新築の建売を購入し、引渡していただいたので寸法など測りに行ったのですが・・・
あまりにも汚くて何日もかけ大掃除をしなくてはならなそうです。
完成後数ヶ月くらい経ってから契約したので、その間たくさんのお客様が内覧をしました。
埃はもちろん、髪の毛や窓には子供の手形など。玄関には靴に付いていたと思われる土や枯葉など。
スリッパを忘れたのですが少しあるいただけで白い靴下が真っ黒になるほど。
便器・洗面ユニット・キッチン全てが埃だらけです。
もう引越しまで日にちもなく困っています。

賃貸の場合は必ずクリーニングが入ると思うのですが、購入した場合はどこの不動産屋さんも
現状で引渡しですか?
これが普通であれば諦めて急いで掃除するのですが、他に購入された方はどうですか?
キレイにして引き渡された方いらっしゃいますか?
荷造りもありすぐ近くでもないので毎日掃除をしに行くわけにはいきません。
自分でクリーニングを手配すべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

実務上あり得ないです。


当然とハウスクリーニング完了後の引渡が常識です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね!!!
ありがとうございます。
電話してみます。

お礼日時:2015/02/26 18:27

>引渡していただいたので


 引渡し前に売主・買主立会はありませんでしたか?

 当方の場合は鍵を渡す(引渡し)の時までにそうじをして渡します。
 残金を払う前にチェックが必要でしたね。

 仲介業者があればそうじをしてくれるように依頼されてはいかがですか?
 売主・仲介業者の双方へ強く言った方が良いと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
引渡しの10日くらいまえに立ち会いました。
一箇所タイルが剥がれていて、そのようなところは直してありました。
キレイにしてお渡ししますね!とは言われたので、すぐにでも住める状態だと思ったのですが・・・
連絡してみます。

お礼日時:2015/02/26 18:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築戸建/引渡し時の内覧で要確認すべき箇所とは

東京の、四方が家に囲まれた2階建て狭小物件です。
来月末に新築戸建の内覧・引渡しを予定しています。
諸事情により、引渡し前の内覧は最初で最後になります。

内覧時のチェックポイントについて、
Google先生の知恵をかりて調べてはいるのですが、
皆様の生の声・アドバイスを聞かせて頂きたく投稿致しました。

・居住後に何かしらの不具合を見つけて指摘するより、内覧時に指摘したほうが対応して頂ける確率が上がるのでしょうか?

・内覧時のチェックで発生しやすい不具合や見逃しやすい不具合がありましたら、ご教示頂きたく存じます。

・見逃すと将来的に致命的(修繕が必要、耐久の低下、冷暖房効率の悪化、等)となる不具合・改善箇所があるとすれば、どういったものでしょうか。

Aベストアンサー

他の回答者の方のアドバイスは非常に丁寧に書かれていますが、問題は
相談者の方の、失礼ながら、建築的な力量だと思います。

タイルの打診、ビー玉の床ころがし、等専門的な内容は正しいと思いますが
打診音のどのような変化が異常なのか?或いは、ビー玉のどのような転がりが
異常なのか?を考えると、一般の方には、少し難しいのではないか、と思います。

単純に考えて、床が全くの水平と言うことは、現実的に施工上、不可能です。
その為、施工店は、水平に対して±〇〇ミリ以内、と言う許容誤差を設けています。
ビー玉ではこの許容誤差を拾ってしまい、不要な軋轢を生む可能性があります。

そこで、このような方法は如何か、と思います。

一般に、施工担当者は竣工検査のチェックリストに従って、合否判定をしています。
(余程小さな工務店でなければ、施主検査の前には、社内検査を実施しているはずです。)
内覧では、その書類を用意してもらい、そのチェックリストに従って、説明を受ける
ようにします。
そして、施工担当者がその項目に付き、合格としているなら、何故、合格となるのか?
どのような基準で合格となったのか、を説明してもらいます。

事前の社内検査を実施していないような施工店であれば論外ですが、全ての
お客様に品質が確保された建物を平等に提供しようと思えば、基準が必要になり
それがチェックリストの形となります。
(それに確かに合格していれば、一応品質が確保されている、と言うことになります。)

他の方も指摘されていましたが、実は、施主検査で見える範囲のものは、建物の
表層部に過ぎず、どれだけ指摘しても、建物の本質に迫ることは出来ません。
本質は見えない所にあります。(地形、基礎、配筋、構造躯体、等、全ては外から見えません。)

そこまで追及しようと思えば、施工記録を提出させることが必要ですが、住宅では
HMで無いと、出てこないかも知れません。出て来ても、それの読解には専門的な
知識が必要で、一般の方には無理でしょう。

正直なところ、目につく傷やへこみ等は、簡単に是正出来ますし、引っ越しした次の日の
掃除で、それ以上の傷ができます。
それよりも、どれだけ丁寧に、合理的に、社内検査を実施して、その結果合格となって
いるのか、を解るように説明してもらい、納得した方が良いと思います。

建物は生き物ですので、経年で、木が反り、クロスが空いて来たりします。
これは、逆に時間の経過が無いと、出現しないので、半年、1年後に指摘することに
なります。(定期点検サービスがあると思います。)

もし施工店が不誠実であれば、他の専門家の手を借りてでも、追及する必要がありますが
最初から、相手の不備を探すようなスタンスですと、これから長いお付き合いになる
かもしれないのに、お勧めできません。

他の回答者の方のアドバイスは非常に丁寧に書かれていますが、問題は
相談者の方の、失礼ながら、建築的な力量だと思います。

タイルの打診、ビー玉の床ころがし、等専門的な内容は正しいと思いますが
打診音のどのような変化が異常なのか?或いは、ビー玉のどのような転がりが
異常なのか?を考えると、一般の方には、少し難しいのではないか、と思います。

単純に考えて、床が全くの水平と言うことは、現実的に施工上、不可能です。
その為、施工店は、水平に対して±〇〇ミリ以内、と言う許容誤差を設けていま...続きを読む

Q小便器と小便器の間のついたての名前

小便器と小便器の間のついたての名前を正式にはなんという言うのですか?

Aベストアンサー

 小便器仕切板。スクリーン。

Q内覧会 気になること

内覧会に行ってきました。
新築マンションですが クレームの対象として1件皆様のお知恵を拝借したく投稿させていただきました。

フローリングの部屋の隅が2-3箇所下がっています。
1回目の内覧会で 修理できない箇所ですので(床コンクリートじか張りのため)巾木と床の隙間を目立たなくしますと云われ お願いしました。 2回目になるほど以前より目立たなくなっています。

1 コンクリートにじか張りの場合 本当にフローリングの水平は取れないのでしょうか?

2 隅が下がっていることは 何か不都合は無いのでしょうか? 
現在、家具などを置く予定はありません
ただ 湿気などがそこに溜まるとか、水をこぼした時などが心配です。

3月7日が鍵渡しの日になっています。 引越しは19日に予定しています。

いずれにしても、このままでは何か説得されたようで 納得はできません。
よきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

じか張りのフローリングの場合は完全な水平はコンクリート打設の現場を見るとできないのが分かります。
マンションの場合床は下階の天井になります。
天井の型枠はありますが、床の型枠はありません。
下階の壁と天井を同時に流し込んでグランドを均すときに使うような道具でならしていきます。
ワンフロアを切れ目なく一日で仕上げないと行けないらしく時間との戦いのようです。
実際にフローリングを張る前にレベルが出ていなければモルタルで補修しています。
しかし裸足で歩くと顕著に分かりますが。
家具ががたつくとかどうしても気になるようでしたら補修はひつようかと思います。
内覧会で指摘事項の無い部屋はまずありませんし、2,30箇所も珍しくないでしょう。
目指せ100箇所と思っても逆に限られた時間では限界があります。
後は定期点検等で対応してもらうしかないのが現状です。

Q新築引渡し時の注意点

今月末に一戸建ての引渡しがあります。(施主側) いろいろチェックして入居前に不備があれば手直ししてもらおうと考えています。
そのチェックポイントを教えてください。考え付くのは
1.コンセントの位置と数
2・キッチン、風呂、トイレの仕様
3.床、壁の傷
ぐらいです。これ以外にここは!という点があればご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この3月に新築戸建の引渡しを終えましたので、そのときの経験から。

【チェックした点】
■設備の仕様(バス、キッチン、トイレ、空調機器、照明、建具、カーテン)が注文したものと相違ないか

■コンセント(TVアンテナ、電話線含む)の位置、戸の開く方向、電気のリレー(ex.階段の照明が1F、2F側できちんと点灯、消灯できるか)

■家自体の傾き(皆さんおっしゃるように、ビー玉を2,3個持って行き、各部屋に置いて全てが一定方向に転がらないかを見ました)

■扉や襖、窓、カーテンの開け閉めはスムーズにできるか、特に、開き戸は自動ドアになっていないか(開けた状態で動いたりせず静止しているか)

■床が鳴いたり凹凸はないか

■床や壁紙、建具に傷や凹み、汚れは無いか

■家の設備の全ての取説が揃っているか(今の家の設備は、結構高機能なものが多く、取説が無いとどのように設定を変えればよいか分からないものも多数あります。例えば、人感センサー付き照明の設定方法とか。)

注文住宅の場合、必ず図面集を持って行きましょう。
また、カーテンがついている状態でしたら、必ず全てを開放しましょう。窓周りの不具合を非常に見つけやすくなります。

【不具合のあった箇所】

■壁紙や建具の汚れ、傷(壁紙を貼るための糊が結構あちこちについていました)

■サッシの傷、凹み(曇りの日は、部屋の照明を点灯することで、サッシの不具合は見つけやすくなります。拙宅では、小さいですが、凹みがあったので、サッシごと交換させました。入居後は、元々あった傷と取られない場合も多く、交換には結構な出費となるので必ずチェックしましょう)

■照明の電球切れ(点灯した瞬間、電球が切れたのが1箇所ありました)

■トイレの鍵がかかり辛い

こんなところでしょうか。

この3月に新築戸建の引渡しを終えましたので、そのときの経験から。

【チェックした点】
■設備の仕様(バス、キッチン、トイレ、空調機器、照明、建具、カーテン)が注文したものと相違ないか

■コンセント(TVアンテナ、電話線含む)の位置、戸の開く方向、電気のリレー(ex.階段の照明が1F、2F側できちんと点灯、消灯できるか)

■家自体の傾き(皆さんおっしゃるように、ビー玉を2,3個持って行き、各部屋に置いて全てが一定方向に転がらないかを見ました)

■扉や襖、窓、カーテンの開け閉めはスムー...続きを読む

Q古家の内覧の仕方

もうひとつ質問中ですが、それに関することです。

古家付きの土地の購入を考えているのですが、その古家に住めるかどうか中をチェックしに行きます。

特にリフォームせずに、数年住みたいと思っています。
(古いので、地震や火事が少し不安ですが)
変えるとしたら、畳、壁紙などの予定です。
今その家は居住中です。
実際の修理などについては見学後に考え、質問などさせていただきたいと思っていますが、見学の際に「ここは見ておくべき」というようなことを教えていただきたいです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

土地の購入ということですから、少し長い視点で考えてみてはいかがでしょうか?
◆数年後に建て替えをするつもりの場合
 調整区域で農家の分家などの理由で建てた住宅ですと
 持ち主が替わって建て替えできないケースがあります。
 また、排水先が公共下水とか道路側溝などの公共の施設であるかどうか?
 農業用水とか他人の土地を経由する場合などは支障があります。
 近隣の状況、立地環境、近所づきあい等の周辺環境

◆数年後に増改築の予定の場合
 ・基礎・床下の耐久性・防湿性
 ・家の傾きなど構造上の問題
 ・雨漏りの痕など
 これらは軽微な工事では直らない。

◆数年だけ住む場合
 ・水廻り
 ・開口部の建てつけ
 ・隙間風
 ・夏冬の断熱
 ・傾斜地、水はけ等の安全性 

など思いついたことを書きましたが、内覧には建築士さんと一緒に行かれたほうがよろしいかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報