乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

トンチンカンな質問かもしれませんが、私はカメラに関して全くの初心者です。見聞きした範囲で気になったのでお聞きします。

レンジファインダーでも一眼レフの様に【ファインダー内の2重像を合致させる距離計連動】の機能を持つカメラがありますが、違いはなんなのでしょうか?どちらのカメラでもレンズ周りのリングで設定するのに【レンジファインダーカメラ】と【一眼レフカメラ】が存在するのには、それなりに(重大な?)違いやメリット・使い道があるのではないかと思いました。

素人にも解る様に簡単に教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは



 簡単に説明します。

 一番の違いは、一眼レフはレンズを通った画像を見ながら撮影できますが、レンジファインダーはレンズを通った画像を見ることができません。

 見たとーり写るかどうかの違いですね(^^;

 詳しいお話はみなさんのご意見を参考にしてください。
    • good
    • 5

一眼レフの台頭でレンジファインダーカメラは過去の遺物となった。

。。と思っていたらライカブームにより、息をお吹き返したようです。
ライカブームがなかったら、レンジファインダーカメラは一部の愛好家を除けば、過去の遺物的存在になっていたでしょう。
一眼レフの最大の利点は、広角レンズ、マクロレンズ、望遠レンズと多様な交換レンズが使用可能なことです。
守備範囲の広い万人向けのカメラと言えます。
一方、レンジファインダーはピント精度から望遠は90mm程度が限界です。マクロ撮影はできません。
レンジファインダーの利点は、コンパクトで良い広角レンズがあること、そして速写性だと思います。
つまり、スナップに向いているカメラです。
(異論はあると思います)
周囲をみながら、瞬間的にフレーミングを決め、シャターを押すことが出来る「スナップの達人」を目指す人に向いているカメラだと思います。
    • good
    • 8

一応、写真関連業務の経験者ですが、理解していただけるようになるべく簡単にお答えしたいと思います。

ベテラン回答者の皆様、正確さに欠ける点はご勘弁願います。

2重像合致式の距離計(別名スプリットイメージとも言います)は、カメラの距離合わせの方式としては最も歴史が古く、最も多く利用されて来た方式です。一眼レフカメラに採用されたのは今から40年くらい前だと思いますが、レンジファインダーカメラに採用されたのはもっと古く、今から60年余り前だったと思います。この方式の採用によって、それまで専門の技術者だけのものであった写真撮影が一般大衆のものとなりました。

しかし、2重像合致式の距離計の歴史はさらに古くて、カメラに採用される以前は海軍の軍艦や陸軍の砲兵部隊の測距儀(目標までの距離を正確に測る機器)に使われていました。

原理的には、左右の離れた2点から単一の目標を見る時に構成される三角形を用いて、三角測量を行っているものですが、もっと根本的に考えれば、人間やサルが両眼で物を見て奥行き(距離)を判断するメカニズムそのものとも言えます。そのため、誰が使用しても生理的に違和感の少ない方式であると言えるでしょう。

この方式は、基線長(左右の2点間の距離)が、ある程度長くないとうまく機能してくれないので、レンジファインダーカメラには向いていますが、本来一眼レフカメラには向いていません。それでも昔の一眼レフカメラには必ずといってよい程ファインダーの真ん中にあったのは、それまでのレンジファインダーで2重像合致式の距離計に慣れたユーザーが多かったのと、初期の一眼レフのファインダースクリーンの性能が悪くて、マット面やフレネルレンズやクロスマイクロプリズムではピントが合わせにくかったからです。現在の一眼レフのスクリーンは、マット粒状の技術改良等で格段に見やすくなっています。

優れた2重像合致式の距離計を作るには、高い生産技術とそれなりのコストが掛かるので、オートフォーカスが当たり前になってしまった現在では過去の技術という位置付けになってしまいました。しかし、良く出来たレンジファインダーは(安物はダメですが)、人間の感覚と違和感が少なく、大変使い易いものです。

参考URL
http://ammo.jp/cursor/9712/02.html

参考URL:http://ammo.jp/cursor/9712/02.html
    • good
    • 6

違いについての説明はすでに獲られている回答の通りでしょう…。



レンジファインダーのメリット・使い道に関してですが、何と言っても、シャッターのタイムラグが一眼レフに比べて少ないこと…故に、スナップ(盗み撮り)に適しています。カメラの重量・大きさも、一眼レフに比べて軽く、小さい…。

35ミリでレンズシャッターのレンイイファインダー機を造ってくれるメーカーが出てきてくれることを期待しています。シャッター音をもっと小さくして欲しい…。
    • good
    • 4

シャッターを押した時のショックが少ないのが、レンジファインたーカメラです。


一眼レフだと、ファインダーの中に鏡があってフィルムに画像を焼き付ける瞬間に鏡が上がるのでそのときのショックがどうしても発生します。
今のカメラでは、そのショックを押さえる装置を付けているカメラもありますし、その鏡の部分を透過性の高いのフィルムを設置して、ミラーショックをなくしたカメラも販売されました。
ところがレンジファインダーだと、その鏡の部分がないのでショックが少ないのが利点でしょう。
ただし、カメラの近くになると、2重画像が合わなくなるところが出てきます。そのためにピントが合っていないと言うことが発生します。
その点では、一眼レフカメラの場合、ファインダーで見ているのでその被写体までの距離が正確に捉えられるのできちんと撮影することが出来ます。
    • good
    • 3

一眼レフのレフは鏡で反射させてファインダーで見る


意味です、撮影用のレンズとファインダー用のレンズは
共通で一つなのが一眼の意味です、
フィルムに写る画像がそのまま
ファインダーで見られるのが最大の特徴で
鏡で反射させただけでは左右が反対の画像になるので
ペンタプリズムをつかい正像で見られるようにしたのが
現在の一眼レフです。

 距離計連動はその名のとうりレンズのピント合わせと
距離計と機械的に繋いで距離計で測った距離がレンズで
合うようになっています、
ファインダーとフィルムのレンズは
別なので近距離になるほどフレーミングがズレますし
遠距離になると精度が落ちます

昔は二眼レフもあり撮影用のレンズとファインダー用の
レンズが上下に二本あり上のレンズを鏡で反射させて
上から覗いてピント合わせやフレーミングをしましたが
プリズムが無いので左右が反対に写るため動くものを
撮影するには相当の慣れが必要です。

コンパクトカメラ等では撮影用とファインダ用と別々の
レンズですが、鏡がないので二眼レフとは言えません

一眼レフのメリットは撮影に関しては利点が多いです。
    • good
    • 2

レンジファインダーカメラは、撮影レンズとは別に(二重像を一致させて)距離を測る機構をもっています。

また、撮影範囲を見るファインダーも撮影レンズとは別に用意しています。(大抵は距離を測るためのレンズと、撮影範囲を見るレンズは共用になっています)

一眼レフカメラでは、撮影レンズを通った光を(ミラーで反射させて)使ってピントを合わせ、同時に、撮影範囲をみます。

一眼レフのメリット
・撮影レンズを使ってピントを合わせているため、レンズを交換するようにしても、ピント合わせが容易。(レンズの距離目盛が狂っていても、ピントずれがおきない。レンジファインダーだと、距離目盛が狂っているとピントずれがおきる)。特に、望遠レンズや、接写ではピント合わせが楽です。
・撮影レンズを使って、写る範囲を見ているので、見ている範囲がそのまま(厳密には、範囲が少しちがうのですが)写る。(レンジファインダーだと、違うレンズで見ているため、どうしても見えている範囲と実際に写る範囲が変わります)

一眼レフのデメリット
・撮影レンズの後ろに光を曲げるミラーをいれるだけの空間を作る必要がある。このため、レンズの設計(特にワイドレンズの設計)に大きな制約がある。(レンジファインダーでは、この制約がほとんど無く、広角レンズの設計が楽です)
・撮影する瞬間には、ファインダーが暗くなる(一部、例外は有りますが)。(レンジファインダーだと、撮影する瞬間もファインダーから被写体が見えています。特にストロボ撮影をするときなど、ストロボが本当に光ったかどうかの確認が楽です)
・撮影する瞬間に、ミラーが高速で動くために、ショックが大きくなる。(レンジファインダーのほうが、シャッターを押したときのショックは少ないです)

といったあたりでしょうか。
    • good
    • 4

一眼レフというのは撮影するレンズを通ってきたものをそのまま見るため、パララックス(視差)が生じないメリットがあります。


ですからどんな焦点距離のレンズでも対応が可能です。
レンジファインダーの場合は撮影レンズとファインダーの光軸が違いますから長焦点のレンズや近接撮影の場合、ファインダーで見たのと違うフレーミングになってしまいます。
どちらも一長一短があって、一眼レフでは実際に撮影する時は間にあるミラーが跳ね上がって見えていた像が消失します。(またそれによるショックや音も発生します)
レンジファインダーではそのような機構が必要ありませんから、レンズシャッターを使用して高速シンクロできるようにもできますし(もちろんフォーカルプレンの機種もあります)、ミラー等が無いので撮影時にファインダー像の消失もありませんし、音も静かです。
ただし視差の関係でファインダーで対応できる焦点距離のレンズしか使えません。
二重像合致式のピント合わせも長焦点レンズでは精度が出しにくいですね。近接撮影の場合は特に被写界深度が数ミリなんてこともあるので一眼レフでなければ撮影できません。
昔はコンサートホールなどで、ライカのレンジファインダー機なら撮影可というところもありました。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?

マニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?
カメラはペンタックスのKXです。レンズはSMCM50mmF1.4を主に使っています。
絞りを開けて撮っているせいか、なかなかピントが合いません。

メガネを使っているのですが、コンタクトにするとちょとましかな?という感じ。
ファインダーに視力補正レンズを付けたら、やり易くなるのでしょうか。
あと数センチ前にピントが来ていたら萌え死にできるのに、って猫写真が沢山できてしまいました。
MFだとある程度は仕方ないんでしょうか。
上手いやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~5.6程度でちゃんとピントあった写真が必ず撮れるようになってから」の話です。

ピント合わせは「行って帰る」が基本です。ピントの「山」は裾野から徐々に行ったんじゃ分かりません。峠を越えて反対側まで降りてしまえば、どの辺が頂上だったかすぐに分かります。ですので、無限遠方向からリングを回して、ピントが合ってまた合わなくなるまでの「ピントリングの回転角」を覚え、その中間(正確に言うと中間よりやや無限遠より)まで戻すようにすればピント合わせが速く・正確になります。

更に猫や赤ちゃんなど、「気配を感じで動いてしまう被写体」の場合は、ピント合わせで追いかけている間にドンドン移動してしまいます。ですので先に「同距離の別の場所」でピントを合わせて置いて、構図を合わせたら即座にシャッターを切る、という方法で撮影して下さい(この方法だとF4位に絞っていないと上手く行かない事が多いというコトもあります)。それでも相手が動いているなら、ピントが動かさず、自分自身が動いて被写体との距離を一定に保って下さい。

自分自身が動いて被写体との距離を一定に保てる技術が身につけば、その「動いている間」に更にピントをきっちり合わせる余裕が出来ます。そうして初めて「絞り開放で猫が撮れる」んですよ。

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~...続きを読む

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

QLマウントとM42マウントの違い

古いレンジファインダーのカメラ(CANON7)を、もっております。中古の交換レンズを購入しようと考えていますが、「L(ライカ)マウントレンズ」なら交換できるはずですが、時々「M42マウントレンズ」というものが、雑誌に載っています。
この二つは、違うマウントなのでしょうか。それとも両方ともCANON7につくのでしょうか。ご存知の方、教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じスクリューマウントですが、
ネジ径が違います。
M42は読んで字のごとし42mm
別名プラクティカマウント、
Pマウントとも
呼ばれています。
このマウントは1眼レフ用の
マウントで以前は1眼レフの世界標準的な
マウントでした。

Lマウントは39mmです。
別名ライカマウント、
M39マウントとも呼ばれます。
口径(ネジ径)がまったく違うので、
そのままではまったく付きません。
マウントアダプターでも有れば
装着可能ですが。
(有ったような気もする・・・)

LマウントのLはleicaのLです。
M型以前のバルナックタイプ
と言われるモデルが採用していました。
当時(1960年代以前)レンジファインダー機の
世界標準的なマウントでした。

蛇足ですが、引伸し機の
レンズが同じ39mm径で装着可能です。
(ヘリコイドが有りませんが、一部の超マニアは
装着して遊んでいます。)

Qフォーカシングスクリーンとは?

まだ写真は初心者の部類です。MFで写真と撮る場合「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントの山がつかみやすいとか聞きますが?そもそもこの「フォーカシングスクリーン」とはどう言う物ですか?最初からは付いてないのですか?
デジカメで写真を撮ってますが、ほとんどはAFですが、たまにMFで撮りますがピントが合いません(視力が悪いので視度調整はしてあります。)「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントが合いやすくなるのですか?

Aベストアンサー

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様のフォーカシングスクリーンが付いており、用途に応じて交換できるカメラもあります。
AF機では(特にエントリーモデル)、MF時のピントの合せ易さより明るさを優先させる必要上、集光率の高いフォーカシングスクリーンが用いられます。
AF機でも、中級機以上ではフォーカシングスクリーンを交換できるカメラもあり、ピントの山が掴み易いものに交換できますが、ファインダーが暗くなるので、F2.8クラスより明るいレンズが必要です。

要するにフォーカシングスクリーンが交換できるタイプのカメラか否か、お使いのレンズの明るさ等も勘案する必要があると言う事です。

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様の...続きを読む

Q中古のライカM3購入を考えてます

20代後半の女でフィルムカメラ初心者です。
ネットのカメラ専門店でダブルストロークのLeica M3を購入したいと思ってます。
レンズはエルマーM50mm f2.8を検討中。

ライカは亡き祖父が愛用していて、よく撮ってもらったことが今になって懐かしくなりました。
それだけの理由でクラシックカメラが欲しいと思うのは馬鹿げてるかもしれませんが、
写真を撮るのは好きなので購入を機にメンテナンスなどについても勉強していきたいと考えてます。

でも正直なところ収入に見合ってない高価な買い物ですし、
使用頻度も月1回ぐらいになると思います。
定期的にメンテをしないと使い物にならなくなるそうで、その辺がとても心配なのですが。
こんな初心者にライカはもったいないでしょうか?
辛口でも結構ですので、後押し・ダメ出し・アドバイスなど、
ライカに詳しい方のご意見を聞かせていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

予算次第でしょうね。

ライカM3は製造されてから、かなりの年数が経過しています。
ちゃんと、大切にメンテナンスされた製品は、其れなりに高価になります。

ライカM3は通常品のボディだけでも10万円~40万円と販売価格に幅があります。
安価なモノは、
・重故障品や不良品の部品を寄せ集めで作る「二個一(ニコイチ)や三個一」。
→トップカバーとボディのシリアルナンバーが違うなんて当たり前。
・ファインダー距離計像が薄い。
→安物はコレが多い。
・距離計に縦ズレがある。
・シャッターの巻き上げ時の感触が悪い。
→滑らかじゃない。ゴリ感がある。
・シャッター音に濁りがある。
など、様々な問題を抱えている可能性が高い。
しかも、M3を初めて触る人間には、その問題を見抜くことすら出来ない。

Riviera様が有識者で、ライカM3の身体検査を出来る方ならば、たくさんの店を回り、数十台のM3をチェックして歩けば安くて状態の良い、お買い得M3を購入出来る可能性が、グーンと高くなりますが、初心者ではマズ無理。

M3を身体検査出来るスキルが無いのならば、本当はオススメ出来ません。
勧めるとすれば、残念ながら、銀座カツミ堂などの相場よりも高い有識店で、最低でもボディ25万円以上のM3になってしまいます。
値段が高い製品には、外見以外にも高い理由がちゃんとあることを忘れずに。。。
もちろん、レンズも、ボディと同様であることも忘れずに。。。

・・・もっとも、ボディ&レンズで15万円のM3でも撮影には支障はありませんケド。
・・・ライカは趣味性の高い製品なので、カスを使うっていうのも、どうかと思います。
小粒でも高品質のダイヤのアクセサリーを身につけるか、ジルコニアを身につけるかのような違いです。

予算次第でしょうね。

ライカM3は製造されてから、かなりの年数が経過しています。
ちゃんと、大切にメンテナンスされた製品は、其れなりに高価になります。

ライカM3は通常品のボディだけでも10万円~40万円と販売価格に幅があります。
安価なモノは、
・重故障品や不良品の部品を寄せ集めで作る「二個一(ニコイチ)や三個一」。
→トップカバーとボディのシリアルナンバーが違うなんて当たり前。
・ファインダー距離計像が薄い。
→安物はコレが多い。
・距離計に縦ズレがある。
・シャッ...続きを読む

Qもっとも使いやすいM42マウントのカメラ。

ってなんでしょう。
とりあえず、1つM42マウントのレンズでお気に入りのブツがありまして、
手放せないほど気に入っているんですが、ボディがニコンしか持ってないもんで、マウントアダプターでくっつけてる状態です。
どーにも勝手が悪いんで、M42マウントのボディを買おうかなと思ってます。
で、お伺いしたいんですが、M42マウントのボディでなるべくシャッタースピード最高速が早く、なおかつ、メーター内蔵のブツってどのカメラになるんでしょうか。
また、PENTAX SP-Fはものによってはつけられないレンズもあるとか聞きましたので、それ以外のボディでお願いします。

開放測光はできなくてもいいです。。この際。。。。。


って、こんなマニアックな質問答えてくれる人いるんでしょうか。。
いるといいな。お待ちしてます。

Aベストアンサー

またまた出てきました。この話になると、尽きないもので。
>オートフォーカス使えばいいのにってツッコミはなしにして下さい。
オートフォーカスは、だめですよね。シャッター切った瞬間は、撮れていませんね。
> 僕は可能な限り正確にピント合わせて、ギリギリまでピント浅くした写真が好きなもんで
分ります。レンズに拘ればそうですよね。絞ったらどのレンズも似たような物ですもの。
>OM-2とかにつければ露出補正ダイヤル使いやすいから
OM-2持ってます。残念ながらバックフォーカスが46ミリでたった0.5ミリ長いだけですが、無限にしたときで10メートルまで行きません。やはりコンバージョンレンズ付きのアダプタになります。それと自動絞り式を実絞り測光にセットするためのレバー(接写リングの後ろに出ているような)が必要です。アダプターに付いているとは思いますが。でもダイレクト測光なので速写に良いです。いっそOM-20あたりをM42専用にマウント改造してしまいますか。いま、まじで考え中です。
ペンタックスのLXもダイレクト測光ができるので、M42を使うのにとても良いそうです。でも今となっては、高価につきますね。
>M42のレンズで評判いいやつって何か他に知りませんか?
>アンジェニーの28mm/f3.5とかどうかなって思ってるんですけど。
フランスですね。持っていませんが、やわらかで丸みのある表現をするので特長的だそうです。広角なのにぼけ味が良いそうなのでoni_ocさんの撮影スタイルにあうかも、解像力は、さほどでないそうです。
わたしは、懐の都合でペンタックス、オリンパスなど日本製が多いです。
とりあえず28mmでは、SMCスーパータクマー28mmF3.5、Gズイコー28mmF3.5両方とも解像力が良いのであまり特徴的ではないようですが、写りは良いです。
アンジェニーもそうでしょうが、F3.5で28mmとなるとピントの山がつかみにくいので、フォーカススクリーンの目の粗めのボデーが良いでしょう。
女の人を中心に開放気味で撮られるようですが、でしたら、もう少し長めレンズは、どうでしょうか。
スーパータクマー55mmF2、タクマー135mmF3.5などで、もっとボケの効果が出ますので。
M42は、まだまだたくさん魅力的なものがあるとは、思いますが、長くなりますので、撮影スタイルと予算にもよりますので、この辺で。

またまた出てきました。この話になると、尽きないもので。
>オートフォーカス使えばいいのにってツッコミはなしにして下さい。
オートフォーカスは、だめですよね。シャッター切った瞬間は、撮れていませんね。
> 僕は可能な限り正確にピント合わせて、ギリギリまでピント浅くした写真が好きなもんで
分ります。レンズに拘ればそうですよね。絞ったらどのレンズも似たような物ですもの。
>OM-2とかにつければ露出補正ダイヤル使いやすいから
OM-2持ってます。残念ながらバックフォーカスが46ミリでたっ...続きを読む

Q初心者にライカは背伸びでしょうか?

写真を勉強しようと思っています。素人なもので教室に行こうかと考えていますが、一眼レフカメラが必要になります。

大事に長い間使っていけるカメラは何がいいか色々見ましたが「ライカがカッコいい!」と思いました(高いですが)。

しかし、カメラの世界とゆうとマニアックで、よく分かっていない私がライカって・・・背伸び?と少しビビっています。

カメラに詳しい方からみてどんなものか、御指南下さい。一生物のお勧めの一眼レフがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

>大事に長い間使っていけるカメラは何がいいか色々見ましたが「ライカがカッコいい!」と思いました(高いですが)。

推測になるんだけど、質問者様が「カッコいい!」と思ったライカはレンジファインダーのライカではありませんか?
既に回答されているように一眼レフのライカもありますが、質問レベルから鑑みるに質問者様がライカRに辿り着いた上で「ライカがカッコいい!」と思うに至ったとは考え辛いもので…。私の老婆心でしたらすいませんm(_ _)m

>写真を勉強しようと思っています。素人なもので教室に行こうかと考えていますが、一眼レフカメラが必要になります。

もし質問者様がカッコいい!と思ったライカがレンジファインダーの方なのでしたらこの教室では対応出来ないでしょう。写真の基礎としては同じ考え方でいいとしても、教室側が「一眼レフ」と規定している以上は「一眼レフ」の機体が前提でのテクニック等を学ぶ教室の筈です。(この点についてはその教室にご確認願います)
勿論、その教室は諦めてレンジファインダーカメラのイロハを教えてくれる教室を別途探すという選択肢もありですが…今日日そのようなカメラ教室は激しくレアだと思われます。レンジファインダーカメラというジャンル自体が「普通の人は知らない」世界に属する筈です。

写真を撮る道具としては何を使っていただいても構いません。デジタルだろーがアナログだろーが、気に入った機体があって予算に問題が無いなら迷わずそれを選択して結構です。使い方なんて使いながら覚えりゃいーんですよ。わざわざ教室に通う必要もありませんって。(質問者様が何やら高尚な思いを抱いて写真に望もうという姿勢なのでしたらそもそもそこらのカルチャークラブ的教室では役に立たないと思います)

まずは写真の基本的な事を教室で学ぼうというコトでしたら、とりあえず何でもいいですから普通の教室で教えてくれる一眼レフタイプのカメラをお求めになり、ある程度理解が出来たところで本命のカメラを手にすることをお勧めしますよ。
「一眼レフで練習してもレンジファインダーのことは分からないんじゃあ?」と不安になるかもしれませんが、心配無用です。普通に一眼レフが使えるなら(というか写真の基本が分かっていれば)レンジファインダーカメラも普通に使えますよ。ま、多少慣れが必要な点も無いではないですが些細な問題です。

まずは更なる情報収集に励み、「ライカとは何物なのか?」を理解されることを推奨します。

>大事に長い間使っていけるカメラは何がいいか色々見ましたが「ライカがカッコいい!」と思いました(高いですが)。

推測になるんだけど、質問者様が「カッコいい!」と思ったライカはレンジファインダーのライカではありませんか?
既に回答されているように一眼レフのライカもありますが、質問レベルから鑑みるに質問者様がライカRに辿り着いた上で「ライカがカッコいい!」と思うに至ったとは考え辛いもので…。私の老婆心でしたらすいませんm(_ _)m

>写真を勉強しようと思っています。素人なもので教...続きを読む

QLUMIXのライカレンズは本物ですか?

掲題の通りですが、写真を撮っている専門の方が「LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です」と言われたことがありました。
自分はLUMIXを2台持っていますが、ライカレンズということも購入の理由でした。
銀塩カメラのライカレンズとは全く違うものですか?。
LUMIXがライカと銘打っている以上、どこがライカなのでしょうか?。

Aベストアンサー

>LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です
◎何を持って「正真正銘」と言うべきかの問題ですが。
パナソニックは、カタログやウエブサイトで以下の説明を掲載しています。
いわく、
「LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です」
「ELMARIT/エルマリートはライカ カメラ社の登録商標です」
「LEICA DC VARIO-ELMARITレンズは、ライカ カメラ社の品質基準に基づき、ライカ カメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されています」と。
すなわち、
「ライカ製」ではないが「ライカと名乗るべき内容である」というわけですね。

ルミックス『L1』は、オリンパスの技術をベースに開発された「レンズ交換式一眼レフ」ですが、
今後は、外観や仕様を変えて、ライカブランドで発売される予定と言われています。
そして『LC1』は、一眼レフではありませんが、ライカ社が将来のデジタルカメラ参入を狙い共同開発、もしくは技術提携することにより開発されたと言われて、その延長線上の発展形が『L1』です。
このように考えれば『LC1』のコラボレーション云々は、説明がつくかと。

まぁ、銀塩時代のライカレンズと大きな差があるとしても、それは価格相応というべきことではないでしょうか・・・。

>LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です
◎何を持って「正真正銘」と言うべきかの問題ですが。
パナソニックは、カタログやウエブサイトで以下の説明を掲載しています。
いわく、
「LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です」
「ELMARIT/エルマリートはライカ カメラ社の登録商標です」
「LEICA DC VARIO-ELMARITレンズは、ライカ カメラ社の品質基準に基づき、ライカ カメラ社が認定した測定機器と品質保...続きを読む

Qカメラレンズの埃が実際どの位写りに影響するのか

中古カメラ屋さんで、ずーっと(10年位)探していたレンズを先日発見して当然買おうと思っているのですが、ちょっと気になる大きめな、2,3mm位の埃の塊があって、カメラ屋曰く「まぁ、写りには影響ないですよ」との事でしたが、仕事として使おうと思ってるので、実際影響あったら困ります。銀塩のカラーでかなり大きく、B0位に(1mくらい)に伸ばそうと思ってるので、少しは影響出るんじゃないかな、と懸念しております。
そこで、購入の際に店員と「実際に大きく(仮で大全紙60cmくらい)伸ばして影響でたら返品、返金OKという流れで買おうと思ってます。(かなり高額なものなので)そこで実際の埃の影響具合を撮るにあたって一番、それが目立つであろう環境(逆光とか順光とか曇りとか)と被写体(ごちゃごちゃしてるのがいいのか、単色、たとえば18%グレーカードを一面にとか)条件を御存知の方、特に写真のお仕事を実際やっている方からのご回答宜しくお願いします。
ちなみにフィルムは35mm、プリントは銀塩ですのでフォトショップなどで修正などは一切考えておりません。撮ろうとしている被写体は風景から人物まで、外、部屋内など条件は多に渡る予定です。

中古カメラ屋さんで、ずーっと(10年位)探していたレンズを先日発見して当然買おうと思っているのですが、ちょっと気になる大きめな、2,3mm位の埃の塊があって、カメラ屋曰く「まぁ、写りには影響ないですよ」との事でしたが、仕事として使おうと思ってるので、実際影響あったら困ります。銀塩のカラーでかなり大きく、B0位に(1mくらい)に伸ばそうと思ってるので、少しは影響出るんじゃないかな、と懸念しております。
そこで、購入の際に店員と「実際に大きく(仮で大全紙60cmくらい)伸ばし...続きを読む

Aベストアンサー

 一眼ファインダーやガラス板で目視して、異常がなければ、ほとんど
問題はないはずです。
 網目のスクリーン・トーンを接写してみれば、すぐに判定できます。
 
 影響があるとすれば、望遠よりも広角、前玉よりも後玉のほうです。
 傷ではなく、埃ならば、メーカーに分解清掃を依頼できます。
 よほど高価なレンズならば、その費用を売主と折半交渉しましょう。

Qフィルムのコンパクトカメラのお薦めを教えてください

初めまして。以前、デジカメ一眼レフの質問をし、とても親切に教えて
いただきました。ご回答くださった皆さま、ありがとうございました。
本日も質問させていただきたく存じます。カメラ初心者なので、
どうぞお手柔らかにお願い致します。

フィルムのコンパクトカメラの購入を検討しています。
お薦めの機種があれば教えていただきたいのですが、現状では何を撮るか、
といった具体的なことは決定していません。
良いものであれば、新品、中古のこだわりもありません。

コンデジ購入の際には、知人からのアドバイスでリコーGRIIを購入しました。
難しいカメラと思いますが、とても気に入り、大切に使っています。
フィルムのコンパクトカメラは、現在回りに使っている人が全くいないので
情報が得られず、インターネットで調べても、よくわかりません・・・。
いろいろ調べて長く使いたいので、通っぽいカメラがいいな、と漠然と考えています。

あいまいな質問で申し訳ございませんが、アドバイスを頂戴できればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、私の使用している(していた)カメラに
絞っておすすめさせていただきますね。

すでに、紹介されているモノばかりですので、
ちょっとした私の意見もふまえて。

○コンタックス T2(修理不可)
 昨年(07年)12月にメンテ終了になっているので、
 壊れたらなおせません。代わりに、2万円前半から手に入ります。
 露出補正が非常にやりやすく、サッと押して良い写真を撮るには
 便利です。38mmのレンズだったかと思いますが、
 使いやすい焦点距離です。他と比較して大きく重め。

○コンタックス T3(修理可能)
 T2に比べて、多機能かつコンパクト。
 35mmレンズです。個人的にはT2の写りの方が好きです。
 好きな人も多いですが、買ったけど合わなかったというヒトも
 私の周りに結構居ます。
 修理終了期間:2015年3月


○リコーGRシリーズ(GR1,GR1s,GR1v)
デジタルのGR使っていたら、これが一番使いやすいと思います。
焦点距離は28mmです。(GR21という21mmのタイプもありますが・・・)
ここで紹介する中では、私は一番好きです。
スナップ向きかと思います。ただし、当然ですがボケにくいです。
GR1は今年4月に修理終了だったはず。
なので、値段もこなれてきています。
またGR1vは2013年4月だったと思います。

○ミノルタTC-1(修理可能)
28mmで多機能、でも非常に小さいです。
私も持っていますが、男性の手には少し撮り辛いくらい小さいです。
その点以外は良いカメラだと思います。

○コニカ ヘキサー(修理可能)
35mmでF2.0なので、ボケのキレイな写りの良いカメラです。
コンパクトカメラの中でもかなり大きいです。
しかし、この大きさのおかげでホールディングは一番良いです。
皆さんが良く指摘するシャッター速度が1/250しかない点は
不便な時もあります。あと、ストロボが外付け(これが優秀です)ですね。

○クラッセ(初代は除く)
現行富士フイルムのコンパクトです。
28mm、35mmどちらも使ったことがありますが、
写りは上記のどのカメラにも劣りません。
露出補正も独特位置にあり、使いやすいです。
一番の気になる点はシャッタータイムラグは大きい事です。
スナップにはワンテンポ遅れます。
あと、持つ喜びはあまり高くないかもしれないです。

高級コンパクトしか載せていませんが、
中古で良ければ、どれもそれほど高くありません。
修理の可・不可についても、そう簡単に壊れませんし、
しっかり使って壊れたら、また買い直せばよいので、
心配は要らないかと思います。中古市場には沢山ありますから。

こんにちは、私の使用している(していた)カメラに
絞っておすすめさせていただきますね。

すでに、紹介されているモノばかりですので、
ちょっとした私の意見もふまえて。

○コンタックス T2(修理不可)
 昨年(07年)12月にメンテ終了になっているので、
 壊れたらなおせません。代わりに、2万円前半から手に入ります。
 露出補正が非常にやりやすく、サッと押して良い写真を撮るには
 便利です。38mmのレンズだったかと思いますが、
 使いやすい焦点距離です。他と比較して大きく重め。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報