優待獲得のために、現物買いと信用空売りを同時に注文する方法についてですが、例えば100万円の株に対して上記の方法で買う場合はいくら 資金が必要ですか?
現物買いの時点で資金が100万円減りますが、同時に空売りするためにもいくらか資金がプラスα必要ですか?
また、その時点で不要としても後日買い戻すので100万円プラス買い戻し時の金額が必要ですか?
それとも、買い戻しと同時に現物売りもするため、必要額は現物買い時の100万円だけでよいのでしょうか?
わかりにくい説明ですみませんが、どなたかご教示くださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

寄付などの同値で、「現物買い+信用売り」(&後日の「現物売り+信用買い」)を行うことで、価格変動リスクを負うことなく、株主優待を得たいということですね。

その場合、以下の資金と費用を認識する必要があります。

(1)必要な資金(①+②)
  ① 現物購入に必要な資金
  ② 同現物の信用売りに必要な証拠金(+α)

(2)かかる費用(①+②+③+④)
  ① 「現物買い+信用売り」に伴う売買手数料
  ② 「現物売り+信用買い」に伴う売買手数料
  ③ 「現物買い(保有)によって受け取る権利の発生する配当金」-「信用売りによって支払い義務の生じる配当金相当額」
  ④ 逆日歩

  つまり、優待の価値が上記4費用の合計を上回れば、質問者さんの書かれた優待取りを行う意義があるということになります。


 ここで、最大のポイントとなるのが、(2)③の配当関連と(2)④の逆日歩です。

 (2)③については、支払うべき「配当金相当額」が税引前の金額であるのに対して、受け取れる配当金が税引き後の金額となるため、その分の差損が発生します。

 (2)④については、書く必要なないでしょうが、信用売りに伴うコストです。

 ということは、優待銘柄の中でも、ア)配当金がなく、イ)逆日歩も発生しない銘柄が、より検討対象になるということです。

 
 ア)配当のない銘柄
   最近は良く知りませんが、安楽亭などでしょうか? その他、中間決算がねらい目かもしれません。「中間配当は行わないけど、(中間時に)優待は行う」という企業もあります。
 
 イ)逆日歩
   これはやってみないとわかりません。翌日(翌営業日)にならないと、逆日歩は発表されないからです。「現物買い+信用売り」を行う直近の逆日歩や、過去の決算時(権利付最終売買日)における逆日歩を参考にするくらいしか、対応できない(コストの目途を知ることができない)と思います。


  こう考えると、「優待価値」が「費用総計」を大きく上回る銘柄は、そう多くないはずです。人気銘柄のオリエンタルランド(ディズニーランド)などは恐らく、(株価変動リスクなく)優待取りを行う価値はほとんどないと思われます。つまり、質問者さんを侮辱する意思はありませんが、企業側も馬鹿ではないということですね。

  ちなみに、期末越えの信用売りを行うと、その期の配当が支払われるまで(3月期決算であれば、6月末頃が目途)まで、信用口座を解約できません。証券会社にしてみれば、「配当相当額の取りっパグれ」を防ぐためです。

  
  >現物買いの時点で資金が100万円減りますが、同時に空売りするためにもいくらか資金がプラスα必要ですか?

   一般的に、信用取引を行うには、証拠金を事前に差し入れる必要があります。恐らく3割程度(この場合30万円程度)だと思いますが、証券会社や銘柄などにより異なりますから、証券会社にご確認ください。それと、いつ反対売買をするのかわかりませんが(通常は権利落ち日)、価格変動リスクや逆日歩などを考慮すれば、5割くらいは入金しておいた方が良いのではないでしょうか? この額は、証券会社や信用売りを行う銘柄、そして質問者さんの売買手法などによって異なりますので、はっきりしたことは書けません。

   
  良い銘柄に出会えると良いですね。
    • good
    • 2

空売りのに必要な資金は証明資金です。


基本的に証明資金の約5倍までの取引ができます。
相場が上がれば買い戻しに必要な資金も跳ね上がり、追い証が必要になります。

株取引によるリスクを相殺するための手法ですが、手数料がロスしますよ。
一般的に見て、株主優待のメリットが信用売りの手数料を超えるとは思えません。
簡単にいうと、信用売りは「保険」と見ましたが、この保険料が法外に高いのです。
このような手法を両建てといい、証券業者のカモです。
ここは保険に入らず、保険に入らずその株と心中することをお勧めします。

株とは社会全体の経済活動であり、長期的に見れば上がります。
また、株主優待のメリットがあろうと、安全な株を買ってください。
株主優待を考えると銀行の利率の10倍以上になる銘柄も多い物です。
株にどうやろうがリスクはつきものです。
両建てによってリスクヘッジされるように見えますが、ロス分が非常に
大きく、長期的にはそれがボディブローのように効いてきます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空売りについて

貸借銘柄以外の空売りは、だれが
どのようにして行っているのでしょうか?
一般個人は貸借銘柄以外は空売りができません
しかし、制度信用銘柄、また、制度信用以外でも
空売り残がある銘柄が多数あります
だれが、どのようにして???

そもそも、証券会社自己はなんでもできるのですよね
例のジェイコムの誤発注のときも空売りでか?
証券自己は、信用買い、空売りもするのですか?
金利はどうしているのでしょうか?
証券自己は、現物は手数料なしですよね
でも、信用持ち越しは?

また、証券自己は売り禁銘柄でも空売りできるのでしょうか?
売り禁銘柄で、空売りが増えたりする場面が多々あります
両建ての人が信用買いをはずして、食い合い分の空売りが
相対的に増えて空売り増となるのはわかりますが
その増減高から、それ以外の要素が含まれているように
思えて仕方ありません

また貸借銘柄以外で、ここを売れば大天井で翌日から
下落と感じるときがありますが、個人は空売りでき
なくて、証券自己だけが
空売りできるのは、なんとなくフェアじゃないと思います
空売りには色々とわからないところが多くて勉強中です
よろしくお願いします

貸借銘柄以外の空売りは、だれが
どのようにして行っているのでしょうか?
一般個人は貸借銘柄以外は空売りができません
しかし、制度信用銘柄、また、制度信用以外でも
空売り残がある銘柄が多数あります
だれが、どのようにして???

そもそも、証券会社自己はなんでもできるのですよね
例のジェイコムの誤発注のときも空売りでか?
証券自己は、信用買い、空売りもするのですか?
金利はどうしているのでしょうか?
証券自己は、現物は手数料なしですよね
でも、信用持ち越しは?

また、証券...続きを読む

Aベストアンサー

確かに売禁銘柄でも関係なく売り浴びせてますよね。
日証金の貸借倍率がとんでもない状態(0.1以下)で高い逆日歩が付いていても全くお構いなく売り残を積み上げ、株価が売りの重みに耐え切れず崩落するまで徹底的に売ってきます。

私たち個人投資家は、制度信用取引の仕組みを利用して証券会社から株を借りて貸借銘柄に対してのみ空売りできるのに対して、一部の大口機関投資家は当該銘柄の一般の安定株主(生保など)から名目的に株を借りて空売りしてくるので、制度信用銘柄かどうかは関係ナシです。

また貸している安定株主側も貸し株で手数料収入を得ることを業務化している部署を置いているところもあるらしく、貸し株による手数料収入は増加するが、空売りで保有株式の時価が下落して含み損が増えると言う利益相反関係を生み出している問題がおきていると、今日ラジオ日経で記者が解説していました。

昨年11月株価対策の一環としてネーキッドショート(株式を確保せずに行う空売り)の禁止策が取られましたが、それまでは株を借りていない状態で青天井に空売りを仕掛けていたヘッジファンドもあったみたいです。
全く都合のいい話です。

ただ直近の株式市場は信用売り残高が株数ベースで記録的に積みあがった状態にあり、加えて年度末に向けて正規の株主に借りている株を返す必要があることから、ショートカバー(買戻し)が発生しやすい相場環境にあって、しかもかなり大規模な踏み上げ相場となる可能性もあるとの示唆があります。

確かに売禁銘柄でも関係なく売り浴びせてますよね。
日証金の貸借倍率がとんでもない状態(0.1以下)で高い逆日歩が付いていても全くお構いなく売り残を積み上げ、株価が売りの重みに耐え切れず崩落するまで徹底的に売ってきます。

私たち個人投資家は、制度信用取引の仕組みを利用して証券会社から株を借りて貸借銘柄に対してのみ空売りできるのに対して、一部の大口機関投資家は当該銘柄の一般の安定株主(生保など)から名目的に株を借りて空売りしてくるので、制度信用銘柄かどうかは関係ナシです。

...続きを読む

Q買い注文と同時に売り注文もセットで出せる証券会社探してます

買った瞬間にあらかじめセットしてある返済指値とストップロスの逆指値が自動的に作動する仕様の証券会社とかないですかね。

Aベストアンサー

こんにちは。"IFO 証券"や"IFO 株"で検索して以下のQ&Aが見つかりました。ちなみにIFOとはIFD (If Done) と OCO (One Cancels the Other) の2つの略語を合成した表現で、FXでよく使われます。

http://okwave.jp/qa4976257.html
http://okwave.jp/qa3948657.html

SBI証券の「連続注文」も該当すると思います。

http://faq.sbisec.co.jp/EokpControl?&tid=11972&event=FE0006

"証券 比較 注文"で検索し、比較サイトを探してみました。

http://sec.hikaku.ecnavi.jp/list/order.html

連続注文にも色々あるようですので、各社のウェブサイトで詳細を見て下さい。

Q空売りは悪ですか?

株を始めて2年目になります。
信用口座も開設済みで、空売りもよくやります。

掲示板などで、空売りの話をすると、
よく叩かれますが、なぜでしょうか?

今の相場なんかは、まさに空売り天国で、
私もけっこう儲けました。

でもなんか、空売りで利益を得ることが、
正当ではないかのような雰囲気を感じます。

空売りは悪なんでしょうか?

Aベストアンサー

株式投資の場合、基本的には「買う」と言う行為が先にあり、成長が見込まれる企業に株を買うことで出資し、更なる成長を促すことに主眼がおかれているので「空売りは悪」と評されることが多いようです。

日本人特有の考え方なのでしょうが、株などの投資で「楽して儲ける」=「悪(真っ当ではない)」なのでしょう。

投資の手法として信用売りが可能ですので、決して悪では無いと思いますし、ルールに従って投資をしているので他人からとやかく言われる筋合いのものではありませんよね。

Q現物買いと空売り

デイトレードで3点質問します。(信用取引はやったことがありませんが)
1、買った株の価格が下がってきた時には「損切り」が重要だとよく言われますが、「つなぎ売り」というのはあまり有効ではないのでしょうか。
2、同じ株を同じ価格で、「現物買い」と「空売り」をして、価格の推移を見てからどちらかを先に終了させるという方法はけっこう使えるものでしょうか。
3、空売りした人の買い戻しによる値上がりの場合を判断するにはどこを見ると分かりやすいのでしょうか。
「売り残」と「買い残」の比率でしょうか。

Aベストアンサー

1. つなぎ売りとは、安い値段で買った現物株が少し下がりそうだけど、現物を売りたくない(最大の理由は利確して税金を払いたくないこと)時に、少ないリスクで下がる分を取りにいく手法です。(予想に反して上昇したら現渡しすれば損をしない)
買った株が下がった場合、上記つなぎ売りのメリットがないので意味がありません。つなぎ売りは、現物株の利益を含み益のままおいといて、別に利益を取りにいく方法ですので、短期投資には向いていません。
2. その方法でどちらか片方だけの場合より利益を上げるためには、株価が買った値段より上昇して、下落する(または、下落して上昇する)必要があります。利益が取れたら大きいですが、なかなか難しいと思います。
3. 出来高と比べた買残・売残の変化だと思います。出来高=現物買い+信用買い+信用売りの返済=現物売り+信用買いの返済+信用売り ですから、信用売りの返済の割合が大きければ、買い戻しによる値上がりと判断できます。
実際は証券会社内部相殺(信用買いの返済を信用売りに回す等)がありますので、日証金の速報だけで判断するのは難しいですが、ネット証券では自社の取引情報を公開しているところもあります(私が使っているカブドットコム証券では公開しています)ので合わせて判断材料にすれば良いと思います。
「株価が値上がりした時にその要因は信用売りの返済によるもの」の判断は以上ですが、これからそれが起きるかどうかの判断は難しいです。比率というよりも、株価と出来高と信用買残、売残の変化を注意深く観察するしかないと思います。

1. つなぎ売りとは、安い値段で買った現物株が少し下がりそうだけど、現物を売りたくない(最大の理由は利確して税金を払いたくないこと)時に、少ないリスクで下がる分を取りにいく手法です。(予想に反して上昇したら現渡しすれば損をしない)
買った株が下がった場合、上記つなぎ売りのメリットがないので意味がありません。つなぎ売りは、現物株の利益を含み益のままおいといて、別に利益を取りにいく方法ですので、短期投資には向いていません。
2. その方法でどちらか片方だけの場合より利益を上げるためには...続きを読む

Q空売りの極意

空売りで7613シークスと7313TSテックを保有していますが、連日の高騰で大損です。空売りする前は高すぎるな・・と思い空売りしたのですが・・。反省点としては損切りができなかった事、欲張りすぎた事、PBRがまだまだ低い事などが思いつきます。空売りで利益を稼ぐのに確認したほうがいいポイントをご教授していただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も空売りでは、さんざんだったくちですが・・・(^^ゞ

空売りって敵(機関投資家や大口)に丸見えなんですよ、
戦争でいえば、どの程度の部隊規模で、どのような武装をした兵が、どこにどのくらいいるか?が、バレバレってことです。

個人でも日証金を見ればどの程度の空売りが入っているのか推察できるので、ましてやプロには筒抜け同然ではないでしょうかね。

そうすると、大量に資金を動かせる方々は踏み上げられると判断すればねらって買いあがってくるでしょう。逆日歩も付きます。資金的に余裕の無い空売り個人は哀れにも、高値であわてて買い戻すハメになるでしょう。
それで株価は一転、すっ高値に急騰!!

空売りをいれるなら、上記の事は常に気を使わなければなりません。

時価総額が大きく、かつ、浮動株数が多い銘柄をねらう(ちょっとやそっとの買い上げでは、株価が上げられないからです)

貸借倍率の悪化した銘柄をねらう(逆日歩が付きづらいからです)

投資資金を少なくする(多少踏み上げられても踏ん張るためです、元来高値だと判断できるから空売りを入れていると思いますので、不自然な暴騰は長続きしません)

まだまだ注意点はあるかと思いますが、空売りは常に用心が必要なことをお忘れなく・・・・

参考URL:https://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/in04_ondemand.html#skip6

私も空売りでは、さんざんだったくちですが・・・(^^ゞ

空売りって敵(機関投資家や大口)に丸見えなんですよ、
戦争でいえば、どの程度の部隊規模で、どのような武装をした兵が、どこにどのくらいいるか?が、バレバレってことです。

個人でも日証金を見ればどの程度の空売りが入っているのか推察できるので、ましてやプロには筒抜け同然ではないでしょうかね。

そうすると、大量に資金を動かせる方々は踏み上げられると判断すればねらって買いあがってくるでしょう。逆日歩も付きます。資金的に余裕の...続きを読む

Q現物売り&信用売り

1日のうちに、保有株の現物売り、信用売り、返買い
ということはできるのでしょうか?
(同一銘柄でです。)

Aベストアンサー

どこの証券会社でも出来ます。
下記のようにすると大きい利益となります。
テクニックをお話しましょう。
【テクニック】
野村證券で例をあげます。
野村證券を1870円でまず現物で売ります。
その後、1870円付近でもみ合いますが、
上値に大きい売り物が待っています。
地合は下がるような雰囲気です。
ここで1868円で空売りを仕掛けます。
引け間際に1750円まで下げました。
ここで空売りの分を買い戻します。
ここでさらに、現物を買うといいのですが、
これを同一株の日計り商いといって
禁止している証券会社が多いようです。
しかし信用で買うことが出来ますので、
下げ止まったら買うといいでしょう。
【ツナギ売り】
野村證券が下がりそうだと思ったら、
現物は売らずに、信用で売っておくというのが
ツナギ売りです。
下がったら買い戻しをすればいいですし、
逆の場合は、現物を渡せば問題はありません。

Q空売りの50単元の質問

個人投資家が空売りする場合、1銘柄当たり50単元までとありますが、
翌日に同銘柄をまた空売りできるでしょうか?

1日目に1単元1株のA株を50株空売りする。
2日目に1単元1株のA株を50株空売りする(合計100株)。
前日のA株50株は買い戻ししないで持続。

上記の空売りは可能でしょうか?
それとも、違反になるのでしょうか?
教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。
すいません、肝心なことを忘れていました。
価格規制についてですが、基本的に現在値を下げるような注文が違反と
なります。細かく言いますと成行注文及び直近価格未満の指値、ただし
直近価格のその前の違う価格が直近価格を上回っている場合です。
後半部分はわかりにくいと思いますので、具体的に言うと、直近価格
(現在値)が100円の時、指値100円の空売り注文はその前の価格が
99円の場合は違反になりませんが、101円なら違反となります。
上記の価格規制が適用されるのは50単元超(51単元から)の注文です。
50単元以下(50単元まで)は適用されませんので、成行でも問題あり
ません。

Q空売り時の返済買い資金について

空売りに挑戦してみようかと思っている初心者です。
仮に100万円を委託保証金として証券会社に預けて、
A銘柄を100万円分、空売りしたとします。
80万円になったので買い戻そうとした場合、その資金は先に預けた委託保証金の100万円から出すことが可能なのでしょうか?
それとも別に80万円、つまり合計で180万円の資金が無かった場合にはこの取引を終了することは出来ない、ということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

100万円で売り建て、80万円で買い落ちの場合は

差引20万円が儲けとして支払われます。(手数料別)

20万円は引き出しても、委託保証金に積み増してもどちらでも。

Q空売り規制の意味

株価下落抑制のために空売り規制をするということですが、空売り規制は抑制になるのでしょうか。

東1などの優良銘柄はほぼ貸借銘柄です、なので株価下がっても空売りの買戻しなどで株価が一方に振れない、安定した値動きになるいるともいます。

それが、空売りがなくなると、新興銘柄のように下落するときは一方通行になってしまうのではないでしょうか。

そもそも空売りはヘッジのために作られたものですよね、それを規制するということはヘッジなしの相場、投資家にリスクの増える環境になってしまうのではないでしょうか。

空売りができないなら、最初から買わないということにならないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは、べつに普通の空売りを禁止しているのではありません。
大口のヘッジファンドなどが所謂「売り崩し」に使う、株価の手当もない架空の株式を売り立てる事を禁止するだけです。
ですから、普通の投資家が手持ちの株式の分だけを空売りしておく分にはなんら問題は無いかと思います。
そもそも、短期的にこの世に数量的に有りもしない株式を売れる事自体が、までポーカーのようで問題ではないかと思いますけれど。
流動性流動性とのたまうのは、空売りを提供して手数料を稼いでいる証券会社などからのアナウンスがほとんどで、普通の人は手持ちを売れば良いだけで、売るに売れない株式を保有している関係者などはごく少数で、それらの人が必ず空売りを入れている分けでは有りませんし、空売りを多数の会社が入れてたとすれば、現在発表たけなわの決算で、保有証券の評価損なんて無い訳ですからね。
だいたいヘッジファンドは最近出来立てで、空売りは500年も前から存在していたようですし。
まあ、反対に手当てしなければ売れない状態ならあり得ない、有りもしない株券を大量に売る事が出来るそのおかげで、ジェイコム事件のように大きく儲けた人もいますけれど。

こんにちは、べつに普通の空売りを禁止しているのではありません。
大口のヘッジファンドなどが所謂「売り崩し」に使う、株価の手当もない架空の株式を売り立てる事を禁止するだけです。
ですから、普通の投資家が手持ちの株式の分だけを空売りしておく分にはなんら問題は無いかと思います。
そもそも、短期的にこの世に数量的に有りもしない株式を売れる事自体が、までポーカーのようで問題ではないかと思いますけれど。
流動性流動性とのたまうのは、空売りを提供して手数料を稼いでいる証券会社などからの...続きを読む

Q買いと売りの注文が同時にできる証券会社を教えてください。

はじめまして、こんにちは。
株をやりはじめて半年、だいぶ慣れてきて、仕事にいってるあいだに買いと売りができるようにしたいと思っています。
たとえば100円で指値で買い注文を出して、約定した場合、120円まであがったら売り、逆に80円まで下がったら損切りのために売り、という注文を一度でできる証券会社は無いでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

できるところがあります。
確かなのは、マネックス証券で質問の例がそのままできます。あと、カブドットコム証券、楽天証券です。

各社、機能が違うようなので比較して下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング