キリスト教におけるというか、新約聖書の中のヨハネの黙示録に出てくる?悪魔の数字666ですが、
暴君だったというネロに酷い目にあったヨハネが腹いせに書いた?wものらしいのですが、
そんなことは横に置いておいて。

どうすれば、666がネロになるのでしょうか。
計算でしょうか?
それとも、文字合わせとかでしょうか?
その方法を教えて下さい。
ぜひ、回答の中で方程式のようにご説明いただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ヘブライ語では、アルファベットを数字として使用します。

全部で22文字ありますが、その割当てを書いておきます。左が算用数字で、次がヘブライ数字(アルファベット)で、その次がアルファベットの名前で、右が音価です。

1 א アーレフ '
2 ב ベート b
3 ג ギメル g
4 ד ダーレト d
5 ה ヘー h
6 ו ワーウ w
7 ז ザイン z
8 ח ヘート h
9 ט テート t
10 י ヨード y
20 כ カフ k
30 ל ラーメド l
40 מ メーム m
50 נ ヌーン n
60 ס サーメク s
70 ע アイン '
80 פ ペー p
90 צ ツァーデー ts
100 ק コーフ q
200 ר レーシュ r
300 ש シーン s
400 ת ターウ t

さて、「皇帝ネロ」をヘブライ語で書くと、以下のやうになります。ちなみに、右から左へ読んでゆきます。それから、ヘブライ語では、基本的に母音を表記せず子音だけになります。

נרון קסר

右から順に上記の数字をあてはめてゆくと、

50 נ ヌーン n
200 ר レーシュ r
6 ו ワーウ w
50 נ ヌーン n
100 ק コーフ q
60 ס サーメク s
200 ר レーシュ r

合計すると「666」です。読み方は「nrwn qsr」、母音を補つて「ネローン・ケーサール」です。「ケーサール」はラテン語の「Caesar」(カエサル)のことです。

この程度の回答しかできません、御容赦ください。ヘブライ語・ギリシャ語・ラテン語に関しましては、外国語カテゴリで質問をお待ちしてをります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
内容が充実しておりありがたい限りです。

ところで、たとえば28と35とかの端数がありませんが、
なぜだかご存じですか?
また、それが存在するのならば、小→大の場合は不可ですが、大→小の数字の場合には
有効な気がします。

つまり、
50 נ ヌーン n
200 ר レーシュ r
で、50、200とは数えませんが、
次の
200 ר レーシュ r
6 ו ワーウ w
は、分けなくても206と数えることができますよね。

2桁以上の数値で1の位を示すものが無い場合は、
206を示す場合に、200 ר レーシュ r_6 ו ワーウ wというように
続けて発音している可能性が高いのでいちいち分けている意味が分かりません。
(ヘブライ語では1の位がどうなっているかが不明です)

深読みすると666になったのではなく、
最初から666になるように決め打ちしてバラした数値にしたのでしょうかね。

お礼日時:2015/05/23 22:30

回答番号2,3のplapotiです。

コメントを拝見いたしました。

>たとえば28と35とかの端数がありません

10進法なのだと思ひます。ちなみに「28」は、「20」と「8」を組みあはせ、間にチヨンチヨンを入れて以下のやうに書きます。数としての読み方は、「エスリーム・ヴェ・シェモーナー」です。「エスリーム」が「20」、「ヴェ」が「と」、「シェモーナー」が「8」です。

כ"ח

「35」は

ל"ה

で、「シェローシーム・ヴェ・ハミッシャー」です。

>最初から666になるように決め打ちしてバラした数値にしたのでしょうかね。

文字ごとの単なる足し算にすぎません。私は「こぢつけ」だと思つてゐます。

>教えてgooとリンク(質問情報の流通)しなくなったはず?

私はOKWaveからの参加なのですが、教えて!gooに知合ひが多いので、こちらにも登録して、両方に投稿してゐます。

>ファン登録というシステムは知りません

http://okwave.jp/profile/u173617.html
このページ右側の「ユーザーファン登録されている」をクリックすれば、私のOKWaveでのID「plapota」が出てきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

素晴らしい!エクセレント!
回答ありがとうございます。

10進法が正しいかどうかは気になるところですが、

>文字ごとの単なる足し算にすぎません。私は「こぢつけ」だと思つてゐます。
そうかも知れませんね。

ファンシステムの件は確認しました。
ありがとうございました。
plapoti様以外にもう一人ファンの方がいらっしゃっいました!
ありがとうございます。なんだか嬉しいですね。
ただ、私自身がファン登録をしている人が1人いるらしいのですが、
登録した記憶も無ければ、リンクをクリックしてもIDが出てこず、
分からずじまいでした。残念。

お礼日時:2015/05/24 01:17

回答番号2のplapotiです。

一点追記しておきます。

נרון קסר

の右側の「נ」と右から4番目の「ן」は、同じ文字です。単語の最後にくると、形が変ります。

tax_sosさんも、ohmy-pastaさんも、私はOKWaveでファン登録してゐます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足まで痛み入ります。

ところで、私は教えてgooを利用しています。
OKWebでは教えてgooとリンク(質問情報の流通)しなくなったはず?なので
どうしてリアルタイムで回答できるのか不思議です。

ファン登録というシステムは知りませんし、よくかわりませんがありがとうございます。
世の中の良くわからない現状などの質問や未来が明るくなるような回答を
これからも多数していきます。
もしよかったら、また覗いてみて下さい。

お礼日時:2015/05/23 22:34

最低限、


  666 ネロ
でグーグル検索しましたか?

Wikipediaの中に
  ゲマトリア(カバラ的な数値化)したその和が666になる
ということが、画像入りで解説されています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まずは回答をありがとうございました。

私の求めている回答は簡単な検索で得られた薄っぺらい情報レベルではありませんので、この程度の回答でプンプンされても逆に困りますね。
詳しい人の回答を頂きたいものです。

お礼日時:2015/05/22 23:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧約聖書と新約聖書の違い。

 聖書には、旧約聖書と新約聖書の二つがありますが、
旧約と新約は、どう違うのでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして
旧約聖書はユダヤ教において、重んじられる教典です。また、ユダヤ教の
信者はイエス・キリストの出現を救い主として認めていません。ですから、
旧約聖書はイエス・キリストが出現するまでの、神との古い契約であると
キリスト教では教えられます。ということで、新約聖書はイエス・キリストが
出現し、十字架に架けられ、その後弟子たちによって広められた「神との
新しい契約です」
また、プロテスタントとカソリックでは多少、旧約聖書の取扱について
誤差がありますが、今日ではその溝はほとんどありません。
因に、キリスト教では旧約聖書と新約聖書の二つセットで聖書であると
しています。

Q新約聖書と旧約聖書の違いは何でか。

 新約聖書と旧約聖書の違いは何でか。また、それぞれの聖書は、いつ誰が書いたのですか。宗教改革のときルターは、いわば聖書第一主義のような活動をしますが、そのときの聖書とはどちらでか、教えてください。

Aベストアンサー

>新約聖書と旧約聖書の違いは何でか。

キリスト教ではユダヤ書を古い神との契約としています。
その後神との契約しなおしたのが、新約聖書だとしています。

そしてキリスト教では救世主がイエスで、それによって人類は救済されたということを地球上全ての人に伝える書物が新約聖書だとしています。

新約聖書が神との新しい契約書というわけです。
(随分この契約書は難解で長いですが、もっと整理して人間にもわかるように書けなかったのでしょうか と私的に思います。)


ユダヤ教では神の救済は実現していないとしています。
キリスト教では2000年ほど前に実現し、もっとも深い罪である原罪は全人類から消えたので、今では誰一人原罪を持っていないとしています。
ユダヤ教は原罪うんぬんにこだわっていません。 
神の救済をひたすら今も待望している状態です、



新約聖書のイエスの言葉は、ほとんど旧約聖書からきています。
イエスが言ったとされた言葉も旧約聖書に既に書いてある言葉か、それ以前から口伝やラビ文学などで既に語られていたものです。
イエスの言ったとされたもので一番有名なのが山の上の教訓ですが、それも既に過去の人に言い尽くされていたもの。



旧約聖書が成立したのが、紀元1世紀頃です。

その前から文書はありましたが、沢山の資料・口伝の中から選んで編算したのがユダヤ書。(キリスト教が言う旧約聖書)


ユダヤ書は誰が考え出したのかは、よくわかっていません。
が、創世記の部分はバビロン捕囚でバビロンにつれていかれた祭祀たちが作り出したものだと考えられています。

洪水などの話は、その捕囚先の神話を元にしており、主という意味のエルもその場所で神のことをエルと呼んでいたからのようです。


捕囚先で自分達の民族を考えたとき、選ばれた民で神がいつか奴隷の地位から救ってくれるという信仰が生まれ、それでユダヤ教ができたと思えます。


ユダヤ書は作者不明なのですが、シラの書に関しては、実在の人物のようです。
確かシラの孫が作者だったと思います。
(彼はユダヤ書をギリシャ語コイネーに翻訳した一人)


ユダヤ書において、律法の解釈をめぐって、ヤハウエスト エロイストらの理解から書かれているようですが、どっちが勢力を持ったかで、若干違いが見られる。




新約聖書も誰が書いたのはよくわかっていません。
そもそも、イエスという人物が実在したのかも実のところわかっていません。
4福音書の内容が死海文書の中に痕跡が見られることから、イエスがいたとされるよりずっと前に後に福音書となる文章が書かれていたことになります。
従ってイエスという男が生まれる前から新約聖書はあったことになってしまいます。


イエスの概念が異教の神の概念に似ていることから、それらを習合した結果できた架空の存在の可能性もあります。


また、複数の人の話が一人の人に統合された可能性もあります。

いずれにせよ、ユダヤ書から内容がきている。


ユダヤ教とキリスト教の大きな違いは、ユダヤ教は律法の肯定、キリスト教は律法の否定。
ユダヤ教はイエスを神としていません。

キリスト教は神であるイエスを殺したのはユダヤ教だとしていますが、実在していたとしても、殺したのはローマでありユダヤ教ではない。
ユダヤ教の死刑は石打の刑ですから。
イエスを殺したのはユダヤ教だという考えが起源となり、20世紀のホロコーストは起こった。
福音(グッドニュース9)というより、、、、人類最悪の悲劇の根源の書ということになります。



歴史からするとその当時、支配していたローマのユダヤ地の提督は悪政で、そのためユダヤ人の中にはローマ軍にテロを起こしていたようで、そのレジスタンスの中にイエスというリーダーがいて、その人のローマ軍による処刑と話がごちゃまぜになった架空のストーリのような気がします。


新約聖書の編集はエイレナイオスらがやったそうです。
彼らが新約聖書を作ったわけです。
が、後にその作ることになった理由から、中世を暗黒時代にしてしまった。
異端審問など。
そしてそれがやがて後の魔女狩りの思想に発展していった。


>宗教改革のときルターは、いわば聖書第一主義のような活動をしますが、そのときの聖書とはどちらでか、教えてください。

ルターがユダヤ書の中で否定していたのが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AD%A3%E5%85%B8


新約聖書は既にその概念が書かれていた。
ただし、イエスを神とした途端、人類最悪の悲劇がひき起こってしまった。
誰が既に書かれていた神の愛の概念を捻じ曲げ最悪の事態を引き起こしたのか。
解釈の問題であって、文章が悪いんじゃない。
人間の解釈でよくもなり、最悪の惨劇もひき起こる。


魔女狩りが行われた理由はユダヤ書に「魔女を生かしておいてはならない」と書いてあったかららしいです。
その魔女狩りを推奨したのがルターだった。


ご参考までに。

>新約聖書と旧約聖書の違いは何でか。

キリスト教ではユダヤ書を古い神との契約としています。
その後神との契約しなおしたのが、新約聖書だとしています。

そしてキリスト教では救世主がイエスで、それによって人類は救済されたということを地球上全ての人に伝える書物が新約聖書だとしています。

新約聖書が神との新しい契約書というわけです。
(随分この契約書は難解で長いですが、もっと整理して人間にもわかるように書けなかったのでしょうか と私的に思います。)


ユダヤ教では神の救済...続きを読む

Qヘブライ聖書・新約聖書・クルアーンを閲覧できるサイトを教えて下さい。

アブラハムの宗教について解説しているサイトや、聖書等を平易に紹介しているサイトもご存じなら教えて下さい!

Aベストアンサー

http://bible.or.jp/read/index.html

http://www.isuramu.net/kuruan/index.html

解説等は、立場が様々ありますので、目的に応じて選ぶのがよいでしょう。

Qキリスト教の聖書には何が書かれているんですか?

長すぎて、しかも本の内容であるジャンルがわからず、自分に合った趣向の本なのかもわからないので、読み始め様にもモチベーションが沸きません。

一般の本で言う、推理物とか、ホラーとか。
勿論ジャンルは宗教でしょうけど、これは大よその人が読んでいてわくわくする様な本なんでしょうか?
それとも哲学的な事とか、詩とか、神の偉大さを延々と語った本ですか?

要約して取りあえず簡単にどういう事が書かれた本なのか教えて欲しいです。

「光あれ」等の創世記はわかりますが

その後は、イエスキリストが死んでしまうまでの冒険記みたいな物ですか?

イエスキリストは実在したとは思いますが、例えば三国志演義の様に少し美談になりすぎている本なんでしょうか。

気功で人の病を治したと聞きますが、その話がもし本当なら、イエスは未来人だったか、医学の知識があったか、凄く運が良かった人としか思えません。

長い人類の歴史の中にそんな伝説に残るくらい強運の持ち主が一人くらいはいても、まったくおかしくないと思いますし。

聖書はエホバの証人が持ち歩いている聖書でお願いします。

私はエホバという神が、宇宙の全てが始まった時から既に存在していたとはとても思えません。

エホバが他の宇宙の知的生命体で、意図的にビッグバンを起こし他の宇宙を作れるまで科学技術が発達した文明の人で、実験的に私達の住んでる宇宙を作った。

という話なら無限と言ってもいい宇宙の広さと時間なら、そういう可能性は十分あると思いますが。

これは決してオカルト的な発想ではないと思っています。
人間も、滅びさえしなければいつかは宇宙がどうやって誕生したか解明するでしょうから。

解明すれば宇宙の作り方もわかるかも知れません。

どんなに文明が発達しても形ある物はいつか必ず壊れますが、1000年後の人類は、寿命や病気を克服し、ロボットを支配して神の様に暮らしているでしょう

長すぎて、しかも本の内容であるジャンルがわからず、自分に合った趣向の本なのかもわからないので、読み始め様にもモチベーションが沸きません。

一般の本で言う、推理物とか、ホラーとか。
勿論ジャンルは宗教でしょうけど、これは大よその人が読んでいてわくわくする様な本なんでしょうか?
それとも哲学的な事とか、詩とか、神の偉大さを延々と語った本ですか?

要約して取りあえず簡単にどういう事が書かれた本なのか教えて欲しいです。

「光あれ」等の創世記はわかりますが

その後は、イエスキリストが...続きを読む

Aベストアンサー

聖書を大きく分ければ、新約聖書と旧約聖書に大別されます。

この、約というのは契約の約を意味します。つまり、旧約聖書とは神様と人類との間の古い契約書、新約聖書とは神様と人類との新しい契約書であるといっているのです。
キリスト教の場合は、新約聖書がメインです。新約聖書は福音書と黙示録、手紙などで構成されています。中心は福音書で、マタイによる福音書、マルコによる福音書、ルカによる福音書、ヨハネによる福音書が四大福音書と呼ばれます。福音とは、「喜ばしい知らせ」を意味します。
つまり、新約聖書とは「喜ばしい知らせを記した神様との新しい契約書だよ」という意味なのです。

んで、旧約聖書のほうはかつてモーセが神様との間で交わした十戒のような古い契約書を指します。こちらのほうはいわゆる天地創造のような物語も入っていて、キリスト教の他にユダヤ教、イスラム教も旧約聖書は聖典として採用しています。というか、そもそもキリスト教ってのはユダヤ教から分派したものですけどね。
旧約聖書は一言でいうと預言書です。重要なことですが、「予言」書ではありませんよ。預言とは、「言葉を預ける」という意味で、神様から預かった言葉ということです。神様の声は誰にでも聞こえないので、その声が聞ける人のことを預言者と呼びます。いってみれば神様と私たちとの間の通訳というわけです。
旧約聖書にはモーセとかエリヤとかそういう預言者たちが出てきて「神様はこんなこといった」「あんなこといった」ということを人々に伝え、それが旧約聖書に記録されたというわけです。

イエスの預言を集めたのが新約聖書、ムハンマド(マホメット)の預言を集めたのがコーランです。だから、ユダヤ教徒とキリスト教徒とイスラム教徒が「神よ!」といったとき、それはみな実は同じ神様のことを指しています。日本人の多くが間違えているのですが、イスラム教は「アラーの神」じゃないのです。神という言葉が中東の言葉ではアッラーになるということなのです。ネコと呼ぶかキャットと呼ぶかということです。

新約聖書の多くは、イエスの生涯とその預言、発言を紹介したものであるといえましょう。特に四大福音書ではそういったことに多くを割かれています。その内容は実は同じ福音書でも例えばマタイの福音書とルカの福音書では内容に相違があったりします。例えばこっちの伝記ではイエスが馬小屋で生まれて東方から三賢人がやってきて祝福して云々、というあの有名な話が載っているのに、こっちには載っていないとかです。
イエスは話が非常に上手な人だったので、まず罪のない者から石を投げよ、とか、神のものは神に返そう、とか様々な名言を残しています。信者たちはその中の言葉を拾って人生の参考にするのです。
例えば、自分なんか価値のない人間だ、もう死んだほうがいいなんて思っている人にはあなたがたは地の塩であるという一節があり、自分は世界一不幸だと泣いている人には、嘆き悲しんでいる人は幸いである、という一節があるのです。よくできたものでしてね、人生の大抵の悩みには対応した一節がどこかにあるんですよ。永遠のベストセラーはダテじゃありません。

一方、コーランは私も通読したことはないのですが、父親のお説教みたいなもんだと表現した人がいて、それが言いえて妙な気がします。やや権威的にあれしちゃいかん、あれをしなきゃだめだぞ、なんて書いてあります。その思想は意外な気がするでしょうが、やや大乗仏教に似ているところがあります。

〉解明すれば宇宙の作り方もわかるかも知れません

残念ですけど、それは無理みたいですよ。NASAの研究者がこんな話をしていました。「犬に二次関数が理解できるかというと理解できない。なぜなら、それだけの知能がないから。それと同じように人類は宇宙の真理を理解することはできない。それだけの知能がないからだ」と。
21世紀の科学をして、可能な限りの地震と津波対策をしてきたつもりだったのにこの有様ですからね。自然災害ひとつとっても人間はそれをコントロールすることもできないのです。

聖書を大きく分ければ、新約聖書と旧約聖書に大別されます。

この、約というのは契約の約を意味します。つまり、旧約聖書とは神様と人類との間の古い契約書、新約聖書とは神様と人類との新しい契約書であるといっているのです。
キリスト教の場合は、新約聖書がメインです。新約聖書は福音書と黙示録、手紙などで構成されています。中心は福音書で、マタイによる福音書、マルコによる福音書、ルカによる福音書、ヨハネによる福音書が四大福音書と呼ばれます。福音とは、「喜ばしい知らせ」を意味します。
つまり...続きを読む

Q新約聖書について。

新約聖書について。
マタイの福音書1章1~17節にあるイエスキリストの系図があります。
アブラハムからダビデまで14代、ダビデからバビロン移住まで14代、バビロン移住からキリストまで14代とあります。
何の気なしに見ていたのですが、ところどころ人が抜けていたり、数えても14にならなかったりします。

これは間違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

間違えではなく、理由があり意図的に省かれています。
以下に聖書の箇所と解説を記載しますので、参考になさってください。

マタイ1:17 こうして、アブラハムからダビデまでの(*1)世代は全部で十四代、ダビデからバビロンへ移されるまでが十四代、バビロンへ移されてからキリストまでが十四代である。

1:17解説*1
この系図は三つの時代に分けられます。(1)アブラハムからダビデまでの十四代、すなわち王国の設立以前の時代。(2)ダビデからバビロンへ移されるまでの十四代、すなわち王国の時代。(3)バビロンへ移されてからキリストまでの十四代、すなわち王国没落後の時代。歴史によれば、実際は四十五世代ありました。この四十五世代から、三つののろわれた世代と一つの不適格な世代を省き、ダビデを二世代(王国設立以前の時代の一つと王国時代の一つ)と数えて一つ加え、世代は四十二代となります。この四十二世代は、それぞれ十四代の三つの時代に分けられます。十四という数は、十プラス四から成っています。四は被造物を象徴します(啓4:6)。十は完全を象徴します(25:1)。ですから、十四は完全な被造物を象徴します。十四代に三が掛けられているのは、三一の神が完全な被造物とご自身とを混ざり合わせることを示します。
 この系図は三つの区分から成っています。すなわち、父祖たちの区分、王たちの区分、一般市民(捕囚となった人たち、回復された人たちを含む)の区分です。父なる神は父祖たちの区分に対応し、子なる神は王たちの区分に対応し、霊なる神は一般市民の区分に対応します。これも、三一の神と、彼の被造物である人との混ざり合いを示します。
 三掛ける十四は四十二です。四十は試練、試み、苦難の数です(ヘブル3:9.マタイ4:2.列王上19:8)。四十二は試練の後の安息と満足を示します。イスラエルの子たちは、安息の良き地に入るまで、四十二の停留地を通過しました。千年王国の安息は、四十二か月の大患難の後に来ます(啓13:5)。試練、試み、苦難のすべての世代の後、キリストはわたしたちの安息と満足となるために、四十二世代目として来られたのです。
http://recoveryversion.jp/FunShow011.php?B=40_1_17_0_1

マタイ1:8 アサはヨサパテを生み、ヨサパテはヨラムを生み、(*1)ヨラムはウジヤを生み、

1:8解説*1
この系図は、「ヨラムはウジヤを生み」と記録しています。しかしながら、歴代志上第3章11節から12節は、「その子はヨラム、その子はアハジヤ、その子はヨアシ、その子はアマジヤ、その子はアザリヤ(すなわちウジヤ・列王下15:1、13)」と言っています。三つの代、アハジヤ、ヨアシ、アマジヤは省かれています。これは、ヨラムと、アハブとイゼベルから生まれた娘との邪悪な結婚が、ヨラムの子孫を腐敗させたからであるに違いありません(歴代下21:5―6.22:1―4)。出エジプト記第20章5節と照らし合わせると、ヨラムの子孫の三代は、キリストの系図から削除されたことがわかります。
http://recoveryversion.jp/FunShow011.php?B=40_1_8_0_1

マタイ1:11 (*1)ヨシヤはバビロンへ移された時に、エコニヤと彼の兄弟たちを生んだ。

1:11解説*1
この系図は、「ヨシヤは・・・・エコニヤ・・・・を生んだ」と記録しています。しかし歴代志上第3章15節から16節は、「ヨシヤの子らは・・・・次はエホヤキム・・・・エホヤキムの子孫はその子はエコニヤ」と言っています。一世代、すなわちエホヤキムがキリストの系図から省かれています。これは、彼がエジプトの王パロによって王とされ、パロのために税金を取り立てたからであるに違いありません(列王下23:34―35)。
http://recoveryversion.jp/FunShow011.php?B=40_1_11_0_1

参照:オンライン聖書回復訳(http://www.recoveryversion.jp/)

参考URL:http://www.recoveryversion.jp/

間違えではなく、理由があり意図的に省かれています。
以下に聖書の箇所と解説を記載しますので、参考になさってください。

マタイ1:17 こうして、アブラハムからダビデまでの(*1)世代は全部で十四代、ダビデからバビロンへ移されるまでが十四代、バビロンへ移されてからキリストまでが十四代である。

1:17解説*1
この系図は三つの時代に分けられます。(1)アブラハムからダビデまでの十四代、すなわち王国の設立以前の時代。(2)ダビデからバビロンへ移されるまでの十四代、すなわち王国の時代。(3)バビロ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報