ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

FXのレバレッジに関しての質問です。

今月からFXを見よう見真似で始めた超初心者です、現在1回の取引ロットは0.01と最低限で実践していますがレバレッジについてネットで調べると全く相反する見解があるので少々迷っています。

(1)「初心者はレバレッジ倍率を抑えるのが安全」という説明と(2)「レバレッジ倍率とリスクは無関係で管理すべきはロットの大きさ」という説明です。

リスクに関して巷では証拠金の額とロスカットに焦点を当て「高倍率レバレッジは危険」と説明されていることが多いように思います。
曰く、「高レバレッジほど必要証拠金額は低いがロスカットになりやすい」です。

極端な例で、為替レートが100円/ドルの時に1万米ドルを買う前提で、
Aさん:レバレッジ1倍==>>100万円の証拠金が必要
Bさん:レバレッジ25倍==>>4万円の証拠金でOK

しかし、レートが95円/ドルと5円ドル安になった場合、5円X1万ドル=5万円の損失で、
Aさん:100万円ー5万円=95万円(まだ余裕が有る)
Bさん:4万円ー5万円=マイナス1万円(しかし計算上は4円ドル安で強制ロスカット)

「だから高レバレッジは危険」と上記のように説明されています。
なるほど納得!!!。。。(しばし考え)あれっ?。。。本当にこの理屈で合ってのかなあ?
もし、FXの口座に必要証拠金額しか残高がないのなら、AさんもBさんも全く余裕資金が無いのですから0.001円でもドル安になった時点で二人共強制ロスカットではないですか?

そこでレバレッジの高低のみ的を絞って・・・
Aさん:口座残高100万円 / レバレッジ1倍
Bさん:口座残高100万円 / レバレッジ25倍
この背景で両者同じ為替レート・同じロット数を取引した場合、本当に高レバレッジのBさんのリスクはAより高いと言えるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Moryouyouです。



業者によってFXのシステムが違って
いたりするので話が食い違いそうですが

シンプルなFXのシステムならば、
AさんBさん、100万円の証拠金を
口座に入れて、1000ドル(0.1ロット)
のポジションをもった場合、通常条件は
何も変わりません。
ありえないことですが、ドル円が例え
10円になっても損失は
-90円×0.1ロットで-9万円のロスで
AB両方ともロスカットはありません。

以前、どこかの業者で、個別ポジション
単位に強制ロスカットを設けている所が
あった記憶はあります。
例えば25倍の個別の証拠金、0.1ロット
1000ドルであれば、4000円の損失で
ロスカットされる業者もあったような
気もします。
1円の下落で1000円の損失ですから、
4円で取引強制終了っていうことです。

それはさすがに扱いにくいので利用を
やめました。

おっしゃられている業者特有のニュア
ンスがあるように思えます。

証拠金ともっているポジション数量が
同じであれば、リスクも同じです。
ですので、どこかに業者特有の提供シス
テムの個別機能があるような気がします。

いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Moryouyou様

再び丁寧にご教示いただき有難うございます。
もやもやしていた部分がスッキリしました。

また、レバレッジ云々もさることながら、ポジション取りは背伸びせず実力に即したトレードを実践することがより重要と分かりました。

ちなみにですが私のトレード環境を簡単に紹介しますと、

現在デモトレードで1社、リアルトレードで別にもう1社使っています。
*特に意図があってデモとリアルを分けているわけではありません、たまたまです。(ただし、レバレッジ高低は両社違います)

そして2社ともにメタトレーダー4を使っています。
私が気付かないだけかもしれませんが特に供給システムの個別機能があるようには見えません。

レバレッジについては2社ともに「なるべく低いレバレッジで取引すること」とQ & Aに記されています。
*しかし、なぜそうなのかの因果関係の説明は見当たりませんでした。

お礼日時:2015/05/29 14:03

NO1さんの書かれた通りですが、簡単に追記をさせていただきますと…



レバレッジが高い方が危険と言えば、危険です。質問者さんの書かれた内容は、100円で買って、95円まで放置した例ですが、仮にBさんがAさんと同じく100万円を準備して、証拠金として入金していれば、1万ドル97円でナンピン買いをしているかもしれません。そのまま90円まで下落すれば、Bさんは17万円の損失となります。ということは、高レバレッジだと大きなポジションを抱えがちで、損失が雪だるま式に増えかねないから危険ということです。結果、「初心者はレバレッジ倍率を抑えるのが安全」(←初心者がポイントです)、「レバレッジ倍率とリスクは無関係で管理すべきはロットの大きさ」の双方とも正しいということになります。

>この背景で両者同じ為替レート・同じロット数を取引した場合、本当に高レバレッジのBさんのリスクはAより高いと言えるのでしょうか?

上記より、同じロット数であれば、リスク量は同じです。


現在、個人投資家が行うFX取引のレバレッジは最大25倍ですが、これは金融庁の規制によって下げられた結果です。質問者さんを侮辱する意思はありませんが、素人さんですと、「レバレッジが高い」→「まだまだポジションを持てる」と、資金量に比して、過大なポジション(=リスク量)を保有しがちです。ということで、金融庁が規制に乗り出したというわけです。

だから、

>「高レバレッジほど必要証拠金額は低いがロスカットになりやすい」

少ない証拠金で、過大なポジションを抱えがちなので、ロスカットになりやすい(=証拠金が25倍未満になることによる強制ロスカット。25倍未満の業者もあります)ということになります。

拙文ですみませんが、少しでもご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyohayakin様

過大なポジションは取らず、身の丈に合ったトレードをすることが大事なことよく理解出きました。
大変参考になりました、貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2015/05/29 13:10

Moryouyouと申します。


よろしくお願いします。

いえいえそれだけ分かっているならば、
何も危険ではないです。

むしろ、例のAさんの方がリスクは高い
です。
100円で買って95円になってしまった。
Bさんは強制ロスカットされると、これ
で取引は終わりです。
しかし、ドル円が80円になったらどう
でしょう?
Aさんの資金は100万円から80万円と
なり、20万円の損失を抱えてしまって
います。
Bさんも100万円の資金をもっていた
としたら、5万円で損失を確定させた
ことで、15万円の損失を出さずに済ん
でいるんです。

これを損切りと呼びます。

最後のケースでおっしゃられているのは
業者によるのですが、ポジションのレバ
レッジを自分で調整できる業者だという
前提でしょうか?(あまり見かけないの
ですが…)
そうだとするとBさんは相当の上級者
です。つまり自分でロスカットを意識し、
それ以上の損失を防止することができて
いるからです。
通常の業者だとこうした設定はできず、
自分で損切りのレートを設定します。

レバレッジの危険性というのは、それを
めいっぱい使って、大幅な損失を生む
危険性のことを言っています。

もっている資金めいっぱいのレバレッジ
を使って大儲けしてやる!
という考え方です。
100万円の資金で25倍のレバレッジを
めいっぱい使うとなると、
ドル円100円で25万ドル(25ロット)
のロングポジションを持つと1円上がる
ごとに25万円儲かると目論むという
ことです。

逆に言えば、1円下がるごとに25万円の
損失が発生し、4円下がると100万円を
全部失うということです。
市場の状況によっては急激な為替変動で
いきなり5円の損失が出ると追証が発生
するということになります。
4円の損失では足りず、あと1円分の
25万円の損失分を口座に振り込めと
いう事態になります。

実際に最近、スイスフランの相場で
そういう事態が発生し、ヘッジファンド
やFX業者が多額の負債を一瞬で抱え、
世界的な経済危機を招きかねない事態と
なりました。

というわけで、正しく理解されている
ので、上記のようなリスクを踏まえて
私のように冷や汗をかかないような
投資を心がけてください。A^^;)

参考 スイスフランショック
https://www.sbifxt.co.jp/suisureport8.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Moryouyou様

懇切丁寧にご教示いただき誠に有難うございます。

強制ロスカットに遭遇したとしても「更に傷口を広げさせないためのブレーカーが作動した」と考えた方が前向きのようですね。
ただ、この安全装置も作動しない急激な変動は考えただけでも怖いです。

以下スイスフランショックのようなことが無い前提での話ですが、
Bさんも100万円の資金を持っていたとしたら、100円で買って95円に値下がりしても強制ロスカットは作動せず、「80円になったらAさんと同じく20万円の損失」とうことにならないのでしょうか?
*自主損切りをしないという前提です。

デモ取引をしていて気付いたのですが、
資金額が同じで取引ロットも同じ場合レバレッジが高いほど証拠金維持率(%)が高く、
レバレッジが低いほど証拠金ん維持率(%)が低く表示されます。
*資金額(口座残高)と取引ロットおよび為替レートが低レバレッジ(例えば1倍)も高レバレッジ(例えば25倍)も両者同じという前提に注意してください。

これを踏まえて。。。。
両者100万円の資金で1,000ドルを同レートで買ったとします。
運悪くドル安がジワリジワリと進行しましたがドル高へ移ることを期待し1,000ドル持ち続けました。

しかし期待と裏腹に-1円/ドル、-2円/ドル、-3円/ドルとそ損失は膨らんでいきます。
そしてドル安拡大進行のまま放置していたらレバレッジ1倍の方が先に強制ロスカットになり100万円の損失確定。
レバレッジ25倍も時間的には長引くもののやがて強制ロスカットされ100万円の損失確定。

以上極端な例ですが、私の考えは間違っているのでしょうか?

お礼日時:2015/05/29 10:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXって土日は休み?

まだ先週はじめたばかりの初心者です。

為替って24時間だから土日も売買できるのかと思ってたんですが、土日は休みなんですか?

それとも会社が休みなだけでレートは動いてるんでしょうか?

入門書とか読んでますが書いてないので。

Aベストアンサー

外為市場も株式市場のように開いている時間は決まっています。ただ、東京市場が終わろうとする時間にロンドン市場が開いたり、日本時間の深夜にはニューヨーク市場が開いていたりと、24時間あっても世界の外為市場のどこかは開いているから常に売買できるわけです。
世界のどの外為市場も株式市場と同じように土日やその国の祝日には市場は閉まっているので、当然レートは動きません。

Q土日でも為替の変動が見れるサイトは?

土日でも為替の変動が見れるサイトはありますでしょうか?

見たいのは円/USドルですが。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらですか?

http://www.ne.jp/asahi/cme/globex/fx4.html

ここの注意として土曜日にどんなに相場が動いても無視して下さい。
ほとんどの場合は日曜日に元に戻ります。
日曜日の26時(月曜の午前2時)すぎまで相場の変動がそのままの場合は月曜日の相場に影響がある場合があります。(9月10月に2回ずつ有りました)

QFXのレバレッジが大きいと危険だという言葉の意味について

FXのレバレッジが大きいと危険だ、という話を聞きますが、良く分かりません。
私は、次の様に考えていますが、この考え方は間違っているでしょうか?

1.レバレッジとは、預けた資金の何倍の取引ができるか、というだけの話である。
2.例えば、ドル/円を 1万ドル買い付けた場合、ドル/円が1円上下する事による損益は、レバレッジが1倍だろうが200倍だろうが、1万円である事には変わりはない。
3.従って、レバレッジが大きいと危険だと言うのは、レバレッジが大きいと、購入枚数を増やしがちになるから危険だ、というに過ぎず、例えば、レバレッジが200倍の場合でも、1倍の場合でも、購入枚数が同じなら危険度は同一である。
4.従って、レバレッジが大きいから危険なのではなく、枚数を増やすから危険度が増す、というべきである。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

難しく考えなくていいと思いますよ

まず、「危険」は証拠金が危険にさらされているか
あるいは、さらされる可能性が高いかどうかです
つまりロスカットです

以下、レバ10倍コース/ロスカットが20%で(1)(2)2つのケースの場合

(1)証拠金110万円でUS$1万(110円レート)のロングポジ持ち
=(実質レバ1倍:ロスカット22000円以下)
ですのでUS$が100円以上下がって2円か3円になるまで大丈夫です(笑

(2)証拠金11万円でUS$1万(110円レート)のロングポジ持ち
=(実質レバ10倍:ロスカット22000円以下)
ですのでUS$が102円でロスカットです

(1)のレバ1倍なら、ほとんどアメリカ経済が破綻するまで
強制決済はされませんが、(2)の場合は8円下がったら強制決済です


(1)の場合も当然含み損ですが、決済されない限り損失確定では
ありません、仮に110円までその後に戻せば損失は実質0です

(2)は8円下がった時点で証拠金は2万ほどになりますし
ポジションも決済されてますから、仮にこの後値を戻しても
何にもなりません

難しく考えなくていいと思いますよ

まず、「危険」は証拠金が危険にさらされているか
あるいは、さらされる可能性が高いかどうかです
つまりロスカットです

以下、レバ10倍コース/ロスカットが20%で(1)(2)2つのケースの場合

(1)証拠金110万円でUS$1万(110円レート)のロングポジ持ち
=(実質レバ1倍:ロスカット22000円以下)
ですのでUS$が100円以上下がって2円か3円になるまで大丈夫です(笑

(2)証拠金11万円でUS$1万(110円レート)のロングポジ持ち
=...続きを読む

Q1枚とは?1ロットとは?

1枚とは?1ロットとは?

1枚 = 10,000 通貨らしいことは分かるのですが、1ロットとは何通貨なのでしょうか?
取引会社によって、あるいは同じFX取引会社でもコースによって異なるようで
1ロット=1,000通貨のときも、10,000通貨のときも、100,000通貨の場合もあるようで
いささか混乱しています。

ここで1ロット = 最低取引単位という認識でよいのでしょうか?すなわち
1000通貨単位で取引できるコースでは、1ロット=1000通貨
10000通貨単位から取引するコースでは、1ロット=10000通貨(=1枚)
ということでしょうか?

現在DMMFXでは取引ロット数に応じたキャッシュバックを行っているようですが
http://fx.dmm.com/campaign/new/
新規取引200ロット以上とは最低取引単位で200単位以上、
1ロット=10000通貨なら、200ロット=200枚以上ということでしょうか?

素人質問ですみませんがよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

あなたの見解で正しいです。1枚=1ロット=最低取引単位 でOK。
基本的に一円動けば一万円の損益になる一万通貨単位の取引コースがほとんどです。稀に初心者やリスクを極力避けたい人のために1000通貨単位の取引ができるコースを用意している業者もあります。
200枚取引するならは1億は口座に入金しないとヤバイですが、すぐ退場することになるでしょう。

Q10万円でレバレッジ400倍にする

10万円でレバレッジ400倍で飛び込んでみようと思うFXベイビーですが、レバレッジの仕組みが今一よくわかりません。
10万円の400倍の4000万円分を運用できると思っていたのですが、
一度設定されたレバレッジがどの注文にも適応されるわけではないのですか?
調べているうちに証拠金と買った数量によってレバレッジが設定されるみたいなことが書いて会ったのですがあれはどういう意味でしょうか?
そんなこともわからないなのならやめてしまえ

Aベストアンサー

回答します。

レバレッジ400の場合は、確かに10万円で4,000万円分の取引ができます。
これは正しいです。

しかし、実際の取引状態を考えた場合、レバレッジ400の場合は損も400倍になります(本当は正しい表現ではないですが、分かりやすく言うと、ですが)。
つまり、1万円分の軍資金で400万円の損ができるわけです。

実際はそんなに損をする前に損切りをするでしょうが、レバレッジが大きいということは、ある程度の損失に備えた軍資金が必要だ、ということです。

というわけで、10万円分の取引をするにしても、やはり軍資金は100万円くらい欲しいわけです。
より具体的には、損失が発生した場合にFX口座に余分にお金が入っていないと一瞬でロスカットになりますから、100万円をFX口座に入れて、10万円(4000万円)の取引をするのが現実解なんです。

すると、どうなるでしょうか?

本当は10万円で4000万円分の取引をしたかったのですが、結果的に100万円で4000万円の取引をしていることになります。つまり、口座のレバレッジが400倍だとしても実際には40倍くらいで取引をするのが現実なんです。これが質問者が言われた「証拠金と買った数量によってレバレッジが設定される」ということです。

では、さらに進んで元々の口座のレバレッジが40倍だったら、どうなるでしょうか?

この場合は4000万円の取引をするためには、証拠金が100万円必要です。とすると、前述したように損失に備えて200万円くらいの証拠金を入れておくのが常識です。結果、レバレッジは20倍になります。
口座のレバレッジが10分の1になったのですが、実際の取引のレバレッジは2分の1にしかなってません。つまり、確かに口座のレバレッジが高い方が有利?なんですが、思ったほどは効果がないのが現実なんです。だから、日本のレバレッジ規制も実際の取引的には破滅的な障害にはならないのです。

なお、私は海外口座のみで取引をしており、口座のレバレッジは500倍ですが、実際の取引レバレッジは一桁(8倍とか)です。これが現実です。

回答します。

レバレッジ400の場合は、確かに10万円で4,000万円分の取引ができます。
これは正しいです。

しかし、実際の取引状態を考えた場合、レバレッジ400の場合は損も400倍になります(本当は正しい表現ではないですが、分かりやすく言うと、ですが)。
つまり、1万円分の軍資金で400万円の損ができるわけです。

実際はそんなに損をする前に損切りをするでしょうが、レバレッジが大きいということは、ある程度の損失に備えた軍資金が必要だ、ということです。

というわけで、10万円分の取...続きを読む

Q株で儲かっている人ってどのくらいいるの?

最近、株で儲ける系の本とか雑誌が氾濫し、株式市場が賑わっているようですが、実際のところファンダメンタルズだのテクニカル分析など学んで儲けている人ってどれだけいるんでしょう?

ファンダメンタル的な指標は、あくまで過去のデータの蓄積にすぎないし、テクニカル分析は現実の株価の動きに適合しずらい気がします。


ボクはこういった本全般は、ただひとえに証券会社が儲ける為の大規模な宣伝活動でしかなく、また、一部の株で運よく儲けた人達の思い込みで構成された、印税目当ての出版にすぎない気がするのです。


だれか、ファンダメンタルズ、もしくはテクニカル分析を駆使して本当に儲けている人がいれば、教えて下さい。

また、逆にそれらを使っても全くダメでした、こんなに存しちゃいましたという人にも体験談をいただければと思います。

Aベストアンサー

デイトレを煽るような本がたくさん出ていますが、それは確かに証券会社の宣伝活動と結びついていると思います。デイトレで儲かるのはよほどの才能がある人だけかなーって思います。

でも、優良会社が何らかの理由で安くなっている時に買ってしばらく辛抱して持っていれば儲かります。スズキショックの時のスズキを拾って1年半くらい持ってましたが、中級の新車1台分くらい儲かりました。
反日デモの時、拾った銘柄もいい儲けになりました。

株投資歴3年目のど素人です。一応、ファンダメンタルとテクニカルは
見ています。

Qスプレッドはどこで発生するんですか?

FXを始めようと思い、業者を選んでる段階です。

「スプレッドは安い方がいい」ということで、

7FX、FXブロードネット、外為オンラインで、

デモ口座を作って、デモ売買をしてみて思ったのですが、

指値で売買する場合にスプレッドって関係あるんですか?

Bid100円9銭、Ask100円10銭(スプレッド1銭)だとして、

20,000通貨を、指値100円10銭で買って、指値100円13銭で売る場合、

20,000通貨×1銭=200円のスプレッドは、どこで発生してるんでしょうか?

買った時点で、発生するんですか?

ただ、デモの口座情報で余剰金などを見ても、この200円は計算に入ってないようなんです。

スプレッドの安さをポイントに業者を選ぶ方は、もっと違った売買方法をされてるんですか?

FX初心者で的外れな質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>買いの約定レートが100円10銭で、現在のレートが指値100円13銭、
>20,000通貨のときの評価損益、プラス600円は
>スプレッド抜きの益ということで理解していいでしょうか?

その通りです。




具体的にスプレッド2銭の場合を想定します。

(Step1)100.08 - 100.10で2万通貨買い
 つまり、100.10で2万通貨買ったことになります。
(Step2)10銭値上がり
 100.18-100.20になります。
(Step3) 100.18-100.20で2万通貨決済売り
 100.18で約定。当初の100.10からの差である8銭分の1600円が利益。

このように10銭上がっているのに8銭分しか利益が出ない。この2銭分がスプレッドです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報