この夏84歳になる父ですが、ずっとPSA値が高いのは聞いていましたが、最近MRI検査を受けたそうです。
結果は「細胞を採取して検査をしないとはっきりがんであるとも、ないとも言えない」と言われたそうで、画像には白く矢印が何か所かあったそうです。
そして、注射と飲み薬とホルモン治療が始まったとのこと。
少し離れて住んでいるので電話で聞いてるのですが、色々質問しても「俺だってよくわからない!」
と、怒り出すといった感じです。

でも、「飲み薬はビカルタミド錠80mgってやつだ。ちょっと調べてみて」というのでネットで調べたら「前立腺癌治療薬」の文字。色々見てみると、ホルモン注射は「癌治療」のひとつのようですね・・・

数年前から血尿があったり、少し頻尿気味になったり、はありましたが、都度すぐに尿検査を受けに行くような人です。
最近は痛風になってしまい、飲み薬で痛みは治ったと言ってました。

お聞きしたいのは
父は「前立腺癌」なのでしょうか?
高齢なので、先生はホルモン治療を選んだということですか?
きっとそうなんですよね・・・
「ビカルタミドって前立腺の病気の時に処方されるみたいよ」としか言えない・・・

すみません。私が先生のところに行って確認すればいいのですが
その前に覚悟をするというか、確認したいというか。
詳しい方、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

先生は前立腺がんである可能性を考慮して、先に抗男性ホルモン療法を始められたのだと思います。



前立腺がんはゆっくりと進行していくのが特徴で、ほとんどの場合男性ホルモンの働きで大きくなっていきます。

前立腺がんの広がり具合や、がんのタチの悪さが不明なのでなんとも言えないのですが、お父様の年齢を考えると、病巣がある程度の範囲に収まっていて、タチも悪いがんが混ざっていていなければ、病気とうまく付き合いながら天寿を全うできると思います。

そういうこともあり、もしかしたら前立腺針生検も行わずにこのままカソデックスと注射による治療を続けていくのかもしれません。この辺りは、お父様や主治医の先生と良く話あっていかれると良いように思います。

なお、手術という選択肢は80歳代ではあまり行われませんが、患者さんの健康状態が良く、本人が希望されれば手術を行う場合はあります。また、手術以外にも放射線治療もありますので、今後について先生にお尋ねいただければと思います。

多少でも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく聞いたら、まずはお薬だけ飲んで、3週間後に注射をするそうです。
週末帰るので、よく話し合ってきます。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/02 21:15

前立腺がんの確定診断は前立腺生検のみで行われます。

前立腺生検を行うかどうかは、これまでのPSA値の推移、直腸診検査や超音波検査、MRI検査の所見や、その人の年齢や家族歴なども考慮して総合的に判断されます。高齢の場合、手術をしないで放射線やホルモン治療などで経過を見るというケースも多いと聞きます。針生検によって癌が進行すると言われる医師もおられるようです。容態を聞くのは当然としても治療方針は医師と患者ご本人の意思を尊重されたら良いと思います。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/bph/2010/01/ …
備考:ビカルタミド錠はガン治療薬ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

父には「前立腺治療のお薬だって」と伝えました。
父がPCやスマホを使いこなす80代ではなくてよかったです…
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/02 21:12

手術に耐えられる体力ありますか。


>私が先生のところに行って確認すればいいのですが
行くべきだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/02 21:09

医師の処置は正しいですね


がんを確定しても高齢から、おそらく手術は不可です
痛い思いをしてまで検査をしないほうが良いという判断です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/02 21:09

>「癌の疑い」でも治療をするのですか・・・


●ハッキリ言えば、医師はガンだと思っています。
確定するために検査が必要ってことですよ。
    • good
    • 0

医師はガンを疑っているのです。


だからこそ、癌治療のための処方をしているのでしょう。

ただ癌と診断するためには細胞を採取して検査しなければならないということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「癌の疑い」でも治療をするのですか・・・
そこの辺りがよくわからなくて。
本人は癌と言われるのも痛い検査も嫌なようで、このままグレーがいいみたいです。
次の通院は21日、数値がよくなってるといいのですけど。

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/30 22:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺がんの治療法

父が前立腺がんになりました。
心臓病を患っているので出血の多い手術となる全摘除術は思いとどまりました。
いろいろ本を読んでみようと思い、前立腺がんに関する最新の本を見たのですが「ステージA,Bの10年生存率が何も治療しないで77%、放射線療法で76%、全摘除手術で87%の報告がある。ステージCの何も治療しない10年生存率でも74%の報告あり」といった事が書かれてありました。
放射線療法は、直腸に穴があいてしまうこともあると、泌尿器科の先生からも聞き、これは絶対避けたいと父親は言っておりますし私もそう思います。実際どうなのでしょうか。
やはりホルモン療法が一番良いのでしょうか。
こういうケース(心臓病を患っていて前立腺がんを治療する)の場合、どういう治療法を取る事が多いのでしょうか。

Aベストアンサー

私は前立腺ガンに関しては経験者ではありませんが、他のガンを患い、初めの手術の後、1年後さらにその半年後と2回の再発し、計3回の手術を受け、その過程でガン一般にも興味を抱き、多くの代替療法を知り使用してきたという意味で「経験者」を選びました。
また、自分の経験などから「代替療法も大いに検討に値する」という意味で「自信あり」を選びました。

■下記URLに前立腺ガン(ステージC)で重粒子線治療を受けた方の体験談が綴られています。具体的に書かれていて参考になるものと思われます。

http://fwie3809.hp.infoseek.co.jp/essays/gan_kiroku/Part1.htm#1.

■小線源治療に関してはネット上に沢山出ていますが、下記はその一例です。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/saisin/sa391601.htm


■下記の珠光会診療所で行われている樹状細胞ワクチンの一種であります「DCAT療法」も検討に値すると思います。最先端の免疫療法で、体にやさしいです。ハスミワクチンをやっている珠光会では理事長で研究者でもあります蓮見先生は月の1週目と2週目の月曜日と木曜日に診察してます(確認下さい)ので、出来ればこの日にも行き、相談して意見を訊くのがよいと思います。他の治療法を決定する前が良いと思います。

http://www.shukokai.org/

■一般治療(手術、放射線、抗癌剤など)を選択した場合の再発予防には上記「珠光会診療所」で行われているハスミワクチンを併用することをお薦めします。

また、末期ガンから生還した医者の体験を綴った下記の本はとても訴える力があります。早めに一読されたらよいと思います。この本に記載されております「マイタケDフラクション など」と上記の「ハスミワクチン」との併用は再発予防に効果的と思います。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975982255


下記に記入させて頂いた Ano.7、Ano.13、Ano.14 を参考下さい。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=961263

私は前立腺ガンに関しては経験者ではありませんが、他のガンを患い、初めの手術の後、1年後さらにその半年後と2回の再発し、計3回の手術を受け、その過程でガン一般にも興味を抱き、多くの代替療法を知り使用してきたという意味で「経験者」を選びました。
また、自分の経験などから「代替療法も大いに検討に値する」という意味で「自信あり」を選びました。

■下記URLに前立腺ガン(ステージC)で重粒子線治療を受けた方の体験談が綴られています。具体的に書かれていて参考になるものと思われます。

http:...続きを読む

Q前立腺肥大と前立腺炎とPSA血液検査(癌検査)

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小限に
していたのですが、とうとう、パブロン鼻炎カプセルを
1日2錠飲んで症状を抑えてきました(本来は一日2錠を
朝夕2回ですが、朝だけ2錠飲んできました)
最近:4月中旬はやめてます。

これには、前立腺肥大の人にはあまり好ましくないような
説明書きはあったように思います。


4月1日に某大学病院でPSA血液検査の定期検査を受けました。

そろそろ、グレーゾーン(4から10)を脱して4以下にならない
ものかと期待していたのですが、16.6もありショックでした。

ただ、ドクターの説明では、これはおかしい。多分、炎症でしょう。
2ケ月後に再検査しましょうとなりました。

これまでは検査しても特に何の薬も貰うことはなかったのです
が、私が何に気をつければいいのか、何をすればいいのか問い続けたところ、
薬を出しましょうということになり、セルニルトン錠
という前立腺肥大や炎症を抑える薬を60日分もらいました。
1回2錠。朝昼夜、食後。

PSA血液検査で自分の場合、数値が高いのは、基本的には体質的
なものが大きく影響しているような気がします。

ちなみに基本的に家系的にはガン体質ではありません。
数値が6から8の頃(この頃は別な検査機関でしたが)も
説明をしてくれたドクターには「心配ない。感染症ですよ」と
おっしゃる方もいました。


胃腸はあまり強くなく、食べては出す方で、一日の大便の
回数は少なくとも3回以上で、小便も10回以上にはなると
思います。

PSA血液検査をする時の大便の状態が悪いと、いくらか炎症
があるのではないかと、最近はそれが一番の原因のように
感じています。

基本的に前立腺肥大と前立腺癌は関係ないと聞いています。

PSA血液検査の値が4以上でも、炎症を起こしやすい体質の
為、前立腺癌とはほぼ関係ないという体質であるという事例は
少なくないといえるでしょうか。

コメントをいただければ幸甚です。

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小...続きを読む

Aベストアンサー

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉の緊張をほぐし収縮を抑えてしまうため尿が出にくくなります。
以上の結果尿道の抵抗を高めてしまい、前立腺を刺激してしまったため数値としてでてしまったのではないかなと薬学的な観点から申し上げます。
今後再検査の結果数値が低下してくれば医師の言うとおり気にしなくて良いと思いますよ。

市販の薬は比較的古い成分の薬が使われているためそうした疾患を受けている方の服用は十分に注意が必要です。もし、今後花粉症に対して服用するのであればザジテン、パブロン鼻炎カプセルZ、ロートアルガード抗アレルギーカプセル、ハイガードの服用にとどめてください。効果は落ちるかもしれませんがそれ以外の服用は勧められません。お大事に。。 日野市 ぷっく薬局

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉...続きを読む

Q前立腺がんの放射線治療について

前立腺がんの放射線治療について

上記の件で経験をされた方がおられましたら、お教えいただけませんか?
私、77歳で昨年前立腺がんと診断されました。
たとえば、間 寛平さんがアースマラソンを中断して、アメリカで治療されているようですが、2ヶ月間ほどの療養をされるとの報道をみました。

国内で上記治療を経験され方がおられましたら、その期間 入院されたのか、通院されたのか、主治医の先生の判断でしょうが、如何されましたでしょうか?

Aベストアンサー

ガンの種類にかかわらず、放射線治療は通院で行う例が殆どです。

通院でなく、入院するケースとは、
身体的機能の問題(足が悪いなど)があるなど、頻繁な通院が困難で、
且つ本人が入院を希望し、且つベッドに空きがあった場合くらいでしょうか。
最終的には主治医の判断ですが、例としてかなり少ないと思って頂いて良いです。

Q前立腺癌→摘出手術→再発→ホルモン治療→またPSA値が上がりました。

前立腺癌→摘出手術→再発→ホルモン治療→またPSA値が上がりました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

・平成19年初め、父71歳、前立腺癌と判明。骨などへの転移なし。グリソンスコア9。
 ステージなどの説明は一切なく、「簡単な手術で、取ってしまえば完治する。」
 と医者に言われ、何の疑問も迷いも抱かず、すぐに手術を決めてしまいました。
 (これが一番の後悔です。グリソンスコア9は悪性度の高い癌だから、
 都会の癌専門病院に連れて行くべきでした。)

・同年2月、摘出手術。癌は前立腺だけに留まっていたという説明でした。

・術後、尿が出ず、尿道狭窄が酷くて苦しみました。
 先生は、「縫合に失敗した。こんな酷いのは初めてだ。」と言って、父に謝りました。
 その後、麻酔もせず尿道の検査を何回も何回もさせ、
 4回の尿道を広げる手術を受けました。

・21年1月から、PSA値が上がり始めました。

・22年1月、再発したという事で、3ヶ月ごとのホルモン注射を始めました。
 この時、主治医は、「睾丸を取りましょう。」と、手術ばかりを勧めましたが、
 ネットで相談し、今は、ホルモン治療をする人が多い。という事を知り、
 ホルモン治療を選択しました。
 
・今月、PSA値が上がっていました。
 主治医は、「来年1月に、これからの治療方法を考えましょう。」と言われただけで
 血液検査以外、何の検査もしませんでした。

主治医は、ただ仕事をこなしているだけ、としか見えないような
そんな態度なので、色々な説明もなく、とても話しにくい人です。

私は、病院を変えた方がいいと思うのですが、父はその気はないようです。
父のような病状でどのような検査をすればいいのか、教えて下さい。
これから、何をすればいいのでしょうか。
父は今、どのような状態だと考えられるでしょうか。
転移でしょうか。

PET-CTを検討中です。受けた方がいいでしょうか。
今の状態で、癌が写るでしょうか。

よろしくお願いします。



 

前立腺癌→摘出手術→再発→ホルモン治療→またPSA値が上がりました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

・平成19年初め、父71歳、前立腺癌と判明。骨などへの転移なし。グリソンスコア9。
 ステージなどの説明は一切なく、「簡単な手術で、取ってしまえば完治する。」
 と医者に言われ、何の疑問も迷いも抱かず、すぐに手術を決めてしまいました。
 (これが一番の後悔です。グリソンスコア9は悪性度の高い癌だから、
 都会の癌専門病院に連れて行くべきでした。)

・同年2月、摘出手術。癌は前立腺だけに留...続きを読む

Aベストアンサー

私の父が5年前に前立腺がんと判明し、グリーソンスコア9でした。
(骨に影があるが骨転移かどうかは判定しかねるとの事でした)
受診する数年前から具合が悪かったのに病院に行くのは嫌だと延々
しぶり続け、初めて行った時点ですでにかなり悪化していました。
あれから5年、手術はせず、ホルモン治療のみでPSA値1未満を維持しています。

父は田舎住まいで、通える範囲に泌尿器科のある病院が1つしかなく、
当時の担当医はぶしつけで話の出来ない人でした。
現在は担当医が変わり、人間らしい会話のできる人です。
どんな医師に当たるかということが、治療にいかに重要かを
身をもって知っています。
再発で睾丸を取るって・・・去勢じゃないですか。
男性の尊厳にかかわることなのに、そんなに簡単に言うような医師に
大切なお父様をまかせていいのでしょうか。

お父様が病院を変わる気がないのが一番の難関だと思うのですが、
現在の担当医に話してセカンドオピニオン用の書類を作ってもらい、
他の病院で意見を聞いたほうがいいと思います。
(セカンドオピニオンは診察ではなく相談なので
 お父様が行かず、あなた一人で行ってもOKです。)
できるだけ大きな信頼できる病院がいいでしょう。

前立腺がんは進行の遅いがんですので、まだ打つ手はいろいろあります。
放射線治療ひとつにしても、直接線源を刺す方法や局部に留置する方法とか、
粒子線治療やペプチドワクチン(このれらは先進医療で自費ですが)など
対策はいくらでも取れると思います。
大切なのは、しろうとが「どんな検査がいいのだろう」などと悩むより
信頼できる医師に出会うことだと思います。

先は長いです。お互いに頑張りましょう。

私の父が5年前に前立腺がんと判明し、グリーソンスコア9でした。
(骨に影があるが骨転移かどうかは判定しかねるとの事でした)
受診する数年前から具合が悪かったのに病院に行くのは嫌だと延々
しぶり続け、初めて行った時点ですでにかなり悪化していました。
あれから5年、手術はせず、ホルモン治療のみでPSA値1未満を維持しています。

父は田舎住まいで、通える範囲に泌尿器科のある病院が1つしかなく、
当時の担当医はぶしつけで話の出来ない人でした。
現在は担当医が変わり、人間らしい会話のできる人です...続きを読む

Q【前立腺がんの治療方法について】教えてください。

父(72歳)が前立腺がんと診断されました。グリソンスコアは4+3で7、PSA値は22.7、ステージT3aです。担当医師の方からは、治療方法として ホルモン療法→手術(全摘除術)→ホルモン療法の順で行うと言われましたが、前立腺がん治療の本を読むと最近では、まずはじめに手術(全摘除術)を行ってから次にホルモン療法と記載されいます。どちらの治療法が根治する確立が高いのでしょうか?
また、、手術等の治療をお願いする病院を探しているのですが、有名な先生は、2ヶ月待ちくらいとなってます。前立腺がんは進行が遅い癌と言われてますが、骨への転移等が避けたいため極力早く治療を受けさせたいのですが、あせって手術経験の少ない先生にお願いするのも避けたいので、どのくらいまで病院決定しなければならないのでしょうか?
なお、平成23年2月でPSA値が22.7と判明し、グリンスコアが4+3で7と判明したのが平成23年6月下旬です。
血液検査から生検やるまで、かなり期間があいてしまったのは、事の重大さに気ずかずに放置してしまったからです。

Aベストアンサー

有名ではない先生でも翌日に手術できることはないでしょう
通常手術までに2週間くらいかかりませんか ?
するとその差は1.5ヶ月です。

ステージT3aでは心配なところですが1.5ヶ月でそれほど差があるのとも思えませんが

下記は他の回答者のための参考です
グリソンスコア
http://www.zenritsusen.jp/towa/gleeson.html
ステージT3a
http://www.zenritsusen.jp/towa/tnm.html

Q前立腺癌:MRI検査と精密検査の精度の差

前立腺癌ではありませんが、PSA血液検査でグレーゾ-ンにある
55歳の男性です。
これまでの血液検査他の結果は以下の通りです。

PSA検査の値変化
   2008.12.13  32 帰省先の近所の医院
   2008.12.22  22 東京の中規模病院
   2009.1.6   10 東京の大学病院
   2009.2.6    8 同上
   2009.5.15   6 同上
   2009.8.20   7 同上
   2009.10.1   5 東京での人間ドック
   2009.11.25   8 東京の大学病院
   2010.1.15   5 東京の大学病院
   2010.1.15    前立腺MRI検査  異常なし
           東京の大学病院

上記の通り2010年1月15日の検査PSA血液検査では「5」で
初めて受けた前立腺MRI検査では異常なしでした。

最近の担当医は女性で慎重な方のようで、精密検査を進めていました
が、MRI検査で異常がなかったことでし、精密検査までする必要はない
と考えています。

前立腺癌の発見に関して、MRI検査と精密検査では精度の差のような
ものがあるのでしょうか。

どなたか御教示いただければ幸甚です。

前立腺癌ではありませんが、PSA血液検査でグレーゾ-ンにある
55歳の男性です。
これまでの血液検査他の結果は以下の通りです。

PSA検査の値変化
   2008.12.13  32 帰省先の近所の医院
   2008.12.22  22 東京の中規模病院
   2009.1.6   10 東京の大学病院
   2009.2.6    8 同上
   2009.5.15   6 同上
   2009.8.20   7 同上
   2009.10.1   5 東京での人間ドック
   2009.11.25   8 東京の大学病院
   2010.1.15   5 東京の大学病院
 ...続きを読む

Aベストアンサー

検査の考え方、とらえ方の問題ですね。
MRIの使い方なんですが、標準的な検査だとしますと、がんを見つけるためのものではなく、がんがどの程度進行しているかを判断するものというのが正しいと思います。
一方で、生検はがんを確定する検査です。
MRIでがんがなくても、生検でがんがでれば、どちらが正しいかといえば、生検です。MRIでがんが分かるような状態だと、生検ではほぼ確実にがんが出ますし、仮に一度はがんが出なくても繰り返せば必ずがんが出ます。
#1にあるように、生検ががんにヒットしないこともあるでしょう。ヒットしないならヒットしない大きさのがんなんです。ある程度大きくなってくればヒットするようになります。その間は、早期がんのなかでのドングリの背比べとなります。あまり意味のない差と考えられています。

Q前立腺がんD1(リンパ転移)の場合の治療法。

世話になってる知人が、前立腺がんD1(リンパ節転移)なのですが、病院では内分泌療法(ホルモン療法)しか無いと言われたそうです。
D1リンパ節転移の場合、ホルモン療法となるのは理解しているのですが(ネットで調べて理解した)、
PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(尿の出が悪くて人間ドックの際にPSA検査したら16台、その後病院でPSA17台でした)
CTやらPETやら検査してるみたいなので間違いないとは思うのですが、どうしても本当にリンパに転移しているのか疑問なのです。
グリーソンスコアは7か8だそうです。
骨には転移無いみたいです。

大学病院では無いのですが、泌尿器科医師6名以上、年間手術件数500件以上(うち前立腺がんの手術は40件ぐらい)の大きな病院での診断です。

IMRTなど他の治療は出来ないものでしょうか?

何かやり残しというか、調べたり確認した方が良さそうなことが残っていたら教えて下さい。

患者の年齢は50才半ばです。

Aベストアンサー

(Q)PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(A)あります。
PSA値と癌の進展度とは、必ずしも一致しません。

PSA値というは、前立腺特異抗体の略称で、そのまま検査値の
名前になっています。
というのは、前立腺特異抗体は、そもそも血液中に漏れ出しては
ならないからです。
これが血液中で検出されるということは、
前立腺の組織が壊れている証拠となるわけです。
主な原因は、前立腺肥大と前立腺がん。
なので、組織が壊れているか、どうか、という検査値であって、
転移しているかどうかは、関係ないのです。

もちろん、数値が高ければ、転移している可能性も高くなりますが、
高くても、転移しているとは限りません。
逆に、低くても、転移をしている場合もあります。
低くて、転移をしている場合は、運が悪いとしか、
言いようがないです。

ご友人の場合、すでにリンパ節転移があるということは、
TNM分類でいえば、N1ということです。
ステージで言えば、IVとかD1と呼ばれるレベルです。
手術や放射線による根治治療は適用外です。
ホルモンか抗がん剤による化学療法となります。
骨転移をして、痛みを伴う場合には、緩和療法として、
放射線を使う場合があります。
IMRTは、放射線療法なので、適用外だと思ってください。

なぜ、リンパ節転移があると、手術や放射線療法が
適用外となるのか?

放射線や手術で治療するのは、病巣を取り除くのが目的
ではなくて、命を救うのが目的です。
でも、癌は、それ自体が、毒素を発生するわけでもないので、
癌があっても、死にません。
「人は、癌では死なない」という逆説的な言葉があるのは、
このためです。

では、どうして、癌で死ぬのか?
それは、肝臓、腎臓、肺などの重要臓器に浸潤・転移して、
その臓器を破壊するからです。

早期に、手術や放射線治療をするのは、この「転移防止」に
他なりません。
転位を防止することで、命を救うのです。
なので、すでに転移してしまったのでは、手術や放射線治療を
する意味がないのです。
だから、適用外なのです。

すでに、リンパ節に転移していると言うことは、
他の臓器にも目に見えない転移があると考えた方が良いです。

化学療法(ホルモン、抗がん剤)しかないというのは、
このような理由からです。

最後に……
民間療法では、ザクロジュースが有名です。
ただし、一部の業者が言っているような
特定のザクロジュースでなければならないとか、
効果がない、ということはありません。
「前立腺がん ザクロ」で検索すればヒットします。

(Q)PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(A)あります。
PSA値と癌の進展度とは、必ずしも一致しません。

PSA値というは、前立腺特異抗体の略称で、そのまま検査値の
名前になっています。
というのは、前立腺特異抗体は、そもそも血液中に漏れ出しては
ならないからです。
これが血液中で検出されるということは、
前立腺の組織が壊れている証拠となるわけです。
主な原因は、前立腺肥大と前立腺がん。
なので、組織が壊れているか、どうか、という検査値であって、
転移している...続きを読む

Q前立腺癌の治療過程

癌と言われ ピカルタミド と言う薬を朝一錠 二週間頂き その後二十八日毎に 腹に皮下注射
ゾラテックスと言う薬を 打つそうです、注射は四日後です このような治療は一般的なのでしょうか
当方七十一歳です、五年前に肺気腫の手術をして 今だに薬は飲んでます。
前立腺癌の 今後の治療過程が不安です、このような薬と注射の治療から考えて、どの程度の癌
なのか 考えると憂欝になりそうです 後 ヨーグルトを毎朝 果物に加えて食べておりましたが
良くないとネットの書き込みがありました。
いろいろと書きましたが 是非ご指導頂きたいと思います。 

Aベストアンサー

おはようございます!

何処に、お住まいなのかわかりませんが、自分は、九州の福岡県に住んでおります!

自分は、1年前に、血液検査で、前立腺がんらしいと申告を受け、その時の PSAの数値が、8 くらいでした!

その後、福岡市にしくにある、白十字病院にいきました! 

そこで、血液検査をしましたら、 PSAの数値が、11くらいでした!(正常数値は、4~5)

1周間様子見てから、血液検査を受けましたら、PSAの数値が、 13.5くらいでした!

そこで、レントゲン・MRC等を受けました! その後、1泊2日の検査入院をしました!

そこで、生検という、おしりに13箇所くらい注射して、がん細胞があるのか、ちんちんにも、カメラを挿入されて、

前立腺肥大なのかの検査、を受けました!

その検査の結果、がん細胞があると言われました! そのまま治療しなければ、10年は大丈夫と言われました!

治療方法は、自分が50歳なので、ホルモン療法は、後々に、骨が弱くなるので、やめたほうがいいと言われました!

残りの方法は、手術と放射線治療の2つの選択でした!  悩みました!

悩んだ結果、手術の場合、後で、仕事中に、重たいものなどを持てなくなる可能性もあるので、

放射線治療にしました!

福岡県久留米市にある、古賀病院21を、担当の先生から紹介され、そこで相談して、古賀病院21に決めました!

高額医療費制度をつかえますので、100万円前後で、済みました!

38回(毎日 月曜日~金曜日 指定時間に) 最初に、位置確認で、体に(チェック)マークを書かれます!

Xマークは、消さないように! その後は、台の上に乗るだけで、15分くらいで、終わります!

38回その繰り返し、1周間に1度、先生の問診があります! 痛くも何もありません!

PSAの数値が、 平成25年1月 10  平成25年2月 13  平成25年5月 6  平成25年8月  4.

今度は、11月に血液検査を受けます! 8月と同じくらいだと思いますが? 

放射線治療を受けただけで、正常値に戻りました!  家族も喜んでくれました!

あなたの前立腺がんの PSAの数値が、どのくらいかで、治療の方針がわかります!

自分と同じ数値なら、放射線治療をお勧めします!

後、前立腺がんの参考資料を添付しておきますので、参考にしてください!

お身体、お大事にしてください!

自分は、腸を強くするため、 ヨーグルト(ダノンジャパン・プレーン・砂糖不使用)に、ラフィノース100を混ぜて

毎日食べています!また、便秘しないように、黒にんにく(癌にのいいらしいとか?)も食べています!

ヨーグルトは、砂糖など入ってないほうがいいようです! 参考まで!

前立腺がん治療方法   http://ganjoho.jp/public/cancer/data/prostate.html

古賀病院21   http://www.tenjinkai.or.jp/top/koga21/koga21_about/21_medical_instrument/21_tomotherapy.html 

前立腺がん闘病記  http://www10.ocn.ne.jp/~ottch/zenritu1.html

ヨーグルト   http://bio.danone.co.jp/lineup/2

ラフィノース100  http://www.nitten.co.jp/product/raffi.html

黒にんにく   http://shizennotebukuro.com/bnnk.html

おはようございます!

何処に、お住まいなのかわかりませんが、自分は、九州の福岡県に住んでおります!

自分は、1年前に、血液検査で、前立腺がんらしいと申告を受け、その時の PSAの数値が、8 くらいでした!

その後、福岡市にしくにある、白十字病院にいきました! 

そこで、血液検査をしましたら、 PSAの数値が、11くらいでした!(正常数値は、4~5)

1周間様子見てから、血液検査を受けましたら、PSAの数値が、 13.5くらいでした!

そこで、レントゲン・MRC等を受けました! その後、1泊2日の検...続きを読む

Q前立腺がんの放射線治療HIFUについて

下記父の前立腺がんの状態では内分泌療法しかないといわれましたが、一応前立腺内に収まっているのでHIFU(高密度焦点式超音波療法)も効き目がないでしょうか。
・PSA:4.70
・グリソンスコア:5b+3b=8
・MRI:T2bN2 両側のリンパ節腫大

HIFUについて何か詳しい方、情報をお願いします。

Aベストアンサー

HIFUも、局所前立腺癌に対する治療です。
リンパ節転移があれば、局所前立腺癌とは考えません。
リンパ節転移があると判断すれば、進行性前立腺癌となります。
進行性前立腺癌では局所療法では制御不能であるため、期待余命に関わらず内分泌療法が適応になるような気がします。

CQ14:局所前立腺癌に対するHIFU治療は治療成績の期待できる治療法である。
推奨グレード C
可能性を秘めた治療法の一つであるが,現状では長期成績,治療の評価方法などのエビデンスが不足している。
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0032/1/0032_G0000094_0114.html

一応、前立腺癌のリンパ節の評価の方法ですが、
CQ16 リンパ節の評価(N-病期診断)にはどのような検査が勧められるか?
推奨グレード B
リンパ節の評価(N-病期診断)は根治的治療が予定されている場合にのみ重要である。正確なリンパ節の評価は両側リンパ節郭清によってのみなされ,CTやMRIは感度の低さから限界がある。
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0032/1/0032_G0000094_0052.html

CTの特異度は93-96%と報告されています。
CTでリンパ節が腫れていて、実際には転移がない確率は5%前後のようです。

進行している癌と信じたくない気持ちは、わかります。
担当医とよくご相談の上、納得のいく治療をご選択されることを祈ります。

HIFUも、局所前立腺癌に対する治療です。
リンパ節転移があれば、局所前立腺癌とは考えません。
リンパ節転移があると判断すれば、進行性前立腺癌となります。
進行性前立腺癌では局所療法では制御不能であるため、期待余命に関わらず内分泌療法が適応になるような気がします。

CQ14:局所前立腺癌に対するHIFU治療は治療成績の期待できる治療法である。
推奨グレード C
可能性を秘めた治療法の一つであるが,現状では長期成績,治療の評価方法などのエビデンスが不足している。
http://minds.jcqhc.o...続きを読む

QPSA血液検査と前立腺癌の疑いについて

現在55歳の男性です。

基本的に標題の可能性は薄いと考えているのですが
いろいろなご意見をお聞かせいただければ幸甚です。
これまでの経過を下記に列記します。

基本的な疑問は、私は前立腺肥大でありPSA血液検査
の値がグレーゾーン(4から10の間)にあるけれ
ども、とりあえずのところ、前立腺癌の疑いは極めて
薄いと考えており、その考えは凡そ的外れではない
と自分としては考えているという判断の適否です。

以下、経過を列記します。(現在、東京に単身赴任中)  
   PSA検査の値変化
   2008.12.13 32 帰省先の近所の医院
   2008.12.22 22 東京の中規模病院
   2009.1.6 10 東京の大学病院
   2009.2.6 8 同上
   2009.5.15 6 同上
   2009.8.20 7 同上
   2009.10.1 5 東京での人間ドック
   2009.11.25 8 東京の大学病院
   2009.1.15 5  東京の大学病院
   2009.1.15 前立腺MRI検査  異常なし
             東京の大学病院

基本的に2009年2月から3ケ月に一回、最寄の
大学病院でPSA血液検査をするようにしています。
診断結果の面談をするドクターは度々、異なる方に
なっています。

2009年11月と今回は女性ドクターでしたが、
11月の面談で精密検査を勧められ、この1月に
MRI検査をしました。
本日、結果を聞きましたが、結果は異常なしです。

女性ドクターは精密検査も勧めていますが、精密検査を
して何もなくてもそれでも100%安心ということでは
ないとのこと。
私自身は素人であり、専門的な判断は全くできないのですが、
感覚的に現時点では前立腺癌の不安はほとんどありません。

従って、安易に体をいじくる精密検査はしたくないし
する必要もないと考えていますが、 現在の女性ドクターは
慎重に過ぎるような印象を受けます。

以前の男性ドクターは「心配ないです。ただの感染症ですよ」
と、おっしゃっていました。

むしろ、何故、PSAの値が高目なのか、その原因が他に
あるように思えてなりません。

ちなみに、私は食事をすると排便することが珍しくあり
ません。一日に何度も排便をします。
また、ガスも溜まりやすく、尿意を催してトイレに行っても、
ガスだけ出て終わりということも珍しくありません。
昨年10月の人間ドックでのエコー検査で直腸に何がしか
あるようなことを言われました。
PSAの値が高いのは、その辺の相関関係ではないかと
あくまでも素人の直感ではあります。

ただ、最近は外食が減り、自炊で野菜たっぷりの食事
を取ることが増え、体調も更によくなっているような
気はします。

今後も3ケ月に一度、血液検査を続け、10を越す
ようなことがあれば精密検査をしようと思いますが、
現在の数値で変動するようであれば、MRIでも何もなかった
ことですし、精密検査をするまでもないと考えて
おります。
この考え方についてアドバイスをいただければ幸甚です。

宜しくお願い申し上げます。     
        

現在55歳の男性です。

基本的に標題の可能性は薄いと考えているのですが
いろいろなご意見をお聞かせいただければ幸甚です。
これまでの経過を下記に列記します。

基本的な疑問は、私は前立腺肥大でありPSA血液検査
の値がグレーゾーン(4から10の間)にあるけれ
ども、とりあえずのところ、前立腺癌の疑いは極めて
薄いと考えており、その考えは凡そ的外れではない
と自分としては考えているという判断の適否です。

以下、経過を列記します。(現在、東京に単身赴任中)  
   PSA検査...続きを読む

Aベストアンサー

時系列の検査値はやっぱり見にくいですね。それから最後2つは2010年ですよね。
考え方は基本的によいのではないかと思います。現状なら3カ月ごとではなくて、半年毎でもよいのではないでしょうか。後々にはもうちょっと延ばしても。

>以前の男性ドクターは「心配ないです。ただの感染症ですよ」
に同意ですね。前立腺炎か何かだったのではないかと思います。質問者さんがあげている自覚症状や直腸のなにかは関係ないように思いますよ。

精密検査の基準ですが、10を目安にされるのもいいですが、再上昇が2回連続で続いたらという目安もいいかもしれませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報