外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

谷の斜面に立っている家を壊すことになりました。
壊した後、危険なため、町道に面した箇所にガードレールを設置(自己負担で)するように言われました。
国道に面した箇所は、国が設置してくれるようで、カラーコーンを置いておくだけでいいとのことでした。
町道などは、自己負担でガードレールを設置しなくてはいけないものなのでしょうか。
ガードレールの設置や撤去は、行政が行ってくれるの思っていましたが、間違いでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    家の南側が町道で、西側が国道に面しています。家と町道・国道の間はコンクリート(幅1メートル~2メートル)で繋げています。コンクリートと道路面はフラットです。
    家とそのコンクリートを撤去するため、町道・国道からすぐ10メートルくらいの谷になります。

    町道側にガードレールを付けるように言われたのは、町役場の担当者です。
    国道側にカラーコーンを置いておくだけでいいと言われたのは、県の道路事務所の担当者です。
    それぞれの担当者と話したのは解体業者です。直接、私は話ししていません。

    55年ほど前に、国道が湾曲していたのを直線にする工事が行われ、国道につながる町道も整備され、それと同時に家(コンクリートも同時)を建てました。
    そのため、ガードレールがあったものを撤去したということもありません。

    町役場と話すれば、町で負担してもらえる可能性はあるでしょうか。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/09/13 17:20
  • HAPPY

    町役場に過去の経緯を説明しました。
    町役場も分かっていただき、ガードレールの設置は町役場でしてもらえることになりました。

    ありがとうございました。

      補足日時:2015/09/14 11:37

A 回答 (4件)

道路法24条工事では、私有地の出入りのために縁石やガードレールを撤去する工事は承認後、受益者が自己負担で行うことになっています。



>危険なため、町道に面した箇所にガードレールを設置(自己負担で)するように言われました。

公道との境界がどうなっていたのか不明で、どなたの指示なのかも分かりませんが、更地後に危険回避でガードレールを新たに設置するのは国道側の対応も町道側の対応も公共工事になるのが普通だと思います。

ただし、建築時にガードレールがあったのを所有者都合で撤去した経緯があるなら、所有者負担で現状復旧という話もありそうです。

町道なら町役場で確認するのが間違いないと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

解体後の原状復帰であなた持ちです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/14 08:17

補足回答です。



多分、敷地と道路との間を撤去することが道路管理者側の都合でないと町が判断しているのではないかと思われます。

解体業者は付帯工事としてついでに指示どおりするでしょうから、直接、町の担当者と話し合われて、なぜ国道と町道で対応が違うのか納得のいく説明を求めたほうがいいと思います。

このままいけばガードレールの設置負担は解体を発注したあなたになりますから、当事者の了解がないまま進めないよう交渉して、極力、国道と同じように対応して欲しいとお願いするのが一番です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答、ありがとうございます。
非常に参考になりました。
町役場と話ししてみようと思います。

お礼日時:2015/09/13 20:19

はい。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/13 11:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガードレール設置時の金額

今テレビをつけたら、SMAPの出てくる番組で路上で見かける標識などの値段を当てるクイズが出ていました。その中で、ガードレールが21mのもので1枚約8万5千円と出ていました。

ところで私が昔県道のガードレール(長さ約10m)を自損事故で破損した際、県からの請求が約77万円でした。保険で直したので自腹を切ることはありませんでしたが、ずいぶん高いのだなと感じました。

ところがこの番組の情報が正しいとすると、工賃というか人件費とでもいうのでしょうか作業にかかるお金は結構するということになりますよね?
本当にそれくらいの人件費が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

価格の妥当性があるかはわかりませんが、
ちなみに材料の構成は次のとおりです。また21m以上はm単価(m約 5300円程度)になり安くなるはずです。さらに県に限らず公の機関では指名業者に物品業者や施工業者がおりますので、絶えず在庫も機械も人件も待機していると考えて間違いありません。 
 すべてが定価と考えても高すぎますね。 これが材工共で施工することを考えればせいぜい10mで高くても30万がいいところでしょう。

<ガードレール構成>10m当り
1.ビーム本体(3m)\11,450 x3
2.支柱(土中用) \3,650 x3
3.巻袖 \8.650 x1
4.ブラケット(\550)およびB/N(ボルトナット)
  支柱一本に3本+6本 (340円1本)

<施工構成>
解体から取り付けまでの工事内容
1.既設Grの解体→処分
2.資材搬入(ユニック車4t+オペレータ)
  重機搬入(支柱打込機1台)
3.支柱打込機(1名)
4.支柱取付およびビーム取付(2名)

施工費について
<人件費>
人件費(5名内一名は現場主任)
誘導員および交通整備員(ガードマン)1名

<施工費>
1.ガードレール取付費=3000円/m当り
2.解体費=同上
3.処分費(産廃処分費+搬送費)5万程度
4.機械損料
5.現場経費
6.諸経費

 以上から考えても1枚=\85,000とか10mで\770,000がいかに高いかわかると思いますね。
 No.1~6以外に賠償金でもはいっているのでしょう。実際施工業者はかなり安いはずですよ。驚くほどね。

価格の妥当性があるかはわかりませんが、
ちなみに材料の構成は次のとおりです。また21m以上はm単価(m約 5300円程度)になり安くなるはずです。さらに県に限らず公の機関では指名業者に物品業者や施工業者がおりますので、絶えず在庫も機械も人件も待機していると考えて間違いありません。 
 すべてが定価と考えても高すぎますね。 これが材工共で施工することを考えればせいぜい10mで高くても30万がいいところでしょう。

<ガードレール構成>10m当り
1.ビーム本体(3m)\11,450...続きを読む

Q公道に新しくガードレール設置するには

購入予定の土地に接している公道について質問させてください。

土地に面した道路の反対側が竹やぶや木の生えた斜面となっております。
土地購入の際に道路をセットバックして道路幅を5mにし、それと同時に竹や木を腰高位まで切るそうです。
車道と歩道の仕切りはなく、フラット(?)な道路です。

将来もしも子供ができた際にはとても危険だと思うのですが、
公道にガードレールをつけて欲しい場合、市などに頼めば設置してもらえるのでしょうか?
またその場合、料金は当方の負担となってしまうのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>市などの公共機関にガードレールを設置してもらうことが可能か

車両通行の安全性を考えれば対側の斜面側に管理者としては付けたいですね。
あなたの土地に車両が待避所として入り込むようであれば、これを理由に設置を道路管理者に依頼しましょう。
設置費用は管理者持ちです。


人気Q&Aランキング