ドラマ『グッド・ドクター』主題歌を無料おためし!

今、考えれば、何で信用したのかと思って反省しています。
資産運用で利回り10%以上ということで、詐欺暴露のブログ等々見てもカードが発行できるから信用できるという言葉に判断できていませんでした。お金を振り込んでから更に検索して、詐欺かもというブログを見つけ、その通り住所がバーチャル会社であったりと…目が醒めました。
100万単位で振り込んでしまいました。その後で、解約したいと伝えたら、3か月保障だから3カ月はできないと・・・そんな説明もちろんありませんでした。もう完全に信用できません。個人情報も知られてしまいました。
警察に被害届出してももうお金は返って来ないですよね。これから色々な勧誘が来るんでしょうか。
かなりパニックになっていて、まずどう行動していけばいいか分かりません。
おそらく、「欲にくらんだおまえがバカ」という言葉がたくさん来ると思いますが、どう行動するべきか教えてください。よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 今日の動きを補足します。

    銀行に状況を伝え、振り込み元銀行からダメ元で差し戻しの書類を出してもらいました。3日以内にどのような状況か連絡が来ることになりました。その後、24時間詐欺被害無料相談でもアドバイス(今の状況ではまだ詐欺と言えないのでまず弁護士に相談)いただきました。

    また、夜に業者の人と話したら、昨日と違い、「解約はできます。でも、運用停止に数カ月かかるのでいつ返金できるか分からない」と言われました。ここでのアドバイスどおり、昨日の説明との矛盾やそれらの事前説明がない事はどういうことなのかと伝え続け、結果、12月中にはおそらく返金できると思うとの返答がきました。

    今日の話でも矛盾点があり、言っているとおりに返金されるかは非常に疑っております。ただ、この状態で警察に行っても受理はされないと思うので、弁護士に相談に行っておこうと思います。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/11/17 23:21

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

混乱しておられるということで、詳しい状況がちょっとよくわかりませんが、契約書等はどうなつているのでしょうか。

具体的な企業名等まではいいですが、もう少し状況をわかるように記述していたたいた方がよいと思います。一般的に昨今の金融状況で年の利回り10%以上を確約するような金融商品はありません。無論、損失を被るリスクを取れば、その10%程度の利益が得られる可能性はいつでもあるわけですが。詐欺が確定的ということなら警察に相談も必要ですし、消費者センターのようなところにも状況を整理して伝えてアドバイスを求める等されるといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
契約書、実はありません。その時点でおかしいですよね。どう書いたらいいのか・・・

ネットで資料請求したら担当が決まり、そこからは電話でやり方等の説明を受けながら海外の証券会社に口座を開き、そこに自動運用システムが連結され、運用してくれるという感じでした。
契約書的なものは、その海外口座とシステムを連結するのを許可しますという許可書のみです。

3ヶ月後には問題なく解約できるからと言われていますが、きっとその頃には連絡がつかないか何のかんのと引き延ばされるか、お金が返ってこなくても証券会社の問題とされるか(その証券会社もあやしいと出てました)…と言うことになっているのだと思います。

ほんとにバカでした。

お礼日時:2015/11/16 23:23

若干は前進でしょうか。

相手はまともな商売をしていないので、つっこむポイントはいくらでもあります。まず、契約書、文書による署名・捺印等したものがないこと。そもそも契約書がないのはどうしてか、金融商品について重要なことについては明確に説明しないといけないのではないか。口頭のやりとりでも契約は成立するが、基本的な事柄についての説明が明確になされていないような状況での契約は無効とも考えられる。契約そのものが無効とも考えられるため、運用云々のそちらの事情ではなく、契約未成立として即刻全額の返金を求める。
即時返金を求める、それができないならいつどういう形で返金できるのか、即時返金できない理由は何か文書で示せ、等々、相手が逃げなければいくらでもつくポイントはあります。
ここでなんとなく安心するのではなく、即時全額返金を求めて頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連日、ありがとうございます。
昨日よりだいぶ落ち着けたかと思います。まだ不安と自己嫌悪で食欲もなくほとんど寝れていないですが。

たたみかけると、電話の応答もしなくなりそうで、押しきったり譲歩させれたり感があります。とりあえず、12月に入っても返金がなされない時は、書面にてアドバイスの内容を送ることになるでしょうか?弁護士さんに相談します。

電話では、「最後まで責任持ちます」とか「12月初めには~」と言ってましたが、どういう手順で返金されるかメールしてくださいと伝えましたが、文書ではくれなかったんですよね。ICレコーダー等持っていればよかったかと思いました。

お礼日時:2015/11/18 01:14

「3カ月返金保証があるから3カ月は運用してもらはないといけない」は意味がまったくわかりません。

毅然とした態度で解約、返金を求めること。消費者センターや警察には行けるなら行った方がいい、というか、安心でしょう。状況を明確に説明できるように資料等も含めて用意しておくとよいと思います。詐欺とか違法行為は「自己責任」とかで片付けられるものではないです。自分で納得いくまで、しっかり頑張って
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんな夜中まで何度もありがとうございます。
警察に知り合い程度ですが知っている人がいます。一度、相談してみたいですが、正直、こんなバカみたいな騙され方を言うのは、ほんとはとても恥ずかしいです。

業者には相談した旨伝えたら、通話拒否とかされて逃げられそうですね。

お礼日時:2015/11/17 01:38

とても「まとも」なところとは思われません。

が、あきらめずに、とにかく即座に解約する旨を申し入れる、消費者センター等に相談する等々、可能な対応を行うこと。解約不可の根拠を問うこと、弁護士に相談し訴訟の可能性もある等、基本、全額返還を主張することです。投げずに頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。パニックで興奮してしまいとても眠れません。具体的なアドバイスで少しずつ落ち着かせていきたいです。
解約不可の理由は、「3カ月返金保証があるから3カ月は運用してもらはないといけない」です。解約不可の理由にならないですよね?
明日もう一度解約の申し出をして、渋るようなら消費者センター、弁護士に相談しますと伝えていきます。実際に消費者センターや警察には相談に行った方がいいですよね?

お礼日時:2015/11/17 00:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれはネズミ講では?

本日、友人がとあるバイトをしているので一緒にやってみないか?
という事で、友人に連れられて担当者の方とお話をしました。

その話がどうもネズミ講の様で、ちょっと心配だな・・と感じ
ご相談させて頂きたいな、と思ったのです。

話の内容は

為替の売買ソフト(60パーセント位の確立で勝てるとの事)
を口コミで広めていきたいとの事でした。

特許も近々取る予定だそうです。
大手企業に知られてしまったりすると暴力団と問題になる等の
問題があるので、口コミで広めていく方針なのだそうです。

だから本日私も友達に紹介、という形で連れてこられたんですが。

心配な点というのは、友達に紹介する前に自身でソフトを
購入しなければならないのです。

ソフトの値段は40万・・・。

友達は金融会社に借りてソフトを購入したとの事です。

友達を紹介すれば、自分に10万。
さらにその友達が友達に紹介すれば7万儲かるという話でした。

友達3~4人紹介するだけで、ソフト代も返済できるし、
そのソフトで投資し、為替の売買をすれば儲かるので一石二鳥という事でした。

・・・世の中こんな上手い話があるでしょうか?

しかも私の友達に「こいつは金儲けのために自分を紹介したのか」
等と思われたら、とても悲しい事です。

その辺りも友達への紹介の仕方を教えるから安心してくださいって事だったんですが・・・。

ちなみに会社名は一部伏せますが、大阪にあるr○m○xという会社です。
一応自分でも会社名で検索かけたりしてみたのですが、
会社のHPしか出てきませんでした。

どなたかネズミ講について詳しい方、会社についてご存知の方が
いましたら教えてください。

本日、友人がとあるバイトをしているので一緒にやってみないか?
という事で、友人に連れられて担当者の方とお話をしました。

その話がどうもネズミ講の様で、ちょっと心配だな・・と感じ
ご相談させて頂きたいな、と思ったのです。

話の内容は

為替の売買ソフト(60パーセント位の確立で勝てるとの事)
を口コミで広めていきたいとの事でした。

特許も近々取る予定だそうです。
大手企業に知られてしまったりすると暴力団と問題になる等の
問題があるので、口コミで広めていく方針なのだそうで...続きを読む

Aベストアンサー

 
120%完璧にネズミ講です。
こう言うのは3~4人が始めます。
その人がそれぞれ5人の子を探します。(4人では儲けが無いので、5人を探して10万円を儲ける)
すると・・・・
4x5=20人
20x5=100人
10x5=500人
500x5=2,500人
2,500x5=12,500人
12,500x5=62,500人
これで参加してる人は20+100+500+12500+62500=75,620人
この時点で75,620人が参加してますが、10万円を儲けてるのは13,120人でここまでは何とか会員を増やして儲けるのは可能です。
しかし、62500人は40万円を支払ったが子を作れてないので丸々損してます。
そして貴方の友人は多分この62500人の一人でしょう。
62500人の人は自分が儲けるためにそれぞれ5人を探さすために必死になります。
62500x5=312,500人が新たに参加しないとダメですが、大変困難でしょう。
多分貴方はこの312,500人の一人でしょう。

仮に312,500人が参加したと仮定して、312,500人(多分貴方)はそれぞれ5人を探す事になります。
312,500x5=1,562,500・・・1,562,500人が新たに参加しないと貴方は10万円儲かりません。
一方で1,562,500人の前には75,620人が既に参加してるので合計1,638,120人となります。
日本の所帯数は約50,000,000なので、30軒に1軒が参加してる事になり、有り得ない数になります。

これがねずみ講のからくりで一般の人が知った時には絶対に儲からない状態になってます。

 

 
120%完璧にネズミ講です。
こう言うのは3~4人が始めます。
その人がそれぞれ5人の子を探します。(4人では儲けが無いので、5人を探して10万円を儲ける)
すると・・・・
4x5=20人
20x5=100人
10x5=500人
500x5=2,500人
2,500x5=12,500人
12,500x5=62,500人
これで参加してる人は20+100+500+12500+62500=75,620人
この時点で75,620人が参加してますが、10万円を儲けてるのは13,120人でここまでは何とか会員を増やして儲けるのは可能です。
しかし、62500人は40万円を支払ったが子を作れてないので丸...続きを読む

Qヘッジファンドの購入方法は?

皆さんこんにちは。ここ10年位、国内優良株式&投信を中心に投資を行っていますが、最近ヘッジファンドが気になっています。それなりの知識は知っていますが、いざ購入するとなると、

Q1.どこで買うの?(まさか証券会社ではなし)
Q2.どうやって買うの?(申し込み用紙はどこに行けばもらえるの)
Q3.いくらから買えるの?(100万円位では少なくて申し込めないかな?)

など具体的なアクション方法がわかりません。ご存知の方教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。
この場で具体的なファンド名を挙げることは控えますが、makoto_nifty様がファンド購入に充てられる資金量の制約を考えると、ヘッジファンドそのものの購入を考えるより、ファンド・オブ・ヘッジファンズの購入を考えることをお勧めいたします。順を追ってご説明いたしましょう。

1.ヘッジファンドの運用方針
一般的なイメージとしてはジョージ・ソロス(クオンタムファンド)やジュリアン・ロバートソン(タイガーファンド)といったマクロ戦略ファンドの印象が強いためでしょうか、「ハイリスク・ハイリターン」のイメージがありますね。でも、レバレッジを相当にかけながらディレクショナル・トレード・ポジションを建てるファンドはヘッジファンド業界のなかでは多数派ではありません。むしろ、マーケット・ニュートラルファンド、メージャーアービトラージファンド、債券アービトラージファンド、コンバーティブルアービトラージファンド、イベントドリブン・ファンド、ディストレスド証券投資ファンド等がメジャーな運用方針です。

2.単独ファンドへの投資を行なうリスク
どのような戦略のファンドであれ、一般的にヘッジファンドの最低投資金額は25万米ドル程度以上と考えたほうがよいです。もちろん、それ以下で購入できるものもありますが、各ファンドの運用方針やパフォーマンスをきちんと比較して納得できるファンドを見つけるのは難しいでしょう(とにかくヘッジファンドなら何でもよいというのであれば別ですが…)。さて、ここで、makoto_nifty様がヘッジファンドに委託できる資金量を考えた時、おそらくよくても一つのファンドとなろうかと思います(お金持ちの方でしたらすみません)。一般的なアービトラージファンドの場合、投資家の期待損益は年利で10%から20%、無リスク資産の利回りを5%と仮定してのシャープ・レシオで1.5以上というくらいでしょうか?で、各ファンドの運用成績を月次ベースくらいでみますと、5%超程度のマックス・ドローダウンがある可能性は高いと思います。もちろん、個別株式等に比べれば価格変動リスクは低いともいえますが個別ファンドの資産価格ボラティリティはそれなりに高いので、最低投資金額を考慮した時にそのロスに耐えられる体力があるのかを充分に検討する必要があります。

3.ファンド・オブ・ヘッジファンズとは
これは資産運用会社が複数のヘッジファンドを組み込んだ投資信託を作成し、投資家に販売するものです。一般的に、5万米ドルもあれば複数のファンド・オブ・ヘッジファンズを検討できます。中でも、長期的に見て良好な成績を残している複数の運用方針のヘッジファンドを組み合わせたファンド・オブ・フェッジファンズは、特定期間にある運用方針のファンドの成績が不振であっても、他の運用方針のファンドの良好な成績と相殺される可能性が高いため、資産価格のボラティリティが低い割に安定したパフォーマンスが期待できます。

4.ファンド・オブ・ヘッジファンズのデメリット
ファンド・オブ・ヘッジファンズのよいところを記載しましたが、もちろん良いことばかりではありません。特に二重手数料の部分は注意しなければならないでしょう。これは、ヘッジファンドが運用手数料を取るのに加えて、ファンド・オブ・ヘッジファンズを組成している運用会社も手数料を取るため、個別にヘッジファンドに投資するのに比べてかなり手数料のチャージが大きくなってしまう問題です。無駄な手数料を払うのはイヤで、もう自分のなかにお目当てのヘッジファンドがある、というような場合にはファンド・オブ・ヘッジファンズはお勧めしません。

5.それでも人気なのはなぜ?
過去3年くらいでしょうか、ファンド・オブ・ヘッジファンズには絶好調ともいえる資金流入が続きました。伝統的な株式運用ファンド(ロング・オンリーの株式投資信託等)が市場全体の低迷の中で成績を伸ばせない中、安定したパフォーマンスを出していたこともありますが、特に小口投資家にとっては少ない資金でヘッジファンドのポートフォリオを購入できる、ということも大きな要因だったと思います。具体的にどういうことかといいますとAというファンド・オブ・ヘッジファンズ(最低投資金額2万5千米ドル)がbヘッジファンド(最低投資金額100万米ドル)、cヘッジファンド(最低投資金額100万米ドル)、dヘッジファンド(最低投資金額50万米ドル)、eヘッジファンド(最低投資金額25万米ドル)、fヘッジファンド(最低投資金額25万米ドル)、及びgヘッジファンド(最低投資金額10万米ドル)で構成されているとすると、このポートフォリオを持つために最低必要な資金は310万米ドルになりますが、ファンド・オブ・ヘッジファンズAは2.5万米ドルで購入できるため、本来必要な資金の124分の1でポートフォリオを作成できたと考えるものです。二重手数料はそのためのコストと考えるわけですね。

6.ファンド・オブ・ヘッジファンズはどこで購入できるか?
一番最初に申し上げたように、具体的な社名はあげませんが、購入方法は二つあります。ひとつは、ファンド・オブ・ヘッジファンズの運用会社からの直接購入、もう一つはプライベートバンクやオフショアバンクに口座を開設し、その銀行がオファーするファンド・オブ・ヘッジファンズを購入するというものです。どちらにしても、最近は世界中でマネーロンダリング防止のための本人確認が重要視されているため、以前ほど簡単には取引を開始することはできなくなりましたが、きちんとした本人確認資料さえ出せば問題ありません。

がんばってください。

はじめまして。
この場で具体的なファンド名を挙げることは控えますが、makoto_nifty様がファンド購入に充てられる資金量の制約を考えると、ヘッジファンドそのものの購入を考えるより、ファンド・オブ・ヘッジファンズの購入を考えることをお勧めいたします。順を追ってご説明いたしましょう。

1.ヘッジファンドの運用方針
一般的なイメージとしてはジョージ・ソロス(クオンタムファンド)やジュリアン・ロバートソン(タイガーファンド)といったマクロ戦略ファンドの印象が強いためでしょうか、「ハイリ...続きを読む

Q投資詐欺の相談をしたいのですが・・・

私は、株取引や投資については、全くの素人の主婦ですが、
先日、海外投資で儲かると言う、ネットでの詐欺にあって、
200万円を騙し取られてしまいました。
この「教えて!goo」に質問の投稿をして詐欺だったと気づきました。
私の質問と回答のURLです。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4884129.html

私は、詐欺で200万円ものお金を騙し取られて、とてもショックで
悔しくて、自分の愚かさが情けなくて、精神的にパニック状態でした。

ネット詐欺などは、警察も取り合ってもらえないそうだし、諦めて
泣き寝入りするしかないのか・・・と絶望的な思いでした。
それでも、何とか詐欺犯人を捕まえて、200万円を取り戻す事は
できないものかと、この「教えて!goo」の法律の所を調べていたら、
ページの上の方にある、スポンサーリンクの広告が目に留まり、
クリックしてみました。
「お悩み110番事務所」http://www.onayami110.info/

ここを見てみると、色んな悩みに対応していて、投資詐欺と
いうのもありました。

電話での相談無料、料金を見積もりしますとか、色々説明を
読んでみましたが、こういう所もやはり商売でやってる訳だし、
信頼できるのか、相談してみようか迷っています。

数十万円も料金を取られて、結局200万円のお金が戻って
来なかったら、返って更に損をすることになってしまいます。

こう言う所は、信用できるきちんとした所なんでしょうか?
お金儲けの商売でやってるわけだから(弁護士とか探偵も同じだと
思うけど)高い料金を払ってでも、騙し取られたお金が戻ってくるなら
いいけど、もし戻って来ない場合は、反対に損をしてしまう・・・と
相談することを、迷っています。

どなたか、この「お悩み110番事務所」を利用されたことが
ある方や、詳しい方がおられましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

私は、株取引や投資については、全くの素人の主婦ですが、
先日、海外投資で儲かると言う、ネットでの詐欺にあって、
200万円を騙し取られてしまいました。
この「教えて!goo」に質問の投稿をして詐欺だったと気づきました。
私の質問と回答のURLです。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4884129.html

私は、詐欺で200万円ものお金を騙し取られて、とてもショックで
悔しくて、自分の愚かさが情けなくて、精神的にパニック状態でした。

ネット詐欺などは、警察も取り合ってもらえないそうだし...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず警察に相談した方が良いのではないでしょうか?「取り合ってもらえそうにない」・・・っていう予想・仮想ではなく「取り合ってもらえなかった」という事実になってから、また違う行動を起こせば良いのではないでしょうか!?まぁ刑事事件だから金は返ってきませんけどね。とりあえずは懲らしめれるじゃないですか!?
あと、まずは地方公共団体が主催している無料法律相談を受けるべきです。これは地方公共団体がその地方の弁護士会と提携(なんぼか金を払っているらしい)して、弁護士が住民の相談を無料で行ってくれるというものです。たぶん30分無料のところが多いので、ちゃんとした資料などを持って行って相談すれば良いのではないでしょうか?また電話相談もあるかもしれませんので、地方公共団体のサイトをチェックしたり
相談窓口でその旨を伝えれば連絡先や相談日時を教えてくれるでしょう。

Q資産運用ソフト(競馬予想投資)

競馬予想投資ソフトってものは儲かるものなんでしょうか??
口座に預けているだけで儲かると聞いたのですが、減ることもあるんでしょうか?

Aベストアンサー

儲かりません。減りまくりです。
そうすると、今度は効果的なソフト運用法を教えると言ってまた金を取ります。さらに減りまくりです。
はっきり言って予想ソフト系は全てダメです(断言)。単勝1番人気だけ買っていたほうがマシですよ。
どうしてこんなに胡散臭いものに騙される人がいるのか不思議です。よほど宣伝が上手いんでしょうか。
まあ1回騙されて見てください。

Q資産運用

友人が三人くらい競馬の予想ソフトで儲けています。話を聞くだけ行ったのですが勧誘が数時間もあり断ってもしつこく『やります』というまで帰らせてくれないくらいでした・・。かなりうざくて話の内容はともかくそいつはうざかったです。それでも断り続けなんとかなりましたが。。やるやらないは別としてこうゆうのは儲かるのでしょうか??うさんくさいのですが実際友人がみんな儲かってるので気になりました。。やってる方いますか?一般の方でやってた経験のある方どうでした??

Aベストアンサー

まず、競馬というのは、全ての賭け金のうち、20~25%程度、主催者が取り、残りの金額を的中者で分けます。ですから、元々、損をするように出来ています。
また、当然の事ながら、的中者が少なければ少ないほど配当が高くなります。ですから、そんなに儲かるならば、教えるはずがありません。

「予想ソフトで儲けている」というのは、「予想ソフト通りに馬券を買い、それが的中して儲かっている」のではなくて、「予想ソフトを他人に売りつけた収益で儲かっている」のかも知れませんね。

Q株が売れない事ってありますか?

株は全くの初心者です。本やネットで勉強してて、どうしても分からない点がありまして、どうか教えて下さい。
例えばA社の株を1000円の時に10000株買ったとします。
その株が1200円になったので10000株全てを売りに出したとします。全て売れれば200円×10000株=2000000円の利益ですよね?
1.このような時売れない事ってあるんですか?上昇中の株であれば、相場の価格で売れるのでは?と思っていたのですが・・・。最悪、相場が1200円の時に1100円とかで売りに出せば10000株全てが売れるのでしょうか?
2.出来高が高いものは、売る人も買う人も多いって事ですよね?その場合大体が相場価格(始値、終値とか)で取引されているのしょうか?

全くの初歩的なことですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.相場の価格(現在値)というのは、直近で最後に約定(取引成立)した価格のことです。
したがって、理論上その後に(直後であっても)同じ値段で売れるとは限りません。
ただ、現実論として、流動性の高い銘柄(TOPIXコア30や日経平均225採用銘柄など)なら、現在値がついた直後に
1~2ティック(呼び値)下の値段で売りに出せばまず売れると考えて良いです。

株価が上昇中なら確かに買いが入りやすいのでその分売りやすいと言えますが
#1さんのご指摘どおり、あくまでも買い手が存在して初めて取引成立します。

>相場が1200円の時に1100円とかで売りに出せば10000株全てが売れるのでしょうか?

したがって、上記ご質問の回答としては「銘柄の流動性による」ということになります。
自動車や鉄鋼の大手ならまず売れますが、一日に数単位しか取引されないような銘柄では売れないことが多いでしょう。

2.出来高が多いということは、売る人(量)と買う人(量)が多いことを示しています。
ご質問の「相場価格」の定義が分かりませんが、一日を通して売買の量が多いのです。
こういう銘柄は 始値=寄り付き と 終値=引け で買う人も多いのですが、一日の全取引からごく一部にすぎません。
例)今日のソフトバンクでは、全取引株数が2700万株超ですが、寄り付き95万株・引け34万株となっています。

1.相場の価格(現在値)というのは、直近で最後に約定(取引成立)した価格のことです。
したがって、理論上その後に(直後であっても)同じ値段で売れるとは限りません。
ただ、現実論として、流動性の高い銘柄(TOPIXコア30や日経平均225採用銘柄など)なら、現在値がついた直後に
1~2ティック(呼び値)下の値段で売りに出せばまず売れると考えて良いです。

株価が上昇中なら確かに買いが入りやすいのでその分売りやすいと言えますが
#1さんのご指摘どおり、あくまでも買い手が存在して初めて取引成...続きを読む

Q分配金だけで生活したいのですが・・・

現在、金融資産を2800万円ほど保有するサラリーマンです。持ち家で一人暮らしなので生活するのに毎年180万円ほどあれば余裕です。投資信託は昨年初めて購入して現在は6種類の投資信託を保有しています。300万円が半年で評価額340万円ほどになりました。理想の話ですが2000万円ほど投資信託を購入して利回りが10%ぐらい出れば分配金だけで生活できるのではと考えます。お勧めのファンドありますか?野村のマイストーリーBコースやハイインカムストックファンドはどう思いますか?
それとももう何年か資産をためて4000万円で利回り5%ならグローバルソブリンとかありますがもう少し積極運用したいです。アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

事実上無理です。
特に為替リスクについて甘く考えがちなのですが、そんなに簡単にはいきません。
確かにここ10年の実績では毎月分配型外債ファンドは為替レートが円安傾向が続いたので、分配金利回りの割には基準価額はそれほど下落はしていません。
しかし、この10年はむしろ例外に近くて、こんな状態がこれから10年、20年も続くとは思えません。

年5%程度の運用ならば世界中の株式インデックスファンドを持てば長期的には十分可能だと思いますが、債券ファンドではまず無理です。
日本のインフレ率が5%程度まで上がってくれば年10%以上の運用は十分可能な数字にはなってきますが、現時点での日本のインフレ率は1%を切っていますから仮にも年5%程度の運用利回りでもかなり良い事になります。
為替レートも外国のインフレ率は日本のインフレ率よりもかなり高いので、外国の方が高金利ですが、長期的に見れば為替レートが円高に動きやすくなるのです。
だから、昔は1$=360円だった円相場が現時点では1$=120円まで円高が進んだと考えられます。
つまり、外国の高金利は長期的に見れば為替レートが円高に動く事で簡単には年利回り5%なんて数字にはならなくなると思います。
ただ、信用リスクを取って米国ハイイールド債(ジャンク債)に投資するファンドならば日本の長期金利1.665%を少し上回るかも知れません。
REITインデックス、株式インデックスならば更にこれを上回ると思います。
高金利通貨に対する長期投資が何故、合理的では無いのかを説明したのが参考URLのQ&Aです。

それから、分配金で生活をするには見た目の分配金利回りを無視するべきだと思います。
例えば、仮に配当利回り1%台の株式だけど、長期的な成長が見込めてそれに伴って増配が期待できるのならば、その株式を10年でも20年でも持ち続ける方法があるのです。
実際にこれだけで、20年以上持ち続けて、その当時(買った当時)の株価で現在の配当金で利回りを求めると10%以上なんて銘柄も存在します。
それは皆さんが良く知っている企業です。

それから、見た目の分配金利回りが高くても、信託報酬の支払いや期待収益率以上の分配によって長期的には元本を削って基準価額を大きく下げるファンドもこれから10年以上も経てばかなり出てくると思います(この説明には長期的に日本のインフレ率が低く、外国のインフレ率が高いと言う前提は必要でしょう)。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2440026.html

事実上無理です。
特に為替リスクについて甘く考えがちなのですが、そんなに簡単にはいきません。
確かにここ10年の実績では毎月分配型外債ファンドは為替レートが円安傾向が続いたので、分配金利回りの割には基準価額はそれほど下落はしていません。
しかし、この10年はむしろ例外に近くて、こんな状態がこれから10年、20年も続くとは思えません。

年5%程度の運用ならば世界中の株式インデックスファンドを持てば長期的には十分可能だと思いますが、債券ファンドではまず無理です。
日本のイン...続きを読む

Q年利2%でまわしたいですが元本は割れしたくないです

年利2%でまわしたいですが元本は割れしたくないです

円ベースで元本割れリスク5%以下程度で年利2%以上でまわしたいです。投下資金はとりあえず500万円ぐらい。投資信託、社債、株等々何でも良いのですが、何に投資すればいいでしょうか?

それとも今は無理かなあ

Aベストアンサー

外貨建債券はどうでしょう。

たとえば、オーストラリアの某社債の利回りは7%です。

http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2008/news806a.htm

為替リスクはどうするかって?

たとえば、5万ドルを社債に、残りの元本を使ってFXでヘッジするのです。
5万ドルはまるまる利息が付きます。
そして、FXで5万ドルの売ポジションを持てば為替リスクはなくなります。
ただし、FXにはスワップ金利が付きますから毎日目減りしていきます。
たくさんあるFX会社から一番スワップ金利が小さいところを探しましょう。

要は、債券利回りとスワップ金利の差が運用利益になるわけです。

スワップ金利4%なら、上述の社債は3%で運用できます。

当然ですが、会社がつぶれたら元本も紙くずになっちゃいますから
社債を発行する会社の信用度がリスクになります。

たとえば、国際銀行が米ドル建3%で発行していたら、
米ドルのスワップ金利は0.3%程度ですのでお勧めです。

スワップ金利は、その国の政策金利によって大きく変わるので
短期運用が安全ですね。

なお、お取引は自己責任でお願いします。

外貨建債券はどうでしょう。

たとえば、オーストラリアの某社債の利回りは7%です。

http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2008/news806a.htm

為替リスクはどうするかって?

たとえば、5万ドルを社債に、残りの元本を使ってFXでヘッジするのです。
5万ドルはまるまる利息が付きます。
そして、FXで5万ドルの売ポジションを持てば為替リスクはなくなります。
ただし、FXにはスワップ金利が付きますから毎日目減りしていきます。
たくさんあるFX会社から一番スワップ金利が小さい...続きを読む

Qあと10年くらい使う予定が無い200万円があります

地道に積み立てしていたお金が200万円になりました。
このお金は10年くらい使う予定がありません。
このまま通帳に入れておく予定でしたが200万円貯まった記念に運用してみたいと考えるようになりました。
しかし私は知識が無く、勉強しようにも何から始めて良いのかわかりません。
ハイリスクな事は望んでいないのですが、何か少しずつでもいいので増やせる方法があれば教えていただきたいです。また、お金の勉強を始めるには先ず何から手を付けるのが良いのか教えていただけたら助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>運用してみたいと考えるようになりました。

これは「お金を使ってお金を増やす」ということですよね?
しかもただ預けておくだけでなく「自分の腕(能力)で」。

であれば「実力ではほぼ無理」「勉強代としてお金が減る可能性大」「増えるとすれば運」「天賦の才があるなら別」です。

たとえば「お金を使ってお金を増やす」ことを専門に行なっている人・法人があります。「ヘッジファンド」です。

『ヘッジファンド』
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_1492.html

ときおりニュースショーなどで紹介されるヘッジファンドのイメージは「楽々と」「お金でお金を稼いでいる」印象がありますが、以下の「ヘッジファンドの通信簿」をご覧になってみてください。

『HFRX Indices』
https://www.hedgefundresearch.com/hfrx_reg/index.php?fuse=login_bd

様々な運用方法があるので細かく分類されています。
意味はわからなくても良いです。数字を見れば「楽々と」稼いでいるかどうかは歴然としていると思います。

日本では1990年のバブル崩壊から20年余り、「円安に備えろ」「海外に目を向けろ」と言った論調が強く、勉強熱心な人ほど積極的に「外貨預金」や「海外不動産投資」などを行なっていました。

しかし、結果は悲惨なものです。
歴史的円高で「外貨預金」の大半は惨敗。
米国不動産の場合は「サブプライムショック」「(円高)ドル安」でダブルパンチです。

ドル/円(50年)
http://stooq.com/q/?s=usdjpy&c=50y&t=l&a=lg&b=0
米国不動産価格推移
http://www.zillow.com/local-info/#{scid=mor-site-topnavlocalsub}&metric=mt%3D34%26dt%3D1%26tp%3D5%26rt%3D14%26r%3D102001%26el%3D0
※リンクが切れるのでコピー・貼付けでご覧ください。

もちろん運良く儲けた人もいたはずです。
FXという為替取引で「ドルを売る」という取引をしていれば上記のチャート(グラフ)と全く逆の損益になっています。

円/ドル
http://stooq.com/q/?s=jpyusd

伝統的な投資商品では「金(きん)」でしょう。

『東京工業品取引所 金価格(円建て)』
http://sakimono.hsfutures.com/chart/index.asp?tcode=050&mcode=53&ashi=T
※先物チャートですが値動きは現物も同じです。

「投資信託」であれば以下のような銘柄でしょうか?
※期間「10年」、「分配金込み」でご覧ください。

『チャイナオープン』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1994101401
『(オーロラF) タイ投資F 』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1995091801
『(オーロラII) 東欧投資F』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1996071203
『JF ザ・ジャパン 』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1999121502

ただし、上記投信は例外中の例外。しかも今後の利益は一切約束されていません。

投信の問題点は「信託報酬」といういわゆる手数料が毎年かかることです。高いものだと3%くらいのものもあります。
毎年3%ずつ資産が減っていくわけですから生半可な利益では資産など増えません。

金や投信は元本割れの可能性もありますが、元本保証の代名詞「日本国債」の成績もなかなかです。(国家が全額保証しているので安全性は銀行預金よりも上です。)

『長期国債利回り推移(過去3年・10年)』
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_kinri.html

安定して1%強の利回りを維持していました。
海外に投資したり信託法報酬でぼったくられた「勉強熱心」な投資家よりも、「超安定志向」の「不勉強な」投資家が勝ったわけです。

>ハイリスクな事は望んでいない

投資においてのリスクとは「危険」ではありません。
「不確実性」つまり「予測不能の度合い」ということです。

「未来予測」はどんなに勉強しても上手になりません。
できるのは投資商品の「不確実性」を比較できる目を養うことです。

>何か少しずつでもいいので増やせる方法

「元本保証」を望むならば「銀行預金」か「国債」くらいしかありません。
企業が発行する「社債」も倒産さえしなければ元本保証です。

「債券」より利回りが良くて一見安全そうなものも調べればきちんとリスク(不確実性)が隠れています。
おいしい話があるなら銀行など機関投資家(お金儲けのプロ?)が好き好んで雀の涙のような利子の国債を積極的に買うはずがありません。

なお、本屋にいけば「日本が破綻する」「国債が紙くずになる」という類の本がたくさん並んでいます。
それをどう判断するかはもう「人生観・世界観」の問題になってきます。

>お金の勉強を始めるには先ず何から手を付けるのが良いのか

「お金の勉強」については上記のとおりです。
「元本保証」にこだわるなら選択肢そのものが少ないですから、さして勉強は必要ありません。

「リスク商品」も検討するなら、最初に「払っても良い勉強代」を決めてください。身になる勉強にはお金がかかります。

5万円でも10万円でもいいです。なんなら1万円でもいいです。
とにかく身銭を切って「これをなくすと痛い」という金額を用意してください。

そしたら証券会社に口座を開きます。(だいたい無料です。)
小額取引の手数料無料のM証券(ネット専業)あたりでいいでしょう。
そしたら「日経平均のETF」というものを1万円でもいいので買ってみてください。
「銘柄コード:1321(日経225連動上場投信)」が売買が多くて良いでしょう。(今なら9000円あれば一口買えます。信託報酬も0.22%以下です。)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=1321

全く意味がわからくて大丈夫です。(むしろ不安がある方がいいです。)
どんなに損しても0円以下(マイナス)にはなりません。
ネット証券なら営業電話も一切かかって来ませんので安心して下さい。
「特定口座&源泉徴収あり」にしておけば面倒な税金の申告も無用です。

ETFを買った段階で「自分が何をやっていて」「自分のお金がどうなるのか」放っておいても詳しく知りたくなるので調べずにいられなくなります。新聞やニュースの経済情報も気になりだします。

疑問があったらWeb検索で調べ、ここで質問などしてみれば良いでしょう。

これで最初のステップは完了で投資について学ぶとはどういうことかが分かるようになります。

-------------------
「気が向かない」「面倒」と思われるなら銀行預金か国債を購入して日本の将来が良くなるような生き方を心がけるのが良いと思います。

※不明点、間違いなどありましたら遠慮無くご指摘ください。

『欧州ヘッジファンド閉鎖の波続く』
http://bit.ly/vCS8Zc
『解約停止・閉鎖となったヘッジファンド一覧』
http://bit.ly/u2plDp

『投資教育が教えない禁断の四択問題 』
http://diamond.jp/articles/-/13759
『金融マーケティングの何に気をつけたらいいか』
http://diamond.jp/articles/-/13903
『投資信託のリスクを防ぐ初心者ガイド』
http://www.j-kurasi.com/
『【第1回】 なぜ銀行や証券会社は低コストで楽な投資法を個人投資家に隠すのか!? 』
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1860.html
『隠れた「お宝商品」に見る悲しい投資環境』
http://www.nikkei.com/money/column/jiyujin.aspx?g=DGXNMSFE1300M_13092011000000
『インデックス投資はなぜ良い投資成果を残せないか?』
http://markethack.net/archives/51784535.html

長いですがよろしければご覧ください。

>運用してみたいと考えるようになりました。

これは「お金を使ってお金を増やす」ということですよね?
しかもただ預けておくだけでなく「自分の腕(能力)で」。

であれば「実力ではほぼ無理」「勉強代としてお金が減る可能性大」「増えるとすれば運」「天賦の才があるなら別」です。

たとえば「お金を使ってお金を増やす」ことを専門に行なっている人・法人があります。「ヘッジファンド」です。

『ヘッジファンド』
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_149...続きを読む

Q150万円 年利5%の計算方法を教えて下さい。

ある方にお金を貸していたのですが、返済されず内容証明を作成するのですが、利息を含めた金額がいくらになるのか計算したのですが合っているか確認をしたいのでお願いします。

平成22年4月27日 150万円 年利5%で貸しました。
返済期日は、平成22年5月31日でしたが、平成23年7月24日に23万円を返済して頂いてからは返済がありません。(返済分は利息に充当したいと思っています)
平成24年12月20日現在の元本と利息はいくらでしょうか?

Aベストアンサー

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 これを平成23年7月24日までの88日分かけて18,082円。繰上げにしてるのは、もともと205円47銭という日歩が端数切捨てにしてるから。

 合計93,082円が利息で、23万円から差し引いて、136,918円を元金から減らす必要があります。
 この時点で元金は136万3082円。以後、これを基準に利息をかけていきます。

 この元金の年利分が68,154円。
 丸一年、今年の7月24日までの利息がこれ。

 そこから本日平成23年12月20日まで日割り。
 68,154を365で割って、だいたい一日186円72銭。
 今日までの149日分をかけて、27,821円。
 合計95,975円が今日までの利息。

 元金1,363,082+利息95,975=総額145万9057円

 これが本日までの請求額ですね。

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 ...続きを読む


人気Q&Aランキング