プロが教えるわが家の防犯対策術!

画像加工で何度か質問させて頂いてるものです。
非常に心苦しいのですが、またしてもわからない事案があり質問させて頂きます。

ピクセルエディター使用中、作業の途中で、添付画像の様な状況となり、フリーズしてしまいます。
再度立ち上げ直して、そこまで行った加工は全てやり直しとなります。

この様な症状はダウンロードソフトでは無いにしろ、フリーソフトゆえ、なのでしょうか?
パソコン側に問題があるのでしょうか?
メモリ不足?

使用しているパソコンは以下の通りです。
東芝EX/35LWH
CのHDD約40GBに対し、使用率約40%、Dは約350に対して使用率0%
Windows7 home premium 32ビット
servicepack1
Intel celeron(R) CPU 900 2.2GHz
メモリ 2.0GHz
物理メモリ(MB) 合計1912 キャッシュ済み719 利用可能783 空きメモリ99
使用率 CPU約0〜60% メモリ約1.14GB

良い所まで行って何度もフリーズとなり、げんなりしています。
設定を変えるのせの字もわからない程の、全くわからないパソコン初心者ですが、どうかご教授をお願い致しますm(_ _)m

「ピクセルエディターのエラー?」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ANo.5です。



追加情報をありがとうございます。了解です。
OS:Windows Vista Business SP1 32bit
CPU:Core2 Quad Q9650 3.0GHz
HDD:750GB 7200rpm
メモリ:4.0GB(2.0GB×2)PC2-6400 DDR2 SDRAM (最大 8GB)
VGA:Radeon HD3450 256MB

まだまだ、現役で使えるスペックです。Core2 Quad Q9650ですと、現在のCore i3-3240程度の性能があり、4コアですのでマルチスレッドには強いです。HDDは、使っていると消耗するので、使い方にもよりますが、3年おきに故障するのは仕方ない思います。

故障する前にHDDを交換するのも、一つの方法です。故障する前の2年おきにHDDを交換するのは、業務用にシステムでもやっています。ソフトウエアでのクローンや、ハードウエアでのクローンを行う装置などもあります。
http://amazon.co.jp/dp/B007SQJ92E ← ¥4,209 PCなしでコピーが可能。後は、交換だけです。

HDDに関しては、下記の告知がありました。対象にPRO-4350があるようです。
http://shop.epson.jp/info/important/090210/

故障しがちなHDDをやめてSSDに切り替えるという方法もあります。SSDは回転しませんので、不安材料はデータの保持期間と書き換え回数だけですが、通常の使い方では大丈夫です。ただ、容量に対する価格が高いので予算次第ですが、OSとアプリケーションだけならば、と言う感じです。これは、今回の質問とは外れますので、ここまでにしておきます。

Windows Vista 32bitでも、4GBあればちゃんと動きます。時代遅れというわけではありませんが、MicrosoftのOSのサポートが2017年までとなっていますので、そろそろ買い換える時期にはきています。
http://ascii.jp/elem/000/000/672/672836/

ただ、古いCore2 Duoのノートパソコンを、OSを変えながら延々と使い続けている私のような人間もいますので、何とかなります(笑)。今なら、Windows10ですが。実際、Vistaのノートパソコンを、Windows10にUpgradeしました。

後、質問者さんのエンデバーは、メモリは最大 8GBとなっていますので、64bitのOSでも大丈夫です(4GBでも大丈夫なのですが、2GBほどOSで占有する場合がありますので、アプリケーションに使えるメモリが少ないです)。追加するメモリは下記のようなもの。
http://amazon.co.jp/dp/B00EDOJMS0 ← ¥3,940

エプソン自体のエンデバー PRO-4350のOS対応は、Windows7までとなりますが、クリーンインストールすれば64bitも可能です。ただし、エプソン自体のWindows7ドライバサポートは終了していますので、自分で集めることになります。これが一寸大変でしょう。
http://faq.epsondirect.co.jp/faq/edc/app/servlet …

また、ここからWindows10へのUpgradeは、可能かも知れません。エプソンのパソコンは、構成自体が自作パソコンと同じなので、感覚的には同様の対応が可能ですね。まあ、結局Vistaをそのまま使って行き、そのうち買い替えと言うのが最も現実的でしょう。長くなりました、この辺で失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に、詳しく回答いただきありがとうございますm(__)m

WindowsVistaを修理して、PhotoshopElementsを使う方向で検討したいと思います。

デジカメをどうしようかと言う悩みもありますが、それはまたカテゴリーを変えて質問しますので、デジカメを買い換えないでレタッチソフトでまかなうなら、Vistaを修理してElementsを導入します。

大変助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/11 22:39

No.1です。



>HDDの故障で動かないので、
HDD+PhotoShopで予算以内なら良いのですが。

PhotoshopはCCのことですか?
(CC=CreativeCloud契約)
CCだと毎月ソフト使用料が必要ですが。
毎月課金(クレジットカードでの引き落とし)
¥980(1年契約)ですので、他のAdobeソフトに比べれば
遥かに安価ではありますが。

ただ、お持ちのデスクトップPC がエプソンダイレクト
エンデバーPro4350 2009/3/4OSWindowsVistaとのことですが、
PhoroshopCCは残念なことにWindowsVistaでは動きません。
対応していません。

廉価版の方のPhotoshopElements最新版14(買い切り品で1万円強です)も
Windows7からの対応です。
両ソフトは「Pixel Editor」よりも遥かに高機能ですので、
お持ちの2台のパソコンでは「Pixel Editor」を使っているよりも
厳しい可能性があります。

東芝EX/35LWHの方のメモリ増設が
今できることで一番ベストな方法だと思います。

>切り抜きたい部分を覆い囲むまで、途中で手を休める事はできませんし、

いい方法があります。
1.メニューバーの「レイヤー」から「重複レイヤー」を選択します。
そうすると元レイヤーの複製が出来ます。
元の画像レイヤーの鍵マークをクリックし、チェックを外して
非表示にします。

2.複製したレイヤーの方の「切り抜きたい部分以外」のところを、
切り抜きでおおまかにどんどん
なくしていきます。
(途中で休んでも大丈夫ですし、pxdで保存すれば作業途中が保存されます。)
その後、細かいところは消しゴムでていねいに削っていきます。
これで「切り取りたい部分」の画像だけが残りました。
(残しておきたい部分の逆です。)

3.この画像を選択ツール(魔法使いのボウのようなアイコン)で「外側」を
クリックします。
全部取れない場合はShiftを押しながらプラスしていきます。

4.選択範囲が取れたら「編集」から「選択範囲の階調を反転」を
選択します。
そうすると外側の選択範囲が内側になります。

5.元画像の方のレイヤーにチェックを入れます。
複製レイヤーの方のチェックを外します。
これで元画像のレイヤーが表示されます。
レイヤーは元画像を選んでください。
選択範囲が取れているので、メニューバーの「画像」から
「切り取り」を選択すれば元画像のいらないところが
切り抜けます。
後は残った部分があれば消しゴムで消していきます。

6.後は複製したレイヤーを削除してしまえばいいのです。

これが複製して選択範囲を作ってから切り抜く方法です。

元画像を複製しなくても、元画像の上にレイヤーを追加し、
このレイヤーに元画像のいらない部分の上に色を塗って、
塗った部分を選択範囲にすることも出来ます。

単純にいらない部分を消しゴムで消して行く方法も
ありますけれど。

工夫次第で色々な方法があるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

Vistaでは最新のPhotoshopは使えないという事で、使えると思っていた矢先のことで驚きましたが、Adobeのホームページを見ました。
確かに対応してない様ですね(^^;;
ちなみにPhotoshopElementsの事でした。
長いのでElementsの文字を省略していました(^^;;

HDD+PhotoshopElementsなら、2万円くらいで行けるかな、と思っていたので、HDDを購入してパソコンを動く様に戻し、Elementsも買おうかな、と考えていた所だったのですが、振り出しに戻ってしまった様です(^^;;

親のパソコンはOSはWindows7ですが、OS以外のスペックはVistaであっても自分のデスクトップの方が良いというか、画像編集には向いてるかなと思うのですがどうなんでしょう。
もともといつかは直さなきゃ、と思っていたのでちょうど良い機会かな、とも思ったんですけどね。
そもそもWindows7は親のパソコンなので、いじるのは良くないので(^^;;

ピクセルエディター使うなら自分のデスクトップの方が良いかもしれませんね。
けれど、ちょっと振り出しに戻った感もあるので、レタッチソフトに頼らないで済むなら、少々予算アップですが、デジカメの買い替えも視野に入れる事にします。
加工修正の必要の無い写真を撮れれば解決しますので。

カテゴリー変えてデジカメに関する質問してみて最終的に決めようかな、と思います。

くわしくご丁寧に色々教えていただき助かりました。
ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2016/01/11 23:09

ANo.2です。



訂正します。計算間違い、恥ずかしい (泣)。
誤 1,112MB
正 1,172MB

"OSはWindows Vistaですが、自分の持ってるデスクトップの方がスペックは良いので、HDD交換修理してそちらでやろうかな、と考えています。HDDの故障で動かないので、HDD+PhotoShopで予算以内なら良いのですが。"
→ デスクトップがあるのであれば、そちらのほうが良いような。EX/35LWHは、Celeron 90 2.20GHzなので、Photo系を動かすのは力不足の感があります。メモリは、4GB以上欲しいところですが、64bitのOSが必要になります。

今は、Windows10で盛り上がっていますが、殆どが64bitでしょうね。メモリも、8GBがほぼ標準です。Vistaの頃とは、ずいぶん変わりました。と言う訳で、修理される件については、別途相談も受け付けますので、その時はどうぞ質問してください。メーカー修理に出されるのであれば、特に言うことはありませんね(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

修正回答のとおりですと自分のデスクトップでも厳しいかもしれません(^^;

エプソンダイレクト デスクトップPC エンデバーPro4350 2009/3/4
OS Windows Vista(R) Business SP1 32bit
インテル(R) P35 Expressチップセット標準搭載
CPU インテル(R) Core(TM)2 Quad プロセッサ Q9650(3.0GHz)
HDD 750GB シリアルATAII 対応 75200rpm
メモリ 4.0GB(2.0GB×2)PC2-6400 DDR2 SDRAM
※最大メモリは8GB
ATI Radon(TM) HD 3450 256MB (PCI Express x16)

買った当初は良い物だと口コミ等で判断して買ったものの、現在2回目のHDD故障です。
1回目は購入店へ出向き、そこで適当に使えるHDDの中から、容量重視で購入し、取り替えて無事直りました。
確か3年くらいで故障したと思います。
ふたたび3年ほどで故障です(^^;
3年周期で壊れるもの?と言った概念が生まれつつあります。

購入時に動画や画像編集をサクサク出来るもので、とショップ店員に伝えてスペックを決めていったのですが、もはや時代遅れなのでしょうか(^^;

64bitのOSが必要なら、私のパソコンでは無理ですよね。
買い替えるお金なんてないですし困ったなぁ(^^;

写真の加工に頼らない様に、安いミラーレスのデジカメ購入にしようかな~という考えも生まれつつあります。

お礼日時:2016/01/11 19:33

メモリ不足もあると思いますが、Pixlr Editor は Adobe Flash Player を使って


いますので、それに問題がある場合もビックリマークが表示されます。

最新のAdobe Flash Player に更新することと、連続して利用している場合は
メモリの開放なども行ったほうが良いかもしれませんね。
https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/23570 …
http://syumart.jp/ie-flash-memory/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

フラッシュプレイヤーの更新ですか。
やってみたいと思います。

メモリ開放もやってみます。

ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2016/01/11 18:43

メモリ不足が疑われます。



東芝 EX/35LWH の仕様は下記です。
http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/100118ex …

仕様のメモリ注釈より抜粋:
※4. ビデオRAM容量はコンピューターのシステム・メモリ容量に依存します。EX/56L・55Lは出荷時(システム・メモリ4GB)では最大1,306MB、EX/35Lは出荷時(システム・メモリ2GB)では最大828MB、システム・メモリ3GB以上の場合、最大1,326MBまでビデオRAMとして使用されます。
※5. あらかじめ1スロットに2GBのメモリが装着されています。4GBに拡張するためには、2GBのメモリ(オプション)を装着してください。取り付けることのできるメモリ容量は、2つのスロットを合わせて最大4GBまでです。ただし、Windows® 7 Home Premium 32ビット版ではOSが使用可能な領域は最大3GBになります。
※6. メモリを2枚装着した場合、デュアルチャネルに対応。容量が異なるメモリを装着した場合は、少ないメモリに合わせた容量までデュアルチャネル動作となり、容量差分がシングルチャネル動作となります。

2GBしか装着されていない場合、ビデオメモリに最大828MBとられてしまうため、実質、1,112MBしか使えなくなり、OSの起動で一杯一杯になります。それでは、メモリが不足して当然です。また、通常から仮想記憶(HDD)が使われてもおかしくありません。

現在 2GBのメモリが1枚装着されていると思われますが、もう1枚2GBを追加して4GBにすれば、実質メモリは3GBまで増えます。4GBにしても3GBまでしか使えないのは、32bit OSの制限です。ただ、1GBのメモリの増設ではグラフィックメモリに割り当てる分がなくなりますので、2GBのメモリの増設が必要です。
http://jisaku-pc.net/speed/neta_01.html

恐らく、ピクセルエディター使用しているとメモリの消費が激しく、編集を進めると即限界点に達してしまうものと思われます。通常は、その前に仮想記憶と言って、HDDを補助的にメモリの代わりに使う仕組み(かなり遅くなる)があるのですが、ピクセルエディターではそれを良しとしていないのでしょう。それが、フリーズの原因だと思われます。

本来なら、64bit OSを薦めたいところですが、このパソコンはWindows7 Home Premium 32bitしかサポートしないようですので、最善はメモリを追加することでしょう。下記のようなメモリです。
PC3-6400(DDR3-800)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
http://amazon.co.jp/dp/B001BPDD4I ← ¥5,790
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

やはりメモリ不足なんですかね。
OSはWindows Vistaですが、自分の持ってるデスクトップの方がスペックは良いので、HDD交換修理してそちらでやろうかな、と考えています。
HDDの故障で動かないので、HDD+PhotoShopで予算以内なら良いのですが。

メモリの追加は親のパソコンなので、親がやってくれるなら助かるのですけどね(^^;

詳しく回答して頂き大変助かりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2016/01/11 18:51

メモリ2Gではおそらくメモリ不足です。


ただ、フリーズしているのか、作業工程で
進行が遅いだけで、それがフリーズに思えるのかもしれません。
その場合は気長に待てばいつかは終わりますけれど。

ただ、全体的に画像編集ソフトをお使いになるには
パソコンスペックが低いのではないかと思います。
東芝EX/35LWHはメモリ4Gまで搭載できる機種ですが
メモリ増設にもお金は掛かりますし、自分で出来なければ
依頼するお金もかかります。
それでも増設してみたいとお思いなら、購入した
店舗に依頼して増設してみてはどうでしょうか。
CPUなどの換装はできません。

特に画像編集ソフトはメモリを多く使う傾向があります。
Windows7ですとOS自体でも1G近く使うと聞いたことがあります。
その他の機能もメモリを使っていますので、
「Pixel Editor」はオンラインアプリですが、
レイヤーを増やしていけば
ブラウザのメモリ使用量がどんどん上がっていきます。

>良い所まで行って何度もフリーズとなり、げんなりしています。

常に保存を心がけましょう。
そうすれば保存した時点の作業工程までは
消滅しません。

私はMacでPhotoshopや他の画像系のソフトを使って
仕事をしていますが、常に保存を心がけています。
メモリ16Gを搭載していても、Firefoxを開いて色々な検索をしながら、
Photoshop、他の画像ソフトを同時起動してレイヤーを多く作れば、
レインボーマークがぐるぐる回って、やばいと思うこともありました。
ソフトが落ちてしまったことも1〜2度ありました。
何時間の作業時間が全て飛んでしまい、
その時の教訓で常に保存を心がける事を学び、実践しています。

今は仕事用のMacとネット閲覧用のMacの2台を使っています。
仕事用はブラウザは起動しません。
ブラウザ(InternetExplorerなど)は思いの外メモリ使用量は多いです。

パソコンを新しいものに買い換えるのは一番いいのですが、
それが出来ないのなら、作業時は常に保存する癖を付けましょう。
「Pixel Editor」での保存作業はメニューバーの「ファイル」から
「保存」を選択です。
保存形式(フォーマット)は「pxd」を選択しましょう。
「Pixel Editor」専用の保存形式ですが、
レイヤーを保持して保存できます。
他の保存方法ではレイヤーが統合され1枚の画像になります。
全て出来上がれば統合した画像でいいと思いますが。
他の保存方法もそれぞれデメリット、メリットが存在します。

ファイル名を変えれば別名保存もでき、「pxd」と
他の保存方法でのファイルの2つが出来ます。

>設定を変えるのせの字もわからない程の、全くわからないパソコン初心者ですが、

誰でも最初は初心者ですので、大丈夫です。
色々勉強することは多くあると思いますが、
そうやって1つ1つ覚えていって使えるようになります。
初心者という言葉に甘えず、頑張って覚えていってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりメモリ不足なんですね。

16GBのメモリでも危ない事があるのですね。
2GBじゃ少なすぎますよね(^^;

連続した作業だと保存を忘れがちというか、きりのいい所でどうしても保存したいと思ってしまうんですよね。
そうでなくても、切り抜きの手のひらツールを使用中は厄介なんです。
切り抜きたい部分を覆い囲むまで、途中で手を休める事はできませんし、やってる途中でフリーズしたりするものですから厄介です(^^;

なるべく可能な限り保存はしようと思います。

ただいずれにしても今のスペックでは厳しい事が良くわかりましたから、何かほかの方法も含めて考えたいと思います。

>誰でも最初は初心者ですので、大丈夫です。
>色々勉強することは多くあると思いますが、
>そうやって1つ1つ覚えていって使えるようになります。
おっしゃる通りですね。
身につけば今よりうんと楽に作業が進みそうです。

回答いただきありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2016/01/11 19:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング