私は今年の10月から、約1年間語学留学をする予定です。
現在、大学生で、学校の留学担当の先生に相談にのっていただいているところですが、私が、タスマニアの 『タスマニア州立TAFE付属語学学校 』に行きたいと考えていると伝えると、「ああ、確かに安いだろうけど、よした方がいい。タスマニアに1年行くなら、半年でもパースやシドニーに行った方がいい。」と言われました。理由をきいてもとくに答えてくれません。
 タスマニアは治安があまり良くないのでしょうか。インターネットのいろんなページをみても、治安はよさそうですが、私は、シドニー、パースともに、タスマニアについても詳しく知りません。タスマニアについて詳しくご存知のかた、何か、こんな点が問題では?、こんな点が語学留学という点で注意すべきなのでは?など、気のつくことがあれば、教えてください。
 
(タスマニアが大好きな方、タスマニア留学を決めている方など、失礼な話をして、本当にすいません。)

A 回答 (2件)

私は海外に住んでいて(オーストラリアではありませんが)オーストラリアの友達も以前住んでいた場所ではたくさんいました。

オーストラリアは行ったことがありませんが、友達がオーストラリアの色んな所から来ていて、タスマニア出身の友達もいました。でも訛りとしては、オーストラリア人の人はどこ出身の人でも同じような話し方(オーストラリア独特の訛り)をしていたように思います。タスマニア出身の友達に限って訛りがひどいとは感じませんでした。

だから私は訛りの事に関してはオーストラリアの他の場所に比べてもそんなに変わらないんじゃないかな?・・・と思うのですが、でもなぜkishimaさんの学校の先生がタスマニアはやめた方がいいと言うのかわかりません。

シドニーやパースと比べてタスマニアが違う所と言えば、やっぱり街の大きさでしょうが、私は個人的には都会よりも小さな街に留学するのはとてもお勧めです。

私は以前にカナダの色んな場所に旅行し、都会にも小さな街にも住みましたが、小さな街は都会に比べて人と人との繋がりがとても深く、街の人がみんな家族のような付き合いをしていて、今でもその時の事はとても思い出深く、その街の人達の事は一生忘れる事はないと思います。

あと、その土地の自然に身近に親しめるのは、大都会に住むとなかなかできない事です。私が旅行したり実際に住んでみたりした感想では、都会はどこの国へ行っても似た感じがあり、小さな街へいけば行くほどその国の独特の生活の仕方や人々に触れられる事が多かったです。

だから私としてはタスマニアに留学しても、きっとシドニーやパースでは出来ない素晴らしい経験ができるのではないかと思います。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 訛りは全般的にもあるんですね。
 でも、小さな町の方が、日本人も少なくて、英語を話さなくてはいけない機会もきっと多く、語学を勉強したいなら逆にいいかも知れませんね。それに、やっぱり、自然もとてもすてきだろうし、町や人に馴染むのも深く馴染めるかもしれませんね。
 それにしても、luna202さんは、いろんなところへ行かれて、生活されているんですね。すごいな!すごくいいですね!(と、こんな風に簡単にいってはいけないのかもしれませんが。)いろんな国や土地をわたり歩く仕事人になることによくあこがれます。生活費ギリギリでもいいから、将来そういう仕事つけたらと思います。

どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/06 12:31

タスマニア島は、あまりにも近代化が押し寄せてないから、渡航するのを勧めてないのじゃないかな。

(担当官は)

語学を勉強するにも訛りも酷いからじゃないですか?

タスマニア島からホームスティしにオイラの家に来た女性は、凄く訛ってて聞き取れなかったですよ。

タスマニア島の人口の占める割合までは知らないけど、先住民族の割合が多いのではないかな・・・。

自然を満喫するのは、もってこいだと思うけどな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう・・、訛りの問題があるんですね・・。
でも、自然はきっとすごくいいですよね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/07/06 12:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界遺産の重み

先日富岡製糸場が世界遺産になったようですが、
なんか世界遺産の重みがどんどん低下している気がします。

ここらで、少なくとも国内での世界遺産の間でのグレード付けを
するべきではないでしょうか?

そこで質問です。

世界遺産を世界レベルの物差しで見て、1級2級3級の3段階に
分けたとき1級世界遺産となるものが日本にあるでしょうか?

よろしくお教えください。

Aベストアンサー

世界遺産って、最初の頃のだけが正真証明の1級世界遺産で、その後のは、ユネスコにお金を払えば何でも世界遺産になるようなものに変わってしまったので、値打ちは何にもなしが世界旅人の意見。

日本で人間が作った世界遺産第1級に値するのは、仁徳天皇陵を初めとする大型御稜群だと思いますが。神聖なお墓なので、中には入れませんが、あの御稜の周りをゆっくりと歩いて1周すれば、これぞ日本が誇れる世界一の遺産と感じるのですが、歩いて1周するような心に余裕のあるのは誰もなし。

Qタスマニアで語学留学。。。

社会人なのですが、仕事を辞めて、オーストラリアへ語学留学をしようと考えています。

渡航時期が、6月なので、季節的には厳しいかなと思うのですが、物価や、学費が安いこと、都会よりも、田舎が好きなこと、から、タスマニアの語学学校への留学を考えています。

タスマニアで、語学留学をした(ている)方、いらっしゃいましたら、学校や、街の様子について、アドバイスをいただけますか。

また、タスマニア以外でも、オーストラリアで語学留学をした(ている)方、お勧めの留学先や、情報がありましたら、教えて下さい。

語学留学の目的は、TAFEや、大学進学ではなく、日常英会話および、ビジネス英会話の習得です。

Aベストアンサー

語学学校など、日本での資料で見るのと、実際にある小さな学校などの料金にはある程度差があると思うので、行ってみれば都市の方が安かったりすると思います。6月中旬以降になると航空券も高くなるので、入国するのがどこかでの値段の差はあまり無いと思います。

学校は、語学学校に限らず、コミュニティーセンターなどにもありますが、こちらは数ヶ月になるので開始日が限定されていて、短期の滞在では難しいかも。でも、ワーキングホリデーのように、長期なら可能性はあると思います。

渡航の目的や、その後の事の計画ですが、確かに重要だと思います。お金に余裕があって、手に職があれば、戻ってからも心配無いですが、仕事に役立つだけの英語力の習得は大変です。

ケアンズの大学の英語コースのアドレスを紹介します。大学には幅広い年齢層の学生が通っていて、良い設備も整っていると聞きました。

参考URL:http://www.elc.jcu.edu.au/about_cairns.shtml

Qベストオブ世界遺産

 こんにちは。
 世界中には素晴らしい世界遺産がありますがみなさんのお気に入りの世界遺産はどこですか?

 例えば、実際に訪れて人生観が変わったという世界遺産、まだ行った事が無いけどいつか絶対行ってみたい世界遺産また逆に案外こんなもの?と思った世界遺産などみなさんの世界遺産に関する思い入れやお勧めなどを聞かせてください。
 国内でも構いません。

 私はバチカンと白川の合掌造りの家に感動しました。

Aベストアンサー

さあ!長いですよ!カクゴして下さい(^。^)。

いつか行きたいところ
アルベロベッロ(イタリア)
キンデルダイク(オランダ)
ミケーネ遺跡・アクロポリス
サンクトペテルブルグ
カルタゴ(チュニジア)
タージマハル
イスタンブール
モヘンジョダロ(パキスタン)
ペトラ(ヨルダン)
万里の長城
敦煌
ポタラ宮(ラサ)
ティオティワカン(メキシコ)
マチュピチュ(ペルー)
見てお分かりの通り文化遺産ばっかりですね。

行ってみて思うところがあった場所(いや、人生観までは変わらなかったですが……)
ヴァチカン(サンピエトロ大聖堂の”巨大な虚なる空間”にカルチャーショックを覚えました)
モンサンミッシェル(孤立という言葉の意味を考えさせてくれる場所)
グエル公園(及びサグラダファミリア・スペイン)(ガウディはただデコデコした建築家ではなかったのだ!)
オルタ建築群・ベルギー(ヌーボー建築の美しさを認識)
聖アウグスティン修道院跡(及びカンタベリー・イギリス)(好きなの♪……ぽかんとした廃墟の寂しさが)
フィレンツェ(好きなの♪世界で最も美しい街♪)
琉球歴史建築群(石のラインの美しさ。その土地の光と色の関係)

こんなところでしょうか。いやー、並べているだけでわくわくしますね。今年の目標はオランダです。

さあ!長いですよ!カクゴして下さい(^。^)。

いつか行きたいところ
アルベロベッロ(イタリア)
キンデルダイク(オランダ)
ミケーネ遺跡・アクロポリス
サンクトペテルブルグ
カルタゴ(チュニジア)
タージマハル
イスタンブール
モヘンジョダロ(パキスタン)
ペトラ(ヨルダン)
万里の長城
敦煌
ポタラ宮(ラサ)
ティオティワカン(メキシコ)
マチュピチュ(ペルー)
見てお分かりの通り文化遺産ばっかりですね。

行ってみて思うところがあった場所(いや、人生観までは変わらなか...続きを読む

Q交換留学、語学留学、推薦留学この意味って何ですか?

交換留学、語学留学、推薦留学この意味って何ですか?

Aベストアンサー

定義するのは難しいですが、一般論としては、当らずとも遠からずではないかと思いますが。。。

・交換留学:
高校生の場合は、国と国の約束で、異文化交流を目的として、1年間留学可能で授業料は、留学先では無料で、基本的にはボランティア団体等が斡旋してくれます。
学校が独自に行っている所もありますが。
又、大学生の場合は、大学間で協定を結んで、それぞれの在学生の中から1年間とか1学期間の留学が可能になります。
授業料は、留学期間中も、在学校の授業料のみで、留学先は不要です。

・語学留学:
英語等の外国語学校や大学付属の外国語学校やコース等へ留学する事で、期間は数週間から数年間と希望と実力によって決まります。
授業料等は、留学先の学校や留学期間よって決まります。

・推薦留学:
例えば、大学が指定のした外国の大学の付属外国語研修機関等へ学生を留学させますが、成績優秀で留学して効果を上げそうな学生を推薦するという事でしょう。
交換留学と比べると、語学に限っていたりするので、自由度が高いのかも知れません。
授業料は、留学先の授業料が適用されるのではないでしょうか。

定義するのは難しいですが、一般論としては、当らずとも遠からずではないかと思いますが。。。

・交換留学:
高校生の場合は、国と国の約束で、異文化交流を目的として、1年間留学可能で授業料は、留学先では無料で、基本的にはボランティア団体等が斡旋してくれます。
学校が独自に行っている所もありますが。
又、大学生の場合は、大学間で協定を結んで、それぞれの在学生の中から1年間とか1学期間の留学が可能になります。
授業料は、留学期間中も、在学校の授業料のみで、留学先は不要です。

・語学留学...続きを読む

Q世界遺産について

世界遺産についていろいろ調べています。

1.日本は世界遺産条約に加盟したのが1992年に125番目に加盟したのですが、なぜそんなに遅く加盟したのでしょう?
2.最初に誰が世界遺産を制定しようとしたのでしょうか?
3.一国目の加盟国はどこでしょうか?
4.戦争で世界遺産は壊されない、という影響力はどれくらいあるのでしょう?
5.実際の世界遺産の維持・運営には多くのお金が必要ですが、その主な収入源はどこなのでしょうか?
6.富士山はなぜ世界遺産に登録できなかったのでしょうか?
7.世界遺産から削除される場合はどのような場合でしょうか?

以上についてご存知の事がありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

世界遺産条約の審議過程は知らないので、お力になれるか分かりませんが、国際法の一般論からの見解を参考にしてください。
このレベルの質問になると、専門書や論文にあたらなければ解けないレベルの質問が含まれているかと思います。先にアドバイスとして、お受け取りください。

1について
日本政府はしばしば、多国間条約に対して、国内法が条約と矛盾しないように、また、条約をすぐに運用できるよう、締結前に国内法を整備します。このため、発効から批准まで時間がかかってしまいます。世界遺産条約に関しても、その性格が締約国に対して保護義務を定めていることも鑑みると、やはり、国内法整備のため、加盟に時間がかかったと考えられます。

3について
こういった多国間条約の場合、あまり一番目というのは、気にされません。むしろ、できたと同時に入った諸国家の原加盟国が重要になります。同じ日にいくつもの国が加盟していることもありますので、その場合、どの国が一番かは決められません。
おそらく世界遺産条約もいくつかの国が原加盟となっていると思います。

4について
戦争時における文化遺産の保護は、戦争法規として条約としてもあり、もはや国際慣習法になっているといえるでしょう。(実際は、例外規定が多いのも事実ですが)
世界遺産についても当然、保護や戦闘による被害を未然に防ぐ対象となります。
ですので、国の軍隊であれば、通常は仮に世界遺産がある地域で戦闘し、破壊や損害を与えた場合、戦時国際違反となり、関った軍人は裁かれます。太平洋戦争中、アメリカ軍が京都を空爆しなかったのは、その歴史的な街並みが美しい、文化遺産だったからだという、逸話も残ってます。(真実かは、さておいて)
ですが、ゲリラやテロリストの場合、直接国際法の規制範囲ではないため、どこまで文化遺産の保護が現実的かは、不明です。犯罪者になることは確実なのですが、それを実際捕まえられるかは、別の問題です。

近年では、タリバーンによるバーミヤン遺跡郡の破壊が有名かと思いますが、世界遺産の意図的な破壊は初めてのケースだったのではないでしょうか。

7について
削除される場合は、世界遺産条約が定める世界遺産の条件に該当しなくなり、その価値の復旧が見込めないときかと思います。例えば、大規模な気候変動による自然遺産の破壊、天災による文化遺産の修復不可能なほどの破壊など。
その価値を守れなかった人類の失敗の歴史も、記憶として残しておくべきという考えもあるようです。 先のバーミヤン遺跡群もそれにあたるらしいです。

以下の文献を参照されると、より正確かつ詳しくが書かれていると思います
『世界遺産Q&A』日本実業出版社
『文化遺産の保存と国際協力』河野靖、1995年、風饗社

参考URL:http://www.hiroshima-cdas.or.jp/home/okazaki/jpn/tubuyaki/2.html

世界遺産条約の審議過程は知らないので、お力になれるか分かりませんが、国際法の一般論からの見解を参考にしてください。
このレベルの質問になると、専門書や論文にあたらなければ解けないレベルの質問が含まれているかと思います。先にアドバイスとして、お受け取りください。

1について
日本政府はしばしば、多国間条約に対して、国内法が条約と矛盾しないように、また、条約をすぐに運用できるよう、締結前に国内法を整備します。このため、発効から批准まで時間がかかってしまいます。世界遺産条約に関...続きを読む

Q語学留学なら、語学しか得られない?

こんにちは、私は、現在24歳で看護師をしています。経験年数はまだ、2年と浅いのですが、昔から、異文化を直に感じたいと思っていました。大学での短期留学でオーストラリアにも行ってきました。短期間の留学だったので、ただの観光という感じでした。外国に出たい!(特に英語圏)就職してからもその思いは変わらず、自分で留学費用を貯めてやっと来年の9月に留学を考えています。しかし、とてもしたかった留学というものが、いざ、日程などが決まると不安や、迷いが生じてきました。この、ネットでも、同じようにこれから留学される方々の話や、経験者さんの回答には共感できるばかりなんですが、実際、働いてみて感じたことは、この就職難の時期に留学して、自分の好きなことをして日本に帰ってきて、今までと同じように生活ができるのだろうか?と思ってしまいます。
☆実際に、留学へ行ってこられた方々は、その後日本ではどのような生活を送っているのでしょうか?ご意見を参考にさせてください。お願いします。

今回の留学として考えているのは、期間1年間でアメリカのロスで、優先順位では、
1、語学習得
2、趣味の音楽勉強
3、できたら、アメリカの医療現場も見てみたい
です。あいまいな点もありますが、よろしくお願いします。

こんにちは、私は、現在24歳で看護師をしています。経験年数はまだ、2年と浅いのですが、昔から、異文化を直に感じたいと思っていました。大学での短期留学でオーストラリアにも行ってきました。短期間の留学だったので、ただの観光という感じでした。外国に出たい!(特に英語圏)就職してからもその思いは変わらず、自分で留学費用を貯めてやっと来年の9月に留学を考えています。しかし、とてもしたかった留学というものが、いざ、日程などが決まると不安や、迷いが生じてきました。この、ネットでも、同じ...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカ在住の医師です。こちらで働いています。

看護師の方の場合は、やる気があればアメリカで看護師として働くことが可能だと思います。

Hビザは原則大学卒以上ですが、看護師の場合はアメリカで不足していることもあり、特例で大学卒でなくてもHビザが下り、永住権(グリーンカード)も優先的に発給されているようです。もちろん全ての人がアメリカで働けるわけではなく、テストなどをクリアした場合ですが。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1492549
に2回詳細を回答しています。また最近の看護師さんは4大卒の方が多いのでそれだけでも有利です。興味がありましたらご参考に。

看護師は日本では全体として売り手市場ですから、就職の心配される必要はないと思います。

ただ、
1、語学習得
●現在のレヴェルによります。TOIC,英検などを留学の前後で受けて客観的に判定した方がいいと思います。

2、趣味の音楽勉強
●そのための人脈や戦略はあるのでしょうか。コンサート行ったりレッスン受けるぐらいなら日本でやるのとそう変わりないとは思いますが。「趣味」は趣味ですので、これで生きていくつもりがないなら、そんなに悩む必要はないのではないでしょうか。

3、できたら、アメリカの医療現場も見てみたい
●見学なら結構受け入れてくれます。どんどんやってみるべきだと思います。優先順位が趣味より下なのは気になりますが。

ご自身が何をしたいのか、それによって変わると思います。それだけは自分でないと分からないですよね。看護留学の最初の準備ステップとみるか、趣味中心の語学留学で英語に音楽と1年間リフレッシュ、とするかはご自身の今後の人生設計次第だと思います。頑張ってください。では。

アメリカ在住の医師です。こちらで働いています。

看護師の方の場合は、やる気があればアメリカで看護師として働くことが可能だと思います。

Hビザは原則大学卒以上ですが、看護師の場合はアメリカで不足していることもあり、特例で大学卒でなくてもHビザが下り、永住権(グリーンカード)も優先的に発給されているようです。もちろん全ての人がアメリカで働けるわけではなく、テストなどをクリアした場合ですが。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1492549
に2回詳細を回答しています。また最近の看護師さ...続きを読む

Q世界遺産の数は多すぎませんか?

ピラミッドやベルサイユ宮殿、紫禁城はまだいいとして…。

世界遺産の数が多過ぎると思うのは私だけでしょうか?

確かに、どこの国にも素晴らしい文化や遺産、自然があります。

これは外国にとっても大切な物です。

それは確かです。

しかし、世界遺産の数は多過ぎるのではないでしょうか?

たとえば、シドニーのオペラハウス。

奇抜で素晴らしい建物ではありますが、世界遺産にするほどでもないと思います。

200年前に建てられたならまだしも。あれが世界遺産なら東京タワーも世界遺産に出来ますよね?

「日本の高度経済成長の象徴」みたいに。

ちょっと、世界遺産が多過ぎると思うのですが。

自国の文化財や自然は、自国が守らないと。ユネスコになんて頼らず。

Aベストアンサー

世界遺産となったとたん観光地化していく様に、またひとつ遺跡が無くなったと嘆かわしく感じてしまうのは同感ですが、世界遺産ってエントリー制ですからその国やその遺産を所有する機関が世界遺産となって観光地となりお金が動くことを望んでいるということなのではないでしょうか。
世界遺産だからといって補修費用などがユネスコから出るわけではありません。
またエントリーに際して世界遺産としての学術的価値を証明する記述や添付映像が必要でこれを作成するのに2~3000万円かかるといわれていますが、それをしてまでも世界遺産登録を望むということは「世に広めたい、収益が見込まれる」ということではないでしょうか。
世界遺産に登録されたい国と世界遺産に登録しようとするユネスコの考え方が合致すれば
個人的な考えに過ぎず、世界遺産の数がいくつまでが多くていくつが妥当な数なのかはわかりませんが、ユネスコの選出基準もどうかと思いますがエントリーする国側の考え方にもどうかと思う節はあります。
所有国がどうしようと所有国の勝手だろう、といわれれば仰る通りですとしか言いようはありませんが。

Q語学留学で語学学校と大学の違いは?

私は来年2月に語学留学(英語を学ぶために)を考えています。将来的に英語を活かせる仕事に就きたいと思っています。そこで1年間語学学校で学んだ後、ワーキングホリデーで半年ほど生活を送る計画を立てているのですが、(本人のやる気次第だとは自覚してはいますが)語学留学された方で実際どの程度の期間行かれてたのか、また帰国後語学を生かせる仕事に就かれているのか教えてください。(またこういうやり方の方が良かったなどアドバイスや体験も教えていただけたら幸いです)また大学と語学学校どちらが良いのかも教えてください。  長々と申し訳ないです。

Aベストアンサー

「大学」とは「大学付属のESL」のことですよね。違いは、語学学校には先生以外のネイティブはいないこと(生徒は全員留学生)。大学では、学部生と同じ寮になると思いますので、授業は留学生だけでも、キャンパスや寮にはネイティブの生徒が大勢いますし、大学のイベントなどにも参加できるでしょう。ただ大学付属のESLは、「大学生活を送れるように」という主旨のものが多いため、大学生活に必要なスキルも徹底されているケースが多く、会話よりも読み書きの比重の方が大きいと思います。

それから1年程度の語学留学は「経験」と思って下さい。就職に繋がるような語学力は、一般的にはまず無理でしょう。語学留学を希望する人の中で、一番多い勘違いは「外国で暮らして勉強すれば、日本で勉強するより格段に語学力は伸びる」と思っている点かと思われます。「何とか聞ける」「何とか話せる」という程度ですので、帰国後の就職も厳しいと思って下さい。就職を優先される場合は、1年の語学留学はお勧め出来ません。語学留学は「日本でも出来ることだけれど、どうせなら海外で暮らして色んな経験もしてみたい」という気持ちで行くべきかと思います。そういう目的であれば、素晴らしい経験になると思います。留学したこと自体が、何かしら有利になる、というような気持ちは持たれず、純粋に英語の勉強と海外での生活を経験してきて下さい。ただ人によっては、「経験」のためだけに、高い費用と1年というブランクは、ちょっと大き過ぎる代償になる可能性もありますので、その辺りを把握された上で、じっくり考えてみて下さい。

もし本気で就職への道を開こうと思えば、他の方もおっしゃるように、大学か大学院に入学できる程度の英語力は日本で身につけて、専門性のあることを学ぶ必要があると思います(実際、就職の際に役立つ専門性というのは、やはり大学院レベルかと思いますが)。つまり「英語を」学ぶのではなく「英語で」学ぶ必要があります。英語が必須の職場で英語力というのは、「最低限」の条件なので、できて当然、特に評価には値しません(逆に「何とか使える」という程度では、マイナス評価になってしまいます)。日本語ができるだけで就職できませんよね。英語も同じです。「英語を使って何ができるのか?」。就職の際に必要なのは、その「何か」です。

「大学」とは「大学付属のESL」のことですよね。違いは、語学学校には先生以外のネイティブはいないこと(生徒は全員留学生)。大学では、学部生と同じ寮になると思いますので、授業は留学生だけでも、キャンパスや寮にはネイティブの生徒が大勢いますし、大学のイベントなどにも参加できるでしょう。ただ大学付属のESLは、「大学生活を送れるように」という主旨のものが多いため、大学生活に必要なスキルも徹底されているケースが多く、会話よりも読み書きの比重の方が大きいと思います。

それから1年程度の...続きを読む

Q平泉vs小笠原、どっちが世界遺産にふさわしい?

世界遺産候補の「平泉の文化遺産」(岩手県)と、「小笠原諸島」(東京都)について、ユネスコの諮問機関が世界遺産への登録を勧告したと発表しました。
この勧告は、世界遺産の認定に大きな影響力があるそうです。

さてそこで、この2つだったら、皆さんの感覚としてはどっちがより世界遺産にふさわしいと思いますか?
どちらか一方を選んでください。

東日本大震災からの復興の励みになるので・・・という事情はとりあえず考えないものとします。

Aベストアンサー

かけがえのない・・・2度と得ることが難しい観点から 小笠原諸島 を選択します。平泉は、国宝が多くありますが、人工物である以上は、再現も複製も可能と思います。即ち、正倉院の螺鈿紫檀五弦琵琶のように、特定の貝が入手困難な場合を除いて、代表品でなんとかなります。しかし、生態系は

●現状維持も困難
●復旧はさらに困難

です。人間の都合で持ち込んだ動植物が生態系を破壊したり、特定の種類の動植物が死滅したことで生態系が変化することはよくあります。例えば、外来種の魚類や害獣の天敵の導入などです。天敵は別の動植物にまで天敵になったり、寄生虫の宿主となって思わぬ病気の原因になることもあります。

その意味で小笠原は世界遺産で保護されるといいなぁと思いますが、屋久島の如くミーハー(死滅した言葉)な小金持ちのおばさんが我が物顔で踏み荒らすことを考えると手放しで賛成ともいえません。少なくとも、立ち入り禁止区域、動植物捕獲禁止区域を設けて、違反者には重罪を与えるくらいの対策が必要です。屋久杉なんかは、根元まで立ち入るので土壌が踏み固められ今後の成長に危惧する意見もあります。とにかく、世界遺産だからと、物見遊山で観光客が踏み荒らす愚は避けていただきたいと考えます。

かけがえのない・・・2度と得ることが難しい観点から 小笠原諸島 を選択します。平泉は、国宝が多くありますが、人工物である以上は、再現も複製も可能と思います。即ち、正倉院の螺鈿紫檀五弦琵琶のように、特定の貝が入手困難な場合を除いて、代表品でなんとかなります。しかし、生態系は

●現状維持も困難
●復旧はさらに困難

です。人間の都合で持ち込んだ動植物が生態系を破壊したり、特定の種類の動植物が死滅したことで生態系が変化することはよくあります。例えば、外来種の魚類や害獣の天敵の導入など...続きを読む

Qニューヨークに1年間ほど語学留学をするにあたり、語学学校を探しています

ニューヨークに1年間ほど語学留学をするにあたり、語学学校を探しています。
できることならエージェントは利用したくありません。エージェントを利用しないで語学学校を比較検討したいのですがどのような方法がありますでしょうか。

Aベストアンサー

情報はインターネット上にあふれています。
ニューヨークへはたくさん日本人が行っていますので、経験者からの日本語の情報もたくさんあります。
最新の入学要綱は英語で読まなければならないことが多いですが、本当に行きたい人ならそれぐらいは頑張って読むものでしょう。
学校選びもビザ申請も、エージェントを使わなければならないほど難しくはないはずです。
皆たいてい自分で手配していると思います。私も全部自分で手配しましたよ。

インターネットを使った情報収集は、ニューヨークへ行ってからも生活のために日常的に必要になります。今から使い慣れて、ほしい情報をすばやく見つけ出すコツをつかんでおくことをお勧めします。コツは誰かに教えてもらって覚えるものではなく、自分で習得するものです。


人気Q&Aランキング