色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

昨年ビザを取得し来月で退社、オーストラリアへのワーホリ出発を目前に準備を進めています。
語学学校も決め、もうすぐ出発なんですが滞在中の事や帰国後の事が段々と不安になってきました。
ワーホリに決めたのは年齢制限があり今年が最後のチャンスだったからです。それと費用的な事もあります。今までずっと海外に行きたくて、でも費用とか年齢とか色々悩んでいて気づいたらもうこの歳・・・留学は年齢制限ないけどワーホリ行くなら今しかない!と思ったからです。

とりあえず最初語学学校へ行き、現地のカフェなんかで一生懸命英語を使って仕事をしたり色んな行事に参加して沢山の人脈を作って一年間生活したい!と思ってます。一年ではなくもっと長期で滞在できたらいいなぁと思ってます。
しかし現実的に一年後の「帰国」の事を考えると不安になります。33歳になっています。
色々調べていると「ワーホリ=休暇」というのは強いみたいです。なのでワーホリではなくTAFEや大学へ行き頑張って勉強(勉強が大変なのは承知です)したほうがいいのでしょうか?(予算はキビシイですが)

先日会社に33歳(独身)の女性が面接に来ました。難しい資格も持っておりしっかりした感じの方でした、しかし人事担当は「ババアはいらねぇ、バカでも若い子がいいよな」と言いその方は不採用になりました。
正直ショックでした、年齢の問題って確実にあるんです。自分に置き換えて考えてみたら・・・怖くなりました。ワーホリ後の就職活動が不安になってきました。
もっと若いうちに海外行ってればと後悔ですが過去は変えられません。
ワーホリでも留学でも「本人次第」だと思います。しかしとても不安です。この歳でのワーホリはやめた方がいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (18件中1~10件)

海外生活者のブログを見ても、


あまりワーキングホリデーや留学は就職にプラスにはならないようですね。

残念ながら、休暇扱いというのは事実だと思います。

参考URL:http://ijuusya.com/ryuugaku-syuusyoku.html
    • good
    • 5

私は大学時代に留学し、海外勤務を経て、現在は大手総合商社の人事で勤めています。



中途採用では、年齢が上がれば上がるほど、それに見合う経験を積んできているかを厳しく見られます。新卒採用ですら、TOEIC 990点満点、海外の有名大学を出たなんていうツワモノも多く応募している中で、なぜあえて33歳のワーホリ帰りのあなたを採用しなければならないのか?その問いに誰もが納得できるように答えらますか?

「若い子が良い」というのも、人事の本音です。決して年齢差別ではありません。年功序列の日本において、スキルが劣る33歳が職場に来て、そんな人にチームの若手が敬語で話さないといけないなんて、若手がどういう気持ちになるか考えてください。チーム全体の生産性を考えると、相当なスキルを持たない限り、若者を雇う方が合理性があります。年を重ねるということは、それだけ要求水準が高くなるということなのです。

現地でTAFEに行けとの意見もあるようです。ハッキリ申し上げますが、TAFEに行っても評価は変わりませんよ。日本で言うならば、30超えてから専門学校を出るようなものです。TAFEで身に付く知識は、企業が33歳の求職者に求める知識ではないのです。

従って、ご自身のキャリア形成の観点では、ワーホリは行くべきではありません。もし、ワーホリの目的が、その名の通りholidayなのであれば、それはそれで良いでしょう。ただし、帰国後の就職は厳しいですから、正社員の専門職は諦め、派遣で、しかも時給も妥協する心の準備は必要と思います。
    • good
    • 23

オーストラリアワーホリ経験者です。



最初に厳しい意見になってしまいますが、やはり世間的にはワーホリ=ホリデーです。正規留学とは違います。
33歳の就活はワーホリ行く行かないに関わらず、楽な事ではありません。

しかしながら、ワーホリ言って後悔した人に会った事ありません!(妥協して帰った人除く)ワーホリは人生の経験値を上げます!
ホリデーと言っても経験した人にしか分からない努力は必ずあります!

会社にいて上司の判断を仰る今の方がラクに感じる事すらあります。

ワーホリで経験した事や時間、仲間は一生ものだと思っています。私は本当に行って良かったです!!!


ちなみに、予約してからものすごく不安になるマリッジブルー的なのは私もありました!行くの止めたいと思ったほどです。笑


TAFEなどへの進学を考えるのは向こうに行ってからでも良いのでは…?と思います。(私は現在で見学に行きました)とはいえ、厳しい意見になってしまいますが、よほどの専門知識を現地で得ない限り、ワーホリ行った事を強みに就職が有利になるのは難しいと思います。でも、英語も専門知識も学べて一石二鳥です!

長くなりましたが、今からのワーホリすごく羨ましいです!楽しんできて下さい☆
    • good
    • 29

 私はオーストラリアに留学した事があり、今は通訳をやったり、英会話を教えていますよ。



 かなりキツイ事を書きます。
 まず、amicosanがオーストラリアに行く目的は何でしょうか?
 (英語の習得が目的?  現地でアルバイトするのが目的?)
 はっきりとした目的を持ってください。
 はっきりとした目的がなければ、たとえ学生ビザで行っても、勉強に身が入らないし、現に学生ビザで来ても、勉強に身が入らず、学校へは全くと言っていい程来ないで、繁華街で遊んでいる日本人もいましたよ。
 もし英語習得が目的なら「帰国したらTOEICを受けて800点とってやる」とか「英検準1級とってやる」と言う様なはっきりとした目的を持って行ってくださいね。
 そうでなければ「ただ単に現地で1年過ごした」だけとなり「こんなハズではなかった」となりますし現に私の知人でも英語はイマイチで「こんなハズではなかった」と言う人もいます。
 また「人脈をつくりたい」とか「1年だけではなく、もっと長期間働きたい」とamicosanは書かれていますが、簡単にできるのなら、ワーホリで海外へ行った人は帰国しないでほぼ全員現地に残ると思うのですが。

 また、amicosan英会話は大丈夫ですか?
 もし自信がないのなら、今からでも遅くないから、NHKの英会話番組をご覧になるといいですよ。
 私のおすすめはNHK教育で月曜の午後11半から、火曜~木曜の午後11時から放送されている英会話番組です。

 「バカでも若い子がいいよな」と言う様な会社には未来があると思いますか?
 従業員がバカばっかりでしたら、仕事の効率は下がるが、給料は払わなければならないので赤字が増えるだけだと思いますよ。
 私は派遣や契約で働いたりしますが、バカに教えるのは一苦労ですよ。  現に、通常なら1日で覚えられる事が3日かかっても覚えられない。 おまけに、ある程度仕事が飲み込めたので、一人で仕事をさせると、信じられない様なミスは連発するし、嘘をついて会社は休むし...
 私の上司が「あの人を雇ったのが間違いだった。 会社は大損だよ。 年齢はちょっといっているけど、もう一人の方にすればよかった」とも言ってましたよ。

 オーストラリア生活、がんばってくださいね。
 かげながら応援してますよ。

 乱文で失礼します。

この回答への補足

たくさんのアドバイスありがとうございました。確かに私はワーホリに憧れを描いていたのだと思います。しかし皆様のご意見や私の周りの海外留学等を経験してる友人達の話を聞くとハッとさせられます。今は理想を思い描くのではなく一年間をどうやって過ごせば実のなるものになるのかを考えています。英語力はつけたいと思ってます、ペラペラは無理ですが帰国後のTOEICのスコアをアップできるようになっていたいです。ご回答者様の言っていたNHKの番組ですが私も見ています、そのあとに続く番組も見ています。でも今ある私の英語力って現地へ行ったらあっという間に潰されるんでしょうね!それでも頑張って行ってきたいと思います。
最後にお礼が遅くなり申し訳ございませんでした。応援していただきうれしかったです。ありがとうございました。

補足日時:2007/10/02 22:33
    • good
    • 23

私も質問者様と同年代、30歳で渡航しました。



もともと英語が得意で外資で働いていましたが、30歳になって「とにかく海外長期体験したい!今行かなかったら一生行けないな」と思いビザをとりました。本当は大学院に行くのがベストと思ったのですが、その当時心身疲れ切っていて、海外行っても図書館通いの勉強漬けで本当にいいの?と悩み、勉強半分遊び半分でいいや、あとはどうにでもなれと思って出発しました^^

結局2年も滞在しました。 現地の専門学校でネイティブと並んで勉強、ボランティア団体に飛び込んで仕事を得て、パブリックスクールでも働きました。 
洋服屋さんの店員(ティーン)の言ってる英語が分からず、ボイスレコーダーをもって通ったこともあります(笑)
家族がそろってご飯を食べることを大事にするたくさんのファミリーに接し、考え方が変わりました。

そんなこんなで、履歴書に書けるような立派なことは何一つないかもしれません。

何やってたの?と言われれば、一言で言えません。
でも、私には価値のあることでした。

キャリア中断とか終わりとか言われますが、確かに日本ではこういう海外渡航組はバカだと思われる場合もあります。

でも、そんなのどうでもいいのではないでしょうか?

たしかに帰国してからの職探しは苦労しました。
バカでも若い子がいいとか、ババァとか、そんなこと思っている人も日本の社会では少なくないでしょう。現実です。
だからって、それが心配だから行くのをやめるなんていうほうがよっぽどアホらしいですよ。

仕事は、必ず何か見つかりますよ。
会社によっては30過ぎたいろいろな経験のある人が欲しい、というところもあります。 私はそういうところで運よく働いています。

あと、絶対に遊ばないでがんばる、とか気負いすぎなくていいと思います。
せっかくなのだから勉強して遊んで、でいいんではありませんか?

キャリアなんて計画してもそううまくいくものでもありません。

学生結婚で専業主婦になって28歳で離婚して初めて社会人として就職、30代前半で希望の業界に転職、40過ぎて役員になった女性もいます。
全部偶然の連続だったということです。

勝ち取る強さがあれば、なんだって可能なのではありませんか?
    • good
    • 47
この回答へのお礼

私は今はっきり言ってワーホリに行く目的が「海外で生活してみたい」という漠然なものです。でもそれも立派な目的かな?とも思います。日本を出発するまでにも苦労はある訳ですから。とりあえず現地行ってしばらく生活すればこの目的は達成されてしまうので「目標」をいつも持っていたいと思います。今のところ目標は仕事を見つけることや友達を作ることですが・・・前から興味がある事があるので学校で勉強できればとも思ってます。人によって海外へ行く理由・目的は色々あり違いますよね、大学院を卒業する、資格を取る、趣味を満喫する・・・とか。「これじゃなきゃいけない」ってことは無いんですよね。「考えが甘い」と思われる方もいると思いますがあまりカチカチにならなくてもいいのかな、とも思いました。海外で暮らすことって想像以上に大変だと思います、言葉や習慣や差別とか色んな困難に突き当たると思います。このワーホリが良いものであれ失敗であれその後の何らかの教訓になると思います。あと「休暇や遊び」だけにはならないようにしたいと思います。同年代の方のご意見とてもうれしかったです。心強いです、ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/27 00:41

絶対行くべきだと思います!


私も先日ワーホリでオーストラリアから帰国しました。
それまで安定した仕事で安定した収入を得てきて
それを辞めることに勇気がいりましたが
行ってよかったと心から思っています。
帰国後のことを考えると不安はありますが
いざ行ってみると、仲間はたくさんいましたよ。
30歳すぎて、スチューデントビザに切り替えて滞在してる人、
ワーキングビザを取得してバリバリ働いている人、いろんな人がいましたけど、みなさん楽しそうでした。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

オーストラリア行ってたんですね!いい経験をなさったみたいですね。向こうへ行けば色んな壁にぶち当たると思いますが私も1年後に「行って本当によかった!」と思えるようになっていたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/26 23:32

私も行かないで後悔するくらいなら、留学すべきだと思います。


海外に出る事は、きっとあなたの人生において貴重な体験になると思います。本の受け売りですが、人生において多少の失敗があっても、どうという事はありません。「失敗しないのはホトケ様くらいです。」

また女性が、キャリアアップするためには新卒でトヨタや都市銀に入るのがベストのような事を仰っている方がいますが、日本の大きな会社に入っても、何千人もいる大勢の中で出世できるのはほんの一握りのエリートだけです。しかも、出世したいならば男性に負けないだけの実力が必要でそれ以外にもまた能力と人望と運がなければ潰されるだけだと思います。

小さな会社でもやりがいのある仕事に就ければベストだと私は思うのですがいかがでしょうか
    • good
    • 11
この回答へのお礼

今まで行かず今になって「なんでもっと早くいかなったんだろ」と後悔しています。この思いは10年、20年後も残るんだと思います。なので行ってきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/26 23:19

日本はいまだに男女差別が残っていると思いますが、オーストラリアは就職に関して男女を差別することは法律で禁じられています。

(特殊な職業を除く)
求人案内に「男性のみ」や「20代の女性のみ」などと書いたら訴えられます。

日本では普通の(専門スキルがない)女性というだけで、正社員になかなかなれなかったりするそうですが、オーストラリアの「現地の会社」で働いている日本人女性を見てると、皆さんとても生き生きとしています。

自分が質問を読んだとき最初に思ったのは、質問者はオーストラリアに来たら、きっと日本に帰りたくなくなってしまうんじゃないかと、よけいな心配をしてしまいました。(永住権をとるのは大変なので)

また逆に、海外で生活していると、日本の良さを再認識します。
自分は人生1年や2年の寄り道なんてぜんぜん平気だと思うので、興味があるのであれば、オーストラリアに来ることを薦めます。

全然脈絡のない文章でごめんなさい。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

>人生1年や2年の寄り道なんてぜんぜん平気だと思うので、興味があ るのであれば、オーストラリアに来ることを薦めます
確かに1年・2年って長い人生の中ではほんの一瞬ですよね。その一瞬を充実したものにするのか、無駄に過ごすのかは本人次第ですよね。今はここでグズグズしてるよりも向こうへ行ってからどうするのかを真剣に考えたいと思います。そして何より楽しんできたいと思います。もしホームシックにかかったら皆様の言われた事を思い出します!ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/25 00:21

まず、楽しんで行ってきてくださいね!私も同年代で、NZから帰って来てました。

行く前に再就職のことは悩みました。悩んでたからなかなか行く決心がつかずこの年になってしまったのもあります。行ってしまえば結構ギリホリの人いますよ。もちろん20台半ばの人が多いですけど。今の仕事は英語とは無関係です。今まで日本で英語を使った仕事の経験はないですし、仕事で求められる英語力と会話力は違いますし。例えば英語を使った仕事と言えば貿易事務がありますが、未経験ではこの年になっては採用はほとんどありません。質問者様なら1年ワーホリに行ってブランクがあっても、同じ分野の同じ職種なら採用になるのではないですかね。私の現地で知り合った日本人は帰国してとりあえず再就職できてます。
私は「ワーホリ=休暇」とならないよう、現地のお客さんが多い店で仕事を見つけました。質問者様より英語はできると思いますが、かなり大変でした。アメリカ人、イギリス人もいるので現地の英語だけでなく聞き取るのが大変で。たいていのことは言えますけど、複雑なことをスラスラ英語で言えませんでした。「現地のカフェ」は厳しいようですが、英語が相当話せないと無理です。「日本人観光客の多いカフェ」なら大丈夫かもしれません。学べたのは生きた英語で、会話力は伸びましたが、読み書きや日本で仕事で使えそうな英語は伸びていません。
就労ビザの話も出ましたが悩んだ末、断りました。今は勉強しに再渡航を考えています。
>この歳になり「手に職をつける・一生できる仕事」というものを考えるようになりました。弁護士・教師・調理師・大工・・・色々ありますが何かはまだ分かりません。
オーストラリアで資格が取れても日本で書き換えられなかったり、有効ではないものもあるので、何を学びたいか、何が役立つかよく考えないと失敗しますよ。
ワーホリに行ったら、バイトや旅行に必死な日本人ばかりです。そんな日本人と一緒にいたら影響されてしまいます。同年代の人でさえそうですから。1年なんてほんとあっという間です。バイトにあけくれてバイトだけで1年終わった人、仕事がみつからず、だらだら日本人と遊んで終わった人もいます。目的をもってしっかり楽しんできてくださいね!
    • good
    • 9
この回答へのお礼

素敵な経験をしてきたんですね!私もなかなか決心がつかずこの歳になりました、色々不安はありましたが結局は今行かなければ後悔すると思いビザを取りました。しかし冷静に色々考えてみるとやはりたくさんの事が不安で・・・でもやらずに後悔はしたくありません。ご回答様のようによい経験ができるように頑張ります。再渡航頑張ってください。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/25 00:08

私が知った人はNzへ観光目的で行って、日本人観光客対応のスタッフを喉から手が出るほどほしがっていた土産屋さんに懇願され、NZにワーキングビザ(ワーホリじゃない)で渡航しました。




確かに日本人観光客との対応は日本語ですが、現地のスタッフとは英語で交流が必要ですし、みやげ物屋以外、旅行手配も引き受けている会社もあって、そうなれば日本から来た日本人観光客を空港でひろって、現地スタッフの運転する車に乗せ、観光をして、ホテルに連れていって、、、とやる中で、どうしても英語を使わなければならない情況になります。

客が迷子になった、チケットを持っているのに、予約がキャンセルされていて乗せられない、現地スタッフからルートの変更を言われ、その交渉に当たる、その他現地で起こったトラブルを自分で英語を使って解決して、無事日本人間観光客を送り出し などなど。


語学学校では3年いようと英語が話せないそうですが、この現場で臨場感ある体験をすれば、自分ががんばって交渉しないと解決しないという場面に何度も遭遇するので、必然的に英語がうまくなるというか、真剣さによりいつのまにかうまくなってしまった という感じになるそうです。


日本人観光客をバスやリムジンカーに乗せて観光に連れていくわけですが、ドライバーは現地の人ですから、コミュニケーションは英語で、ドライバーと良好な関係を持って安全に業務をするためには、英語でドライバーとジョークを飛ばしあったり、日本人観光客からの何故を知らなければ、現地でずっと暮らしているドライバーに聞いてそれを通訳して差し上げるというサービスも必然的に生じてくる。

日本人レストランやみやげ物屋ではなかなか英語がうまくなれないが、これだと業務中は常に英語にどっぷりです。


しかも観光シーズンがあり、夏と冬以外は暇になるので、その間現地のサークル(無料)に参加したり、NZやオーストラリアを長期観光してまわったりできる。

ワーホリビザで可能です。
常時働いているわけじゃなく、スポットで来るわけだし。
しかも、日本人レストランで働くより何倍も短時間で稼げます。


現地に着いたら現地のみやげ物屋に日本人スタッフはいらないか と就職活動をしてみてください。

できたら観光ガイドをしたいと言ってみてください。

現地で好かれたら、もしかしてワーキングビザでもう一度来て欲しいとか言われるかもしれません。
そうすればさらにキャリアが積めることになり、自分がその道にあっているかもわかるかもしれません。

現地でずっと暮らすもよし、日本に帰ってきて観光業界に行くもよし。
(ただしツアーコンダクターとかは激務の割りに非常に収入が低いので薦めません。メイド扱いされたりするらしいし)


ひとまずもう決まったのだから、後は現地でどういう人と縁により結ばれるか。
どういう仕事とめぐり合うか。

仕事で行くわけじゃないので、これまで働いてきた自分へのご褒美として行ってはどうでしょうか。


そして注意するのは、日本人となるだけ群れないこと。
英語学校は日本人で埋め尽くされており、授業以外日本語の生活になります。
英語学校は日本語を話すために通うようになります。

日本人の中には麻薬に溺れている人もいれば、乱交パーティーに参加を強要する人もいます。

日本人レストランで働けば、首にならないため、指名した相手と寝ろと、売春しないと職場をクビになるかのように脅す人もいます。

だから現地の日本人の頼らない生活をなるだけしてください。

オーストラリアは殺人は少ないですがレイプは非常に多いです。
アジア人など抵抗しないと思われ余計狙われやすいです。


住むところが決まっていなければ、YWCAがお勧めです。
そこにしばらく泊まって、大学の掲示板にはフラットメイト募集が沢山ありますので、それで選んで相性の会いそうな人たちと暮らしてみてはどうでしょうか。
長く住まないとしても、自分が出ていくとき、代わりの人を探すと言えば、短期だから駄目と断られないと思います。

現地の学生(または留学生)と暮らすわけですから、当然英語にどっぷりつかれます。


日本は英語ができるだけでは採用されません。
何か特殊な技術を持っているかどうかが分かれ目。

今回はお試しということでWHで行って、何が自分に向いているかわかったら、次ビジネスビザを請け負ってくれる人を確保し、再渡航し学校に通いながら働いていけばいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。私のこんな質問に多くの方からご意見いただき先ほどから涙が止まりません。私のこと誰も知らないのに・・・本当に感謝です。もう行くと決めたわけなのであとは今後に繋げるステップアップとして有意義にしていきたいと思います。あとは皆さんおっしゃる通り「休暇」や「遊び」に絶対ならないよに頑張ります。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/24 11:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング