プロが教えるわが家の防犯対策術!

お恥ずかしいのですが、チケットをvalidateせずにトラムに乗り、検札係の人につかまってしまいました!

罰金は$150だと思うのですが、問題があります。

私は2週間後に日本へ帰国します。
罰金を払う前に、家に通達書が来てそれに細かい内容が書かれてあるのですが、それが届くのが2~3週間後になると友人から聞きました。

そこでですが、もし罰金を払わずに出国した場合、どうなるのでしょうか?3、4年後にメルボルンへ戻ってくる場合、ビザが下りなかったりしますか??

よろしくお願いします

A 回答 (2件)

私も昔、何度も引っかかった事あります。

ま、月額券もってると思って持って無かった事が多いのですが…と言っても言い訳ですね。

罰金は確か$154だったような…そして、払い方は郵便局、131 816 に電話してクレジットカードかエフポスで払う。Post Billpay でオンラインで払う。郵便で小切手を送るってオプションがあります。

それと、住所の変更を電話して言うこともできます。確か…海外に引っ越すって言えば海外まで送ってきたと思います。

それ以外の方法は…

Department of Infrastructure
Level 6
80 Collins Street
Melbourne

に行って、確か違反した時に変な紙?というか違反しましたよ~って紙もらってると思うのですが、それを持って行って払う事もできるような。

ちなみに、3~4年後にどのようなビザで入国するかによってビザが下りない可能性も。観光とかビジネスビザならそんなに調査もしないし大丈夫だと思おうけど…移民ビザとかは厳しく調査される(私の時は駐車違反の履歴も調べてた…)ので御注意を。

あと、取調べ?の時に何のID見せました?パスポート?それとも学生証?免許証? 免許証とかは住所とかバレバレなので…罰金の額がどんどん上がって…そのうちに裁判所への出頭が命ぜられます。そして出頭しない場合は犯罪歴がつきます。パスポートとか学生証ぐらいで住所がわからない場合は…何の音沙汰もなく3年ぐらいすぎると思います。

あと、ミニ情報…ビクトリア州の罰金の時効期限…3年間です。ちなみに3年間何も悪い事もしないで…警察とか電車会社?とかが罰金の事で連絡してこなくなってから3年です。だいたい、最初の1年間は罰金の再請求が来るのですが2年目以降は来なくなります。なので…4年ぐらいすれば時効成立ですかね?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですねぇ~。数年後に戻ってくるときは、ワーホリビザか学生ビザになると思います。やっぱりそれでも危険材料になりかねませんよね??

IDはKeyPassを見せたので、住所ばっちりです!でも、数年後戻ってくるときは絶対に違うところに住むと思います。

どうなんでしょうかねぇ~!そのままもらった紙を持ってオフィスに出向いて支払うことは可能なんですが…ケチです!私(汗)。そのまま逃げ切れるんじゃないか~と思ってしまいます。

お礼日時:2006/06/20 23:26

こんにちは、はじめまして。


私の友人もayaozさんと全く同じ様な境遇でした。
友人の場合は通知が来たのは1ヶ月後ぐらいだったと思います。
その子も通知が来る前に帰国していたので、私が「彼女はもうビザが切れるので帰国しました」のようなこと手紙をつけて返送しました(笑)
私の連絡先等も書いておいたのですが、何の音沙汰ありません。
それから半年後に彼女がスパウズビザ申請のためにオーストラリアでの無罪照明証が必要だったので、トラムの罰金の事を心配していたのですが、発行されたものには何も書かれてありませんでした。
それからビザを申請し、5ヶ月程でビザが下りたので今年の夏に渡豪予定です。
もし心配だったら帰国する前に一度メールか電話してみてはどうでしょうか?電話よりも手紙等の方が確実ですが、時間があまりないようなので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんですか!本当にまったく同じですね。
払わなければいけないけど、もう帰国だからいいんじゃない~と悪魔が囁いております…。
でも、やっぱりだめかなぁ~一緒に住んでる人にそんな「手紙をつけて送り返してほしい」なんて頼めないと思うので(悲)
明日たぶんオフィスまで出向いて払って来ます!!

お礼日時:2006/06/20 23:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーストラリア電車未払いでの帰国、再入国について

詳しい方がいたらお願いします。

2008年にオーストラリアにワーキングホリデーに行っていました。
西オーストラリア州、パース駅にて、電車チケットを大人料金ではなく、学生料金で
購入して、駅員に確認され罰金だと言われました。
YHAカードを持っていたので、適用されると思い、学生料金で買ってしまいました。

身分証明証を見せろと言われ、YHAカードを見せると番号を控えられていました。
住所は泊まっていたバックパッカーの住所を答えました。

それから数日後、泊まっていたバックパッカーに罰金の手紙が届き、たしか$50くらい
の請求書が入っていました。またそれに不服がある場合は申し立てをしてくださいとの文言が
書いてあったので、オフィスに手紙を送りました。

しかしその数日後、またもや罰金の請求書が届き、「あなたの申し立ては却下されました」との
ことで手紙が入っていました。

そこで電話を直接オフィスにかけたところ、
「あの手紙を書いた人物と、今電話をかけた人物は同じか?」とか、
「お前の国籍は何だ?」とか、
罰金の要求をしてくるわりに私の国籍も知らないんだから、払わなくても大丈夫かも、
もう帰国するからほっとけばいいのかと思って払いませんでした。

しかし、その数日後、赤い紙が来て、裁判所へ出頭?するような手紙が来ていました。
その翌日あたりに帰国するので、そのまま罰金は払わず帰ってしまいました。

帰国後、もしかして、日本にも罰金の手紙が来るのかビクビクしていましたが、
オフィスから音沙汰もなく、手紙も一切来ませんでした。

ここまで長くなってしまいましたが、心配な点は、
・またオーストラリアに行った場合、再入国は可能かどうか、
・上記のことはブラックリストなどに載って、もしビザを取りたい場合、今後に影響してくるのか

です。

また泊まっていたバックパッカーには、泊まる際にパスポートの提示を求められており、
パスポート番号も控えられているはずで、もし罰金の請求をしたオフィスの人がバックパッカーに
直接訪問などしたら、確実にパスポート番号で足がついてしまうと思いますが。。。

またおバカなことに、帰国する際に、ゴタゴタもあって、バックパッカーの一日の宿泊料金を払えず
帰国してしまいました。

6年前のことなんですが、今思うと、なんて馬鹿なことをしたんだろうと、バックパッカーの人にも
迷惑をかけてしまい、後悔と申し訳ない気持ちでいっぱいです。
できればもう一度オーストラリアの大地を踏みたいと思っています。

詳しい方がいたらご回答くださると嬉しいです。

詳しい方がいたらお願いします。

2008年にオーストラリアにワーキングホリデーに行っていました。
西オーストラリア州、パース駅にて、電車チケットを大人料金ではなく、学生料金で
購入して、駅員に確認され罰金だと言われました。
YHAカードを持っていたので、適用されると思い、学生料金で買ってしまいました。

身分証明証を見せろと言われ、YHAカードを見せると番号を控えられていました。
住所は泊まっていたバックパッカーの住所を答えました。

それから数日後、泊まっていたバックパッカーに罰金の手紙...続きを読む

Aベストアンサー

罰金を請求されたのに払わずにかえってくるなんてなんて馬鹿なことを
するのかとあきれます。親に電話してでもそういうものは払ってくるもの
です。違法なことをしたうえに、罰金だけですむところを払わずにかえ
ってきたのなら、今後入国できなくなっても不思議ないとおもいます。
もうすぐ帰国するのだからいいやでなく、帰国まえにはらわないとまずい
から、いそいではらわなくては、という発想がほしかったものです。

バックパッカーの宿のような安いところの料金をふみたおしてかえって
くるというのもあるまじき行為です。

Qオーストラリア入国拒否を下されてしまいました。。。。Visaはetas

オーストラリア入国拒否を下されてしまいました。。。。VisaはetasVisaで入国しようとしました。
一度ワーホリが終了してすぐ再入国しようとしたこともあり違法労働の疑いをもたれ拒否されました。。
3年間オーストラリアには入国できないと言われました。私が今不安なのはパスポートに傷がついたことと、オーストラリアのブラックリストに乗ってしまったことです。。。
来年か再来年NZかイギリスにワーホリで行こうと思ってます。ですが、一度そうゆう履歴があったので、普通に入国できるのか不安です。あと3年経ったら、AUSにも観光として3カ月か6か月は滞在したいと思っています。友人に会いに行くのと、観光目的として。AUSに関しては、また観光VISAだと長期なのでまたあやしまれますかね。。。。><それか学生Visaを取ろうか考えています。。。学生Visaから観光Visaに滞在中変えること確か無理なんですよね。。。><??
AUSに関してはとにかく少しでも長く滞在出来たらなと思っています。。。。
AUSの入国はかなり厳しいことに捕まるまで気づきませんでした。。。。何か知っている方いましたら回答よろしくお願いします><

オーストラリア入国拒否を下されてしまいました。。。。VisaはetasVisaで入国しようとしました。
一度ワーホリが終了してすぐ再入国しようとしたこともあり違法労働の疑いをもたれ拒否されました。。
3年間オーストラリアには入国できないと言われました。私が今不安なのはパスポートに傷がついたことと、オーストラリアのブラックリストに乗ってしまったことです。。。
来年か再来年NZかイギリスにワーホリで行こうと思ってます。ですが、一度そうゆう履歴があったので、普通に入国できるのか不安です。あと3年...続きを読む

Aベストアンサー

オーストラリアの入国について私の経験ですが、参考になれば。
ずいぶん前ですがオーストラリアでワーホリを経験し、ビザのトラブルで
イミグレーションを相手に裁判で争ったことがあります。

私の場合、明らかにイミグレーションの単純ミスだったのですが、
イミグレはビザ発給については絶対にミスを認めず、話が大きくなってしまって。

そのときに、移民弁護士の方に相談したりあちこちで話をきく中で感じたことは、
オーストラリアという国は、ビザに関してはどんな理由があっても一度トラブルを
起こした人に対しては、No Excuseであるということです。

オーストラリア出国の際、数年はビザが発給されないだろうと言われましたが、
実際は2年半経過の段階で発給されました。でも、通常の観光ビザではなくて、
1回限り有効なシングルビザ、しかも入国から1ヶ月有効というビザでした。

ビザ申請には事前に大使館に相談が必要で、通常必要な手続きの他に、
旅行の詳細な日程表だとか、いろいろ書類を添付させられました。
おそらく質問者様も私と同じようなケースになるのではないでしょうか。

ただ、パスポート番号が変わるとスムーズに申請できると聞いたことはあります。
私はワーホリ途中に日本大使館で10年物パスポートに切り替えてしまったので
それは試していませんが・・・
でも虚偽申請が発覚したら、またしばらく入国できなくなりますよね。

私はこのパスポートでもオーストラリア以外の国に入国できなかったことは
ありません。入国審査のときに、念入りに質問されることは多かったですけど。

他の国のワーホリについては、どなたかの回答がつくといいですね。

オーストラリアの入国について私の経験ですが、参考になれば。
ずいぶん前ですがオーストラリアでワーホリを経験し、ビザのトラブルで
イミグレーションを相手に裁判で争ったことがあります。

私の場合、明らかにイミグレーションの単純ミスだったのですが、
イミグレはビザ発給については絶対にミスを認めず、話が大きくなってしまって。

そのときに、移民弁護士の方に相談したりあちこちで話をきく中で感じたことは、
オーストラリアという国は、ビザに関してはどんな理由があっても一度トラブルを
起こした人...続きを読む

Qオージーの意味って

オーストラリアの方に対して「オージー」と呼びますが、その本当の意味や由来は・・・。大体、何の略なのですか?教えてください。気になって眠れません。

Aベストアンサー

Aussieだよん。「オーストラリアの・・・何とかかんとか」という意味。

また、俗語でAussieを「OZ(オーズィー)」とも言うんだよ。

そこから「オージー」となったんでしょうね。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q自然な接客英語を知りたい!PLEASE HELP ME!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱいな雰囲気のお店です。

「ようこそいらっしゃいませ!」
 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
「何名様ですか?」
「禁煙席でよろしいですか?」
「少々お待ちください」
「お待たせいたしました」
「こちらへどうぞ」
「こちらがメニューでございます」
「ご注文はお決まりですか?」
「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
「かしこまりました」
「お足元にお気をつけください」
「こちら○○でございます」
「どうぞ」(お料理をお出しする時)
「デザートはいかがですか?」
「お飲み物のご追加はいかがですか?」
「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
「どうぞごゆっくりお楽しみください」
「○○でよろしいですか?」
「お済みのお皿をおさげ致します」
「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
「トイレは地下にございます」
「恐れ入ります」
「どうもありがとうございました」
「申し訳ありません」
「またのお越しをお待ちしております」
「お気をつけて(お帰りください)」

・・・以上です。
あともう一つ、何かして差し上げて「ありがとう」と言われた時の受け答えがあれば教えてください。
お料理をお出しした時に「ありがとう」と言われて「どういたしまして」というのはおかしいように、
you are welcomeは違うんだろうなぁと思っているのですが・・・。
つまり、当然のサービスに対しての「ありがとう」に対する受け答えを知りたいのです。

どうかどうか、宜しくお願いします!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening. / How are you?”
レストランでお客様を迎えるときに「Welcome!」「Welcome to ○○」といった表現は通常使われません。

◆「何名様ですか?」
“How many?”
きちんとした一文ならば、“How many are there in your party?” なんてなりますが、通常は“How many? / How many are there?” です。

◆「禁煙席でよろしいですか?」
Would you like smoking or non-smoking? / Do you prefer smoking or non-smoking?
単純に“Smoking or non-smoking?” だけももちろん問題ないです。

>「少々お待ちください」
“Just one moment, please.”

◆「お待たせいたしました」
“Thank you for waiting.” と訳すことが出来ますが、例えば日本のレストランでのように、料理をサーブするときに必ず言われるような「お待たせいたしました!」として、これを使うのは不自然です。
込み合った状況で、入り口でテーブルが空くのをかなり長時間待っているお客様に対して
“Thank you for waiting. Your table’s ready.”といった形で使うのはありでしょう。
料理をサーブするときに使う日本語での「お待たせいたしました」は、英語では “Here you go.”(どうぞ)や、“Green salad.” などと料理の名前を言う、といった言い回しが一般的です。
※Here you go. (Here you areとも言えます)は何かを差し出すとき、渡すときなどに使われる表現です。

◆「こちらへどうぞ」
This way, please. / テーブルへ案内するときなど “Follow me, please.”


◆「こちらがメニューでございます」
Here’s your menu.
もしくは、上記のようにHere you go / Here you are. としてメニューを差し出す、というのもありです。

◆「ご注文はお決まりですか?」
“Are you ready to order?”
Are you~が一般的ですが、“May I take your order now?” などもあります。

◆「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
英語ではテーブルへ近寄る時や離れる時に何かを言うことはありません。
注文をとり終わってテーブルを離れる前であれば、“Thank you.” といいますが、ご質問の「失礼いたします」のニュアンスではなく、単純にオーダーをもらったことに対する礼です。

◆「かしこまりました」
“Certainly. / Sure.”
“Certainly” は丁寧で一番無難な表現ですが、文頭でも触れたように、こちらのレストランでの接客対応は基本的にカジュアルです。 “Sure” の一言でも失礼では全くないですし、バーや気さくなダイナーなどでのかなりカジュアルな表現ですが、“You got it.” なんて表現も良く使われます。

◆「お足元にお気をつけください」
“Please watch your step.”

◆「こちら○○でございます」
“This is ○○ restaurant.”
電話での対応などでしょうか?
“Good evening, this is ○○ restaurant.”などと通常言います。この後に“May I help you?”などを付けたり、です。

◆「どうぞ」(お料理をお出しする時)
上の通り、“Here you go. / Here you are.” もしくは“This is your green salad.”などの料理名を言うことでも表現できます。

◆「デザートはいかがですか?」
◆「お飲み物のご追加はいかがですか?」
“Would you like some desert?”
“Would you like another glass / Bottle?”
“glass of white wine / bottle of Asahi” などとすればなお丁寧です。
“Would you like something to drink? / How would you like your steak?” などなど・・・ “Would you like~”はサービス業では非常によく使われる表現です。

◆「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
“Please be careful with the plate. It’s very hot.”

◆「どうぞごゆっくりお楽しみください」
“Enjoy your dinner. ”
“Enjoy.”一言でもありますし、Enjoy your ○○. といった感じでサーブしたお料理名と共に言われることもあります。

◆「○○でよろしいですか?」
ごめんなさい、これの意味(何に対してよろしいかのシチュエーション)が解りません。

◆「お済みのお皿をおさげ致します」
“May I / Shall I take these dishes? ”
こちらはお済ですか? といった感じでは、“Are you finished (with this)?” などという感じで確認することも出来ます。

◆「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
“Would you like some more (coffee)? / Would you like another cup of coffee?
Would you like a refill?”

◆「トイレは地下にございます」
“The bathroom is down stairs.”
すぐ下でなく、地下2階などであれば、上記に“B2F.” などと付け加えればよいかと思います。

◆「恐れ入ります」
ごめんなさい、これの意味も何に対してなのかのシチュエーションが解りませんのでお答えできませんが、日本での「恐れ入ります」といった類の概念は、こちらではあまりないように思います。
状況に合わせて、“Excuse me. / Excuse me, but...” “Thank you, sir./ Ma’am.” などは考えれないこともないですが。

◆「どうもありがとうございました」
“Thank you very much.”

◆「申し訳ありません」
オーダーミスなどのこちらの過失に対するお詫びは、“I’m (so / very) sorry.
穴があったら入りたい感じの大恐縮なミスであれば、 I’m terribly sorry.”などで、語尾に“sir./ Ma’am.”をつけるとさらにかしこまった丁寧なニュアンスになるかと思います。

◆「またのお越しをお待ちしております」
◆「お気をつけて(お帰りください)」
Thank you. / Good-bye. / Good night.
「いらっしゃいませ!」 と同じように、上記2つ共に、“Looking forward to seeing you again!”“Please come back soon!” みたいなことは通常言いません^^。
ディナー時であれば、“Thank you. You have a good night. Bye.” といった表現が普通で、基本的には“Thank you.” と“Good bye.”“Good night.” などの使い分けでオッケーです。

最後のありがとうに対する「どういたしまして」ですが、“You're welcome.”でもおかしくないですし、“No problem.”なども使われます。

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening...続きを読む

Qメルボルンからタスマニアへの交通手段

5月にメルボルンに行き、タスマニアに寄る予定の個人旅行です。調べたところ、飛行機、フェリーとあるのですが料金がよくわかりません。
たぶんフェリーの方が安いと思うのですが、メルボルンからホバートのフェリー料金、かかる時間をご存知の方がいらしたら教えてください。
もし、飛行機も色々航空会社がありますが、(この際ジェットスターでもOK)ご存知でしたら大体の料金を教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

英語版のみですが、リンクを貼っておきますのでご参照ください。

フェリーの方が安い、というのはどこからの情報か分かりませんが、実際は飛行機の方が安いことが多いです。航空会社やチケットにもよりますが。

飛行機ですと、メルボルンのタラマリン空港からタスマニアの州都ホバートを始め、ロンセストンやデボンポートなど、行き先が選べますし、飛行時間は1時間ちょっとで済みます。チケットもざっと調べたところ$153からありました。
フェリーですとURLにある通り、約12時間かかりますし、一番安くても$175となっています。寄港地はデボンポートのみですので、ホバートに移動するにはさらに島内のバスを予約して、そこから確か2時間くらいかかったと思います。

ですので、個人的には飛行機をおすすめします。タスマニアに長期滞在し、フェリーにも乗ってみたい!というのであれば別ですが、移動が目的でしたら1時間で行ける飛行機にした方がいいですよ。

参考URL:http://www.travelaust.com.au/adventure/vic/mel-dev001.html

英語版のみですが、リンクを貼っておきますのでご参照ください。

フェリーの方が安い、というのはどこからの情報か分かりませんが、実際は飛行機の方が安いことが多いです。航空会社やチケットにもよりますが。

飛行機ですと、メルボルンのタラマリン空港からタスマニアの州都ホバートを始め、ロンセストンやデボンポートなど、行き先が選べますし、飛行時間は1時間ちょっとで済みます。チケットもざっと調べたところ$153からありました。
フェリーですとURLにある通り、約12時間かかりますし、一番安く...続きを読む

Q一週間働いたが辞めたい(ワーホリ)

今ワーキングホリデーとして海外に来ています。
先日日本食屋のキッチンのバイトが決まり始まったのですが、2週間ほど前に面接して一回落ちたところが人員不足になった為働いてみないか?
と連絡が入ったのです。
2週間前に面接したところの方がやりたかった仕事ですし、待遇も良く「考えさせてください」
とは返事したものの、気持ちがそちらに傾いていました。

しかし、その話を店長に話したところ
「すぐに辞められたら困る。こっちだって人手不足だし無理です。勝手すぎる。」と言われました。

確かにごもっとも・・・と私からは何も言えず、「すみませんでした」と言っただけでした。

でも、どうしてもそちらの職場に魅力を感じてしまいます。
十分自分勝手なのは分かっています。

今働いているところも人手不足なのは分かっています。しかし、職場はきつい性格の人ばかりだし、
面接の時は店長に「未経験でも全く問題ないよ。簡単な仕事です。」なんて言われたのですが
実際入ってみると、かなり厳しく、教わる時間も無いぐらい忙しくて、知らないことが多すぎて
いつも怒られています。自分から聞かなきゃ!と思い、これはどこにしまった方が良いのか、などを
聞くとめんどくさそう&イラつきながら「ここだよ!覚えて!」と言われます。

何人か良い人もいますが、精神的にとても辛く毎日憂鬱です。
店長も「人手不足・・」と言いながら求人募集には求人を出さず、「ここら辺は人がいないから~」
などと言って探そうとしていません。

最近は夢にまでバイトの光景が出てきて辛いです。どうしたらいいでしょうか。
ビザの期限もあと半年ぐらいなので、どうしようか迷っています。

辞めたいのに辞めれないバイトがあった場合、皆さんならどうしますか?

今ワーキングホリデーとして海外に来ています。
先日日本食屋のキッチンのバイトが決まり始まったのですが、2週間ほど前に面接して一回落ちたところが人員不足になった為働いてみないか?
と連絡が入ったのです。
2週間前に面接したところの方がやりたかった仕事ですし、待遇も良く「考えさせてください」
とは返事したものの、気持ちがそちらに傾いていました。

しかし、その話を店長に話したところ
「すぐに辞められたら困る。こっちだって人手不足だし無理です。勝手すぎる。」と言われました。

確かにごもっ...続きを読む

Aベストアンサー

リフレッシュです。すぐにそのお店辞めましょう。
今の2012japanさんに必要なのは休息です。一度、ゆっくり休んで、おいしい物でも食べて、ゆっくりしながら考えましょう。なんで自分はここに来たのかなって。
1週間から1ヶ月くらい好きなことしてぼぅっとしてると、なんとなく気分が変わって答えが見えてきます。
住む場所も日本語で探して、日本人ルームメイトと住んで、仕事はジャパレスで、まるっきり日本のようにこき使われていると、なんか心が狭くなってうまく現実が見えなくなってきます。まるっきり日本じゃないかって。俺は何しに来たんだろうって。
ジャパレスなんて数ある選択肢の一つにすぎません。すごく努力すれば、例え言葉が不自由でも現地の人たちと働くことだってできます。

日本に帰る事はいつでもできます。もう一度だけ、考え直してみましょう。
今一つ、初心に戻って、最初にどんな生活を夢見ていたか考えてみてください。
こうしたいなっていう目標さえ定まれば、あとは自然とうまくいきます。
私はカナダ・オーストラリア・フランスにワーホリで行きました。
カナダでは日本人に頼らないことが目標でした。アパート探しも、仕事も、一切を現地のサイトを使って、仕事場も日本人のいないものを選びました。相当辛くて苦しい1年でした。日本人が日本語情報やサイトに頼らないってけっこう大変です。助けてくれる人もいませんし。でもいい1年でした。
オーストラリアは無目標でした。カナダがあまりにも大変だったので、日本語情報を使いつつ、ダラダラと楽な一年を送ってみたいと思いました。実りのない、つまらない一年でした。
フランスでは、現地の友達をたくさん作ることに全精力を傾けました。できればフランス人とお付き合いするというのが目標でした。気の会う日本人の友達と一緒に、どうやってフランス人と会うかを考えた1年は、辛いことも多かったけど最高でした。
結局、そこで知り合ったフランス人と結婚しました。

リフレッシュです。すぐにそのお店辞めましょう。
今の2012japanさんに必要なのは休息です。一度、ゆっくり休んで、おいしい物でも食べて、ゆっくりしながら考えましょう。なんで自分はここに来たのかなって。
1週間から1ヶ月くらい好きなことしてぼぅっとしてると、なんとなく気分が変わって答えが見えてきます。
住む場所も日本語で探して、日本人ルームメイトと住んで、仕事はジャパレスで、まるっきり日本のようにこき使われていると、なんか心が狭くなってうまく現実が見えなくなってきます。まるっきり日...続きを読む

QオーストラリアNAB銀行でのトランスファーの仕方

NAB銀行を所有しています。

Classicの口座からiSaverへトラスファーしたいのですが、
画面上でわからない点が多々あるので教えてください。

インターネットからログインしてNew funds transferの画面で、

1. From account
2. To account

まではわかります。次の

3. Transaction detailsの

Amount * Description *  には何を入れればいいのでしょうか?
Amountには、トラスファーしたい額を入れればいいのでしょうか?



調べきれないので詳しくご存知の方ご教授下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Amountは振込の金額ですね。$100ですと、[100.00]と入れればいいと思います。

Descriptionは、その金額が何かを書けばいいと思います。[Telephone]とか[Water]とか、或いはどなたかに送金するのでしたら、ご自身の名前をアルファベットで書くとか。

上手く行くといいですね。

QBilling addressの意味は?

旅行の予約でクレジットカードで支払いをするのですが、
書類にあるBilling addressの意味がわかりません。
困ってます。教えてください

Aベストアンサー

カード所持者の住所です。下記を:キーワードは、"credit-card billing-address"です。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/eddie/foods/import02.htm

Qハンバーガーはハンバーガー。ではハンバーグは?

ハンバーグはドイツの都市の名前だと言われました。
では日本で言うハンバーグは英語で何というでしょうか?
hamburg steak でしょうか。

Aベストアンサー

Hamburger steakという言い回しは辞書にも載っているのであるのだとは思いますが、アメリカでよく耳にする表現ではないですね。

ドイツ料理店やギリシャ料理店なんかではGerman steakとかHamburger steakと言う表現を目にするかもしれません

普通一般のダイナーやレストランでそういうメニューがあるかなあと考えると、質問者さんがお書きのSalisbury steak が一番近いのではないでしょうか。Hamburgerのバン抜きと注文することも出来ますね。ただ微妙に違いますが。

日本でのハンバーグステーキには必ずといっていいほどつなぎが入っています。卵とかパン粉とかたまねぎのみじん切りとか。アメリカでHamburgerと言ったらつなぎが入っていることはめったにありません。塩コショウと多少のスパイスで味付けされたひき肉パティを指すわけですから。

Salisbury steak はひき肉につなぎが入っているものです。ですのでこれが一番近いかと思います。


人気Q&Aランキング