今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

交際費についての質問です
会社経費で業務上関係ない方と飲んだ領収書を嘘の相手(実際にいる取引相手)と行ったことにして経理に提出することによって税務署等にバレないんですか?
例えば嘘の相手に事実確認をしたりなど。
知り合いがそんなことで小遣い稼ぎをしてると聞いて心配になりまして。。
1.2ヶ月に1回2.3万程度なのですが稀に10万越したりもするようです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

前回の回答を撤回します。

半月程時間が経っているの、私か2回見ていただけででした。最近同じ質問を繰り返す人が多いので過敏になっていました。本当にすみませんでした。
私も真摯に答えます。
昔勤務していた会社で、税務調査が入った時に、取引先数社の事を特に聞かれました。実際、しばらく後にそのうちの何社かに調査が入りました。
何かしら調査員が気になる部分があれば、次の調査が取引先になる可能性があると感じました。
みなさんのいうとおり、バレる可能性は低いですが、バレた場合、本人が賠償責任やクビのみならず、取引先にも多大な迷惑がかかる事になります。会社の信用度も落ちて、詐取していた金額のみならず、取引停止になって、売上が大きく落ちたらどう責任を取るのでしょうか?
目先の小金をかすめるよりも、仕事に対する姿勢を正し、今すぐ辞めるように助言してください。
    • good
    • 2

以前もこの質問見ました。


真摯に答えてくれる方々がOKだったら、あなたも交際費の不正使用をしようと思っていると疑われても仕方ありません。
    • good
    • 2

まずは、そのお知り合いについては、業務上横領という犯罪を犯しています。

税務署というよりも、警察のお世話になりかねません。
ただ、お知り合い自らが経営する会社でのことであれば、犯罪として立件されないかもしれませんが、経理に提出してと書かれておりますので、普通の会社員ということでしょう。

税務署が経費計上として問題にする場合というのは、程度や状況次第です。
あまりにも、その知り合いの方が他の同種の従業員よりも、接待などで経費を使っているとなれば、その状況の確認などをすることでしょうね。
税務署の調査過程などの質疑応答では、会社の代表者などに対して行いますので、会社からその知り合いが疑われることとなります。疑われれば取引先等にその頻度などの確認を行いますので、税務署ではなく、会社にばれた時点で社内で処分を受けるとか、会社が警察へ被害を申し出ることで、刑事罰も受けかねないことでしょうね。

税務署の調査というのは、会社(代表者や事務担当者など)からすればいやなものです。しかし、税務調査により社内の問題が明らかになることもあります。
私の知人の会社では、営業所を任せていた人物が売上金の一部を報告せずに、私腹を肥やしていました。税務調査で売り上げ計上漏れによる脱税などの指摘を受け、資金の流れを確認したところ、信頼していた人物の業務上横領だったのです。
損害賠償請求や刑事告発なども検討しましたが、その追徴により会社が倒産せざる負えないという状態にもなりましたね。

ですので、積もり積もれば、会社の被害はとても大きく、一個人から賠償させることができなければ会社はさらに損害をうけることなります。その知人の方には、ばれたら業務上横領で前科者になるぞと、教えてあげましょう。そして、ごまかした分のお金についてばれた時にすぐに返済できるように、これから貯蓄をしておくように進めましょう。途中で改心し、ばれた時点で全額返済となれば、解雇程度で済むかもしれません。業務上横領で前科者となれば、同業ではうわさが広がり、就職はまず難しくなってしまいます。ただの解雇などで済ましてもらえれば、再就職もできることでしょうからね。
    • good
    • 3

税務署はお勤めの会社が何か虚偽の申請などをしたことを把握しない限り、個々の交際費の内容が正当なものかまでは調べません。

調べたとしても、その領収書が発覚した不正に関係するとみなされない限り、同席者とされる人がその日確かに同席したかの確認を必ずするとは限りません。

それよりもまず会社のチェックがあるでしょう。もしバレたら業務上横領として刑事告発されるでしょう。法的に裁かれるだけでなく当然社としての処分もあるでしょう。普通は解雇ですね。その辺は会社の就業規則を確認してください。

> 1.2ヶ月に1回2.3万程度なのですが稀に10万越したりもするようです

 2ヶ月に一回。一回2万円としても年12万。ずいぶん立派な犯罪です。
 社内の然るべき部門へ連絡するのが妥当でしょう。
 もしかすると上司も加担しているかもしれませんから。:-)
    • good
    • 6

>例えば嘘の相手に事実確認をしたりなど。


その程度の金額だと事実確認などまずしない。
ぶっちゃけまずバレないと思う。
というか、そういう事例は死ぬほどたくさんあるけど、その程度の金額だとバレたのを聞いたこと無い。
    • good
    • 2

たとえばその飲食費の根拠が、


「いつか取引を開始するための人間関係の下地作り」だと主張したら、
いくら事実確認をしようが、ウソかどうかを判別する手法がありませんね。

もちろん程度問題ではありますが、
通常は交際費においてそこまで突っ込まれることはありません。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲食代の交際費は誰と行ったかってバレるのか?

個人事業主で食事を行った場合に領収書を貰っているのですが
中には、仕事のパートナーであり、彼女でもあるパートナーとの食事の場もあります。
こういう場合の飲食代というのは、交際費として出来るのでしょうか?個人的な費用になるのでしょうか?実際に仕事の話がメインになる食事です。

誰と行ったか?が重要だと思うのですが、そもそも、人数や誰といったか?
というのはバレるのでしょうか??

Aベストアンサー

取引先との食事でしたら、交際費です。
仕事のパートナーとの食事でしたら、交際費です。
彼女なのだが、仕事のパートナーでもある人との食事なら交際費です。
彼女とラブホテルに入った領収書(が仮にあっても)は、交際費ではないです。
その他でしたら、領収書があっても事業経費とはなりません。

人数はレシートに打ってあればわかります。
個人事業主の飲食代の領収書で税務調査で反面調査がされるケースなどほとんどないでしょう。
その領収書一枚を否認してどうなるものではないからです。
ですから「バレない」です。

一枚の領収書が「事業用の支出かどうか」など、本人に確認しなくてはわからないです。
コンビニでタバコを買ったとします。一般には交際費ではないですが、顧客への手土産として買ったなら交際費です。
実地調査にて領収書を目にしてない状態で「この経費はダメだ」などと言われることはありえません。
ですから、誰と誰と行った、という事が説明できて、調査官が信じれば経費になるのです。
「バレル」「バレない」という問題ではないですね。

次のようなケースが考えられます。
8月15日に家族揃って食事に出かけた。レシートにはお子様ランチとビール2本、その他の料理となってる。
これって「お盆に家族で食事に出かけて、オヤジがビールを飲んだ」領収書です。
まさか、取引先とその子供を連れて接待したわけではないでしょう。
このような領収書の存在は「事業経費とならない食事代をすべて経費計上してる」と判断されて、個別判断せずに「交際費として計上されてる全額」を否認される可能性があります。

全額否認されたらたまりませんので、この日とこの日は取引先誰々と行ったので経費ではないかと主張するわけです。
主張の裏付けとして、記録があることが要求されます。
手帳に「何時から、誰と」と記録してあれば、調査官も認めざるをえないでしょう。

記帳や記録は面倒ですがしておくと、税務調査時には「調査官に対しての唯一の武器」になるわけです。






なお、接待交際を受けた相手は経済的利益を得ますが、所得税法上の事業所得にも雑所得にも該当しません。

「特定の取引先と何回も接待をしていれば、原則からいえば、交際費の相手方はその交際費分雑収入となるわけですからその金額が年間20万円以上である場合、相手方に反面調査を行い、真実であればその相手方の所得税申告を行わせるといったことも考えられます。」という記述がありますが、本当なのでしょうか。

雑収入??
所得税法の所得区分には[雑所得]がありますが、[雑収入]はありません。
雑所得となると言いたいのでしょう?
残念ですが、雑所得にもなりません。

20万円という数字が出てきてますが、おそらく所得税法第121条に登場してる20万円を指してるのだと推測します。
そうだとしたら、サラリーマンが接待交際を年間20万円を超えて受けていたら雑所得として確定申告書の提出をしなくてはいけないんでしょうか。
そんなことありませんから。

「原則からすれば」と言われてますが、その原則とは何なのでしょう。わかりませんね。
食事を何回を相手からおごってもらってるのが「贈与」だというなら、贈与税の問題です。
所得税法は無関係ですから、所得税法第121条の20万円も出てくる幕ではありません。
仮に贈与だというなら年間110万円までは基礎控除範囲内なので、贈与税かかりませんから。

接待交際を受けた相手がそれを雑所得と認められて、税務当局から修正申告等を求められるなどないです。
ひどく説得力のある記述ではありますが、間違いだらけです。
後々この質問を参考にされる方のために、間違ってる回答があることを述べておきます。

取引先との食事でしたら、交際費です。
仕事のパートナーとの食事でしたら、交際費です。
彼女なのだが、仕事のパートナーでもある人との食事なら交際費です。
彼女とラブホテルに入った領収書(が仮にあっても)は、交際費ではないです。
その他でしたら、領収書があっても事業経費とはなりません。

人数はレシートに打ってあればわかります。
個人事業主の飲食代の領収書で税務調査で反面調査がされるケースなどほとんどないでしょう。
その領収書一枚を否認してどうなるものではないからです。
ですから「バレ...続きを読む

Q上司の小さな横領に気付いてしまいました。皆さんはどうしますか?

私は契約社員です。

会社で私は経理の仕事をしているのですが、上司の小さな横領に
気付いてしまいました。
(毎月2~3万ほど)

他の上司に話したところ、
「あなたが損をしているわけじゃ無いし、これからも仕事を続け
たいなら波風立て無い方が良いのでは?」
とアドバイスされました。

他の上司や社員さん達も気付いている様ですが、みんな自分が
矢面に立つのが嫌で見てみぬふりしています。

他部署の上司にも相談しましたが、
「総務やコンプライアンスに通告すればその社員を正す事はできる。
けれど他の社員が気付かないふりをしているなら、あなたが嫌われ
役になる覚悟が必要。
わが社は悲しいけど、その程度では懲戒免職にはならないから、
その後の仕事もやりにくくなるのは確実」
と言われました。

皆さんならどうしますか?

他の社員と同じ様に気付かなかったフリをしますか?

それとも不正は正しますか?

私はこれからも今の会社で仕事は続けたいのですが、毎月ウソの
経費処理をさせられるストレスは辛いです。
いつか割り切って仕事をする事ができるのでしょうか・・・。

私は契約社員です。

会社で私は経理の仕事をしているのですが、上司の小さな横領に
気付いてしまいました。
(毎月2~3万ほど)

他の上司に話したところ、
「あなたが損をしているわけじゃ無いし、これからも仕事を続け
たいなら波風立て無い方が良いのでは?」
とアドバイスされました。

他の上司や社員さん達も気付いている様ですが、みんな自分が
矢面に立つのが嫌で見てみぬふりしています。

他部署の上司にも相談しましたが、
「総務やコンプライアンスに通告すればその社員を正す事は...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは、すでに、他の上司に相談しましたので、共犯ではないと思います。同じ部署であれば、発覚した時はあなたも事情を聞かれる可能性がありましたので。

**
さて、あなたの上司の不正ですが、年に 2万円×12=24万円で数年で百万円は超えると思います。これは、小さな問題ではありません。しかし、あなたの上司にも上司が居ますので上は責任を取らされると思います。
そうなったときには、あなたが告発した場合、あなたにも飛び火が必ずやってきます。

**
従って、今は、なにもしないことですね。そのうち、誰かがそれをやると思います。そのときに、あなたが被害を被らないようにすべきですね。
その為には、今知ったことを、自宅で、きちんと、記録に残して置けばいいと思います。

**
あなたは、いま、上司の指示で働いていますので、くれぐれも気をつけてくださいね。

Q領収書の偽造は税務署の方に追求されないのでしょうか?

会社で経費精算を担当しています。
社員で数人の者が以下のように領収書を偽造(?)しています。
(1)白紙の領収書に自分で金額を記入。
(2)お店でもらった領収書に金額を追加している。(例:3,500円の金額の前に2を書き足して、23,500円とする)

うまく作成してくれるのであれば、見てみぬふりをして処理もしやすいのですが、最近では(2)の方法で、誰がみても明らかに金額を足したなと分かるような書き方で領収書を回してきます。(字体も、ペンの色も違うので・・・)上司に相談しても、社内でも役員クラスの人が回して来ているので、追求したくもないのかだまって処理すればよいといいます。

私の気持ちの問題だけなのかもしれませんが、上記のような領収書でも会社としては特に問題ないのでしょうか。教えてください。上司も追求しようとしないということは、税務署の方とかが監査に来てもいちいち領収書などを調べたりはしないものなのでしょうか?
ちなみに上記領収書は雑費と交際費で処理しています。

Aベストアンサー

1 社長以下の役員も、上司の従業員も、実は、本当のところ怖いのは、
 経理の職員です。
2 明らかに偽造とわかる領収証で金額の張る同一の役員のものにつき、
 『税務調査が通らないので再発行して貰ってきて下さるよう』丁重に
 お願いされることをお勧めします。間違っても『この領収証はおかし
 い。』と言ってはいけません。最初は一人のターげットからはじめれ
 ばよいのです。不必要に戦線を広げないで下さい。
3 以前の領収証を経理が見逃していたことを指摘されたら、その件は
 気がつかなくて申し訳ありませんでしたとひたすら謝れば良いだけの
 ことです。謝り方が慇懃で丁重であればあるほど『怖い』と評価され
 大事にされます。経理にはそういう力が要求されます。
4 税務調査で指摘されたら僅かな金額でも増差差額が発生し、法人税、
 消費税、法人市県民税、事業税の上に延滞税等の罰科金が課せられ
 るとともに、税務署の税暦簿に汚点が記されて末永く睨まれ、3年ご
 との定期的調査をされる羽目になり、汚れた会社の常として常にお土
 産を用意しなければ調査がしのげなくなり、税理士からも当然その程
 度の会社と見くびられ、調査立会い料も多分心もち以上要求され、御
 社の社会的評価も下がる…、良いことが何もないことをこの機会にお
 おいに吹聴されれば良いだけのことです。
5 今回、それでも効果がなかったら、1~2ヶ月中にまた同じことを
 繰り返せばよいのです。経理として、会社を守るのは当然の行為です
 という姿勢だけを前面に出して下さい。
6 経理とは、たかだか、この程度のことをあたりまえにこなしてゆく
 仕事です。それ以上の仕事ではありません。上司たちからは感謝をさ
 れても睨まれることはあり得ません。彼らも、そんな経理マンが欲
 しいのです。
7 営業マンが外でする苦労に比べたら、そんなに大層なことではない
 でしょう。ここで泣き言を吐いていたら、開発や営業や…の人々に
 に顔が立ちません。経理の面汚しです。
8 merry_1980様のご年齢やキャリアを無視すれば以上のようなこと
 が言えると思いますが、社会的にも、社内的にもこれから成長され
 る緒についたばかりの方でいらっしゃったら、いま少し機会をお待
 ちになられたほうが良いでしょう。ただし、時間がmerry_1980様を
 汚ないことを祈念します。

1 社長以下の役員も、上司の従業員も、実は、本当のところ怖いのは、
 経理の職員です。
2 明らかに偽造とわかる領収証で金額の張る同一の役員のものにつき、
 『税務調査が通らないので再発行して貰ってきて下さるよう』丁重に
 お願いされることをお勧めします。間違っても『この領収証はおかし
 い。』と言ってはいけません。最初は一人のターげットからはじめれ
 ばよいのです。不必要に戦線を広げないで下さい。
3 以前の領収証を経理が見逃していたことを指摘されたら、その件は
 気が...続きを読む

Q経費ってどの程度までごまかしてOKなんでしょうか

こんにちは。
なんだかモヤモヤしているので意見を聞かせてください。

友達が個人事業主になり、前回の確定申告で何も解らないまま
税務署に行って、書き方等親切に教えてもらったそうです。
書き方等教えてくれた担当者に、節税の為に領収書を確認して
もらったりと・・・で、独身ですが配偶者がいる事にしなさい
と軽く促され、かなり税金を抑えられたそうです。
へーーーいいんだ~。びっくりしましたが、表沙汰にしなければ
これくらいOKなんですかね?って回答者も回答しずらいでしょうが。。。
サラリーマンの友達は自営業の知人の為に高くついた食事代は
領収書をもらいあげてます。←これはみんな大抵の人はやって
ますよね。。私も頼まれてます。
これを節税と言うのですか?
どこまでが法の範囲内なんでしょうか。

自分は雇われた事しかないので、経費とか節税とか
よく解らないのですが、自営業は結構うそとかごまかしとか
できるし、それは当たり前のようにされてて、たとえば車が来て
ないから赤信号を走って渡った。程度の事なんだろうかな。
取り締まるのは難しいでしょうが結構いい加減なんだなあと
感じました。政治家や高額所得者などは目をつけられるのでしょうが
ばれなきゃOK的な風潮はあるんだなと。。。
みなさんはどう思いますか?

こんにちは。
なんだかモヤモヤしているので意見を聞かせてください。

友達が個人事業主になり、前回の確定申告で何も解らないまま
税務署に行って、書き方等親切に教えてもらったそうです。
書き方等教えてくれた担当者に、節税の為に領収書を確認して
もらったりと・・・で、独身ですが配偶者がいる事にしなさい
と軽く促され、かなり税金を抑えられたそうです。
へーーーいいんだ~。びっくりしましたが、表沙汰にしなければ
これくらいOKなんですかね?って回答者も回答しずらいでしょうが。。。
...続きを読む

Aベストアンサー

書かれている内容が明らかに脱税であることは他の方の言うとおりです。

確定申告期には税務署の職員だけでは人手が足りないので、
外部から応援を頼むことがあるのですが、
たまにそういう違法なことを教える輩がいるんですね。

速やかに修正申告を行って差額を納付すると共に、
そのような違法な指導があったことを指摘すべきです。
こちらから言い出せば加算税も軽くて済みます。

念のために言っておきますが、
申告の場でそのような指導があったからといって、税務調査に入られたら
違法は違法、明らかな脱税としてカウントされますよ。
大体、その指導した人の名前とかチェックしていないでしょう?
証拠も何もないのですから言い訳にもなりません。
配偶者がいないのにいたことにしているなんてのは悪質すぎます。
十分、重加算税の対象です。

確かに、自営業者は自主申告ですし、経費の範囲にも白黒つけにくい
グレーゾーンがあるのも事実です。
零細業者の場合、調査が入る頻度も低いので、甘い汁を吸えている人も
確かに実在するのでしょう。
でも、万が一、調査に入られたら、そういう人は大ダメージを食らいます。
数年分の税額に加算税も加わるのですから、それが元で事業が傾くのも希ではありません。
税活の糧である商売は、安全確実に運営するのが第一です。

書かれている内容が明らかに脱税であることは他の方の言うとおりです。

確定申告期には税務署の職員だけでは人手が足りないので、
外部から応援を頼むことがあるのですが、
たまにそういう違法なことを教える輩がいるんですね。

速やかに修正申告を行って差額を納付すると共に、
そのような違法な指導があったことを指摘すべきです。
こちらから言い出せば加算税も軽くて済みます。

念のために言っておきますが、
申告の場でそのような指導があったからといって、税務調査に入られたら
違法は違法...続きを読む

Q昨夜、夫から会社の経費を横領していると告白されました。

昨夜、夫から会社の経費を横領していると告白されました。
金額は50万円弱。
本人の話ではまだ会社の方では発覚していませんが、今度の日曜日に夫婦で会長さんに頭を下げに行こうと言う事になりました。
正直、返済の目処がありません.
幼い子供もおり、この先どうしていいものやら途方に暮れております。
今後どういった経緯になるのか、またどういった対処をすればよいのか、お知恵をお貸し頂きたく存じます。

Aベストアンサー

あまり楽観的に考えない方が良いですね、
横領は犯罪です。

考えられることとしては
1.業務上横領で告訴される。
その場合には、刑事事件として扱われます。

2.150万の即時返済を迫られる。
側近で支払えない場合、裁判を起こされる可能性もある。

3.即クビになる(即日解雇理由になります)。

4.返済をすれば不問
期待しないほうが良いですね。

会長さんの人柄にもよりますが、
幾ら会長さんが許してくれても、社長以下の役員等の耳に入ったら、
許さないのでは、
とくに、かなり後になって、露見した場合、
法的処置をとられる可能性もあります。


対処は、
1.即刻離婚する。

2.双方の実家や友人知人、借りられるようなところから、
借りまくって150万を用意し、穴埋めをする(見つかる前に戻しておけば無かったことにはならないですが、なかったように見せることはできます)。
または、会長へ持参し謝罪する。

3.分割返済に応じてくれたなら、質問者様藻働くところ(現在職をもっているのならバイトする等)を探して、夫と一緒に返済する。

Q業務上横領で夫が逮捕されました。今拘置所で裁判を待っています。金額は1

業務上横領で夫が逮捕されました。今拘置所で裁判を待っています。金額は180万円ですが20万円しか弁済できませんでした。夫は初犯です。今日弁護士さんから聞いたのですが相手の方から示談は無理と言われたそうです。私は妊娠中で五才の子供がいます。お金がなく、夫も反省の為に保釈申請をしないで3ヶ月たちました。精神的に壊れそうです。裁判はあと少しです。情状証人で私も出廷します。執行猶予がつく可能性は何%ぐらいありますでしょうか?それとも実刑になりますか?

Aベストアンサー

量刑の判断は、被告人の性格、経歴、犯罪の動機、目的、方法などすべての事情を勘案して裁判所が決めます。

被告人の性格とは、いわば悪性格の程度、つまり行刑制度(いわば刑務所送りにする目的)は、犯罪を犯した人は法令順守などの社会的規範に乏しいので、刑務所という場所に送り規則正しい生活を遅らせることで社会の再出発をさせる、というものです。いいかえれば、犯罪を犯す人は悪いことをする性格を持っているので、それを直す、矯正するするため刑務所に送ります。死刑判決で更生の余地はない、などと言っていますが、あれはもうあんたにつける薬はないっていうふうに突き放すわけです。

経歴は、悪いことをするようになった、つまりそのようなことをする性格がいつ、どのように作られてきたか判断します。いわば悪性格を作り出す経過を判断します。

犯罪の動機・・・刑法は行為無価値で裁判は判断しますので主観も考慮されます。
目的もそうです。

方法は、客観的にみて社会通念上許されない、逸脱した行為であるがどの程度非難に値するか、裁判官が経験則や論理則に基づいて判断されます。つまり殺人であれば残酷であればあるほど刑がおもくなるのはこのためです。

さて、あなたの質問ですが初犯であれば悪性格とまでは言えなさそうですし、方法としてはどういう方法でしたかどうかわかりませんが、委託信任関係を破ったことにつき、かなりの違法性が認められるのでマズイ方向に考慮されます。つまり、お金を扱うわけですからそれだけ社会的に重いわけです、それを破ったわけですから・・・。

後金額ですが、180万円ですから金額だけ見れば執行猶予はつくでしょう。しかし、金額だけで判断されません。

最後に、全額弁済されれば情状としてはかなりプラスですね。

最後に、横領した会社の規模にもよりますね。小さければそれだけ180万円の全財産の中で占める割合も多いですし、おおきればそれだけ占める割合も少ないので会社自体にあまり影響はありません。つまり、小さい会社であれば、それだけ社会的に非難は強くなりますので違法性・・・つまり責任は重くなり情状はかなり悪いでしょう。

結論、おそらく執行猶予はつくでしょう。しかし、5年程度という長いものになると思います。また、3年以上の懲役が宣告された場合は執行猶予はつきません。3-4年刑務所に入ることくらいまで考えておいたほうがいいでしょう。

量刑の判断は、被告人の性格、経歴、犯罪の動機、目的、方法などすべての事情を勘案して裁判所が決めます。

被告人の性格とは、いわば悪性格の程度、つまり行刑制度(いわば刑務所送りにする目的)は、犯罪を犯した人は法令順守などの社会的規範に乏しいので、刑務所という場所に送り規則正しい生活を遅らせることで社会の再出発をさせる、というものです。いいかえれば、犯罪を犯す人は悪いことをする性格を持っているので、それを直す、矯正するするため刑務所に送ります。死刑判決で更生の余地はない、などと言...続きを読む

Qバレない横領・着服なんてあるんでしょうか

経理・会計事務に詳しい方などに回答いただければと思います。

横領・着服に関する事件が後を絶ちません。
銀行などで何年もバレずに億とか数千万円に及ぶこともありますが、
いつかは異動、そして退職する日が来ます。
私は常々、バレずに終われる横領・着服は100%とはいえなくても、ほとんど無いのじゃないかと思っているのですが、どうなんでしょう。

借金の返済に充てるためとかであれば、まだ心情を理解できないでもないですが(でも絶対やりたくないですけど)、
遊行費に使うなどは、とても考えられません。依存症に陥っているのでしょうか。

Aベストアンサー

 黒字で儲かっている、自分が経営している会社を清算した場合には、それまでに横領・着服していても見つからないでしょうね。

 ただ、普通そのような会社は経営者が高齢で事業が続けられないといった特殊な場合を除き、清算することは先ずないですから、税務署に徹底的に目をつけられて調べられると思います。
 税務署が横領・着服を刑事告発することはありませんが(税務調査で刑法上の犯罪が見つかったとしても、警察には資料提供できません。)、犯罪行為による所得でも所得ですから、横領・着服を税務申告していない場合には、脱税で告訴されます。

 赤字会社の清算では、弁護士が管財人となり、債権者の債権保全をおこないますから、その過程で横領・着服が発覚する可能性大です。
 もしこのときに経理資料を大量に処分して経理の実態が分からないようにした場合、着服で生じた赤字のほかにまともな取引で発生した赤字も含めて、資料処分を指示した人に、債権者から損害賠償請求をされる可能性大です。
 また、横領(=着服の刑法上の呼び方)は刑法犯ですから、誰でもその事実を知った人から告発できますので、会社がなくなったとしても、債権者や管財人から告発・告訴(管財人は、清算会社を代表するので告訴できます。)

 ばれずに着服できるケースは、着服目的で会社を運営し、破産管財人にも分からないように経理資料をつくる場合でしょうが、このときは詐欺罪が成立します。
 詐欺の完全犯罪は、被害者が気がつきませんし、横領ではありませんから、ご質問の対象外でしょうか。

 一番シンプルな、金融機関の外回り営業担当者が、おばあちゃんの預金通帳を預かって、預金の引きおろしを長年に渡って行い、預金の一部を着服していたところ、おばあちゃんが自然死してしまったときには、ばれないこともあるでしょうね。

 保険金詐欺にしても、着服にしても、繰り返せば見つかる確率は急に跳ね上がります。
 データーの中に1個の異常値があることは散見しますが、異常が2回続くというのは統計的に言って、何らかの「人の意思」である可能性が95%以上です。

 ですから、普通の人には考えられない心理状況であることは間違いないと思います。

 黒字で儲かっている、自分が経営している会社を清算した場合には、それまでに横領・着服していても見つからないでしょうね。

 ただ、普通そのような会社は経営者が高齢で事業が続けられないといった特殊な場合を除き、清算することは先ずないですから、税務署に徹底的に目をつけられて調べられると思います。
 税務署が横領・着服を刑事告発することはありませんが(税務調査で刑法上の犯罪が見つかったとしても、警察には資料提供できません。)、犯罪行為による所得でも所得ですから、横領・着服を税務...続きを読む

Q上司から毎晩のように夕食と飲みに誘われます。(会社の経費で)

上司から毎晩のように夕食と飲みに誘われます。(会社の経費で)
高級なものを食べさせていただき、さらにスナックやクラブに行けるのはよいのですが
問題だと思うのは、領収書ですべて会社の経費(交際費等)で落とします。

質問は、
1.上司からの誘いとはいえ、会社のお金を使っていることから法律的に横領などの罪にはならないのか?ということです。

2.会社から、飲み食いしたお金を返還するようにと請求がくるようなことがあるのか?

3.もし、この飲み食いが正当なこと(横領にもならず、会社としても許される行為)だとするならば、どういった理由からなのか?

私には、会社のお金を毎晩、飲み食いして横領しているようで、嫌なのです。
誘いを断るにしても、質問の内容を理解したうえで行いたいと思います。

どんなことでも構いませんのでご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多くの会社では交際費を認めており、正しく使われている限り法律にふれることはありません。

通常、交際費を会社に請求する場合、交際相手の区分として「社外」「社内」の区別をしているはずです。
「社外」はもちろん、顧客、注文主、見込み客などを相手とした営業経費との位置づけです。
一方「社内」は同僚、部下などを相手とし、社内コミュニケーションやチームビルディングを効果的に推進し、会社運営上有効な潤滑油的な意味で認められています。もっとも、この「社内」交際費は最近では減額、廃止する企業も多くなっています。

問題は、社内の人間だけで飲み食いした交際費を「社外」として経費請求することです。現実には「社内」が認められない世知辛い世の中になりましので、正式には各自がポケットマネーで何とかするしかないとしても、上司としては部下に「割り勘」のお願いをするのもカッコ悪いので、「社外」を流用してしまうケースです。

これは明らかな経費の不正流用であり、通常は就業規則によって禁止されている事項ですから、明確な解雇理由になります。

また、有る会社では、社内交際費を認めていますが、その場にいた社員の最上位職のものが清算しなければならいという規則を設けていました。社内交際費を部下に清算させて自分は経費を使っていないように見せることや、また部下が自分に割り当てられた交際費を使って「上司にゴマする」ことを禁止しているわけです。
この会社では「社内」交際費の経費申請に参加者氏名を記入させていますので、もし参加者氏名を偽った場合にも経費の不正使用として解雇事由に相当することになります。

ここから先は噂話のレベルですけど、極めて信憑性がある話です。

例えば、女子社員や派遣社員などからセクハラで苦情がでる場合、会社は、そのセクハラ親爺を解雇したいと考えることがあります。
しかし、セクハラという行為は立証するのが難しく、不当解雇として、セクハラ親爺と裁判になったりするのは避けたいです。そういう時に、そのセクハラ親爺が申請した経費に関して、日付、場所、参加者などを調べまくるのです。そこで、「社外」と申請した交際費が実は「社内」であったことが判明すれば、この理由で簡単に解雇できます。まあ、警察の別件逮捕みたいなことですけどね。

この「手」はセクハラ親爺だけでなくて、社内の権力闘争で使用されることもあります。
最近アメリカでヒューレット・パッカード社の社長が経費不正利用で解雇されましたが、この男、HP社内でセクハラ親爺として有名な人だったそうです。
なお、その経費不正利用男は、解任された直後にオラクル社が社長に迎えたという結末から想像すると、セクハラではなくて社内の権力闘争で経費不正利用を利用されたと考える方がつじつまが合います。

建設業、ゼネコンさんでは、他企業以上に交際費が使われる業界と思いますが、質問者さんの上司がすべて正しく「社内」と申請しているかに関しては疑わしいと思います。つまり、貴方の上司は「別件逮捕」のリスクを冒しているかもしれませんね。

多くの会社では交際費を認めており、正しく使われている限り法律にふれることはありません。

通常、交際費を会社に請求する場合、交際相手の区分として「社外」「社内」の区別をしているはずです。
「社外」はもちろん、顧客、注文主、見込み客などを相手とした営業経費との位置づけです。
一方「社内」は同僚、部下などを相手とし、社内コミュニケーションやチームビルディングを効果的に推進し、会社運営上有効な潤滑油的な意味で認められています。もっとも、この「社内」交際費は最近では減額、廃止する企業...続きを読む

Q業務上横領が発覚した時のとるべき手段の順序

友人の会社で、新しく雇った人間が横領をしていることが発覚しました。
小さな会社で夫婦でやっています。
販売をまかせていたらしいのですが、未集金が多いことに気づき調べたところ
入金をごまかして懐に入れ、帳簿上は売り掛けとして残す。
といった、やり方のようです。だいたい100万ぐらいではないか、と言ってました。
現在もその人は何食わぬ顔で勤めており、友人は水面下で証拠集めを
しているところです。
友人としては、盗られたお金を取り返したい。相手次第では、告訴も考える。と、言っていますがどのような順序でしていけばいいのか
検討がつかず、ただ悩んでいる状態が続いています。
また、その人は他にも借金があるらしく自己破産をする気配もあるようです。
とにかく、お金が返ってくるのが一番の目的なのですが下手に動いて自己破産されて返ってこなくなるのは避けたいと言っています。

このような場合は、証拠を集めてからどういった方法で
解決していくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、身柄をかわして逃走されるのが最悪の事態です。
現行犯なら民間人にも逮捕権がありますので、もし体力的に押さえ込める自信があるなら証拠を固めて逮捕なさってもいいと思いますが、危険を伴いますのではやく警察に通報して逮捕してもらう方がいいです。


窃盗罪や業務上横領罪には罰金刑はありませんので、罰金で弁済金が無くなることはありません。また、たとえ免責が決定しても不法行為に基づく損害賠償の請求権は免責対象になりません(破産法253-1-2)。
こういったことについては心配しなくていいので、とにかく損害を拡大させないことと逃亡を防ぐために早急に身柄を押さえましょう。

ところで、たとえ身柄を確保してもお金が無い相手から資金回収するのは非常に困難です。
借金があって勤務先のお金に手をつけるような状態では、横領したお金が現金または何らかの財産として残っている可能性は殆ど無いと考えべきでしょう。横領されたお金は警察が取り立ててくれるわけではありません。

民事裁判で相手の賠償責任が確定した場合のその後の手続きですが、もし預貯金や不動産や自家用車2台以上など、ある程度価値のある財産があれば、それを差し押さえることは可能です。生活に必要な家財道具などは殆ど押さえられないし、差し押さえできる物件があっても価値は非常に低いです。預貯金を差し押さえる場合は、金融機関の本支店名まで自分で調べて特定しなければいけません。
また、仕事をしていれば勤務先の給料を差し押さえることも可能です。まっとうなサラリーマンや公務員なら、裁判所から勤務先に差押命令などというものが送達されることを好みませんので、自主的に弁済に応じる場合が多いです。

しかし職業不定・無財産の人に対しては、強制執行は事実上効果が無いのです。
刑事事件で有罪になった場合に罰金が払えなければ、労役場に留置して強制労働させることができますが、民事上の賠償についてはそのような制度はありません。
今後についても横領の前科がある人物があまり立派な職業につけるとは期待し難いですし。無いから払えないと言い続けられると金は出来たか払え払えと請求しつづけなければいけないということになります。


証拠を集めて、すぐにお金を弁済しなければ警察に訴えて逮捕してもらう、と交渉するのも選択のひとつです。
しかしお金が無い可能性が高いことには変わりは無く、どちらにせよ無い袖は振れないですから、単に逃亡されるリスクが高くなるだけかもしれません。ギャンブルです。
個人的には、やはり初めに書いたようにすぐに警察に身柄を押さえてもらうのがいちばん得策だと思います。

まず、身柄をかわして逃走されるのが最悪の事態です。
現行犯なら民間人にも逮捕権がありますので、もし体力的に押さえ込める自信があるなら証拠を固めて逮捕なさってもいいと思いますが、危険を伴いますのではやく警察に通報して逮捕してもらう方がいいです。


窃盗罪や業務上横領罪には罰金刑はありませんので、罰金で弁済金が無くなることはありません。また、たとえ免責が決定しても不法行為に基づく損害賠償の請求権は免責対象になりません(破産法253-1-2)。
こういったことについては心配し...続きを読む

Q業務上横領の提出証拠書類について

私の勤める会社で業務上横領が発覚しました。
これから過去に遡ってどれくらい被害金額があるか調査を始める事になりました。
会社としては被害金額の弁済をすれば事を大袈裟にいない方針ですが、
相手の出方によっては刑事告訴と民事訴訟もする予定です。

もしものこと(裁判)を考えると確かな証拠がないと当方としては立証も出来ません。
警察や裁判所に提出する証拠はどのようなものが有力になるものでしょうか。
皆さんの中で業務上横領に関してこのような証拠を警察(裁判所)提出した、会社でこのような証拠を探した、
などがありましたら教えてください。

また相手は横領を認めているので私がどれだけの金額を横領しましたと文書で書かせた方が良いですよね。

Aベストアンサー

こんにちは^^
具体的な内容を尋ねてみえるのですね?

では、分る範囲って事ですが・・

警察には弁護士からの告訴状か会社からの被害届って形になると思いますよ。
じゃあ、準備する書類はどんなものかって話ですね。

1・・横領をこの人物しか出きない状況だったもの。。つまり横領出来る環境が当事者しか作れなかったはず””が大前提な話です。

2・・使途不明金、、○月○日 取引会社Aから○○万入金がある。
それの請求書、銀行の入金予定日、引き出したのは誰か?

3・・経理の元帳、、簿記には借り方、貸し方が存在して初めて経理元帳となるはずでしょうから、総ての元帳と不明金の存在を明確に出す必要があります。

4・・例えば、金庫に現金○○万有ったとします。 (これを持ち出した場合)どの銀行からこの現金を引き出し、社内の金庫に入れたか?
現金の出所を明確にしなければなりません。

で、警察は何をするかって?ですが・・会社の元帳を見て、銀行に参照したり (何時、何分に銀行から引き出したか?)本人しか出来ないと仮定して裏づけをします。。
横領、1件に付き資料1となる訳で。。

この、資料の作成に相当な時間と労力を費やしますよ;;
単純な横領ならばいいのですが・・経理のつまみ食い、、、これが1番やっかいな話で・・細かいのなんのって ><;

この作業をして、確定するのですが・・この資料は後々 民事裁判した場合でも使えますし、当然相手に対して請求する場合でも根拠となり得る資料でもあります。

と、こんな感じで進めて行きますよ^^

そして、最後に相手から 【念書】なりで金○○万横領しました。と一筆取る事は必須です。
詳しく書かせるのも良いでしょうね^ 例えば平成 年 日から 月 日までA株式会社の経理処理を任されていた期間の間 こうやって横領しました。

てな感じでどうかな? 大変な作業だよ~頑張って!!

そして、会社の管理体制が甘かったから?  じゃあ横領してもいいのか?って事になりませんか?
私はそんな事言ったら 世の中盗人だらけになるじゃない!!と思いますよ。
目の前に会社のお金 置いてあったとしても盗んでいいんでしょうか?
そうじゃないっしょ!!

こんにちは^^
具体的な内容を尋ねてみえるのですね?

では、分る範囲って事ですが・・

警察には弁護士からの告訴状か会社からの被害届って形になると思いますよ。
じゃあ、準備する書類はどんなものかって話ですね。

1・・横領をこの人物しか出きない状況だったもの。。つまり横領出来る環境が当事者しか作れなかったはず””が大前提な話です。

2・・使途不明金、、○月○日 取引会社Aから○○万入金がある。
それの請求書、銀行の入金予定日、引き出したのは誰か?

3・・経理の元帳、、簿記に...続きを読む


人気Q&Aランキング