仕事が覚えられません。日勤から夜勤になり身体がまだ慣れていないのにパワハラを受け50種類以上覚えろとプレッシャーをかけられています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

根性、気合い、負けん気がたりません!人のせいにするな!努力もたりません!必死で頑張れ!今やらないと!

    • good
    • 1

交代勤務性睡眠障害の主な原因は、体内時計が狂ってしまうことです。

これは、ジェット機で海外旅行したときに起こる時差ぼけが、夜勤や交代勤務のときに毎回起こっているのと同じです。

仕事の時間に合わせて眠ったり目覚めたりしていると、外界の明暗リズムと睡眠・覚醒リズムがずれてしまいます。人間は何万年も前から太陽の動きを合わせた生活をしてきているので、遺伝子のレベルで明暗リズムと睡眠・覚醒リズムがリンクしています。これを急に変えようとすれば、体のどこかに無理が生じるのは当然のことです。

また、睡眠・覚醒のリズムは意識的に変えられても、体温やホルモン分泌など他の生体リズムは外界の明暗リズムに合ったままです。すると、目覚めているときに体温が上がらず、必要なホルモンの血中濃度も十分でないため、元気よく働くことができません。逆に、体温が上がって眠りにくい時間帯に眠らないといけないので、睡眠時間が短くなり熟睡感も悪くなります。

交代勤務や夜勤による睡眠障害を予防するためには、体内時計の狂いを最小限にし、さらに夜間勤務により蓄積した睡眠不足を、できるだけ早く解消することが大切です。

交代勤務のローテーションの組み方には、大きく分けて「正循環」と「逆循環」の2つの方法があります。正循環は日勤→夕勤→夜勤と、勤務が次第に遅い時間帯になる方法です。逆循環では、夜勤→夕勤→日勤と勤務時間帯が繰り上がってきます。

人間の体内時計は、24時間より少し長く約25時間です。このため、正循環は適応しやすく、逆循環では心身の不調が増えやすくなります。できることなら職場全体として、正循環でローテーションするように、勤務体制を組み直してみてください。

日勤や夜勤が続く日数にも、工夫が必要です。勤務時間帯が短い周期で変わる「ファースト・ローテーション」は、夜勤の連続日数を減らす効果があります。しかし、短い周期で睡眠時刻を調整しなければならず、夜勤後の休日が十分に確保しにくくなるため、次の日勤では時差ぼけ状態になりやすい傾向があります
    • good
    • 1

覚えられない=頭の中でうまく整理できていない ことかとおもいます。


こういう場合は、焦らないで専念したほうがいいとおもいます。

そんなに、いっぺんに覚えられなくてもいいんじゃないの?
    • good
    • 0

「仕事」は、頭で覚えるモノじゃない。


身体で覚えるモノ。
それもわからないでプレッシャーをかけるカイシャは、そもそも人を雇う資格がない。
    • good
    • 0

覚えなくてもいいんですよ。

よくメモを取ったりわかった振りをしている人よりよっぽど成長を感じます。身体で覚えましょう。あなたが出来ない事は他の誰かがします。あなたのできる事をやっているうちに勝手に身につけます。世の中そんな出来る人間が沢山いるとは思えません。パワハラも被害妄想にならないよう、あなたの為のものと受け止めてください。悩むのは大いに結構。ただ逃げないでください。同じ事を繰り返しますよ。
    • good
    • 1

それ、パワーハラスメントとは言わないような気がする。


業務上必要なことを覚えなさいということではないのだろうか?

なんとかモチベーションを上げて覚えてみようという気になろう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q介護職員です、夜勤明け、夜勤、夜勤明けのシフトって どう思いますか?人がいないからと いきなりこんな

介護職員です、夜勤明け、夜勤、夜勤明けのシフトって
どう思いますか?人がいないからと
いきなりこんなシフト 身体壊れそうですわ

Aベストアンサー

人が居ないと実際はそうなってしまうみたいですね、
体が大事だったら上司に意見を言っても良いかと思います。

Q週一有資格夜勤者の夜勤手当の現金手渡しについて

夜間の特別資格所有者の当直者への当直手当の現金手渡しについて社内でもめています。

夜が8時に出勤と遅くて経理の私が渡しにくいこと。
電話当番の一般当直者に金を預けると、会長の愛人であるお局が一般当直者たちにさせたくないので経理管理職の私に、私にに合法的残業手当をつけないことを条件に居残り渡すようにマニュアルを変更した。
その有資格の当直のおっさんが
出勤したら10分以内に金を渡せ、お茶も、毎週賃上げ交渉、暴言、朝は早帰りで、若い女が毎週週かわりで車で迎えにくる。

等、大変なのでみなさんのお荷物です。
でもその人が今は必要で言うことを聞いています。
当面の間若社長の指示どおり私が毎週渡し、渡しの残業手当相当分を社長のポケットマネーからもらいますが、今後にいいアドバイスはありますか?

Aベストアンサー

状況がよく分からないのですが、夜勤手当のみ当日前払いなのですか?
普通は賃金全額を月1回後払いですよね?源泉徴収もしなければなりませんし。
社長のポケットマネーから出すというのもおかしな話。会社の経費で落とさないのですか?源泉税を脱税するため?

Q退職日を決めかねています。 介護職を15年以上してきました。身体を壊して3/31をもって退職の願いを

退職日を決めかねています。
介護職を15年以上してきました。身体を壊して3/31をもって退職の願いを出し、受理されました。その際、前年度繰越分を含めた有休37.5日を消化して、辞めさせて欲しいと言いましたが、人手不足の為、時期変更権を行使すると言われましだ。私は無知てましたので、それではせめて1〜3月までの3カ月分を按分して5日を足した、22.5日分を口約束でお願いしました。ですが、有休の按分も退職時の時期変更権もそれは、違法です…と、このサイトで教えていただきました。
話がうまく行かないため、主治医の診断書を提出。診断書には、病名が3点、約3ヶ月間の静養を要す…とありました。それを受け取った途端に、「診断書にあるので、明日から休んでください」と言われました。
私は、シングルで娘をなんとか大学4年までやり、やっとこの3月に卒業です。経済的にも余裕はありません。身体を悪くして辞めますが、介護ではない仕事はできるため、勿論、退職後も働いていくつもりです。3月末に退職日を設定したのは、それまでに有休を消化しながら、就活をして、4月には、再就職をするという計画でした。ですが、いきなり、翌日から休んで下さい…ということで、事態が飲み込めないまま、休職扱い。1月は有休消化としていますが、このままでは、2月の頭で有休も使い終わり、収入も無くなってしまうことになります。退職日は、私が決めるという事で、明日、会社側と話をしに行きます。
有休消化をしきった後、2月いっぱいは、傷病休暇とし、退職日を2月以降にするか、それともさっさと退職して退職金を貰い、失業手当を貰いながら、即、就活をしたほうがいいのか…考えあぐねています。気持ちは、さっさと縁を切りたい!でも、今後のことを考え計画して、少しでも、もらえる物は、手にしておいたほうがいい。会社に遠慮したり、厚かましいだろうか?など、考えなくてもいいですよ?と労基の方はいってくださいました。今の施設では、現実、手も足も腰も酷使しながらも、誰にも泣き言を言わず、休まずやってきましたが、もう限界です。
今後、辞めてもしっかり生きていくために、どちらを選択するのがベストなのか…他に方法はあるのか…ご回答、よろしくお願い致します。

退職日を決めかねています。
介護職を15年以上してきました。身体を壊して3/31をもって退職の願いを出し、受理されました。その際、前年度繰越分を含めた有休37.5日を消化して、辞めさせて欲しいと言いましたが、人手不足の為、時期変更権を行使すると言われましだ。私は無知てましたので、それではせめて1〜3月までの3カ月分を按分して5日を足した、22.5日分を口約束でお願いしました。ですが、有休の按分も退職時の時期変更権もそれは、違法です…と、このサイトで教えていただきました。
話がうまく行かないため...続きを読む

Aベストアンサー

> 1月いっぱいは、有休で…ということは、休職扱いになっていないと考えていい訳でしょうか?
> でも、それならば、シフト上の元々の公休日は、有効ということになりますか?

休職扱いにするかどうか等は、施設側が決めることなので、勝手に判断は出来ませんが・・。
有給休暇扱いであれば、公休は公休で、公休日に有給休暇消化を当てられることはありません。

同内容の回答になってしまいますが、現状は双方の権利主張の衝突状態なんです。

施設側:有休取得を認めたくないので、時季変更権の行使や休職命令。
質問者さん:有給休暇を消化して辞めたいので、労働者の権利である有給休暇取得権の行使。

法律上で言えば、質問者さん側の主張が正しく、その法律に基づき、企業を監督する立場の労基署も「遠慮は無用」などと言ってるワケです。

従い、内容証明などで、質問者さんの正しい主張を証拠が残る形で伝え、それにも関わらず、会社が勝手に休職扱いなどにすれば、「違法」となります。
あるいは、労働局に「あっせん」「助言」などの仕組みがあり、これは無料で弁護士も不要ですから、「施設が有給休暇消化を認めてくれない」と申立て、制度を利用してみられたらどうでしょうか?

さすがに施設側も、労基署が介入,仲介すれば、「法律」「ルール」を意識せざるを得ないと思います。

> 1月いっぱいは、有休で…ということは、休職扱いになっていないと考えていい訳でしょうか?
> でも、それならば、シフト上の元々の公休日は、有効ということになりますか?

休職扱いにするかどうか等は、施設側が決めることなので、勝手に判断は出来ませんが・・。
有給休暇扱いであれば、公休は公休で、公休日に有給休暇消化を当てられることはありません。

同内容の回答になってしまいますが、現状は双方の権利主張の衝突状態なんです。

施設側:有休取得を認めたくないので、時季変更権の行使や休職命令...続きを読む

Q日勤のみで入寮できる?

変な質問ですが、答えてもらえれば幸いです。実は気になっているのですが、勤務地が遠く、寮とかに入らないと無理な場合日勤のみでも入寮することってできますか?普通は夜勤ありのところだとあたりまえですが日勤のみではどうなのかなと思ったのです。請負とかだと日勤のみか
夜勤もありか選べるところもあるので聞いてみました。自分今仕事探しているのですが、請負か派遣かアルバイト・パートくらいしか受けれそうなところがないので・・・。

Aベストアンサー

日勤のみの仕事であれば可能でしょう。日勤のみの仕事で寮(といっても民間のワンルームでした。会社名義で借りているというだけ)に住んで働いたことあります。

請負や派遣の会社ですと日勤夜勤の交代制の勤務先が多いです。日勤のみあり、選べますとあっても勤務先の都合で現在は交代勤務のみしか空きがないなど希望どおりいかないこともありその他の好待遇諸条件も面接してみれば結局は人を釣る「えさ」のような所が多いのでお気をつけ下さい。

悪質なところは遠方地から赴任させてから条件変更する等ひどいところもありますので。

まずは問い合わせしてみましょう。

Q夜勤続きのホテルフロント

 最近ホテルのフロントのインターンを始めたのですが(条件があえば採用という形です)、最初は自分の甘い考えで夜勤も勤まると思っていたのですが、どうも体がついていけません。また、そこのホテルは、大変お客様が多く、先輩方は機敏に対応しているのですが、自分はもとよりあまり機敏ではなく、なかなかついていけません。なれればいいことかもしれませんが、今後やっていく自身が持てません。まだ、インターンですからお断りしようと思っているのですが、世間体を考えると続けていくほうがよいのでしょうか。変なご質問で失礼ですが、よろしかったらご返答をお願いいたします。

Aベストアンサー

そうですね、「どうしても身体的に仕事が勤まらない」というのであれば、辞めるというのも選択肢の一つです。
「夜勤」というのは当然、日常的な生活リズムを崩してしまう為、慣れない内は本当に大変だと思います。
しかし、ホテルという仕事に関わらず、夜勤を強いられる職種は他に幾らでもあります。
質問者様が目指されている業界がどのようなものであるのか、この点については分かりませんが、「世間体が~」というのであれば、そのまま続けられるのも選択肢の一つだと思います。
「体調を崩してしまう」、あるいは「能力的に業務についていけない」というのであれば、仕方の無いことです。
もちろん、質問者様の体調が一番の問題ですので、私がこれ以上この問題についての意見は述べられません。
ですが、どのような仕事であれ、肉体的にも精神的にも楽なものは無いと思います。
ですので、もし「肉体的に辛い」というよりも、「単に仕事が嫌になった」というだけであれば、少しの期間で見切りをつけてしまう考えは、「良い選択」とはいえないのではないでしょうか?
最後になりましたが、世間体というのは気になさる必要は無いと思います。(もちろん、「この仕事に関しては」、ということになりますが)
今回の仕事はあくまで、多岐に渡る選択肢の中の一つに過ぎません。全ての仕事に自分が「気に入らない」からと、辞め続けていくのには確かに、問題があります。
しかし、色々な業界・職種を経験していくのは、自己にとっては大きなプラスになるはずです。これは、私個人の見解なのですが、一口に世間体といってもそれは、単に業務年数だけがモノをいうのでは無いと思っています。
同じ仕事を出来る限り長く続ける、この点に対する評価自体は、今も昔も変わらないかも知れません。しかし、自分が今以上に「やりたい事がある」、あるいは「挑戦してみたい」という目的意識があれば、そこに乗り換えるのも有効な選択肢であると思います。
社会の先輩が聞けば、「甘い」といわれるかも知れませんが、「業務年数だけが絶対ではない」というのは、自分の意識次第では自信を持っていえるはずですし、もし質問者様の年齢が若いというのであれば、そんな早くから世間体という固定概念に捉われすぎるのも、どうかとは思います。(「社会人として責任を持つ」というのは、いうまでもなく重要なことですが)
文面が長くなりましたが、結局は「質問者様次第」ということ以外に回答はありません。私が偉そうなことをいえた義理はありませんが、「多少なりとも参考になれば」と思った次第です。

そうですね、「どうしても身体的に仕事が勤まらない」というのであれば、辞めるというのも選択肢の一つです。
「夜勤」というのは当然、日常的な生活リズムを崩してしまう為、慣れない内は本当に大変だと思います。
しかし、ホテルという仕事に関わらず、夜勤を強いられる職種は他に幾らでもあります。
質問者様が目指されている業界がどのようなものであるのか、この点については分かりませんが、「世間体が~」というのであれば、そのまま続けられるのも選択肢の一つだと思います。
「体調を崩してしまう」...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報