忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

変圧器の既約効率を求める式で、出力に皮相電力を使わず有効電力を使う理由を教えて下さい。

変圧器の容量は皮相電力なので出力も負荷の求める容量を皮相電力とした方が統一できていいと思うのですが…
負荷の求める容量に皮相電力を使えない理由があるのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>力率の違う負荷を接続すると何故皮相電力に


>統一できないのかよくわからないです…

AN03に書いたように、皮相電力とというのはエネルギー
とは別物なので、損失との足し算の意味が不明です。

意味不明なもので意味不明の計算をしても意味不明の
結果しか得られません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。もっと勉強します

お礼日時:2016/04/25 23:51

最初の質問の式



効率=容量(kVA)/(容量(kVA)+全損失(kW))

は単に定格負荷(カ率100%)時の出力が数値として容量と一致
するということで作られた式でしょう。

ここでVAという単位が使われているのは数値として容量
を使っているからなのでしょう。

皮相電力と有効電力や損失は本来単純に足したり引いたり出来ない
ことをお忘れなく。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。最初の質問の式は変圧器自体の定格負荷効率(力率1)という事よく分かりました。
力率の違う負荷を接続すると何故皮相電力に統一できないのかよくわからないです…

お礼日時:2016/04/22 22:02

それ何に使うんですか?



算出する価値があるなら良いですが
思いつかない...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ勉強中なので私も分からないです。すみません

お礼日時:2016/04/21 19:49

効率とは、エネルギー伝達率、つまり入力に対する出力の比です。


皮相電力にはエネルギーとならない無効電力が含まれており、効率の評価には適しません。
皮相電力表記は利用制限です。
例えば、利用電圧の上限値と利用電流の上限値の積が最大皮相電力で、
最大利用電力や電力伝達率(効率)とは、負荷力率100%の時のみ一致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すみませんまだ少しわからないので教えて下さい。
「変圧器から見たエネルギー」としては皮相電力でも有効電力でも同じエネルギー量だと思うのですがどう違うのでしょうか。

例えば100W必要な負荷(力率80、効率90%)を繋いだとしたら皮相電力としたら140VA渡せばいいのですよね。
変圧器から見たら140VAでも100Wでもエネルギーとしては同じなんじゃないかなと…
すみませんがよろしくご教授お願いします

お礼日時:2016/04/21 19:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電力の単位KWとKVAの違いと換算方法

単位KWとKVAの違いが分かりません。どっちも電圧E×電流Iじゃないんですか?換算方法とかあれば教えてください。

Aベストアンサー

KWはその装置の消費する本当のエネルギーで有効電力と呼ばれます。
KVAはその装置にかかる電圧の実効値と電流の実効値を
かけたもので皮相電力と呼ばれています。

皮相電力[kVA]から(有効)電力[kW]への換算は、
有効電力=皮相電力*力率 
でこの力率は電流の位相と電圧の位相が完璧に一致している抵抗のような負荷の場合は1になります。
逆に,コイルやコンデンサ成分のあるような負荷(モータなど)は位相がずれるためにこれより小さく(普通0.8くらい)になります。
なぜこのような2通りの表現があるかというと,皮相電力が規定してあると電流絶対値が決まりますので,必要なブレーカの容量,電線の太さなどが決まります。
電力だけだと,決まりません。

Q3相電動機の消費電力の求め方

3相電動機の消費電力の求め方について質問です。

定格電圧 200V
定格電流  15A
出力   3.7KW

上記の電動機ですが実際の電流計指示値は10Aです。
この場合の消費電力の求め方は
√3*200*15=5.1KW
3.7/5.1*=0.72
√3*200*10*0.72=2.4KW
消費電力 2.4KW

このような計算で大丈夫でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

出力は軸動力を表しているので、消費電力はそれを効率で割る必要があるかと思います。
概算で出してみると、定格での効率が85%程度と仮定すると、定格時の消費電力は3.7/0.85=4.4kW程度になります。
この時の一次皮相電力は、5.1kVAで、無効電力Qnは√(5.1^2-4.4^2)=2.6kVar程度になります。

この無効電力は励磁電流が支配的でしょうから、負荷によらず変わらないとすると、軽負荷時に線電流が10Aになったときの皮相電力は√3*200*10 で3.5kVAで、このときの有効電力は√(3.5^2-2.6^2)=2.3 kW という具合になりそうに思います。

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

QkVAとkWについて

(意味はわかります)
どういう時にkVAを使って、どういう時にkWを使うのか疑問に
思い投稿させていただきました。

負荷はkWを使います。
Trの容量はkVAを使います。
電力会社との契約で(関東しかしりません)、低圧の電灯60Aを
超えるとkVAを、動力や高圧ではkWを使います。

上記の理由はなんとなくわかります。
負荷は当然kWだと思います。だから高圧や動力もkWなんだと
なんとなくわかります(正確にはわかりませんが)。
kVAを使うのは、どのくらい電流を流せるかを見るときに
使うような気がします。だからTrや低圧の電灯はkVAなのだな、
と思います。
負荷は、力率がわかっていると思うので、kWで構わない。
Trや低圧の電灯では、どんな負荷が入るか不明(つまり力率が
わからない)ので、電線の保護ということでkVAが使われて
いるのかな?と思っております。

今回、なぜこのような投稿をしたかと言うと、発電機は
kVAなの?kWなの?ということです。
実際、kWが一般的なのかな?と思っているのですが何故
なのでしょうか?一般的に力率決まっているんでしょうか?
発電機の種類で変わってくるのでしょうか?
無効電力の発電を制御するから力率は一定では無いような
気がするんですが・・・。
わかる方お願いします。

ところで、なぜ動力はkWなのでしょうか?
電灯と同じようにTrにどのくらい負荷をかけるか
わからない(どのくらい電流を流させるのかわからない)から
kVA契約でもいいような気がするのですが・・・。
力率で額が違ってくるから構わないということなのでしょうか?

よろしくお願いします。

(意味はわかります)
どういう時にkVAを使って、どういう時にkWを使うのか疑問に
思い投稿させていただきました。

負荷はkWを使います。
Trの容量はkVAを使います。
電力会社との契約で(関東しかしりません)、低圧の電灯60Aを
超えるとkVAを、動力や高圧ではkWを使います。

上記の理由はなんとなくわかります。
負荷は当然kWだと思います。だから高圧や動力もkWなんだと
なんとなくわかります(正確にはわかりませんが)。
kVAを使うのは、どのくらい電流を流せるかを見るときに
使うような気が...続きを読む

Aベストアンサー

負荷は KW  設備容量は KVA と理解したら !

Qアンペアとワットの関係?

「このコンセントは○○ワットまで」
「この製品は、○○アンペア」など製品などによって、使用する単位が違いますが、いったいどういう関係なのですか?

ワットからアンペアへ計算する事は可能ですか?
また、計算方法などわかれば教えてください。(アンペアからワットもお願いします)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

最初に関係式を書きます。
式は、  ワット=ボルトXアンペアX力率  です。
    アンペア=(ワット÷ボルト)÷力率
    ボルトは、日本では、約100
力率がお判りにならないと思いますので、ご説明します。
先ず、力率は、0から1の間の数値になります。例えば、0.3とか0.6とか1とかです。
電球と電気ストーブ、電気毛布など熱にして使用する機器は、力率1です。
モーターを使用しているクーラー、電気洗濯機、冷蔵庫などや安定器の入っている蛍光灯などは、1以下の小数になります。ですから、力率が1より小さいものでは、ワットをボルトで割った数値より、アンペアは、かなり多く必要です。機器のネームプレートのワットとアンペアと両方表示があるのは、そのためです。必ず、見る習慣をつけたほうが良いです。
なお、ワット(W)は電力の単位、アンペア(A)は電流の単位、ボルト(V)は電圧の単位です。
注:1KW=1000W

Qモーターの定格電流の出し方

三相200v5.5kw定格電流22Aのモーターなんですが全負荷運転で22Aの電流が流れるって事で良いのでしょうか?
ちなみに定格電流が分からないモーターの電流値の出し方は5500/200×√3なのでしょうか?
そうすると定格電流が違ってくるので・・・
勝手な考えなんですが力率を70%って考えればよいのでしょうか?
調べていくうちにだんだん分からなくなってきちゃいました
もし宜しければ教えていただきたいのですが

Aベストアンサー

・全負荷運転で22Aの電流が流れる
で、OKです。

・定格電流が分からないモーターの電流値
5.5kWは軸出力なので、電気入力(有効電力)に換算するために、効率で割る必要があります。
次に、皮相電力に換算するために力率で割る必要があります。
結果、
{出力/(力率*効率)}/(√3*電圧)
ということになります。

モータの力率や効率が不明の場合には、
JISC4203 一般用単相誘導電動機
JISC4210 一般用低圧三相かご形誘導電動機
JISC4212 高効率低圧三相かご形誘導電動機
で規定されている効率や力率を使うことになるかと。
(これらの規格には、各容量について電流が参考値として記載されていますが)

Q発電機の4.5KVAというのは、4500W使用することが可能ということ

発電機の4.5KVAというのは、4500W使用することが可能ということですか??すいませんが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

発電機の容量[kVA]は皮相電力の値を示します。
電源が3相 200Vですと√3×E×Iにて計算しますので
I[A]=4.5[kVA]/(√3×200[V])≒13[A]
になります。
即ち、出力電流が13[A]までの負荷を加えることができます。

4500[W]が消費電力の値ですと、この負荷の力率を調べ、
消費電力の値から入力電流を計算することになります。

消費電力[W]=入力電力[W]ですので、
入力電力[W]=√3×E[V]×入力電流[A]×力率
となります。
入力電流[A]の値は、次式で計算することができます。
入力電流[A]=入力電力[W]/(√3×200[V]×力率)

負荷装置の消費電力が 4500[W]、負荷装置の力率が 0.85
としますと、
入力電流[A]=4500[W]/(√3×200[V]×0.85)
入力電流[A]≒15.3[A]
となります。

出力電流:13[A]<入力電流:15.3[A]
ですので、運転不可能となります。

なお、負荷装置の力率が[ 1.0 ]であれば、
出力電流:13[A]=入力電流:13[A]
になりますので、運転可能となります。

実際には発電機容量に多少の余裕のある機種を選定して運転します。

発電機の容量[kVA]は皮相電力の値を示します。
電源が3相 200Vですと√3×E×Iにて計算しますので
I[A]=4.5[kVA]/(√3×200[V])≒13[A]
になります。
即ち、出力電流が13[A]までの負荷を加えることができます。

4500[W]が消費電力の値ですと、この負荷の力率を調べ、
消費電力の値から入力電流を計算することになります。

消費電力[W]=入力電力[W]ですので、
入力電力[W]=√3×E[V]×入力電流[A]×力率
となります。
入力電流[A]の値は、次式で計算することができます。
入力電流[A]=入力電力[W]/(√3×200[V]×力率)

...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

QKWとKVAの違いは?

電力消費量を求めたいのですが、KWとKVAの表示は
どのような違いがあるのでしょうか?

また7.5KWの製品の電力消費量はいくらなのでしょうか?

Aベストアンサー

kwが有効電力の単位でkvaは皮相電力。

有効電力は電流×電圧×力率
皮相電力は電流×電圧

一般的な消費電力は有効電力

QKVAとkvarの違い

6000Vの高圧コンデンサーですが、昔はKVAで容量表示されていましたが、KVA=kvarなのですか?
例えば25.5Kvarは旧KVA表示に直すと何KVAなのでしょうか?

Aベストアンサー

#3のアドバイスで間違えがあったので訂正、と補足、、、。

補足1.
「動力変圧器の一次側
動力回路での有効電力+動力回路での無効電力」

「動力変圧器の一次側
動力回路での(一相あたりの)有効電力+動力回路での(一相あたりの)無効電力」としてください。
#3の冒頭で、「・電灯変圧器と動力変圧器が繋がっている相だけ考える」と書いたように、一相にだけ着目していますので、
(一相あたりの有効/無効電力は 三相合計の1/3です。)


間違い訂正
「高圧側の線電流は 皮相電力/(√3*線間電圧)」
これ、間違えです。
先の補足と同じく、一相にだけ着目していますので、

「高圧側の(Δ結線の)相電流は、(相あたりの)皮相電力/線間電圧」が正です。
線電流の計算は、隣接した(動力のみを取っている)相の電流も計算に入れる(ベクトル和をとる)必要があります。


補足2
継電器の整定値変更に関しては、定常負荷電流だけでなく、回転機の起動時電流、起動時間、上位や下位の過電流継電器等との特性協調、も関係してきますので、経験のある方に依頼すべきかと思います。
また、設備増力ということですが、継電器の整定変更だけでなく、構内配線の電流容量は大丈夫か(過電流遮断機の下流の配線は、整定値での通電に耐える必要があるので)等も要検討かと。

#3のアドバイスで間違えがあったので訂正、と補足、、、。

補足1.
「動力変圧器の一次側
動力回路での有効電力+動力回路での無効電力」

「動力変圧器の一次側
動力回路での(一相あたりの)有効電力+動力回路での(一相あたりの)無効電力」としてください。
#3の冒頭で、「・電灯変圧器と動力変圧器が繋がっている相だけ考える」と書いたように、一相にだけ着目していますので、
(一相あたりの有効/無効電力は 三相合計の1/3です。)


間違い訂正
「高圧側の線電流は 皮相電力/(√3*線間電圧)...続きを読む


人気Q&Aランキング