これからの季節に親子でハイキング! >>

友達の旦那さんが突然亡くなり、旦那さんが働いていた会社は、投資をした1000万円は返してもらえるのか? 残された奥さん(友達)が心配しています。
旦那さんは、仲間と一緒に会社を運営していました。役員の一人でした。会社の株は、200万円分を持っていて、その他に、会社に1000万円の投資をしていたようです。
投資した資金は会社から返還してもらえるのでしょうか?
教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます。
    この場合、弁護士さんではなく、税理士さんに相談した方が良いのでしょうか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/06/05 13:12

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。



詳細な内容がわからないので何ともいえませんが、
たとえば額面200万円の株式がいまいくらの価値を持つか、
という点でいえば、その法人の財務内容がわからないと判断できないので、
弁護士ではなく税理士に算出させるのがよいかと思います。

払う・払わないでもめたら、そのときは弁護士に依頼すべきでしょう。

まずは相手法人に「所持している株式と投資額を返してほしい」と依頼してみるべきです。

そこで相手がどう出てくるかによって、対応も変わります。

仮に、相手がすんなり返してくれるつもりでいたら、
あなたのお友達は、無駄に弁護士代金を使う必要はありませんね。

弁護士もおそらく
「相手は返すつもりあるんですか? ないんですか?」
という質問からはじまると思います。

弁護士だって、
相手が返すつもりがあるなら「何で私に相談したの?」となりますし、
相手が返すかどうかわからないなら「さて私は何をすればいいの?」となります。
(返す意思があるか確認してくれ、という依頼は可能ですが、それに数十万円の着手金を使いますか?)

「私は返してほしいけど相手が返してくれない」となったときにはじめて、
相談する余地が生まれてくるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/06 09:10

【株式について】


上場していない法人の株券を現金化するのは少々面倒ですが、
現実的には現金化可能だと言っていいでしょう。
ただし、額面そのままで戻ってくるかどうかは別問題でして、
企業価値が向上していれば200万円を超えて戻ってくる場合もありますし、
企業価値が毀損していれば200万円以下しか戻ってこないこともあります。

【投資について】
それがどういう投資なのかわかりませんので何ともいえません。
どういう約束で投資していたのかを確認することが必要です。
ただ足りなくなった運転資金を補填していたのでしたら、
返済を求めるのはかなり困難でしょう。
返済を求める権利があることと、
実際に返済してもらうことは、まったく別なのです。
世の中には「返済してもらう権利があるけど返済されていない」債権がゴマンとあります。

金額も安くないですし、
税理士などの専門家に相談した方がよいケースかと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング