銀河系は、何処の周りを公転しているのですか?
銀河系の公転速度は何キロですか?

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    科学者は、いろいろ仮説を立てます。
    数十年以上経て、その仮説が正しかった事が立証される事も、科学の世界では普通にあります。
    今分かっている事のみで答える事は、新事実を秘めた可能性を否定する事であります。
    銀河全体が回転している事は、スケールが大き過ぎて着いて行けませんか…。
    では

      補足日時:2016/08/07 14:02

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

2回目ですね、



私たちが所属する天の川銀河系(以下「銀河系」)は、アンドロメダ銀河をはじめ大小およそ50個ほどの銀河で、局部銀河群を構成しています。このなかでずばぬけておおきいのは、アンドロメダ銀河、銀河系、さんかく座銀河ですが、いずれかが中心でまわっているということはありません。

ただし、局部銀河群は現時点では重力的に釣り合った状態ではなく、銀河系とアンドロメダ銀河は、秒速約122kmで接近しており、約40億年後には両銀河は合体し、新しい巨大な楕円銀河になるといわれています。

局部銀河群(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%80%E9%83%A8 …

さらに局部銀河群は、近くにあるおとめ座銀河団に影響されており、かっては吸収されるとされていたのですが、最近は宇宙が加速度膨張していることから、最終的には吸収されないという説が有力になっています。

銀河の周りを公転している矮小銀河、球状星団のような小さいものをのぞくと、もっと巨大なスケールでの公転運動はないようですね。現在まで宇宙の大局構造のシミュレーションがスパコンを使用しておこなわれていますが、公転ということは現れていないようです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとう

そうなんですか

お礼日時:2016/08/11 15:35

>宇宙のどっかに中心があって



そもそも、そのような中心は存在しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・・・。

最初にビッグバンが起きた場所が中心で、そこから大きく広がって現在の宇宙が出来上がってると考えられますが…!

お礼日時:2016/08/07 11:53

公転していません。


よって質問は無意味。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・・・。

宇宙のどっかに中心があって、その周りを多くの銀河が公転していると想像してます。
今の科学では、解明出来てないという事ですね❗️

お礼日時:2016/08/07 11:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀河系のかたち

銀河系の全体像は どのような観測から
わかったのでしょうか?

夜空の点に見える星はすべて銀河系の星ですか?
銀河系外の星は「銀河」としてしか見えないのでしょうか?

球状星団は銀河系の中心部からはずれたハローにある
とされていますが、 
なぜハローを銀河系に含むのですか?
球状星団は銀河系外には存在しないのでしょうか?

どなたか、よろしくお願いします・・・。

Aベストアンサー

>銀河系の全体像は どのような観測から
>わかったのでしょうか?

水素の分布を測定します.
水素から出る特有の波長の電磁波を全点で測定し,
距離はドップラー変位から求まるので,
3D分布が取得出来ます.

それによると,渦巻型と言うよりは,棒渦巻型っぽいと言うのが今の結論だったと思います.

私はこの転換のニュースを聞いたとき,ショックを受けました.
なぜなら,自分の銀河はきれいな渦巻型だと何処かで信じていたかった,と...

それより前のニュースですが,太陽系のある側と反対側に他の小さな銀河が
衝突していると言うのもありました.これは,棒渦巻型と言う結論の以前だったと思いますので,
いまどう扱われているのかは分かりません.

Q宇宙は何処に属していますか??例えば地球は太陽系-銀河系-宇宙---こ

宇宙は何処に属していますか??例えば地球は太陽系-銀河系-宇宙---この宇宙の隣または宇宙が属している処は何というところですか>>宇宙の果てに壁があるとも思えません!!宇宙は膨張しているとしてもその隣は何ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>宇宙は何処に属していますか??

宇宙物理学の権威・東大教授の佐藤先生の講演資料です。
http://www.icepp.s.u-tokyo.ac.jp/docs/kouen_satou.pdf
11~14ページ辺りを見てください。
宇宙誕生後の初期段階で「インフレーション」という時期があり、そのときに無数の宇宙が誕生したとされています。
我々の宇宙は、その中の一つです。

我々は、他の宇宙を見ることも触ることも観測することもできません。
もしもそれができるとするならば、そこは我々の宇宙の中です。

>>>宇宙が属している処は何というところですか>>

さー。

>>>宇宙の果てに壁があるとも思えません!!宇宙は膨張しているとしてもその隣は何ですか?

上記の講演資料の2ページ目にある漫画を見てください。
風船の表面が宇宙です。
風船の上では、どこまでもまっすぐ進むと同じところに帰ってきます。
それと同じように、我々の宇宙も、どこまでもまっすぐ進むと同じところに帰ってくる、というようなイメージです。
壁はないのですが、有限です。
そして、「隣」はありません。

こんにちは。

>>>宇宙は何処に属していますか??

宇宙物理学の権威・東大教授の佐藤先生の講演資料です。
http://www.icepp.s.u-tokyo.ac.jp/docs/kouen_satou.pdf
11~14ページ辺りを見てください。
宇宙誕生後の初期段階で「インフレーション」という時期があり、そのときに無数の宇宙が誕生したとされています。
我々の宇宙は、その中の一つです。

我々は、他の宇宙を見ることも触ることも観測することもできません。
もしもそれができるとするならば、そこは我々の宇宙の中です。

>>>宇宙が属し...続きを読む

Q銀河系の写真

 銀河系の中に地球はありますよね?
なのに銀河系全体の写真が撮れるのは何故ですか?
又、銀河系以外の銀河系(名前を忘れましたが)を撮れるのは何故ですか?

Aベストアンサー

最近は地上観測や衛星による観測の技術が進んで,
「内側」から観測するだけでも,相当な精度で「全体像」を得ることが
可能になっています.
電波やX線,赤外線など,いろいろな波長で観測した結果をまとめています.

従って,最近のものであれば,想像図と言うよりは,観測結果を元にして描いたものになります.
たぶん,雑誌「NEWTON」あたりであれば,最新の結果に基いて描いていると思います.

そういう成果の中でここ10年20年で分かって来たことと言えば,
・我々の銀河系は「渦巻き型」ではなく「棒渦巻き型」であること
・地球のある部分と反対側で他の銀河が衝突しつつあること
但し,上記は同じ観測結果の解釈の違いであるのかも知れません,
これは私は確認していません..

Q肉眼で見える夜空の星は、すべて銀河系内の星か、もっと遠い銀河か

プラネタリウムに行くと、必ずギリシャ神話の話があります。
あれに、イライラします。そんな作り話を聞きたいのではなくて
星の話、宇宙の話を聞きたいのに。
どこそこに落下した隕石には鉄分が他の隕石よりも多く含まれているので
散ってしまった星のかなり内部から飛んで出たもの(鉄が多い)ですとか、
コレコレの恒星の特徴は、とか。物理的なこと、天文的なことを聞きたいのに。
ギリシャの話はいらないのです。

さて、肉眼で見える夜空の星は、たいていは、我々の天の川銀河系でしょうか
アンドロメダでしょうか

Aベストアンサー

銀河系の外にあって肉眼で見えるのは (超新星を除くと) アンドロメダ銀河, さんかく座銀河と大小マゼラン雲くらいのはず. いずれも星として分離することはできないだろうね.

Q銀河系の構造

銀河系に関する説明なんですが、ちょっとわからない表現があります。

銀河系の星々が密集している方向には、濃い星間物質があって光をさえぎり、銀河系の中心近くまでを観察することはできない。しかし、星間物質の主要元素である水素ガスが出す21cmの波長の電磁波(電波)の強度の観測から、銀河系の渦巻状になった腕(1)の部分として分布していることがわかった。この事実から銀河系の構造を推定すると、銀河系は平面的には渦巻状で、断面的には凸レンズ状の構造をしていて、銀河系の中心は太陽から約3万光年離れた、いて座の方向にある。われわれは銀河系の内部にいるため、この縁辺(2)の方向には恒星が特に密集しているように見える。これが天の川である。

文章中に(1)(2)と番号をつけました。
(1)腕っていう言葉がいきなり出てくるんですが・・・どういう意味なんでしょうか。
(2)縁辺とは、どこのことでしょうか。銀河系の内部にいるという我々の居場所と、縁辺方向に密集しているように見えるという見え方とは、どのようにつながるんでしょうか?

Aベストアンサー

 腕とは中心から渦巻き状に伸びる恒星が多い部分。銀河系の想像図では白くなっているところ。
 タコ(海のタコ)の足を八方に広げた後、タコの頭を中心にひねると、足で渦巻き模様が出来ますね。その足が銀河系の想像図では腕にあたります。

 縁辺は外側の縁です。先ほどのタコの足の中程の吸盤の一つが太陽系だと考えて下さい。地球はそこに有ります。外側にも足が伸びていて、それが天の川として見えています。
 頭の方にはもっとたくさん星が集まっているのですが、タコがスミを吐いてしまったので吸盤の方からは見えないのです。

 変な例えですがw。

Q太陽の周りには、地球などの惑星が公転していますが、太陽系は宇宙空間という立体の中で、1つの面上に水星

太陽の周りには、地球などの惑星が公転していますが、太陽系は宇宙空間という立体の中で、1つの面上に水星、金星、地球、火星、木星、土星等の全てを捉えられるのでしょうか?それとも、本当は面で捉えられないで、太陽からみて、3次元空間の斜め上の方にあったりして下にあったりして、公転しているという方が正解なんでしょうか?どれも1つの面で捉えられるのは、何か不自然のような気がします。

それとも太陽系ができる際に、何か力が働いて、同じ面で、公転するようになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>1つの面上に水星、金星、地球、火星、木星、土星等の全てを捉えられるのでしょうか?

はい、そのとおりです。

ちなみに、ほぼ同一面上に全ての惑星が存在しているだけでなく、惑星の公転の方向が全て同じと言う点から考えても、太陽系の惑星はバラバラに生まれたのではなく、太陽系ができる際に統合的に発生したと考えるのが自然だと思います。

Q夜空の星は、みんな銀河系の星?

夜空の星は、みんな銀河系の星?

夜、見える星は、みんな銀河系内部の星なんでしょうか?

なんとか星団とか? なんとか星雲とかも、銀河系の内部なんですか?

Aベストアンサー

銀河系内部の星、しかも地球から数百光年以内の星がほとんどです。

銀河系の大きさからするとごく近くしか見えてないことになります。

Qわれわれの銀河系が他の銀河系と衝突すると・・・

地球への影響はどうなるのでしょうか。

ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した、二つの銀河が衝突して形成されている「アンテナ銀河」の鮮明な映像を公開したようです。

 銀河の衝突によって数十億もの新たな星々が誕生しているダイナミックな様子がはっきりと映し出されているとのこと。

地球のある銀河系と、最も近いアンドロメダ銀河との衝突が、60億年後に起こるかもしれないとのことで、どんなんになるのかなぁと漠然と考えてしまったわけです。

Aベストアンサー

加速度的に接近するので、早ければ30億年後という計算もあります。そうなれば1回目の衝突の頃であれば、まだ太陽系は残っているかもしれません。とすると外へはじき飛ばされて孤独な星となる可能性だってあるでしょう。
おそらく三回くらい衝突を繰り返すでしょうが、そこで起きる相互作用は検討もつきません。正直なところ太陽系近傍の運命なんて想像もつきませんね。^^;

「ブルー・ホライズン」でシミュレートしたアニメがありました。
上から1/4くらいにある衝突画像をクリックすればダウンロードできます。
二つ画像がありますが、下の小さいほう(青い銀河が衝突している方)が軽いです。

http://www.cita.utoronto.ca/~dubinski/tflops/

マゼラン、小マゼランもその頃までには衝突しますので、スターバーストは先に体験できるでしょう。スターバーストは相互作用により星が次々に誕生する現象ですが、銀河系は今より1.3倍くらい明るくなるといわれています。
さらに、最近見つかった「いて座矮小判銀河」はすでに衝突し始めており、10億年以内に銀河に吸収されるといいますから、その頃が観測の絶好の機会になるでしょう。人類が生き残っていればですが…。

参考URL:http://www.nao.ac.jp/nao_news/mails/000322

加速度的に接近するので、早ければ30億年後という計算もあります。そうなれば1回目の衝突の頃であれば、まだ太陽系は残っているかもしれません。とすると外へはじき飛ばされて孤独な星となる可能性だってあるでしょう。
おそらく三回くらい衝突を繰り返すでしょうが、そこで起きる相互作用は検討もつきません。正直なところ太陽系近傍の運命なんて想像もつきませんね。^^;

「ブルー・ホライズン」でシミュレートしたアニメがありました。
上から1/4くらいにある衝突画像をクリックすればダウンロードできます...続きを読む

Q太陽系も銀河系をまわってる?

太陽系も銀河系をまわってると聞きます
銀河系を外から見ると腕があったり基本の形があると
思います

惑星の公転で考えると恒星からの距離や質量と公転の速度でバランスがとれてると思うのですが

銀河系のまわってる恒星の質量は、バラバラだと思うのですが、銀河系の中をまわってる恒星はバランスは崩れないのですか?

恒星同士がスピードがバラバラで、ぶつかったりするんですか?

Aベストアンサー

太陽系は230光年/5200万年周期で上下動を繰り返しながら、秒速220kmで密度波の腕を"突き抜けながら"回っているわけですが、10光年の範囲に恒星がたった7個というスカスカの辺境地域なので、衝突の心配はまずありません。

ただし、太陽系も含め他の恒星もそれぞれ固有運動(太陽系の場合、ヘラクレス座方向に秒速20kmで進んでいる)をしていますし、星もできたり死んだりしていますので、千万年単位ではどうなるか予測はつかないでしょう。つまり、そうバランスよく回っているわけではないのです。

また、これらは銀河辺境での話であり、銀河中心核のハロー内は混み合っているため(#2さんの表現をお借りすれば)太平洋にスイカ4000個くらいになります。これは1回/100万年(大変短い)の割合で衝突する確率があると計算されているようです。ま、どうせこのあたりの星はいずれ中心核へ落ちていく運命なんですけどね。

Q太陽は何の周りを公転していますか

 
月は自転しながら、地球の周りを公転し、
地球は自転しながら、太陽の周りを公転します。

では太陽は何の周りを公転していますか。
 

Aベストアンサー

太陽 公転で検索しよう

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313144203


人気Q&Aランキング

おすすめ情報