人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

昨日乳がんと診断されました。
マンモグラフィーとエコー検査でしこりの大きさは8.5ミリの早期発見だと言われていて楽観視していたのですが…MRIの検査を受けたところ乳腺に少し広がりが見られると言われ全摘出するしかないと言われました。
あさってPETCT検査を受けることになっています。

先生に私の状態はどうなんでしょうか…?
時いたところ…
きちんとした治療を受ければ治る可能性は充分にあります。と言われたのですが不安でいっぱいです。

女性としておっぱいがなくなる事も悲しくて
…乳腺にガンが広がっていた事も転移があるのではないかと不安になってしまいます。
今の所MRIとエコー検査でみつかる転移は見当たらなかったのですが…。

同じような経験をされた方…全摘出された方…いろいろ教えていただければと思い質問させていただきました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.3です。


「参考になりません」と書いて「参考まで」と変な書き方をしてすみません。

No.1の方のお礼に、ホルモン療法だけの治療でと書かれていたので、ついでに一言。
ホルモン剤が有効な乳がんは7割ほど。
他は別の治療法になります。
不安をそそるわけではありませんが、顔つきにより抗がん剤の選択もあると思ってください。
その辺も術後に説明があります。
知ることで不安が減り、治療に前むきになると思います。

乳がんで亡くなった友人が何人もいます。
きちんと検診されていたおかげで、この段階で発見されたのです。
PETCTで転移が無いように。
頑張ってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しく説明していただきありがとうございます。
しばらく病院でもらった乳がんの冊子もなかなか怖くて読めない状態でした…。

昨日PET-CTの結果が出て他に転移は見当たりませんでした。
先生からは同時再建の話をすすめられ、来週形成外科の先生に診てもらう事になりました。

まだサブタイプはわかっていませんが…
先生から『早期発見で転移もなので今日は安心して帰って下さいね!』と言っていただけたので少しホッとしています。

手術後の薬物療法については手術後にゆっくり考えましょう。という感じでした。

転移がない事がわかり少し前向きに頑張ろうと思えるようになりました!
今は乳がんに良い食事を調べたり、乳がんについて調べたりしてます。仕事も休職したので手術までのんびり勉強して治療に臨みたいと思っています。

お礼日時:2016/08/17 22:03

乳がん……ショックですよね。


私は違う癌でしたが、やはりショックを受けました。
胸の全摘…尚ショックですよね。
けど、温存という方法も有ります。
転移も心配でしょうが、まずシッカリと今の状況を詳しく、聞いて納得して、治療して欲しいと思います。
セカンドオピニオンという選択も有ります。

最近は、ネットでも調べられるので、あらゆる手段で知識を詰め込んでください。
治療する際、役立ちます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

針生検、エコー、MRI、PET-CTを受けて転移はどこにも見当たらないという事で少しホッとしました。

いろいろ調べてみたら早期発見でも乳管に広がりがある種類の乳がんの場合は全摘出するのが普通のようです。
乳房再建も保険適応で出来るようになった事で温存よりも全摘出をすすめるような流れになっているみたいですね。
再発の事を考えると全摘出の方が安心なのでいろいろ調べてみたら納得できました。

昨日先生からも同時再建をすすめられたのでそれも前向きに考えていこうと思っています。

お礼日時:2016/08/17 22:11

一般的にまず、MRIで広がりを見たので、ほぼ乳がんだと思います。


確実に分かるのは組織を一部取って検査に出すことです。
乳がんの可能性が濃い場合、この術前の検査をパスして術中病理になると思います。
「みはりリンパ腺」の生検も省略する場合があります。

シコリが離れて2か所以上あれば、初期でも温存はしません。(形が悪くなるため)
質問者さんが受けたMRIで全摘が適当となったのです。
小さく切除して1年以内に取り残し再手術する人もいるので、温存に固執するのは?という考え方があります。
全摘であれば再建(再現する)選択もあるので、検索して知識だけは入れておくとよいです。

また、温存でやる放射線は全く後遺症がない人もいますが、辛い思いをする場合もあります。
全摘なら放射線は省略できます。

あと、サイズだけで悪性度を判断できません。(顔つきという)
手術の後の治療方針はそれぞれなので、ここで他人に聞いても参考にはなりません。
参考までにしてくださいね。

こちらのサイトは読まれましたか?
日本乳がん学会 患者さんのための乳がん診療ガイドライン
今後、主治医との会話で、知っているのと知らないのとでは、違ってきます。
電話や対面の相談機関もたくさんあります。

また術後で構いませんが、健康保険や生命保険の受給も忘れずに。
どうぞ納得して治療してくださいね。
まずは知らべてみてください。
    • good
    • 1

ちょっと質問の答えとは違いますが、主人が保険の仕事をしており、必ずお客様に別の病院でも見てもらった方がよいと言っています。

違う結果が出ることが多々あるそうなんです。乳ガンと子宮がんはしょっちゅうだと言っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます♪
セカンドオピニオンも考えたのですが…今治療している病院が国立がんセンターで乳腺内科・外科がある事。
形成外科が併設されていて同時再建も可能な施設という事。
主治医の先生が3月まで大学病院の助教授で現在は国立がんセンターの医長で大学病院にも籍がある事。
これ以上の治療が受けられる施設が他にない事から今のところセカンドオピニオンはしていません。
先生も全摘出するという決断には責任があるのでそのために必要な検査は全てさせて下さいと言って下さったので、この先生にお任せしようという気持ちになりました。

確かに誤診で全摘出なんてショックですからね…。
私の加入してる保険会社で自宅にお医者さんが来て今の治療法について相談に乗ってもらえるセカンドオピニオン的なサービスがあるのでそれは利用してみようかと思っています。

お礼日時:2016/08/17 21:34

癌細胞が乳管内に留まっているという意味でしょうか?


そうだとすると非浸潤がんですので十分に完治が期待できますよ。
私もそうでした。
私の場合は微小石灰化領域が1か所にしかありませんでしたので部分切除で済みましたが摘出後放射線治療を行いました。
友人は微小石灰化領域が複数の乳管に認められたので全部摘出しました。
術後にホルモン療法を友人は3年、私は5年続け、その後は経過観察を経て無事寛解を果たし現在は無治療です。
現在は同時再建が保険適用されますので、希望を持って前向きに治療に取り組んで下さい。
応援しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

病院で乳がんのパンフレットをもらったのですが途中で見るのも怖くなってしまって…。
全摘出という言葉とがんが広がっていたという言葉で絶望的な気持ちになってしまいました。

乳腺に広がっている事と進行している事は違うという先生の言葉を信じてもいいんですね!
全摘出はもう受け入れるしかないと覚悟は決めました!

お二人とも元気になられてると聞いてとても励まされます。
早期発見ならホルモン療法だけの治療も可能なんですね!

私も頑張りたいと思います!
ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/12 11:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳がんと乳腺症の違い

22歳の女です。
左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、
しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を
受けました。
女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ
ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、
「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ
たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言
われて、念には念をと思い受けることにしました。
先週マンモグラフィは済ませ、今週超音波検査をしました。
検査はすべて終えて来週まで結果待ちです。

超音波検査のときに、左胸を非常に長く検査されました。
それも左胸の一部分ばかりずっとです。右胸の検査はサラっと
終わりました。左胸の一部分ばかり見られたのは、マンモグラ
フィで先週しこりが実は見つかっていて検査技師の方がそれを
知っていたからなのか、超音波検査中にしこりが見つかったか
らなのか、無駄な憶測ばかりして勝手に不安になってます。

教えていただきたいのですが、
仮にしこりが発見されたとして、超音波検査で乳腺症などのしこり
と乳がんのしこりは容易に見分けがつくものなのですか?
それとも、細胞診をしないと区別できないものなのでしょうか?

また、通常乳がんは細胞分裂によって1年で2倍に増える進行の
遅いがんのようですが、若年性乳がんは進行が早いと聞きました。
どれくらい早いものなのでしょうか?

どなたかご存知の方いましたら教えてください。

22歳の女です。
左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、
しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を
受けました。
女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ
ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、
「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ
たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言
われて、念には念をと思い受けることにしました。
先週マンモグラフィは済ませ、今週超...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ、ご心配な事と思います。
来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。

私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、
昨年の検診でわかりました。
乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。
良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は)
エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。
専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は
画像で大方つくそうです。
良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。
でもやはり、画像で良性に見えても悪性の事もあるので
画像上、明らかに良性腫瘍と思われても、
必ず、経過観察(3か月・6か月おきの検診)などになると
思います。
慎重派の先生であれば、念のため細胞診をされるかもしれません。
細胞診は、良性か悪性かをクラス(5段階だったと思います)で
わけるものだと思います。
でもきちんとした診断が出ないこともあるようです。
組織検査は、良性なら何の良性腫瘍、といった具合に
かなり確定的な診断が出ます。
私の場合は、しこりもかなり大きく場所も悪かったため、
最初からある程度確実に診断がつく、組織検査を受けるように言われ、
何の良性腫瘍かと診断がつきました。

いま大変不安かと思いますが、
まだ乳がんと決まったわけではありません。
乳房のしこりは、90%が良性と言われています。
とにかく今は、来週の結果を待ちましょう…。
とはいっても、実際自分もしこりがあると言われれば
とても不安ですよね。
私は毎日毎日、いろいろなサイトで調べまくっていました。
なので、wpandawの今も気持も非常にわかります。

的を得てない回答であれば申し訳ありません。
でも少しでもお役に立てれば幸いです。

こんにちわ、ご心配な事と思います。
来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。

私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、
昨年の検診でわかりました。
乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。
良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は)
エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。
専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は
画像で大方つくそうです。
良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。
でもやはり、画像で良性に見えても悪性...続きを読む

Q乳がんのしこりの大きさと悪性度に関係がありますか?

54歳になる母が乳がんになりました。
初診(画像・触診・穿刺)ではステージ2だという話でした。
しこりの大きさは約2.5センチで自覚症状は乳首のへこみとしこりです。
しかし、今日主治医に詳しい話を聞いたところ、しこりの大きさは約3.8センチでその横にもう一つ1.5センチのしこりがあり、その2つがエコー画像で見る限りつながっているので、ステージ3だといわれました。
CTなどのくわしい画像検査はまだ結果がでていないのに、どうして初診とこんなに所見が変わってしまうのでしょうか?
しこりが大きいということは、深刻度も数倍になると思うのですが、大きさと悪性度の関係について教えてください。
あとリンパ節への転移ですが、最初は感じられないと言われたのに、今日は少し脇のリンパに触れるので転移の可能性が大きいといわれました。転移していたら、全身に遠隔転移している可能性が大だと思うのですが・・・
もうどうしてよいのかわからないです。
誰か助けてください。

Aベストアンサー

乳癌は、確かに悪性でないことに越したことはありませんが、悪性度が高いこと自体は問題がありません。悪性度というのは、いわば癌細胞の顔つき、個性のようなもので、乳癌に関しては悪性度の高さが生命予後の悪さにつながるというわけではありません。全身転移がないという前提であれば、手術で腫瘍と腋の下のリンパ節をとってしまえば完治します。2カ所に発生したとのことですが、それもとってしまえば問題はないはずです。乳房全摘をした場合には、摘出した側の再発はありません。確かに2カ所発生するというのは、乳腺に腫瘍ができやすいのかもしれませんが、乳腺の腫瘍ができやすいからといって、別の部位に癌ができやすい、あるいは転移を起こしやすいということはありません。乳癌とほかの癌は、とりあえず別のものと考えていいでしょう。もう一方の側で再発しても、やはり手術によって完治します。実際、乳癌を多く手術している病院では、両側乳房摘出などはめずらしいことではなく、経過も良好な人が多いです。また、腋の下のリンパ節に転移しているからといって、全身に転移しているかはわかりません。一般に、腋の下にはリンパ節が20個近くあります。そのリンパ節を一つ一つ輪切りにして顕微鏡で見て、転移しているリンパ節の数で全身転移を予想します。一概にはいえませんが、転移しているリンパ節10個以下の転移なら、全身転移の可能性は少ないと思います。もちろん、ゼロとは言い切れませんが。全身への転移というのは、もしあったとしてもわからないことが多く、あとになってからわかる、というのが現状です。もし将来全身への遠隔転移があった場合、もうすでに小さな癌の赤ちゃんともいうべきものが転移巣では存在しています。(現在の医学では、それを見つけることはできません)その将来を予想するものとして腋の下のリンパ節を切り取って調べるのです。

乳癌の場合、生命に危険が及ぶ場合はどういう時かといいますと、stage4、つまり全身に転移している場合です。この場合どうするかというと、まず癌細胞に女性ホルモンレセプターというものがあるかどうかを調べます。女性ホルモンレセプターというものが存在すれば、ホルモン療法という効果が高く副作用の少ない治療法が選択できます。また、そのほかに、タキソテール、CEFなどという薬を使った治療法があり、これも副作用があるものの治療成績はよいです。

というように、乳癌は、簡単にいって8割もの人が治っている病気です。手術ができれば多くの人が助かっています。確かに、乳房全摘は女性にとってデリケートで深刻な問題です。私のように文章が拙いものでは「乳房を切れ切れ」と書いていて、少し無神経ではないかとお感じになるかと思うのですが、いいたいことは
・悪性度は生命予後に直結しないということ
・乳腺に腫瘍ができやすいだけであって、ほかの部位にできやすいとは限らないということ
・従って乳腺さえとってしまえば再発は起こらないということ
・反対側に腫瘍ができる可能性はあっても手術の回数は増えますが同じように治すことができるということ
・手術ができるということは予後のよい部類であること
(手術によって治すことができる!)
・手術ができなくても、全身に転移していても、打つ手はまだあるということ
・実際に手術をしてリンパ節をとるまでは全身への遠隔転移について確実なことは言い切れないこと

以上です。悪性度と転移について、わかっていただけたでしょうか?不安を和らげる内容とは言い難いかもしれませんが、知識、理性が支えになってくれることをお祈りいたします。

乳癌は、確かに悪性でないことに越したことはありませんが、悪性度が高いこと自体は問題がありません。悪性度というのは、いわば癌細胞の顔つき、個性のようなもので、乳癌に関しては悪性度の高さが生命予後の悪さにつながるというわけではありません。全身転移がないという前提であれば、手術で腫瘍と腋の下のリンパ節をとってしまえば完治します。2カ所に発生したとのことですが、それもとってしまえば問題はないはずです。乳房全摘をした場合には、摘出した側の再発はありません。確かに2カ所発生するという...続きを読む

Q乳がん?似たような症状の方、お詳しい方、教えてください!!

はじめましてこんにちは。
20代後半の女性(未婚)です。

先日、右胸の乳首から指2本分くらい上のところに
何かしこり?みたいなちょっと固めのポツっとしたものに触れました。
触ると丸い軟骨みたいな感じでとても不安です。

普通にしている状態で触ると触れるのですが、
乳がんの自己検診みたいな方法で寝転がって触れると一瞬どこに行ったのか
わからなくなる状態です。

助骨の2本目、ちょうど胸が膨らみ始める場所にちょっと硬めで大き目の
筋肉?軟骨みたいな塊は両胸にあるのですが、(寝転がると移動します)
右側だけは丁度その真ん中、やや下の辺りにポコっとなにか丸いものに触れます。

寝転がるとその大きめな塊とともに移動します。

先週、外科に行ってみたのですが、生理1日目ということもあり、
今週末に超音波とマンモを行うということですが心配でなりません。
触診中は「ゴツゴツしてるなぁ~」とか「境界不鮮明…」みたいな
感じでいわれていて…

基本的に、結構胸がゴツゴツしている感じで、生理前には張って
痛むことが多いです。そのゴツゴツにイボが出来たみたいな感じです…

経験者や、似たような症状の方いらっしゃいましたら、
お話聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いいたします。

はじめましてこんにちは。
20代後半の女性(未婚)です。

先日、右胸の乳首から指2本分くらい上のところに
何かしこり?みたいなちょっと固めのポツっとしたものに触れました。
触ると丸い軟骨みたいな感じでとても不安です。

普通にしている状態で触ると触れるのですが、
乳がんの自己検診みたいな方法で寝転がって触れると一瞬どこに行ったのか
わからなくなる状態です。

助骨の2本目、ちょうど胸が膨らみ始める場所にちょっと硬めで大き目の
筋肉?軟骨みたいな塊は両胸にあるのですが、(寝...続きを読む

Aベストアンサー

>よく動くの意味が良く分かりませんでした。

僕も専門医ではありませんので、その上で参考意見として聞いてください(そもそも、触診所見の診断率については前述の通りです)。

たぶん、「正常乳腺と一緒に動く」という感じならば「よく動く」とは言わないと思います。正常乳腺内の場所自体は固定されてるわけですから。
逆に、しこりそのものが動くのならばそれは、「動く」ということです。

乳房自体の場所が動けば、乳頭も乳房と一緒に動くでしょう? そういうのは「よく動く」とは普通は言わないです。

いずれにしろ、専門医でない者の触診所見で安易に一喜一憂されないことです。
結果が出るまでは、出来れば何か別のことに専念して気を紛らわすくらいの姿勢が良いと思います。

Q胸にしこりがあり、診察に行ってきました。乳がん?

20代女性です。
以前からあった胸のしこりが気になり、総合病院で診察を受けてきました。触診では先生は「しこり、どこだろ?」って感じだったのですが、超音波検査で、「あ、これかな?」と何度か画像を撮っていました。マンモグラフィーは20代ということと、被爆の可能性を少しでも上げないため、受けませんでした。結果、右胸に2つしこりがあり、来週、穿刺吸引細胞診というものを受けることになりました。
乳癌についていろいろ調べたのですが、しこりがあるからといって全てが乳ガンとは限らないんですよね?うちの家系には乳がんの人はいませんし、私は未出産、乳がんの確率は低いと思っていました。・・・それが、しこりが2つもあるとなると、どちらかはガンなのでは・・・と不安で。
しこりがあるな、と思ったのはもしかしたら5年以上前からだったかもしれません。それが、触れるときとそうでないときがあったので、放っておいたのです。しこりのひとつは動くような感じで、2cmくらいだと思います。もうひとつは気付いたことも無く、今回の診察で初めて聞かされました。度々、胸に痛みが走ったり、じんじんとうずくような痛みが続くことがあるのですが、これも乳がんに関係していたら・・・と思うと怖いです。
乳がん検診を体験された方や、治療中の方がいらっしゃったらお聞きしたいのですが、穿刺吸引というのは痛いですか?ネットでは蚊に刺されたような痛み、とあったのですが。また、もう少し太い針で細胞を取る方法もするかもしれない、と言われました。胸に針など刺したことがないので、すごく怖いんです。
また、もし乳がんだった場合、治療の費用ってどれくらいかかるのでしょうか?もちろんステージと治療法によって大きく変わるかとは思うのですが、大まかに知っておきたいので。私は現在退職後、国保のみで、ガン保険などには入っていません。
長文駄文で、申し訳ありません。色々聞かせていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

20代女性です。
以前からあった胸のしこりが気になり、総合病院で診察を受けてきました。触診では先生は「しこり、どこだろ?」って感じだったのですが、超音波検査で、「あ、これかな?」と何度か画像を撮っていました。マンモグラフィーは20代ということと、被爆の可能性を少しでも上げないため、受けませんでした。結果、右胸に2つしこりがあり、来週、穿刺吸引細胞診というものを受けることになりました。
乳癌についていろいろ調べたのですが、しこりがあるからといって全てが乳ガンとは限らないんですよ...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。
私は20代で乳がんになった(発覚した)者です。

乳がんは「こんな人がなりやすい」的な事を色々言われていますよね。
(家族に乳がんの人がいる人、等。)
しかし私が病気をしてから知り合った同病の友達には「親戚縁者の誰も癌の人がいない」とか若い人がかなりいます。
今とても若年化が進んでいる病気なので、乳がんの可能性が無いとははっきりと申し上げられません。
が、乳がんというのは早期発見すれば90%以上が助かる癌です。
あとはちゃんとした乳腺専門医に診てもらう事が大事です。
↓に掲載されている病院でしたらまず間違いは無いでしょう。
http://www.jbcs.gr.jp/shisetu/shisetu.html

乳がんのしこりは一般的に痛くないとされています。
が、胸が痛んだという人もいました。
20代のしこりと言うと乳腺繊維腺腫という病気が多いみたいです。

乳がんの治療費ですが、最初の入院・手術で20~30万円程度だと思います。
(個室を選べば高くなりますが)
あとは術後の治療によります。
抗がん剤をやると1回3万円位かかるようです。
1例としてこれを3週間に1度投与×4回か6回。
あと温存手術をした場合は放射線治療があります。
これは1回4千円前後×25回~30回。
ホルモン感受性がある場合はホルモン治療があります。
これは約2万円/月。
と大体こんな感じになると思います。

もう穿刺吸引細胞診はお済みになった頃ですかね。
ここでは何とも言えませんが、乳がんでない事を祈っています。
万が一乳がんだったとしても、闘っている仲間はたくさんいますよ!
hattifnattさんは一人ではありません。
その事をどうか忘れないで下さいね。

長文失礼致しました。

初めまして。
私は20代で乳がんになった(発覚した)者です。

乳がんは「こんな人がなりやすい」的な事を色々言われていますよね。
(家族に乳がんの人がいる人、等。)
しかし私が病気をしてから知り合った同病の友達には「親戚縁者の誰も癌の人がいない」とか若い人がかなりいます。
今とても若年化が進んでいる病気なので、乳がんの可能性が無いとははっきりと申し上げられません。
が、乳がんというのは早期発見すれば90%以上が助かる癌です。
あとはちゃんとした乳腺専門医に診てもらう事が大...続きを読む

Q乳癌の手術後、抗がん剤は必ずやるのですか?

母が乳癌で明日手術です。
一応、1センチのものが1個と言われてます

早期の部類に入るそうです。
明日の結果がでないと何ともわかりませんが、浸潤、非浸潤などありますよね。

結果がスゴイ軽いものであった場合でも抗がん剤は投与するんでしょうか?
つまり、手術をした人は100%抗がん剤を投与するのでしょうか?

その場合は髪も抜けるんですよね・・・
それが辛いのですが、でもそれをやれば軽いものであった場合、「完全に」治るのですよね??

質問が3,4つありますが、答えていただけると助かります

よろしくお願いします

Aベストアンサー

乳がん経験者です。
全ての方が、必ず抗がん剤をすると言うわけではありません。
明日手術をされるということですが、まず、摘出されたしこりからがんの状態の検査をします(病理検査と言います)。がんの悪性度(顔つきとも言われます。顔つきが悪い、というのは、暴れん坊のがんで、細胞分裂が活発であると言うこと→遠隔転移度が高いということになります)、周りの組織への浸潤度、ホルモンの感受性があるかどうか、ハーセプチンという薬が効くかどうかを調べ、その後の治療の指針とします。
乳がんは、ごく初期の場合、女性ホルモンをエサにして増えていくと言われています。取ったがんに、ホルモンレセプターがあるかどうかが、再発リスクがあるかどうかの判断に使われます。レセプターがない、ということは、エサがなくても増えていくがんである、ということで、リスクの高い部類に入ります。
また、周りの組織への浸潤度(脂肪や血管、リンパ管への浸潤)も高いかどうか、もちろん、リンパ節への転移なども調べます。さらに年齢、家族のがん罹患歴なども見ながら、総合的にその方のリスクの高さを考え、どのように今後治療していくかを決めていきます。
乳がんは、ごく小さいしこりであっても、周りの組織に浸潤している時点で「全身病」になります。非浸潤であれば身体の他の部分には細胞は飛んでいませんが、浸潤しているということは、がんの微少な細胞が全身に行っている可能性があると言うことなのです。ですので、他のリスクも考えながら、全身療法といわれる薬物療法を行うことが一般的です。ホルモンの感受性がある場合はホルモン療法を、ない場合は抗がん剤を、感受性があってもリスクが高い場合はその両方を、というように、その人その人で行う治療が違ってきます。
抗がん剤をとても怖がるお気持ちは分かりますが、がん患者にとって一番こわいのは「がんが再発する」ことです。それを防止するための治療なのだと信じて、みなさん投与されているのではないでしょうか。
脱毛は一時的なことです(私も経験者です)。ドラマでよく出てくるようなシーンは大げさと感じます。抗がん剤はそれほどこわいものではないと、私自身は思っています。
ただ、どのように今後治療をしていくのか、ひいてはどのように生きていきたいのかは、お母様自身がお決めになることです。抗がん剤の奏功率とQOLの低下を天秤にかけて、やはり抗がん剤はしない、と決める方もいらっしゃいます。ご自身が納得して治療ができるよう、資料を集めたり、いろいろな方にセカンドを聞いたりして、サポートしてさし上げてほしいと思います。
私自身が利用させてもらったサイトのURLを貼っておきますので、参考になさって下さい。

参考URL:http://www.v-next.jp/

乳がん経験者です。
全ての方が、必ず抗がん剤をすると言うわけではありません。
明日手術をされるということですが、まず、摘出されたしこりからがんの状態の検査をします(病理検査と言います)。がんの悪性度(顔つきとも言われます。顔つきが悪い、というのは、暴れん坊のがんで、細胞分裂が活発であると言うこと→遠隔転移度が高いということになります)、周りの組織への浸潤度、ホルモンの感受性があるかどうか、ハーセプチンという薬が効くかどうかを調べ、その後の治療の指針とします。
乳がんは、ごく...続きを読む

Qしこりが無い乳癌について

いつもお世話になります。
姉が20代で乳癌になったので、私もそろそろ乳癌検診でも、と思い先月、近くの産婦人科でエコー検診を受けました。結果、左右1つづつ影が写り、形がガンぽくないけど、大きさを見るから来月また来てと言われました。
そして今日再検査に行き、左の影がキレイな円ではなく、少しだけ雪だるまのようなくびれのある形をしていました。大きさに変化はないし、多分大丈夫だけど、一応大きい病院に行ってと言われ、紹介状を頂きました。
触診でしこりも無いので(先生が確認できなかっただけかもしれませんが)、ガンだとしてもごく初期なのかなと思う反面、心配させないように先生が配慮して柔らかく言ってくれたのでは?等と考えてしまいます。
とにかく、後日検査なのですが、その前に質問させて下さい。
しこりが無い乳癌というのはあるのでしょうか?(ちなみに、私の胸はかなり柔らかいのでしこりが見つけやすいのでは、と私は思っています)
あるとしたら、しこりが有るものに比べ難しい状況なのでしょうか?
やはり姉の件がありますので不安です。

詳しい方も、経験がある方も、アドバイスでも説明でも良いのでよろしくお願い致します。

いつもお世話になります。
姉が20代で乳癌になったので、私もそろそろ乳癌検診でも、と思い先月、近くの産婦人科でエコー検診を受けました。結果、左右1つづつ影が写り、形がガンぽくないけど、大きさを見るから来月また来てと言われました。
そして今日再検査に行き、左の影がキレイな円ではなく、少しだけ雪だるまのようなくびれのある形をしていました。大きさに変化はないし、多分大丈夫だけど、一応大きい病院に行ってと言われ、紹介状を頂きました。
触診でしこりも無いので(先生が確認できなかっただ...続きを読む

Aベストアンサー

しこりとして触れないがんもあります。
ただし、「超音波で映っているが触診でしこりとして触れない」という質問文の内容からは、ただ単純に腫瘤が小さいだけということだと思いますよ。小さいものは触診だと分かりませんからね。皮膚があって、脂肪があって、乳腺組織があって、そのなかにしこりがる。1cm位はないとしこりは触れないと思います。超音波で大きさは言われませんでしたか?

Q乳がん検診でひっかかり(エコー)、細胞診までしました。

乳がん検診でひっかかり(エコー)、細胞診までしました。
エコーに所見があり、細胞診をした人の中でどれくらいの人が悪性と判断されるのでしょうか?はやりここまで進んだ検査となると、大半の場合、悪性なのでしょうかね・・・。

Aベストアンサー

検診で引っかかった時点で不安な気持ちになりますよね。
私は、昨年乳がんになりました。

その時の検査の順序としては

問診→視触診→マンモグラフィー→エコー→細胞診

→MRI→マンモトーム生検(マンモトーム生検は確定診断
が出来る検査なので、ここで乳がんと診断されました。)

という流れでしたが、細胞診は良性か悪性化の区別がまったく
付いていない状態でも、マンモやエコーでちょっと変なところ
が見つかっただけでも行う検査だと思います。

また、細胞診の評価は1~5で評価され

1~2は良性・3は良性か悪性か判断できない・4~5は
強く悪性が疑われる。

という診断になります。

なので、この細胞診で1~2であればほぼ良性と考えて
大丈夫なのだと思います。(先生もそういってましたし、
3の場合でも殆どが良性だとおっしゃってました。
私の場合は違いましたが。)

長くなってしまいましたが、結論としては細胞診では
まだ悪性かどうかは確定はできないと言う事です。

乳がんと間違われる良性の病気もありますので
もしかしたらそっちかもしれないですし。

参考URL:http://nyuganwosirou.net/migicategory/shoujou.html

あまり心配せずに、細胞診の結果が4~5だった時に
その先のことを考えられてはいかがでしょうか。

検診で引っかかった時点で不安な気持ちになりますよね。
私は、昨年乳がんになりました。

その時の検査の順序としては

問診→視触診→マンモグラフィー→エコー→細胞診

→MRI→マンモトーム生検(マンモトーム生検は確定診断
が出来る検査なので、ここで乳がんと診断されました。)

という流れでしたが、細胞診は良性か悪性化の区別がまったく
付いていない状態でも、マンモやエコーでちょっと変なところ
が見つかっただけでも行う検査だと思います。

また、細胞診の評価は1~5で評価され

1~2は良性・3は良性か...続きを読む

Q乳癌検診のMRI

先日の乳癌検診(マンモ)で要精密検査となり、今日マンモとエコーの検査を受けました。しかし、何か特定が出来ないので今度、MRIを受けることになりました。調べたら、特定するためには細胞診をするみたいで、MRIをいきなりするということは、ガンは確定でガンの大きさを見るということなのでしょうか?不安で仕方ありません。どうか、わかる方、回答ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

私も乳癌健診でひっかかりました。マンモとエコーして、なおさらに、細胞診を今日行ってきました。
気になって仕方ないですよね。私もそうです。乳癌だったらとおもうだけで、震えてきますよね。
どうか、違っていてほしい。としか考えられませんね。
乳癌になった方には申し訳ありませんが、癌疑いの今は、まだ受け入れる心境ではありません。
癌確定で、MRIをしているのではなく、以下の方針の病院がけっこうあります。

「乳がん診療においてはマンモグラフィや超音波よりも精度が高い「乳房MRI」が有用と考えられています。著名な医学雑誌 Lancetに掲載された2007年の論文では、早期の乳がん(非浸潤癌)の検出率はマンモグラフィで56%、乳房MRI検査で92%と報告されています」

なので、より正確に検査したいと思われたのではないでしょうか?
MRIの画像をもとに細胞をとるということはありませんか?
癌が確定しているからではなく、確実に検査するためですよ。
乳腺は細かいですし、部位を限定して、細胞を採取は、高度な技術が必要だそうです。
的が外れていたら、大変ですからね。

今日も、細胞をとるとき、DRはエコーで確認して、胸にマジックでしるしをつけていました。
私の場合、1本の乳腺の中に腫瘍上の黒い影があるので、そこを狙って、細胞をとられました。
DR曰く、きちんと細胞取れましたとのことでした。

MRIは超音波などよりも、かなり正確ですよ。
私は、子宮筋腫、卵巣腫瘍がありますが、超音波ではぼんやりとしか映りませんが、
MRIは臓器や、腫瘍の大きさがはっきりと何センチ、何ミリまでわかりますし、色の濃淡で、腫瘍の性質や、筋腫が悪性ではないことなど、素人の私でも説明されればわかったくらいです。
このMRIは骨盤MRIです。あと、色が不均一な部分は悪性の場合が多いと聞きましたが、
それにより、悪性の子宮肉腫などがわかるそうです。


ご心配なのは、同じ境遇にいますので、よくわかります。
エコーより正確なほうがいいではないでしょうか?
今は何を言われても、心配が先に立って仕方ないと思います。
お互い、乗り越えていきましょう、つぶれそうになりますが。。。

私も乳癌健診でひっかかりました。マンモとエコーして、なおさらに、細胞診を今日行ってきました。
気になって仕方ないですよね。私もそうです。乳癌だったらとおもうだけで、震えてきますよね。
どうか、違っていてほしい。としか考えられませんね。
乳癌になった方には申し訳ありませんが、癌疑いの今は、まだ受け入れる心境ではありません。
癌確定で、MRIをしているのではなく、以下の方針の病院がけっこうあります。

「乳がん診療においてはマンモグラフィや超音波よりも精度が高い「乳房MRI」が有用と考え...続きを読む

Q乳腺嚢胞でも経過観察不要?

去年の乳ガン検診で
●触診→乳腺腫瘤の疑い 要精密検査
●マンモ →要経過観察

という結果になり専門の乳腺外科を受診しました。

そちらで再度触診とエコー検査をして頂いたところ、何でもないから気にしなくて良いと言われました。

その際の説明では、しこりは乳腺が集まってるだけ、マンモは水が溜まってるものが写ってるだけ。でした。

今後半年毎に検査した方が良いのか伺うと、
「経過観察もいらないよ、今まで通り乳ガン検査してれば問題ないよ。」と言われました。

今年乳ガン検診でまた要精密検査になり、年明けに乳腺外科の予約をたのですが、最近調べてみると、乳腺の水の溜まりとは乳腺嚢胞というものではないのかな?と不安になりました。
ネットを見ると嚢胞の場合皆さん経過観察の指示を受けているようなので、私の場合はまた別物?だったのでしょうか…

というのも、去年の検診後に保険契約しています。
経過観察がなければOKだったので。

水の溜まりがあっても経過観察不要の場合もあるのでしょうか?
水の溜まりが必ず乳腺嚢胞ではないのでしょうか?

受診したのは有名な乳腺外科です。

お願い致します。

去年の乳ガン検診で
●触診→乳腺腫瘤の疑い 要精密検査
●マンモ →要経過観察

という結果になり専門の乳腺外科を受診しました。

そちらで再度触診とエコー検査をして頂いたところ、何でもないから気にしなくて良いと言われました。

その際の説明では、しこりは乳腺が集まってるだけ、マンモは水が溜まってるものが写ってるだけ。でした。

今後半年毎に検査した方が良いのか伺うと、
「経過観察もいらないよ、今まで通り乳ガン検査してれば問題ないよ。」と言われました。

今年乳ガン検診でまた要...続きを読む

Aベストアンサー

私の周囲の女友達の8~9割が乳腺嚢胞持ちです。3人に1人くらいの割合なので、1~2年に一度の検診以外は放置です。
質問者様もおそらく乳腺嚢胞に近い状態か、あるいはよくある乳腺嚢胞前の状態(加齢によるもの)ではないかと思います。
多腺症なら検査でわかっているはずですし、乳腺炎なら痛みが強いか微熱などがあるはず、経過観察になっていないのなら相当数あったわけでもなく、40代後半~50代以降でも無いのではないかと推測できます。

読影者も担当医も正しく理解できるよう説明する義務があるのですが、「加齢による症状」と聞いて「私はまだ若い!」と怒る方もいますし、「乳腺嚢胞」と診断するガイドラインまでに至っていない微妙な状態であるケースもありますね。

例えば、ちょっとだるいという症状で内科に来た患者さんを検査してみたら正常範囲だったようなケースです。
少なくとも肺炎や重大な疾患ではなく、投薬の必要もない、一番合うのは疲労か過剰な心配かという時、お疲れのようなのでゆっくりお休みくださいねとしか言いようが無く、検査もしなくて良いですよと帰宅を促すという事はよくあります。

乳腺嚢胞は、自分で自覚が持てるほど急激に大きくなったり、1年で数倍に増えていたり、部分的にボコっと張り上がってきたり、痛みで生活に支障があるような場合のみ、針生検をしてから経過観察になります。
質問者様は年に1度、定期的に健診をされているので、医師もそれで良いと判断したのではと思います。

ちなみに私は多数の乳腺嚢胞があるだけでなく、腹水もありますが、経過観察はありません。腹水も加齢によるものなのです(苦笑)

私の周囲の女友達の8~9割が乳腺嚢胞持ちです。3人に1人くらいの割合なので、1~2年に一度の検診以外は放置です。
質問者様もおそらく乳腺嚢胞に近い状態か、あるいはよくある乳腺嚢胞前の状態(加齢によるもの)ではないかと思います。
多腺症なら検査でわかっているはずですし、乳腺炎なら痛みが強いか微熱などがあるはず、経過観察になっていないのなら相当数あったわけでもなく、40代後半~50代以降でも無いのではないかと推測できます。

読影者も担当医も正しく理解できるよう説明する義務がある...続きを読む


人気Q&Aランキング