ちょっと変わったマニアな作品が集結

習氏、THAAD配備改めて反対…中韓首脳会談
2016年09月05日 11時40分読売
とあったのですが、中国は何と言って反対しているのですか?
「中国がソウルをミサイルで攻撃するつもりなのに、そんな防衛システムが出来てはこまる。」と言う事は言わないとは思います。
あからさまにレーダーシステムがこまるとも言うとは思えませんが。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    本音は、レーダーシステムとは思います。
    知りたいのは、なんて理由をつけて反対しているのか?です。

    それとも、ただ理由を告げず反対!としてるのでしょうか?

    とうちゃん坊やのミサイル遊びをやめさせるからとでも?
    しかし、G20開催中にミサイルを射つ国だし聞くとは思えないが。

      補足日時:2016/09/07 02:07
  • うーん・・・

    北朝鮮が何れミサイルを射って来るのは、誰にも分かっている。その為のミサイル防衛システムと言うのが、韓国の建前の配置理由。
    中国が北朝鮮にミサイルを射つな!とは保障してくれない。
    G20の最中にも中国の面目を無くすミサイル実験を行うくらいだから。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/09/09 06:01

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「中国がソウルをミサイルで攻撃するつもりなのに、


そんな防衛システムが出来てはこまる。」
と言う事は言わないとは思います。
   ↑
中国はソウルをミサイル攻撃するつもり
など無いのに、そんな防衛システムを
造るなど、中国を信頼していない証拠だ。

これでは仲良くすることなど不可能だ。
撤去しろ。
さもないと仲良くなれないぞ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか、そう言う理由ってジャイアンでも言わないかも。
韓国ののび太はいじめられてばかりだ。

お礼日時:2016/09/16 07:14

中国が問題視しているのはミサイル迎撃システムではなく、THAADの構成要素である、 AN/TPY-2レーダーです。

 このレーダーはミサイルの標的の場所を確認し、迎撃ミサイルにその場所を伝える役割を果たします。
THAADのレーダーは極秘裏に広域モードに切り替え可能で、アメリカのミサイル防衛の領域を広げ、中国がミサイルを発射した場合、アメリカに早期に通知されるようになり、中国のミサイルを無力化する可能性があることを中国は懸念しているものです。
    • good
    • 2

恫喝外交に支障が出る為ですかね。

日本にも中国の情報規制をしています。恫喝では、生存出来ませんね。仕方無いのでしょう。識字率が上がら無いとさきの民主政治に移行でき無い現実ですね。
    • good
    • 1

韓国に配備されるTHAADのレーダーで中国軍の動きまで監視できるからです。

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む


人気Q&Aランキング