腰部脊柱管狭窄症は再発するのでしょうか?4年前手術うけたのですが、手術後は全く痛くなかったのが、最近また左脚腰神経痛で痛く歩くと痛みがあります。年齢は58歳です。手術したところではない整形外科でMRIとりましたが、手術した部分には異常がなく、その他もたいしたことはないといわれました。いま福岡にすんでいますが、手術した病院は東京です。再発した痛みはここ2ヶ月くらい続いています。薬はリリカ朝夕飲んで、リボトリールを昼一回飲んでいます。手術した病院の予約がなかなか取れなくて、やっと11月にとれたのですが。再手術は避けたいですかわ、クオリティライフは保ちたく、ゴルフは手術ゴルフ週一はやっていました。再手術の経験ある方、いらっしゃいますか?またその結果はいかがでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再手術しても一度圧迫された神経は元に戻りませんので効果はありません。


私は頚椎脊髄症で、手術の説明で圧迫された神経は元に戻らないので、手術しても、しなくても神経障害が出るといわれて手術のリスク考えて手術しませんでした。
現在神経障害・手の麻痺・排尿・排便・腰の痛み・右足の痛みがあります。
病院にも行かず、薬も飲んでいません、治らない病気ですので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか、凄いてますね。わたしは本当に痛みとココが弱くだめです。薬も飲まないって凄いですね。私ももう少し頑張ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/29 21:33

私も3年前同じ手術を受けて、現在完治状態です。



医者にこの病気の原因を聞いた所、簡単に老化ですと言われました。
再発も老化が原因ですから、有りうると聞きました。

椎間板ヘルニアもそうですが、筋肉が付いていると発症しにくい様です。
背骨は所謂体を支えている屋台骨ですが、それを補助してるのが筋肉です。

ゴルフは無理に体を曲げるスポーツです。我々の様な病気を持った人が
するスポーツだとは思えません。
医者に聞いてOKをもらったのですか?
医者は多分OK出さないと思いますけど。

私は現在、毎日軽いギョギングをしてます。階段の上り下りもやってます。
全てやって一日1時間位時間を掛けてます。
全て筋肉を無理無く体に付ける為です。
医者に聞いて許可をもらい、再発を考えて手術後やる様になりました。

貴方も軽い運動を毎日習慣付ければ、どうですか?

回答になって無くて申し訳ありません。

お大事に。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。医師とも相談し、またどうして行くか考えていきたいと思います。ありがとうございました

お礼日時:2016/09/29 18:45

そもそも腰部脊柱管狭窄症は再発率が高いです。


手術後には生活サイクルなどを改めないと再発しやすいです。
再手術は4分の1ほどの患者さんが経験されています。
多くの場合は再手術をして満足されています。

現在MRIの所見でたいしたことないということですから、すなわちそれは神経を圧迫しているものがほとんどないということだと思われます。
仮に再手術をしたとしても、手術自体が神経を圧迫している部分を削ったりして除圧し、ロッドとスペーサーで固定するものですから、除圧する部分がほとんど無いとなれば再手術の必要かも疑問です。
手術適応かどうかは医師が判断しますが、MRI所見の「たいしたことはない」から考えると、ブレースやブロック注射での対応が予想されます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。最終的には手術していただいた九段坂病院の先生と相談したいと思います。検査入院も必要かもしれません。本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/09/29 18:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 腰部脊柱管狭窄症<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    腰部脊柱管狭窄症とはどんな病気か  腰椎(ようつい)内部の神経の通路である脊柱管が狭くなることにより、神経組織が圧迫されて症状が出現する病気です。医学的には異なるさまざまな病態を含む疾患群ですが、加齢変化が主な原因であることが最も多く、一般的に日本では脊椎(せきつい)の変性や変性すべり症によって起こる「変性脊柱管狭窄症」のことを指します。 原因は何か  主な原因は加齢変化ですが、生まれつき脊柱管が狭い...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分は脊柱管狭窄症と診断されました。これから起こる症状を教えて下さい。

自分は脊柱管狭窄症と診断されました。これから起こる症状を教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


頚椎なのですね。
であれば、今貴方に起こっている症状全て考えられますよ。

Q腰椎変性すべり症と腰部脊椎管狭窄症の手術の術後の経過

腰椎変性すべり症とそれに起因する腰部脊椎管狭窄症の徐圧手術を受ける事になりました。腰痛すべり症は腰椎(5本の腰椎?)の一つがずれている(すべり)為に上下の腰椎にも支障をきたしている模様で、それによって神経が圧迫されていて痛みとなって現れる症状の模様です(素人の表現で申し訳ありません)。MRIの検査等によると後方から見た場合、腰椎がS字型になっていて、それを真っ直ぐにする手術の様です。真っ直ぐにしてから痛みの元となっている部分の徐圧する手術の様
です。腰部狭窄症の症状は現在約500m~1000mくらいの間隔での間欠跛行状態(左足が歩行辛くなる)と左足を中心とした立位保持が辛いです。手術時間は約6時間の様です。固定術もする様です。患者は67才、男子です。年寄りの部類ですね。
お聞きしたいのは、手術後は医者のアドバイスを忠実に守ってリハビリに勤しむのですが、普通に生活できる様になるまで、どの様な経過を辿るでしょうか(経過と時間)。医者は大雑把で約3ケ月で普通の生活が出来るとしか説明してくれません。
普通にバスに乗れるように為るまでの経過時間とか約1Kmを歩行できるまでの事細かな経過時間とか知りたいです。車の運転は出来るのか。デスクワーク(グラフイック画像デザイン作業)を生業としていますから、何時頃に仕事に復帰できるとか等の詳細を経験者やお医者さんの談話等を教えてください。リハビリの糧(目標)にしたいと思っています。個人差があるでしょうが、あくまで普通の状態を想定してで結構です。宜しくお願いします。

腰椎変性すべり症とそれに起因する腰部脊椎管狭窄症の徐圧手術を受ける事になりました。腰痛すべり症は腰椎(5本の腰椎?)の一つがずれている(すべり)為に上下の腰椎にも支障をきたしている模様で、それによって神経が圧迫されていて痛みとなって現れる症状の模様です(素人の表現で申し訳ありません)。MRIの検査等によると後方から見た場合、腰椎がS字型になっていて、それを真っ直ぐにする手術の様です。真っ直ぐにしてから痛みの元となっている部分の徐圧する手術の様
です。腰部狭窄症の症状は現在...続きを読む

Aベストアンサー

補足ありがとうございます
術後の経過についてはあまり語られていませんし、症例も個人差がありお話しするのは難しですが、参考に成りそうな情報を入手できたらまたお知らせします。

ところで、「山歩きなどをされて痛みが無くなった!」と言うのは良い経験ですね、仰るようにまさに筋力が付いたのでしょうね。
ただ一つ懸念が有るのは、その歩く時に足のバランスを改善して腰への負荷がバランス良く成るような状況を作って居なかったのではないでしょうか?

現在、そのバランスの崩れがなにか影響しているかも知れませんね!
老婆心ながら申し上げました。
術後のリハビリの時から、足のバランスを意識して腰や膝に偏った負荷の掛からないようにお気を付け下さい。

Q脊柱管狭窄症とヘルニアの違いについて。

脊柱管狭窄症とヘルニアの違いについて。

ヘルニアだと診断されて、ここでもヘルニアについて質問したのですが、
請求管狭窄症というものを知りました。

調べたところ、両方とも症状が似ているのか、違いがよくわかりません。

ヘルニアと脊柱管狭窄症の症状、治療法などの違いについて
教えてください。

Aベストアンサー

 病気は腰椎にあるということで話を進めて良いですか?
 基本的には腰椎椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症では、前者の方が激しい症状を呈することが多いと思います。

 腰部脊柱管狭窄症の症状は主に間欠性跛行であり、坐位や安静時には症状は軽いか殆どないにも関わらず、立位継続や歩行により徐々に下肢のしびれや痛み、脱力感などが生じてくるのが典型的です。腰を後屈させるのが辛く前屈は楽、歩行は辛いですが自転車に乗るのは楽です。比較的高齢者に多く、症状の出現並びに進行は緩徐ですが、自然軽快することは非常にまれだと思います。内服薬としてプロスタグランジンE1製剤(オパルモンやプロレナール)が有効です。

 それに対して腰椎椎間板ヘルニアは、急性の腰痛として発症し、それから1-2週間ほど遅れてから片側下肢の激しい痛みが出現してくる、というのが典型的な症状だと思います。腰部脊柱管狭窄症と異なり、歩き始めから激しい痛みを伴います。しかし80-85%の人は自然に症状は改善してきます(数か月かかることもありますが)。数か月たっても強い痛みが改善しない場合は手術も考慮しますし、下肢の麻痺や排尿障害がある場合は、早期の手術が必要となります。

 日本脊髄外科学会の疾患説明のURLを載せておきますので参照にしてください。

参考URL:http://square.umin.ac.jp/jsss-hp/

 病気は腰椎にあるということで話を進めて良いですか?
 基本的には腰椎椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症では、前者の方が激しい症状を呈することが多いと思います。

 腰部脊柱管狭窄症の症状は主に間欠性跛行であり、坐位や安静時には症状は軽いか殆どないにも関わらず、立位継続や歩行により徐々に下肢のしびれや痛み、脱力感などが生じてくるのが典型的です。腰を後屈させるのが辛く前屈は楽、歩行は辛いですが自転車に乗るのは楽です。比較的高齢者に多く、症状の出現並びに進行は緩徐ですが、自然軽...続きを読む

Q脊柱管狭窄症の痛みどめ

脊柱管狭窄症で、痛みで身動き取れなくて救急車を
呼んだ人が、痛み止め(カロナール)である程度
落ち着いたそうです。

わたしの認識ではカロナールってかなり弱い痛み止めだと
思うのですが、そんなにつよい痛みでも効くのでしょうか?

ちなみにその人は60代で、昨年上記病名で手術もしています。

Aベストアンサー

>そんなにつよい痛みでも効くのでしょうか?

実際にあったことなので疑う余地はないと思います。ただ薬の他にも、例えば時間など他の要素も鎮痛に作用したことは否定できません。

またお薬の感受性には個人差があります。例えば睡眠薬一錠ですごく効く人もいれば、二錠飲んでもケロッとしている人がいるようにです。

あと痛みの原因ですが脊柱管狭窄症(LSCS)ではなく、ギックリ腰の様な急性腰痛症なのではないでしょうか。LSCSがベースにあるのは間違いないのですが、今回の痛みの本当の原因になっている可能性は低いかもしれません。急性の痛みは治まりやすいので、そういった考えもできるでしょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

Q脊柱管狭窄症に、マッケンジーエクササイズは有効か?

73歳の父が、脊柱管狭窄症で、長い距離が歩けなくなりました。
アマゾンで腰痛を検索すると、マッケンジーエクササイズが評判が良い様です。
しかし、若い方のぎっくり腰等に関するレビューが多く、高齢者の老齢による脊柱管狭窄症については、あまり載っていないようです。
脊柱管狭窄症の場合、マッケンジーエクササイズをすると、逆効果になる可能性はあるでしょうか?

Aベストアンサー

脊柱管狭窄症(LSCS)においてマッケンジーは有効どころか逆効果なので、絶対にお勧めしません。

腰は円柱状の骨と、その骨と骨の間にクッションである椎間板がサンドされ、ダルマ落としのように重なっております。しかしただ重なっているわけではありません。背中側のほうで関節によって連結されています。マッケンジーの動きは腰椎の伸展(しんてん)といいます。腰椎の伸展はこの関節部にストレスをかけます。LSCSがある方は骨棘により脊柱管の面積が圧迫されてしまいます。なので、ラジオ体操の様に立位で腰を反らせるというのもNGです。これは辷り症、変形性腰椎症でも同じです。児童のブリッジで分離症をおこすこともあります。

レントゲンでLSCSが分からないと誤解するような情報がありますが、レントゲンで腰椎の乱れがよくわかります。問診で患部と間欠跛行を確認できればLSCSを診断しても全く問題ありません。

腰椎牽引ですが、牽引は患部のストレッチ効果があります。(中肉中背であれば)30kg40kgという強い力ですと悪化しますが、15kg以下であれば有効な治療方法です。ご自分でLSCSの対策をするならまずウォーキング、状態を見ながら腹筋をはじめとする筋トレですね。


LSCSなら必ず病院にいかれていますよね??詳しくは主治医にお尋ねください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

脊柱管狭窄症(LSCS)においてマッケンジーは有効どころか逆効果なので、絶対にお勧めしません。

腰は円柱状の骨と、その骨と骨の間にクッションである椎間板がサンドされ、ダルマ落としのように重なっております。しかしただ重なっているわけではありません。背中側のほうで関節によって連結されています。マッケンジーの動きは腰椎の伸展(しんてん)といいます。腰椎の伸展はこの関節部にストレスをかけます。LSCSがある方は骨棘により脊柱管の面積が圧迫されてしまいます。なので、ラジオ体操の様に立位で腰...続きを読む

Q頸部脊椎管狭窄症の治療と手術はどうするんですか?

こんにちは! 先日父が立てない位足がふらつきだし立つことが不自由になり、手、足のしびれを訴えましたので病院で診察をうけたところ、「頸部脊椎管狭窄症」と診断された様です。 このまま放置すると全く
建てなくなり、症状は進行するとのことで手術を進められています。
70過ぎの父と母の二人暮らしで、私は離れて暮らしている為、病院へもいけず母が医師から説明された事の又聞き情報しか入らずとても不安です。
手術の危険性や難易度はどんなものでょうか?
専門医があるなら変わった方がいいのでしょうか?
なんでも全身麻酔の手術らしく本人も不安がっている様です。 どなたか経験の有る方、詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

5月10日に,頚椎の後方切開手術を受けました。7個ある首の骨のうち,5個を切開し,神経の圧迫を取り除く手術です。全身麻酔です。私は,麻酔を効きやすくするために肩に打つ注射(弛緩剤)で,眠ってしまい,病室を出たのも分かりませんでした。気がついたときには手術が済んで,首を頚椎カラーで固定され,酸素マスクをつけ,身動きできない状態でした。手術の実感がなく,本当に手術をしたのかなと思ったくらいです。術後の経過は順調で,日に日に回復に向かい,6月23日に退院,今ではすっかりよくなりました。しかし,本来の病気は良くなったのですが,手術部位の圧迫感と痛みはまだ残っています。主治医の先生には,だんだん良くなるから,心配はいらないと言われています。私の場合は,病気になってから手術までの期間が短かったために,回復が早かったのだそうです。病気の期間が長くなればなるほど,神経に障害が残り,回復にも時間がかかるという話です。事前に手術のリスクなどの説明を受けましたが,主治医の先生の自信に満ちた態度と人柄に接し,「この先生だったらまかせても大丈夫」と,手術に対する不安は全くありませんでした。やはり信頼関係が一番大切ではないでしょうか。
もし,知りたいことがおありでしたら,いつでも質問してください。

5月10日に,頚椎の後方切開手術を受けました。7個ある首の骨のうち,5個を切開し,神経の圧迫を取り除く手術です。全身麻酔です。私は,麻酔を効きやすくするために肩に打つ注射(弛緩剤)で,眠ってしまい,病室を出たのも分かりませんでした。気がついたときには手術が済んで,首を頚椎カラーで固定され,酸素マスクをつけ,身動きできない状態でした。手術の実感がなく,本当に手術をしたのかなと思ったくらいです。術後の経過は順調で,日に日に回復に向かい,6月23日に退院,今ではすっかりよくなりました。...続きを読む

Q脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症
最近脊柱管狭窄症と診断されて、薬物療法と腰痛体操をしていますが、腰痛体操について
整形外科の医者は上体そらしは腰痛を悪化させるのでNG,聖体師や雑誌などでは、所謂マッケンジー
体操の様な上体そらしを推奨しています。上体そらし運動はやっても良いのか、悪いのか、教えて下さい。

Aベストアンサー

上体をそらすことにより、脊柱管という神経のトンネルにストレスがかかり、症状を悪化させますので絶対に止めた方がいいと思います。逆に前かがみなると症状は和らぐのがなによりの証拠です。

腰痛といっても脊柱管狭窄症の他に、ヘルニア、変形性腰椎症、腰椎椎間板症などなど様々あります。腰痛は絶対に治るとか、テレビや雑誌の腰痛体操など、腰痛を全てひとくくりに捉えている段階で信用ならない情報です。

時々無理に背筋を伸ばすのもやめた方がいいと思います。お薬、リハビリで症状が軽減すれば自然と伸びてくるはずです。

整体、カイロは免許制度のない無資格者です。無免許でタクシーを営業しているようなものです。ただ法律的には問題ないですが、医学的には疑問が多すぎるのが事実です。何か症状があるときや、医師に何か病名を言われた場合は絶対に止めた方がいいともいます。これは厚生労働省も警告していますのでお気をつけ下さい。

病院以外で何かするなら鍼をお勧めします。鍼は国家資格者ですし、効果的にも成績はいいと思います。ただ鍼も万能の神業ではありませんから、病院治療のサポート的なお考えでいいと思います。


お大事にしてください。

上体をそらすことにより、脊柱管という神経のトンネルにストレスがかかり、症状を悪化させますので絶対に止めた方がいいと思います。逆に前かがみなると症状は和らぐのがなによりの証拠です。

腰痛といっても脊柱管狭窄症の他に、ヘルニア、変形性腰椎症、腰椎椎間板症などなど様々あります。腰痛は絶対に治るとか、テレビや雑誌の腰痛体操など、腰痛を全てひとくくりに捉えている段階で信用ならない情報です。

時々無理に背筋を伸ばすのもやめた方がいいと思います。お薬、リハビリで症状が軽減すれば自然と伸...続きを読む

Q札幌 脊椎管狭窄症の名医を教えてください

父が脊椎管狭窄症で、夏頃に手術をしようと考えています。
札幌近郊で、手術の腕が良い病院または、医師をご存知の方、いらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

 次を参考にして選択してください。

 指導医リスト
 https://www.jssr.gr.jp/test/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do??

 なお、次の第3条に指導医の資格基準が規定されています。

 認定脊椎脊髄外科指導医認定に関する細則
 ?https://www.jssr.gr.jp/test/jssr_web/html/doc/about/instruction.pdf

Qみのもんたさんの病院は?>脊柱管狭窄症

みのもんたさんが脊柱管狭窄症で手術した病院名を教えて下さい。

因みに主人が脊柱管狭窄症です。

Aベストアンサー

No1のbagus3です。
執刀医の福井康之副院長は整形外科です。
http://mita.iuhw.ac.jp/

http://mita.iuhw.ac.jp/doctor/mita/seikeigeka.html

Q椎間板ヘルニアと脊椎管狭窄症と外反母趾に苦しんでいます。

椎間板ヘルニアと脊椎管狭窄症と外反母趾に苦しんでいます。
  5年間ヘルニアと脊椎管狭窄症の温存治療をしてきましたが、全然効果はなく、痛み止めもブロック注射も効きません。病院の先生からは手術をすすめられました。親指の付け根、腰の痛みにのたうちまわる毎日です。手術をすれば完全に痛みから解放されるのでしょうか?一か月後に引っ越しが決まっているので、引っ越し後まで手術はできません。それまでどうやってもたせたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

 私は脊椎管狭窄症の手術をして、半年あまりで椎間板ヘルニアの手術もしましたが、その後は痛みや後遺症もなく、先ごろ3年後検査を異常なく終了しました。
 手術前2年あまりの痛みや苦労を今思い出すとぞっとします。手術のありがたみをつくづくと感じます。

 私達は若い頃の引越しのとき、仕事の都合で必要最小限のものだけを開き、他の多くの荷物は縄がけのまま3ヶ月も開かず頑張ったことがあります。
 『のたうちまわって』『引っ越し後まで』頑張れるものなら頑張ってください。
 しかし、それも程度によりけりと思います。
 一般に急病で入院した人の残りの家族は何とかやっていくもの、いかざるを得ないものです。後を信じて行動されることもありと思いますが。

 痛み止めもブロック注射も効かないで、1ヶ月頑張らざるをえないのなら、プールでの水中歩行が絶対お勧めです。
 水中では体が軽くなり、痛みをほとんど感じず、筋力・体力の温存が出来ましたよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報