センターで地理Bをとるんですが、何からどうやったらいいのか困ってます。
参考書は「きめる!センター地理」という本を買っては見たものの、まとまりすぎなのか、あまり戦力になっていないような気がしてしまいます。
学校で授業はありますが教科書はありません。

おすすめの勉強法、参考書、問題集など、なんでもいいので意見が欲しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は、「理系」でしたので、「地理」は選択でしたが、「楽しみ」でやっていました。

しかし、「文系」の連中は、受験のためにやっているんですね。しかし、テストの結果をみると、「文系」の連中はいつも私やその仲間より点が低い。
「文系」の連中は、モザイク的に暗記しようとしているので、範囲がひろがるほど、暗記の中身があやふやになる。(地理ばっかりやってないし)
系統的な考え方をすれば、そんなにたいへんなことはないはずです。
やっぱり「楽しみ」でやるのが一番ですね、といっても、受験生にそうそういってられませんか。

気候は、やはり生活の根本です。地形もふくめ。
こういうところではこういう生活をするのが合理的だ、ということを考えることでしょうね。日本みたいな温帯モンスーン気候で、ヨーロッパ人のまねをして、夏にスーツにネクタイなど、おかしいぞ、といえなくては・・・(笑)
産業でも、そもそも、その産業はどういう性格か、おさえてから覚える姿勢ですね。(個々の工業については、たとえば、豊田は自動車生産地なのに、神戸はなぜちがうか、ということであれば、「たまたま」というのがありますが、基本的に、大工業地になる条件はあるのですから)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕も理系で、地理です。
今学校で習っている先生がすばらしい方で地理は楽しいということを教えてくれました。
しかし同時に楽しいだけでは得点に結びつかないということにも気づきました。
やっぱり努力をしないと。
楽しんで努力をするのが一番ですよね。
返信遅れました。

お礼日時:2001/07/21 14:30

 わたしは現在都内の某美大に通っています。

美大って入試にセンター地理なんていらないじゃんとお思いでしょうが高校時代に地理の魅力にとりつかれ、地理を学習しまくり、センター地理を受けてしまった身です。上記の方もおっしゃっていますが私は地図帳をお勧めします。高校の地図帳はただ地図だけでなく後ろの方に気候分布、統計資料、さまざまなものが掲載されていますよね。場所を視覚で確認できるために、ただ普通に文字で暗記するより理解が深まります。また、他との違いを見つけると頭に入りやすいです。
例えば、まず地図帳をお開き下さい。アメリカカリフォルニア半島を御覧下さい。この辺りってあきらかに地中海性気候だよな・・・っって。ところがっ。ここは砂漠気候。地図帳に記載されているとは思いますが北からの寒流カリフォルニア海流プラス中緯度高圧帯の影響で空気が乾燥するんです。・・・と言ったように大きな事柄から覚えていくより小さなことから関連づけて全体を見た方が私は頭にはいりやすかったのです。
 覚えていく事柄はたくさんあるのですがでも最後に重要なのがやっぱりセンターの形式に慣れることです。過去問やマークシート形式の問題をたくさんこなすと地理のパズル性のようなものが見出せてきます。3ヶ月ほど毎日これらの形式の問題をやっていれば重複した感じの問いに出会えますし、コツがつかめます。また自分の解いた問題の答えの解説にマーカーでチェックをいれ、それを参考書がわりにしたのもかなり効果的でした。おすすめです。
 ながながと述べましたが要点をまとめれば『地図帳』『センター形式の問題』『解説を参考書に』ということでした。
 健闘を祈ります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

海岸砂漠というやつですよね?
問題を見てたらピンポイント出てきました。
いや、一発で覚えました。
8月に模試を受けたんですが、自分でも成長を感じます。
みなさんありがとうございました。

お礼日時:2001/08/26 18:46

たびたび ごめんなさい。


いっこ下のsmiledriveです。
具体的な話ができなかったので補足です。
もし、私立受験を考えているのなら、必ず過去の問題から傾向対策は分析しておいたほうがいいですよ。

僕なんて受験の時、国語?古文?って感じの随筆文や、詩集がでてて、「この作者の描いている地域はどこか?」とかいう問題が出てびっくりしたことありますから。個性的な問題には注意しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切にありがとうございます。
夏休みに入ってとりあえず1時間は地理に費やすことにしました。
バランスよくがんばってみます。

お礼日時:2001/07/21 14:37

地理はとっっても本当に役に立つし面白い学問です。


が。。日本史、世界史などと違って、暗記では済まされない科目です。
pokkurimenさんも模試とかやってて、地理のテストなのに計算式とか立てたことは少なからずあるはずです。大学によっては地理は理系にあたることもあります。

やっぱり、地理攻略の基本は楽しむことです。
いっこ前のnozomi500さんのように「楽しみで」ってやつです。
地理を楽しむことの出来ない人(日本史がダメだから選択した・・とか地理が肌に合わないって人)は地理で成功しません。だって、気候区分覚えるだけでも、あれは大変だよ。
僕は文系でした。で、、色んな国や地域のことが好きだったので地理を楽しめました。(ちなみに大学は地理学専攻でした。)
コツとして、、、例えば西欧を勉強する時は自分がスペインに旅行する際のガイドブックを見ている感覚で勉強するといいですよ。
    • good
    • 0

何割くらいをねらってますか?


9割以上の得点が必要であれば、相当手間を掛ける必要があると思います。
毎年、かならず複合的な知識を問う問題が出題されています。二次試験に対応できるだけの勉強をしないと、確実とはいえないでしょう。

7割程度の得点でも十分であれば、ひたすら暗記が近道です。
私は山川出版社の一問一答用語集の暗記から始めました(参考URL)。
この単語を暗記するときに、必ず手元に地図帳を置いて、地名や気候帯を一つ一つ確認してください。試験にもかなりの頻度で地形図や地図が出題されます。

あとはケッペンの気候区分です。覚えるのは面倒くさいとは思いますが、確実に点が取れるところです。分類の方法と分布図を確実に覚えておいてください。

人文地理では統計表です。これも単語を暗記するときに、必ず横に置いて一つ一つ確認してください。

「地理受験は暗記だよ」と答えるのは心穏やかじゃナイのですが、試験ではそうも言ってられないですしね。受験が終わった時に「地理もおもしろいね」と思ってくれたら嬉しいのですけど。

参考URL:http://www.yamakawa.co.jp/textbooks/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

できれば90%欲しいんですけど、一問一答は細かすぎてちょっと逃げてました。
夏休みに時間をかけて頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/05 02:52

地理の基本は、気候です。

なぜなら、気候は、産業、生活、地形など全てに関わってくるからです。まず、教科書の気候区分の方法(計算式などがありますよね)を覚え、次に地図帳の気候図をまるまる覚えてください。
その後で、地形、人々の生活(人種・民族、文化、簡単な歴史、産業)を勉強したらよいと思います。
最後に、過去問や予備校の予想問題をやってください。センター試験だけなら、これだけで十分だと思います。他の科目もがんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、地図帳はやっぱり必要ですか。
気候図の暗記は早速やります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/23 21:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地理Bの参考書

子どもが地理Bの参考書に悩んでいます。
試しに書店でいくつか見てみたのですが、村瀬先生のは品切れだったりしてもしかしたら新版あるいは改訂版が出るのかな、と思ったり、語学春秋社の先生のは昨年改訂されているようで良いかなとも思いましたが、別に参考書も書かれていたりしてどちらが良いのか、どう違うのか、分かりませんでした。
センターでしか地理を受けないことになりそうですが、それでもセンターで高得点をとるための地理の勉強に向いているのはどれなのか、ご教示ください。

Aベストアンサー

両方入手して、しばらく平行してやってみて、良さそうな方どちらかに絞る、ってのは。
余った一冊は、調べ物用に使えるかもしれません。
高得点、という表現は曖昧です。
8割が高得点の人も居れば9割の人も居る。満点ワンミスのことを指す人も居るでしょう。酷い場合は7割を指すかもしれません。
それに、他の科目の状況、得意不得意、目標点、等々から、社会でいくらくらい稼がなければならないのか、ということになります。
通常、地理の配点はそれほど高くないでしょうし。

Qセンター地理Bのお勧め参考書

ずばり、「センター地理B」のお勧めの参考書・問題集はありますか。

Aベストアンサー

自分の周りの人は何かと権田という先生の書いた実況中継を薦めてきます。なのでチェックしてみてはいかがでしょうか。
申し訳ないですが自分自身は二次で地理を使ったのでセンター用に特別なことはしなかったので責任はもてません。

Q村瀬美希さんについて教えてください。

TBSのエクスプレスで、月曜日のスポーツを担当している村瀬美希さんについて教えてください。村瀬さんの様な雰囲気が私の目標です(ベースが違い過ぎるので道のりは険しいのですが・・・)。少しでも村瀬さんの雰囲気に近づきたいので、どんな事でも結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

村瀬美希

生年月日 1976年11月9日    
身長 165cm  
学歴 武蔵野女子大学卒    
特技 油絵、茶道、華道
平成6年西日本ミスきもの
平成7年ミスインターナショナル東京代表
   
 
 
   
   
   
   

Q早稲田の教育学部「地理歴史専修」、理系が苦手でも地理の授業に付いて行ける?

早稲田大学の教育学部「地理歴史専修」と「社会科学専修」のどちらに出願するか、悩んでいます。(第一志望は文学部で、その滑り止めとしての受験です)

社会科の科目にはどれも興味があり、その中でも特に歴史が好きなので「地理歴史専修」にしようかと思っているのですが、必修科目に理系の自然地理学が含まれているので、躊躇しています。

私は、数学と理科(物理・化学などの計算系が苦手。生物はそれほどでも)が大の苦手で、しかも高校を早い時期に中退しているため、この3年間、理系の勉強は一切していません。受験科目の社会は日本史を選択したので、社会科としての地理の勉強もしていません。

地理の入試問題を見たところ、ちょっと勉強すればすぐに解けそうな簡単な問題に思えるのですが、入試問題にあるようなのは主に人文地理学の問題ですよね?

早稲田大学教育学部の自然地理学の授業は、どのくらいのレベルなのでしょうか?

せっかく入学しても卒業できなければ意味が無いので、迷っています。

アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

折角入学~は入学してから悩めば良い話。
入れなくて悩む人の方が多いんですから。
それに比べたら授業についていく事なんて全く問題ない。
ただ、貴方の努力は必要。勿論最初から分かっている前提で始める訳じゃないですからね。基礎的な所からも入っていきます。ただ、その速度は貴方が受け身で授業を聞き流しているだけでは置いていかれるかもしれない。その為に貴方なりに前向きに文献を読んだり、足りない部分を補ったり、教授に師事するなどの必要な対策がある筈だからね。
好きで学ぼうと思った学問ならやり切れますよ。まずは入試をしっかり☆

Q漫画ケシカスくん 村瀬範行は巻数は全部でどれだけ?

漫画ケシカスくん 村瀬範行は巻数は全部でどれだけあるんでしょうか? アマゾンやwikipediaで調べても載ってなかったり混然としててわかりません。把握している方はよろしくお願いします。

Aベストアンサー

小学館のサイトで調べた限りでは、コミックスが14冊と
傑作選が1冊、シールブックが1冊のようです。
下記でご確認を。
http://www.shogakukan.co.jp/yomi/author/_author_6524

Q地理(グラフ)の参考書

高校3年生です。
地理Bの勉強をしていたところなのですが、
各国の貿易状況・一番の輸出品や日本の輸出・輸入など、
グラフの多い参考書をさがしています。
(上の経済ばかりでなく、例えば各国の高齢化状況グラフなど…)

できれば直接解いてみた方が答えてくださると嬉しいです。
★ネットで買いたいので、URLでお願いします!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数年前、地理で受験した者です。
データブックオブザワールド 2007 Vol.19
がよいと思います。
グラフが多いかといえば、それほどでもないですが、
情報量は一番ではないでしょうか。
グラフが多いということは、その分情報量が減ってしまうので、
データブックオブザワールドがよいと思います。

参考URL:http://kanpo.net/item/10729.html

Q地理学について3点総合的にお聞きします

1:人文地理と自然地理の違いは何か?
2:1980年代から高等学校では社会科で地理、地歴科となってからは地理A/地理Bとあるが、人文地理と自然地理どちらの比重が高いのか?
3:ある大学の文学部に地理学科にあるが、なぜ文学部にあるものなのか?

Aベストアンサー

こんにちは。
専門家ではありませんが、わかる範囲での事であることを了承ください。

1、地理学はそもそも地表空間の現象を研究する学問です。
それを一般的に人文現象、いわゆる人間の活動全般からアプローチする人文地理学と自然現象からアプローチする自然地理学と分けられています。
つまり、違いはアプローチの方法の違いと理解すれば問題はないかと思います。

2、地理学は学際研究がおおいので、文科系学問との接点が多いので、おそらく人文地理学の方が比重がたかいのではないかと思います。

3、大学の歴史に関わる問題で、主に京都大学系は文学部、東京大学系は理学部にあったりします。それは傾向として人文地理と自然地理の傾向と同じです。ですので文学部にある地理学科はどちらかと言うと人文地理が主力と考えて差し支えないと思います。

以上参考でした。

Q地理Bの参考書

地理Bの参考書で良いものを教えてください。
学校で地理の授業は受けているのですが、先生の無駄話ばかりで、テスト前に焦って適当にちゃちゃっと終わらせられる始末です。
先輩も担当がこの先生になったら終わりだと言っていました(笑)
センターで地理が必要ですし、もう自力で勉強するしかありません。
そこで、授業中に読むだけで地理がわかるような参考書を紹介していただきたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

二次で地理はとりますか?
センターだけなのであれば「これでセンターはばっちり」系の参考書で問題は無いと思いますよ。
授業中に流し読みするとなると瀬川の「決定版 センター試験地理Bの点数が面白いほどとれる本」とかでしょうか?会話調で割と読みやすいと思います。

(蛇足ですが、私は
教科書通し読み→センター過去問数年分→分からなかった部分の教科書・資料集の範囲を熟読
という感じだったと思います)

もともと地理は勉強しにくい学問なので、授業中に雑談っぽくなってしまうのも分からなくはないです。(実際に先生の雑談なんかも入試で出たりする)
ですが系統地理学の分野はしっかりと筋道立てて学ぶべき分野だと思いますので、先生が頼りない!というのであれば独学で学ぶべきでしょう。

回答になったか分かりませんが、応援しています。頑張って下さい!

Q中学や高校で習う地理と地理学の違いは何ですか?

中学や高校で習う地理と地理学の違いは何ですか?中学や高校時代は地理が好きで好成績でした。特に、高校時代に資源・エネルギー分野が好きになり毎年データブックを購入しています。では、高校で習う地理と地理学の違いは何でしょうか?大学(経済学科で地理学科ではない)に入って地理の授業が選択できたので受けてみると、高校時代と同じの暗記だけの地理だったのでがっかりしました。地理学は高校の地理と同じ暗記だけの学問なのですか?ただ、ナショナルジオグラフィックを読んでみると理科の内容が多くあるように感じます。ナショナルジオグラフィックは地理学の雑誌ですよね?ナショナルジオグラフィックの内容は高度のように感じましたが、それが地理学なのですか?

Aベストアンサー

学問としての地理学という場合は相当に広い分野を網羅した名称です。
平たく言いますと、地球の表面で起きている諸現象を対象とした全ての分野の総称です。
大学などでは、全部を網羅した形での教育よりも、幾つかにジャンルに区分して行われています。
個々の教授の研究はこのジャンルをさらに細分化した上で、その中での特定のテーマについて研究を進めています。
概略の区分は
大分類
系統地理学
地誌学
地図学
地理学史

中分類
系統地理学の中を下記のように区分します
自然地理学
人文地理学

小分類
自然地理学の中を下記のように区分します
気候学
水文学(陸水学)
地形学
第四紀学
海洋地理学
植生地理学
動物地理学
土壌地理学
これは学問上の区分です。
大学の学部や講座によっては、理学部や農学部などに属していることがあります。

人文地理学の中を下記のように区分します
経済地理学
(産業地理学、工業地理学、商業地理学、消費地理学、経済立地論 小売地理学 批判地理学に再区分されます)
社会地理学
政治地理学(行政地理学)
都市地理学
農村地理学
集落地理学
歴史地理学
文化地理学
宗教地理学
人口地理学
交通地理学
病理地理学(疾病地理学)
言語地理学
軍事地理学
以上は学問としての区分です
大学や研究機関によっては、経済学部や工学部、文学部などに属していることがあります。

以上の学名をご覧になられただけで高等学校の地理とはだいぶイメージが違うのではないのでしょうか。

以上のいずれの学問にせよ地球上の陸地と海の位置関係や陸地の場所による特徴などが頭に入っていないとどうにもなりません。
この基礎のその又基礎を教えているのが高等学校や教養課程での「地理」です

ご興味を持たれている事柄は経済地理学に属しています。
ナショナルジオグラフィックは自然地理学に属しています。

大学に在籍中ということですが、所属学部でも地理学に関連したと言いますか、学問としての地理学を学習研究することは充分に可能です。
今後は専門課程に進まれてご自分でテーマを決めることになりますが、以上のような観点からテーマを選ばれては如何でしょうか。

尚、各学問について概要をお知りになりたければ、学問名をキーワードとして検索してください。
内容や、場合によっては関係者の話などを閲覧できます。

学問としての地理学という場合は相当に広い分野を網羅した名称です。
平たく言いますと、地球の表面で起きている諸現象を対象とした全ての分野の総称です。
大学などでは、全部を網羅した形での教育よりも、幾つかにジャンルに区分して行われています。
個々の教授の研究はこのジャンルをさらに細分化した上で、その中での特定のテーマについて研究を進めています。
概略の区分は
大分類
系統地理学
地誌学
地図学
地理学史

中分類
系統地理学の中を下記のように区分します
自然地理学
人文地理学

小分類
自然地...続きを読む

Q基本的な地理を学び直す参考書

社会人になって、地理に全く疎くて恥ずかしいです。
そこで、学び直したいのですが基本的な事が学べる地理学の参考書があれば教えてください。

Aベストアンサー

何を目指すのかで、違いますが。わたしもANO2さんのいうとうり地図帳が一番面白いです。
昔あった鉄道がなくなっていたり、なぜこんな市の名前にしたんだろう。
仮想鉄道旅や距離計算で車を走らせたり、PCの地図検索したりと、面白い一人遊びもいいですよ。
後藤武士著の読むだけでわかる日本地理なんていいですよ。 各地方に分けて、地形、気候、産業、交通、歴史なんて解説してます。
ミステリアス日本地図と遊ぶ本(夢の設計社)も面白いです。  なんと11府県にまたがる巨大公園があるとか、8年間地図から消えた島があるなんていうマニアック地理。
話は変わりますが、青森の津軽半島の市町村合併は6町村3クロス合併とか、奈良県に和歌山県の巨大飛び地があるとか。
もちろん、学問なんて考えていませんが、なぜとか、時代背景もあわせて見ていくと、奥深いものですよ。
昔東北のリアス式海岸を車でめぐったことがあります。 とっても大変でしたが、実際に訪れてみるのもよろしいかと。
宮古、釜石、気仙沼なんてね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報