ちょっと変わったマニアな作品が集結

カーナビを自分の車に取り付けようと思うのですが、車側の線にアンテナリモートという線が1つあります。。

グーグルで検索をすると

アンテナリモート
アンテナブースターの電源を制御する信号線。ここに12Vがかかっていないと、アンテナブースターの電源が入らず、ラジオやVICSの入りが極端に悪くなる。通常はデッキがラジオになっているときにデッキから出力される線だが、VICS情報はデッキがラジオになっていない時でも必要になるので、デッキからのアンテナリモートを使用せず、ACCを接続することによって、キーオン時にアンテナブースターの電源が入るようになる。

と書いているのですが、いまいちよく分かりません。普通のアクセサリー電源とは違うのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

取り付ける予定のナビの機種は何でしょう?



ただ単にナビを取り付けるのであればアンテナリモートは関係ありません。VICSなどはTVアンテナのうちの1本を接続することによって受信することが可能です。
そのナビがチューナとアンプを内蔵しているオーディオ機能一体型のナビの場合だけアンテナリモートが関係してきます。


車両に装備されているラジオアンテナには主に以下の4つに分類されます。取付予定のクルマのアンテナの形状を以下から選んでください。

(1)マニュアルアンテナ(手動式アンテナ)
主に運転席側のAピラーの上部に設置されており、その名の通り、自分の手で伸縮させる方式のアンテナです。現在は軽自動車やコンパクトカーなど低価格のクルマに採用されています。

(2)オートアンテナ(パワーアンテナ)
ラジオに切り替えると自動でアンテナが伸び、テープ/CD/MDなどに切り換えたりエンジンを切ったりすると自動で収納されるアンテナです。一昔前は、ミドルクラスのセダン・ワゴンなどがほとんどこの方式でしたが、現在は4WDのクロカン車などにしか採用されていません。

(3)プリントアンテナ(ガラスアンテナ)
セダンやクーペのリアガラス、ワゴンのリアサイドガラスなどにパターンとして組み込まれているアンテナです。現在でも多く採用されています。

(4)ショートポールアンテナ(ルーフアンテナ)
ルーフ中央の先端もしくは後端に取り付けられている長さ20cmぐらいのアンテナです。角度を変えることはできますが、それ以上伸ばすことはできません。
屋根に取り付けられていても、手で伸ばすタイプのものは(1)マニュアルアンテナに分類されます。


さて、本題ですが、取り付けるクルマのアンテナが(1)であればアンテナリモートは接続する必要はありません。ブースターは設置されていませんが、十分な感度を得ることができます。

アンテナが(2)の場合もブースタは設置されていません。ただ、アンテナリモートはアンテナを上下させるモーターの電源スイッチとなっていますので、アンテナリモートを接続しないと、ラジオに切り換えたりVICSを受信しようとしたりしても、アンテナが収納されたままになってしまい、まったく受信できなくなります。

アンテナが(3)と(4)の場合のみ車両側にラジオブースタが設置されています。ご自身でお調べになったように、ブースタが設置されており、電源を供給しないと感度が著しく低下し、まったく受信できなくなります。


アンテナリモートはオーディオ機能一体型のナビや一般的な市販オーディオからは出力されていますので、車種別ハーネスのアンテナリモート入力線(青線)に必ず接続しておいてください。マニュアルアンテナの場合でも接続してしまっても問題ありません。

>普通のアクセサリー電源とは違うのでしょうか??
アクセサリー電源はキーがACCより上の位置にあるときには常に12Vが出力されます(供給元はクルマ)。
アンテナリモート電源はデッキの電源がONになっており、かつデッキでラジオが選択されているときのみ12Vが出力されます(供給元はデッキ)。

アンテナが(3)か(4)の場合であれば、アンテナリモート入力にアクセサリー電源を接続してもまったく問題はありません。
ただ、アンテナが(2)の場合に、アクセサリー電源を接続してしまうと、クルマのエンジンがかかっているときは常にアンテナが伸びた状態になってしまい、タワーパーキングなどに入れなくなってしまう可能性があります。


上でも書いたように、VICSの受信をラジオアンテナから行うか、TVアンテナから行うかは取り付けるナビの機種によって異なります。設計上、ラジオアンテナから受信するようになっている機種においては、VICSを受信しようとするときは自動でアンテナリモートに12Vが出力されるようになっていますので、グーグルで調べたような配線加工は不要です。
    • good
    • 0

通常はラジオをONにするとアンテナが伸び、OFFにするとアンテナが格納されると思います。


その制御をする信号線になります。

カーナビの場合、TVアンテナの1本をVICSの受信用に確保してしまう場合が多いと思いますので、現在使用中のデッキをそのまま使うのであれば、問題ないと思いますよ。

デッキ交換してナビとデッキの一体型をつけるのであれば、車種別の取り付けキットを購入すればよいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAMラジオが入らない

14年式ダイハツMAX RSで、最近パナソニックのCD MDデッキをつけたのですが、AMラジオが入りません。FMラジオは普通に入ります。入らない原因は何が悪いのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

アンテナリモート(青線)を接続していないのが原因です。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=4057274/

Qカーオーディオのアンテナ電源接続について

カーオーディオのアンテナ電源接続について質問します。知人から譲ってもらった純正品のCDデッキを同メーカーの別車種に取り付けました。コネクターの形状や配置も同じようで、CDやFMを聞く分には問題ないのですが、AMが入りません。調べた所アンテナ電源が供給されていない場合そのような症状になるとのことですが、デッキ側にアンテナ電源の出力端子がない場合、車両側の当該端子を例えば同じ車両側のイルミ用端子などに接続して、AMを聞く時はスモールライトを点けて聞く、というような事は可能なのでしょうか?
または車両側のACC端子を分岐してアンテナ電源端子と接続する方が良いのでしょうか?
そんな接続するとバッテリーに良くない、など問題がある場合別の対処法があるようでしたらお聞かせいただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 
普通はACCにつなぎます。
ACCはキーを抜くと切れるのでバッテリーへの負担にはなりません。
 

Qアンプリモートとアンテナリモートの違い

カーオーディオのセンターユニットから、アンプリモートとアンテナリモートの線がそれぞれ出ていて、青と青/白といったように色も違います。
はっきり分けられている以上、単に12Vが出力されるだけではない違いがあるのでしょか?

先日、テスターで探していたら、確かに12Vが出て、本体の電源に同期している端子と、若干低めで、少し遅れて反応する端子の2種類がありました。

どなたか分かりやすくお教え下さい。

Aベストアンサー

センターユニットがONの時にアンプリモートは12Vが出力

TUNER(ラジオ)がONの時にアンテナリモートは12Vが出力

CDを聴いているときはアンプリモートだけ
ラジオを聴いてるときはアンプリモート+アンテナリモート

ってことではだめですか?

Qカーラジオのアンテナについて質問です。

カーラジオのアンテナについて質問です。
カーラジオは基本的に2極の入力プラグでアンテナを接続しますが、その入力プラグは1つしかありません。
通常AMとFMでは電波の波長が違いすぎるため普通のラジオ(家庭用ラジオチューナーやコンポなど)の場合アンテナは別々(AMはループアンテナorバーアンテナ、FMはロッドアンテナ)で用意されていると思います。
しかしカーラジオの場合は明らかに一つのアンテナを使っているようで、ロッドアンテナを延ばすとFMとAMの両方で感度が向上します。
特にロッドアンテナでAMが十分に受信できるということが不思議でなりません。
FMとAMでどのようにしてアンテナを共有しているのでしょうか?

Aベストアンサー

過去に車のアンテナを車体に共用出来ないものか?と疑問に思い、ラジオ無線が好きな友人に訊いたんですけど。。。
(この時に訊いた話では。。。)

なんでもラジオの電波を受けるアンテナはとても複雑な構造なんだそうです。

そんな複雑なモノを外部(車外など)へ出すワケにもいかないんで、メインのこのアンテナは内蔵されてるんだそうです。

んで、この複雑な構造のアンテナ(メインのアンテナ)の補助をしてるのが伸び縮みさせてるアンテナなんだそうです。

んだから、車などのアンテナも補助なのだそうです。

補助だから、FM、AMの共用も可能であり、また形状もコードにしてフロントガラスやリヤガラスに埋め込んだりも出来るのだそうです。

つまり、車外に出ているアンテナは補助で、メインのアンテナはFM、AM専用のモノがそれぞれ内蔵されているのだそうです。

ホントは補助だとしても別々にするのがベストなんだそうですが、共用にしたトコで「音質は兎も角聴ければいい」的な感じとコスト削減も相まって共用させているんでしょう。

以上、伝聞でしかなく、確証みたいなもんは無いんですけど、聞きかじった事としてです。

「どうもそうらしいよ~」的に受けておいてください。

過去に車のアンテナを車体に共用出来ないものか?と疑問に思い、ラジオ無線が好きな友人に訊いたんですけど。。。
(この時に訊いた話では。。。)

なんでもラジオの電波を受けるアンテナはとても複雑な構造なんだそうです。

そんな複雑なモノを外部(車外など)へ出すワケにもいかないんで、メインのこのアンテナは内蔵されてるんだそうです。

んで、この複雑な構造のアンテナ(メインのアンテナ)の補助をしてるのが伸び縮みさせてるアンテナなんだそうです。

んだから、車などのアンテナも補助な...続きを読む


人気Q&Aランキング