アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

膵臓に牡蠣エキスが良いと聞きました本当でしょうか。 教えて下さい

A 回答 (1件)

いわゆる健康食品の類ではないかと思います。

医学的に効果が保証されたものではないと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2016/10/29 09:37

専門家紹介

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する女性医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qすい臓に良い健康食品

脂肪肝炎で医者に食事や運動に注意を受けてます。勿論、自分なりに出来る範囲で頑張ってます。で、コレステロールや中性脂肪、肝機能など色んな数値が悪い中、血糖値と血圧は正常範囲ないです。で、血糖値が正常な理由を医者に尋ねれると「それはすい臓が頑張って、インシュリンを出してるから」と言われました。
すい臓にかなりの負担をかけてると思うので、すい臓に良い食べ物やどうゆう栄養素が必要(今日、保健士さんと話をしたら、良質のたんぱく質を摂る事って言われました。まあ、脂の少ない肉、魚、卵の白身ぐらいしか出てこない)
なんでしょうか?これを食べれると良い!ってのがあれば教えてください。

Aベストアンサー

食べ物でいうとビタミンB群やC、あるいは亜鉛や鉄、クロムなどのミネラル類などが細胞の代謝や活動に関係してきます。

あと、もちろん保健士さんの言うように、内臓の原料であるタンパク質も必要です。

そして、これらの栄養が豊富な食品となると豚肉やアサリ、牡蠣、シジミなどの貝類やイカやエビ。
そのほかネギやニンニク、ニラなどの香りの強い野菜や、ブロッコリーやニンジンなどの緑黄色野菜、納豆・豆腐、果物などをきちんと摂ることが必要でしょう。

これらを積極的に摂りつつ、栄養のバランスを取って腹八分という基本を守ってください。
当然、お酒の飲みすぎや暴飲暴食、外食、夜更かしなどは論外です。

あとうかつにサプリメントを乱用するとかえって内臓に負担がかかったりすることもあります(特にミネラル類の乱用は危ない)。
基本はあくまで食事からにして、使用するにしても医師のアドバイスにあわせて使ったほうがいいでしょう。

それから、はっきり言っていま必要なのは食事より運動です。
脂肪肝というのは栄養バランスをとった食事を腹八分にするだけでなく、週4回・20~30分程度の運動を習慣付けることがより重要です。

それができないといつまでたっても治癒しないどころか、悪化したりすることさえあるそうです。最初は散歩程度でもいいから体を動かす習慣をつけるようにしてください。

食べ物でいうとビタミンB群やC、あるいは亜鉛や鉄、クロムなどのミネラル類などが細胞の代謝や活動に関係してきます。

あと、もちろん保健士さんの言うように、内臓の原料であるタンパク質も必要です。

そして、これらの栄養が豊富な食品となると豚肉やアサリ、牡蠣、シジミなどの貝類やイカやエビ。
そのほかネギやニンニク、ニラなどの香りの強い野菜や、ブロッコリーやニンジンなどの緑黄色野菜、納豆・豆腐、果物などをきちんと摂ることが必要でしょう。

これらを積極的に摂りつつ、栄養のバラン...続きを読む

Q自覚症状のない慢性膵炎です。

自覚症状のない慢性膵炎です。

今年1月に、会社の健康診断で血清アミラーゼの数値が高く、かかりつけの内科にて再検査しました。
自覚症状は全くありませんが、慢性膵炎と診断され、フオイパンを毎食後2錠飲んでいます。

2ヶ月に1回血液検査をしていますが、リパーゼという数値が下がるもまだまだ正常範囲ではないとのこと。(先日の検査ではリパーゼが81でした。)
消化を助けるベリチームという薬も追加されました。

自覚症状が無いのに、薬で抑えることに意味があるのでしょうか?

私は普段お酒は飲みませんし、揚げ物やフライも滅多に食べません。
お昼も自分で作ったお弁当を食べています。なので外食もほとんどしません。
思い当たるとしたら、チョコレートやおせんべいなどのお菓子はほぼ毎日口にしています。

原因があるとすれば、お菓子の食べ過ぎでしょうか?

かかりつけ医も「困ったね・・・」というくらいです。

もし何か、改善法やアドバイスを頂けるようでしたら、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、膵臓を自分で痛めつけるようになってしまいます。
これはストレスからくる胃潰瘍の仕組みとも似ています。

お菓子(市販のお菓子)には、大変に残念なことに、多量の「油脂」が含まれています。
おまけに小麦粉が使われ、卵も使われています。
これらは「腸内で簡単に吸収されないものばかり」なので、腸はオーバーロードになりやすいし、胆嚢も働きづめになります。
おまけに多量の糖分を含み、血糖値をバランスさせるためのインスリンなどの分泌にかかわる膵臓自体も大忙しです。

慢性膵炎は膵臓が炎症を起こすことで、その部分が石灰化していくという「大変に恐ろしい病気」です。
石灰化してしまった部分は、もう元には戻りません。
つまり「残存部で働いている」わけです。

ここまで書けば、油断なら無い事態だというのはお分かりになるでしょう。
菓子はアルコールと同等か、もしくはそれ以上の「敵」なのです。
食べる量を控えるのはもちろんのこと、食べるものも栄養士さんなどと相談して、スナック菓子などは厳禁とし、糖分は仕方ないですから、小麦粉・卵などを使用していないような菓子に切り替えてください。
なお、おせんべいなどにも油脂はありますし、卵などが使われていることも珍しくありません。
また、潰瘍性大腸炎の原因と疑われている「リノール酸」配合の油が使われていないとは限りませんので、原材料についてはとにかく「こだわり」が大事です。

最後に膵炎の原因は、肝炎と同じく「アルコール摂取ばかりではない」ということも、ここで書いておきます。

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、...続きを読む

Q慢性膵炎に移行するまでに

1年半ほど前から、お酒を飲むとほんのグラス1杯程度なのに吐き気がするようになり、1年ほど前から背中が痛んで困っていましたが、日常生活に支障が出るほどではなかったので放置していました。

3ヶ月ほど前、コース料理を食べてグラスワインを1杯飲んだら吐き気がし、その後ひどい上腹部痛に見舞われ、救急病院に行きました。
問診と触診で医師から「あなたはすい臓が悪いと言われたことはないか」と聞かれたのですが、糖尿の気は全くなかったのと自分では胃炎だと思っていたので「そのようなことはない、以前胃炎を起こしたときと同じ症状なので、痛み止めの処置をしてほしい」と申し出て、痛み止めの点滴をしてもらいました。(あまり効きませんでしたが・・・)

1ヶ月ほど前から、食事をしてしばらく経つとひどい下痢を起こすようになり、それも10日ほど放置していたのですが、また激しい痛みで救急病院にいく羽目になり、翌日かかりつけの医師に相談しました。

診断は胃腸炎ということで整腸剤と下痢止めをもらったのですが、全く効果がなく、あまりにおかしいと思いネットで調べたところ、慢性膵炎の症状に似ており、最初の医師の診断を聞いたときにどうして素人の浅はかさで「これは胃炎だ」などと言い張ってしまったのかと後悔しました。

翌週かかりつけ医にその旨を伝えたところ「膵炎はありえない。膵炎はいわばおなかの火傷で、激しい痛みで話などしていられない」とのことでした。念のため血液検査をしてもらったところ、すい臓の値は悪くないが、血中のたんぱく質の量が少ない「低たんぱく血症」の状態になっているとの説明があり、やはり腸炎だということで下痢止めと整腸剤を続けることになりました。しかしそれから2週間、全く下痢が治まる気配はありません。もし膵炎と診断されてしまったら・・・食べたいものも食べられないし、ちょっとのお酒にも付き合えないし、保険にも入れないし・・・。考えるだけでへこみます。

多くのサイトによれば、慢性膵炎に移行するまでに急性膵炎を何度か起こすようですが、急性膵炎なら1日くらいでは治らないのではないかと思います。また激しい痛みを伴って、治療されずに見過ごすということは考えられないように思うのですが・・・。

慢性膵炎と診断された人は、入院するような膵炎を繰り返しているのでしょうか。急性膵炎に気付かずに、いきなり慢性膵炎になるということがあるのでしょうか。

1年半ほど前から、お酒を飲むとほんのグラス1杯程度なのに吐き気がするようになり、1年ほど前から背中が痛んで困っていましたが、日常生活に支障が出るほどではなかったので放置していました。

3ヶ月ほど前、コース料理を食べてグラスワインを1杯飲んだら吐き気がし、その後ひどい上腹部痛に見舞われ、救急病院に行きました。
問診と触診で医師から「あなたはすい臓が悪いと言われたことはないか」と聞かれたのですが、糖尿の気は全くなかったのと自分では胃炎だと思っていたので「そのようなことはない...続きを読む

Aベストアンサー

もうすでに慢性膵炎になっていると思いますよ。
アルコール摂取したり脂っこいものを食べたら急性増悪する、しばらく食べずにいたら改善する、ということを繰り返しているのでしょう。
膵臓の酵素として有名なアミラーゼ・リパーゼは慢性膵炎により機能廃絶すると上がらなくなります。むしろ低値になる人もいるので、あまりあてになりません。
病院で腹部エコーやCTは受けました?
慢性膵炎の人でも、アルコールをやめ低脂肪食(1日30gまで)を守れば、外来の内服薬で十分やっていけると思います。
しかし腹痛・下痢がひどい時は急性増悪に移行してしまっているため長期の入院を要することが多いです。重症の急性膵炎になって☆になられる方もいらっしゃいます。
ちなみに急性膵炎から慢性膵炎への移行は約20%と言われてます。
健診で時々膵臓の中に石が見つかり、初めて慢性膵炎と気付く人も結構いますよ。

Qアミラーゼ、リパーゼの数値が少し高いのですが

昨年の8月に血液検査をしたところ、
アミラーゼが117 u/l で、リパーゼが72 u/lでした。
病院では「標準値より10ほど高いだけだから、油物を食べた後などはこれくらい上がる。」と言われたのですが、
2つとも膵臓にかかわる項目だと聞き怖くなって、念のため1ヶ月後に再検査しました。
すると、アミラーゼは相変わらず117と少し高く、リパーゼは88に上がっていました。
その2週間後にも検査してみましたが、同じような感じでした。
つまり、少し膵臓が炎症をおこしているかもという状態らしいです。
エコーで見てもらいましたが、特に異常は見られませんでした。
おなかも背中も痛みはありません。
便も普通です。
病院では「痛みがないのであれば、気にしなくてもいいと思います。」と言われたのですが、
このように、少し数値が高いけどもそれが健康体という人はいるのでしょうか?
膵臓だけに、このまま放置して将来、膵炎や糖尿病になったりしないでしょうか?
最近、なんだかとても疲れやすい気がします。膵臓が弱ると疲れやすくなると聞いたからかもしれませんが、なんだか怖いです。
大学病院などに行ってセカンドオピニオンをすればいいのでしょうが、そういう病院が近くになくまた、小さな子供がおり、すぐには行けそうもありません。
どなたか、少しでも知識をお持ちの方、教えてください。
ちなみに、血液検査をする1ヶ月ほど前まで、きつい薬を服用しておりました。それも関係しているのでしょうか?

昨年の8月に血液検査をしたところ、
アミラーゼが117 u/l で、リパーゼが72 u/lでした。
病院では「標準値より10ほど高いだけだから、油物を食べた後などはこれくらい上がる。」と言われたのですが、
2つとも膵臓にかかわる項目だと聞き怖くなって、念のため1ヶ月後に再検査しました。
すると、アミラーゼは相変わらず117と少し高く、リパーゼは88に上がっていました。
その2週間後にも検査してみましたが、同じような感じでした。
つまり、少し膵臓が炎症をおこしているかもという状態らしいです。
...続きを読む

Aベストアンサー

まず第一に、「少し数値が高いけどもそれが健康体」という人はいます。検査の「基準値」といいますが、実はこれには2種類あるのです。ひとつは検査値がそのまま病気を意味するようなもので、たとえば血糖値(高ければ糖尿病)や赤血球数(低ければ貧血)などがそうです。こういった病気では、検査の値と病気との関係が明確に分かっています。だから、「異常な値」の決定方法もとても論理的で、科学的です。

しかしそうではないものもあります。そういうのは、検査の値が病気と絶対的に関係していないから、「値が○○以上なら病気です」ということはできないのです。でもある程度関係しているので指標にはなるのです。これはたとえば肝機能検査などもそうです。そういった検査値では、検査の基準値は「統計」によって決められています。検査の基準値というのはまったく健康な人を100人集めたうちまんなからへんの95人の検査値が入る範囲、という意味です。つまりまったく健康でも残り5人は基準値よりはずれるわけです。これは日本人1億2千万人がまったく健康だとしたら(まあそんなことはないわけですがたとえば)、600万人は基準値よりも高いか低い検査結果になるということを意味します。

こういった検査値における基準値から外れた値というのは「~かもしれない」というくらいの意味であり、本当に病気かどうかは質問中にあるとおり超音波検査などで確かめます。アミラーゼとリパーゼが高いというのは急性か慢性の膵炎を意味する可能性があります。しかし、症状からすると急性膵炎ではまずなさそうです(これははげしい病気です)。そこで慢性膵炎かどうかですが、これは超音波ではほとんどわかると思いますよ。あとお酒のみかどうかですね。だから超音波検査でそうではないと言われたなら慢性膵炎ではないと考えてよいと思います。あったとしてもごく軽度です。

だからたぶん大丈夫です。

第二に、それではもし万が一ほんとうに病気の結果、異常な値であったとしたらどうでしょう。たとえば糖尿病なども膵臓の病気です。しかしこれは細胞のように本当にごく小さなレベルの異常が蓄積していくものであって、アミラーゼやリパーゼを上げることはありません(そうはいっても高度の慢性膵炎を長期間続けたり、あまりにひどい急性膵炎であれば糖尿病にはなりますが、その場合は膵炎が先です)。膵臓がんでも、アミラーゼやリパーゼが上がることはよほどのこと(というか、膵臓がんが原因で膵炎が起こらない限り)ありません。そしてそんなよほどの膵臓がんは間違いなく超音波検査でわかります。だから、アミラーゼとリパーゼが上がっているというとき、それは膵炎の可能性のみを考えればよいです。そして症状から急性ではありえないので、慢性膵炎だけを考えればよいのです。

もし慢性膵炎だとしたらどうしたらいいのでしょう?お酒をやめること、脂肪分の高すぎる食事を避けることです。ステロイドや痛み止めを長期連用しても起こるとされています。その場合は主治医の先生と相談となるでしょう。

えっ、心当たりがないですか?だとしたらまあ慢性膵炎ではないのでしょう。

最後にひとつだけ、自己免疫性膵炎というものがあります。これは診断がとても難しいし、治療にはステロイドを使わなければなりません。したがって、日常生活に困難がないなら、ほうっておいたほうがよいものです。ほうっておいたから悪くなるかどうかというと、まあほうっておかなくても悪くなるものはなるしならないものはならないといったものです。まれな病気なので可能性は低いです。

まず第一に、「少し数値が高いけどもそれが健康体」という人はいます。検査の「基準値」といいますが、実はこれには2種類あるのです。ひとつは検査値がそのまま病気を意味するようなもので、たとえば血糖値(高ければ糖尿病)や赤血球数(低ければ貧血)などがそうです。こういった病気では、検査の値と病気との関係が明確に分かっています。だから、「異常な値」の決定方法もとても論理的で、科学的です。

しかしそうではないものもあります。そういうのは、検査の値が病気と絶対的に関係していないから、「値...続きを読む

Q血液検査ですい臓の値が悪い

10月の終わりに血液検査を受けました。
今週月曜に結果を聞きました。
アミラーゼ123
リパーゼ454
トリプシン656でした。

明日病院に行き検査してもらいますが、すい臓がんの可能性もあるのでしょうか?
すい臓がんの特集を見ていたら怖くなりました。

わかる方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

母の場合ですが、背部痛以外はだるい、疲れる、食欲がないというような、ごく一般的な症状でした。
背部痛といっても、さほど深刻でもなく念のために病院へ行き、胃カメラ、エコー検査をしましたが異常が見つかりませんでした。
それから2ヶ月たってもだるさや食欲がないということで、日赤にてCTで何かあるということで検査をし、すい臓がんが見つかったわけです。

すい臓がんで胃痛がある人もいらっしゃるかと思いますが、医師がすい臓がんを疑ってたなら、腫瘍マーカーとか、まずは検査入院をすすめると思いますので、sのようでなければ、差し迫ったことではないのかなと推察します。

私は両親とも最悪の結果でしたが、そうじゃない患者さんの方が多いと聞きます。あまり深刻に考え過ぎないようにとしか言いようがないのですが、両親とも検査入院して、わりかし早く確定診断がでました。
早く結果が出て、晴れ晴れとした気持ちになられるといいですね。

Q膵炎を患った人へのお菓子

父が急性膵炎になりました。
薬物療法に加え、タバコ、お酒や脂っこい食べ物を控えたところ、数値が下がりました。

今現在薬は抱えていませんが、
お酒を絶ったり、脂っこい食べ物を控えたりという医師からの制限は守っています。
しかし父はこの両者が好きでした。
酒豪ではありませんが、会社でのストレスから1日に何度も飲んだり、
度の強いお酒を飲むようになったりしていました。
そして、脂っこい味付けや揚げ物が大好物だったので、
相当父のなかでストレスと葛藤があるようです。

食事は膵炎の人のためのレシピなどが見つかります。
しかしお菓子はなかなか見つかりません。(私が無知なだけなのかもしれません)
膵炎を患った人が安心して食べられるお菓子とは、
どういったものがありますか?

父は食後に軽くお菓子を食べるタイプです。
父の誕生日が近いので、市販で買えるお菓子も添えて渡したいのです。
ちなみに父の好物の一つに、イカのするめがあるのですが、
するめは差し支えないのでしょうか?

するめが大丈夫なのか否かと、
膵炎の人が安心して食べられるお菓子はどんなものがあるのかを、
教えていただきたいです。
*お菓子はスナック菓子、和菓子、洋菓子、何でも食べます。

父が急性膵炎になりました。
薬物療法に加え、タバコ、お酒や脂っこい食べ物を控えたところ、数値が下がりました。

今現在薬は抱えていませんが、
お酒を絶ったり、脂っこい食べ物を控えたりという医師からの制限は守っています。
しかし父はこの両者が好きでした。
酒豪ではありませんが、会社でのストレスから1日に何度も飲んだり、
度の強いお酒を飲むようになったりしていました。
そして、脂っこい味付けや揚げ物が大好物だったので、
相当父のなかでストレスと葛藤があるようです。

食事は膵炎の人のため...続きを読む

Aベストアンサー

するめ、ですか?(汗)。

…まあ、病気としては「すごく細かい制限」がある(糖尿病での透析治療などでは、それはそれは細かいのです)わけではないので、お医者さんに特に言われて無ければ大丈夫かと。
でも、消化が悪そうだから、あまり食べないに越したこと無いですよね。
すい臓は「消化酵素」を出す器官ですからね。

うーん、どれがどう、というのは難しそうなので「甘みと油脂」ってことで考えてみます。
「糖分」が使われる役割というのは、ただ単に「甘みを増す」ってことだけじゃないんです。

食パンを食べるとき、バターやジャム、マーガリンなんかを塗って食べますよね?。
あれはどうしてか?っていうと「そうじゃないとパンが飲み込みずらいから」です。
実際、急いでパンを食べると、むせたりしませんか?。
パンは咀嚼するのに時間がかかる食べ物なのです。

くちゃくちゃしてると、その素材の味というものが際立ってきます。
すると「あれ?」ということになるのです…安い小麦粉だとね。
それを「防ぐ意味で」パンには多量の「砂糖」と、そして「多量の植物油」が含まれています。
それにおまけにバターなどを塗ってわれわれは食べてるわけです…高カロリー食品なんですよ?パンって。

糖分(ブドウ糖)は脳のエネルギー源ですし、油脂も特に多く食べない限りは神経質になる必要も無いわけですが、いわゆる「洋菓子類」には、この二つがかなり含まれているということを知っておいてください。
スナック類はもっと質が悪いですね。
ポテチなんてもってのほかです。

もし食べるならば、なるべく少量で、噛まないとちっともおいしくない食べ物を食べるようにしてください。
出来れば「お茶」と「おむすび」でも食べててください。
お菓子は習慣性のあるものが多いので、出来るだけ遠ざけておいたほうがいいのです。

するめ、ですか?(汗)。

…まあ、病気としては「すごく細かい制限」がある(糖尿病での透析治療などでは、それはそれは細かいのです)わけではないので、お医者さんに特に言われて無ければ大丈夫かと。
でも、消化が悪そうだから、あまり食べないに越したこと無いですよね。
すい臓は「消化酵素」を出す器官ですからね。

うーん、どれがどう、というのは難しそうなので「甘みと油脂」ってことで考えてみます。
「糖分」が使われる役割というのは、ただ単に「甘みを増す」ってことだけじゃないんです。

食パンを...続きを読む

Q膵炎の食事療法(飲み物)

知り合いが膵炎になりました。

膵炎の食事療法については、色々と調べることができたのですが、飲み物については「アルコール厳禁、カフェインを控える」程度しかわかりませんでした。

飲むことが仕事である場合、お酒は控えてジュースを飲むことになると思うのですが、何を飲めばいいのでしょうか?

また、1日で10杯飲むことになるとして、トマトジュース10本という飲み方は問題あるのでしょうか?

1日10杯を前提とした場合、「トマトジュース、カルピス、マンゴージュース…」というふうに、何を飲めばいいのか教えていただければと思います。

Aベストアンサー

膵炎ですと
糖尿も頭に入れなければならないですよ
病院に行って医師に相談して、管理栄養士に献立の2.3例を作ってもらうのが一番良いと思います
その点から考えるとお酒は厳禁糖質も控えた方が良いと管がると
牛乳かな、病院でどの程度の膵炎か確認がてら、摂取してください
この中でしたらトマトジュースかな、ただ飲みすぎたら何でも同じです

Q膵炎に効く漢方薬を教えてください

私は急性膵炎を4回患っています。もともとの発病原因は飲酒でしたが、その後は摂生をしても、何度となく同じ病気にかかってしまいます。断酒と食事制限でしのいでいます。膵炎の治療薬は経口投与薬としては西洋薬ではただひとつしかありません。そこで、漢方薬で膵炎に有効なものをご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただきたいのです。なにとぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 始めまして 漢方ではそういう考え方をしません。例えば同じ病気でも太っている人とやせている人では違う薬を出したりします。東洋医学は症状に対して処方するのではなく人に対して処方するからです。なので漢方の専門のお医者さんに診てもらってください。

 そしてこの質問に対して漢方薬名を挙げて答えることは医師法に反しますので回答はできないですよ。

Qすい臓のアミラーゼ値

人間ドックですい臓のアミラーゼ値が上昇(検査結果はH 121)しているといわれました。
特に問題はないみたいですが気になるのであれば3ヶ月~1年の間に検査を受けてみれば、と言われました。
すい臓のアミラーゼ値が大きいとどういう障害がでるのでしょうか?

Aベストアンサー

アミラーゼはデンプンなどを分解する消化酵素です。主に膵臓と唾液腺から分泌されています。
アミラーゼ上昇を見た場合はまずどちらの分泌が亢進しているかを見なければなりません。
問題となるのは膵臓型(P-AMY=pancreas-amylaseなどと記載)の頻度が高く、質問にも「膵臓の」と記載があるので、今回は膵臓型アミラーゼが上昇しているのでしょう。
次に血液のアミラーゼと尿のアミラーゼを同時に計測し、同様に上昇しているのか、血中のみ上昇しているのかを見ます。後者の場合は尿への排泄が妨げられている場合であり、腎臓疾患の可能性やマクロアミラーゼ血症などという病気を考えます。
しかし頻度が多いのは前者の場合です。その中で更に頻度が高いのが「膵炎」を起こしている可能性。ドッグに行ったのは忘年会シーズン突入の前ですか?急性膵炎の多くは飲酒を引き金にして起こります。消化酵素を撒き散らし、自分自身(膵臓)も溶かしたりして、ひどい場合は死に至る恐ろしい病気です。多くは強烈な腹痛を伴い、病院で診断が確定すると、入院絶食で点滴に繋がれることとなります。ひどければ膵臓までカテーテルを入れて薬剤を直接注入することもあります。診断は採血再検、腹部CTにより行われます。
膵炎は急性だけでなく、慢性の場合もありますが、質問の内容からすると何度も膵炎を繰り返した方とは思えませんので詳しい説明は割愛します。慢性膵炎でもアミラーゼ値が高値のまま長期に経過する方がおられます。
次にアミラーゼの上昇を見て考えるのは、膵臓がアミラーゼを産生しているのに分泌出来ない状況。胆嚢と膵臓はすぐ近くで管で繋がっているので、良性であれば、胆石が落っこちて膵液の出口を詰めている場合が考えられます。この場合はやはり多くの場合痛みが出ます。悪性であれば、膵臓癌、胆管癌など腫瘍が詰めている場合を考えます。この場合はあまり症状が出ないことがあります。これらも採血再検と腹部CTで診断可能です。

以上。
不安になっちゃいますよね。こんなこと言われたら。
でも可能性は可能性です。医者はいつもこの「可能性」と戦っています。
正直言ってアミラーゼ121という値を聞いたら、多くの医者が「大したことない値だ」と思うでしょう。ドッグでの会話を見ると、その医師も同様の考えだと思います。300、500となってくるとどこに行っても「異常」と言われるでしょうが、病院によって基準値に多少の差がありますから、121という値は異常としている病院もあれば正常としている病院もある、という程度のところです。症状もないのであれば、恐らくは何も問題なしという可能性が最も高い、と多くの医者が思う所以です。
しかし、医者は「悪いほうの」可能性をいつも気にしている。大丈夫な可能性が高いけど、ドッグの医者の言う通り1年後に検査したら膵臓癌が見つかったとしたら、「「あと1年早ければ」なんて言われたら、あなたはどうしますか?ドッグの医者に一言言いたい気分になりませんか?
訴訟社会に入り日本もギスギスしてきました。今、日本の多くの医者が、こうして患者さんに一言言われる、つまり訴訟になることを恐れて、「大丈夫!」とポンと背中を叩いて安心を与えてあげることが出来なくなってきました。「大丈夫!」と言ってくれる先生と、私のように「死に至る膵炎の可能性も・・ひょっとしたら癌かも・・」と言う医者と、あなたはどちらにかかりたいですか?今回のように境界領域の(しかもどちらかというと正常に近い)値を見たとき我々が葛藤を感じる部分です。ドッグの先生も「大丈夫!」とあなたのことを安心させてあげたい気持ちがありながら、「気になるのであれば・・」と早めに再検しましょうと言わざるを得ない。彼のセリフにこめられた思いはここにあります。
1年後に手のつけようのない癌が判明したとしても恨みっこないのであれば放置。いろいろ悩みに思うくらいであれば、病院に行って、採血再検、腹部CT(or腹部エコー)を撮ってくれと言いましょう。患者さんはお客なのだから希望があればそれを要求するのは当然の権利です。この時代に「CTを撮るかどうかは私が決めることです」なんてことを言うような医者だったら、本当に心配で受診したのであればそこで断って帰ったっていい。自分の健康は、医者任せでなく、自分自身で守る時代です。
ちょっと最後は脱線しましたね・・。ごめんなさい。

アミラーゼはデンプンなどを分解する消化酵素です。主に膵臓と唾液腺から分泌されています。
アミラーゼ上昇を見た場合はまずどちらの分泌が亢進しているかを見なければなりません。
問題となるのは膵臓型(P-AMY=pancreas-amylaseなどと記載)の頻度が高く、質問にも「膵臓の」と記載があるので、今回は膵臓型アミラーゼが上昇しているのでしょう。
次に血液のアミラーゼと尿のアミラーゼを同時に計測し、同様に上昇しているのか、血中のみ上昇しているのかを見ます。後者の場合は尿への排泄が妨げられている場...続きを読む

Qネットワークのリストにコンピュータが表示されたりされなかったりします。

ネットワークのリストにコンピュータが表示されたりされなかったりします。

windows7proのパソコンから、スタートボタン→コンピュータ→ネットワークで
LANで接続しているコンピュータのリストが表示されますが、このリストにコンピュータが表示されたり、されなかったりします。 \\コンピュータ名で直接指定すると出てくるので接続が切れているわけではありません。表示されていないだけのようです。
また、表示されない場合はすべてのコンピュータが表示されないわけではなくて、1台か2台は表示されていて、後は表示されないという感じです。再起動すると直ります。
この症状が発生するのはwindows7のパソコンだけで、同じようにLANに接続されているXPのパソコンでは発生しません。
どうしてなのか分からず困っています。いつでも全てのコンピュータが表示されるようにしるにはどうしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

反対にXPでは電源が入っていないコンピューターが表示されたという経験はありませんか? どうやらVista 以降は実際に稼働状態にあるパソコンを表示する様になった様です(想像ですので詳しい方はフォローを・・・)
USBメモリ等も実際にメディアが入っていないと表示されないのと同じで検索に時間がかかる?

さらに仕様としてデスクトップの表示のタイミングも変わったのも関係しているかもしれません(デスクトップに保存したはずのファイルが暫く表示されなかったり)。←ユーザーホルダーをCドライブ以外にしていると表示がさらに遅くなるかも?

さらにさらに7ではデフォルトでIPv6が有効になっており、IPv4より優先的に通信を行うようで、これがレスポンス悪化の原因になっているかもしれません。

IPv6が不要な場合、無効にすることで改善されるかもしれません。
コントロールパネル→ネットワークと共有センターよりネットワークアダプタのプロパティを表示しIPv6のチェックをOFFにします。

ダメもとで試してみてください。(IPv6は現時点では使用しているケースはまれです)
回答にはなっていませんが参考まで

追伸
 接続先のパソコンのショートカットを作っておくのも一つの方法かもしれません。

反対にXPでは電源が入っていないコンピューターが表示されたという経験はありませんか? どうやらVista 以降は実際に稼働状態にあるパソコンを表示する様になった様です(想像ですので詳しい方はフォローを・・・)
USBメモリ等も実際にメディアが入っていないと表示されないのと同じで検索に時間がかかる?

さらに仕様としてデスクトップの表示のタイミングも変わったのも関係しているかもしれません(デスクトップに保存したはずのファイルが暫く表示されなかったり)。←ユーザーホルダーをCドライブ以外に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報