これからの季節に親子でハイキング! >>

膀胱がんの検査で膀胱鏡使用します。先生はキシロカインゼリーを膀胱鏡に塗るだけで、すぐ挿入してきます。これでは麻酔にならないと思いますが、通院している病院ではこのやり方を採用しているようです。インターネットを見ると、どこの病院でも麻酔は時間を決めてしばらく置いてからカメラを挿入するようですがそのようなやり方をしている病院を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

清瀬市なら、東京病院はいかがですか?


軟性スコープを使用していたはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。東京病院なら近くて安心です。お心遣いに感謝申し上げます*\(^o^)/*

お礼日時:2016/10/29 18:21

なさけねえな

    • good
    • 1
この回答へのお礼

あなたの価値観の吐露をする場所は、此処ではありません。

お礼日時:2016/11/05 10:10

お役に立てばよいのですが。


念のため、確認して下さいね。
お大事に。
    • good
    • 1

不安ですよね。


何処に住んでおられるかわからないから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございます。おっしゃる通りですね。(≧∇≦)失礼いたしました。私は東京都清瀬市に住んでおります。最寄り駅は西武池袋線秋津駅です。m(._.)m東京都ですが500メートルも行けば埼玉県所沢市です。東京都内埼玉が通院圏となります。お心当たりがございましたらよろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2016/10/29 17:10

大袈裟に考えているけど、そんなもんですよ。

膀胱鏡に塗るのではなくて、挿入する入り口に塗ります。男性ならおしっこが出る穴。こんなくらいで全身麻酔しません。膀胱鏡を挿入されると尿意を催しそうになる。どこか刺激されると尿意が来るようだ。自然なことだって。2度ばかり体験しました。大騒ぎするのは、検査中ではないよ。そのあとだよ。言わないでおこうっと。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

大げさに考えるとありますが、考えではなく体感です。私の質問は病院を教えてくださいという質問です。主観を基準にした断定するご意見や、いたずらに不安を煽るようなご意見でもございません。さようなら。

お礼日時:2016/10/29 16:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膀胱鏡検査は痛いですか?

72歳、男性です。
2日後の9月6日に、膀胱鏡検査を受けることになりましたが、痛みがどの程度か、心配です。
なんでも、昔の硬いものじゃなくて、柔らかいものを使うそうですが、先生があまり丁寧に教えてくれないので、とても心配です。

そこで、実際に、この軟性のファイバースコープみたいな内視鏡で検査を受けた男性の方に、痛みの程度と内視鏡の太さなどについて教えて戴きたく、よろしくお願い致します。

実は、以前、膀胱炎になった時、細菌を調べるのだと言って、1~2ミリほどの塩ビ製のような細い管を麻酔なしでペニスに差し込まれたことがあり、その時の痛みがとても痛く、かつ、その後排尿時に大変な沁みる痛みを経験しているので、とても、心配しています。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

75歳 男性です。
昨年3月、膀胱鏡検査をうけました。

太さは、離れたところに準備されているのを見ただけなので、
何ミリとは言えませんが、オリンパス製で、軟性のものだと
見当はつきました。

はじめに先端から麻酔薬を注入され(これは痛くありません)、
約10分後、検査開始でした。
大変痛いという経験談もネットで見ていたので、覚悟していましたが、
圧迫されるような違和感を感じるところもありましたが、
殆ど痛みはありませんでした。入ってしまえば何ともありません。

画像は大変鮮明なものでモニターを見ながら詳しく説明して
いただきました。
幸い、私の場合、異常は見つかりませんでした。

あと、最初の尿に少し血が混じっていましたが、排尿時の痛みも
ありませんでした。

個人差、医師のテクニックもあるのかも知れませんが、私の場合は
そんな感じでした。

6日検査とのことでご心配かと思いますが、良い結果でありますよう
お祈りしております。

Q膀胱への内視鏡検査(カテーテル経験者も回答下さい)

又膀胱炎にです。今年3回目です。
これまで何回か患ってきましたが、いつも内科に行き抗生物質を投薬してもらい納まってました。病院によっては冷やしたからだとかストレスだとか菌によるものだとか色々言われました。

今回はもういいかげん徹底的に原因を追求したいと思い、札幌の泌尿器科に出向いて昨日薬をもらってきました。
これまた抗生物質と胃薬などお決まりのものでした。
5日間飲んで又きてくださいとこれまたお決まり。

そこでこれまでの経緯と、どうしてこんなに再発するのか聞いてみました。最近のはひどい血尿と白濁でして、先生も重症ですねと言ってましたので、恐らく内科ではこれまでしてこなかった細かい検査をしてみます、そして内視鏡検査もしてみましょうか?と言われました。

内部を直接見てもらうと言う事で分かる事も多いと理解はしてますが、やっぱり多少抵抗感はあるのです。単純に質問しますが痛いですか?麻酔とかはするのですか?この手の検査は膀胱炎には良くある検査なんでしょうか?今までしてこなかった細かい検査とはどういう検査でしょう?(尿で調べると言ってました)

怖いですね・・・といったら「痛くないですよ」とはいうもののすごい恐怖です。尿道に細いとはいえカメラが入るのですから・・・。

カテーテルとか使ってる方がいますが、あんなものでしょうか?教えてください!

又膀胱炎にです。今年3回目です。
これまで何回か患ってきましたが、いつも内科に行き抗生物質を投薬してもらい納まってました。病院によっては冷やしたからだとかストレスだとか菌によるものだとか色々言われました。

今回はもういいかげん徹底的に原因を追求したいと思い、札幌の泌尿器科に出向いて昨日薬をもらってきました。
これまた抗生物質と胃薬などお決まりのものでした。
5日間飲んで又きてくださいとこれまたお決まり。

そこでこれまでの経緯と、どうしてこんなに再発するのか聞いてみました...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ

私も一度膀胱炎になって、それから数年は再発を繰り返し、腎盂炎になってしまうほど悪化してしまいました。
今でも、抵抗力が落ち、食欲が落ちたり、風邪のひきはじめに、膀胱炎の症状が出てしまうことがあります。

そこで一度、内視鏡検査を進められたのですが、経験者によると、ものすごい痛みがだとか。
麻酔をしたそうですが、やっぱり、痛みはあるそうです。
今から5年以上前なので、今ではもっと医療技術が進んで痛みが少ないかもしれませんが・・・
(ごめんなさい最新情報じゃなくって)

女性は尿道が短いからかかりやすいってきいてます。
ほとんどは、大腸菌が原因だとのことですが、血尿や、たんぱくがおりてしまうほど重症なら、内視鏡検査うけられたほうがいいかもしれませんね。

膀胱炎は抗生物質を飲むと、すぐに効果があらわれ、独特の痛みや、血尿の症状はなくなってしまいます。
でも、それは、菌が消滅したわけではなく、減少しただけにすぎません。
なので、完全に消滅させるために、抗生物質をきちんと
(私の先生は、2週間ほど、症状が消えても、さらに)服用させました。

完全に消滅しないうちに、薬をやめてしまうと、今度その薬に耐性ができ、効かなくなってしまうからです。
消滅しない菌は、体が弱まったときをねらって、増加してしまい、再発になってしまうんだそうです。

私がこころがけたことは、
1)水分を多くとる
2)睡眠時間をしっかりとる。
3)蛋白質のものをとる
4)Hの前と後に、必ず、排尿をする

以上を守っているとここ5年ぐらい膀胱炎にはかかっていません。

痛みがあると脅しておきながら、検査を受けたほうがいいというのは、酷かもしれませんが、痛みは一瞬です。
膀胱炎の痛みに比べたら、何でもないかもしれません。

カテーテルの経験者ではないですが、膀胱炎経験者として
カキコしました。

こんにちわ

私も一度膀胱炎になって、それから数年は再発を繰り返し、腎盂炎になってしまうほど悪化してしまいました。
今でも、抵抗力が落ち、食欲が落ちたり、風邪のひきはじめに、膀胱炎の症状が出てしまうことがあります。

そこで一度、内視鏡検査を進められたのですが、経験者によると、ものすごい痛みがだとか。
麻酔をしたそうですが、やっぱり、痛みはあるそうです。
今から5年以上前なので、今ではもっと医療技術が進んで痛みが少ないかもしれませんが・・・
(ごめんなさい最新情報じゃなく...続きを読む

Q膀胱鏡について。

細かい経過は省略させていただきますが、次回の診察時に膀胱鏡なるものを実施することになりました。

竿の部分よりチューブを挿入し、膀胱の状態を検診といったものらしいのです。麻酔は仙骨麻酔というものを事前に行うという話ですが、この麻酔を行えば痛みは一切ないのでしょうか?

想像するだけで気分が悪いのですが・・・

下半身麻酔などといった選択肢はないのでしょうか。

経験者の方ご教授ください。

Aベストアンサー

僕が1年前に行った膀胱鏡は次の手順です。

膀胱鏡は産婦人科の診察台のような、腿を受ける装置のある上に足を開いて寝ます
この時、足には寒くないようにストッキング?みたいな物を左右にはかせてくれます。
陰部~肛門の部分だけ出ている状態ですね。

次に皮を剥かれて、亀頭部分を消毒されます。
これがかなり痛いです。
それから、おしっこの出口から麻酔薬の透明ゼリーを針のない注射器でぐいっと入れられます。

これで尿道に麻酔が効いているはずですが、
「でははじめます、口をあけて息して下さい」
と言われて、途端激痛でした。
おちんちんの途中位までは我慢出来る痛さなんですが、
最後の膀胱に入るまでは、我慢出来ない痛さでした、涙が出てきました。
その後は20分位何やらやっているのですが、入れる時ほどの
痛みはありませんでしたが、普通の痛みと違和感をたした感じです。
途中、水?を入れたりしていますので、とてもおしっこしたい感じが強くなるのを我慢していました。
最後に、自然とおしっこを抜いてくれて、膀胱鏡を抜くのですが、熱いような痛いような入れる時程ではないものの強烈な痛さでした。

その後、1回めのおしっこは強烈にしみます。
尿道からタバスコが出てるんじゃないか?と思うほど。血も出てくるので、赤いおしっこでした。
この時、水を沢山飲んで、痛いけどどんどんトイレに通った
方が治りがいいです。
当日は歩くのがやっと、2~3日はおしっこの時しみて1週間位違和感が続きました。

仙骨麻酔を使ってくれるのでしたら痛みは無いかも知れませんが、あとのおしっこはたくさん出して下さい。
その方が治りがいいです。

あと、膀胱鏡って普通まっすぐなものなんだそうです。
(見せてもらいました、タバコ位の太さのステンレスの棒でした)
でも最近は胃カメラのような柔らかい曲がる物もあるので、患者さんは後も楽だよと言っておられました。
柔らかい物だといいですね。

今気付いたのですが、恐怖のあまり恥ずかしさは全くありませんでした。

僕が1年前に行った膀胱鏡は次の手順です。

膀胱鏡は産婦人科の診察台のような、腿を受ける装置のある上に足を開いて寝ます
この時、足には寒くないようにストッキング?みたいな物を左右にはかせてくれます。
陰部~肛門の部分だけ出ている状態ですね。

次に皮を剥かれて、亀頭部分を消毒されます。
これがかなり痛いです。
それから、おしっこの出口から麻酔薬の透明ゼリーを針のない注射器でぐいっと入れられます。

これで尿道に麻酔が効いているはずですが、
「でははじめます、口をあけて息し...続きを読む

Q膀胱鏡検査を受けられたことがある方へ

50代、女性です。
会社の健診で尿潜血があり、腎臓のエコーでもCT検査でも異常が見つかりませんでした。でも、4ヶ月経過した現在でも潜血があります。
それは目に見える範囲ではなく、泌尿器科での検査での結果です。
若い頃に膀胱炎を2,3回、患ったことがありますが
その時のような痛みや残尿感などはありません。
トイレはもともと近いほうなのですが
今は、日に7,8回といったところです。
10日後に膀胱鏡の検査を実施すると言われ、予約をしましたが
全く未知のことなので想像がつきません。
もし、受けられた方がいましたら
どんな様子か教えていただけますか?
費用、時間、痛みの具合など、より詳しく教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

50代の時、肉眼で出血とわかる尿が出ました。病院の泌尿器科で、造影剤を入れながら写真をとる検査で、「立つと腎臓が下がってる」と言われました。膀胱鏡検査もしました。遊走腎です。
それ以降、検診で引っかかることがよくあります。
昨年も内科検診でプラスになったので、初めての泌尿器科の開業医へへ。
病院へCTに行かされ、その医院で膀胱鏡検査を。
月一度程度検尿に行っています。一度はトイレでおしっこと混じっていない血液の帯状のものが出たことがありました。
腎臓からの出血がおしっこと混じる前に、排尿したようです。
見ては何も感じなくてプラスの事はよくありますね。
常時出血しているわけでなく、マイナスの時もありますし。

さて、膀胱鏡検査ですが…男性の尿道は長くてまがってる。苦痛を伴うのでその医院では、病院へ送るそうです。
女性は短くてまっすぐ。その先生がやられます。麻酔はしません。
婦人科の検診のごとき台で、膀胱鏡を入れられるわけですが。
「痛い!」という事はありませんよ。
ただ、何ともいえず気持ち悪い。がまんできますし、そんなに長い時間でないです。
検査の後、尿道口がおしっこのたび、しみる。多少の傷になってるのと違いますか。
そして、おしっこしてもすぐ行きたい。膀胱炎の時のようになりました。受診して抗生物質をもらい、すぐおさまりました。

CTにはうつらない初期のがんなど、膀胱鏡検査でわかるそうです。女は男と比べて苦痛は少ないです。受けてください。
遊走腎なら、また出血しますが、治療はなく、がんでないか検査するだけです。

50代の時、肉眼で出血とわかる尿が出ました。病院の泌尿器科で、造影剤を入れながら写真をとる検査で、「立つと腎臓が下がってる」と言われました。膀胱鏡検査もしました。遊走腎です。
それ以降、検診で引っかかることがよくあります。
昨年も内科検診でプラスになったので、初めての泌尿器科の開業医へへ。
病院へCTに行かされ、その医院で膀胱鏡検査を。
月一度程度検尿に行っています。一度はトイレでおしっこと混じっていない血液の帯状のものが出たことがありました。
腎臓からの出血がおしっこと混じ...続きを読む

Q膀胱がんを手術など受けずに終末医療まで生きる対処法

先日、私の父(62歳)が膀胱がんと診断されました。

診療やMRI・CT・の精密検査・その他の検査などと
内視鏡手術により、膀胱内の約1センチ大の腫瘍と
膀胱粘膜周辺の薄い層状ものを切除した結果です。

担当医からは、一部、前立腺へと浸潤しているため、
膀胱・前立腺全摘除手術(尿路変向術も含む)を進められ、
手術をしないと、癌はさらに悪化し、他の臓器に転移ししたり、
尿道が詰まってしまい、取り返しのつかないことになると
言われております。 
そして、その後の抗ガン剤治療、放射線治療もあるようです。

しかし仄聞ですが、世間にはこれと反する見解もあるようです。
手術はできるなら避け、どうしても必要なら局所に限るべきであり、
抗ガン剤治療は副作用も大変であり、
放射線治療は絶対に受けるべきではない、
かえって全身にダメージをあたえるだけという説もあります。

また、「毒殺抗ガン剤療法、焼殺の放射線療法を受けて
取り返しが付かないほど自分の体をボロボロに破壊され、
致命傷を負った後に、真実のガン治療に気づいた」
と述べて逝った故・筑紫哲也氏の言もあります。

その他に 免疫治療もあるようですが、いまだ試験段階のものが多く、
現在試行されているものでも、評価は定まっていないようです。

手術、抗ガン剤治療、放射線治療、免疫治療のいずれに対しても
不信と不安がつのるばかりで、いずれをも選択できないで苦悩しています。

父としては、できれば、副作用などや危険の少ないと思われる
免疫治療や代替療法は試してみたいようですが、
どちらにしても苦しむならば、膀胱などの臓器は残したままで死にたいので、
それ以外の治療法は回避して、終末医療を迎えたいようです。
とはいえ、今ただちに終末医療(ターミナルケア)という段階でもないように思います。

さて、そこで困りますのはいわゆる基本の療法の手術、抗ガン剤治療、放射線治療を
受けた患者さんの、その後の状態は「闘病記」などから、
ある程度推察できるように思えるのですが、
父のように それらを回避するという選択をした患者さんの「闘病記」は
あまり見かけません。

そのため。現在の病状から、終末医療までどのような対処をすればよいものか、
想像ができなくて困っています。

もし、そのような選択をされた患者さん、またはお知り合い方がおられましたら、
そのご体験を、是非とも、お話しいただきたいと思います。

今後の治療生活の対処(心構えと治療法・病状の経過や過ごし方など)の
参考にいたしたいと考えております。

よろしくお願いいたします。

先日、私の父(62歳)が膀胱がんと診断されました。

診療やMRI・CT・の精密検査・その他の検査などと
内視鏡手術により、膀胱内の約1センチ大の腫瘍と
膀胱粘膜周辺の薄い層状ものを切除した結果です。

担当医からは、一部、前立腺へと浸潤しているため、
膀胱・前立腺全摘除手術(尿路変向術も含む)を進められ、
手術をしないと、癌はさらに悪化し、他の臓器に転移ししたり、
尿道が詰まってしまい、取り返しのつかないことになると
言われております。 
そして、その後の抗ガン剤治療、放射線治療もあるよ...続きを読む

Aベストアンサー

基本は主治医に何でも聞く事です。それを前提にお話しします。
また正確な病態を把握するには情報不足し過ぎていますので、参考程度しておいてください。

基本的に62才という年齢でしたら主治医は根治性と生命予後をQOLやADLより重く考える事が多いと思います。
また、手術をするという事はそれで根治の可能性がある場合に行う事が多く、必ずしも術後化学療法や放射線療法を行うものではないと思います。
また最近の化学療法(GCなど)は以前より有害事象は抑えられるようになり、また有害事象を抑える薬も発達し、10年前と比べれば苦痛は激減しています。比較的新しい放射線療法のIMRTもまた然りです。しかし化学療法単独や放射線単独では根治性は手術より劣る可能性があります。
それでも膀胱を温存してなおかつ普通の化学療法や放射線療法も好まないのであれば、動注化学療法というオプションも可能かもしれませんがエビデンスが乏しいです。
もちろん、手を尽くしても治らない癌もあり、その場合様々な治療を行い苦しい事もあります。主治医とよく相談して治療方針を決めてください。また、民間療法はお勧めしません。悪化してから受診して後悔している人を何人も知っています。もちろん後悔せずに安穏のもとに天寿を全うされている人もいるでしょうが、やはりお勧めしません。

基本は主治医に何でも聞く事です。それを前提にお話しします。
また正確な病態を把握するには情報不足し過ぎていますので、参考程度しておいてください。

基本的に62才という年齢でしたら主治医は根治性と生命予後をQOLやADLより重く考える事が多いと思います。
また、手術をするという事はそれで根治の可能性がある場合に行う事が多く、必ずしも術後化学療法や放射線療法を行うものではないと思います。
また最近の化学療法(GCなど)は以前より有害事象は抑えられるようになり、また有害事象を抑える薬も発達し...続きを読む

Q健康診断の尿検査で「潜血反応」が出て・・・

昨年12月半ばに受けた健康診断で
尿検査で「潜血反応」が2+と出ました
精密検査をするように言われたのですが
わからないことを教えてください

1.どのような精密検査をうけるのでしょうか?
費用はどの程度かかるかわかりますか?

2、大きな総合病院へ行くべきですか?

3、どういう病気が疑われるのでしょうか?

普段ほとんど病院などへ行かないので
病院・医者に関しては本当に無知です

わかる方教えてください

Aベストアンサー

まず、個人医院で良いので検診の結果を持って泌尿器科又は腎臓内科に受診してください。

血の繋がった方で腎臓病の人がいないかどうか、あらかじめ確認して行ってください。

最初にエコー(超音波)で膀胱と腎臓をみます。
この時、膀胱にある程度おしっこが貯まっていないと膀胱壁がちゃんと見えないので、家から出る時におしっこをしないで行ってくださいね。

次に検尿です。
試験紙で検査したあと、顕微鏡で赤血球が見えるかどうか確認します。
毎視野5個以上の赤血球がある場合が異常とみなされます。
(試験紙で潜血の反応があっても、顕微鏡で赤血球を確認しなければ「出血している」とは判断しません)

年齢的に若い方では腎臓や膀胱のがん等は考え難いですが、念のため尿中にがん細胞が無いかどうか尿を細胞診に提出する事もあります。

最後に採血をして、腎臓の機能に異常がないかどうか確認します。

細胞診も採血結果も結果が出るまで1週間位かかります。

全ての結果を総合して判断しますが、採血で腎機能障害が無い場合はCT等を追加で行います。

尿潜血で考えられるのは、腎臓結石
尿管結石
腎膿胞
IgA腎症
(日本人に一番多く見られる腎臓病です)
腎臓がん
尿管がん
膀胱がん
急性腎炎
慢性腎炎
などさまざまありますが…。

痩せ型の方は、ナットクラトカー(くるみわり)現象(先天的に動脈が挟まれて血管から赤血球が染み出しておしっこに混ざってくる)が多いです。
これは、あっても問題ないです。

検査や診察料金は、はっきりわからないのでお答えできませんが…。

検診で尿潜血を指摘され、精密検査をしても問題無い事も多いです。
しかし、現段階では何も無いとも言い切れませんので、まずは、早めに受診して検査をしてもらいましょう。

まず、個人医院で良いので検診の結果を持って泌尿器科又は腎臓内科に受診してください。

血の繋がった方で腎臓病の人がいないかどうか、あらかじめ確認して行ってください。

最初にエコー(超音波)で膀胱と腎臓をみます。
この時、膀胱にある程度おしっこが貯まっていないと膀胱壁がちゃんと見えないので、家から出る時におしっこをしないで行ってくださいね。

次に検尿です。
試験紙で検査したあと、顕微鏡で赤血球が見えるかどうか確認します。
毎視野5個以上の赤血球がある場合が異常とみなされま...続きを読む

Q先日かかりつけの内科で膀胱炎の検査をしに行ったところ膀胱炎よりも糖が出てると言われました+2だったら

先日かかりつけの内科で膀胱炎の検査をしに行ったところ膀胱炎よりも糖が出てると言われました+2だったらしく平均値よりもかなり高いと言われました。午後だったのでご飯食べたにしても高いと言われ元々家系が食後高血糖型の糖尿病の人が多く遺伝でもらっちゃってるかもしれないと言われました。3月に検査をすることになったのですが食後高血糖だとどのような症状になるのでしょうか?

Aベストアンサー

すでに回答があるように、糖尿病でも高血糖でも、よほど重症化しない限り自覚症状はありません。痛くも痒くも苦しくもなく、だから自分は何も悪くないとか問題ないと思いがちです。
でも適切な治療をしないと水面下で病状は進むんです。気が付いたときは、時遅しということもあります。

なお血液検査を受けるのであれば、HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)も調べて、と頼んでください。これは糖尿病かどうかをハッキリさせられる検査項目です。

Q膀胱炎ではないけど、軽い残尿感。。。

たまに、残尿感があります。トイレに行くのを我慢したとかじゃなくて、トイレに行った後からすごくモヤモヤして気持ち悪いです。一度、膀胱炎にもなったことがあるんですが、それの軽いようなものって感じです。大体、1時間ぐらいするとおさまってはくるんですけど・・・膀胱炎のときは応急処置でなるべく水分を取った方がいいと言われましたので、残尿感があるときは水分を取った方がいいのかなぁと思っていますが。残尿感の原因と考えられることってなんなのでしょうか?とても気持ちが悪いので、食べ物や生活習慣などで気をつけたほうがいいことなどあれば知りたいのですが・・・私の母親も似たようなことがあったし、私も昔からこのようなことがたまにあるので、遺伝とか、もともと膀胱が弱いのでしょうか?治すいい方法などあったら教えてください。

Aベストアンサー

年齢、性別が不明ですが尿道が短く感染を起こしやすい女性であろうということで回答します。過去に膀胱炎の既往もあり、現在の症状は慢性的な膀胱炎状態と考えてよいと思います。抗生物質や水分摂取により尿量を増やすなどで膀胱炎の症状が消失しても細菌が完全になくなっておらず、こうのうような形で再発がみられることがあります。まず泌尿器科を受診され検尿の検査を受けられることをお勧めします。また少しでも血尿があれば膀胱癌も考慮する必要もあるでしょう。

参考URL:http://www.vital-package.com/check/family-dic/jinzou/boukou/324.php

Q尿道付近の痛みがとれません。

2,3週間前に尿道付近にツンとする痛みがあり、内科に行き尿に菌があるという事で、膀胱炎と診断されました。しかし、膀胱炎の特有の症状がなく(排尿時の痛み、頻尿)が心配だったので次の日、婦人科を受診しました。特に性病にかかっているという訳でもなく、抗生物質をだされ5日間服用しました。
症状が改善されたと思っていたら、また数日したらツンとした痛みが再び。また、婦人科を受診し、内診などをしてもらいましたが、なんでもないと言われ気にしないようにしていました。
しかし、日ごとに痛みが強くなってきたので、内科にまたいきました。尿検査をしたところ、尿に菌があり今回は血液反応もありました。
また、抗生物質(クラビット)を現在4日服用していますが、排尿時の痛みがとれません。
これは本当に膀胱炎なんでしょうか?
尿道炎や何か性病のようなものでしょうか?
そして、何科を受診したらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

次に受診するのは、ぜひ、泌尿器科にしてください。

膀胱炎などの泌尿器の感染症は、甘く見てはいけません。
膀胱炎などを繰り返すときは、理由があります。
基本的には、受診時に検尿で膀胱炎と診断されたら、抗菌剤(抗生剤)を服用して、良くなってきた頃にもう一度尿検査をします。このとき、尿沈査という検査をします。尿を遠心分離機にかけて、分離されたものを顕微鏡で覘きます。白血球が見つからなければ、尿にばい菌はいない、ということになって、初めてそこで薬を中止します。
もしかしたら、今までの病院では、検尿用の検査テープでしか、していなかった可能性もあります。
もちろん、顕微鏡で覘いたほうが、確実です。
テープのほうは、ごくわずかな異常では、引っかからない可能性もあります。
つまり、ごく初期では、分からない可能性もある、ということです。

泌尿器科では、原因のばい菌も調べる場合もあります。

女性の場合、解剖学的に、もともと尿道が短いので、尿量が少なかったりすると、男性よりも尿路感染症は起こしやすいです。
それに、例えば、セックスの後などは、感染しやすいので、セックスのあとは、必ず排尿しておいた方がいいですね。
排尿時の痛みですが、痛みは主観的なもの(感じやすい人と、そうでない人がいる)なので、一概に異常だとは言い切れません。
とにかく、一度、泌尿器科を受診しましょう。
そして、原因をはっきりさせましょう。

早く直るといいですね、お大事に。

次に受診するのは、ぜひ、泌尿器科にしてください。

膀胱炎などの泌尿器の感染症は、甘く見てはいけません。
膀胱炎などを繰り返すときは、理由があります。
基本的には、受診時に検尿で膀胱炎と診断されたら、抗菌剤(抗生剤)を服用して、良くなってきた頃にもう一度尿検査をします。このとき、尿沈査という検査をします。尿を遠心分離機にかけて、分離されたものを顕微鏡で覘きます。白血球が見つからなければ、尿にばい菌はいない、ということになって、初めてそこで薬を中止します。
もしかしたら、今...続きを読む

Q原因のわからない血尿

昨日の朝、血尿が出ました。
朝一番の尿はどうだったのかわかりませんが、9時ころにした尿がワインのように真っ赤でした。
痛みは全くありません。
しかし残尿感が常にあり、トイレに行くとやっぱり血尿。午前中はずっとムズムズした状態でした。
午後になりトイレに行くと目に見た感じでは通常に戻り、残尿感もなくなりました。
膀胱炎かなぁ・・・という自分の予想でした。
そして今日、総合病院の泌尿器科で見てもらったのですが、尿検査の結果は全く問題なし。
エコー検査でも膀胱、腎臓に問題はありませんでした。
診断の結果も問題なしで、血尿の原因は不明とのこと。
こんなことってあるのでしょうか?
確かに真っ赤な尿でした。
とりあえずまた血尿が出たときは、すぐに受診ということで終わったのですが、なんだかすっきりしません。
同じような症状の経験のある方などいたら意見を聞かせていただきたいと思います。

Aベストアンサー

直前になにか心身に強いストレスなどはなかったでしょうか。

強烈なストレスや肉体的な激しい疲労が起こると血尿や、涙に血が混じる(血涙)ことがありますが聞いたことありませんか。

では何故それで出血するのでしょう。
こういう場合、生体内の急変で血球細胞の一つであるマクロファージが不足することが考えられます。
ご存知のように人間の色々な組織は原初細胞であるマクロファージが進化して作られたもですが、血管の内皮細胞もしかり。
不足の緊急事態に対応するためにもともとマクロファージであった抹消の血管の内皮細胞がマクロファージに戻るのです。そうすると抹消血管の内皮細胞がマクロファージに変わっていくのですから、部分的に血管壁が脱落、結果血管が破れて出血が起こるのではないかという学者もいます。
もし他にこれといった出血の原因がないのならば、こういう可能性もあるかも知れません。


人気Q&Aランキング