電子書籍の厳選無料作品が豊富!

猫のワクチン2回目をまだ打っていません

1回目は10月18日に接種しています(ブリーダーさんのところ)

ピッアバックスRCPと予防接種証明書に記載があり、2回目は11月18日に接種して下さい、とも書いてあります

先週今週と私と娘が代わる代わるインフルになってバタバタして行けませんでした

今週末は行けるのですが1回目から46日も経過してしまうことになります(>_<)

2回目受けても1回目とみなされるのでしょうか?

期間が空いてしまったら2回目を打つ意味がなくなってしまうのでしょうか

質問者からの補足コメント

  • 子猫は今月21日で三ヶ月になる子です

      補足日時:2016/11/27 19:09

A 回答 (1件)

母猫の初乳をたっぷり飲んで育ったかどうかの個体差もあるので、1回目のワクチンで独自抗体が完成する子も居ますので。


母猫の移行抗体の関係で、2か月齢の仔猫の1回目のワクチンは捨てワクチンです。
母猫の移行抗体が完全に消滅する、3か月齢での2回目のワクチン接種で独自抗体を定着させると言うのが通例なので。
期間が開くほど1回目の効果が薄れてますから。今月21日で生後3か月齢と言うことは、母猫の移行抗体が消滅しているはずなので、今からでも早急に2回目を接種すると良いと思いますよ。
その際に獣医さんに説明を受ければ宜しいかと思います。
仮に、野良で保護した3~4か月齢の子猫を例にするなら、保護した時点で母猫の移行抗体は消滅していますから、接種は1回でOKなのです。
今回のケースだと、1回目から期間は空きましたが、次の2回目ワクチン接種の時点で既に3か月齢を過ぎていることになるので、前述の保護野良の例同様、母猫の移行抗体は消滅しているので、1回目の捨てワクチンとは見なしませんから大丈夫です。
成猫のワクチン接種では1年後と言われていますが、獣医曰く、13か月後でも前回のワクチン効果が直ぐに切れる分けではないので問題ないと言われています。
ご家族がインフルに罹患した直後と言うことなので、何があるか分かりませんから、ワクチン定着するまで、子猫に触れる際には手洗いと消毒は必ず行って下さい。
外出から帰宅した際にも手洗い、衣類も消毒用アルコールを噴霧するか、キッチンハイターを薄めた液(水500mlにキッチンハイターキャップ1/3)を、軽くでも良いのでスプレー噴霧する等して、除菌消毒するのがベストです。
フード皿、水入れは煮沸消毒、トイレ、ケージ内等もハイター液で除菌消毒しておくことをお勧めしておきます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

知らなかったことも教えていただきとても有り難いです!
早速今週末接種してきます

手洗い消毒も徹底します!

お礼日時:2016/11/28 08:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています