システムメンテナンスのお知らせ

私は感受性が強いタイプです。
ゲームをすると自分がその場にいるかのように錯覚し、スリルがあるものだと心臓がばくばくしたり
手汗がでたり、瞬きをほぼしないくらい集中するので、精神的に疲れて苦手です。目も痛い。

映画や音楽など芸術作品を感じると結構泣いたりします。これも集中して瞬き忘れます。
環境にも左右されやすいです。

それで、私は食べることが好きなんですがフランス料理がちょっと苦手です。

まだ、あまじょっぱいソースならいいんですが、あまいとしょっぱいの固形物を口の中で合わせて食べる感じの料理だと、個別の特徴を捉えすぎて合わせておいしいになれないんですw

完全に混じってるならいいんですが、すこしでも混じってないとうわぁ。。。wってなります

例でいうとポトフに入っているニンジンもあまくて、なんでしょっぱいスープにあまいんだよ!という理由で残したくなります。ニンジンだけで食べるのは好きです。

私と同じ人いますかー?

質問者からの補足コメント

  • 確かに日本料理も口の中で合わせて食べますがしょっぱいものとあまいものを合わせて食べるのはなかなかないですよねw
    まぁ、わかってくれないならいいですw

      補足日時:2016/12/29 12:36
gooドクター

A 回答 (3件)

へんだよ、その分析。

    • good
    • 1

感受性の強い人はフランス料理好きだと思いますよ~!



だいたい素材の味が合わさることで美味しく食べられる口中調味という考え方は日本料理から出たものです。
昨今のフランス料理は和食をお手本にしてるのよ。
    • good
    • 0

感受性ではなく、味覚の問題だと思いますよ。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング