痔になりやすい生活習慣とは?

奨学金について質問があります。
奨学金について知識が全くないので教えていただきたいんですが、所得制限の無い奨学金はどこでどうやって受け取れるのですか?
インターネットで見ると大体すべての奨学金に条件として家庭内の経済状況が進学困難というようなことが書いてあります。私の家族は比較的裕福なので私の志望私立大学の授業料は奨学金がなくても大丈夫という状況ですが、受け取れる奨学金があるのなら受け取りたいと思っています。給付型の奨学金を見つけたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日本学生支援機構が来年度から新しく始める給付制奨学金は、今のところかなり所得の少ない家庭だけが対象です。

あなたのおうちは当てはまらないでしょう。報道によれば学校を通じて申し込むそうです。

それとは別に、様々な団体(企業がバックに付いた財団が多い)が奨学金事業を行っています。日本学生支援機構に比べて採用人数は非常に少なく、せいぜい数名程度ですが、貸与ではなく給付、家庭の経済状況とは関係なく才能あふれる学生を支援するという趣旨のものもあります。申込方法は各団体それぞれの規定によりますが、成績やエッセイなどで採否が決まります。

おそらく進学先の大学の事務に、申込可能な奨学金の一覧があるでしょう。一例を示します。
http://www.hit-u.ac.jp/shien/campuslife/minkan.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明どうも有難うございました。 もっと自分でも調べてみます。

お礼日時:2017/01/05 20:57

借金してどうするの?


その借金は、利息つけて返済しないといけないんですよ。

所得制限の無い給付型の奨学金なんて有るわけ無いでしょ。
バカですか?
    • good
    • 0

裕福な家庭は奨学金を受け取れませんよ

    • good
    • 0

そういうのは特待生やスカラシップ(学費免除)制度をしたら利用するだけです。


成績優秀な学生を優遇する制度のある大学ならば、親の所得は関係なく、学費は掛かりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q奨学金第二種に落ちました

今年の春に大学生になり、奨学金の申請をしました
一種と二種のどちらとも申し込んだのですが、前者は落ちても後者は落ちないだろうと考えていました。
しかし最近の発表では二種までも落ちてしまいました。
もう辛いです。
私の親は年収が1000万ちょっとあります。
ですがいろいろ家庭の事情がございまして本当に経済的に余裕がない状態です。
やはりこの年収では落とされる要因になってしまうのでしょうか?
日ごろの親の苦労を見ているので、なんて伝えればいいかと思うと泣きたくなります。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

日本学生支援機構は各学校に1種○名、2種○名と枠を決めておりそのなかで学校の基準で家計・人物・健康・成績にて点数化し上下をつけて採用を決めていると思います。
 所得が1,000万あってなぜ奨学金を受けないと困るのか、きちんと伝わらなかったんだと思います。
 これから夏ぐらいに追加募集があると思いますので今年度はまだチャンスがあります。
 申込の際扶養家族や入院している家族がいるなど家計の特別な理由、諸事情を記入する欄があるのでここをきちんと記入する必要があります。奨学金採用担当の人と直接話せるなら事情を話しておいた方がいいと思います。

 日本学生支援機構の奨学金を受けるにはもちろん年収の上限があります。保護者の方の年収1,000万位というのは給与所得ですよね。(サラリーマンで会社より給与をもらっている)であれば申込基準は私立なら1,300万ほどなので大丈夫です。

Q奨学金 所得制限なし

私は大学の一回生(国立・理系)なのですが、大学が遠くて、
通学に時間がかかること、
料理などを自分でしたいこと、親と仲が悪く、家にいるのが苦痛なことが理由で一人暮らしがしたいと思っています。
もちろんそのような理由はわがままだとはわかっています。
また、嫌いな親に金銭面で頼るのはおかしいとも
わかります。

また、大学を選ぶ時から親には"下宿はさせない"と、言われていましたし、

今回、親に言ってみると、やはり反対されました。金銭面の理由です。

そして、自分で有利子の奨学金を借りてしろ、と言われました。

そこで調べてみたのですが、所得制限があるものしかなく、
私のうちの所得だとひっかかってしまい、借りることができません。

所得制限のない奨学金は存在しますか?

まだ、すぐに踏み出そうとは思っていないのですが、
知りたいと思い、質問させていただきました。

長文失礼しました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>親に言ってみると、やはり反対されました。金銭面の理由です。
所得制限で奨学金を借りられないということは、かなり裕福だということです。
それなのに、一人暮らしをさせないというのは、仲が悪いとはいえよくもケチな親ですね。

>自分で有利子の奨学金を借りてしろ、と言われました。
それもひどいですね。
有利子でももちろん所得制限あります。
ウチは、所得制限かかりませんが、無利子なら借りて有利子ならやめましたよ。
なので、2人の子のうち、1人は借り1人は有利子なら借りられるのに借りてません。

>所得制限のない奨学金は存在しますか?
母子家庭なら借りられる”母子寡婦福祉資金(奨学金のようなもの)”あり、それは所得制限ありません。
一般家庭ではないでしょう。
自治体の奨学金などで所得制限がない場合もありえますが、人数に制限があり生活に困窮している程度が高い家庭が優先的に借りられるというのが一般的です。
奨学金というのは、生活困窮世帯の子が進学するためにあるものです。
なので、貴方の場合、残念ながら、借りられる奨学金はありません。

なお、教育ローンというのもありますが、それは、貴方ではなく親が借りるものですから、貴方の場合は無理ですよね。
あとは、高収入が見込めるバイトを見つけるかでしょう。
でも、あんまり稼ぐ(年間103万円超)と親が税金上の扶養控除受けられなくなるので、親が反対するでしょうね。

>親に言ってみると、やはり反対されました。金銭面の理由です。
所得制限で奨学金を借りられないということは、かなり裕福だということです。
それなのに、一人暮らしをさせないというのは、仲が悪いとはいえよくもケチな親ですね。

>自分で有利子の奨学金を借りてしろ、と言われました。
それもひどいですね。
有利子でももちろん所得制限あります。
ウチは、所得制限かかりませんが、無利子なら借りて有利子ならやめましたよ。
なので、2人の子のうち、1人は借り1人は有利子なら借りられるのに借りてませ...続きを読む

Q奨学金制度ってどういうものなんですか?

大学生が月に一定金額の奨学金を受け取りますが
私立大学の場合、借りれる奨学金の上限とか
第一種奨学金、第二種奨学金とはなんなのか
上記の奨学金を貸与される人の審査基準はどうとか
私大(文系80万から120万、理系120万から200万)の場合、
奨学金を月額5万借りるとしても年間で60万円ですから
学費すら賄えないんじゃないでしょうか?
そうなれば退学(除籍)ですか?

Aベストアンサー

下記の方の言うとおりです。
現実的な話で言いますね。

1.まず憲法で「教育を受ける権利」が書かれています。言わば奨学金は君の「権利」です。

2.よって間接的に税金で徴収してます。大臣のポケットマネーじゃありません。
消費税が分かりやすいですが、タバコ、酒、贈与、所得、住民、君や君のお母さんは実はさまざまな税金を払っています。

3.その一部を使って奨学金制度が運営されています。独立行政法人日本学生支援機構-JASSOは国の機関です(正確には独立行政法人)。
※だから奨学金は「貰ってる」のではなく「還元」されています。生活保護もそうです。河本準一さんの手法に問題はありましたが、彼が払ってる莫大な所得税の内の一部が、生活保護費としてお母さんに回されていることも事実です。

4.申請を受ければ月々お金が貰えます。
無利子が1種、
1種は成績が上位10%程度の者、あるいは年収が300万以下の者のはずです。
有利子が2種(2%)、
2種は成績は関係なく、年収が700万以下の者のはずです。
まあよほど金持ちじゃなければ2種は受かると言われています。
この辺はちょっと曖昧です。
です。無担保(土地とかいらない)ですが連帯保証人は2名必要です。
「信用はカネで買えない」と言うのは本当です。
信用される人になりましょう。
アコムアイフルが21%、以前は29%だったのでいかに優遇されているか分かるでしょう。

5.方法は幾らかあります。
銀行の教育ローンとの併用、アルバイトとの併用などです。
1・2種の併用も可能でその際は月に14万ぐらいMAXで貰えます。

6.卒業後、月々返済していく事になります。

7.延滞猶予と言うのも使えます。最高3年です。
返済金額は自身で決められます。
ただ返済困難、返済猶予が多発しています。なのでJASSOはいつも赤字ですし社会問題になっています。
本当に無理なら分かりますが、最初から払う気のない悪徳学生もいるようです。
やっぱり借りたからには少額ずつでも一生懸命返しましょうね。

8.仮に500万借りたとしたら、年50万ずつなら10年、100万ずつなら5年で返済となります。

9.詳しくは資料を取り寄せて自分で調べなさい。

10.その他日本には様々な就学援助、奨学金が存在します。

下記の方の言うとおりです。
現実的な話で言いますね。

1.まず憲法で「教育を受ける権利」が書かれています。言わば奨学金は君の「権利」です。

2.よって間接的に税金で徴収してます。大臣のポケットマネーじゃありません。
消費税が分かりやすいですが、タバコ、酒、贈与、所得、住民、君や君のお母さんは実はさまざまな税金を払っています。

3.その一部を使って奨学金制度が運営されています。独立行政法人日本学生支援機構-JASSOは国の機関です(正確には独立行政法人)。
※だから奨学金は「貰ってる...続きを読む


人気Q&Aランキング