ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

 小学校1年生の娘が入学後一ヶ月で、学校が「怖い」と言って登校できなくなってしましました。1学期の間は母親が登校から下校まで完全に同伴して学校へ行きました。専門の児童精神科医の先生に相談しても状況が許すなら母親が同伴し、低学年のうちに自然に治るということでしたが幼稚園の妹もいることですし、完全な同伴登校は正直言って厳しいです。 
 同様な経験のある方や適切なカウンセリング機関、相談機関等の情報があればよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

三好邦雄という人の本に、こんな感じ話がありまして、親御さんが、自慢話で、「お父さんは子供の頃、何をやっても一番だったんだぞ! 」「だからお前も頑張れよ」と、冗談半分に子どもを炊きつけたんだそうです。



そうしたらそれを真に受けた子供は、「お父さんは何をやっても一番なんだ」というのが、嬉しくって、自分の誇りになってしまい、お父さんを尊敬するようになったんですが、同時に、何をやっても一番になれな自分に嫌気がさして、登校拒否になってしまったそうです。

これはカウンセリングを進めていくなかで明らかになったそうで、言った父親当人にもそんなに悪影響になっていたという自覚がありませんし、ましてや子どもには何でそうなったかは判らなかったそうです。

で、あれは嘘で、お父さんも一番じゃなかったんだよと言って、気を楽にしてあげたら、学校が好きになったということです。


何気ない普段の会話の中で、「良い子にしてなきゃ、みんなに嫌われるよ!」とか「先生に嫌われたらお終いだからね!」とか、「いじめは怖いよ~~!」とか・・・・・学校にまつわる会話で、無自覚・いたずらにプレッシャーを与え続けている可能性は無いでしょうか?

きっと、何かあると思います。
ご両親以外でも、祖父母さんとか、親戚に言われたとか。。。

ですから、一度、お子さんを問い詰めるのではなく、リラックスした会話の中で、誤解や、曲解を見出したら、積極的に訂正して、時には謝ってあげて、プレシャーで傷ついた心を癒してあげると有効かも知れません。

あとは児童心理に詳しいカウンセラーがいましたら、相談されるのも有効だと思います。

いずれにしても、何かのイメージが大きく膨らみすぎてプレッシャーになっていることは間違い無いと思いますので、会話の中でイメージを訂正してあげることが必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。確かに学校が怖いと言っている本人を同伴なら登校できるからと連れて行っていること自体がプレッシャーを与えているのかもしれませんね。 
 両親も休ませたらもう行かなくなると思って無理やり同伴でも登校させていますので、どうしても調子の悪いときは思い切って休ませるなりしてみようと思います。
 貴重な意見ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/13 17:05

私は不登校が原因で転校して今は通信制高校に行っています。


ひとつ聞きたいんですが、同伴登校は娘さんの希望ですか?
私は小6のとき初めて不登校になりました。
何度も母に引っ張られて学校に無理やりつれていかれて、それでみんなに注目されて恥ずかしくて余計学校に行きづらくなりました。
(「恥ずかしい」と思うんなら進んで学校に行けばいいのにと思うかもしれませんが、
そういわれていけるのは「不登校」ではなく「ずる休み」だと私は思います。)

娘さんは小学校一年生といわれてますが、もう「恥ずかしい」と思う歳ですよね?
もし娘さんの希望じゃないんだったら、同伴登校は考え直したほうがいいと思いますよ。

あと、ここからは私の体験談です。
私は中学校はほとんど通ってたんですが高校に入ってから半年くらいでまた不登校になりました。それで、さっき言ったように通信制に転校したんですが、学校を初めて休んでから通信制に入るまでには一年半まったく学校に行きませんでした。
その間、親は始めのほうは「学校にいけ」とばかり言ってたんですが、だんだん何も言わなくなりました。
でも私にとってはこれが逆によかったんだと思っています。
一年半、考える時間があったからこそ、わたしは「高校に行きたい」「大学に行きたい」と思うようになりました。
だから私は不登校は悪いことだと思っていません。

もちろん、みんながみんなこうだとは思いません。
人はそれぞれ違うからほうっておくと逆効果の人もいると思います。
でも、わたしは「休むことが将来のためになることもある。」ということを知りました。

だから「学校に行かないのはいけないことだ」というプレッシャーだけはかけないであげてくださいね。
親が落ち着くだけでも子供は楽になるもんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ただ、娘は「学校には行きたいからお母さんついてきて」と言ったことがありました。学校にいくこと自体は不安でも、しばらくすると元気に遊んだり勉強したりしています。また、小学校1年ということもあり、本人にも恥ずかしいという意識は無さそうですし、回りの子供たちもほとんど意識していません。
 ただ、アドバイスいただいたように学校に行かないことに対するプレッシャーは与えないようにしようと思います。
 ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/13 14:40

ぃじめにでもぁったんですかぁ?;


小さいぅちに、そゅう経験すると、一生、心の傷になっちゃぅょ…
同伴登校とヵしたら、ょけい、周りから、注目浴びてかわいそう…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をして

小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をしています。元々新しい場所に慣れるのに時間がかかる娘で、ある程度は覚悟をしていましたが、学校に行った後での不安がたくさんあるようで母子登校にも関わらず泣いての登校で、私から離れられず先生に無理やり連れて行ってもらってる状態です。

日中は皆となんら変わりなく過ごしていて、クラスにも新しいお友達ができた、楽しかったと言って帰ってくるのですが、とにかく登校時だけ朝から大変な毎日です。

朝起きて出発する10分前まではいつも通りに過ごしているのに、急に気になることを聞き始めます。(例:体操服はどこに置くの?今日は何時に帰るの?音楽は何をするの?集団下校はどこに集まるの?)みたいな私に聞いてもわからない事や自分でもすでに知っている事を聞いてくる感じで、わかる範囲で答えても登校している間同じことを繰り返し聞いてきます。下駄箱で園からの友達から誘われても、上級生のお姉さんが声をかけてくれても私から離れようとしません。このまま母子登校を続けて大丈夫なんでしょうか?娘の不安が軽くなるために親として何ができるでしょうか?

小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をしています。元々新しい場所に慣れるのに時間がかかる娘で、ある程度は覚悟をしていましたが、学校に行った後での不安がたくさんあるようで母子登校にも関わらず泣いての登校で、私から離れられず先生に無理やり連れて行ってもらってる状態です。

日中は皆となんら変わりなく過ごしていて、クラスにも新しいお友達ができた、楽しかったと言って帰ってくるのですが、とにかく登校時だけ朝から大変な毎日です。

朝起きて出発する10分前まではいつ...続きを読む

Aベストアンサー

毎朝御苦労さまです。

お母さんと一緒に学校に来ていて、大丈夫だと思います。

でも、少しずつ、本当に一日一歩、1年かけてゆっくり…という程度でいいので、
お子さんと目標を話しあうと良いと思います。

たとえば、
「4月中は、靴箱まで一緒に行く」
「5月からは、正門まで行く」
…など。
できたら、お子さん自身が、「いつから」「どこまで」
の両方とも決められるといいです。
お母さんからの提案だと、十分に気持ちの準備ができておらず、
時期や場所が近付くと不安な気持が強くなるかもしれませんから。

時期や場所は、自分が無理だと感じたら、変更しても良いことにし、
気楽な気持ちで、「やってみようかな」という前向きな気持ちにさせると良いと思います。

話しあうのは、
学校へ行く直前の不安な気持ちのときではなく、
気持ちが落ち着いているとき、例えば夜とか休日とかがいいと思います。

学校までの地図を一緒に見ながら(手書きで書きながら、ここには何があったっけ?等、
お子さんと一緒に書いてもいいですね)、話し合ったらいかがでしょうか。

話し合いを拒否したり、泣いたりするようなら、無理強いせず、
少し様子を見て、またの機会にした方がいいかもしれませんね。

小学校の1年生だと特に、ゴールデンウィーク明けに、またぐずるかもしれません。
やっと慣れ始めてきたのに、また逆もどり…とがっくりする親御さんもいます。
よくあることです。
1年生なら、毎年、何人もの子が、朝、登校時にぐずぐず言っているものです。
家でぐずっているのをなだめてすかして行かせているだけで、見えないから、余計に「他の子はみんな元気なのに…」と思いがちですが、
お子さんが学校に入ってしまえば元気なのと同様、家ではぐずっていても、登校班に入ればそこから元気になってしまう子もいるのです。
朝の不安感があるのは、お子さんだけじゃありませんよ。大丈夫。

質問が多かったり、不安を訴えてきたりしたときは、お忙しいでしょうけれど、
できるだけ受け止めてほしいなと思います。

以前、ある講演でこんなことを講師の先生が言っていました。
「子どもは、愛されていると十分に感じると、安心して、外の世界に興味を持ち始めるのです」

たくさん抱っこして、たくさんお話して、たくさん一緒に歩いてください。
少しずつ、自分なりの目標をもつように仕向けながら。

そして、別れ際は、さっと別れることです。
お母さんが不安な顔をしたり、悲しそうな顔をすると、お子さんはもっと不安になります。
お子さんが決めた場所まできたら、にっこり笑って、「いってらっしゃい!」と
元気に見送ることです。
走って戻ってきたら車にぶつかってしまうかも…というような場所だとまずいですが、
そうでない場所なら、さっと踵を返して、立ち去ると良いそうです。
(後で影から見ているのはいいですよ)

朝、「いやだ~」とぐずる子は、何人も見てきました。
けれど、3年生になっても4年生になっても、お母さんと一緒でないと学校に来られない、という子は、ごくごくわずかです。
多くの子は、低学年のうちに、そういう時期…赤ちゃんの頃に戻ったかのように、お母さんにべったり甘えてみたい時期を卒業していきます。

毎朝御苦労さまです。

お母さんと一緒に学校に来ていて、大丈夫だと思います。

でも、少しずつ、本当に一日一歩、1年かけてゆっくり…という程度でいいので、
お子さんと目標を話しあうと良いと思います。

たとえば、
「4月中は、靴箱まで一緒に行く」
「5月からは、正門まで行く」
…など。
できたら、お子さん自身が、「いつから」「どこまで」
の両方とも決められるといいです。
お母さんからの提案だと、十分に気持ちの準備ができておらず、
時期や場所が近付くと不安な気持が強くなるかもしれませんから...続きを読む

Q子が学校へ行きたがらない時の親の対応【学年問わず】

子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時

皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか?
皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか?
皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか?

今、我が家は進行形です。
旦那はアテにしてません。
何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。
何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。
→小学校行かなくなると、中学校もダラダラと?行かなくなりますよね?

なので自分だけで、どうにかしたいのですが、苛々してしまいます。
どうしたら割り切って接していけるのか?
分からないで居ます。

皆さんなら、どうするか?
皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。

出来る限り沢山の回答が有ると助かります。
お願いします。

Aベストアンサー

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。

それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。

学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。

気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。

本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。

気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。

近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。

そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。


結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。

世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。

むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。

私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。

それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。

なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。


質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。

もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校...続きを読む

Q1年生泣いている理由がわからない。

1年生女の子三人姉妹の長女です。
毎朝のように泣いて登校しています。

幼稚園も3年間涙の登園でした。
学校に入り少し元気にいくようになったと思えばまた・・涙。

何か困った事、嫌なこと、聞いてみても別に無いとの返事です。
お友達も、積極的に行くタイプではないけれど、男の子、女の子
とも普通に遊んでいる様子です。
帰宅後、土日もお友達と仲良く遊んでいます。

ただ・・登校の時に泣くんです。
学校に着く頃には泣き止んでるのかどうなのか・・。
聞いていても、「もお~いいやん!!」と流されます。
性格は、生真面目で、先生に言う事は絶対に守ります。
融通が利かない・・。もう少し楽にすれば・・と思います。
何事にも一生懸命頑張りやさんすぎて、涙が出ることが多いです。

娘なりに何かあるのか・・。親として気がついて対処していかないと
いけないのか・・と悩んでいます。
思い当たる理由も無く、帰宅後はあの涙は何??というほど
元気いっぱいなので理由をきいても「よくわからない」といいます。

どうしてあげることもできず。あまり聞くのも追い詰めるようでダメかな?と思い聞いていません。
私が娘にどう接すればいいのか、わからなくなります。
本人が乗り越えていく問題なのでしょうか?

今は、娘の話しは聞いてあげて、笑顔で見送る!!
事しかできていません。

1年生女の子三人姉妹の長女です。
毎朝のように泣いて登校しています。

幼稚園も3年間涙の登園でした。
学校に入り少し元気にいくようになったと思えばまた・・涙。

何か困った事、嫌なこと、聞いてみても別に無いとの返事です。
お友達も、積極的に行くタイプではないけれど、男の子、女の子
とも普通に遊んでいる様子です。
帰宅後、土日もお友達と仲良く遊んでいます。

ただ・・登校の時に泣くんです。
学校に着く頃には泣き止んでるのかどうなのか・・。
聞いていても、「もお~いいやん!...続きを読む

Aベストアンサー

朝、自分だけが家を出て行くのが寂しいのかも知れませんね。
下のお子さん達はお母さんと一緒に過ごすのに、どうして自分だけ?と感じてしまうのかも知れません。

真面目な気質のお嬢さんのようですから、
学校では目一杯頑張ってしまうのだと思います。
家では甘えがでて当然ですし、涙の理由を聞いても
まだ小1では言葉で自分の気持ちを理解して説明するのは難しいのではないでしょうか。

朝、出がけに、今日のおやつは○○にしようね!とか
直前まで気を紛らわすために、話しかけたり、絵本を読んだり
色々試してあげてください。

二人居るひとりの子がやはり同じように泣いていました。
幼稚園や学校では友達も沢山いて、皆から好かれる活発な子です。
玄関でハイタッチ(私の手とパチンと鳴ら)して、それを儀式のように繰り返し「元気でいってらっしゃい!」と送り出していました。
もう泣かなくなりましたけど、儀式だけは残ってますよ。

はやく元気に通えるようになりますように。

Q7歳以上のお子様を持つ親御様でお子様が心配性・不安症・気が小さい・・・

いつもつちらではいいアドバイスを頂いております。今回も御願致します。小学2年生の娘の事について相談がございます。
家の娘は他の子が『こんな事じゃきにしないだろう?』『こんな事では心配しないだろう・・・』・・etc
とにかく些細なことでも気にしてしまいます。
人間誰でも心配することはもちろんあるとお思います。うちの子は心配したらけっこう引きずるタイプです。泣き出すこともしょっちゅうです・・・
どんな事で?そうなるの?理由を書きたいのですが沢山ありすぎて・・・
そこで、うちの子はこんな心配性・不安症・気が小さい・・・などなどある親御様、お子様にはどんな言葉をかけていますか?
又お子様が『心配・不安』などと言ってきた場合どんな対応をされていますか?
とにかく尋常ではないくらいの心配・不安症なのです。もうちょっと強くなって欲しいなと思うのですが・・・
話がまとまらず申しあけありませんが、自分の子はこんな感じで、そうゆうときにはこういう接し方をしてあげているよ!などのアドバイスをお聞きできたらと思います。
宜しく御願致します。

Aベストアンサー

私の子ども達は心配性ではありませんが、私自身がものすごい心配性だったものですから、お嬢さんの事他人事とは思えず、出てまいりました。

私の場合、性格が非常に生真面目で、大人に怒られることが何よりイヤで、自分のすることに自信が無かったからだったように思います。
とにかく真面目すぎるが故に、全ての事をきちんとやらなければいけないと思っているので、不完全な自分の行いに対して心配してしまうのです。
例えば宿題をやったとしましょう。言われた事はきちんとやります。はたと、やり方はこれで大丈夫だったのか?と考えてしまうのです。そして、もし間違っていたら、先生に「あらこれじゃあダメよ」と言われるところまで想像してしまい、どよ~んとしてくるんです。考え出したら、止まりませんから、想像はどんどんよくない方に流れていくし、自分で軌道修正は出来ないし、悲しくなっちゃって泣いちゃったりしました。
自分は覚えていないのですが、母に聞いたところによると小1の時あんまり泣いてばかりいるので、母が担任の先生に呼び出されたらしいです。
「ちゃんと出来ているし、先生の話も聞けているのに、いつも心配して泣いている、このままでは心配です」と言われたそうです。
ですが、学校に慣れていくにしたがって、いろいろな事にも慣れて行き活発な子どもになりました。
大人になった今では、この話をすると「誰の事?嘘でしょう?」としか言われません。

とにかく、お子さんを安心させてあげてください、学校がらみの事だったら「先生がこれで良いと言っていたよ」とか「~ちゃんもこうやったっていってたよ」とか、お友達がらみの事だったら何を心配しているのか聞いてあげて、一つ一つ心配の種をつぶしてあげてください。「そんな事心配しなくても平気よ」で終わらせないで「何故心配する必要がないのか」を教えてあげてください。

そうやって少しずつ自分に自信が持てるようになってくれば、改善されてくると思います。
いつまでもいつまでもは続かないと思いますので、お母さんも色々ご心配だとは思いますが、励ましてあげてください

私の子ども達は心配性ではありませんが、私自身がものすごい心配性だったものですから、お嬢さんの事他人事とは思えず、出てまいりました。

私の場合、性格が非常に生真面目で、大人に怒られることが何よりイヤで、自分のすることに自信が無かったからだったように思います。
とにかく真面目すぎるが故に、全ての事をきちんとやらなければいけないと思っているので、不完全な自分の行いに対して心配してしまうのです。
例えば宿題をやったとしましょう。言われた事はきちんとやります。はたと、やり方はこれ...続きを読む

Q小1 朝だけ学校に行きたくない

夏休み明け、始業式の翌日から学校に行きたくない… 一人で通えない…が始まりました。
友達関係も問題なく、先生が苦手なわけでもなく
朝教室に入る辺りで毎日泣いてしまい嘔吐までしてしまいます。
兄(小4)と一緒でも通学が出来ず、しばらくは、私が毎日教室まで付き添っていますが…
毎朝私に「帰らないで!!」としがみついて泣きますが…
担任の先生にお任せして、私が離れるとひと泣きしますが比較的すぐあきらめて普通に戻ります。
それ以降は、元気で普通通りに学校生活を送っていてハメをはずして先生に注意される事も多々あるほどです。

朝だけ、学校がイヤになるんです。

とりあえず、不登校までは進んでいませんが毎朝母親が教室まで付き添っている状態です。

夏休み明けという事で、時間が解決してくれるかもしれませんが、苦手な朝を克服する良い方法ご存知の方教えてください

Aベストアンサー

学校では楽しく生活をしているのに、行くまでがなかなかというのはよくありますよね。
1年生にとってやっと学校の生活リズムに慣れてきたと思ったら夏休み、一日中家で過ごす生活に戻ってしまうのです。
お母様と一緒なら学校に行けるというのであれば、しばらく一緒に付き添って学校に行っていいと思います。
でもいつまでも付き添いというわけにはいきませんので、段階的にお母様と離れる距離を長くしていきましょう。
(1) 教室でお子様が落ち着くまで
(2) 教室に着いたら「いってらっしゃい」とすぐに離れる
(3) 階が違うなら階段まで
(4) 学校の昇降口(下駄箱)まで
(5) 学校の校門まで
(6) 通学路の途中まで
(7) 家の玄関先まで
のようにしてはどうでしょうか?
いずれの場合も「離れるタイミング(儀式)」というのがあります。
例えば、握手をする・抱っこをする・おまじないをするなどお子様が納得して学校へ気持ちを向けたがる方法があると思います。
それと、途中まで付き添ったときは、お子様の姿が見えなくなるまで見守ってください。離れるからといってすぐにお母様が見えなくなるのはお子様も不安だと思います。
担任の先生のご協力もいただけるようですので、少しゆったりと進めてもいいと思います。
学校の様子を聞きながら、「困った子・特別な子」としてとらえるのではなく、成長している証拠だと前向きに考えて接してあげてください。

学校では楽しく生活をしているのに、行くまでがなかなかというのはよくありますよね。
1年生にとってやっと学校の生活リズムに慣れてきたと思ったら夏休み、一日中家で過ごす生活に戻ってしまうのです。
お母様と一緒なら学校に行けるというのであれば、しばらく一緒に付き添って学校に行っていいと思います。
でもいつまでも付き添いというわけにはいきませんので、段階的にお母様と離れる距離を長くしていきましょう。
(1) 教室でお子様が落ち着くまで
(2) 教室に着いたら「いってらっしゃい」とすぐに...続きを読む

Q母子分離不安を治すには?

母子分離不安を治すには?
今春、小学校に入学した娘が居ます。
幼稚園の時から、私から離れるのを嫌がり、いつも涙を溜めて通っていました。
入学した当初は涙を出すほどではなかったのですが、最近登校時間が近づくと「お母さんと離れるのが寂しい」と涙を流すようになりました。
娘は「ママ大好き」と言ってよく抱きついてきたり膝に乗ってきたりします。
私も娘が可愛いのでよく抱きしめたりします。
母子分離不安になる原因はなんなのでしょうか?
かわいがり過ぎでしょうか?
あと、これが原因かもという出来事があるのですが
それは、うちには後、娘の一つ上に双子の姉が居ます。
3人が小さい時は、買い物に連れて行くのが大変なので、祖母のうちへ子供と行って
そっと、私だけ買い物にでかけたりしていた時期がありました。
これがいけなかったのでしょうか?

成長を見守るほかないのでしょうか?
朝、目に涙を溜めて家を出る娘を見ると胸が痛みます。

Aベストアンサー

No.1で回答させて頂いた者です。
「これが、ダメなのかな?」と心配になってしまうお気持ちは良く分かります。
でも、そのお気持ちは、決して「過保護」ではない証拠でもあると思います。

「しっかり愛情を注ぐ」ことと、「過保護に育てる」ことはまったく別物

と書きましたが、「過保護に育てる」という事は、言い換えれば「親の自己満足」に過ぎません。
「子供のために」ではなく、「“私”の気持ちを満たすために」、一方的に“愛情のようなもの”を押し付けてしまっているだけです。

masa_koさんの場合は、「どう接する事が、娘のために一番良いのだろうか」というお気持ちがとても良く伝わってきます。
娘さんにとっても、「私は、しっかり愛情を注いで育ててもらったんだ」と実感できる事は、これから先、厳しい社会に出て行くための大きな原動力にもなると思います。

一方で、「子を可愛がりすぎるから離れられないのでは?」というお父さんのお気持ちも良く分かります。
ここは一つ、お父さんとお母さんで、役割分担をされてみても良いのではないかと思います。
「一人の人間」として認め、毅然と接するお父さん。そして、人が強く育つために必要不可欠な愛情をたっぷり注ぐお母さん。どちらも必要なことかも知れません。
お父さんは、少し「嫌われ役」になってしまうかも知れませんけど。

masa_koさんの「甘えたい子を突き放す方が良くない」という思いを、自信を持って貫けば、それは娘さんの長い人生において「自分を支える大きな柱」になると思いますよ。

No.1で回答させて頂いた者です。
「これが、ダメなのかな?」と心配になってしまうお気持ちは良く分かります。
でも、そのお気持ちは、決して「過保護」ではない証拠でもあると思います。

「しっかり愛情を注ぐ」ことと、「過保護に育てる」ことはまったく別物

と書きましたが、「過保護に育てる」という事は、言い換えれば「親の自己満足」に過ぎません。
「子供のために」ではなく、「“私”の気持ちを満たすために」、一方的に“愛情のようなもの”を押し付けてしまっているだけです。

masa_koさんの場合は、「...続きを読む

Qやる気無し、勉強嫌い、すぐキレる、小3の長男について

小3の長男についてご相談します。
勉強は出来なくはないけど嫌いで、毎日宿題やらせるのに一苦労です。学校へ行くのも「面倒くさい」と言いつつ嫌々行ってます。妹が熱を出して休むときでも、長男が家を出るまでは妹が休むということは隠しておかないといけないくらいです。(長男がぐちゃぐちゃ言い出すので) ただし、行ってしまうと友達もいっぱいいるし、問題ないみたいです。

家で勉強していると、ささいなことですぐスネたりキレたりします。鉛筆の持ち方を軽く注意しただけで、「やる気無くなった」と放り出します。「どんな持ち方だろうが自分の勝手や」「うるさい」という感じです。で、「もうこんな勉強せえへんわ!」「だから死にたいねん」「楽しいことなんか何もないわ」「お母さんなんかボクの気持ちわかってくれへん」とひたすらエスカレートしていきます。まともに相手をしているとこちらがキレてしまいます。逆上して物を片っ端から投げつけてしまうこともあります(私が)。こんなんだから長男もすぐキレるのでしょうね。でも、すぐに「死にたい」とか「どうせ頭悪いし」とか言うのがすごく嫌なんです。せっかく健康な身体なのに「死にたい」なんて何てバチ当たりなこと言うのだろうと。でもそんなこと説いたところで聞く耳持たずです。

長男の言うとおり、宿題をしようがしまいが、鉛筆の持ち方が無茶苦茶だろうが、放っておけば良いのでしょうか。私自身が子供のときは3度の食事と同じく、学校は行くもの、宿題はするものという感じだったので、余計理解できません。自分の子供じゃなかったら「大嫌い!」と叫びたいくらいです。結局、好き勝手にTV見て遊ばせときさえすれば機嫌がいいのでしょうが。。。何か疲れました。とりとめがありませんが、いろいろお話が聞ければと思います。

小3の長男についてご相談します。
勉強は出来なくはないけど嫌いで、毎日宿題やらせるのに一苦労です。学校へ行くのも「面倒くさい」と言いつつ嫌々行ってます。妹が熱を出して休むときでも、長男が家を出るまでは妹が休むということは隠しておかないといけないくらいです。(長男がぐちゃぐちゃ言い出すので) ただし、行ってしまうと友達もいっぱいいるし、問題ないみたいです。

家で勉強していると、ささいなことですぐスネたりキレたりします。鉛筆の持ち方を軽く注意しただけで、「やる気無くなった」...続きを読む

Aベストアンサー

学校では問題ないのでしたら別にいいのではないかと思います。
うちの息子もめちゃくちゃな字を書きますがそのうちに綺麗になるかなと(笑)
たまには綺麗な字も書きますよ。
今はそれより多く字を覚えてもらいたいので(^^ゞ

学校に行きたくないって言うのはまだまだお母さんに甘えたいような気がします。

宿題のことですが宿題を忘れると先生に怒られますよね?
いっそう怒ってもらったほうが良いんじゃないかと思います。
それでもお母さんが「させたい」とお思いなら横にぴったりついてやらせるのがいいです。
一緒に問題を考えたり漢字なら「この字は綺麗に書けたねえ!」とかいって。
ほかのいろんな話をしながらできるだけ「苦行」にならないようになごやかに。
一応毎日、学校の支度をさせる時間帯を決めておいたほうがいいです。

それから妹さんに嫉妬してる場面もあるかもしれません。
下の子のほうがどうしても親に取り入るのがウマいですから。
うちの上の子も中学くらいの頃、学校での人間関係に悩んでいたこともあって
「死にたい。私なんか可愛くないでしょ。」みたいなことを言ったことがありました。
私はこのままではいけないと思い自分も泣きながらどんな思いであなたを育ててきたか話してきかせました。
それ以来、そういいう事は言わなくなりました。
簡単に「死にたい」なんていっちゃいけない。
生きたくても病気などでそうできない人もいる。
そんな事を言うのはそういう人たちを愚弄しているのだと。

長男さんといろいろなことについて楽しくお話をする機会をもっと作られるほうが良いと思います。
それとなく学校や友だちの事を聞いたり、でも無理には言わせない。
「私も今日はこんなことがあったのよ。」ってお母さんも話してみる。
一日をどう過ごしたか話そうと思ったら学校に行かなくちゃって思えるかも。
彼はお母さんにもっとかまって欲しい。
でもかまって貰うのは怒られる場面ばかりだなんて悲しいですもん。

小学校のうちはキレやすいです。
単にカルシウムの不足だけではないと思う。
でもそれを承知の上で上手く持って行きたい。
長男さんはもともと頭の良さそうな子と思います。
それだけに感受性も強いのかと。
週に一回でもじっくりと一緒に勉強してあげたいですね。
(と自分にも言い聞かせている。笑)

学校では問題ないのでしたら別にいいのではないかと思います。
うちの息子もめちゃくちゃな字を書きますがそのうちに綺麗になるかなと(笑)
たまには綺麗な字も書きますよ。
今はそれより多く字を覚えてもらいたいので(^^ゞ

学校に行きたくないって言うのはまだまだお母さんに甘えたいような気がします。

宿題のことですが宿題を忘れると先生に怒られますよね?
いっそう怒ってもらったほうが良いんじゃないかと思います。
それでもお母さんが「させたい」とお思いなら横にぴったりついてやらせるのが...続きを読む

Q泣きながら登校します

小学4年生の娘を持つ親です。
3年生の3学期ぐらいから登校前になると腹痛などを訴えます。朝起きて行くまでは普通なので、頑張って学校へ行きなさいと送り出すのですが、玄関に行くと泣きながら登校します。学校で何かあるのと聞くのですが、これと言ってないように言います。
確かに少し内向的な性格なので、心配しています。
こちらの学校は毎年クラス替えがあり、4年生になったら少しは落ち着くかなと思っていたのですが、まだ泣いて登校し、時には途中から帰って来たりします。
結局は学校へ送りだしますが、3人姉妹の長女で下の子と少し離れているので、どうしても厳しく言ってしまいがちなので、それも悪いのかなと悩んでしまいます。
皆様のアドバイスをお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

長女は「自分がしっかりしなくちゃ!下に妹が居るんだし」と本音を隠してしまいがちです。
私も長女で、学校でいじめられていたときも限界が来るまで黙っていました。
4年生くらいだと両親は自分のものじゃない(妹たちのもの)と思って、学校での悩みとか打ち明けられないのではないでしょうか。
泣いて帰ってきたときは何も言わずに抱きしめてあげてください。
このときは下の子より優先してあげてください。
それで落ち着いてから理由を尋ねてみては?

>厳しく言ってしまいがち

そのあとにフォローを入れていますか?
「お疲れ様」「ありがとう」「頑張ったね」という言葉があるだけで長女気質の子は救われます。
自分が頑張ったことに対しての評価がなく、妹たちにだけ評価があれば親に不信感を抱くし、本音を更に隠してしまいます(「言っても意味ないし」って感じで)
もし、そういう感じで接しているなら間に合います。
きちんと接してあげてください。
あとは内緒で学校に様子を窺いに行くとか。

Q母子分離ができなくなってしまった年長の娘について

初めてこちらにお世話になります。どうぞ宜しくお願い致します。
2月に幼稚園を一ヶ月近くお休みしていたのですが、その後幼稚園に行きたがらなくなり、毎朝泣いて大暴れします。「幼稚園はいやだ。楽しくない。大きくなんてなりたくなかった。赤ちゃんに戻りたい。」と。
そして、習い事の際も「ママが好きなの。ママと離れたくないの」を繰り返し、一人でレッスン室に入れなくなってしまったのです。
当初は、「ママをそんなに好きでいてくれてありがとうね。」と抱きしめてやるなどしてあげていましたが、こう一ヶ月以上もこの状態が続くと、イライラが募り、もう手をあげてしまいそうです。そして、そんな自分が嫌で落ち込む日々が続いています。なんとか打開策はないものでしょうか?アドバイスしていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

幼稚園教諭です。

お辛いでしょうが、唯一の打開策です。

「お子さんを預ける先に引き渡したら、どれほど暴れようともすぐに帰って下さい。」

もう、これに尽きます。
子どもはお母さんの姿が見える限り、暴れます。
見えなくなったら、辞めます。

それを繰り返して行って、本当に心底諦めがついて初めて楽しくいけるようになります。
お子さんの園の先生のおっしゃるとおりです。
一度折れてしまったご家庭は、進学してからも泣かれています。
泣いたら休めると思っているからです。

納得させて登園させるのは、ムリだと考えてください。
抵抗する子に言葉でいくら諭しても、聞き入れられないんです。
物理的に本当にお母さんがいなくなって初めて、じゃあ園で遊ぼうかな、という気持ちになるんです。

朝の大暴れは、誰にでもあることです。おかしなことでもなんでもなく、年長になってからも泣く子は泣きます。
だから、あまり重く捉えすぎないで下さい。
絶対落ち着く日が必ず来ます。そのためには、
・休ませないこと
・「これは朝の儀式だ。絶対に落ち着く日がそのうち来る」と気持ちを明るく持つこと
・お子さんとのお別れはとにかく時間を短く、さっさとその場を離れること
この3点を守っていただきたく思います。
長期で休むということは、友達関係すらも変わって居場所を失ってしまいます。
同じ園でも転校生状態で、ますますなじめなくなりますよ。
継続して毎日来ることで初めて、「あぁ、こういう友達がいて幼稚園は楽しい」と思えるんです。落ち着いた頃に浦島太郎状態で来ても、多分また逆戻りして泣くと思います。

これまでの経験上、絶対に自信を持っていえるのは、ここでお母さんが負けたらもうこの1年はずっと泣き続けますよ。
今このときこそ、「あなたは幼稚園には、いかなくてはいけない」と、しっかりと線を引くべき時です。
お子さんがこれからも集団生活の中で過ごしてもらいたいのであれば、今負けないで、気持ちを強く持って、必ず園に送り届けてください。

幼稚園教諭です。

お辛いでしょうが、唯一の打開策です。

「お子さんを預ける先に引き渡したら、どれほど暴れようともすぐに帰って下さい。」

もう、これに尽きます。
子どもはお母さんの姿が見える限り、暴れます。
見えなくなったら、辞めます。

それを繰り返して行って、本当に心底諦めがついて初めて楽しくいけるようになります。
お子さんの園の先生のおっしゃるとおりです。
一度折れてしまったご家庭は、進学してからも泣かれています。
泣いたら休めると思っているからです。

納得さ...続きを読む

Q登校拒否について

お願いします。
もう、育児ノイローゼ寸前です。お医者様に言われて、焦らず
決して怒らず、守って守って、頑張っているのに。

小学校5年生の子供のことです。夜は、宿題もして明日の準備や
来て行く洋服までそろえて寝るのに、朝ランドセルを背負って
靴を履くときに、靴をじーっと見つめて、その後顔を手で覆い
トイレに走りこんで、中から鍵をかけて、時間が来ても
叫んでも、たたいても、出ようとしません。もう1ヶ月ほど

こんな状態で、大学病院の小児科で心理テストのようなのも
しましたが、教授は、問題は学校にあるとおもいますといわれ
今無理に行かせると、次いかなくなったとき、もっと今よりも
ハードルが高くなるので、がまんして、学校へ行けない理由を
何気に、少しずつ心を開いていきましょうとなりました。

とうとう主人も私も、学校へは、もう行かなくていいけれど
宿題や、テスト用紙はもらってくるからするようにいうと
分かったと言って、楽しそうに、一生懸命に又宿題をし明日こそと
本人も思っているのか、きちんと、又明日行く準備をしているのです。
新しい単元にはいると、みんなにおいていかれないように主人は
毎日教えています。初めは主人も怒って、私も気が狂うほど
必死でした。今は、お医者様の言うとおりにしているのですが

義務教育ですが、出席日数など、気になって、子供をみていると
涙が溢れてとまりません。どうなっていくのだろう、このまま
ずっといかないのだろうか、先生もきて下さるのですが
挨拶もでき、みんな待ってるからって言うと、あくる日には
先生ありがとう、みんなも待っていてくれてありがとうという
まるで絵葉書のような絵を描きその横に書いて次先生が
きてくれたら、渡すんだって言って、渡すのを繰り返しています。

学校のどこがいやなのか、何度も主人にも聞いてもらいましたが
何もいやなところはないけれど、朝になると自分でも分からないけど
あんなになってしまうというのです。

久しぶりに挑戦しようっていって、金曜日だから1日行けば
又ゆっくりすればいいよっていって、行動をおこしたところ
やっぱり夜は本当に行きそうな勢いで楽しそうにきちんと
そろえて準備するのに、又玄関で固まってしまいました。
私は、その場で泣き崩れました。子供は、私の背中をなでて
くれました、そしてごめんねっていってくれたので、顔をあげると
「行ってくれるの?」って言ってみました。すると又
「ごめんなさい」と言っておトイレに閉じこもりました。

教授の、学校に問題は、当たってないのかと夫婦で話し合って
いますが、薬もなく、途方にくれています。
トイレにこもっている時には、下痢をしているので、神経性下痢
とは言われましたが、お薬はだしてくれません。原因が分からないと
そんな日は、水分をよく与え、もう行かせないで下さいと
いわれています。
本当に、登校拒否ってあるんだと、わが子をみて初めて思いました。
どこへ、どうしたら・・・。何もみえません。
どなたか教えていただけませんでしょうか。

お願いします。
もう、育児ノイローゼ寸前です。お医者様に言われて、焦らず
決して怒らず、守って守って、頑張っているのに。

小学校5年生の子供のことです。夜は、宿題もして明日の準備や
来て行く洋服までそろえて寝るのに、朝ランドセルを背負って
靴を履くときに、靴をじーっと見つめて、その後顔を手で覆い
トイレに走りこんで、中から鍵をかけて、時間が来ても
叫んでも、たたいても、出ようとしません。もう1ヶ月ほど

こんな状態で、大学病院の小児科で心理テストのようなのも
しましたが...続きを読む

Aベストアンサー

小学校の教員で、不登校経験者の父親という立場です。
不登校になる子どもたちの原因は、本当に「十人いれば十通り」ですから、対応も何がいいのかはわかりません。ですから、私の子どものケースは参考にできないとは思いながらも申し上げますが、私の経験からは「当面はそっとしておくのがいい」ように思います。

私の子どもは高校1年生の5月から休みがちになり、6月には完全に行けなくなりました。私は「自分自身の子どもが不登校」ということを認めることができませんでした。特に私が教員という立場ということがあったのでしょうね。「教員という立場の者の子どもが不登校。それで、この仕事を続けていけるのか」という思いも私の精神をかき乱した理由の一つでした。
夫婦で仕事を休んで無理に登校を迫りました。我が子を否定し罵倒する言動も数多く投げつけたと思います。そんなことを何度か繰り返し、やっと「この子は本当に行くことができないのだ」と理解できたように思います。そう認めたときに、やっと子どもと本当の会話が始まったように思います。
私は、今では「エネルギーをためる時間が必要だったのだ」と思えます。我が子の場合には、約8ヶ月間、引きこもることが必要だったということです。(カウンセラーの先生の助けが無ければ、もっと長かったかもしれませんが…)

ご両親としたら不安で一杯だと思います。ですが、今は「じっくりと、ゆったりと構えて待つ」しかありません。成功事例は山ほどあります。我が子は高校での不登校でしたから同級生から1年遅れましたが、今は地元の公立大に進んでいます。知り合いのお嬢さんは小学校時代はほとんど登校できませんでしたが、中学生になって復帰し、屈指の難関高に進学していきました。中学校3年間を数日しか登校できなかった子が高校生になって完全に通えたという例も身近にあります。私のかつての同僚にも不登校を経験した教師がいました。子どもの気持ちを深く理解できる、人間的にも力量的にも素晴らしい人でした。

子どもさんと明るい未来、楽しい明日を語り合ってください。不登校の辛さを体験しているからこそ、将来はそれを救える人になれる可能性もあります。

私自身と重ねて書いてしまいました。不適切な部分があるかもしれませんが、お許しください。

小学校の教員で、不登校経験者の父親という立場です。
不登校になる子どもたちの原因は、本当に「十人いれば十通り」ですから、対応も何がいいのかはわかりません。ですから、私の子どものケースは参考にできないとは思いながらも申し上げますが、私の経験からは「当面はそっとしておくのがいい」ように思います。

私の子どもは高校1年生の5月から休みがちになり、6月には完全に行けなくなりました。私は「自分自身の子どもが不登校」ということを認めることができませんでした。特に私が教員という立場と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング