出産前後の痔にはご注意!

この手の質問が出ますと、海外で登録した車を輸入しないといけないと言う意見が出ます。ですが、これとは別に自動車通関証があれば良いと言う意見も出ます。
もし登録が必要と言うのであれば、その国の基準に合っていないといけません。通関証だけであれば輸出先の基準に合わせれば良い(通関後でも)わけです。これ、いったいどっちが正しいのでしょうか?
ご存知の方、ぜひ教えて下さい。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    そうしますと、例えばアメリカで1台だけ作られた車(アメリカではたぶん登録できるもの)をアメリカで登録せずに輸入するとした場合、強度計算書などの書類が必要になるにですね?
    もし完成車が日本走っているキットカーですと完成車とキットカーが同じ車種であると証明できない(メーカーがそれなりの書類を出さない)としたらこれも同じように多くの書類を自分で揃えないといけないのでしょうか?
    いろいろ聞いてすみません。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/22 00:00

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どちらも正しいし、正しくないとしか言えませんね。



一般的な輸入車は未登録状態で輸入されています。
型式認定を受けているので完成検査のみで登録可能になります。

>通関証だけであれば輸出先の基準に合わせれば良い(通関後でも)わけです。
通関出来る事と登録出来ることは全く違います。

小数の輸入であれば国外で登録されている車両であれば組立車、試作車としての登録の為の強度計算などの多くの書類提出、審査を省略できるのでそのようにしているだけです。
全ての必要書類をそろえれば外国での登録無し、通関証なしでも登録は理論的には可能です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/01/25 21:48

確かに、通関証があれば、すなわち登録出来ます。


※予備検は必須です。もしくは、新規ラインを通します※
しかし、その肝心の通関証、車検証の代わりになる書面なので
相手国で登録しておかないと、それを得ることが出来ません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。そう言うものなのですね。

お礼日時:2017/01/25 21:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q書類のない輸入車をどうしても登録したいです!

はじめまして。ご覧いただきましてありがとうございます。
八方ふさがりになっておりまして、どうかアドバイスをお願い致します。

中古車屋で勤務しています。

2年前にベンツの旧車を買い取りしました。

お客様がドイツで乗っていた車を2003年1月に個人輸入しました。
登録が面倒くさくてそのまま車庫に放置になっていた車を2012年9月に
買いとりました。この時、すでに書類を紛失してしまっていて登録ができないという条件での
契約です。とても魅力的だったのでどうにかしておこそうという考えでした。

その後、税関やら陸運局やら色々あたりましたが、いまだ登録には至っておりません。
税関につきましては紙で保存していた時代なので保管期限を過ぎてしまっているとのことで
書類の再発行をすることはできませんでした。

どうしても登録したいのでぜひお知恵を貸してください。

国内で登録する線はほぼ絶望的かと思いますので
今は海外へ一時輸出して、また輸入するという線で考えています。

どうするのが一番ベストでしょうか??
たくさん国もありますので輸出先なども候補がございましたら教えてください。
よろしくお願い致します。

はじめまして。ご覧いただきましてありがとうございます。
八方ふさがりになっておりまして、どうかアドバイスをお願い致します。

中古車屋で勤務しています。

2年前にベンツの旧車を買い取りしました。

お客様がドイツで乗っていた車を2003年1月に個人輸入しました。
登録が面倒くさくてそのまま車庫に放置になっていた車を2012年9月に
買いとりました。この時、すでに書類を紛失してしまっていて登録ができないという条件での
契約です。とても魅力的だったのでどうにかしておこそうという考えでした...続きを読む

Aベストアンサー

補足を拝見致しました。


内容を拝見させて頂く限り、闇の車両ではないようですね。
さて、それでは現時点で車両が手元にあるということは、税関関係の手続きは既に済んでおり、届出に必要な書類が手元にないということでしょうか?

https://www.navi.go.jp/images/info/pdf/09/05.Heiko.pdf
↑のURLにて登録に必要な書類一覧が見れます。

以前取引していた輸入業者に聞いてみたところ、書類無しでの登録は不可能との回答でした。
担当者が言うには、そういった車は結構たくさんあるようです。
遺産で見つかったりといった場合、書類が無く結局国内登録ができないといった事例が多いようですね。
どうあっても税関が書類を再発行できないということでしたら、そのお客様が輸入をご依頼された業者様をあたってみてはいかがでしょうか?
コピー等をとっていれば、状況が変わるかもしれません。

質問者様は、ひいきにしている代書屋さんがございますでしょうか?
書類がどうしても無い場合、とりあえず相談してみる価値はあるかと思います。(既にご相談されておられましたら申し訳ございません)
おそらく行政書士を頼る方が、具体的な解決策が見つかるのかもしれません。

解決策になっていない回答で申し訳ありません・・・

補足を拝見致しました。


内容を拝見させて頂く限り、闇の車両ではないようですね。
さて、それでは現時点で車両が手元にあるということは、税関関係の手続きは既に済んでおり、届出に必要な書類が手元にないということでしょうか?

https://www.navi.go.jp/images/info/pdf/09/05.Heiko.pdf
↑のURLにて登録に必要な書類一覧が見れます。

以前取引していた輸入業者に聞いてみたところ、書類無しでの登録は不可能との回答でした。
担当者が言うには、そういった車は結構たくさんあるようです。
遺産で見つか...続きを読む

Q【車の個人輸入】 アメリカから→日本へ

アメリカから一台車を日本へ持って帰ろうと考えています。

車種:TOYOTA COROLLA
年式:2004
エンジン:1.8L 4シリンダー

金額と手順の一から教えてください。あと、いい輸送業者等を教えていただければ助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人で手続きしようと考えているのですか?
出来ないことはないと思いますが、多分、時間を食われるばかりでしょう。

日本までの船便でしたら、日本までの貨物を取り扱っている運送業者ならどこでも運んでくれますよ。希望の国際港湾まで引き取りにいけます。(西海岸からなら、日米の通関費用込みだと3000ドルはかかるでしょう。探せば、もっと安いところがあるかもしれませんけど・・・。)

ただ、そこから自走は出来ませんので、キャリアカーで運ぶしかないので、これが別業者ですね。距離にもよりますが、指定場所まで運んでもらうと15万円程度かかります。これも安いところを探せば、安くなるかもしれません。

問題はここからですね。
アメリカと日本の、公道を走らせるための基準(FMVSSと保安基準)のなかで、相互乗り入れ(非関税障壁にならないように取り決めがある)と異なるところを日本の基準に合わせて改造しなければなりません。熱害警報関係は追加取り付け必要なくなりましたが、排ガス低減装置に関しては、並行輸入車の同一排出低減装置の特例を覗き、一品料理的処理になるので、これが40万円程度かかることになり、その他灯火器周りの改造も必要となるので、これが程度にもよりますが30万円程度かかるでしょう。USAの車両は、リヤコンビランプが後退灯を除いてすべて赤となっている(同一色のほうがコストが安くなるため)車両が多いので、制御系の改造とコンビランプ一式交換となることが多いようですよ。
そして、予備車検を通すか、登録地での新規検査・登録となるわけで、やっとナンバーが取得でき、晴れて公道走行が可能となるのです。ここは法定費用と業者の手数料なので、通常の車検費用と大差はないでしょう。(登録月別の自動車税プラス10万円程度)

いじょう、ざっとですが、130万円はかかることになります。まぁ、一貫してすべてをやってくれる業者を探せば多少は安くなるでしょうが、すべて人間の手にかかることばかりの単品処理なので、大差はないと思います。同一依頼内容の客がたくさんいれば手数料もシェアされますが、それも期待できないでしょう。

私は、以前、新車が2万5千ドル程度(250円/ドルの時代)の逆輸入車を購入しましたが、最初のオーナーは日本での登録に150万円かかったと聞いています。もっとも、この当時は熱害警報関係の追加も必要でしたが・・・。
その後、一度海外に運び日本に再度持って帰り登録しなおしましたが、太平洋を渡すだけで3千ドル以上かかりましたからね。そこから再度保安基準適合作業が必要だったら持って帰るなんてことはしなかったでしょう。私の場合は抹消登録済みだったので、そのまま歯医者の復活をさせる通常の車検だけでナンバーは取れましたが、質問者さんの場合は、保安基準適合のための改造費用が相当かかるでしょうから、No.1の回答者の方のおっしゃるように、USA組み立てのカローラでは現実的ではないような気がします。排ガス低減装置については、制御系がECUのプログラムは当然として、日本使用とは随分異なっていたと思います。
中身は部品(最近は不良品率抜群のメキシコ製も混じりだしている・・・)も含めアメ車ですので、日本製の日本車よりもかなりの確率で壊れます。故障時の部品調達も大変だと思いますが・・・。アメリカでアメ車に乗る分には全く問題ない心配ですが、日本となると事情が違いますから、よく検討しましょう。

参考までに、USAからの輸出代行業者の広告があったので、これをつけておきます。HPの左下に記載があります。なお、私は、こことは何の関係もありません。

参考URL:http://www.autobankla.com/

個人で手続きしようと考えているのですか?
出来ないことはないと思いますが、多分、時間を食われるばかりでしょう。

日本までの船便でしたら、日本までの貨物を取り扱っている運送業者ならどこでも運んでくれますよ。希望の国際港湾まで引き取りにいけます。(西海岸からなら、日米の通関費用込みだと3000ドルはかかるでしょう。探せば、もっと安いところがあるかもしれませんけど・・・。)

ただ、そこから自走は出来ませんので、キャリアカーで運ぶしかないので、これが別業者ですね。距離にもより...続きを読む

Qフェラーリやランボルギーニのレプリカ(キットカー)

アメリカやヨーロッパのHPやyoutubeで最近よく見かけるのですが日本国内でレプリカと言えば、バイク、ラリーカーのどちらかが主流で検索されます。
そこで、フェラーリやランボルギーニなどの高級車のレプリカ(キットカー)を製作しているところは日本にありますでしょうか?

Aベストアンサー

フェラーリテスタロッサに的をしぼっての話ですが、それでしたら三重県にあります。昔、初代MINIの真ん中を切り詰めた「ミニミニ」というまるで実写版チョロQの様な車を32台限定で作ったり、確かF3000を、エンジンを市販車のエンジンに乗せ変えて公道仕様(ナンバー付)にした物(売り物ではありませんが)を作ったりとかなり気合の入った経営者(兼製作者)がいる日本で11番目の自動車メーカーという会社です。
テスタロッサのレプリカですが、トヨタMR-2のホイールベースを伸ばしたり、ガラス類は本物を使うなど、かなり本物に近い出来栄えの物ではないかと思われます。(写真で見ただけなので。)「ガレージ リボン」で検索すればホームページにあたると思うので試してください。
ちなみにレプリカの名前は「MR-F」です。

Q50CC以上の自動車を自分で作って公道走行は可能でしょうか?

ここに90CCのバイクのエンジンがあるとします。これを使って自分で四輪の自動車を作りたいなぁと思うのですが、作ったとして、役場とかに届け出れば公道を走ることが出来るのでしょうか?いわば光岡自動車のK-2の90ccバージョンみたいなもんなんですけど、どうでしょうか?出来るとしたらどんな届出が必要なのでしょうか?教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 クルマの設計屋で、かつて仕事でマイクロカーを設計した経験もありますので、一応専門家とさせて頂きました。

 50cc未満の内燃機、或いは定格0.6kw以下の電動機を動力とする3~4輪車は、ミニカー或いはマイクロカーと呼ばれる水色ナンバーの車両になりますが、ここからちょっとでも原動機が大きくなりますと、車両法上は軽自動車として認識される事になります。
 そぅしますと、まず車検制度が適用されます。そして、シートベルト、ヘッドレスト、各種灯火類の明るさや位置、ミラー類、J-NCAPとゆぅ衝突安全基準などなど、膨大な車両法上の項目を満たさなければ認証を取得する事は出来ず、それらの規制をパスしない限り、公道を走る事は出来ません。

 マイクロカーは、実は道交法・車両法が現在の形になる前から製造・販売されており、特例的な制度によって路上での生存が許されているワケです。
 具体的には・・・・車両法上は原動機付自転車の範疇の為、近隣の役場で登録出来、シートベルトの装備義務が無く、押して歩く限り歩行者とみなされ、駐車場ではなく駐輪場への駐車が可能ですが、道交法上は自動車の範疇で、ヘルメットの装着義務が無く、30km/hの速度制限も2段階右折義務もありません。

 実際にマイクロカーの解釈に関し公的機関に説明を求めると常に曖昧な回答しか得られませんが、しかし『既にメーカも存在しており一方的に規制する事は出来ないし、そもそも市場規模が小さいのでやや曖昧な感じの規定でもヨシとしているが、今後マイクロカーが普及し事故が増える様であれば、より具体的で厳しい規制が作られる可能性もある』とゆぅ様なニュアンスの説明を受けた事もあります。

 以上を鑑みるに、いくらマイクロカー自体の規制が緩やかでも、マイクロカーが増える事は公的機関ではあまり望んでいない、とゆぅ事情が見て採れます。
 よって排気量拡大版などは、法規上マイクロカーとして認められる可能性が極めて低いと言わざるを得ません。
 勿論、原付には車検制度はありませんし、また違反を取り締まる側の知識も少ないので、とりあえずマイクロカー登録としておいて、後で排気量UPを図ったところで誰にバレるワケでもありませんが、それは車両法違反だけでなく脱税にもなってしまう行為です。

 尚、ちなみに。
 自作の乗物にナンバーを付ける最もカンタンな方法は、edogawaranpo様御回答の通り、小型特殊車両、或いは農民車としての登録でしょう。
 ワタシ自身小型特殊での登録は考えた事が無いのであまり深く追求していませんが、淡路島名産?の農民車ですと、実験設備などナニも無い様な鉄工所でクルマを作り、安易にナンバーを付けています。(淡路島には農民車と呼ばれる自動車改造小型特殊車両を作る自動車業界があり、最近では九州や東北地方にまで農民車を『輸出』している様です。他県に出せるのでしたら、日本中どこでもこの手の手作り車両にナンバーが付けられる、と考えられます)。

 クルマの設計屋で、かつて仕事でマイクロカーを設計した経験もありますので、一応専門家とさせて頂きました。

 50cc未満の内燃機、或いは定格0.6kw以下の電動機を動力とする3~4輪車は、ミニカー或いはマイクロカーと呼ばれる水色ナンバーの車両になりますが、ここからちょっとでも原動機が大きくなりますと、車両法上は軽自動車として認識される事になります。
 そぅしますと、まず車検制度が適用されます。そして、シートベルト、ヘッドレスト、各種灯火類の明るさや位置、ミラー類、J-NCAP...続きを読む

Q輸入車用の自動車部品を個人輸入して費用的なメリットを経験した方いらっし

輸入車用の自動車部品を個人輸入して費用的なメリットを経験した方いらっしゃいますか?

確かにアメリカのオンライン自動車パーツショップを見ると、パーツそのものの費用は格段に安いですが、現在はほとんどのオンラインショップが部品の送付にDHLやFedexなどを利用するため、送料が馬鹿高くなります。

日本人輸入車オーナーに知られているispだと、そのほかのパーツショップに比べて10%から20%ほどパーツの価格が高めで、UPSを使ってもらったとしても割高の部品代で送料の安さは相殺されてしまいます。

日本にはありがとう商事やSpeedJapanなどが輸入部品を扱っているのはおなじみ。

さて、それでもアメリカなどのパーツオンラインショップからパーツを個人輸入して、国内調達よりも割安だったという経験をお持ちの方いらっしゃいましたら経験談をお願いします。

Aベストアンサー

個人、お一人で輸入されるのは、余程上手く計算して買わないと
メリットが無いケースが殆どだと思いますよ。


僕も個人での海外通販は良く利用する方ですが、特に自動車部品など、重い物は
送料がかなりかかりますよね。

そして、こちらは経験則なのですが国内代理店や、ヤフオクの個人輸入屋さんも、
殆どが「一人で輸入した場合の送料等コミコミの値段と同じか、ちょっと安い」位の値段で売っている事が多いです。

過去にある程度まとまった買い方の出来る時は、海外から個人輸入しました。
#ブレーキパッド&ローター一式セット2台分、純正HU用iPod接続アダプタ知人達含め3人分、
#モデルチェンジに伴うアクセ類の処分特価まとめて一式...等

他にも過去、色々検討したのですが急に必要になる様なケースは結局は国内で買う事が多いです...

買うなら時期を決めて、ある程度以上まとまった物が必要になってから、ですね。
今も、欲しいものリストをまとめている所です。
(サマーセールを狙おうかと思っていたのですが、クリスマスセール狙いになりそうです)


あと、どうしても向こうの方は商品管理がザルな事が多いです。
これは文化の差として致し方ない部分かと思いますが、
一度ブレーキホースが全く適合しない物が送られて来た事があります。
(注文書も確認して、明らかに向こうの発送ミスでした)

向こうからは交換するから送って欲しいと言われましたが、
ホース単品では送料の方が高くつきますので、国内版を買い直しました。

幸い適合しないホースもオークションである程度の値段で処理できましたので
金銭的には節約出来たのですが、そういった誤配送の可能性も考慮しての
手間賃まで考慮した上で、個人輸入の方が得なのか、熟慮されてからの方が後悔しないと思います

#この時は整備工場でバラし始めてから合わない事が発覚しました...
#幸いこの車種に強い工場で、ストックを在庫していたのですぐ適合する品を譲ってもらえましたが、
#普通だったらホースだけわざわざ古いのを付け直して二度手間になるか、
#最悪古いホースを破損して走れなくなっていた可能性だってあります。


僕の周りでも定期的に現地に行く用事が有る、とか
そう言う人についででお願い出来る、とか言う人はバンバン個人輸入されてますね。

後は大量生産されている電子部品とか、ある程度大きなメーカーの物とかの物でしたら不良に当たる率も低いでしょうから
個人輸入向きかと思います。
#クルマだったらパーツによってはあくまで素材と考えて、
#多少の不具合も直して使える技術の有る方だったら文句無しにオススメしたい所ですが...

個人、お一人で輸入されるのは、余程上手く計算して買わないと
メリットが無いケースが殆どだと思いますよ。


僕も個人での海外通販は良く利用する方ですが、特に自動車部品など、重い物は
送料がかなりかかりますよね。

そして、こちらは経験則なのですが国内代理店や、ヤフオクの個人輸入屋さんも、
殆どが「一人で輸入した場合の送料等コミコミの値段と同じか、ちょっと安い」位の値段で売っている事が多いです。

過去にある程度まとまった買い方の出来る時は、海外から個人輸入しました。
#ブレーキパッド...続きを読む

Q自動車の鉄板の厚さってどれくらい?

ちょっと気になったんですけど、自動車に使われている鉄板の厚さって何ミリぐらいなんですか?
・シャシー(フレーム?)では?
・ボディ(ドアとかフェンダーとか)では?
・トラックと普通乗用車と軽での違いは?

ついでに、飛行機では?船では?ロケットでは?

それと・・・
鉄って言ってるけど、正式には「何とか鋼」とかなんですよね?
むかし、ちょっとだけ習ったけど、全部忘れました。ついでに教えてください。

Aベストアンサー

・シャシーは場所によるでしょう。
 アームであれば2.9とか3.2とか
・今どきめずらしいフレームも2.6から3.2くらいでは
 サスの付け根は4とかもありますね。見た感じ
・ボディは0.6から0.8厚くても0.9
 でもドア、屋根、ボンネットなどで同じ車でもわけてます。

トラック、普通自動車、軽では軽が一番軟弱(板厚薄い)の傾向。おおむね悪路走行の多い車用は頑丈(板厚厚い)です。でも最近の車は軽もボディーの外側は普通車と変わらない(衝突対応でしょうね)
鋼板は引っ張り強さが色々選べるので、たとえば 板厚2mmで強さが400MPaでいいところを板厚1.6で強さ500MPaとかで軽量化をするんですね。性能のいい鋼板は値段もたかいです。なので板厚なんぼだから頑丈だとはいえません。
まーちまたの人が鉄板の厚さを見て、どこどこの車は鉄板薄くてヘボイなんてことをいいますが、おまえの頭がヘボイよーと思います。
また走り屋の兄ちゃんなどボデーを押してあのくるまは剛性がないなど言う人がいますがナンセンスです。もともとボデー剛性は開口部の剛性をいっているので、
操縦安定性の剛性とは別もんです。まあまったく関係ないとは言えませんが。
余談はさておき
鋼板の名前は?熱間圧延鋼板、冷間圧延鋼板、ハイテン言われている高張力鋼板
(先の軽量化に使われる)などでいいですかね~。
鋼板の種類はプレスの成形性にも影響が出ますので使う場所によっても変わります。あとサビ対策で”めっき”ありなしもありますね。

・シャシーは場所によるでしょう。
 アームであれば2.9とか3.2とか
・今どきめずらしいフレームも2.6から3.2くらいでは
 サスの付け根は4とかもありますね。見た感じ
・ボディは0.6から0.8厚くても0.9
 でもドア、屋根、ボンネットなどで同じ車でもわけてます。

トラック、普通自動車、軽では軽が一番軟弱(板厚薄い)の傾向。おおむね悪路走行の多い車用は頑丈(板厚厚い)です。でも最近の車は軽もボディーの外側は普通車と変わらない(衝突対応でしょうね)
鋼板は引っ張り強さが色々選べるので、...続きを読む

Q国産最小V8エンジンは?

一番排気量が小さいV8エンジンはどの車に搭載されていますか?
特殊な車ではなく、量産された物です。

Aベストアンサー

ずいぶん昔の車ですが、
トヨタクラウンエイト(V8、2599cc)が最小排気量では?

参考URL:http://www.carview.co.jp/viewfinder/releasefile/toyota/crown_19640415.html

Qオルタネータが発電しているのに充電されない

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
ヘッドライト(HID)をつけると電圧が下がるが
電圧計を見ると14.5Vでオルタネーターは発電している模様。
うっかりしていてこの段になって初めて電圧計を意識して見たが
おそらくエンジン停止時は測定範囲外(9.5V以下?)だった。
一時間ほどアイドリングさせ充電を試みるが
エンジンを切ると全く充電されていないようで
テールランプも付かない。
バッテリーは1月に購入したオプティマ。
放電前はアクセサリー電源は付いたが、オンで
電源が切れた。セルを回そうとするとリレーの音がした。
DIYで電装品いろいろつけています。

充電(してるはず)中のバッテリーの電圧を測る、
と過去ログにあったのですが、始動できないので
まだ測ってません。
原因特定がやさしいようなら修理工場へ
手間取りそうならディーラーへ持って行こうと思っています。
何が原因と思われるでしょうか?

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、エンジンが始動した状態でマイナス端子をはずしてみてはいかがでしょうか?レクチャの不良でしたらたとえ最初エンジンがかかっていても負荷を加えることでエンストを起こすはずです。

オプティマバッテリーを付けているのですね?とても高価な良いバッテリーですよね?たしか10年くらいは大丈夫なバッテリーだと記憶しています。バッテリー液が確か無かったので横に倒しても大丈夫なものだと記憶しています。

症状からおそらくACジェネレーター内のレクチャファイヤの不良がまず考えられます。それから皆さんがおっしゃっているバッテリー自体の不良も視野に入れてみてはいかがでしょうか?経験したことがあるのですが、新品のバッテリーを取り付けて1日で駄目になったことがあります。(他の新品に交換して事なきを得ましたが)バッテリーが駄目になってバッテリーそのものが負荷になってもエンストしてしまうことがありますので(セルなども回らなくなる)時折先入観が診断ミスを起こしやすいです。

この程度の修理でしたら一般の自動車屋で充分対応できると思いますよ。

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、...続きを読む


人気Q&Aランキング