プロが教えるわが家の防犯対策術!

日本で仕入れた商品326,040円を海外に輸出した場合の会計処理(仕訳)を教えてください。
会社の会計システムには仕入金額を入力すると下記の通り10%の仮払消費税が自動計算されます。
輸出許可書等必要書類は用意してありますので、消費税の還付を受けることができると思いますが、そのため下記の仕訳後にどのような処理ををすればよいのか教えてください。
ちなみに輸出は今回が初めてです。

(借)仕入(課)  326,040(税込)    (貸)普通預金  355,680
(借)仮払消費税  29,640

A 回答 (4件)

輸出免税を受ける仕訳:


決算時に
〔借方〕未払消費税29,640/〔貸方〕仮払消費税29,640
と仕訳します。

こうすれば、申告納税する消費税が、輸出免税分だけ差し引き減額されることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

決算時にこのような仕訳をすればよろしいのですね。
忘れずに処理するようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2022/07/14 18:38

事業年度のほかの取引にかかる消費税の計算も含めて計算して、例えば預かった消費税のほうが大きければ還付にはなりません。

中間納税をどうしているかも影響します。

質問文は

 (借)仕入(課)  326,040  ★(税込) でなくて(税抜)ですね。

それはともかく、 

1事業年度の取引が質問文に示した1件だけということはないでしょうから、実際には下記のような仕訳にはなりませんが、その取引1件だけと仮定した場合の参考イメージです

・決算時 
 未収消費税 29,640 仮払消費税 29,640


・還付時
 預金 29,640  未収消費税 29,640
    • good
    • 2
この回答へのお礼

326,040(税込)で296,400(税抜)です。

ご丁寧に説明してくださりありがとうございました。

お礼日時:2022/07/14 18:35

何もありません。


販売した時の仮受消費税が0円になるだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/14 18:32

輸出


XX国XX 
売上 〇〇円 仮払消費税 〇〇円
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/14 18:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!