教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

風俗勤務での脱税・税務調査について、相談させてください。

とてもお恥ずかしい話なのですが、頼れる所もないためここで相談させてください。
現在、脱税の疑いをかけられています。


私は実家住みで親の扶養に入っていて、無職という形になっているため年金も未納の状態(親に免除の手続きをしてもらっていると思います)で、風俗勤務6年目になります。(このうち一年間は出勤が出来ず、完全に無職でした)

この6年間、最初の半年くらいは水商売1本、そこからは風俗1本で、 「昨年の12月まで、の一年間のみ」、風俗と掛け持ちでガソリンスタンドでアルバイトをしていました。(ガソスタは扶養内で稼いでました)



風俗の給料は手渡し、貯金は一切ないので銀行口座に多額のお金が入ってたりはしません。ですが、携帯料金の支払いが口座引き落としなため毎月3~5万円は口座に入金をしています。
それ以外は特に高額の買い物もしていません。車(中古のコンパクトカー)を買ったりはしましたがローンが組めないので親の名前で借りて、個人的に私が親にお金を返す方法で行っています。

ちなみに両親は共働きで、私が風俗で働いてることは家族全員にバレて知られています。



このような状況なのですが、

先日、父親の会社に私の脱税疑惑という書類が税務署から届いたようなのです。

内容は、 2年間分の源泉徴収か年収証明が必要だから用意をして下さい との事でした。

なぜ突然このようなものが来たかわからず混乱と焦りと、どうしたらいいかわからない状況です。


知識も無いため簡単にネットで情報を集めて、とりあえず風俗のお店に支払調書?の申告などをしているか確認してみたところ女の子のは一切やっていなく、完全に個人事業主という形になっているみたいです。なので税務署などに私の情報もバレようがない、との事なのです

給料をもらう際は、コース時間と金額と雑費が書いてある紙に 受け取る金額と自分の本名フルネームのサイン という形です。



風俗での収入は、風俗ですが短時間のみの出勤で月は普通のアルバイト程度しか稼いでいません。(平均15,6万、月20もいかない)
働いてる主な理由が、精神的な部分の問題があり勤務時間が短時間でお客様以外の人間と関わらずに済むから、で月何百万稼ぎたいという事もないためです。そのため貯金もできていませんし派手な生活もしてません。 その他にも性別の問題で悩んでいて今後どう生きていくか考えている所で結果によっては多額の手術費用が必要になってくるのでどうにもこうにもできずに宙ぶらりんの状況です。


風俗で働き初めて2,3年くらいまでは必ず毎月という訳ではないですが手帳にいくら稼いでいたか記録していたのですが、ここ最近は面倒になり記録もつけていません。
水商売での収入は記録していなかったので完全にわかりません。(ですがここでも普通のお仕事並しか稼いでいません)




なぜ今回税務署から連絡がきたのでしょうか……
2年間分、というのはガソスタで働いていた分も出すのでしょうか…?

もし風俗勤務がバレたら過去7年間まで遡られるんでしょうか?
仮に提出を求められている2年間分、お店に今までの収入の証明を出して正直に申告しても、私はずっと同じお店で働いてるので調べられたら過去6年間分も全てわかってしまいますよね……? (一応お店で過去の稼ぎを調べて証明を出すことはできる、とは言われました)


風俗で働きはじめの頃(18歳)に税金の事を少し知って、気になりお店に聞いた事があったのですが 申告しなくていい、する必要がない と言われてきてそのまま鵜呑みにしていたのが恥ずかしいですし
自分が悪いのは百も承知ですが今の状況で多額の借金を抱えるくらいならしんでしまいたいくらいです
納めるべきものを納めていなかったので責められるのは当然だと思っています。


もし調べられるとしたらどのくらいの金額を支払わなければいけなくなるのでしょうか… ? 過去の収入の証拠も1部しかない状況でしたり、税金の計算の方法もよく分かない状態です…本当に無知ですみません。


どなたかアドバイス等して頂けたら嬉しいです、
お願い致します。

自業自得という事は重々承知しております

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    とても親切で丁寧な回答をして頂き、本当にありがとうございます。

    現在その書類が手元になく、(会社の事務に置きっぱなしのようで)詳しくわからないのですが父が言うには税務署から、という事なのです…


    3年前と2年分の所得税分を申告する、と言うことはどういうことでしょうか…?
    理解力がなく申し訳ありません、


    現在表向きでは、高校卒業後の6年前の春から(2011年~)無職、2014年の12月~2015年の12月までガソリンスタンドで働いて、その後また無職 という形になっていると思うのですが、

    2014年1/1~2016年12/31 の分のみを申告せず脱税してた、と報告するということでしょうか?

    それとも2014年と2015年のを、ということでしょうか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/25 14:34
  • うーん・・・

    とても親切な回答をして頂きありがとうございます、非難される回答しかこないのでは、と思っていたので回答して頂いたお二人方の優しさに涙が出ました。ありがとうございます、


    昨日父親から会社に脱税の疑惑の書類が来たと言われたばかりで、それを持って帰って来なかったので確認するまでよくわからない状況ですが、先程電話したらやはり税務署かららしいです。


    密告…あるのでしょうか、
    今まで誰かに話したという事はなかったと思うのですが、昨日書類が届き、娘が働いてるのか社長に問われたときに無職で通してるのに フルで働いてるのか何やってるのか知らないけどたまに働いてるみたい、と話してしまったらしいのです


    市役所から2年分の年収証明を発行すればガソリンスタンドでの勤務の収入のみになると思うのですが、それで大丈夫なのでしょうか…?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/25 15:05
  • うーん・・・

    リンクも付けて頂き、詳しく回答をして頂きありがとうございます。

    働き始めにお店に 申告しなくていい と言われてそれを鵜呑みにしてたので分からないままだったのですが始めから企てていたと言われてしまっても仕方ないですし、言い訳にしかならないので無知の状態で夜職をしていたのも反省したいと思います


    今後期限後に申告をすれば5年分で済みます、といのは2012年~の分を自ら申告すると言うことでしょうか。
    期限後というのは今年の2月~ という事でしょうか?

    過去5年の内本当に無職の時期があったのですが、そういう点はどうなるのでしょうか、
    そこも疑われたりするのでしょうか…



    儲けの数字は多くても(ここ最近、2016~)年間200万もいっていないと思います。
    特に2年前までなどは月3~6万くらい、いっても10万前後程度の収入でした。
    支払い額は数百万、になるのでしょうか…

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/25 15:33
  • うーん・・・

    補足ばかりで申し訳ありません。

    質問の際に、店から過去の支払いを調べて証明を出せると言われた書いたのですが今日改めてお願い出来るか確認してみたら多分出来ないと言われてしまいました…。


    過去の手帳を出してみたのですが、平成24年と平成25年の一ヶ月くらいしか収入の記録を付けていなく、他は記録をしていなかったのと手帳ごと捨ててしまったか記憶が曖昧ですがここ3年分は全く収入の記録がない状態です。

    申告する必要がないと言われ、記録をつけなければいけないという知識すらなかったので、単に給料明細無いから月収を把握するために書いとこう、くらいの気持ちでした。(その為記入していない事が多くなってしまいました)

    この場合、申告するとなったら実際に年収100未満~200未満だとしても風俗ならそんな低所得な人は少ないですし勝手に高額で決められ稼いだ分を超えた額を請求されるという事になるのでしょうか?

      補足日時:2017/01/26 00:07
  • うーん・・・

    とても丁寧に、詳しく回答をして頂きありがとうございます。


    焦ってしまい、こんな曖昧な状態で質問をしてしまい申し訳ありません、

    結局父はその書類自体を自宅に持って帰ってこないので聞いても全然詳しくわからないのです。(とにかく税務署からきた、2年間の源泉徴収か年収証明を出すこと、手続きは会社の事務がする事だから、と言う事しか言わないのです…)

    父は税金関係も詳しくはないと思います、色々な家の手続き等も全て母親任せなので…そこら辺は疎いと思います。


    他の方にも指摘して頂いたのですがやはり扶養控除の件なのでしょうか、、



    最後の、税務署は2年間分で年収103万を超えている情報を得ている、 と言うのは風俗勤務の事を知られてる、ということでしょうか?


    ガソリンスタンドでは扶養内でやっていたはずなのですがなにか手違いでそこで103万を超えてた、ということなのでしょうか、、

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/26 00:55
  • 今回の件は皆様が教えて下さった通り、扶養控除の件だったようです。 扶養内でやっていたはずの昼のバイトでの収入が少し超えていたようです。。
    父もですが私自身も何もかも無知すぎてとても情けないですしもっとしっかり勉強して考えなければいけないと痛感しました。 夜の大人の言う事を信じたり無知はなのは怖いですね、、税金の件もしっかり考えていこうと思います。そして真っ当に生きて行けるように少しずつでもできる限り努力をしたいと思います。

    本来非難されるべき私の話を長々と聞いて頂き、とても親切に丁寧に回答をして頂き感謝致します。勉強になりましたし、とにかく皆様の優しさに救われました。
    悩みますが、ベストアンサーを選ばせて頂いて締め切らせて頂こうと思います。
    本当に、ありがとうございました。

      補足日時:2017/01/28 12:21
教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

>この場合、申告するとなったら実際に年収100未満~200未満だとしても風俗ならそんな低所得な人は少ないですし勝手に高額で決められ稼いだ分を超えた額を請求されるという事になるのでしょうか?




あり得ません。税務署は、収入の証拠に基づいて課税します。根拠がないウソの数字をでっち上げて課税することは、法律上もできないのです。

もし「勝手に高額で決められ稼いだ分を超えた」収入に基づいて課税して来たら、あなたは税務署に対して「この収入の証拠を見せてくれ」と要求すれば良いのです。

でも再度書きますが、「・・・という書類が税務署から届いた」という社長の説明はウソですよ。信じなくていいですよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

助かりました

自分でも風俗で税務調査をされた件などを調べていたのですが、 証拠がない分は税務署で(年代、同業種の収入や一部の収入記録、等を参考にすると書いてあったと思います)計算して決められて実際より高い金額で設定された、というのを見たのですが…
そうではないと言うことでしょうか…?


証拠が完全にない場合はどうなるのでしょう……今から5年前の約一年間と4年前の一ヶ月分くらいしか収入記録がないので、5年間風俗で働いて脱税してました、と申告するにしても申告できる証明がこれしかないのですよね…
ここら辺は税理士さん等に相談するしかないのですかね…


皆さんが指摘されている通り今回のは扶養控除の調査の可能性が高いのですね、
とても優しい方ですね、、こんなに親切に話を聞いて下さる方がいると思っていなかったのでとても嬉しく思います。
長々と付き合って頂き、本当にありがとうございます、質問ばかりしてしまい申し訳ありませんでした。

お礼日時:2017/01/26 01:45

[ガソリンスタンドでは扶養内でやっていたはずなのですがなにか手違いでそこで103万を超えてた]に。


あり得る話です。
それ以上にあり得る話は以下。
1 ガソリンスタンド以外でもアルバイトをしていて、それを合算すると年間103万円を超える給与を貰っていた。
2 風俗店に税務調査が入り、店の子の実名と収入を把握した。

この2は、実際にはそんなにないはずです。
風俗嬢は報酬を貰ってるので、支払側は10%強の源泉徴収をしてなければならないことになってます(実際に納税してるかどうかは別の話)。
そこで、風俗嬢をとっつかまえて「確定申告書がでておらんぜ」と申告書を提出させると、課税される所得税が発生しても、源泉徴収されてる所得税額の方が大きい方が確率的に多いのです。
そのために、個人個人をとらえて確定申告をさせるなどという非効率的な事は調査官はせずに、風俗店の経営者に「風俗嬢に支払った報酬にかかる源泉徴収税額を払え」とします。
 まともな経営者なら源泉所得税の納税をしてるのですが、ほとんどまともな経営などしてませんから「店長が自腹で払う」ことになります。
それで風俗店の税務調査などおしまいです。

給与+風俗嬢としての収入で、年間所得が38万円を超えてる「だろう」という予測で、お父さんの会社に通知をだすようなことは税務署はしません。
既に述べましたが、それをするなら、本人に「風俗店の収入の確定申告がされてないようです」と連絡してきます。
そのうえで所得額が38万円を超えてる事実をはっきりさせてから、お父さんの給与の年末調整時に「子を扶養親族にした」のが違ってるという指導をするのが筋です。

というわけで、ありえるかもしれないのは「1」が有力です。
ガソリンスタンド以外でアルバイトしたという記憶はありませんか。

一か所から貰うのが103万円以内なら良いのではなく、貰う人からみて一年間の合計で見ますから、あっちでもこっちでもアルバイトしてたんだよねという場合には「合計103万円を超えてる」ケースもあります。

お父さんが、あなたが風俗やってる事を知ってるのなら、あまりビビることはないと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

とても詳しく教えてくださいありがとうございます、


仮にお店に税務調査が入れば通常は店側のスタッフはこちらにも知らせてくれるものですよね…?
今の所そういった話は一切聞いていません。。

三年前の記憶を辿ってみましたがガソリンスタンド以外でのアルバイトはしていないと思います。

そうなるとガソスタが103万を超えてた、という事になるのですかね…、


脱税関係は本人に連絡が来るもの 、なのですね
本当になにもかも無知で恥ずかしいです。ありがとうございます。

色々情報が曖昧な中、長々と話を聞いて丁寧に回答をしてくださりありがとうございます。感謝致します。


私が悪いですしもっとしっかり勉強して考えなければいけないと痛感しました。情けないです、、お店(風俗)の言うことも信用するべきじゃないですね、

お礼日時:2017/01/26 02:43

「父親の会社に私の脱税疑惑という書類が税務署から届いた」


この一文そのものが「ほんとうかいな?」です。

ご質問者が脱税してる、つまり確定申告をすべきものがされてないというのでしたら、税務署は本人に「調査対象となった旨」通知をしてきます。国税通則法にてそうなってます。あなたに顧問税理士がいるようでしたら税理士にも連絡が行きます。
実際の調査日程の調整をするはずです。

なぜあなたの父の会社に「娘が脱税してる疑いがある」と税務署が連絡をする必要があるのでしょう。

税務署が事業所にする通知のひとつに「扶養控除の是正通知」というのがあります。
これは従業員Aが家族を控除対象扶養親族(要は扶養家族とすると税が安くなるというもの)として申告をしているが、その扶養親族が控除対象扶養親族には該当しないケースではないかと言う場合に、税務署が事業所に通知をするのです。
 
おそらくお父さんの勤め先にきてる「税務署からの書類」の内容はこれだと推測します。
その書類を見た会社の経理担当者がお父さんに話す(一次伝言)、これをお父さんがあなたに話す(二次伝言)わけですから、あなたの耳にはいるまでに二人伝言者が入ってるわけです。

伝言ゲームの面白さは、聞いたままを伝えて行けば変化がないのに、それぞれの人が「どこかを変えてしまう」ことでしょう。
本ご質問では、伝言ゲームで中身が変わってしまってるお話に対して「どうしよ、どうしよ」と言っておられるだけのような気がします。

すでに税務当局では「父が扶養親族にしてる子が平成〇〇年に、年間38万円(※)を超える所得があった」情報を手に入れてますので、じたばたしても始まりません。

お父さんが「おれの子は年間所得38万円を超えてるこたぁなかろう」と扶養親族として申告したことが違ってるというだけでして、お父さんの税金が追徴される話になります。
扶養親族になると思い込んで申告してただけでして、俗にいう「脱税行為」というものではないです。

なお、扶養控除の是正をきっかけとした「親族そのもの(質問者のこと)が、税務調査対象となる」ことは、非常に稀なケースですし、仮にそうであったなら、本人に調査対象となった旨の通知がされます(上に記述済み)。

今一度、お父さんに「どこの誰が、誰に何を言って来てるのか」をきちんと確認なさると良いでしょうが、失礼ながらお父さん自身が「税金のことはよくわからない」というレベルですと、話が必要ではない方向に飛んで行ってしまう可能性があります。

繰り返しますが、税務署が「脱税容疑者の調査」をするのに、その調査対象者の父の会社に通知をするなど「あり得ない話」です。
伝言ゲームでどこかで脚色されてしまってます。


年間所得額38万円とは、給与(ガソリンスタンドで貰ったアルバイト代も給与です)ですと「年間103万円です。
税務署では2年間分(平成27年と26年だと思います。平成28年のデータは提出期限がきてません)のご質問者の給与収入が103万円を超えている情報を得てるのです。
この回答への補足あり
    • good
    • 5

この問題は、対処を間違えないようにしなくてはならない。



「・・・という書類が税務署から届いた」という社長の説明は大ウソです。間違いありません。社長は、「税務署」の名を借りて、源泉徴収票か年収証明を会社に提出させようとしているのです。社長自身が質問者の収入を知りたいからです。そのほかの理由はない。断言します。

ですから、
①まず、父上は社長に「私の思い違いでした。娘は病気がちで働けない状態が続いています」と言うべきです。
②それでも社長が納得しないなら、しかたがない。市区町村役場で過去2年分の住民税申告(=収入がゼロだったという申告)をして、市区町村役場で「年収証明(?)」を発行してもらって、それを社長に提出しましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

何度も小分けにして申し訳ありません、
説明不足でしたが一応、 内容の詳細は曖昧ですが書類が来たと言うのは本当らしいです。
持って帰っては来ないけど実際に父はその書類を見てはいるみたいです。

どんな内容だったの、脱税の件なの、と聞いても
素人が見ても内容はよく分からない、手続きは事務がするから、という感じで……父も父で手続き関係に弱いので…… 私も現物(書類)を見れないし詳しい事がよく分からず…困りました

ですが書類が来た来てない関係なくとりあえず扶養の件で調査されている、ということですよね…、

こんなに情報が曖昧なのに話を聞いて助言もしてくださりありがとうございました。

お礼日時:2017/01/26 02:16

No.2です。




慌てることはない。悲観することもない。ここは落ち着いて対処しましょう。明るく生きて行きましょう。

さて、

>やはり税務署かららしいです。

父上の会社はウソを言っています。「2年間分の源泉徴収か年収証明が必要だから用意をして下さい」などと税務署が言うはずがない。私の長年の経験から断言できる。

やはり、ここは「過去2年以上にわたり、無収入です」と返事をするのが一番いい。そして会社の出方を見守りましょう。絶対に、自分の方から風俗のお店の名前と収入を言ってはなりませんよ。
※No.3、4の回答は無視するように。

父上は会社に「私の思い違いでした。娘は病気がちで、3年前までは時折働いていたが、今は働けない状態です。」と言うべきです。父上にお願いしましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

助かりました

NO.6も読ませて頂きました。

何度も丁寧に教えて頂き本当にありがとうございます。

今日(日付変わったので昨日)の時点で、社長にはそう伝えるように父には言ったのですが伝えている可能性は低いです… (最悪にも、父と社長は仲が悪いのです…

親が市役所から年収証明を取ってきてくれたのでとりあえずそれを提出する、という形にするみたいです…

ですが既に疑われている時点でもう厳しそうですよね、
今後どうなるかはもう待つしかないですよね…


自業自得なので仕方ないですね
周りの言葉なんて信用せずにもっとしっかり学んでから働けばよかったと後悔しかありません。

本当に、こんな人間失格な私の話を親切に聞いてくださりありがとうございました。感謝しています。

お礼日時:2017/01/26 00:37

>今後期限後に申告をすれば5年分で済みます、といのは…



平成27年分、平成26年分、平成25年分、平成24年分、平成23年分 の 5年です。
平成28年分の申告は今年これからなので、期限後ではありません。
税金は和暦で表示します。

>期限後というのは今年の2月~ という…

法定申告期限は各年の翌年 3月15日です。
3月 16日以降に申告することを期限後申告といいます。

>過去5年の内本当に無職の時期があったのですが…

それは申告書など書かなくて良いです。

>支払い額は数百万、になるのでしょうか…

儲けた額以上に税金を取られることは、基本的にありません。
ただ、無申告加算税や延滞税を加算すると、かなりの額にはなるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

更に詳しく説明をして頂きありがとうございます。
和暦で表示するのですね、本当になにもかも無知で沢山質問をしてしまい申し訳ありません。

正直記録が全然なく、何年の何月から無職だったのかも分からない状態ですが
ここは税理士さんに相談してみたりすればどうなるか等、わかったりするのでしょうか……

延滞税などを付けたら何百万ってなりますよね…

丁寧な回答をして頂き感謝しています、もう少し自分でも税金について調べてみようと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2017/01/26 00:21

>私は実家住みで親の扶養に入っていて…



何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあ脱税・税務調査とのことなので 1.税法の話かとは思いますが、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
親が会社員等ならその年の年末調整で、親が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

>風俗の給料は手渡し…

水商売系は、「給与」ではないことが多いです。
自分で魚屋や八百屋を開いているのと同じ「個人事業主」の扱いになります。
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2807.htm

>掛け持ちでガソリンスタンドでアルバイトをしていました…

これは給与。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額 ( = 収入) から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

>貯金は一切ないので銀行口座に多額のお金が入ってたり…

そんなことはどうでも良いのです。
これまで毎年「確定申告」はしてきましたか。

>父親の会社に私の脱税疑惑という書類が税務署から…

親の会社に来たのなら、親が扶養控除を取っていたことに対する疑念でしょう。
親は各年ごとに扶養控除分の追納をすれば、親の脱税疑惑は済むことです。

まあそれから芋づる式にあなたの脱税も追求されることになるのは必定ですけど。

>なので税務署などに私の情報もバレようがない…

すなわち、あなたは最初から脱税を企てていたということですね。

日本の税制度は自主申告・自主納税と言って、所得税は自分で計算して自分から進んで払いに行かないといけないのです。
だまっていれば誰かが請求書を持ってきてくくれるのではないのです。

>なぜ今回税務署から連絡がきたのでしょうか…

あなたが確定申告をしていなかったから。

>2年間分、というのはガソスタで働いていた分も出すのでしょうか…

すべての所得が申告対象です。
2年というのは、とりあえず父の扶養控除に対する疑念のみ。

>もし風俗勤務がバレたら過去7年間まで遡られるんでしょうか…

バレたらって、税務署はすでにしっぽをつかんでいるのですよ。
今のうちに平身低頭、素直に期限後申告をすれば、5年分で済みますよ。
それをじたばたしていたら悪質と判断され、7年までさかのぼって追徴されるのです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

>もし調べられるとしたらどのくらいの金額を支払わなければいけなくなるの…

いくら儲けたか具体的な数字が出ていないので、何ともコメントできません。
いずれにしても、期限後申告には本来納めるべき所得税額に、利息分としての「延滞税」が最大年 14.6%の日割りというサラ金顔負けの高利で付いてきます。
ほかにペナルティとしての「無申告加算税」も加わります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
この回答への補足あり
    • good
    • 2

「"2年"間分」というからには、税務署ではなく健康保険の関係だと思います。



>風俗のお店に支払調書?の申告などをしているか確認してみたところ女の子のは一切やっていなく、完全に個人事業主という形になっているみたいです。なので税務署などに私の情報もバレようがない、との事なのです

誰かが親御さんの勤務先へ密告したのだろうね。ひょっとすると、親御さんが勤務先の人に不用意に「娘が風俗で働いていて・・」などと話したのでは?

ここは「過去2年以上にわたり、無収入です」と返事をするのが一番いい。それができないのであれば、市区町村役場で過去2年分の住民税申告(=収入がゼロだったという申告)をして、市区町村役場で「年収証明?」を発行してもらって、それを親御さんの勤務先へ提出しましょう。

ここで、うっかり「過去2年間」収入・所得があったと言うと、「過去2年間」の国民健康保険料と国民年金保険料を払わなければならない羽目になりますよ。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

>先日、父親の会社に私の脱税疑惑という書類が税務署から届いたようなのです。


>内容は、 2年間分の源泉徴収か年収証明が必要だから用意をして下さい との事でした。

それって、本当に「税務署」からですか?
健康保険の被扶養者資格の確認じゃないでしょうか。

税務署なら「年収証明が必要」とは言いません。
税務署に所得税の申告を行った結果、ほかの機関に「年収証明」を提出できるようになるものだからです。

健康保険の保険者(=運営者)は、被保険者やその家族の所得を調査する権限を持たないので、そうやって任意のタイミングで会社を通じて「被扶養者の年収の証明を提出してください」という形で調査を行います。
調査の時点では、保険者は現在あなたに被扶養者資格があるかどうかは分かっていません。
ただの調査です。しかし、調査を拒んだ場合にどうなるかは保険者の決めることなので不明です。

今後手続きをきちんとする気があるのなら、まずは3年前と2年前の分の所得税の期限後申告をすることから始めてください。(昨年分はまだ申告期間が始まっていないため)
父の会社へは、確定申告書の写しを証明として提出してください。

その結果、所得税の追徴に加えて、2年分の住民税の追徴、2年前に遡っての健康保険の被保険者資格の返上と国民健康保険への加入(および2年分の保険料の支払い)、国民年金の免除の解除があると予想されます。
しかし、変にひっくり返さなければ、7年前にさかのぼっての税務調査はないでしょう。
(絶対ないという保証はできませんが)
それなりの額の支払いが発生するのは避けられませんが、何もかもを一度に払う必要はありません。
その都度、親や納付先と納付方法について相談してください。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

とても親切に丁寧に回答をして頂きありがとうございました。
他の方も指摘して下さった通り、扶養の件なのでしょうか…

どちらにしても税金の事は自業自得で100%自分が悪い事ですし免れないことですよね。
自分でも確定申告や税金について検索して調べてはいるのですが、全くの無知だったので話も難しくまだ理解が出来ない部分が多いのでもっとしっかり調べて勉強して考えていこうと思います。補足の方でいくつも質問してしまい申し訳ありませんでした。

話を聞いてくださり本当にありがとうございました。

お礼日時:2017/01/26 01:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング