色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

風俗嬢やキャバクラ嬢で確定申告している人はほとんどいないと思いますが、どうしてバレないのですか?
無収入扱いになっているからだと思いますが、
いきなり多額のお金を稼いで口座に貯金しだしたら税務署にバレ、調査されませんか?不安で 口座にお金を貯金出来ずタンス貯金です。でも手元に大金あるのは怖いので口座に入れたいのですが…親バレも怖いです

gooドクター

A 回答 (5件)

払う人(お客)が領収書を要求しないため、風俗嬢やキャバ嬢にお金が渡った証拠が残らないのです。


このため、税務署で把握出来ません(証拠が無いため)。
(ただし、正規に営業しているお店から給与をもらっている人は税務署に把握されます)

>いきなり多額のお金を稼いで口座に貯金しだしたら税務署にバレ、調査されませんか?
いくつかの口座に分散して預ければ、大丈夫でしょう。
    • good
    • 0

店が脱税するのと、キャバ嬢や黒服が個人所得をちょろまかすのは別次元の話です。



少なくとも、店のちょろまかしは税務署に狙われやすい業務形態の一つですが、キャストへの報酬をわざわざちょろまかすメリットは店にはほとんどありませんから、キャストの脱税はあくまで個人の無申告などの範囲の問題です。

キャバクラという業態で働く人が、比較的若い無知な人が多いのと、店の遵法意識が低いところが何も教えない場合に給与でなくて、個人事業者扱いなので脱税が広がりやすいですが、あくまでそれはフリーランスが大した収入じゃなければ税務署に目をつけられにくいという範囲の話です。その地域の平均収入よりもたくさん継続して稼いでればバレる人はいますし、だから同業者で払うようにする人、税理士にお願いして経費などもしっかりだす人も最近はいます。

税理士は公務員ですが、ノルマや成果主義があるので、小物をあげるよりも大物や社会的正義感が刺激されて国民の支持を得られるような人を優先するだけの話です。大半のキャバ嬢は同世代よりは稼いでますが、社会の金持ちからしたら中級管理職サラリーマンかそれに毛が生えた程度なので、個人所得としてはそこまで目立つわけではありません。小規模事業者で税金対策でごまかそうとしてる人の方がはるかに多いですよ。
    • good
    • 1

一定以上稼いでる人はしてますよ。


してなければ、年単位で泳がせた後に税務調査が来てたんまりとられます。

そんな人が周りに出てこれば、普通に同僚同士で話が出るのでやらない人はよほどバカなだけです。
    • good
    • 0

> 風俗嬢やキャバクラ嬢で確定申告している人はほとんどいないと思いますが、


これらの仕事を専従としている方は、個人事業主として確定申告が必要です。
「ほとんどいない」と言う根拠は何でしょうか。
    • good
    • 0

正確な領収書存在しないから

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング