こんにちは
過去ログでランサーエヴォルーション(7)とスカイラインGTRの比較で
限界性能を単純に比較すると車重軽い方がかついう判定なのですが
そうすると車重軽いランサーは性能的にスカイラインよか限界性能で勝ちですか?
教えてください
それと例えば比較する時はどういった計算になるのか知ってましたら
教えてください
ランサーより重いWRXは性能悪いんですか?
よろしくおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 運動力学的には、軽い方が勝ちです。



>どういった計算になるのか・・・・

 もっともカンタンな計算式としましては、皆様御存知の(はずの?)
F=1/2・m・V^2
とゆぅヤツです。

 忘れてしまった方の為にこの式の説明をしますと、運動する物体の質量mに速度Vの二乗をかけて、それを2で割ったモノが運動エネルギFである、とゆぅ意味です。
 この式から、質量mが大きいと運動エネルギFも大きい事になります。

 これがナニを意味するか?と申しますと、例えば同じブレーキを持ったクルマが同じ速度で制動を始めた時、車重が重い方が運動エネルギが大きいのでより長い制動距離を必要とします。

 カーブを回る時も考えてみましょう。これには、やはり懐かしい(?)上記とよく似た式で説明出来ます。
f=m・a
 これは、質量mの物体に物体の加速度aをかけると、加速度を発生させているチカラfが求まる、とゆぅモノです(確か「ダランベールの原理」などと言ったと思いますが・・・・)。

 それではこれの意味を御説明致しましょう。
 旋回では、旋回速度と旋回半径によって遠心力(=横加速度)が決りますが、このダランベールの式から、同じ速度で旋回した時(同じ横加速度がかかった時)、車重が重い方がより強いチカラでカーブの外に引っ張られる事が判ります。タイヤ(=遠心力に耐える摩擦力)が同じなら、重いクルマの方がより低い旋回速度で滑り出すワケです。

 斯様に重いクルマは制動でも旋回でも圧倒的に不利なワケで、そこで幅広のタイヤやより強力なブレーキを与えますが、それらの部品はダイレクトに車重の増加につながり、そこでまた更にワイドタイヤと巨大ブレーキと・・・・と、悪循環に陥ります。これは、コンマ1秒以下を争うレーシングカーでは致命的な『悪魔のサイクル』で、車体の補強など確実に重量が増加する設計変更を余儀なくされたら、設計者は今後ハマるドロ沼を想像してすっかり暗くなります(設計変更で追加する部品の計算重量を足し算して30kgf増などと出たら・・・・ホントにそのまま旅に出たくなってしまいます。とりあえずこのクルマは無かった事にして捨ててしまい、またゼロから設計し直せたらどんなにラクか・・・・おっとこれはグチでした。失礼致しました(^-^;))。

 しかしこれはほとんどゼロから設計出来、また、車両の使用目的がハッキリしており、しかもマヌケな設計屋が極めて少ない(=サスペンションやブレーキなどのレベルは誰が設計してもあまり変わらない)レーシングカーの世界の話です。市販車では事情が違って来ます。

 上記の御説明で「おや?」っと思われた箇所がありませんか?そぅです、もし摩擦力が圧倒的に大きければ、制動や旋回の限界がより高くなり、車重の不利をハネ返せます。
 と申しましても、タイヤのサイズもほぼ同じ、となりますと、次は制動や旋回で車体が傾いてもタイヤの性能をより沢山使えるサスペンションがあれば車重の不利をある程度カバー出来る、と考えられます。

 以前何かの御質問のおり、ワタシはインプレッサやランエボのファミリーカー様としたサスペンション設計を指摘致しましたが、その点ではGT-Rの方がやや有利です。

 インプレッサやランエボは明らかにその他の量販バージョン、或いは過去のモデルとの共通化を目論んだサスペンションを装備しており、出来る範囲内で目一杯頑張っているとは思いますが、ある程度は性能がコストダウンの犠牲になっている様に見えます。
 対するGT-R、と申しますかスカイラインは、専用の非常に高価なサスペンションを装備しており、過去の呪縛からもファミリーカーとしての使命からも、ある程度解放されている事が判ります。

 GT-Rとランエボのどちらが速いか?それは実際には同じドライバで走り比べてみなければ結論は出ないと思いますが、走行するコースによって結果が大きく違って来るでしょう。少なくとも、車重の差ほどは走行性能に差はない、と予想されます。

 同じ280馬力の4WDでもGT-Rは飛びぬけて高価ですが、それは低価格の大衆車をフルチューンしたインプレッサやランエボでは採用出来なかった、高価で長い開発期間が必要となるマルチリンクサスや駆動力配分装置など複雑な設計が採用されている為です。そしてそれら高価な部品達は、車重の不利をある程度カバーしているのは確かです。
 単純に「280馬力の4WDならランエボが一番軽くてしかも安いから圧勝」ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明ありがとうございます
計算方法も詳しくて解かり易かったです
高価なマルチリンクサスペンションですか
やはり高い車はええパーツ一杯付いてるみたいですね
車重で圧勝!と思ってたのですが・・
結構パーツは量産バージョンのが多いみたいですね

タイヤや遠心力の説明もありがとうございました
また教えてください

お礼日時:2001/06/28 00:36

 ベストモータリングっていうビデオ をご存知ですか?黒沢元治・土屋圭市などの一流プロドライバーがノーマルの市販車に乗込んでテストしたりレースしたりするビデオです。



 それを見る限りではGT-R・ランエボ・NSX・RX-7の性能はほぼ横並びです。機械的なトラブル・ミスなどがない限り順位が入れ替わることはほとんどありません。FISCOやSUGOなどの高速サーキット、雨などの悪条件の場合はNSXは4WDの他の2車に、RX-7はそのNSXにもついていけません。
 また、その他の資料を見ても、GT-Rは280馬力といいながら実際は300馬力はゆうに超えています。ランエボ・インプレッサ等も280馬力以上出ているみたいです。凄いですね、普通市販車はカタログスペックの10%落ちは当たり前なんですけどねぇ・・・(例えば250馬力のs15なら実際は225馬力くらいです)
 パワーウェイトレシオの差がありながらGT-Rとランエボがタメで走れるのはこういった実馬力の差もあるんじゃないかと思います。あえて両者の違いを挙げれば、立ち上がりは軽いエボ有利、伸びは大排気量のGT-R有利といったところです。ターンインはGT-Rの方がやっぱり素直ですね・・・ただし、ウエット時のトラクションはフルタイム4WDのランエボの方に分があるようです。インプレッサはターンインのアンダーが強すぎて雨の日でもNSXについていけないみたいでした。100キロ軽くなるというver.2に期待ですね!

 余談ながらランエボは5~7までベストタイムはほとんど変わらないみたいですね。エンジンは同じなので速さだけで言えばいじったら軽い5・6の方が速くなる可能性もありますね。GT-RもR34とR33は基本的なところはほとんど変わっていないため、R34はさらに増えた車重をパワーでカバーしているような印象も受けます。馬力とタイヤを揃えたテストでは筑波で1秒くらいしか違わなかったみたいです(両方土屋さんのタイム)。みんなloftybridgeさんのおっしゃる悪循環にどっぷりはまっていますよねぇ。車がどんどん大きく重くなっていって、それを今まで以上に大きなパワー・タイヤ・ブレーキでカバーしてという悪循環は一体いつまで続くんでしょうね?

 以上ご参考まで。ベストモータリング・ホットバージョンなど、misacyan4wdさんの知りたいことズバリの特集をしていることが多いので、一度興味があれば中古でもいいので買ってみてみられてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
ベストモータリングビデオですね
最近本屋さんで「峠の魔王エボ軍団VSFRスポーツカー」いうビデオ
があり面白そうと思ってたところです
今度の日曜に是非買ってきます
しかし実際280馬力以上あるというのは嬉しい(笑)ですね
300万の車が国産スポーツカーと互角か雨なら勝ってしまう
いうのも凄いですね
さすが車重重視ですね
最近車が大きくなってきて運転しにくいし
悪循環ですねホンマ
インプも新型軽くなるらしいですね
巻き返せるでしょうか?
それではまた教えてくださいね

お礼日時:2001/06/28 23:46

関係ないかもしれませんが、


ひとつだけ。

ここでは空力面から。
ランエボとGT-Rを見ると断然、
GT-Rのディフューザーつきのほうがよいです。
つまり、ストレートスピードはかなり伸びますね。
コーナリングに関しても、多分GT-Rのほうがよいのではないでしょうか。
性能的にはGT-Rに分がありそうなのですが。
ただし、空力的にという前提のもとですので、誤解なさらぬように。

メカ的なことはほかの方の意見を参考にしてください。

でも、個人的にはランエボのほうが小回りが利きそうなので
操るのは比較的簡単なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
空力が影響するんですか
どちらもセダンタイプなんですけど
やっぱり結構違う物なんですね

小回りはランエボですね
また教えてください

お礼日時:2001/06/28 00:27

一概にパワーだけでは比べられませんよね。

パワーだけなら豆腐やのパンダトレノは勝てません(笑 by頭文字D

それでは参考までに・・・
パワーウェイトレシオって知ってますか?
「重量/馬力」のことです。(あれっ、逆かな?)
1600kg、200馬力の車なら8kg/psです。この数字が小さいほうがパワーが上です。
ちなみにの計算だとスポーツカーよりもバイクの方が格段にパワーがあります。

1200ccくらいのスポーツバイクだと、230kg、140馬力=1.64kg/psです。
ただ重量が軽いバイクは、発信時にタイヤが簡単にスピンしてしまいます。
(トラクションがかけられないから)

あと、車の馬力というのは最高馬力が表示されています。8000回転で最高馬力の280馬力を出せる車でも、4000回転では100馬力しかでないかもしれません。
逆に、どんなに回しても240馬力しか出ない車でも、4000回転で160馬力でる車があったとすれ、この2台を単純に最高馬力だけでは比べられないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
計算は重量ノ馬力ですか
なるほどそうなると1Kあたりの馬力の数値が出るわけですね
参考なります
それとその計算やとバイクがいい数値になるわけですね
それで回転数なども影響するというワケですね
めちゃ解かりやすく説明ありがとうございます

でもあのパンダ86は10000回転まで回るレーシングエンジン搭載ですよね?(笑
また教えてくださいね

お礼日時:2001/06/28 00:12

過去ログでの返答は「『AYC+ACD』と『スーパーハイキャス+アテーサ』は機構が根本的に違うので優劣は付け難い。

しかし、搭載している車両重量が軽い物の方が有利である」と云う意味で書きました。
ですから、実車で比較するとエンジン出力や重心位置、マスの集中度、ボディ剛性、サスペンションレイアウト並びにその性能などが複雑に絡んできます。
ノーマル同士で比較すれば、余程シュチュエーションを限定しない限りエボ7優位でしょう。
ですが、チューング車両で比べた場合、精々600馬力が関の山な4G63に比べ、単純排気量差から云っても800馬力、現実にはそれ以上出るRB26の差が大きく影響し、高速サーキットでならGT-R優位となるでしょう。

※ちなみに、同程度の内容で重量が重いインプは明らかに不利です。
重いマスであるエンジンの搭載位置が低いと云うアドバンテージだけでは、この重量差は覆せない様ですね。
インプにはヨー制御デバイスもありませんし。
(素っぴんでの基本性能は優れていると思いますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
やはり2000と2600ですから軽い分ノーマルやと
ランサーの勝ちですか
でもやはり2600はチューニングすると凄いですね
800馬力以上でますか
インプは重いのが問題ですね
剛性と6Fで重いらしいのですが・・
本人回答ありがとうございます
また教えてください

お礼日時:2001/06/27 23:56

単純に、直線コースを加速、最高速度だけで比較するのであれば、同じ馬力であれば、車重が軽いもののほうが優れています。

ただし、これに関しても、本来持っているエンジン性能をどれだけ引き出しているか、あるいはお問い合わせの車の場合は、メーカー側で性能を押さえるためのデチューンをしていますよね。
そう考えると、比較ができないですよ。
私個人の意見は、数値の部分で比較するよりも、操縦する時の味付けのほうが大切だと思います。よく言われるように、曲がる、止まるが確実にできる車、これじゃないですか。ランエボ、万歳。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます
ランエボのファンですか?(笑
ええ車ですよね
操縦の味付けで比較が難しいですか
曲がる・止まるが確実できる車!最高ですね~
ランエボ(7)のカタログあるのですが17インチブレーキは利き良さそうですね
また教えてください

お礼日時:2001/06/27 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車関係のことです、ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、自分で黄

車関係のことです、
ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、
自分で黄ばみ落とししたあとにコーティングしてもたいして持たないかなと思い、業者に依頼しようかと思っています。
その場合だと、どのくらい黄ばみ再発生までもつのか、ご存じのかたおられますか?
中古の綺麗なヘッドライトの買い換えようかとも迷っています。

何か良いアドバイスお願いします(T . T)

Aベストアンサー

No5です。

>耐水ペーパーで削りおとして、ルークスで磨くんですね?(≧∇≦)
LOOXは粒子が小さいので耐水ぺーパーを使用するなら
ピカールか車用のコンパウンドで磨いて、仕上げにLOOXを
使うと,いっそう磨きがかかります。
耐水ぺーパーは水を含ませて、最初は様子を見るために
力をあまりかけないで下さい。

耐水ぺーパーを使用しないのなら、最初からLOOXで磨きます。

まあ、軽く磨いてみたら、布が黄色くなるのですぐにわかりますよ。

QフェアレディZ 432R&スカイライン HT 2000GTRのデータ

フェアレディZ432R(PS30SB型)&スカイラインHT2000GTR(KPGC10型)
のデータを調べているのですが、
1. フェアレディZ 432Rのステアリング変速比
2. スカイラインHT2000GTRのオーバーハング値
3. スカイラインHT2000GTRの前/後ブレーキ径値
をご存知でした教えて頂きたく、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フェアレディZ 432Rのステアリングギヤ比は15.8です。
(ご質問の2と3についてはわかりません。あしからず。)

Q車に詳しい人お願いします シルバーのクラウンの中古車を買いました。 ①ヘッドライトの黄ばみを取りたい

車に詳しい人お願いします


シルバーのクラウンの中古車を買いました。

①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。
③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

自分でやりたいのですが、オススメの洗剤等ありますか?

業者にやってもらった方が安いとかならそういうのも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安くという場合であれば、Amazonとかで、
"KURE(呉工業) LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤 [ KURE ] [ 品番 ] 1176 [HTRC2.1] 1本\1,000送料込み
で車のボディとヘッドライドを磨くという選択肢もあります。

LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤は、ボディのワックスみたいなもので、でもクリーナーと微細なコンパウンド
も入っているという総合ケア商品となります。
ただスプレーを布につけて、それでボディとかライトを拭く感じ。

”カーブライト” の方は、中古車販売店などが展示車をワックスすると同時に小傷も取れて綺麗になるという点で
業務用で愛用されていたりしますが、ヘッドライトの黄ばみも落とせます。

>②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。

アルミホイールの汚れは、Amazonとかで、”スクラビングバブル ガラス用洗剤 激泡ガラスクリーナー エアゾールタイプ 480ml”
を買います。(価格的にはディスカウント店の方が安いですが)

車の4本のタイヤのアルミホイールに目がけて泡洗浄という感じでスプレーし、3分とか経過したら、軽くブラシとか
雑巾などの布で表面を拭けば落ちます。

たぶん成分は忘れましたが、”キレート剤” が配合されているので、汚れの幕を剥ぐという成分だったと思います。

鉄粉そのものは、たしか専用の洗浄剤が出ており、スプレーすると鉄粉に反応して紫色になり、そのまま落ちる
という感じのものがお勧めといえばお勧め。ブレーキダストのようなものに強い感じ。

ボディに付着した鉄粉は、シリコンスプレーとかを振りかけると落ちるという感じもありますので、1本
買っておくと良いです。

”KURE(呉工業) シリコンスプレー (420ml) 潤滑・離系剤 [ 品番 ] 1046 [HTRC2.1]” 1本¥300くらいで売って
いたりします。

シリコンスプレーは、ワックスとかコーティング剤に入っている油成分のことですが、一般論として車を買い、
小傷を取り、その後コーティング剤などを施工しますと、その上からシリコンスプレーをかけると艶が出るのと
雨などもはじくという使い方があります。

予算的に余裕があるという場合であれば、
3M(スリーエム) コンパウンド クリーナーワックス 473ml 38006 [HTRC3]でボディを綺麗にする。
その後に、
3M 艶出し用ワックス ポリマーワックス 液体 473ml 38026 [HTRC3]でコーティングするという流れ。
3Mブランドも根強い人気あります。

私的には、コーティング剤は、最近ミラーシャイン(鏡艶)をパールホワイトのプリウスに使ってみました。
特別艶がすごい~というほどもないかなあ~~と思うのですが、家庭用食器洗剤でワックス成分を落とすと
指で触るとキュキュッと音がします。そしてミラーシャインを500円玉程度ボディに落とし、付属の布で
40㎝四方に伸ばすだけというのを繰り返す感じ。

基本としては、ただ塗り込むだけで拭き取り要らないという簡単さがあるのですが、石油系の溶剤を含まないという点で
雨などで水垢が筋のように流れた跡が残るという感じがない点で、良いのかなあ~と思ったりします。
溶剤を含んだのは、カルナバ蝋とかが入ったものにほとんど含まれるのですが、水垢の原因になるというのと
匂いがする難点があります(ハエなどが寄ってくる)

ミラーシャインは1本¥1,000くらいで破格な割に、長く持続し、艶が不足しているとかもし思えば上からシリコン
スプレーでもかけて伸ばしてあげれば、さらに輝きも増します。施工の簡単さとかは素人向け。

ただ自分でやるのが面倒であれば、近所のGSに行き、「手洗い洗車」を頼めば綺麗になるのでは
ないでしょうか。

■参考資料:コイン洗車場の高圧洗浄機で洗車する方法
https://matome.naver.jp/odai/2142260367539156201

車にハトのフンとかが付着するとよく専用のスプレー剤などを買ったりされる人が多いのですが、そもそも
業務用の高圧洗浄機で洗いますと、水洗いでも吹き飛びますので、綺麗になります。
車を買ったら綺麗さを維持できる方法としては、コイン洗車場はお勧めです。

1度綺麗になれば、後は屋根付き月極駐車場で時短洗車ワザを使えばもっと楽になります。

■参考資料:屋根付きの月極駐車場内で、雨の日に洗車時短ワザを使うと楽ちんになる方法
https://matome.naver.jp/odai/2148888265303980901

資産家の家とかでは、雨の日にガレージに入れると、そこに家庭用高圧洗浄機があるので
サクッとスプレーして汚れを落としているので、いつもきれいだったりします。

ただ、中古車を買った販売店に、「車を磨いて」と依頼すれば綺麗にしてもらえると思いますので
1度相談するというのも1つの手になります。

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安く...続きを読む

QインプレッサのセダンWRXとワゴンのWRXは体感で違う?

先日インプレッサのWRXのSTIに試乗しました。
あまりのすごさに感動しました。

ところで、セダンとワゴンはだいぶ違うと思いますが、
また、WRXとSTIも違うのではないかと思いますが、
ワゴンのWRXの加速感はSTIと比較するとどうなの
でしょうか?やっぱり比べ物にならないくらい遅いの?

Aベストアンサー

ちょっと古いですが(笑)2drのStiに乗っています。

セダンとワゴンでは後軸の重量が違いますし、現在のモデルでは
トレッドが異なりますので、旋回性はやはり違います。
元々、初代からトレッドの狭さのため、高速コーナリングの
安定性に難がありましたので、3ナンバーボディとなって、
トレッドが拡大されたことは、かなり効果があります。

もうひとつ、旧型からワゴンボディは、その構造ゆえに、
後方のボディ強度に限界があることは事実です。
旧型でサーキットなどを元気良く走行したりすると、
リヤクォーターウインドの上部ルーフあたりに、あきらかな
「シワ」が発生してしまったりするものです。

スポーツ走行を主体とするなら、セダンをお勧めします。

またStiモデルは、ミッションがクロスレシオになっており、
燃費よりも加速性を重視した、有効なエンジン回転を利用する
変速比になっています。
エンジン本体もピストンの材質を変更したり、ECUの設定を変えて、
より高出力を目指してあり、そのための耐久性を与えてあります。

本来、Stiモデルは「競技用ベース車両」として販売されたもので、
JAFの競技登録車両として、最初から認定が取られています。
従ってWRXモデルよりも、快適性は劣るはずです。

快適さを犠牲にせず、時折の痛快な加速を楽しみたいのなら、
わざわざStiモデルを選ぶ必要はないと思います。
またStiモデルを手に入れたなら、走行中の振動や騒音、
貧弱で低級感の内装を、非難するのは間違いというものです。
Stiはただひたすら、走行性能の向上のために作られたものなのですから。
それを必要としない方々には、何の価値も無いものなのです。

それでも何故か、Stiの方が売れているんです。
実際の競技参加者は、全然増えていかないのに・・・・・?

ちょっと古いですが(笑)2drのStiに乗っています。

セダンとワゴンでは後軸の重量が違いますし、現在のモデルでは
トレッドが異なりますので、旋回性はやはり違います。
元々、初代からトレッドの狭さのため、高速コーナリングの
安定性に難がありましたので、3ナンバーボディとなって、
トレッドが拡大されたことは、かなり効果があります。

もうひとつ、旧型からワゴンボディは、その構造ゆえに、
後方のボディ強度に限界があることは事実です。
旧型でサーキットなどを元気良く走行したりすると...続きを読む

Q車のヘッドライトのガラスの黄ばみ

免許を取りいきなり新車は心配なので軽の中古を買いました。ヘッドライトのガラスの黄ばみが気になります。
コンパウンドで磨いてみたりアーマオールをぬってみたりしました。正しい使い方ではないようですが少しきれいになりました。
ガラス自体劣化していてこれ以上きれいにならないかもしれませんが、裏技的なことできれいになりませんか?
色つきの電球にするときれいだそうですが、
昼間のライトがついていない時にガラスがきれいに見えるようにしたいです。
いろんなアイデア教えて下さい!

Aベストアンサー

表面がガラスにせよプラスチックにせよ、劣化で変色することはありません。旧い建物だからといって、ガラスが変な色(汚れは別として)になってたりはしませんし。
また、通常ヘッドライトレンズに使われるプラスチックは「メタクリル」系の材質ですが、開発当初から飛行機の代用ガラスに使われており、これも殆ど変色しません。ですから、レンズ内側に付着した汚れが原因と思います。
正攻法で手入れをするなら、まずヘッドライトの灯体を外します。そこで、レンズ単体が外せればそのまま内側を水拭き~空拭きで仕上げます。メルセデスなど、外国車ではこういったメンテが可能ですが、レンズが外れない場合は、やや難しいですが#4さんの仰る方法で清掃します。

セロハンやペイントは、道交法や道路運送車両法の「灯火色の規定」に違反し、更に発火する恐れがあるので使わないで下さい。ハロゲンバルブは400℃以上になります。

Qランサーのヘッドライト

平成四年式の三菱ランサーに乗っています。
最近、特にライトの暗さに辟易しており、交換したいと思っているのですが、適切な方法と、留意事項等がありましたら、ご教示ください。
車検も含めて、すべて自分でやってます。今回も自力でやりたいと思っています。

Aベストアンサー

平成四年式ですと、ランサーEvo. EII EIII と同じランサーですね。

これはヘッドライトのレンズは樹脂製でしょうか?無機ガラス(一般的なガラス)でしょうか?

無機ガラスのレンズでしたらよいのですが、有機ガラス(樹脂、プラスチック)ですと、経年変化や直射日光の影響でおかしくなったり、明るい高効率バルブを取り付けると熱で溶けたりすることもあるようです。

例えばになってしまいますが、ランサーの1995/10~'97/07 のEvo.4と同じランサーのヘッドライトですが、国内では有機ガラス(樹脂、プラスチック)のレンズ、輸出仕様では無機ガラス(一般的なガラス)のレンズでした。全く同じ形で、見た目も同じでしたが樹脂製とガラス製とがあります。(両方とも右ハンドル左側通行用です。)

申し訳ありません、当方、ランサーEvo. EII EIII のヘッドライトレンズが樹脂かガラスかは調べたことがないため、naokopapa様のお車がどちらであるかは判りません。ご自身でお調べになる場合は、車のキー(全体が金属製で、ゴムなどの柄のないもの)などを使い、キーの先を持ち、柄(頭)の方をハンマーのようにしてヘッドライトレンズを、キズが付かないように“かる~く”コンコンとやると、音で樹脂かガラスか判ると思います。

無機ガラスでしたらレンズの心配はしなくても良いと思います。今度はリフレクターです。中の銀色の鏡です。貴殿のお車の様に、正面のレンズにレンズカットされているタイプですと、中がほとんど見えないのですが、目を限りなくレンズに近付けますと中が意外とよく見えます。リフレクターはメッキなのですが、このメッキ部が酸化してだめになっていることがあります。私が以前1995年頃所有していました1983年式の車では、左側だけやけに暗かったのですが、見た感じレンズも綺麗でバルブも問題がなく、なぜ暗いのか分からなかったのですが、目を近付けて中をよく見ましたら、リフレクターのメッキが酸化して無くなっていました。
もし、リフレクターの状態がよくない場合は、ヘッドライト全体を交換しないと直りません。

リフレクターの状態が良い場合は、バルブ(電球)を取り替えるだけで明るくなる場合もあります。

配線について、
あまり知られていませんが、配線も経年変化で酸化して容量が細くなってしまいます。ヘッドライトの場合、配線の酸化の影響は受けやすい部分といえます。新車時にぎりぎりに間に合う容量しかない配線が酸化してしまい、すぐに暗くなってくるようです。これを改善するには、純正の配線(ワイヤリングハーネス)に交換するのはとても高価になってしまうため、新たに配線をしてしまう方法が一般的です。バッテリーから直接配線して、リレースイッチを純正配線で動かすキットが売っているのですが、DIYでうまく取り付ける自信がない場合は、車両火災の心配がありますので取り付けは専門家にお願いした方が無難です。

ヘッドライトをそっくり新品にして、配線を新たに引き直せば、理屈上は新車時の明るさに戻ります。それなりのお金が掛かりますが、最も確実(失敗の少ない)な方法でもあります。


もっと簡単な方法:
明るい高効率バルブ(ワット数は純正と同じ)を取り付けてみるのも1つの方法です。しかし、リフレクターの状態が良い場合でないとあまり意味がありません。
白色や、青色に近いものは、かえって見え難く感じる場合があります。イエロータイプや、三菱純正のイエロータイプバルブ(小糸P0456Y)(http://www.sp.koito.co.jp/autosply/3-9/3-9-0/normalh.htm)の方が見えやすく感じるかもしれません。
もしも樹脂製レンズの場合は、ワット数が純正と同じ物であっても高効率バルブですと溶ける場合があるようですので、バルブの説明書をよく確認下さい。貴殿お車は、PIAA(http://www.piaa.co.jp/)で見る限り、Evo.3まではガラス、Evo.4から樹脂、となっておりますので、ガラスである可能性が高いですが、現車確認お願い致します。

HIDについて、
とても明るくて消費電力も少ない新しいタイプのヘッドライトです。H4バルブのみ交換の汎用タイプですと10万円前後(あるいはもうちょっと)で貴殿お車に取り付け可能ですが、HIDが世に出る前のお車ですので、HIDの紫外線でリフレクターが焼けるといったトラブルもあるようです。もともと高価なシステムですし、ヘッドライトがダメになる可能性もありますので、採用される場合は事前に専門家とよくご相談下さい。

フォグランプについて、
市販のフォグランプも純正のフォグランプも、取り付けてみてもあまり明るいとは感じられないかもしれません。たいていのフォグランプは、非常に広角で、足元のみを照らす感じです。明るいと感じられる明るさのものを選びますと対向車にまぶしくて使えないものになってしまうようです。

平成四年式ですと、ランサーEvo. EII EIII と同じランサーですね。

これはヘッドライトのレンズは樹脂製でしょうか?無機ガラス(一般的なガラス)でしょうか?

無機ガラスのレンズでしたらよいのですが、有機ガラス(樹脂、プラスチック)ですと、経年変化や直射日光の影響でおかしくなったり、明るい高効率バルブを取り付けると熱で溶けたりすることもあるようです。

例えばになってしまいますが、ランサーの1995/10~'97/07 のEvo.4と同じランサーのヘッドライトですが、国内では有機ガラス(樹脂、...続きを読む

Q車のヘッドライトの黄ばみ除去について

8年前の中古車(普通乗用車)を購入しました。新車とは比較するつもりはありませんが、ヘッドライトのレンズ部分がかなり黄ばんでいて気になります。市販の薬剤を買うのではなく、きちんと業者に頼んでみたいと思っているのですが、効果はいかがでしょうか?黄ばみがかなり取れ、クリーンなレンズになれば、有料で業者施工を決めたいと思いますが、何かアドバイスやお勧めの業者情報等あれば教えてください。埼玉県在住です。

Aベストアンサー

昨年の車検時に、3000円のサービス料金で施行してもらいましたが、見た目でかなりクリアーになりますよ。

まあ、ポリカーボネート製の樹脂ランプカバーですので、紫外線による往年黄化現象の樹脂表面を削り取り磨き上げる作業ですので、新車時までのクリアー度はありませんが、充分に復活しますよ。

それほど高度な技術は必要ないので、近所のGSでも充分に作業できますよ。

何軒か回って、お安い所で施行してみて下さい。

Q車のタイヤ性能比較!

車のタイヤ寿命により交換を迫られています。
そこで現在3つのメーカーのタイヤで悩んでいます。
どのタイヤが性能のみで見た場合、おすすめでしょうか?
性能とはスポーツ性(ドライ・ウェット等)、乗り心地、経済的の3つを重視してます。
アドバイスよろしくお願いします。
・YOKOHAMA DNA S.drive 215/45R17 87W
・PIRELLI DRAGON 215/45ZR17 87W
・MICHELIN Pilot Preceda 215/45R17 91V
ちなみに車は「SUBARU LEGACY B4 EJ20 5MT」です。
新車3年目でタイヤは車検が通らないくらい減ってます。

Aベストアンサー

下記のURLをご参考にしてみてはいかがでしょうか。

タイヤランド小沢
http://www.user.kcv-net.ne.jp/~tirelandozawa/opening.htm

タイヤ比較のページは下記参考URLから。

参考URL:http://www.user.kcv-net.ne.jp/~tirelandozawa/seinou-tokusei.htm

Q車のヘッドライトカバーの黄ばみ!!

車のヘッドライトのカバーがだんだん黄ばんできました。
研磨すればぴかぴかになると聞いたのですが、どのようにすればよいのですか?
使用する機械、コンパウンドなどを教えてください。

Aベストアンサー

黄ばみや曇りの原因は、紫外線による樹脂の経年劣化です。最近の車はコストダウンが激しいのか、6,7年経つと黄ばみ曇りが発生している車が多いようですね。

機械は使いません。市販のヘッドライト磨きで手で磨きます。中身はコンパウンドです。
ただ磨いてもその時だけで、またすぐ曇ります。
もともとヘッドライトにはコーティングが施されていますが、磨けばコーティングがはげてしまいます。
そのため磨いてもすぐ紫外線劣化してしまいます。

最近は磨いた後コーティングを施す業者もあるようなので、少し高いですがそちらがおすすめです。少なくとも新品のヘッドライトユニットASSYを買うよりは安いです。

Q軽自動車の動力性能

NAエンジンの軽自動車に乗ってますが、最高速はどれぐらい出るものなのですか。
出したことが無いのでわかりません。

Aベストアンサー

140キロのリミッターまでです それ以上はコンピューターをいじらないと無理です


人気Q&Aランキング

おすすめ情報