最新閲覧日:

第二次世界大戦当時、最も豊かな国はアメリカで真珠湾攻撃参戦後圧倒的な物量を投入していきますが、この当時、工業力で見るとアメリカ>ソ連>ドイツ>イギリスみたいなものをよく見かけるのですが、第二次世界大戦当時日本と早期に降伏したフランスではどちらが国力があったのですか?フランスは当時アジア、アフリカに広大な植民地を有しフランス降伏後日本がフランス領インドシナに進駐していますが、当時GDPで見ると日本のほうがフランスよりも上だったと聞いたことがあります。それは、誤りなのか分かりませんが当時日本陸軍の野砲などはフランス軍を参考にしている面もあったので、単純に国力といった場合、フランスのほうが日本より上ですか?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (1件)

大戦直前の1939年(昭和14年)の日本のGDPは1960.4億ドル (成長率 +15.8%)、 フランスは1989.4億ドル ( +7.2%) ゆえ、日本のGDPの方が若干低いですね。

 因みに、アメリカは8640.1億ドル ( +8.0%)、ソビエトは4303.1億ドル ( +6.2%)、ドイツは2411.0億ドル ( +4.7%) 、イギリスは2869.5億ドル ( +1.0%)、 イタリアは1510.9億ドル ( +7.3%)でした。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ