私の父が3カ月前に検査して、その結果が今日帰って来ました。血糖値が143、HbA1cが8.8ありました。
色々調べた所、HbA1cが8以上あるとほとんどの人が10年以内に死んでしまうとありました。

父は身長170くらいで体重65キロなのでそこまで太り過ぎでもないと思います。

本当に父は10年以内に死んでしまう可能性はあるのですか??とても不安です。なにか良くなる方法があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

長年の糖尿病患者です。



ヘモグロビンa1cが8.8以上だと10年以内に死ぬのなら私はとうの昔に死んでいますよ。
しかし、8.8と言う数値は危険な数値で有るのは間違ってません。ヘモグロビンa1cと言うのは1~2ヵ月間の血糖値の平均なので、長期間高血糖が続いていると言うことです。
一般に8.0以上が長期間続くと合併症(神経障害、失明、透析治療etc……)のリスクが高くなると言われています。
今後食事療法、運動、投薬治療、インスリン注射etc……状態によって違いますが、血糖コントロールをしていかないと合併症のリスクが高くなりますよ。
合併症について参考迄にご覧下さい。

http://metab-kyoto-u.jp/to_patient/online/a007.h …
    • good
    • 0

血糖値が143は高いです。

充分に糖尿病です。
更に言うと空腹時なのか食後なのかでも違ってきますがHbA1cが8.8というのは
血中の糖の約1ヶ月位の指数のようなもので血糖値が高い状態をキープしている可能性が高いです。

糖尿病はインスリン分泌の全くないⅠ型と多くの糖尿患者が該当するⅡ型があり、Ⅱ型は肥満型と痩せ型もあります。
肥満型はインスリンは分泌されるもののエネルギーとして使われず肥満になっていく状態と、
血中の糖を上手く使えず、主に筋肉のタンパク質をエネルギーとして使う為に痩せていくタイプがあります。
いづれにしても血中の糖はうまく使われず、血糖値が高いままだと血管が痛んできます。
痛んだ血管は硬くなったり、管に血栓が出来たりして血液がスムースに流れなくなります。
血液が流れなくなった箇所は栄養分が滞る為に体の機能を失っていきます。
目であれば失明です。
手足であれば痺れから壊疽です。腐敗が進行するので拡大を防ぐ為に切断する必要があります。
各内臓であれば栄養がいかないと細胞が造られずスポンジのようにスカスカになります。
肝臓であれば肝硬変
腎臓であれば腎症で人工透析が必要になります。
脳であればアルツハイマー、認知症となります。
これら全て進行すると最後は癌になるケースが多いです。
癌は糖をエネルギーとして増殖するので糖尿病になると発病の確率は相当上がります。
あとホルモンの分泌も正常に機能しないので、うつになる場合もあります。
他には、脳梗塞や心筋梗塞等・・・挙げればきりがありません。血液が滞ると全ての病を呼び寄せます。

治療方針ですが血中の糖を減らすというのが第一となります。
その為に投薬するか、食事療法になります。

投薬の場合は、血糖値を下げるのですが、体の調節がうまくいかないと『低血糖発作』がおきて意識を失ったりします。
それに、糖尿病本来の原因を治療できている訳ではありません。

安全なのは食事療法ですが、効果があるのは糖質を制限する食事となります。
どんな食事をとるかですが

炭水化物を採らない事です。

炭水化物とは植物系全てに含まれる原料なのでスーパーの食材でいうと9割程の食品に含まれています。
炭水化物が含まれていない食材は、動物系でほぼ肉、魚、卵に限定されます。
かつ味付けは糖質を含まない塩で頂く事になります。
最近はこの方法が序々に認知されていますが、様々な不安要素を持つ為に完全に食事療法を実施している人は少ないと思います。
肉、魚、卵ばかりだと体に悪いのではないだろうか?と。
それは糖質と一緒に食べると体に吸収され過ぎてしまうからです。
本来は、綺麗な細胞を造ってくれる食材ですが、糖質と一緒だと脂肪になったり体内で『糖化』という現象が起きていわゆる老化現象に似た状態が起ります
なのでどうしても糖質をやめる事が出来ない場合は、医師と相談して投薬も検討するしかないでしょう。

いづれにしても血糖値は100以下を目指さなければ病状は進行していきます。

ただ自覚に乏しいこともあるのでサイレントキラーと呼ばれてもいます。
既に以下の症状が出ている場合は要注意。合併症の始まりかけています。

・歯周病が進行している。腫れ、痛み、出血がひどい。
・背中など皮膚に痒みを持っている。
・喉の渇きが激しい
・夜中トイレに行く回数が3回を超える
・日中の眠気が激しい
・耐え難い空腹感がある。
・からだがだるい、休みの日はよく寝てすごす、めんどくさがり、怒りっぽい、やる気不足
・筋肉の痙攣、つることがしょっちゅうある。

以上、充分に注意、治療を検討して下さい。
    • good
    • 0

>本当に父は10年以内に死んでしまう可能性はあるのですか?


あるよ。でもあなたの見た説明が何かは分からないけどちょっと大げさかな。でもそういう危険はある。糖尿病を無治療で放置すれば合併症で命の危険に晒されるという事。

>父は身長170くらいで体重65キロなのでそこまで太り過ぎでもないと思います。
そんなことは全くあてにならない。太ってなければ糖尿病とは関係ないなんて事はない。

>なにか良くなる方法があれば教えてください。
さっさと病院で糖尿病の治療を始めてください。10年以内に死ぬとかよりも、治療放置で失明したり人工透析が必要になってある意味死ぬより辛い未来が待ち構えている。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血糖値とHbA1cについて

糖尿病の家族がいて血糖値測定器があったの食後血糖値を計ったら246ありました。
それですぐ糖尿病健診セットというものを購入したのですがHbA1cの結果が4.8異常無し
という結果でした。
でまた今日、糖尿病の家族が検診日だったのでついでに先生に聞いてもらったところ一度でも200を超えたら
糖尿病と言われたようです。
そこで質問なのですがHbA1cの検査は当てにならないということなのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昔検査会社に居ました。

HbA1cはヘモグロビンA1cといい、糖尿病の検査に用いる検査項目です。
検査値は試薬によっても違いますので、ある数値だけを見てそれが
オーバーだったら、というのは危険です。検査に用いる試薬によって
正常の範囲が変わります。
ですが、4.8でしたら異常はないと思われます。


糖尿病は、基本的に血糖値とA1cのセットで検査をします。
まず、A1cの方を見ます。この値は一度を検査したら、そう簡単に変わ
るものではありません。これが基準値をオーバーしていた場合は
もうその時点で糖尿病の可能性がかなり高いと言えます。

それが基準値内でも、血糖値がオーバーの場合も糖尿病の可能性が
あります。これで引っ掛かったのではないでしょうか。
検査値を見て、どう判断されるかは診断される医師に依ります。

ただ、慢性の場合はまずA1cが引っ掛かると思いますので、血糖値だけ
の場合は糖尿病と診断されても、それほど重度だとは思いません。
食事療法などの対処法で解放に向かうことも多いです。

医師ではありませんので診断はできませんが、過去の経験よりご参考
までに。

昔検査会社に居ました。

HbA1cはヘモグロビンA1cといい、糖尿病の検査に用いる検査項目です。
検査値は試薬によっても違いますので、ある数値だけを見てそれが
オーバーだったら、というのは危険です。検査に用いる試薬によって
正常の範囲が変わります。
ですが、4.8でしたら異常はないと思われます。


糖尿病は、基本的に血糖値とA1cのセットで検査をします。
まず、A1cの方を見ます。この値は一度を検査したら、そう簡単に変わ
るものではありません。これが基準値をオーバーしていた場合は
もう...続きを読む

Q血糖値とHbA1cについて

はじめまして。 私は血糖値(170)とHbA1c(7.6%)の数値が高く、現在、炭水化物を抑える食事を心掛けています。 そこで質問なのですが、摂取する食材を気にする時、炭水化物量と糖質量、どちらを気にかければよいでしょうか?
炭水化物を摂取しないように気を付けると、食物繊維が足りない気がします。
皆様の知識を拝借できれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

血糖値よりもHbA1cがマズいかと。
HbA1cの「良」基準は6.5%未満でしたが、
現在ではどの医者も国際標準値の6.9%未満を採用しています。
したがって、この6.9%未満を目指すことになるかと思います。
ちなみに、国際標準値の「優」は6.2%未満です。

さて、私の実母も糖尿病で、入院もしました。食前血糖値が200を超していましたので、今ではインスリン注射が欠かせません。HbA1cは8%前後だったはずです。
食前血糖値がいつも200を超しているとインスリン注射を勧められます。HbA1c的には既にヤバい状況でしょう。
なお、医師は検査値の高低が激しい血糖値よりも、過去1~2ヶ月の平均を表すHbA1cを参考にするはずです。

病院で食事指導を受けるのがベターですが、栄養士さんも
「食品交換表」日本糖尿病学会編(文光堂) 900円+税
を参考に説明するはずですし、買うことも勧められるかと思います。
私は買いましたが、、けっこう分かりやすいですよ。
大病院の売店や書店で売っています。

Q空腹時血糖値とHbA1cを測定するなら糖尿病専門医のいる病院が良いので

空腹時血糖値とHbA1cを測定するなら糖尿病専門医のいる病院が良いのでしょうか?

健康診断で空腹時血糖値101、HbA1c4.7%でB判定がきたので、再検査を受けようと思いますが、糖尿病専門医がいる病院が良いのでしょうか?

それとも、普通の総合病院の内科で良いのでしょうか?

糖尿病専門医と普通の内科ではかなりレベル差があるのでしょうか?

Aベストアンサー

そのB判定というのがどういう評価内容なのかわかりませんが、
少なくとも要精査という評価ではないでしょう。

再検査の必要性がそもそも無いですから、検査費用は自費になると思われます。
又、その健診結果が最近のものなら、再度調べたところでほぼ同程度の数値が
出るだけですし、特に医師から指導することも無いです。
検査されるなら、内科であれば開業医でもどこでも同じです。
糖尿病専門医にこだわる必要は全くありません。


>糖尿病専門医と普通の内科ではかなりレベル差があるのでしょうか?

一部の例外を除き、あまりありません。

今後も健康管理に配慮した生活を送られて下さい。

QHbA1cと空腹時血糖の関係について

HbA1cと空腹時血糖の関係についての疑問があります。

当方糖尿病を患っており、
発覚時のデータは
HbA1c:6.7 空腹時血糖値:170 体重:85kgというものでした。
その後、約2ヶ月間食事と運動に気を使い、
HbA1c:5.0 空腹時血糖値:113 体重:71kgという結果になりました。

ここで、HbA1cの割に、空腹時血糖値が高い気がするのですが、
これは一体何を示唆するのでしょうか?
逆ならば食後の血糖値の下がりが悪いんだなと、
納得することができるのですが。

ご教示願います。

Aベストアンサー

>前者は食後約3hrsで、後者は食後約18hrsです

ならば、前者を空腹時血糖と書くのはおかしいでしょう。

よく頑張られましたね。すばらしいの一言です。特に空腹時血糖113は高くはないです。前日にGIが低い食事を摂取してもこのくらいになりますし、18時間後ならソモジー効果ほどはなくても夜間の低血糖に対する多少の反跳性の高血糖なのかもしれません。特に2ヶ月での14kgのダイエットをして、18時間後なら後者の可能性はあります。

ただ、境界型糖尿病でIFG型の予後は、悪いものではないというのが分かっています。すわなち、空腹時血糖が多少、高くても、食後高血糖がきちんと押さえられていれば、合併症の確率は低いです。
それより、そろそろリバンドがくる人がでてくる時期です。あんまり細かく考えても長続きはしませんので、体重管理だけしっかりしていただければと思います。

QHbA1cの検査値を6.8%

6月の血液検査でHbA1cの検査値が6.8%でした。確か6.5パーセント以上で糖尿病だと聞いていましたので、自分もついに糖尿病になったのかと最初はがっくり来ました。そのときの体重が83.5kg(身長171cm)。それで、これではいけないと、初めてダイエットに取り組みました。ダイエット法は主に運動(自転車)中心で、それに加えて間食の量を減らしました。9月10日現在体重は75kg(体脂肪率23パーセント)です。本日診療所で再検査をしていただきHbA1cの検査値が5.9% 空腹時血糖106でした。
運動と食事療法で検査値を下げることができると聞いていましたのでその成果が出てきたのだと喜んでおります。ただ一方で糖尿病は代謝異常なので治らないという説もあるそうなので、不安でいっぱいです。HbA1cが6.5%を超えたのは一度だけなのですが、一度だけでも超えれば糖尿病と診断され、不治の病に罹ったということになるのでしょうか。それとも、この2か月ダイエットに取り組んだことを続け、体重をコントロールすれば治るものなのでしょうか。

不安でいっぱいです

アドバイスよろしくお願いします

6月の血液検査でHbA1cの検査値が6.8%でした。確か6.5パーセント以上で糖尿病だと聞いていましたので、自分もついに糖尿病になったのかと最初はがっくり来ました。そのときの体重が83.5kg(身長171cm)。それで、これではいけないと、初めてダイエットに取り組みました。ダイエット法は主に運動(自転車)中心で、それに加えて間食の量を減らしました。9月10日現在体重は75kg(体脂肪率23パーセント)です。本日診療所で再検査をしていただきHbA1cの検査値が5.9% 空腹時血糖106でした。
運動...続きを読む

Aベストアンサー

糖尿病を主に専門とする医師です。

逆にずっとHbA1cが6.4%の人はギリギリ糖尿病ではないかとそうではありません。

糖尿病とはあくまでも糖代謝に異常をきたしやすい症候群の事で、数字がどうとかこうとかだけで決まるものではありません。


>一度だけでも超えれば糖尿病と診断され、不治の病に罹ったということになるのでしょうか。

広い意味で言えばそうなります。
例えば、ダイエットで改善したのでしょうが逆に今から20kg太れば必ずHbA1cは基準値を超えるでしょうし、年をとればHbA1cも上がってきます。
通常の人よりも糖代謝に異常があるのは確かです。

糖尿病かどうかというよりも今の体重を維持するのが大切です。
ただ、体重を維持若しくは減らしてもHbA1cが上昇してくることも有りますので、年1回は血液検査を受けてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報