私の父が3カ月前に検査して、その結果が今日帰って来ました。血糖値が143、HbA1cが8.8ありました。
色々調べた所、HbA1cが8以上あるとほとんどの人が10年以内に死んでしまうとありました。

父は身長170くらいで体重65キロなのでそこまで太り過ぎでもないと思います。

本当に父は10年以内に死んでしまう可能性はあるのですか??とても不安です。なにか良くなる方法があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

長年の糖尿病患者です。



ヘモグロビンa1cが8.8以上だと10年以内に死ぬのなら私はとうの昔に死んでいますよ。
しかし、8.8と言う数値は危険な数値で有るのは間違ってません。ヘモグロビンa1cと言うのは1~2ヵ月間の血糖値の平均なので、長期間高血糖が続いていると言うことです。
一般に8.0以上が長期間続くと合併症(神経障害、失明、透析治療etc……)のリスクが高くなると言われています。
今後食事療法、運動、投薬治療、インスリン注射etc……状態によって違いますが、血糖コントロールをしていかないと合併症のリスクが高くなりますよ。
合併症について参考迄にご覧下さい。

http://metab-kyoto-u.jp/to_patient/online/a007.h …
    • good
    • 0

血糖値が143は高いです。

充分に糖尿病です。
更に言うと空腹時なのか食後なのかでも違ってきますがHbA1cが8.8というのは
血中の糖の約1ヶ月位の指数のようなもので血糖値が高い状態をキープしている可能性が高いです。

糖尿病はインスリン分泌の全くないⅠ型と多くの糖尿患者が該当するⅡ型があり、Ⅱ型は肥満型と痩せ型もあります。
肥満型はインスリンは分泌されるもののエネルギーとして使われず肥満になっていく状態と、
血中の糖を上手く使えず、主に筋肉のタンパク質をエネルギーとして使う為に痩せていくタイプがあります。
いづれにしても血中の糖はうまく使われず、血糖値が高いままだと血管が痛んできます。
痛んだ血管は硬くなったり、管に血栓が出来たりして血液がスムースに流れなくなります。
血液が流れなくなった箇所は栄養分が滞る為に体の機能を失っていきます。
目であれば失明です。
手足であれば痺れから壊疽です。腐敗が進行するので拡大を防ぐ為に切断する必要があります。
各内臓であれば栄養がいかないと細胞が造られずスポンジのようにスカスカになります。
肝臓であれば肝硬変
腎臓であれば腎症で人工透析が必要になります。
脳であればアルツハイマー、認知症となります。
これら全て進行すると最後は癌になるケースが多いです。
癌は糖をエネルギーとして増殖するので糖尿病になると発病の確率は相当上がります。
あとホルモンの分泌も正常に機能しないので、うつになる場合もあります。
他には、脳梗塞や心筋梗塞等・・・挙げればきりがありません。血液が滞ると全ての病を呼び寄せます。

治療方針ですが血中の糖を減らすというのが第一となります。
その為に投薬するか、食事療法になります。

投薬の場合は、血糖値を下げるのですが、体の調節がうまくいかないと『低血糖発作』がおきて意識を失ったりします。
それに、糖尿病本来の原因を治療できている訳ではありません。

安全なのは食事療法ですが、効果があるのは糖質を制限する食事となります。
どんな食事をとるかですが

炭水化物を採らない事です。

炭水化物とは植物系全てに含まれる原料なのでスーパーの食材でいうと9割程の食品に含まれています。
炭水化物が含まれていない食材は、動物系でほぼ肉、魚、卵に限定されます。
かつ味付けは糖質を含まない塩で頂く事になります。
最近はこの方法が序々に認知されていますが、様々な不安要素を持つ為に完全に食事療法を実施している人は少ないと思います。
肉、魚、卵ばかりだと体に悪いのではないだろうか?と。
それは糖質と一緒に食べると体に吸収され過ぎてしまうからです。
本来は、綺麗な細胞を造ってくれる食材ですが、糖質と一緒だと脂肪になったり体内で『糖化』という現象が起きていわゆる老化現象に似た状態が起ります
なのでどうしても糖質をやめる事が出来ない場合は、医師と相談して投薬も検討するしかないでしょう。

いづれにしても血糖値は100以下を目指さなければ病状は進行していきます。

ただ自覚に乏しいこともあるのでサイレントキラーと呼ばれてもいます。
既に以下の症状が出ている場合は要注意。合併症の始まりかけています。

・歯周病が進行している。腫れ、痛み、出血がひどい。
・背中など皮膚に痒みを持っている。
・喉の渇きが激しい
・夜中トイレに行く回数が3回を超える
・日中の眠気が激しい
・耐え難い空腹感がある。
・からだがだるい、休みの日はよく寝てすごす、めんどくさがり、怒りっぽい、やる気不足
・筋肉の痙攣、つることがしょっちゅうある。

以上、充分に注意、治療を検討して下さい。
    • good
    • 0

>本当に父は10年以内に死んでしまう可能性はあるのですか?


あるよ。でもあなたの見た説明が何かは分からないけどちょっと大げさかな。でもそういう危険はある。糖尿病を無治療で放置すれば合併症で命の危険に晒されるという事。

>父は身長170くらいで体重65キロなのでそこまで太り過ぎでもないと思います。
そんなことは全くあてにならない。太ってなければ糖尿病とは関係ないなんて事はない。

>なにか良くなる方法があれば教えてください。
さっさと病院で糖尿病の治療を始めてください。10年以内に死ぬとかよりも、治療放置で失明したり人工透析が必要になってある意味死ぬより辛い未来が待ち構えている。
    • good
    • 0
  • アルツハイマー病のまとめページ

    アルツハイマー病とはどんな病気か  アルツハイマー病は1907年、55歳で亡くなられた女性患者さんに関するアルツハイマー博士の論文にちなんで名づけられました。  それ以後、アルツハイマー病は65歳未満の人に起こる病気とされ、高齢者にみられる認知機能障害とは区別されていました。しかし30年ほど前から、65歳未満の若年期のものと高齢者に起こるものが脳内の病変に共通点の多いことから、両者をアルツハイマー病とまとめて呼ぶようになりました。ただ、介護などの面では若年者と高齢者とは対応が異なるため、最近では若年期を分けてとらえることもあります。  記憶などの認知機能の障害が症状の中心ですが、それ以外にも徘徊(はい...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報