親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

塩をどのくらい入れれば塩水になりますか。海水の濃度くらいで。

A 回答 (2件)

実際の海水は場所によって塩分濃度が異なりますが、料理では、水1リットルに対して大さじ2杯(約30グラム)の塩を入れると海水程度と言われています。

塩分濃度3%ですね。
琵琶湖の貯水量は27.5立方キロメートルらしいので、これをリットルに直すと、27,500,000,000,000リットル。
琵琶湖の水が完全な真水と仮定して、1リットル当たり30グラムであれば、
27,500,000,000,000×30=825,000,000,000,000グラム
トンに直すと、8億2500万トンの塩が必要ということになります。

桁あってるかな(笑)。
    • good
    • 1

コップに5杯

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【日本語】金属が「リョクショウ」を吹くってどういう意味ですか? リョクショウってどういう漢字ですか?

【日本語】金属が「リョクショウ」を吹くってどういう意味ですか?


リョクショウってどういう漢字ですか?

Aベストアンサー

リョクショウ=緑青
緑青とは、銅が酸化することで生成される青緑色の錆です。そのサビが金属の表面に広がることを「吹く」と言います。

Qヘリコプター

巡行速度(例えば100キロ)で飛んでいたとして、後ろのプロペラ(テイルローター)が何の兆候もなくいきなり外れたら機体はどうなりますか? また、その外れたローターはどっち方向に飛びますか?

Aベストアンサー

>後ろのプロペラ(テイルローター)が何の兆候もなくいきなり外れたら機体はどうなりますか?

テイルローターが回転を停止すると、機体はメインローターの回転に対して逆回転を始めます。

>また、その外れたローターはどっち方向に飛びますか?

テールローターは、ローターを機体に押し付ける方向で回転しているので、回転が停止するまでは機体から外れにくいですが、回転が停止した後は、今度は機体のテイル部分がローターを押し続ける格好になります。

Q原始核は見えるのか?

原始核は見えるのか?

Aベストアンサー

見るってことの定義を考える必要ありますね。そもそも、肉眼で見える、光学顕微鏡で拡大して見える・・・っていうのが、通常で言うところの見えるですね。
光の波長以下の物は観察できないので、ある大きさ以下のものは見えないのです。

電子顕微鏡では、光のかわりに、電子を使って様子を探るわけですが、ただ当てただけではなにも見えません。等価や散乱の様子を計算して、いかにも画像っぽくしているだけ。なので、見えているのかっていうと微妙。電子を使って様子が探れる・・・ってことですが、これも見えたって言うわけです。金属や半導体の素子の表面の様子は、比較的見えるってイメージ通りの画像だったりします。

もっと小さい物を観るには、波長が短い、高エネルギーの素粒子を使わなければなりません。原子核は、原子の大きさの、更に100分の1ぐらいで実は原子はスカスカ。なので、もともと原子核なんてない・・・電子のようなマイナスと、陽子のようなプラスが、均一に混じっているって思ってたところに、アルファー線をあてて散乱の様子を探り、原子核の存在を示したラザフォードの実験は有名ですね。ある意味、原子核が見えたってことになります。このように、原子の内部に踏み込み、原子核、原子核の内部までわかるためには、より大きな加速器で、高エネルギーの素粒子をぶつけて現象を観察し、その様子をまわりのセンサーで観察することが必要です。つまり、これが見るってことと同等。原子核は、そういう意味では見えている。見えていて、陽子、中性子、そしてクオークの存在まで確認されているのが現状です。

素粒子や量子論を勉強すればわかりますが、そもそも、1つの原子の、1つの原子核に、我々がマクロの世界で思うような、物のイメージや、堅いものの大きさ・形っていうものはないので、いわるゆる最初に書いた、日常生活での意味で見えるってことは、未来永劫ありません。

見るってことの定義を考える必要ありますね。そもそも、肉眼で見える、光学顕微鏡で拡大して見える・・・っていうのが、通常で言うところの見えるですね。
光の波長以下の物は観察できないので、ある大きさ以下のものは見えないのです。

電子顕微鏡では、光のかわりに、電子を使って様子を探るわけですが、ただ当てただけではなにも見えません。等価や散乱の様子を計算して、いかにも画像っぽくしているだけ。なので、見えているのかっていうと微妙。電子を使って様子が探れる・・・ってことですが、これも見えた...続きを読む

Q月の自転と公転周期が同じな理由

フジテレビ「月は自転しない」で視聴者からツッコミ殺到 「スタッフの確認不足から生じたミス」と謝罪
と言うネタを見た。

では、何故「公転と自転の周期が一致している」のでしょうか?

私の推測では、起き上がり小法師の様に、地球の引力により、重い元素が地球側に集まった為。

閑人の素朴な疑問に、お付き合い頂ける方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

原始地球がまだ熱く柔らかかった頃、巨大な隕石が激突し、外に散らばった破片が固まってできたのが月だ、というのが通説(ジャイアント・インパクト説)だというのはご存知だと思います。質問者様がおっしゃるように、冷えて月が固まるときに、核が中心少しズレた位置にできてしまったため、重い側(今の月の表)がずっと地球の重力で引かれるようになったと思われます。

重心のズレの原因は、たしか鉄の分布だったと思います。
下記資料にも似たようなことが書いてあったので、ご参考までに。

参考:日本経済新聞 プラスワン
http://style.nikkei.com/article/DGXKZO92034990U5A920C1W12001?channel=DF210220171916&style=1

Q1GB(ギガバイト)って、何g(グラム)の重さですか?

こんにちは。
1GBは、何グラムでしょうか?
GBがデータの単位で、グラムが重さの単位であることはもちろん理解している上での質問でございます。

パソコンで作った1GBのデータは、Wifiに乗せて他の家のサーバーやパソコンやスマホに運べるということは、確かに物体として存在するわけで、どのくらいのデータ量(GB)が集まったら、やっと1gになるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

有名な「マクスウェルの悪魔」に関連して、「シラードのエンジン」という話があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94#.E3.82.B7.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.B3

簡単に結果を述べれば、もし、熱力学の第二法則が正しい(第二種の永久機関が作れない)とするなら、
温度Tの環境で、1bitのデータを記憶するには、最低でも、k*T*log(2) のエネルギーが必要です。
例えば、T=300(K) (27℃)だとすると、1GB 記憶するには、
https://www.google.co.jp/search?q=%28Boltzmann+constant%29%2a%28300+kelvin%29%2aln%281e9%29
8.58346389 × 10^-20 ジュールのエネルギーが必要です。
さらに、有名な E=MC^2 を使えば、これは、
9.55039158 × 10^-37 キログラムに相当します。
https://www.google.co.jp/search?q=%28Boltzmann+constant%29%2a%28300+kelvin%29%2aln%281e9%29%2f%28c%5e2%29

有名な「マクスウェルの悪魔」に関連して、「シラードのエンジン」という話があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94#.E3.82.B7.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.B3

簡単に結果を述べれば、もし、熱力学の第二法則が正しい(第二種の永久機関が作れない)とするなら、
温度Tの環境で、1bitのデータを記憶するには、最低でも、k*T*log(2) のエネルギーが必要です。
例えば、T=300...続きを読む

Q【化学】ポリエチレンは燃やしても有毒な「えんかガス」が出ないのでスーパーの袋に使われている。 このえ

【化学】ポリエチレンは燃やしても有毒な「えんかガス」が出ないのでスーパーの袋に使われている。

このえんかガスの漢字は「塩化ガス」ですか?「炎化ガス」ですか?


炎化ガス、塩化ガスはどんな有毒が含まれているんですか?

Aベストアンサー

「塩化ガス」も「炎化ガス」も聞いたことないな。 「塩素ガス」の間違いだろう。 塩素ガスは塩ビなんかを燃やすと発生する有毒な塩素そのもの。

Q高温なのに水滴が蒸発しない現象

料理見習い中のモノですが、高温のステンレスフライパンに関して不思議に思う事があるので質問します。

ステンレスフライパン(=熱伝導率が低い)を使って肉料理をする場合、ステンレスフライパンを充分に予熱するように教わります。

充分に予熱出来たかどうかを判断する方法は三つあります。
1.非接触型温度計でステンレスフライパンの内側表面温度を測る。
2.フライパン、加熱機器(IHIヒーターなど)の強度などの特性ごとに経験値を積み、ストップウォッチで加熱時間計測をして表面温度を推定する。
3.フライパンの内側に水滴を垂らし、この水滴がすぐに蒸発せず、丸い玉となってステンレスフライパンの表面を転がり続ける現象を確認して、充分高温になったと判断する。

1は測定器が必要、2は実験や試行錯誤など膨大な失敗作が必要なので、結局3の方法で簡易的に高温状態を確認することが多いと思います。

そこで疑問なのですが、ステンレスフライパンの表面温度が高いほど、水滴の蒸発までの時間は短くなるという逆比例関係を想像したのですが、実際にやってみると十分加熱された状態では、水滴は丸い玉となって長時間(ながければ10秒近く)フライパン上を液体状態のまま転がり続けます。

なぜ、高温なのに蒸発までの時間が長くかかるのでしょうか?

物理学や水滴の表面形状などの流体力学、その他、科学一般にお詳しいかたより、上記現象を解説頂けると有り難いです。
どうぞよろしくお願いします。

料理見習い中のモノですが、高温のステンレスフライパンに関して不思議に思う事があるので質問します。

ステンレスフライパン(=熱伝導率が低い)を使って肉料理をする場合、ステンレスフライパンを充分に予熱するように教わります。

充分に予熱出来たかどうかを判断する方法は三つあります。
1.非接触型温度計でステンレスフライパンの内側表面温度を測る。
2.フライパン、加熱機器(IHIヒーターなど)の強度などの特性ごとに経験値を積み、ストップウォッチで加熱時間計測をして表面温度を推定する...続きを読む

Aベストアンサー

>十分加熱された状態では、水滴は丸い玉となって長時間(ながければ10秒近く)
>フライパン上を液体状態のまま転がり続けます。

wikipedia ライデンフロスト現象(効果)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8A%B9%E6%9E%9C
にあるグラフの例だと140から300℃の間がそういう関係。

Q水車への水量が増しても水車の回転数は変わらないの?

水車で発電実験をしてみたいと思って次の式を使って試算しています。
 トルクT(N・m)=接線力F(N)×回転半径R(m) ・・・・(1)
 動力P(W)=トルクT(N・m)×回転数n(rpm)/9549 ・・・・(2)
(1)式により流れ込む水の量が増えると水の重力に比例して接戦力が増し、トルクが増すということですが、(2)式でトルクが増した分出力が増すのは分かります。
動力は流入量が増えトルクが増した分、増えるわけですが、回転数は上がらなくてもよいことになります。しかしながら流入量が増すと回転数が増すと思えるのですが・・・、回転数は無関係のようにも思えます。ど素人がこんがらがっています。
冒頭でも言いました通り、試算中で水の流入量が増えたら水車がどの程度の回転をするのか知りたいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>流速が同じなら水車は同じ回転をする、ですね。
全く違いますよ。これが成り立つのは、下に書くとおり理想的な無負荷のときだけです。
もし、水の流れが水車の羽にあたるんだから、結局、水の流速と同じ速さで水車の羽が動く、みたいなイメージをされているんでしたら、それは完全に間違っています。。
(水車の羽の表面の微小部分だけを見れば正しい、と言えなくもないですが)

そもそも水車が回るのは、水車の羽が力(=水の圧力×面積)を受けるからです。
この水の圧力は、ベルヌーイの定理によって、圧力に
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%AE%9A%E7%90%86

水の流速をv0 [m/s]、羽を押す水の圧力をP[Pa],水車の羽が回転(動く)速度をv [m/s]、ベルヌーイの定理から
1/2(v0^2 - v^2) = P/ρ … (1)
です。(ρ [kg/m^3]は水の密度)

一方で、連続の式(途中で水が増えたり減ったりしない)ということを考えると、
水の流量をQ [m^3/s]、水が水車の羽を押す面積をS[m^2]とすると、
S・v = Q … (2)
です。

で、このとき、水が水車の羽を押す力(質問文でいう接線力)は、
F = P・S = ρQ(v0^2/v - v)/2 … (3)
になります。
式を見ればわかりますが、FはQ(流量)に比例しますし、流速v0が大きくなれば、Fは大きくなります。
ただ、(3)の式の v(水車の羽の動く速度=水車の回転速度×水車の直径)は未知数なので、この式だけでは、Fやvは確定しません。
Fとvを確定するためには、水車につながっている負荷(発電機)の、発電機の回転数とトルクの関係式をもってきて、その式と連立させることが必要です。

たとえば、極端な例として無負荷(水車に何もつながない、かつ、水車の摩擦等がまったくない理想状態)であれば、
水車は何も押す必要はないわけで、F=0です。
この場合は、(3)式でF=0とすれば、v=v0となって、最初に書いたとおり、水車の動く速度は流速と等しくなる、ということがわかります。

負荷(発電機)をつなげば、Fはゼロではないですから、水車が動く速度vは、流速v0よりも必ず下がることになります。

可能なら、このカテゴリではなくて、例えば、「教育・科学・学問→物理学」等のカテゴリで質問されなおされるとよいのでは、と思います。

>流速が同じなら水車は同じ回転をする、ですね。
全く違いますよ。これが成り立つのは、下に書くとおり理想的な無負荷のときだけです。
もし、水の流れが水車の羽にあたるんだから、結局、水の流速と同じ速さで水車の羽が動く、みたいなイメージをされているんでしたら、それは完全に間違っています。。
(水車の羽の表面の微小部分だけを見れば正しい、と言えなくもないですが)

そもそも水車が回るのは、水車の羽が力(=水の圧力×面積)を受けるからです。
この水の圧力は、ベルヌーイの定理によって、圧力に...続きを読む

Q電圧をかけるとは?

電気・電子回路に電圧をかけるという表現がありますが、ここで言う電圧とは電位の事ではなく電位差という事でしょうか?

具体的に言うと電源側が-100Vで接地側が0Vだった場合、『-100Vをかける』と言う表現は間違っていて電位差である『100Vをかける』という表現が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

「電圧」とは「電位差」のことです。ただ、日常的な言葉としては「電位差」は使わずに「電圧」を使うことが多いでしょう。

「かける」というのは「印加する」「加える」ということであり、電圧は「低い方から高い方を見る」、「電流はプラスからマイナスに流れる」という感覚で言うイメージでしょう。従って「-100Vをかける」とはあまり言わないでしょう。
「正しい」「間違っている」ということではなく、「表現として自然か、違和感があるか」というレベルです。

日常会話的な表現方法と、物理的、工学的な言い方とを区別して使えば、そうそう悩むことはないと思います。

Qなぜ三角のプリズムだと虹ができて、丸いプリズムだとだめなのでしょうか?

丸い表面でも、光が屈折して、虹色を出すように思えるのですが、
どなたか説明して頂けると幸いです・・・

Aベストアンサー

断面が円形、つまりガラス棒でも虹はできます。
レンズ(虫めがね)の断面は円の一部ですからガラス棒と同じような実験ができます。つまり虫めがねでもわずかですが色が付きます。
太陽光を凸レンズを通して白紙に当ててみてください。焦点を作って紙をこがすイタズラをしたことはありませんか? 紙を焦点の位置から近付けたり遠ざけたりすると明るい光輪の周辺に少しですが色が付くことがあります。(火傷や火事に注意!!)
これは色(光の波長)によって屈折率が変わるためですが写真機にとっては大敵。専門的には「色収差」と言います。通常では色収差を防ぐため凸レンズや凹レンズを組み合わせて使います。それでも写真を撮ると虹のようなものが写ることがあります。それをうまく撮った記事があります。(かなり難しかったようですが)
http://m8view.exblog.jp/8047298/

色収差の説明(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2%E5%8F%8E%E5%B7%AE
色によって焦点の位置が違うことに注意してください。白紙の位置によって虹ができることがわかると思います。

断面が円形、つまりガラス棒でも虹はできます。
レンズ(虫めがね)の断面は円の一部ですからガラス棒と同じような実験ができます。つまり虫めがねでもわずかですが色が付きます。
太陽光を凸レンズを通して白紙に当ててみてください。焦点を作って紙をこがすイタズラをしたことはありませんか? 紙を焦点の位置から近付けたり遠ざけたりすると明るい光輪の周辺に少しですが色が付くことがあります。(火傷や火事に注意!!)
これは色(光の波長)によって屈折率が変わるためですが写真機にとっては大敵。専門的には「...続きを読む


人気Q&Aランキング