倫理政経と地理の勉強の仕方を教えてください。

質問者からの補足コメント

  • どちらもセンター対策です。

      補足日時:2017/03/20 18:55

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

四谷だと私にはちょっと判りません。


具体的にどういうことをやっているのか、どういう講師がどういう講義をしているのか、さっぱり判りませんので。校舎でも違いますし。
基本は、まずは予備校の授業なんですが。
よく、予備校の授業を度外視して、教材並べて何したら良いでしょうか、という質問がありますが、あれは間違っています。少なくとも予備校の授業が使い物になるなら、ですが。
授業やカリキュラムが糞だとか、ちっとも伸びないとか、そうなってから考える他ありません。
自学自習を考えるのであれば、センターレベルで躓いていますから、村瀬だの瀬川だののセンターレベルの教材とか、勿論教科書参考書資料集も単元毎などに読んでいくことでしょう。
村瀬や瀬川の教材が、あなたにとって難しいのか易しいのかでも判断が変わるでしょう。
もっと基礎なら、ワークのような物を探して、教科書参考書資料集を読んだら解いて、間違えるからまた読んで、同じ問題を解いて、また間違えるからまた読んで、そろそろ大体できるようになる、大概頭に入るんで、残りの本当に大事なところだけを丸暗記とか。
それから村瀬や瀬川に移るとか。
その辺りのことを、四谷がどれだけフォローしているのか、です。
    • good
    • 0

文転するのにその2科目を選ぶと私大併願がしにくくなりますよ。

名のある私立大学では日本史Bか世界史Bの指定となることがあるので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。私立は考えてないので親にも負担かけますし。

お礼日時:2017/03/21 22:56

予備校をどうするんですか?


予備校のテキストや講義がまともなら、そこに任せるのが吉でしょうが、まともじゃ無いなら対策が要る。
というか、現社はあなたのスコアならもういらないでしょう。予備校の授業に参加しつつ、忘れない程度に流しておけば良い。
河合のサテライトの瀬川さんとか、東進の村瀬さんとか、そんな手もあるのかもしれませんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

予備校は四谷に決めさせていただきました。倫理政経はだいじょうぶだと思いますが地理が不安ですね。

お礼日時:2017/03/21 00:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浪人について

初めまして!
私は今年現役生で大学受験にいどみました
幼少の頃からの夢である医者を目指し私立医学部を受験するも結果は惨敗でした
そこで滑り止めで受かった東京理科大に進学するのか浪人するのかを決めかねています
浪人生は8割成績が上がらないなどの話も聞きますしそこらへんって本当なのでしょうか
みなさんの意見をお願いします!!

Aベストアンサー

私立医学部を受けられる「資力のある家庭の子」は、普通は何浪でもするものです。あるいはさせられるものです。そのうち見込みがないとなると、身の振りをどうしたものかとなるわけですが、一二年でどうにかしろとは言われないものです。下手に学力不足で高額な私大医学部に滑り込んで(あるいはもぐりこんで)留年するくらいなら浪人して学力をつけたほうがマシ(医学部の学費よりは予備校の学費のほうが安い、偏差値の高い医学部のほうが学費も安い)ですし。

理科大に受かったのが何かの間違いでないなら見込みはあるので、浪人すべきでしょう。成績が上がらない浪人生は「浪人の仕方を間違った」「間違っても一年のうちにできるはずの軌道修正を怠った」という意味で自己責任です。8割なんてことはありません。あなたの周りにいるのがろくでもない浪人生ばかりだという可能性はありますが。

※それにしても富裕層の医学部志望生ならハンドルネームにも品性が必要だと思うのですが、それは…。

Q河合塾の認定テストは、何回も受ける価値がありますか?

医学部再受験のために大学を中退し、4月から河合塾に入塾しようと認定テストを2回受けたのですが、希望のトップレベル国公立医進コース・ハイレベル国公立医進、どちらも認定を取得できませんでした。

認定テストは英語はそこそこ解けたのですが数学はブランクが有りほとんど解けず終わりました。(解けない問題は適当に数字を埋めた)

まさか予備校の認定テストでこんなにも自分の無力ぶりを痛感するとは思いませんでした。
入塾さえできない自分に、絶望しました。
このまま直近の認定テストを受けても同じ結果になるのが目に見えてるので受けるのは辞めるべきか、
1~2週間期間をおいて受け直すべきでしょうか?(駿台の方は受けるか検討中です。)

Aベストアンサー

>医学部コース以外は考えてません

この判断は正しいです。
医学部コースに受からない場合、医学部に受かる可能性がありません。
受け続けるしかないでしょう。

>入塾さえできない自分に、絶望しました。

それがわかっただけでも意義はあります。
3年計画くらいで頑張れば良い結果を得られると思います。

>駿台の方は受けるか検討中です

駿台と河合ではレベルが違うので、河合に落ちている場合、駿台を受けるのは、博打になると思います。

Q上智と早稲田

私はこのたびの受験で上智の総合グローバルと外国語学部のポルトガル語学科に合格しました。
早稲田大学も受けていて、まだ文化構想学部しか終わっていませんが、人間科学部も受けます。
しかし、実際早稲田の人間科学部や文化構想学部より、偏差値の上では上智の総合グローバルや外国語学部の方が上です。
もし文化構想学部と人間科学部が受かったとしたら、早稲田と上智、どちらを選ぶべきでしょうか。

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身、受験生として早稲田と上智の両方に合格した経験があります(両大学とは別の大学に進学しました)。

 質問者さんの個人的な好みが最優先事項であるのは当然として、そうしたことに違いがなのであれば、上智をお勧めします。私の受験生時代であれば、早稲田を選択したであろうと思いますが、昨今の早稲田と上智では変化が起きています。一つは早稲田の凋落、もう一つは上智のTEAP導入です。

 ゴールデンウィークあたりになると雑誌で「早慶両方に合格した人はどちらに行くか」という特集をよく目にします。以前は優劣付けがたい状況でしたが、現在では慶應の圧勝になっています。そうした要因はやはり、慶應はSFCを作るなどの改革・改良を常に行い時代をさきがけ・マッチしていることにありますが、一方の早稲田は、自分たちのスタンスを頑ななまでに保持し時代に置いて行かれるようになりました。以前は自分たちの行動に周りが付いてきたのですが、そのスタンスが変わらなかったり時代に合わなかったりして、凋落したというのが私の考えです(入試の現代文などを見ると1960~70年代の文章という、もはや古文レベルの文章が出題されている時点で現代を見ていないと言えます。サザエさんを現代劇と見るくらい時代感がズレています。スマホはおろかガラケーもコードレスフォンさえない時代です)。

 もう一つは、上智のTEAPの導入です。
 TEAPは筆記試験の英語の代わりになるもので、上智を中心にキリスト教系の大学では導入を勧めている試験です(一般試験の英語の代わりになり、国語や社会・数学などを後で受験します)。英検と上智が共同で作っているもので、英検と違い、一般入試で使えることに強みがありますが、それ以上にTEAPが強みを発揮するであろうと考える要素があります。
 それはTEAPは高2の秋に取得することができ(1年半先の試験で使えます)、また1年に複数回受験できるというものです。TEAPはTOEICのように点数で実力が反映され、その点数が条件を満たすとその大学の英語試験が免除になる制度です(大学によって基準が違います)。そのため、高1・2の時点で英語に注力していれば、高2の時点で英語の受験勉強が終了したと考えることもできます。そして高2の冬から1年以上かけて国語と社会等を勉強すればいいというパターンができます。
 そしてこうした思考パターンの受験生が増えるとなると、早稲田の凋落・上智の躍進に拍車をかけることになります。やはりTEAPを高2の時点で取得している人はかなりの優秀層であり、中には東大志望の人も少なくありません。彼らとしては国公立向けの勉強をしたいわけですから、科目数が上智より多く、また、東大とあまりなじみがない早稲田の英語をやりたくありません。そうなると必然的に併願校対策は上智よりになりますし、私大専願の人も科目数の少なさから上智を志望するでしょう。またTEAPそのものが従来の入試英語より実用的な英語になっており、これから企業が求める人材育成に近いはずです。そうなると、企業も「入試英語の早稲田とTEAPの上智」ではどちらを取りたくなるかは一目瞭然です。上手い制度を作ったもんだと改めて感心します。

 もちろん、早稲田も長年の蓄積がありますから、あなたの就職活動時には早稲田ブランドもあるはずです。しかし、そこで培われる思考理念等が時代遅れになれば入社後に苦労することは目に見えています。
 テレビでもそうですし、実際に早稲田OBと話すと感じますが、彼らの人生の中心は「学生時代」であり、卒業後の話をそこまで聞きません。これは学生時代と、卒業後のサラリーマン時代では前者の方が充実しており、後者では不満が多いことを表しています。逆に上智や慶應の人が学生時代の自慢話をするのはあまり聞きません。
 上智や慶應の学生・OBは「将来のために上智・慶應を選んだ」という大学を通過点として考えている人が多く、卒業後も活躍する人が多いですが、早稲田は「早稲田に入ることだけ」を目的に大学に入学している人が多い気がします。もちろん全学生がそうではないですし、上智でも何も考えない人はいますが、大学の傾向としてそうした部分を感じることが非常に多いです。大学を遊びに行く場と考えれば早稲田ほど素晴らしい大学はないでしょうが、アリとキリギリスのにキリギリスに(卒業生も大学それ自体も)なるのは時間の問題でしょう。改革をせずに凋落した大学というのは意外に多くあります。
 ちなみに所沢キャンパスはお勧めできません。通っている人の大半が後悔し「必死で勉強して早稲田キャンパスに行くべきだった」と言っています。
ご参考までに

元塾講師です。私自身、受験生として早稲田と上智の両方に合格した経験があります(両大学とは別の大学に進学しました)。

 質問者さんの個人的な好みが最優先事項であるのは当然として、そうしたことに違いがなのであれば、上智をお勧めします。私の受験生時代であれば、早稲田を選択したであろうと思いますが、昨今の早稲田と上智では変化が起きています。一つは早稲田の凋落、もう一つは上智のTEAP導入です。

 ゴールデンウィークあたりになると雑誌で「早慶両方に合格した人はどちらに行くか」という特集...続きを読む

Q東京より北の私立で、「英文学科(アメリカ文学)」が充実している大学を教えて下さい

質問させていただきます。
 東京より北の私立で、「英文学科(アメリカ文学)」が充実している大学を教えて下さい。
 急に関西から仙台への転勤が決まり、娘の進路で困っています。
 国立受験の勉強はまったく出来ていません。私立専願です。

 アメリカの小説を驚くほど読んでいますし、卒業論文もアメリカで書くと思います。
 よろしく情報の御提供を御願いいたします。

Aベストアンサー

唯一、東北学院大学だけが、アメリカ文学が充実していました。「充実していました」と過去形で言うのは、アメリカ文学の遠竹護・教授が昨年、御退職されたからです。

 遠竹教授はアメリカの植民地時代から1920年代までの文学を講義され、まじめで優秀な学生たちから強く支持されていました。

 遠竹先生が作られた伝統もあるし、東北学院は、図書館に膨大な数の図書があることでも有名です。おススメですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報