前も同じような質問をしたのですが電動キックボードって乗らずに置物として使うだけでも保険に入らないといけないんですか?

質問者からの補足コメント

  • 他にも金がかかることはありますか?

      補足日時:2017/04/14 23:33

A 回答 (4件)

https://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku6/kickboard. …

電動マックボードを乗用していた時、自分または対人に対して怪我を負わせた場合は、治療費を支払う義務が生じます。
そして、それを賄うのは保険ですが、乗用をしないで置物として飾る場合は保険の対処にはならないので、対人保険に加入をする必要はありません。

ただ、バッテリーは乗っても乗らなくても電力が激変しますから、充電をするには電気を使いますので電気代が嵩張るだけです。 それ以外の出費はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

夜分遅くのご回答ありがとうございますずっと悩んでたんですよ

お礼日時:2017/04/15 01:32

ナインポット・ワン



こちらの、ナインポット・ワンは港湾とか公園でよく見かけます。
車道とか歩道では禁止をされています。

電動ではない普通のキックボードなら、利用をすることが可能かとは思います。
    • good
    • 0

自分または、他人に対してケガを負わせた場合は、治療費を支払う義務が発生します。


置物とするなら、保険に加入する必用もありません。
私有地内の運転も、免許が不要(車もね)ですから、保険に加入する必用もないとなります。(私有地内でも道路となる場合は例外もあり)
    • good
    • 0

IEDなどの照明器具は大した金額ではないですが、電動モーターは電力を大幅に消費しますから、適度な充電をするようにしてください。



だけど、公道を走行することを禁止されているのに、なぜ電動キックボードを販売するのでしょうかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

僕はコレクションしてるだけなので売る側のことはわかりませんが、、、

お礼日時:2017/04/15 03:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入るべき保険、入る必要のない保険

保険について教えてください。
現在、主人と私と2ヶ月になる子供が一人の3人暮らしです。
最近、主人は仕事をやめ、現在は資格をとるために勉強中で当分は再就職する予定はありません。私も育休を取っており、現在は貯金を崩して生活費にしています。
結婚した時、何か保険に入るようなことは特にしていません。
しかし、子供が生まれ、子供のためにすぐにでも子供のための保険に入るべきかどうか、と思っています。

保険について全く無知なので、保険コンサルタントなどに相談すると、何か無理に勧められるのかと思って、ずるずる延ばしてしまいました。

現在、経済的には余裕がないのですが、少しの蓄えはあります。
少し頑張ってでも、子供のために早めに入っておくべき保険などはあるでしょうか?また、親となった私達が入っておくべき保険などはあるでしょうか?

本当に初歩的な質問ですが、教えてください。

Aベストアンサー

まず、夫様は、無職なので、生命保険会社の保険には、契約できません。
ただし、かんぽ生命ならば、契約可能です。
都道府県民共済、全労済(こくみん共済)などの共済は未確認。
夫様は国民年金に加入していますか?
必ず、加入してください。
そうしないと、万一のとき、お子様が18歳になるまで、年間102万円の
遺族年金を受け取れません。

奥様は、育休中とのことですが、契約可能です。
従って、当面は、奥様の名前で契約することをお勧めします。

夫様に万一があったとき……
奥様とお子様の生活費は、奥様の収入で賄えますか?
住居の費用は?
お子様の学費は?
などなど、色々なことを考えなければなりません。

そのために、キャッシュフロー表を使うのが基本です。
http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/13230892.html
https://www.hotto.nomura.co.jp/ipg/ez/ezp2n_b1/jsp/invest/080704.jsp
http://www16.plala.or.jp/comet/cashfuro.htm#cashfurohyou2
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Go-planning/lifeplan.htm
つまり、未来の家計簿、ご家族の予算表です。

学費については、下記を参考にしてください。
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/006/07120312/003.htm
http://www.shiruporuto.jp/finance/tokei/stat/pdf/data04.pdf
http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifeevent/index.html#education

ここで……
夫様に万一があったときの、シミュレーションをします。
夫様の収入を遺族年金にします。
現状では、夫様が亡くなれた方が、収入が多くなると言う逆転現象となりますが、
仕方ありません。
葬儀代を計算に入れて、生活費から夫様の分を引きます。
このとき、マイナスが出れば、それを保障するのが生命保険です。
奥様も同様にして計算します。

いくらの保険に契約すれば良いのか、分れば、次にどうするか?
現状では、最も安い方法を選択するべきです。
お子様の学資のために……ということを考える余裕はないはずです。
キャッシュフロー表を見れば、分りますが、学資保険に余分なお金を使えば、
保険料のために生活を圧迫することになり、損をすると分っていながら、
保険を解約することになります。
共済や10年定期保険など、とにかく、保険料が安いことを最優先にしてください。

尚、複数保険会社の代理店をしている総合代理店で相談するのも良いでしょう。
ただし、決して、中立だと誤解しないでください。
代理店なので、取扱をしていない会社の保険については、紹介できません。
現在、生命保険会社だけでも、45社以上、
損害保険会社は、25社以上あります。
損害保険会社も、医療保険を扱っています。
また、営利企業なので、マージンの高い保険を勧めるということは、当然、
あります。

ご参考になれば、幸いです。

まず、夫様は、無職なので、生命保険会社の保険には、契約できません。
ただし、かんぽ生命ならば、契約可能です。
都道府県民共済、全労済(こくみん共済)などの共済は未確認。
夫様は国民年金に加入していますか?
必ず、加入してください。
そうしないと、万一のとき、お子様が18歳になるまで、年間102万円の
遺族年金を受け取れません。

奥様は、育休中とのことですが、契約可能です。
従って、当面は、奥様の名前で契約することをお勧めします。

夫様に万一があったとき……
奥様とお子様...続きを読む

Q学資保険に入るべきか、死亡保険に入るべきか

娘が今ゼロ歳です。
夫は29歳です。
我が家は貧乏家庭だと思っています。

保険類に一切入っていませんでしたが、子供が生まれたので子供のための保険だけは入ろうと思っています。
最初にゆうちょの学資保険に入ろうと思い、申し込みましたが断られてしまいました(多肢症だった為)

自分なりに少し調べてみたのですが、
学資保険という名前じゃなくても、ようはお金があればいいのであれば、積立貯金をしつつ、夫にもしもがあった時のために、夫の死亡保険に入った方がいいのでは?
と思い始めました。

保険の事、調べれば調べるほど難しくて・・・学資保険の方がいいのか、死亡保険がいいのか、何かアドバイスあればお願いします。

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

>学資保険の方がいいのか、死亡保険がいいのか、
何かアドバイスあればお願いします。
(A)そもそも、学資保険とは、死亡保険の一種です。
学資保険とは……
親が万一死亡したとき、保険料払込免除になって、
18歳で満期保険金を受取れます。
普通の死亡保険は、死亡すればすぐに受取れますが、
学資保険は、受け取り時期が違うだけで、
死亡保険そのものなのです。

満期保険金が受取れる保険が他にもあります。
それは、養老保険ですが、これも死亡保険の一種です。
つまり、学資保険も死亡保険も根本は同じなのです。

となれば、まずは、死亡したらいくら必要か、
という考え方が重要であり、それを計算しなければなりません。
その金額が決まったら、貯蓄計画と擦り合わせて、
いくらを掛け捨てにするか、
いくらを終身の死亡保険にするか、
いくらを学資保険にするか
どのように振り分けるかを考えるのです。

保険とは、結局は、お金です。
となれば、保険は、保険だけを取り出して考えるのではなく、
貯蓄、ローン、資産などを含めたトータルのマネープランの
中で考えるべきものなのです。

そのためには、まずは、マネープランを作ることです。
キャッシュフロー表を利用すると便利でしょう。
「キャッシュフロー表 家計」で検索すれば、ヒットします。
キャッシュフロー表(マネープラン)が出来上がれば、
次に、夫様の万一のシミュレーションをします。

夫様の収入を遺族年金にして、
住宅ローンがあればゼロに、
死亡退職金や葬儀代を計算に入れ、
生活費から夫様の分を引く……
などの操作をすれば、万一のシミュレーションとなります。
このときのマイナスが必要保障額であり、
その金額を確保する最も単純な方法が生命保険です。

このように、生命保険でいくらの保障をするかを決めてから、
上記のように、それをどのような保険に配分するか、
という問題なのです。

ご参考になれば、幸いです。

生命保険専門のFPです。

>学資保険の方がいいのか、死亡保険がいいのか、
何かアドバイスあればお願いします。
(A)そもそも、学資保険とは、死亡保険の一種です。
学資保険とは……
親が万一死亡したとき、保険料払込免除になって、
18歳で満期保険金を受取れます。
普通の死亡保険は、死亡すればすぐに受取れますが、
学資保険は、受け取り時期が違うだけで、
死亡保険そのものなのです。

満期保険金が受取れる保険が他にもあります。
それは、養老保険ですが、これも死亡保険の一種です。
つまり、学資...続きを読む

Q父親なんですが車の任意保険に入っていないことがわかりました。今までずっと入った形跡もありません。すで

父親なんですが車の任意保険に入っていないことがわかりました。今までずっと入った形跡もありません。すでに70歳を超えているのですが、今でも結構運転しているのでもし事故をして人を怪我させたり死亡させてしまった場合、本人は保証できませんよね。
その場合は、家族が負担しなければならないのでしょうか? 父親に任意保険に入れっていっても、入らない大丈夫事故しないからの一点張りで笑ってヘラヘラしています。

Aベストアンサー

自動車には、任意保険と、強制保険の2種があり、強制保険で、補填出来ない分を、任意保険でカバーして居ます。
あなたの、お父様の意見は、ある意味、正しい。
昔と違い、いまは、1億円とかの賠償も、有ります。
強制保険での、賠償額は、2000万円位?
後の8000万は、身体で払うのでしょうか?。
若い女なら、まだ、価値が有りますが、シワだらけの、爺いでは、一文の価値も有りません。
もし、事故の時は、知らん顔しましょう。
爺いに、払わせるのです。
子供や、親族に、事故で、人を轢き殺しても、個人の問題ですから個人に、任せましょう。

Q保険に加入せずに妊娠した方っていらっしゃいますか?

医療保険や生命保険に加入せずに妊娠・出産をされた方っていらっしゃいますか?
その時(例えば帝王切開や予期せぬ入院など)で出費が凄かったとか
その後の妊娠・出産で大変だったとかありましたか?

参考にさせていただきたいので『保険に入っていたら○円くらいの
出費は削れた』のように回答頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

出産は、女性にとって、命をかけた一大事です。
日本の医療体制が整っているから、死ぬことなど想像もできないでしょうが、出産時の死亡や、産後の肥立ちが悪くて亡くなるということは、かつての日本や発展途上国を見れば明白です。
医療保険に契約して、万一の時の出費をカバーしておきたいというのは、ごく自然なことです。

医療保険に契約せずに出産したと言う方は、大勢います。

>参考にさせていただきたいので『保険に入っていたら○円くらいの出費は削れた』のように回答頂けるとありがたいです。

とのことですが、どうも医療保険の根本的な知識をお持ちではないように思います。
医療保険は、いわゆる健康保険とは無関係です。
また、個人が病院に支払った費用とも無関係です。
あくまでも、保険会社が定めた基準に基いて、支払いを決めています。

例えば、入院給付金日額5000円、手術給付金は入院給付金の10、20、40倍という医療保険に契約した場合、帝王切開となれば、10倍の5万円がでます。
また、そのときの入院が疾病入院となるので、入院給付金も受取れます。
正常分娩だった場合、一円も出ません。
契約者が病院に幾ら支払ったのか、ということはまったく関係ありません。

ご参考になれば、幸いです。

出産は、女性にとって、命をかけた一大事です。
日本の医療体制が整っているから、死ぬことなど想像もできないでしょうが、出産時の死亡や、産後の肥立ちが悪くて亡くなるということは、かつての日本や発展途上国を見れば明白です。
医療保険に契約して、万一の時の出費をカバーしておきたいというのは、ごく自然なことです。

医療保険に契約せずに出産したと言う方は、大勢います。

>参考にさせていただきたいので『保険に入っていたら○円くらいの出費は削れた』のように回答頂けるとありがたいです。
...続きを読む

Q車を乗るにあたって

自分は今週、運転免許を取る予定なんですけど、
親の車乗りたいんですけど、保険とかはどうしたらいいんですか。
親に任してあるんでよく知らないんですけど。

Aベストアンサー

親の車に乗られるのでしたら任意保険の年齢制限を確認してご自身の年齢が対象外でしたら年齢制限を外してもらいましょう。
そうしないと無保険になってしまいます。

もしくはお友達の車を運転する場合もあると思うので親の保険はいじらずにドライバー保険と言うのがありますのでこれに加入されるのも良いかと。

参考に。
http://www.kyoeikasai.co.jp/GAKUSEI/univcoop/driver/index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報