アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

地球から見た空は太陽が出ている時青いですが、水星、金星、火星からはそれぞれどのように見えるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

火星」に関するQ&A: 火星に住もう!

A 回答 (2件)

水星にはほとんど大気がないようですから、地球の様に太陽光が散乱されることもないでしょう。


ということで、青空とかそういうのではなく、月の昼間の空(?)のように黒い宇宙空間が見えるかと。

金星は厚い雲に覆われていますので、見上げた場合に見えるのは雲の底…でしょう。
地球での曇り空みたいな感じでしょうかね?
ベネラが着陸して、地面の写真を送ってきていたはずなので真っ暗ではないようですが。

火星に関しては…NASAのサイトにローバーやキュリオシティが撮影した写真が公開されていますので確認できるかと。
オカルト系雑誌だとカラー調整していて本当の色じゃない。という意見もありますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます!

お礼日時:2017/04/19 16:10

実際に見る事が出来ない・・



水星、金星、火星から太陽方向を見ると その場で目が潰れる・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます!

お礼日時:2017/04/19 16:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真空で無重力空間の中での移動

気になったことがあります。
真空で無重力空間の中にいて完全に静止した状態で何も固定したものに掴まないで移動することはできるんでしょうか?
ただ足ヒレとかフィンとか使ってもいいです。
もし移動できるとしたら、何に対して・何の反動で移動できるんでしょうか?

Aベストアンサー

物理的には、運動の状態を変えるには「加速度」が必要です。加速度を生じさせるには、何らかの力を加える必要があります。ニュートンの運動方程式
 F = ma
(F:働く力、m:質量、a:加速度)
です。

(1)外から力を加える。
  「押す」「引っ張る」といった直接の力以外にも、「電気力(クーロン力)」「磁気力」「重力(万有引力)」なども含みます。
(2)物体が2つに割れる(重心位置は動かないが、2つの物体は重心を中心に反対方向に動く)
  =ロケットが燃料を燃焼させて吹き出すのはこれに相当。
 「2つ」は「いくつか(複数)」であっても同じ。
(3)外の物体に力を加える。その反動(反作用)で力が働きます。

などですかね。

Q北朝鮮の上空に静止衛星を上げる事は可能ですか?

北朝鮮の上空に静止衛星を上げる事は可能ですか?

Aベストアンサー

はじめまして
偵察衛星を北朝鮮の上空に打ち上げるということは偵察衛星ということですよね。まあ、静止衛星で偵察していたらもっとくわしく北朝鮮の動きを把握できるということでしょうね。

残念ながら、赤道の上空にしか静止衛星は打ち上げられません。しかも赤道上空ならばどこまでも良いというわけではなく、地球を1周するのにちょうど1日かかる高度3万6000mのところでないとだめなんです。それ以下では早くまわりすぎるし、それ以上では遅くなってしまいます。

もちろん真上でなくても静止衛星から地上を観測できます。しかしいかんせん地球の直径の約3倍も遠いところからでは、地上は詳しく見ることはできません。ですから偵察衛星は解像度を上げるために高度100~200kmというもっと地上に近いところを回ります。

さらに偵察衛星は普通は北極点と南極点をまわるものが多いそうです。この軌道をとれば世界のすべてを撮影できますからね。
何かわからない点があれば、私の知っている範囲でお答えしますよ。

Q日本の一般人が太陽系の外まで行けるようになるのは、西暦何年ぐらいですか?

日本の一般人が太陽系の外まで行けるようになるのは、西暦何年ぐらいですか?

Aベストアンサー

まだ火星にさえ行ってないからねぇ
軌道エレベータができれば加速されると思います
亜光速船は実験段階まできてるらしいですけどね

Q地球の自転が反時計回りというが腑に落ちません

地球の自転は反時計回りと習ったのですが、
腑に落ちません。

反時計回りということは、
外界の環境は、
左から右へ移動しているように見えると思うのですが、
これが太陽が東から昇ることとどう関係しているのでしょうか?

Aベストアンサー

陽時計をご存知ですか?
その影が右回り=時計回りです(北半球では)。
実際には地球が動いているので、地球回転方向は地上影方向の逆になるのは当然です。

貴方の足元を右周り(時計回り)する物体があるとき、
その移動物体を頭上にもっていったら左回り(逆時計回り)になります。
左から右へ移動するとき、その途中が前を通るか後ろを通るかでも、表現は変わります。
つまり、視点によって表現が変わります。

上二つ、どちらの説明に納得されますか?

Q地動説と天動説どちらが正しいか教えてください

地動説と天動説どちらが正しいか教えてください

Aベストアンサー

説じゃなくて真実。太陽系では太陽が真ん中。でも太陽も天川銀河では真ん中じゃない。そして学校の勉強では「太陽は東から昇り西に沈む」と天動説で習う。

Q宇宙の果てってどーなってるの?

宇宙の果てってどーなってるの?

Aベストアンサー

時間と空間のダイナミックなつながりを正しく把握しないと、
宇宙の構造を正しく認識できません。
「宇宙の果て」が『果て』なのは、そこが138億年の歴史を持つ
宇宙の、138億光年先=138億年前の姿だからです。
そこはビッグバン開始時の点であり、実際、強烈な輻射が
(光速に近い後退速度で間延びして)観測されています。
その『果て』からこちらを見れば、こちらが138億光年前の、
ビッグバン当時の姿=果てなのです。
すなわち、宇宙のどの地点においても、必ず観察者を中心に
宇宙年齢光年の半径の宇宙が見えるのです。

その爆発で噴き出した宇宙の一番「端っこ」は、あなたのいる所です。
また、その138億光年向こうに立って見ると、あなたの立っている
所が、138億年前の姿=「爆発の輻射」の壁の一部に見えるのです。
その「自分を中心とした半径138億光年の球面」は、ビッグバン開始
時の点であり、「ここ」も含まれているのです。
「こっち側」は、時間的に収束していますが、「むこう側」は空間的
に収束し、両端で点に収束していて、そんな葉っぱのような形を張り
合わせて地球儀を作るように、この宇宙も球の表面(ただし四次元
空間における三次元球面)のように果てはないのです。

本来、ビッグバンの慣性で膨張しているのであれば、重力によって
減速して、その「宇宙寿命光年先のビッグバン当時の輻射」は、
晴れ上がってもいいのですが、ずっと見えている不思議に対して、
「加速している」とか「ビッグバン初期に超光速で飛散した」とか、
諸説が唱えられています。
しかし量子論的に考えると、認識によって有限的性質(宇宙)が
生じる=自己(現在/感受/光速)から過去(記憶/時間/超光速)
と未来(予測/空間/光速下)が対発生していると考えれば、
その基底としての時空が広がる(時間経過=空間膨張)のは
当然のことです。

我々は「過去は既に終わっている」「未来はまだ来ていない」ので、
「存在するのは現在」と考えますが、真の『現在』とは、認識体の
感受表面での量子相互作用(光速)のみであり、その経験
(過去=超光速)による予測(未来=光速下)として時空的
広がりは発生しているのです。

全ての存在は、量子的な不確定性(確率波動)に基づいており、無限
に詰め込むと存在確率の山が平らになって、無と等しくなります。
この「絶対無=不確定性無限」において、その無限の闇に、認識体
の仮定断面の運動(プランク定数hの収束の時系列化)を想定すれば、
相対的に無の風は光になり、認識体はその光の向うに、自我仮説の
補完としての時空仮説=宇宙を認識します。

即ち、「何か有るんじゃないの?」という疑問(自我仮説)の相補
として生じた時空仮説に対して、「本当はないんだけどね」という
無の射影として、存在は生じていると言えます。
無いとは分からない事が有なのです。
(もともと無ならば、「その外」や「前」について問うだけムダ)

時間と空間のダイナミックなつながりを正しく把握しないと、
宇宙の構造を正しく認識できません。
「宇宙の果て」が『果て』なのは、そこが138億年の歴史を持つ
宇宙の、138億光年先=138億年前の姿だからです。
そこはビッグバン開始時の点であり、実際、強烈な輻射が
(光速に近い後退速度で間延びして)観測されています。
その『果て』からこちらを見れば、こちらが138億光年前の、
ビッグバン当時の姿=果てなのです。
すなわち、宇宙のどの地点においても、必ず観察者を中心に
宇宙年齢光年の半径の宇宙が見...続きを読む

Qネットでこのような虹の画像をみつけましたが、これは作り物でしょうか?物理的に考えてどうですか?

ネットでこのような虹の画像をみつけましたが、これは作り物でしょうか?物理的に考えてどうですか?

Aベストアンサー

複数の光源があった可能性も考えられますが、
1.右端のものは、円弧ではなく、途中で曲率がかわっているので無し。
2.二重、三重の円弧の虹は(水滴の中で複数回反射する事で)可能ですが、
  その場合、外側の虹と内外の色の順番が変わるのだが、これはその事実を
  知らない人間が作ったもの。

Q太陽ニュートリノ問題

太陽ニュートリノ問題について調べています。
なぜ、太陽ニュートリノが少ないと問題なのですか?
太陽ニュートリノの役割はなんですか??

Aベストアンサー

一般に太陽ニュートリノ問題といわれていたのは、太陽ニュートリノの量が少なすぎることです。

太陽の核融合反応からニュートリノが出てくるわけで、それは計算出来るのですが、
 予想よりも少なすぎる。ニュートリノはどこに行ったんや・・・。

というわけで、そこから派生して、

太陽から出る電子ニュートリノが別の種類のニュートリノに変わるから、量が減っているんでは
 (→ニュートリノ振動)。
ニュートリノ振動が起きるにはニュートリノに質量が必要だ
 (→ニュートリノは光と同様、質量が0とされていました)。

などと、素粒子物理の根幹に関わる話が展開されていました。


尚、今ではスーパーカミオカンデでの実験結果もあり、問題は解決されています。
興味を持たれたら、スーパーカミオカンデのHPでも、一連の流れは出ていますよ。

Qニュートリノと太陽ニュートリノ

ニュートリノ と 太陽ニュートリノ は違う物質ですか?

Aベストアンサー

あっていますよ(^^)
太陽の核融合反応で出てくるものが太陽ニュートリノと呼ばれています(^o^)
太陽の核反応以外でも、原子核のβ崩壊によってニュートリノはでてきます(^^)

で、先ほど「同じです」と答えたのは、「ニュートリノ」と呼ばれる物として”同じ”って事です。
ニュートリノにもいくつか種類があり、太陽からやってくるニュートリノは「電子ニュートリノ」と呼ばれていものです(^^;)

Q月の自転と公転周期が同じな理由

フジテレビ「月は自転しない」で視聴者からツッコミ殺到 「スタッフの確認不足から生じたミス」と謝罪
と言うネタを見た。

では、何故「公転と自転の周期が一致している」のでしょうか?

私の推測では、起き上がり小法師の様に、地球の引力により、重い元素が地球側に集まった為。

閑人の素朴な疑問に、お付き合い頂ける方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

原始地球がまだ熱く柔らかかった頃、巨大な隕石が激突し、外に散らばった破片が固まってできたのが月だ、というのが通説(ジャイアント・インパクト説)だというのはご存知だと思います。質問者様がおっしゃるように、冷えて月が固まるときに、核が中心少しズレた位置にできてしまったため、重い側(今の月の表)がずっと地球の重力で引かれるようになったと思われます。

重心のズレの原因は、たしか鉄の分布だったと思います。
下記資料にも似たようなことが書いてあったので、ご参考までに。

参考:日本経済新聞 プラスワン
http://style.nikkei.com/article/DGXKZO92034990U5A920C1W12001?channel=DF210220171916&style=1


人気Q&Aランキング

おすすめ情報