日本会議の方と話してわからないので、自民党の知人に聞きました。
安倍さんは憲法どうしたいのと、僕もわからないけど、たぶん戦前の明治憲法かな?
そこで質問ですが、大政翼賛会に戻るのか、貴族院時代、それとも明治時代初期の元老院政治
どこまで、戻すのか、詳しい方。教えていただきたい。

質問者からの補足コメント

  • 歴史に詳しい方も、大歓迎です。

      補足日時:2017/04/21 20:58
  • 日本民進党が、駄目ダメですが、なんとなく各個人考えがバラバラ無理と、思いますが、どこか一つぐらい良いところあるなら、教えて下さい。

      補足日時:2017/04/22 00:11

A 回答 (3件)

http://bit.ly/2lJ7wmP
この Youtube(長いです)の通りです。安倍さんたちはの目標(戦後レジームからの脱却)は憲法から国民主権・基本的人権・平和主義を削除することです。基本的人権については、削除するというより「人権というのは義務を果たした国民への国家からのご褒美」という感じみたいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとう御座います。部分部分は、非常に良く理解出来るのです。しかしわからない所だけ聞いても、ブサヨとか国賊とか、基地外とか、嫌になるほど攻撃されもう聞くのは辞めようと、思いましたが、朝鮮半島有事になれば人は思考停止になります。
だからいも聞こうと思いました。
二つだけわからないのは、
一つは全体像これは政治システムをどうしたいのか?
二つ目、昔から戦後レジーム「枠組」と言えば、東西冷戦としか書いていないのになんか別の意味で悪用されてるように思うのですが?
平和主義は、どうでも成りますが、国民主権は民主主義の基礎
人権は個人の権利「これは守るべきもの」
私は現在国民アンケートより高い支持60%不支持40%なのですが?

お礼日時:2017/04/22 08:28

日本人の生命と財産を守れることが敏速にできるように憲法改正です。

どのように変えたいかは、すでに発表もされているのに、それすらもお読みになっていないですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いいえ、読んだのですが、良い考えと思いましたが、全体像がわからないので、何とも言える事が出来ないのです。憲法全文を変えたいのか、一部なのか?自民党県議の知人です。
ありがとう御座います。

お礼日時:2017/04/21 22:56

>日本会議の方と話してわからないので、自民党の知人に聞きました。



「日本会議の方」と「自民党の知人」の意味が不明ですが、
その方は、どのように仰ったのでしょうか。

それに自民党は憲法の改正草案を公開しています。
もし、その地人=自民党 だとしたら、それを知らない筈がないと思います。


そもそも、その「日本会議の方」や「自民党の知人」とは誰なのでしょうか?
実名の不明な「関係者」とか「内部の者」とか「詳しい人」の証言は、週刊誌やワイドショーでうんざりするくらい聞き飽きています。


それに、党員=議員 でもありません。
(こんなことは、ご聡明な質問者様はご存じだと思います)



質問の主旨は↓でしょうか。

>そこで質問ですが、大政翼賛会に戻るのか、貴族院時代、それとも明治時代初期の元老院政治どこまで、戻すのか、

回答:そもそも戻りません。
(改正草案をご覧になっていないのでしょうか)

あなたの中では 憲法改正=過去の体制への後退 確定ということでしょうか。
質問者様のような聡明な方は違うと確信していますが、
最近、無知を装ってこのような類似の質問をすることで、改憲に否定的な印象を持たせようとする質問をよく見ます。


安倍総理の目標は「戦後レジームからの脱却」です。
それは「外国から押し付けられた価値観ではない日本本来の精神やアイデンティティを取り戻す」ということであって、過去の制度に戻る事ではありません。
(無知な方や日本に悪意のある方は、それのみ歪曲して騙っているようですが、)
憲法改正はその為の方法や課程の一つであって、目的ではありません。





ところで、あなたが 日本会議や自民の人と思っている方は、本当に自民党員なのでしょうか。

まさかとは思いますが、それらはあなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。
もしそうだとすれば・・・
「日本会議の方と話してわからないので、自民」の回答画像1
    • good
    • 12
この回答へのお礼

そんなにSEX好きなんですね!今後とも世呂死区ね!

お礼日時:2017/04/21 22:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大政翼賛会について教えて下さい。

第二次世界大戦当時大政翼賛会というのがあったと思うのですが、
どういった経緯でどんな目的を持った組織なのか教えて下さい。
またその当時、どういった役目を果たしていたのか教えて下さい。

Aベストアンサー

議員全員を翼賛会の推薦候補とすることで、議会対策のためという性格で語られることが多いですが、別に大政翼賛会で国会を一色にしなくても、戦争体制に迎合した国会の機能は果たせました。
現に、翼賛体制下でも首相が退陣させられたり、旧民政党、旧政友会などで論戦もありましたから、すべて右ならえの「将軍様」の国とは違います。

翼賛会がもっとも機能したのは、議会対策ではなく、その下の地方や町村レベルの統制にありました。
それまでの産業報国会、大日本婦人会や部落会・町内会などの地方組織が組み入れられ、上意下達の国民生活統制機関として、また戦争遂行を鼓舞する国民運動推進機関として、役割を大いに果たしました。

また、大正期に勃興したいわゆる「革新」勢力のうち、社会主義政党や共産党の徹底した排除を可能にしました。(革新勢力でも、極右の社会大衆党などは翼賛会に積極的に加担しました)

組織としての思想的な面は、世界新秩序、統制経済、権力一元化を柱にドイツのナチス的新体制を模倣したと言われています。
その意味では、近衛文麿よりも、在郷軍人会を組織した田中義一の考えに拠ったところが大きいと思います。

結局のところ、企業にしろ国民にしろ、翼賛体制を作って思想統制、経済統制をしなければならないほど、戦争に非協力的な組織や人間も多かったと言えます。

議員全員を翼賛会の推薦候補とすることで、議会対策のためという性格で語られることが多いですが、別に大政翼賛会で国会を一色にしなくても、戦争体制に迎合した国会の機能は果たせました。
現に、翼賛体制下でも首相が退陣させられたり、旧民政党、旧政友会などで論戦もありましたから、すべて右ならえの「将軍様」の国とは違います。

翼賛会がもっとも機能したのは、議会対策ではなく、その下の地方や町村レベルの統制にありました。
それまでの産業報国会、大日本婦人会や部落会・町内会などの地方組織が...続きを読む

Q▽貴族院の廃止に伴う貴族院議員の身分について。

▽吉田茂・貴族院内閣総理大臣は、連合国により、貴族院の廃止に伴う新設の
参議院議員とは認めらなかったので、衆議院議員選挙に立候補したのですよね?
貴族院が廃止された時に貴族院議員だった人は、みんなそのまま
参議院議員の身分というか法的地位には移行せず、一旦失職したという事ですよね?
浅学ですみません。一応確認の為に質問させて頂きました。ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

概ねその通りなのですが、1点、細かいところで指摘させて下さい。

貴族院ですが、戦後1年半存続し、廃止されたのは、現行憲法施行の前日です。
現行憲法の審議にも参加しています。
廃止の経緯の元をたどれば、GHQに廃止されたと考えれないこともないのですが、
GHQのもともとの憲法案では、1院制ですから、
我が国の代表者とGHQの協議により、憲法の制定をもって廃止された、くらいに考えておいた方が良いと思います。

第百一条  この憲法施行の際、参議院がまだ成立してゐないときは、その成立するまでの間、衆議院は、国会としての権限を行ふ。
第百二条  この憲法による第一期の参議院議員のうち、その半数の者の任期は、これを三年とする。その議員は、法律の定めるところにより、これを定める。

実際のところ、第1回参議院選挙は、現行憲法施行前の4月20日に行われ、各選挙区の上位当選者を6年任期としています。
ので、101条は、実際には使われなかった条文ということになります。

あとは、Wikipediaの関連項目を追っていただければ良いと思います。
この関連の項目は、「書きかけ」では有りませんので、信頼して良いと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/第1回参議院議員通常選挙

概ねその通りなのですが、1点、細かいところで指摘させて下さい。

貴族院ですが、戦後1年半存続し、廃止されたのは、現行憲法施行の前日です。
現行憲法の審議にも参加しています。
廃止の経緯の元をたどれば、GHQに廃止されたと考えれないこともないのですが、
GHQのもともとの憲法案では、1院制ですから、
我が国の代表者とGHQの協議により、憲法の制定をもって廃止された、くらいに考えておいた方が良いと思います。

第百一条  この憲法施行の際、参議院がまだ成立してゐないときは、その成立するまでの間...続きを読む

Q明治憲法は、立憲君主制を規定した憲法ですか?

明治天皇も、昭和天皇も、みずから、主体的に、
立憲君主として振る舞われた感じがありますが、

果たして、大日本帝国憲法は、正確には、
立憲君主制を規定した憲法と言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

A No1です。

天皇大権は
6・9条で立法。
(法律を作る権利。9条は特に独立命令大権と呼ばれ、法律以外の"命令"が可能です)
7・34・42・43・44条で議会(召集や解散など。今の天皇に近いものです)
8・70条で緊急勅令。(戒厳令などの緊急時の対応です。)
31条で非常大権(戦争時に臣民のすべての権利を停止できます。)
15・16条で栄誉・恩赦(勲章あげたり、罪を許したりできます。)
73条で憲法改正
そして11条で統帥大権が規定されています。


他にも天皇が有する権利は第一章に多く書かれています。
義務教育の中学校あたりで配られる副読本でも読めば書いてあるはずです。






結局のところ、質問者さんの本当の質問は「天皇って戦争とめる権利あったの?」
ということですよね。これは帝国憲法11条にあるように「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」ので、
天皇の許可無く軍を動かすことができないのですから、「お前等!戦争するな~!!!!」
といえば、天皇は戦争を止めることができました。








ところが、昭和帝はそれをしませんでした。
最近公表された侍従長の記録によると、本心では必ずしも快く思っていない人たちの
意見も受け入れているのです。これは何故か?
話は少し飛びますが、天皇機関説という憲法解釈理論があります。
平たく言うと、天皇とは単なるシステム上の存在だよ、と言い切ったものです。

当然、これを主張した人々は不忠であるとの評価を受けることとなりました。
一方でこの学者を擁護した昭和帝の言葉に以下のようなものが残されています。
「一體日本のやうな君國同一の國ならばどうでもよいぢやないか。」





まさに王!何を言っているのかというと「俺が国だ!」と言っています。
単に文字だけを見るとすごい傲慢じゃん・・・
と思われるかもしれませんが、そういうことですらなく「俺が国だ」というのは
天皇は個人ですらなく、究極的には「国事の責任は俺にある」
ということを言っているのです。








そもそも責任者とはなんであるのか。
部下の行動を諌めるのももちろんですが、決断を行い、部下のミスを
「自分の責任である」と言い切れる人のことです。
つまり昭和帝こそまさに国の責任者であり、戦争を起こした責任を持つのです。



もちろん、臣下が身を挺してその責任を負った、という事は評価に値することです。
しかしながら、彼に崇高な「戦争責任」を負わせなかったことは、犯すべからずとされた
絶対の神聖を汚し、天皇を「国」ではなく「人間」とした契機だったのではないでしょうか。





先の侍従長記録は私的発言集みたいなもので、少し人間ぽい発言も書かれているんですが
少なくとも公の場で、昭和帝はその類の泣き言や押し付けを口にしたことは無いです。

A No1です。

天皇大権は
6・9条で立法。
(法律を作る権利。9条は特に独立命令大権と呼ばれ、法律以外の"命令"が可能です)
7・34・42・43・44条で議会(召集や解散など。今の天皇に近いものです)
8・70条で緊急勅令。(戒厳令などの緊急時の対応です。)
31条で非常大権(戦争時に臣民のすべての権利を停止できます。)
15・16条で栄誉・恩赦(勲章あげたり、罪を許したりできます。)
73条で憲法改正
そして11条で統帥大権が規定されています。


他にも天皇が有する権利は第一章に多く書かれて...続きを読む

Q【憲法・改憲派と護憲派】自民党が憲法を改正しようとしています。憲法改正は改憲派と呼ばれ、憲法改正

【憲法・改憲派と護憲派】自民党が憲法を改正しようとしています。

憲法改正は改憲派と呼ばれ、憲法改正反対は護憲派と言います。

なぜか日本ではアメリカ寄りの政治をしている自民党が改憲派です。

そしてアンチアメリカの日本共産党が護憲派で憲法改正に反対しています。

これっておかしくないですか?

普通なら日本共産党が改憲派で、自民党が護憲派のはずですよ。

どうなってるんですかこの国は。

自民党はアメリカの言いなりで法律を作ってきたのに憲法はアメリカの押し付けであり改憲したいと言っている。

一方の日本共産党はアメリカが嫌いで天皇制度も嫌いなのに憲法は護憲なのはなぜなんでしょう。

普通は逆ですよ。

Aベストアンサー

>普通なら日本共産党が改憲派で、自民党が護憲派のはずですよ。
なんでやねん?

 自民党は元々 改憲が目的で作られた政党ですよ?
 護憲なんていったら そもそもの存在意義がないです。

 そろそろ 反射で物事をガンガ得るのはやめましょう

Q今の日本国憲法が押し付け憲法だと言う人がいます。 日本国国民が日本国憲法は押し付け憲法だと本当に認

今の日本国憲法が押し付け憲法だと言う人がいます。

日本国国民が日本国憲法は押し付け憲法だと本当に認識しているのなら70年も放置してて今頃になって言うのでしょうか?

日本国国民が押し付け憲法ではないと認識していたからこそ70年も守り続けて来たのではないのでしょうか?

Aベストアンサー

例え、「押し付け憲法」と最初から国民が知っていても現在もなお憲法改正していなかったと思います。
必要があったら、もう既に改正していることでしょう。
しかし、今日まで改正していないのは、それだけ多くの国民がこの「押し付け」と呼ばれる今の憲法を長期間、支持してきたからです。
外国製であろうが「押し付け」だとしても、日本国憲法は日本人が認めていた憲法です。
改正する必要が全く無かった訳です。
今もなお、日本国憲法に「押し付け」という装飾語をつけて「押し付け憲法」というのは
自衛隊の海外派遣を「海外派兵」と呼称するのと同じで間違いですよ!
高卒の素人凡人である私でも25年ほど前からGHQ案と言う認識を持っていました。
最終的には日本人が決断したことです。
決して押し付けという内容ではありません。
少なくとも25年間はあなたの主張通りの「放置」状態です。
その間、国民は何をしてたんや!と言うことです。
あなたに同調します。
しかし、日本国憲法には日本人の心は何一つありません。
日本人らしい憲法に改正すべきです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報