って、何が違うのでしょうか?

A 回答 (1件)

既に確定判決を受けているのに起訴した


大赦があったのに起訴した
刑が廃止されているのに起訴した
公訴時効が完成しているのに起訴した

この場合は免訴になります。


これに対して

管轄違いの起訴をした
二重に起訴した
親告罪で告訴が無いのに起訴した

などが公訴棄却になります。

両者を比較すれば、判ると思いますが、

免訴は、内容において起訴すべきで無かった場合であるのに
対し、
公訴棄却は、手続において起訴すべきで無かった場合
です。

免訴は訴訟追行条件が欠けた場合であり、
公訴棄却は手続条件が欠けた場合、といいます。

尚、この免訴の性質をどう解するか、争いがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【裁判】「人定質問」って何ですか? 人定って?じんてい?

【裁判】「人定質問」って何ですか?

人定って?じんてい?

Aベストアンサー

被告人が間違いなくその人か、念のため尋ねます。

氏名。生年月日、住所、職業、などです。

https://kotobank.jp/word/%E4%BA%BA%E5%AE%9A%E8%B3%AA%E5%95%8F-82265

Q相続、土地価格って、何をもとにすべきですか?

遺産相続で、現金での分け方をする場合

兄弟の間で、何をみて分けるか意見は分かれています

自分が調べたその土地の相場価格といいますか、不動産業界での、売却価格的にいいますと
1200万円だったのです。もちろん専門家に、簡易鑑定をお願いしたらいいのですが、(素人考えで)たぶん、パソコンで検索をかけた価格が坪30万でしたのでそのラインが出ると思いましたので
費用を10万かけてまで.......どうだろう?と思いまして、まだ、専門家に頼んではいません
不動産業界は坪32万円を出したところが大半でした

でも、ほかの相続人は、役場でお願いしたら出してくれる・・・それって確か
土地評価価格証明書だったかな?はがきより一回り大きな紙なのですが
役場で依頼したら出していただけるものです
その評価証明の価格は坪にしますと20万強くらいなのです

その価格をもとにするので
どちらの価格が基準かで、分けるお金の価格が異なります

私が調べた価格をもとにしていいのですか?または兄弟が調べた固定資産云々の価格なのでしょうか?

それか、10万出してでも、専門家に依頼鑑定していただかなくてはなりませんでしょうか?そのほうがいいのか悩んでいます

何が元かというのも、もちろん話合いなのですが、今はどうしていいのか本当に悩んでいます

遺産相続で、現金での分け方をする場合

兄弟の間で、何をみて分けるか意見は分かれています

自分が調べたその土地の相場価格といいますか、不動産業界での、売却価格的にいいますと
1200万円だったのです。もちろん専門家に、簡易鑑定をお願いしたらいいのですが、(素人考えで)たぶん、パソコンで検索をかけた価格が坪30万でしたのでそのラインが出ると思いましたので
費用を10万かけてまで.......どうだろう?と思いまして、まだ、専門家に頼んではいません
不動産業界は坪32万円を出したところが...続きを読む

Aベストアンサー

>今はどうしていいのか本当に悩んでいます

「不動産鑑定士などに頼んで、誰もが納得する鑑定額を出してもらう」しかありません。

因みに「意見が食い違う者同士が、個別に不動産鑑定士に依頼し、それぞれの鑑定士が異なる鑑定をして来て、揉めに揉めて10年以上も決着しない」なんて事も起きます。

鑑定士の全員が全員、同じ結果を出してくるとは限りませんからね。

なので「まあ、それくらいなら飲もう」と、どこかで妥協するのが、揉めない秘訣です。

ぶっちゃけ「土地ってのは、価格は有って無いようなもの」です。

一番簡単で後腐れが無いのは「土地のまま相続しないで、利害関係の無い誰かに売って現金化して、現金で分配する」でしょう。「全部不動産屋に頼んで、結局、○○円じゃないと売れなかった」って事になれば、誰も文句は言えません(「実際に売れた価格=その不動産の価値」である事に反論できる人はいません)

Q学歴が低くて一番困った事は何ですか? 私は進学校に子に告白したら、低偏差値だったので、全く相手にされ

学歴が低くて一番困った事は何ですか?

私は進学校に子に告白したら、低偏差値だったので、全く相手にされなかったことです。

そのせいで裁判沙汰になったとかありませんか?

死にかけたとか?

Aベストアンサー

学歴が低くて困った事は無いけど学力が低くて恥をかくことは多々あります。
何かの書類に記入する時に難しい漢字が書けないとか…

Qリフォームで設計図と出来上がりの寸法が違う

我が家のリフォームが完了したのですが、設計図と実際に出来上がった間取りの寸法が違っていました。それをニトリのリフォーム部門(施工をお願いした会社)に問い合わせたのですが、寸法を直すためには追加費用がかかるとのこと。
私としては、図面と違う施工をした責任はニトリにあると考えているので、追加費用が発生するのはおかしな話だと思っています。もしニトリ側が施工をやり直してくれない場合、どのような対応をするのがベストなのか教えていただけないでしょうか?

またこの条件で民事提訴を起こして勝てるものでしょうか?

■状況の詳細は以下になります。
・住宅1階部分に部屋を追加
・バリアフリー設計を希望していた
・設計図では部屋の扉は90cmで記載されていた
・実際の出来上がりは70cmしかなかった(車椅子が通れない広さ)
・また部屋の広さも設計図より13cm大きくなっていた
・クレームを入れても追加費用が発生するの一点張り
・引渡し完了の書面にサインをした5日後に間取りの不具合に気づいた。

Aベストアンサー

>設計図にはただ90cmと記載があるだけです。

 そうですね。間口の箇所には、そう記載しているでしょう。部屋全体と各部も90cmスパン×Nや45cmスパンで設計されているかも知れません。我が家も、そのような設計です。ですから、90cmというのはメーターモジュールでない家の標準寸法です。しかし、間口部が90cmというのは標準寸法ですが、実際の開口部の幅は71.5cm~74.0cm。引き戸の場合は74.0cm。開き戸の場合は71.5cm。

 まあ、一軒家を建てる場合は90cm間隔のマス目(=スパン)を引いて間取り確認しますので、実際の開口部が90cmあるとは鼻から考えることはありません。それは、質問者宅の各部寸法を確認されれば、ご理解頂けるかと思います。。1間=180cmを基本にしていれば半間は90cm。これは、日本の常識。

>ここの幅は半間ですよ。

と大工さんが言ったところは、全て設計上は90cm±αの筈です。でも壁内~壁内、柱内~柱内は、「基本スパン - 壁の厚み」になりますから実空間寸法は71.5cm~74.0cm。

 さて、このような事情ですから、半間=90cm書かれたで図面を渡された下請け業者は、何の躊躇もなく開口部72cm±αの入口を作り上げるでしょう。そして、「開口部を90cmに手直しをタダで!」と要求しても「アホか?タダで出来るか?」と応じないでしょう。元請け内部では、「お前、半間の入口には壁も柱もある。その分だけ狭くなるのは当たり前じゃろ。何とか、納得させろ!」と担当者は上役から言われているかも知れません。

 ともかく、第一に、「90cmが単なる半間、あるいはスパンの表記か否か?」を確認された方がいいですよ。第二に、「『半間=90cm』のルールに則らずに実開口部=90cmでお願いします!」と要求した場所、日時、相手を明確に。この二つが、話し合いの出発点かと思いますよ。

>設計図にはただ90cmと記載があるだけです。

 そうですね。間口の箇所には、そう記載しているでしょう。部屋全体と各部も90cmスパン×Nや45cmスパンで設計されているかも知れません。我が家も、そのような設計です。ですから、90cmというのはメーターモジュールでない家の標準寸法です。しかし、間口部が90cmというのは標準寸法ですが、実際の開口部の幅は71.5cm~74.0cm。引き戸の場合は74.0cm。開き戸の場合は71.5cm。

 まあ、一軒家を建てる場合は90cm間隔のマス目(=スパン)を引いて間取り確認しますの...続きを読む

Q取り置きを違う客に売られた場合について

商品の取り置きについて質問させていただきます。

私の求める商品が出品され、店にメールで取り置きを依頼したところ了承してくださいました。
本日中に取りに行くと伝え、時間を指定したところ「その時間までは取り置きを行います。」と返事があり、こちらの氏名と電話番号を伝えていました。

遠方だったため〝取り置き〟という確実に購入できる保障があったため買取に出かけたのですが、到着30分ほど前に連絡したところ「10分ほど前に取りに来られたのでお渡ししましたが…。」との事。
まだ到着していないと伝えると「メールで連絡した方とおっしゃっていました。」との事で、名前の確認を怠ったようです。

大きな商品だったため移送のために必要な梱包資材を購入し、徒労に終わりましたが往復の交通費もずいぶんとかかりました。
店舗に出向き、そちらの過失で無駄になった交通費などの経費はどうするつもりか尋ねたところ「請求するつもりなら弁護士を通して正式に請求してください。」と言われました。

なお、その商品は、購入後友人に買い取ってもらう約束がなされていました。


この場合、以下の点について店側に請求できるのでしょうか。

・無駄になってしまった梱包資材代
・往復の交通費
・販売機会消失による賠償請求


また、直接メールのやり取りをした客は私のみだったと店側は証言しており、客が虚偽の発言で商品を購入した事になると思うのですが、その客に、もしくは店側に商品の変換を求めることは可能でしょうか。

ご教授をお願い致します。

商品の取り置きについて質問させていただきます。

私の求める商品が出品され、店にメールで取り置きを依頼したところ了承してくださいました。
本日中に取りに行くと伝え、時間を指定したところ「その時間までは取り置きを行います。」と返事があり、こちらの氏名と電話番号を伝えていました。

遠方だったため〝取り置き〟という確実に購入できる保障があったため買取に出かけたのですが、到着30分ほど前に連絡したところ「10分ほど前に取りに来られたのでお渡ししましたが…。」との事。
まだ到着していな...続きを読む

Aベストアンサー

契約は成立しており、その売買契約は
有効であったと思われます。

もう少し詳しい説明が欲しいのですが、
その場合、その所有権は、買い主に移転
した可能性があります。

すると、売り主は、他人のモノを間違って
渡した、ということになる可能性が
出て来ます。


・無駄になってしまった梱包資材代
・往復の交通費
   ↑
これは請求可能と思われます。
そのほか、因果関係(相当因果関係といいますが)
のある損害は請求可能です。


・販売機会消失による賠償請求
   ↑
これは、少し専門的になりますが
転売につき店側に予見可能性があれば、出来る
ということになります。


また、直接メールのやり取りをした客は私のみだったと
店側は証言しており、客が虚偽の発言で商品を購入した
事になると思うのですが、その客に、もしくは店側に
商品の変換を求めることは可能でしょうか。
    ↑
客が背信的悪意者であれば可能ですが
そうでなければ難しいです。

返還が可能なら店に返還を請求することは
可能です。
そうでなければ、損害賠償ということで
金銭賠償になります。


口約束の「言った言わない」ではなく、メールのやり取りが
残っているので、契約違反として請求が出来るのであれば
溜飲が下がるといった思いが有るのも、
恥ずかしながら事実です。
   ↑
特別な契約以外は、口約束で、契約が
成立します。
契約書は、契約を証明するモノに
過ぎません。

一度、専門家と相談したらどうですか。
相談だけなら数千円です。

契約は成立しており、その売買契約は
有効であったと思われます。

もう少し詳しい説明が欲しいのですが、
その場合、その所有権は、買い主に移転
した可能性があります。

すると、売り主は、他人のモノを間違って
渡した、ということになる可能性が
出て来ます。


・無駄になってしまった梱包資材代
・往復の交通費
   ↑
これは請求可能と思われます。
そのほか、因果関係(相当因果関係といいますが)
のある損害は請求可能です。


・販売機会消失による賠償請求
   ↑
これは、少し専門的になりますが
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報