地盤調査をハウスメーカーでお願いしました。

既存の建物があるため、周りを北側2か所(建物より1ほど離れる地点)、南側2か所(建物より2mほど離れる地点)をスウェーデン式サウンディングで調査しました。結果、北側は強いのですが、南側が軟弱でソイルセメントによる地盤改良が必要と出てきました。

ハウスメーカーによるとこれで地盤調査は終了だそうです。ここで、素人の疑問ですが、実際に建物が建っている場所の下を調査しなくても大丈夫なのでしょうか?

新築予定の建物も、既存の建物とほぼほぼ同じ大きさになります。建築予定地の2mも離れた地点を調査し、地盤改良が必要だと言われても納得がいかないのです。私としてはセカンドオピニオンに調査を依頼する必要もあるのかと思っております。よろしく、ご教授ください。

A 回答 (7件)

予定建物直下4隅が理想とも言えますが


建物を囲んで(離隔2m位は普通です)の調査でも問題はありません。
(但し2m離れると、もう隣地崖に近い等の場合は不可)
要は地盤の傾向が把握する事が重要なのです。
支持地盤が何mにあるか、地盤分布は傾斜していないか、
層厚はどうかが判ればOKです。
報告書に地層想定断面図出てませんか?支持地盤に傾斜があるかどうかは
断面距離がある程度長い方が間違いが少なくなりますので質問の程度
離れた位置の調査はかえって良いと思いますね。まさか家100m角とかないでしょ?

木造住宅等軽く低層な建物ではSWSでも良いのですがボーリングに比して
精度はかなり劣ります、まぁ費用も比べものになりませんがセカンドオピニオンするなら
こっちがお勧めです。
ついでに言えば表面波探査ってのもありますよ、これ杭が不要になる!って宣伝してるので
使ってみては?
尚、地盤調査資料の採用及び基礎補強の有無は設計する建築士の裁量なのでお使いのHMが
納得しなければどうしようもありません、住宅瑕疵担保の関係で責任が持てないと判断すれば
ご破算の可能性もあります、その際はHM負担のSWS費用及びこれまでの経費分の請求が
為されることもあります。
    • good
    • 0

当方で設計をする際は、建物四隅と中央部の5箇所を調査します。


瑕疵保険の審査の際にもおそらく同様の5箇所の調査結果が必要になるのかと思いますが、その点をご確認してみはいかがでしょうか?

スウェーデン式サウンディングは調査会社に頼んでも3万円ほどで一般的には調査可能です。また、調査箇所が1箇所でも5箇所でも変わらない場合が大半です。
    • good
    • 0

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

施主の言う事は聞きますので



更地にして 地盤調査 しないと一生建てない。と言えば良い。
    • good
    • 1

立て替えなら取り壊した後に


しっかり調査、くい打ちをしますよ。
    • good
    • 0

既存建物を解体後、新しい建築場所を地盤調査します


私はハウスメーカーで地盤改良の業者との価格交渉と
お客様への提出価格を決めてました。
地盤改良代はかなりふ〇〇てました。
    • good
    • 0

一昨年自宅の建て替えをしました。


商談段階で具体的に3社と話を進めましたが3社とも独自に地盤調査をしました。
かつ、3社とも「これは予備調査で、契約いただいて間取りが決まり古家を取り壊したところで新しい家の建築場所を考慮した本調査を実施します」と言われました。
最終的に契約したハウスメーカーはそのとおり再度本格的な地盤調査を行いました。

3社の商談段階での調査と、契約した1社での本調査の計4回の地盤調査の結果は、道路側、裏のお宅側というくくりでは大きく異なる事はありませんでしたが、やってもらってよかったと思いっています。

参考まで。
    • good
    • 0

何で?


北側の固いところと、南側の柔らかいところを挟んで建ってるって判らんの?
つまりやのぉ〜、大き地震きたら家が崩れる可能性が高いっちゅう事でっせ!
それが判っただけでもえぇんとちゃう?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築を建てる者です。 どんどん打ち合わせをしてるうちに ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなってい

新築を建てる者です。
どんどん打ち合わせをしてるうちに
ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなっていました。
登記簿面積と実測面積で少し誤差がでると言われたのですがプランの紙では家の大きさも外周の寸法も変わっていません。

打ち間違いなのか敷地面積を最初に大きく記載されていたのか…など疑問がでてきました。
15坪も減ることあるのでしょうか。

Aベストアンサー

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているはずです。

ここでは、周辺の事情も分かりませんので、
正解は出せません。

例えば、「前面道路」の幅員が不足で、敷地として、
道路幅員が確保されるように、「敷地後退」を
要求されている地域かもしれません。

そういった事も含めて、施主が不安を抱かないように、
丁寧に説明するのが、担当建築士の役割なので、
先ず、説明を求めてください。

一般常識の中であれば、「施主は王様」なので、
どんどん、気になることは質問して、説明を要求して
ください。

そうする事が、お互いの誤解を防止し、事業が上手く行く、
条件でもあります。

頑張ってください。

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているは...続きを読む

Q家を新築し太陽光を乗せました。 ところが、売電の為に自宅前の電柱にトランス(バケツの様な物)の設置が

家を新築し太陽光を乗せました。
ところが、売電の為に自宅前の電柱にトランス(バケツの様な物)の設置が必要だそうです。
電力会社が電柱が建てられている家主に了承を取り付けに行ったところ、家主が万一電柱が傾いたりした場合の補償を求めたところ、家主曰く、電力会社の回答は、「電柱は電話会社の所有物で、当社は関係ない」
「了承してもらえないのであれば、別の電柱に取り付けるので、もういいです」的な事を言ったそうです。
私が電力会社に私が負担すべき工事費を聞いたところ別の電柱に取り付けた場合で約80万円、最寄りの電柱に取り付ける場合は半額以下で済むと、何れも大変な出費となることがわかり衝撃うけています。
最寄りの電柱が設置されている家主さんは、補償の件について然るべき説明や一筆がないと了承できない、一方、電力会社は再交渉はしないと言っており困り果てています。
トランスを取り付ける電力会社と電柱を所有する電話会社が、家主さんに丁寧に説明すれば、問題は解決しそうな状況ですが、それぞれの責任が絡み誰も積極的に動いてくれそうにありません。
この状況でどの様な対応をすれば良いかのアドバイスをお願いいたします。

家を新築し太陽光を乗せました。
ところが、売電の為に自宅前の電柱にトランス(バケツの様な物)の設置が必要だそうです。
電力会社が電柱が建てられている家主に了承を取り付けに行ったところ、家主が万一電柱が傾いたりした場合の補償を求めたところ、家主曰く、電力会社の回答は、「電柱は電話会社の所有物で、当社は関係ない」
「了承してもらえないのであれば、別の電柱に取り付けるので、もういいです」的な事を言ったそうです。
私が電力会社に私が負担すべき工事費を聞いたところ別の電柱に取り付けた場合...続きを読む

Aベストアンサー

>最寄りの電柱に取り付ける場合は半額以下で済むと…

それは最初から分かっていたのですか。
屋根に太陽光を載せると決めたとき、予算に組んでいましたか。

もし、家ができあがっていざ送電となるまで知らなかったというのなら、それはあなたのミスです。
あなたのミスというか、太陽光設置業者が事前に電力会社と協議を済ませた上で、工事に取りかからないからです。

>電力会社と電柱を所有する電話会社が、家主さんに丁寧に説明すれば…

それはそのとおりですが、家主・地主さんが一筋縄ではいかない性格の人じゃないんですか。
電力会社や電話会社だって交渉するのは人間ですから、あまりにもうるさくごちゃごちゃ言う人には「もういいや」となりますよ。
あなたからも菓子折の一つでも持ってお願いに行ってみましょう。

万一電柱が傾いたりした場合の補償は、電力会社・電話会社によほどの工事ミスでもないかぎりありません。
想定を越える地震や台風などでの電柱折損は、補償の対象になりません。

Q引っ越してきた人の挨拶がないことについて 当方、30代、既婚、子供2人です。 昨年に新築一戸建てを購

引っ越してきた人の挨拶がないことについて


当方、30代、既婚、子供2人です。
昨年に新築一戸建てを購入しました。周りはもともと田んぼだったところが宅地開発され、新興住宅地のようになっています。
都市近郊の田舎の小さな町です。

徐々に家が建ち、うちの周りは10軒ほど建ち並んでいます。
うちは引っ越してからすぐに近所に粗品を配り挨拶回りをしたのですが、うちより後に引っ越してきたお家の人からはほとんど挨拶回りに来ていません。
目の前の向かいのお家の人も、です。

でもどのお家も自治体には入っているようです。

私たち夫婦は個人的に、引っ越したら近所に挨拶に行くのは当然、と思っているのですが、最近はそうでもないのですかね??

それとも、さらさら近所付き合いはしたくないという態度の表れなのでしょうか?
でも、だとしたら自治会に入るのもなぞです。

もし会ったら私から挨拶をして差し障りないですかね??

どう接したらいいのでしょうか??

知らないふりをするのも気分が悪いし。。

基本的には私も人見知りなので、とても気になります。

ちなみに周りのお家はうちとほぼ同世代、もしくは若干若い感じ(20代後半)のファミリーで、どこも小さなお子さんもいるようです。

引っ越してきた人の挨拶がないことについて


当方、30代、既婚、子供2人です。
昨年に新築一戸建てを購入しました。周りはもともと田んぼだったところが宅地開発され、新興住宅地のようになっています。
都市近郊の田舎の小さな町です。

徐々に家が建ち、うちの周りは10軒ほど建ち並んでいます。
うちは引っ越してからすぐに近所に粗品を配り挨拶回りをしたのですが、うちより後に引っ越してきたお家の人からはほとんど挨拶回りに来ていません。
目の前の向かいのお家の人も、です。

でもどのお家も自治体には...続きを読む

Aベストアンサー

初めてのことだったので、ハウスメーカーさんに聞いてどこに挨拶に行くか決めました。
最近はあまり挨拶回りしないこともあるようですね。
(しても両隣だけとか)
私のときは並びの3軒(角なので隣と後ろと斜め後ろ)とすぐ近所の古くから住んでいる大きなお宅に挨拶しました。向かい側はアパートなのでしてません。
建設にあたって直接迷惑掛けるのは隣接したお宅なので、そこには引越し前にも挨拶しました。

もしかしたらそれで十分という流れなのかもしれませんね。
マンション住まいからの戸建ならなおさら近所付き合いは薄いと思います。

顔を合わせたときに会釈、軽く挨拶程度で構いません。お互いどういう人が住んでいるのか知らないのですから
いきなりフランクに会話しだすことはまずないでしょ?
そのうち良く顔を合わせる方とは何か話すかもしれませんし、自治会の話し合いとか回覧とかで会話もあるかもしれません。
それまで全く無視していたら、そのときにも気まずい空気が流れますよ。

Q登記の面積が建築確認の面積が小さく、建蔽率容積率違反になりますか?

建築確認の敷地面積では、建蔽率容積率は、許容範囲ですが
登記の面積では、建蔽率容積率ともに、超過しています。
これは違反になりますか?
中古住宅の購入を検討しています。
ご教示お願いします。

Aベストアンサー

>土地の場合も、不動産登記法と建築基準法で、面積の測定基準が異なるのでしょうか?

全く違うことは、良くあることです。

実際、建築基準法をクリアするために、隣地を含めて(借用しているかは不明)、建ぺい率等をクリアしている物件もあります。
(倫理上はともかく、法的にはOkです)

ですので、確認申請や検査済証が有れば、完璧にOKというわけではありません。
(現行法的にはOKですが、将来、建替えの時に問題になる恐れがあります → 同じ大きさのものが建てられないなど)

質問者さんの場合、買われる土地の実際の面積と、実際の建物面積(建築面積と延べ床面積)が、法的にクリアできているかが、問題だと思います。
確認申請書を手に入れて、配置図、敷地求積図、申請敷地の面積が、実際の敷地と合っているかなど確認が必要だと思います。

しかし、法律や基準・法解釈は、時代とともに変わりますので、突き詰めると専門家でなくては判断できないかと思います。
また、私の知る限り、不動産業者の方は、良い方に(売れるように)解釈するので、信用しない方が良いです。

Q家を建設中です。現場に落ちていたのですがこれは何に使うのですか?中の液体は何が入っているのでしょうか

家を建設中です。現場に落ちていたのですがこれは何に使うのですか?中の液体は何が入っているのでしょうか?

Aベストアンサー

大工さんはもちろん日曜大工でも必需品の水準器(すいじゅんき)で我が家にもあります。

使い方は柱が垂直に立っているかは柱に添わせて丸い穴のパイプの気泡が中央にあるか、棚板の水平は棚板に横において四角い穴の気泡が中央にあるかを見ます。

 精密な水準器は紙1枚の厚さの傾きが容易に判別できます。封入されている液体はアルコールとか着色した水なので危険性は皆無です。

Q基礎工事でトラブルなのですが・・

すいません、ベタ基礎でトラブルがあり質問させていただきます。
聞きたいのは慣習の話しです。

ある基礎屋さんに15坪のベタ基礎をお願いしました。現地でどういった工事になるか話し合いがあったのですが、その際に土地が隣より低いので土を入れなければならない、また隣より土地を高くすると土が流れ出すのでブロックを二段程度は積まないと・・と言われました。隣の土地も含めて私の土地が道路よりだいぶ低かったため。境界線も無く下は土でした。
(話し合いは大工さんと私と基礎屋さんでしました、工務店などはありません)

大体ベタ基礎はどれくらいかかるのかと聞いた所大体65万くらいだと言われました。
それでOKしましたが、工事が終わってから
土の搬入費(土代)とブロック代が別途請求がきました。

言葉の行き違いだとは思うのですが
私はてっきり全部込みで65万だと思っていたのですが普通は別払いなのでしょうか?
工務店などは通しておらず個人への単発の仕事のため慣習的なことが分かりません。
普通はベタ基礎をお願いした場合はある程度の整地(土を入れたり平にしたりなど・・)を含めた金額だと思うのですがどうでしょうか・・・。もちろん著しく土を多く要したりした場合は別途請求もいいのですが金銭的な相談は一切ありませんでした・・。

ただ20センチ程度は高さを上げてもらったのでやはり通常とは別の特別な工事だったのでしょうか・・。

ブロックは私の土地の特別な事情により設置したのですから支払うのはいいのですが、土を入れるのはある程度はベタ基礎代金に入っていると思うのですが慣習的な部分ではどうでしょうか・・・?

それともベタ基礎とは本当にベタ基礎だけの値段を提示するのが慣習的でしょうか・・・?

すいません、ベタ基礎でトラブルがあり質問させていただきます。
聞きたいのは慣習の話しです。

ある基礎屋さんに15坪のベタ基礎をお願いしました。現地でどういった工事になるか話し合いがあったのですが、その際に土地が隣より低いので土を入れなければならない、また隣より土地を高くすると土が流れ出すのでブロックを二段程度は積まないと・・と言われました。隣の土地も含めて私の土地が道路よりだいぶ低かったため。境界線も無く下は土でした。
(話し合いは大工さんと私と基礎屋さんでしました、工務...続きを読む

Aベストアンサー

現状地盤をそのまま生かしての基礎工事が普通ですので
基礎工事に含む項目として盛り土はありません。
しかし、通常は根切りがあり残土処分が発生します。
恐らく根切は通常の半分程度で済んでいるはずですし
残土処分は無くなっていると思われます。
ただ先に述べたように盛り土材料代金+搬入運搬費+
整斉手間は別途発生します。
差額請求は当然行われて然るべきものです。

Q住宅メーカーに工事注文書で入金しました。が家を建てられなくなったのですが返金はしてもらえないのですか

住宅メーカーに工事注文書で入金しました。が家を建てられなくなったのですが返金はしてもらえないのですか?

Aベストアンサー

早めに、地域の消費者センターにご相談ください。
下手をすると、そのまま会社がたたまれたら、入金分を失う可能性があります。
例の「てるみくらぶ」は破産申請の直前まで、つまりは破産準備中にも募っていたそうです。

Q工場の隣に住宅建設が

私の勤める工場の隣の空き地に住宅が建設されることになりました
隣の空き地は小山で、弊社の工場は小山より低い位置にあり、壁を作りました(長さ30M 高さ3M)

20年前 この土地に工場を建てました   現在この場所は工場などの商業施設を建てることはできなくなっています    
その隣に10件の新築が建ちます

そこで問題が発生しました

小山だった土地を削り 住宅を建てる→ 弊社が建てた、壁が山を崩す事で倒れる危険がある&
小山を整地すると壁が高すぎる為、壁を住宅販売会社の負担で撤去してほしいとの依頼がありました

〇 撤去費用は先方持ち
〇 新しく壁を建てたいのならば弊社負担
との提案です

問題は

1:壁を撤去すると 工場と新築住宅が同じ高さの場所に建ち、騒音、粉塵が問題となりかねない
  ちなみに 弊社の工場はかなりの音が出ます。  ほとんどの同業者は工場付近に住宅ができると
  騒音などのトラブルが起きています
  

2:住宅販売会社は販売が終われば、その後の事は処理してくれなさそうな気がします。
  住人対工場のトラブルが起きても、ノータッチになると思われる

3:壁きわに 、資材を積み上げていたので 壁がなくなるとそのスペースがなくなり  
  仕事に支障が出ます
  

対処として

1:壁を撤去し、防音壁を先方負担でしてもらう 

2:壁の撤去を拒む または壁を半分の高さまで下げる事をOKする

この条件以外のむ事はできません


上記の状態の場合
壁の撤去を拒む事はできるでしょうか?   昔ながらの付き合いのある
ご近所も関係してくるので、あまり我を通したくはありません
しかし、 将来的にトラブルの元になる火種は残したくありません


こうした案件は弁護士などに相談した方がいいのでしょうか?
壁を撤去する代わりに、弁護士を通し
弁護しに書類を作成してもらい、 新築の入居者に、「隣に工場があり、騒音、粉塵が出る可能性がある、この点了承するように」という言質をとることは可能でしょうか?


お詳しい方、経験者の方  ご意見お聞かせください
よろしくお願いいたします

私の勤める工場の隣の空き地に住宅が建設されることになりました
隣の空き地は小山で、弊社の工場は小山より低い位置にあり、壁を作りました(長さ30M 高さ3M)

20年前 この土地に工場を建てました   現在この場所は工場などの商業施設を建てることはできなくなっています    
その隣に10件の新築が建ちます

そこで問題が発生しました

小山だった土地を削り 住宅を建てる→ 弊社が建てた、壁が山を崩す事で倒れる危険がある&
小山を整地すると壁が高すぎる為、壁を住宅販売会社の負担で...続きを読む

Aベストアンサー

壁=擁壁の事だと思います。
擁壁には種類があり主なものは
重力式とL型です。共に設置に際しては
隣地にはみ出さないように設計施工されていると思います。
工作物に該当するので工作物確認申請をされていると思いますので図面を確認して下さい。
L型擁壁の場合は現在抑えている隣地の土が無くなっても倒れる心配は無いはずです。
重力式でも根入れが深ければ倒れる恐れは少ないのが普通です。
従って住宅販売会社の擁壁が倒れるとの意見は少々疑問があります。
不安であれば確認申請の際に依頼した建築士に確認して下さい。
※確認申請無し検査済証無しの擁壁ならば違反工作物なので対応が変わります。

騒音粉塵は必ず問題になるでしょうから弁護士立てて事前の
相談と対処を依頼することが必要だと思います。
但し質問内容からみて用途地域が変更になっているようですので
相談の結果が質問者さんの希望に沿うかは不明です。
又、今後は建物の増改築(確認申請が必要なもの)が認められない事態が
起きると思いますので将来を見通しての対応が望まれます。

Qこれって耐震偽装?

ハウスメーカーにて注文住宅を建てました。

地下はRC,1F,2Fは木造です。

地下は壁梁が回っていて、梁を壁梁で受ける構造計算になっており、その内容で検査を通過して
いるのですが、実際は、壁梁を施工していないことが最近分かりました。

確認申請を許可した機関の担当構造建築士に問い合わせした所、壁梁があるので、この構造で許可したが、壁梁がない場合は、許可しないかったとおっしゃっておりました。
梁を壁で受けることになり、その場合は耐力壁が必要とのことでした。
実際、耐力壁すら施工されていません。

ハウスメーカーは、構造計算ソフトの操作の関係上、壁梁を入れただけで、ダミー梁なので梁がなくても問題ないとの発言をしましたが、担当構造設計士の話を主体にすれば、私には「ダミー」=「偽装」としか思えません。
これって、偽装というのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。断面リストにG0として250x550の梁があるとのこと。伏図にもその記載はありますでしょうか?梁は連続しないと構造的に機能しません。梁幅が250mmで壁の厚さが250mmであっても、壁の上部に臥梁(がりょう)は設けます。
梁である以上、上下の主筋とそれを囲むようにスターラップで梁としての形を整えます。このようになっていなければ、梁が入っていないといえます。それでも、大丈夫と言い張るようでしたら、専門家を入れないと話は進まないのではないでしょうか。
断面リストにG0梁として配筋も図面化されているのであれば、計算ソフトでダミーとして入れたという主張は全く通らないです。RC部分は毀して作り変える以外に方法はないと思います。

Q私の実家は1981年前に建てられています。 調べた所1981年前の建物は今の耐震基準に満たしていない

私の実家は1981年前に建てられています。
調べた所1981年前の建物は今の耐震基準に満たしていない為、自治体から助成金が出るみたいなのですが、
自治体によっても異なると思いますがどれ位の金額出して頂けるのでしょうか?
ちなみに住んでる所は青森県です。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー


補助対象経費及び補助金の額
補助金の交付の対象となる経費は、耐震改修工事又は建替え工事に要する費用とし、設計費、工事監理費及び耐震改修審査委員会審査手数料等を含むものとします。
補助金の額:補助対象経費の23.0%以内かつ822,000円以内

https://www.city.aomori.aomori.jp/kenchiku-shido/kurashi-guide/sumai/kentiku/jishintaisaku/documents/bosyuannai-kaisyu.pdf


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報