ゴルフクラブのアイアンで「究極のステンレス、SUS316L」って宣伝してるクラブがあるってことは、硬ければ硬いほどゴルフクラブのアイアンは良いってことですか?

だとすると警棒の超硬いSUS316Lよりもっともっと硬いステンレスでアイアンを作ったらもっと飛ぶってことですか?

A 回答 (1件)

その材料は調理器具にも使われています。

理由は耐食性が高いからです。
316と比べて316Lは僅かに柔らかく、加工しやすくしたものですから、究極のステンレスというキャッチコピーはどこかおかしいです。
まあ、メーカーのほうが苦労に苦労を重ねてやっと製品化したその気持の現れとして見て下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/16 07:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング