皆さん力になってください。実は7月下旬に職場の研修活動の一環で「英語を第2公用語すべし」というテーマでディベートをすることになってしまいました。そもそも「第2公用語」とういのは、どう定義されるのかもわからないし、まして、このテーマで賛成派、反対派で別れて討論する際、論点が全くわかりません。
皆さんのご意見を聞かせてください。また、参考になる、データ、事実など些細な情報でもかまいません。教えて下さい。
賛成意見、反対意見両方教えていただけたらうれしいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

疑問を呈する御意見が多いようですが、ぼくは、英語を話すことについては、もう米国崇拝、植民地的発想をもちだす時代ではなくなっていると思います。



むかしエスペランド語を世界語にしようという運動がありましたが、英語がまさに、デファクト・スタンダード(事実上の標準)になってしまいました。あの英語をしゃべらなかったフランス人まで、いまは実に上手に話す。中国人だって、少なくも沿岸地帯では、かなり話す人がいる。

(たしかに中国語は、もしかれらがほとんど英語を話さないならーー将来的にーー大きな論点にはなりますが、ぼくの経験の範囲での観察では、少なくとも海外に関係したビジネスマン/ウーマンは、じつにうまい)

小泉首相もブッシュとの話し合いで、ときどき英語を出していた。皇室のかたがたも話す。

日本人だけが話さなかったら、われわれはますます孤立の道を歩んでしまうと思います。ぼくはこの問題も、「日本改革」の一環だと認識しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

orimotoさん、ありがとうございました。貴重な賛成派のご意見ですね。ディベートは賛成派・反対派の両立場をとるので、多いに参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/07/03 23:10

些細な意見ですが・・・・


なぜ、英語(米語を含む)なんだろう?と考えます。
取引が多いから?話す人が多いから?
取引だったら、日本で取引するなら日本語で話すればいいし、英語圏で取引するなら英語で話すればいい。
話す人だったら中国が一番多いわけだし・・・
だいたい、他のほとんどの国の文法は英文法と同じだから単語と発音さえ分かれば直ぐに話せるなるが、日本語は英文法と全然違うし、発音(母音、子音)も違う。
ほんとに英語を話せるマルチ思考回路の人を尊敬します。
しかしながら、ひがみと思われるでしょうが、戦後の米国崇拝と言うか植民地的発想で英語、英語と騒いで欲しくない。
なにも日本人が日本で暮らすのに英語なんて必要ない。
頑固一徹、外国の人は日本語を覚えてから日本に来い。
と言いながら、カタカナ語や英略号などを平気で使っている自分がなさけない。
日本語が通じない国には行きたくない者でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

arai63さん。ありがとうございました。本音で、自分の個人的な意見に一番近いものです。自分の意見をいざ言葉に表現するのはとても困難なので、スカッとした気分です。

お礼日時:2001/07/03 23:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。紹介いただいたHP全てDLしました。
自分はまだまだ勉強不足なので、助かりました。

お礼日時:2001/07/08 12:38

 rassiiiさん、こんばんは。



 些細な情報でも構わないとおっしゃるので、参考になりそうなサイトを3つほど御紹介します。

 参考URLに挙げたものは「英語公用語化論に対して」という題でこの問題を批判的に取り上げています。

 こちらは「英語公用語化論についてのレポート」というタイトルで、やはり反対の立場から論じています。
 http://www.isc.meiji.ac.jp/~okuma/tsuji_2.html

 「英語を第二公用語にする必要があるのか?」
 http://www.hello.co.jp/~helloichiro/dainikouyoug …

 個人的には私もこの問題に対して非常に関心を持っているのですが、残念ながら今もって自分の意見にまとまりがついていません。私としては反対の立場ではありますが、賛成意見をあまり耳にしたことがないのでもう少し状況を見極めたいところです。

 お役に立てると良いのですが。また、何かあれば私も再投稿させていただきます。

 では、失礼いたします。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~kleg/jap/LM590tani.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございました。私も反対意見なのですが、賛成派の立場でもディベートをしなければなりません。頭がいたいです・・・。
また、なにか情報がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/08 12:41

直接の回答ではありません。

時間がないので取り急ぎ。

丸谷才一氏は、「公用語の概念がはっきりしない以上、公用語と言うこと自体がおかしい」ということを言ってました。ですから、rassiiiさんの疑問ごもっともなのです。

基本的な文献としては、中津燎子『なんで英語やるの?』(文春文庫)がちょっと古いですが役に立ちます。同じ文春の新書からは船橋洋一『あえて英語第二公用語論』(だったと思います。正確な題名は覚えていません)があります。
文藝春秋編『日本の論点2001』には、その船橋氏と反対派の藤原正彦氏の論文があります。
鈴木孝夫氏の『日本人はなぜ英語ができないか』(岩波新書)あたりもさんこうになるかもしれません(ほかに『武器としてのことば』(新潮選書)など)。

何かあれば、また書き足しておきます。
#日本に住むなら、日本語を話すのが当然だと思うのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文藝春秋編『日本の論点2001』早速購入しました。おかげで基本的な論点は理解できました。また、他の本も予約入れました。ここのページの参加者って皆さんなんて親切なんでしょう。しかも頭いいし。
これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/08 12:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美輪明宏さんは死刑制度賛成派?反対派?

美輪さんは以前本の中で「厳罰主義は必要。罰する為でなく罪を犯させないためのブレーキとして。死刑廃止を唱えている有識者と言われているひとはそこを分かっていない」というようなことを言われていましたが、本当は死刑についてどうお考えなのでしょう?美輪さんは戦争には絶対反対だし、憲法9条改正にも反対の立場です。(私もそうです。)そのような人命第一の
美輪さんが死刑制度賛成とは思えないのですが・・・。ちなみに美輪さんと親しくつきあわれている江原啓之さんと瀬戸内寂聴さんは基本的に死刑には反対とのことです。私も個人的には反対派です。(いろいろな意見があってもいいとは思っていますが)美輪さんファンに最近なったので、昔からのファンの方、ご存知でしたら教えて下さいませ。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

↓のブログによりますと、
http://plaza.rakuten.co.jp/kk12321/diary/200610240001/
>例えば死刑についてなど
あの二人は意見が合わないことが
たまにあります

との事なので、恐らく死刑容認派ではないかと思います。

Qあなたが使節団の一員としたら、西郷隆盛の征韓論に賛成か、反対か、自分の支持する意見をその理由も含めて

あなたが使節団の一員としたら、西郷隆盛の征韓論に賛成か、反対か、自分の支持する意見をその理由も含めて答えなさい。
という問題があるんですが、どのように書いたらいいのかわかりません。教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

まず、征韓論とはどういうものか、
説明します。
特に重要なのが目的です。
何のための征韓なのか、ということです。

次に賛成説の論拠、反対説の論拠を挙げ
その長短を説明します。

そして、自分の意見を述べます。

賛成説を採るなら、その長所を強調し、短所に
対して反論します。
反対説も同じです。

QNHKしゃばり場・ジェネジャン の様なテーマ討論できる場

NHKで放映中の「真剣10代しゃべり場」や、本日3/23オンエアーされていた日テレ「ジェネジャン」では、様々な価値観を持った異環境の人間同士が、一つのテーマに沿って討論する番組ですが、
一般人が参加できるこの様な場所を東京都23区内で探しています。

学生や社会人、果てはお年寄りや子供など違う世界観をもった人々が参加でき、
かつ信頼できるディスカッションの場などはあるのでしょうか。

インターネット等で探していますが、個人の小さなサークルの様な場は見つかったのですが、大きな組織でそのような場を展開していれば是非ご紹介下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ディベート甲子園は 甲子園から想像がつくように 学生(高校生)中心です。

年齢層が広くなればテーマ選定や知識量の違いがあり、討論が難しいと思われます。
また、全国展開となると 場所の移動もあり かなり困難となると思います。

ネット上で討論?できるものは ありますが、テキストベースであるため限界があると思われます。

まずは、区などの広報にでているような「小さな」団体からはじめるのがよろしいと思いますが・・。
===============
TV(しゃべりばも含めて)などのメディアでは、その出演者は フツーのシロートと考えて良いかは疑問があります。また、大きなメディアほど 時間や発言内容に制限が掛かってます。それ以前に討論者(出演者)は選別されているわけで・・・。
生の会話(討論)を 大切にしましょうね!

Qディベートに関して質問です。(ディベート未経験者です)

ディベートに関して質問です。(ディベート未経験者です)

ある議題に関して賛成か反対か論じるとしたとして
賛成者反対者ともにデータなどを上げて自分の論が正しいということを証明していきますよね?

そこで対峙する話者が、反論しようのないデータを上げてきたとします。

そうしたら
1)そのデータは正しいと認めてしまってもいいのですか?(なんかその場だけでも負けを認めるのは自分に取っては格好がつかない感じがしてしまいます。)
2)そこから相手を切り崩すには、そのデータは正しいと認め、その後話題を変えて別の自分のデータを出していくことでまた応戦していくのですか?
3)ディベートっていかに多くのデータを出すことで、勝敗が決まるのですか?

以上の3つ回答お願いします。

Aベストアンサー

(1),(2)
・否定しようのあるデータならば否定する
・否定しようのないデータならば、障らない。タッチすることで相手が有利になるのを防ぐ
・相手がこちらのスキのないデータをムキになって否定すれば、「ムキになっていないか? 自分の主張に自信がないのか? と煽る手もあり」
・場が穏やかであれば理路整然と進める。場が殺伐としていれば、自分だけ話して相手に全く会話させない、という政治家のようなやり方もあり。
(最終判断を実施するのは自分や相手ではなく、第三者である場合)

ディベートは個人の勝ち負けを競うものではなく、集団の責任を問う行為です。ムキになって集団の利益を損なってはいけません。

(3)
いかに自分の主張に信憑性をもたせるかで決まります。
信憑性の薄い100のデータに、自信に満ちた信念(根拠レス)一つが打ち勝つこともあります。

QEU離脱に日本は賛成ですか?反対ですか? その目的は?日本への影響は? 教えてくださいm(_ _)m

EU離脱に日本は賛成ですか?反対ですか?
その目的は?日本への影響は?
教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

さっき答えた人かな。
EU離脱に日本が賛成するかしないかという意味では、
基本的に民主主義なので投票の結果を尊重するという立場だと思います。
建前的にはどちらの結果だろうと賛成というか肯定的な発言はするということ。あるいは肯定も否定もしない。

ただ、G7が即座に電話会議をして声明を出したように、本音では賛成している首脳は一人もいないと思います。
予測不能な混乱が起きるだけだからです。

まあさっき答えた質問にも書いたのでこの辺で。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報