加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で、前川喜平前文科事務次官が、政権中枢の関与により、「行政が歪められた」と言っています。

※加計問題で閉会中審査 前川前次官「歪められた行政」暴露
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news …


しかし、もともと、「行政を歪めた」のは、50年以上も獣医学部の新設を認めなかった、文部官僚の方ではないのでしょうか?

※加戸守行前愛媛県知事が前川喜平氏に反論 「ゆがめられた行政がただされた」
http://www.sankei.com/politics/news/170710/plt17 …

※加計問題、元凶は文科省
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170607/soc17060 …

質問者からの補足コメント

  • プンプン

    前川氏の「行政がゆがめられた」発言に対し、
    加戸守行前愛媛県知事は「岩盤規制に国家戦略特区が穴を開け、『ゆがめられた行政が正された』というのが正しい」と反論。
    さらには、今回の加計問題を報じるメディアへの批判も展開するなど、踏み込んだ発言の内容が賛否を広げている。

    「加戸さんの話は響くものがあった」との意見もあるのに、なぜマスコミは「当事者」前愛媛県知事の発言全容を報道しないのでしょうね。


    ※加計問題、なぜか報道されない「当事者」前愛媛県知事の発言全容
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/ …

      補足日時:2017/07/11 22:56
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (36件中11~20件)

>「加戸さんの話は響くものがあった」との意見もあるのに、なぜマスコミは「当事者」前愛媛県知事の発言全容を報道しないのでしょうね。



それを取り上げると今までのマスコミ報道は一体何だったんだろうと国民が知ることになります。又この問題が終わると話題がなくなり数字が落ちる。販売部数が落ちるからです。

森友も実際の土地評価額は買戻し特約、瑕疵担保責任なしで実売価格は不当に高くなかったのを知っていながら隠し通しました。
    • good
    • 0

行政を歪めたのは文科省の天下り、補助金体質です。



今度の騒ぎは
石破4条件は獣医師会の要請で作ったもの。こんなもの如何だっていいんだよ。業界が政治や行政を歪めるのはいつものパワーゲーム。騒ぐ必要は何もない。文科事務次官でありながら暴力団の資金源として内偵していた管理買春の風俗店で上得意として浮かび上がった。こいつが宿題もしないで週3回も出会い系バーで遊んでりゃ負けるでしょう。こんな奴の意趣返しに乗る世間や野党、マスコミの責任です
    • good
    • 0

要するに岩盤規制の緩和ではないのですよ。

もし本気でそうするのならペットでは無く家畜獣医になる様な革新的緩和の方法を考えるべきで、今回の加計問題は客観的にみてもあまり意味のない岩盤規制緩和と声を大にして言えるほどのものではない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有難うございます。

「本気でそうするのなら・・・革新的緩和の方法を考えるべき」は、おっしゃる通りかもしれませんね。
ただ、(抵抗勢力等の関係で?)容易には、本格的な対応が出来ないので、一部の地域で実験的に実施する「国家戦略特区」の考え方が適用されたのではないでしょうか。

Wikipediaで調べると、「国家戦略特別区域」は、次のように記載されています。

「国家戦略特別区域とは、日本経済再生本部からの提案を受け、第2次安倍内閣が成長戦略の柱の一つとして掲げ、国家戦略特別区域法2条で地域振興と国際競争力向上を目的に規定された経済特区である。国家戦略特区と略される。時代遅れや陳腐化した制度・規制を一部の地域で実験的に変更、成果が出たら、法律改正などして日本全国に広げていく制度 。

この国家戦略特区は、今までの特区と異なり総理が主導の特区であり、これまでの地方から国にお願いして国が上の立場から許可するというものとは大きく異なり、例えば、東京ヘッドクウォーター特区や北海道の輸出農業を特区にしてといった形で、特区を、国を代表して特区担当大臣、地方を代表して知事や市長、民間を代表して企業の社長という国、地方、企業の3者統合本部でミニ独立政府の様に決められる主体性を持った新しい特区です。この特区を活用して岩盤規制に切り込みたいと思っている。」

※国家戦略特別区域
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6 …


つまり、
「岩盤規制緩和」そのものではなく、「岩盤規制に切り込み」の位置付けではないでしょうか。

また、
「総理が主導の特区」なので、総理が前面に出て、リーダーシップを発揮するのは、当然とも言えるのではないでしょうか。

※国家戦略特区とは?
https://biz.moneyforward.com/blog/houjin-kaikei/ …

※「国家戦略特別区域」について(今治市)
http://www.city.imabari.ehime.jp/kikaku/kokkasen …

お礼日時:2017/07/19 21:38

岩盤規制というレッテル貼りは止めた方がいいでしょう。


何か規制緩和すれば未来があるというイメージ先行の政治や行政は低レベルです。
具体的に何が規制で問題があるのの議論をなして規制緩和がゴールの様なことは無意味です。
郵政民営化は良いところ悪いところがありましたが、郵便に関してはヤマトは諦めました。タクシーの台数規制は運転手にしわ寄せが大きな副作用としてあります。
歯学部は、ネット記事によると1978年以降新設はないとのことです。獣医学部より短いですが40年近く新設がありませんが岩盤規制でしょうか?現実は歯科医院はコンビニより多いと言われてます。


動物病院のなどの獣医師の需要はそれほど増えていないと思います。
それは犬の登録頭数が頭打ちで動物病院は毎年200件前後増えたままです。

山本地方創生大臣は具体的数字はないが需要はあると言ってましたが私でも需要の目安はでます。
愛媛の獣医が少なければ奨学金など制度の方が確実です

以下その資料です。

厚生労働省
犬の登録頭数と予防注射頭数等の年次別推移(昭和35年~平成27年度)
ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 感染症情報 > 狂犬病 > 犬の登録頭数と予防注射頭数等の年次別推移(昭和35年~平成27年度)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kanse …

ペットの犬の登録頭数は平成21年から23年ごろをピークに減少しています。
産業用の牛豚の需要もそんなに増えていないと思いますが
これから貿易自由化が進みますから日本の酪農畜産系は厳しい状況です。
これで需要が増えるとは思えません。





http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/animal/
ホーム組織・政策統計情報分野別分類/その他(食料需給表、産業連関表、食品産業、環境など)飼育動物診療施設の開設届出状況(診療施設数)

平成 登録軒数 前年との差
16 9245
17 9482  237
18 9729   247
19 9836    107
20 10027 191
21 10135 108
22 10350 215
23 10551 201
24 10741 190
25 11031 290
26 11259 228
27 11486 227

動物病院は安定的に増えたままです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「レッテル貼りは止めた方がいい」は、綺麗ごとでは済まないのではないでしょうか。

◇岩盤規制の医学部の新設は40年間認められていなかったが、成田の医学部の方がよっぽど『国福大ありき』だったようです。
国福大は学長や副学長、副理事長のポストに官僚OBがいる。つまり国福大は官僚の天下り先であり、たくさんの官僚OBが在籍している。
更に、国福大には朝日、読売、日経の元主幹クラスが多く天下っている為のようです。

※成田市の医学部新設が報道されない訳
http://meltnakibunde.hatenadiary.jp/entry/2017/0 …

◇歯科医院はコンビニより多いと言われるのは、過去に規制緩和をした結果でしょう。
歯科医院も、一般の業種と同様に、競争原理で淘汰されるのが、当然ではないでしょうか。
ただ、獣医師の場合は、公務員になる道があるのが、歯科医と大きく異なるところでしょう。

http://s.webry.info/sp/madonna-elegance.at.webry …


◇「奨学金など制度の方が確実」については、新設獣医学部を卒業し獣医になった後には、地元に残りやすいように、制度設計されているようです。
①地元定着の誘導措置として、県単独の奨学金制度を設け、大学が設定する地域入学枠と連動させる
②卒業後、県の公務員獣医師として9年間勤務すれば全額免除、JA等の産業獣医師になれば半額免除

※獣医師の地元定着の誘導処置すら知らずに騒ぐ人達
https://matome.naver.jp/odai/2149987120291931501

獣医学部は医学部に比べて定員超過で実施されているが、出口となる獣医師国家試験でふるいにかけられて辻褄が合うようになっているが、国家試験の合格率が今と同じだとすると獣医学部は定員を約160名増やさなければならない。

http://agora-web.jp/archives/2027145.html

「日本の酪農畜産系は厳しい状況です。これで需要が増えるとは思えません」とのことですが、“畜産変える”の意気込みが必要ではないでしょうか。

http://www3.nhk.or.jp/news/imasaratpp/2016_0316. …

お礼日時:2017/07/18 23:57

この質問がサイトから削除されてますが何故ですか?

    • good
    • 0

再度回答させてもらいます。


沢山言いたい事があり過ぎて何から言っていいやらです。
先ず、岩盤規制の緩和というフレーズをよく使用しますが、これも検証が必要ではないか。
規制改革とは何でもかんでも規制を緩和したり廃止したりすることを意味するのではなく、社会経済の実態と著しく乖離するようになった規制、対象としてきた業界が健全に発展したことにより不要となった規制を緩和や廃止する一方で、新たに誕生した事業やサービスについてその適正性を確保することを通じて国民の安心・安全を担保するために新たな規制を設けることではないか。
今回の件ももっともらしく聞こえるが、獣医学部設置に係る規制は「岩盤規制」なのだろうか?獣医師業界は「既得権益」なのだろうか?その疑問も解決できていない。
加計学園に話を戻して、そもそも京産大が退いたのも例の一文があった事もそうだが、準備が間に合わなかった為との見解を行なっていました。つまり、非公式に加計学園には学校開講までの期間を知らせてあり、総理の意向で『後ろを切った。』という言葉があるが、この事により京産大には準備期間がなく不利に働いた。ここにも加計学園有りきの意図が見え隠れする。
いわゆる岩盤規制の緩和という政策は他に使うべき案件は沢山あるはず。何故ここなのか。森友といいあまりにも納得のいかない事が多すぎる。
もうひとつ、マスコミに国民が振り回された。とよく言う人がいますが、国民を馬鹿にした言葉です。意外と国民は全体像を見ています。
岩盤規制の緩和という如何にも立派な門構えを造ってもその中身が何なのかが分からなければお化け屋敷になってしまいます。
蛇足ですが、小池さんの透明化はあののり弁報告書から始まったものです。のり弁は酷いですよ、そう言えば文科相や内閣府の資料にものり弁がありましたね。
安倍氏は本当は正直者なんだと思いますよ。だって嘘をつくと言動にそれが現れていました。自身の行いに何の疑念も無いのなら初めから詳らかに堂々と説明をすればいいのではないか。国のトップであるなら尚更それは責任と義務が伴うはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度も有難うございます。

◇「規制改革とは・・・新たな規制を設けること」は、おっしゃる通りかもしれませんね。
それでは、文科省が「半世紀以上の間、獣医学部の新設を認めないどころか、『告示』と言う、文科省が作成した行政規則により、門前払いし、検討もしなかった」のは、許されるのでしょうか。
それどころか、「獣医師養成課程の入学定員は、東日本が735名であるのに対し、西日本は195名であり、東日本に偏在しており、 公務員獣医師が不足している」のに、その対応を考えなかった、文科省は、規制改革を実施したと言えるでしょうか。
それは、役人が、許認可権の権益を手放したくなかったからではないでしょうか。
おっしゃるような、綺麗ごとが通用する相手であれば、政府も「岩盤規制の緩和」というフレーズを使用する必要はないでしょう。


◇「京産大には準備期間がなく不利に働いた。ここにも加計学園有りきの意図」は、おっしゃる通りかもしれませんが、その前に、先に記したブログと、青山氏の国会での質問を参照願います。

当時の愛媛県知事ら自治体の働きかけがあって、国家戦略特区の中に獣医師の学校をつくって良しと、いう閣議決定がなされた。これが、一昨年の、2015年の6月30日。

ある省庁が規制の緩和を困難とする場合には、その正当な理由を説明するのを義務とすると。つまり、去年の3月31日までに説明する挙証責任が実質的に生まれた。
ところが文科省は、年度末までにそれができなかったので、一方で、加計学園の獣医師設立準備が進んだ。

しかし、そのころから、日本獣医師会の反対運動が激化。日本獣医師会との決定的な対立は避けたい内閣府は、獣医学部のない地域に限定することで京都産業大学を暗に対象から外すことにしたが、それでも不十分と見た日本獣医師会が告示前にスパートをかけ、さらに「1校に限り」という文言を引き出してひとまず手打ちとした、これが事の顛末なのだと考えられ、結果的に、加計学園有りきで進んでいたのではないでしょうか。

※閉会中審査で青山繁晴さんが質問
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid208 …

※なぜ京都産業大学ではなく、加計学園が選ばれたのか
http://syaosu.blog40.fc2.com/blog-entry-92.html

お礼日時:2017/07/19 00:04

官僚を認めているわけではありません。

システムは政治主導でいいと思います。そしてそれを国民が監視していけばいいのですから。今回はまさにそれを行っているのではないでしょうか。その為に一番必要なのが透明化です。その部分がまだまだ確立していない事が大きな問題だと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有難うございます。おっしゃる通りだと思います。

ただ、「国民が監視」するにしても、多くの情報源は、マスコミの報道や価値観に頼ることになってしまいます。
今回の件も、一部の報道の「政局化」したい意図に、国民が振り回されている感もなくはありません。

◇今回の件は、長年の懸案を「総理・内閣主導」とする「国家戦略特区」で解決しょうとしただけで、金銭の授受等の違法行為が無ければ、多少の官邸サイドの強引なリーダーシップがあっても許容されるのではないでしょうか。
民間の商売でも、勿論、不正は厳禁ですが、相手と親しくなったり、粘った者の方が商売の結果が良いことはよくあることではないでしょうか。
その意味で、京産大は、安易に引き下がり過ぎではないでしょうか、情熱があれば、もっと、粘るべきではないでしょうか。

※京産大、獣医学部の新設断念は「準備不足」と説明
http://www.sankei.com/west/news/170714/wst170714 …


◇「一番必要なのが透明化」もおっしゃる通りだと思います。
しかし、「透明化」を宣言する小池都知事も、「築地・豊洲両立」案の決定過程は、全く不透明で、選挙(都民)向けの、論点ぼかしの決断をしたとも勘ぐられても仕方ないと思われ、何が「透明化」かは、難しい問題です。

※小池都知事「築地・豊洲両立」の落とし穴
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/6998 …

※豊洲市場の商業施設、万葉倶楽部が撤退も。築地再開発で採算に暗雲
http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/11/toyosu-t …

◇国民受けを狙う政治家は、国民に耳障りの良い政策を行う傾向があるし、マスコミは、些細なことでも、針小棒大に報道をする傾向があると思います。
「国民が監視」するにしても、多くの情報源は、マスコミの報道や価値観に頼ることになるのは否めません。
「行政を歪めた」責任の一端は、マスコミにもあるのではないでしょうか。

マスコミは、針小棒大に報道する以前に、政治家や官僚に対して、もっと、重要なこと(それぞれの本来の政策等)を、行っているかの監視・報道がお座なりになっていませんかね?

お礼日時:2017/07/15 21:42

一点に絞った事自体に問題がある事は事実。

そこも問題ではある。
それとは別に一校を選ぶにあたっての過程に問題がある。
加計学園は内閣府の意向を発表以前から知っていた事実はどうしてなのか。(開講時期等)この辺を国会で追及されると、資料が無い。記憶にない。と例の誤魔化しばかり。
正しい政策であるならば全てを明らかにすればいいだけ。
    • good
    • 0

官僚主導から政治主導になった事により、より政策がスムーズに行われる様になった。

一見まさに理想的形態に見える。しかし、そこには前提がある。それを行う政治家の倫理観である。
今回の問題はそこに不正不公平はなかったか。という疑問だ。
加戸氏の言い分も、貴方の示したサイトも読みました。
先ず安倍氏、管氏は何故この事をぼかし、はっきりさせようとしないのか。何もないならサッサと説明し終わらす事も簡単に出来たはず。何故そうしなかったのか。恐らくそこに恣意的部分があるからだと思われる。

結局、加計学園の獣医学部新設問題は、獣医である息子・加計悟に獣医学部を与えたいという加計孝太郎の「親バカ」の実現を、30年来の遊び仲間である総理大臣たる安倍晋三が、国家戦略特区という枠組みを使って実現したということだと思います。(腹心の友に利益誘導し国有地や補助金を私物化、便宜を図った。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

「安倍氏、管氏は、何故この事を、はっきりさせようとしないのか。何もないならサッサと説明し終わらす事も簡単に出来たはず。」については、同感です。
まぁ、遅きに失した感があるが、予算委集中審議が開催されることになったので、当面は、それを見守るしかなさそうです。

※安倍晋三首相、予算委集中審議出席へ
http://www.sankei.com/politics/news/170713/plt17 …


ただ、一方的に官邸を攻撃するのではなく、何故、「獣医師養成課程の入学定員は、東日本が735名(国立175名、公立0名、私立560名)であるのに対し、西日本は195名(国立155名、公立40名、私立0名)であり、東日本に偏在しており、 進路の偏りや公務員獣医師の不足している」現状の問題点を放置していたのか、加計学園の申請を、何年も無視していたのか、そのことに前川喜平前文科事務次官に責任はないのか、等々、両者の責任を明確にして欲しいものです。

あわせて、可怪文書リークしたのは、誰かも明確にして欲しいものです。
前回、明言を避けたので、ますます気になります。・・・もし前川喜平前文科事務次官、本人がリークしたのであれば、自作自演(?)で大事てす。

※加計学園認可怪文書リークは「前文科省次官・前川喜平」
https://matome.naver.jp/odai/2149571023257141001


それにしても、昔、仕事で、官僚の相手をしたことがありますが、その時の官僚の民間を見下した態度と、許認可権を振り回した態度に、気分を悪くしたのを思い出します。

おっしゃるように、倫理観の欠如した政治家もいるようですが、倫理観があるように見えても、実際は倫理観の欠如した官僚もいるのではないでしょうか。

政治家は、国民が選挙で選んだので、国民にも責任がありそうですが、官僚は、国民が選んでいなので、官僚の監視は、誰が行うべきなのでしょうね・・・政治家ORマスコミですかね???

お礼日時:2017/07/15 00:06

不況で事件も何もかも小さくてぷんぶは・・


マスコミもする事が無くてぷんぶは・・
視聴者は正しい眼を持ちましょうぷん
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報