最近、カプチーノをよく飲むようになりました。
バリスタ達が淹れるカプチーノを見てますが、最後の方は白いミルクの泡がエスプレッソの表面に浮き、ハートなどの形ができます。

なぜミルクの泡が浮くのでしょうか?
どんな現象なんですか?
どなたかお分かりになる方がいらっしゃいましたら教えてください。

よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

専門家ではないので説明が難しいのですが、


スチーミングしたミルクは泡の大小が完全に均一なわけでなく、下の方に液体のままのミルク、
その上に比較的細かくて重い泡、一番上に行くにしたがって粗く軽い泡の層があります。
カプチーノの入ったカップへの 注ぎはじめ最初はカップから遠ざけて勢いよくミルクを注いでクレマの下に沈める感覚で注ぎます。
最後にアートを作るときは、そぉっと注いで クレマの上に真っ白な泡を乗せるようにして浮かせます。
つまり、カップに近づけるか遠ざけるかは注ぎ方の勢いの調節、です。
勢いよく注げば泡はコーヒーと混ざりながら沈みますし、ふわっふわっと乗せれば色も混ざらず 沈みません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々教えて頂いてありがとうございます。

お礼日時:2017/07/15 00:41

ラテハートはやり方が難しいですよ。


ただ単に注いだだけでは白色だけが浮く訳ではありません。
最初は液体のミルクだけを注ぎ、キャンバスを作り、半分以上注いだら泡のミルクを注いでいくのですよ。
    • good
    • 1

エスプレッソの存在をすっかり忘れていましたけど、



ちなみに、エスプレッソもほぼ水と大差ない比重ですが、
エスプレッソも圧を掛けて抽出するので細かい泡が浮きます。
そのコーヒー色の泡(クレマ)とミルクの白い泡が混ざることを利用してアートが描かれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どう思う?

詳しくご回答いただきまして、ありがとうございます。
お詳しそうなので、さらにお聞きしたいのですが、
泡が浮くのは理解できるのですが、エスプレッソの表面にミルクの注ぎ口を近づけると泡が浮くらしいです。
なんでですか?
何かの現象ですよね?
近づけると泡だけ浮くという現象はなんていうのでしょうか。

お礼日時:2017/07/11 16:05

「ミルクの泡」ということは理解されているようですので・・・


泡の正体がよく解らない?ってことなのかな?

泡は、ごくごく小さいですが、例えるならシャボン玉を小さくしたようなもので、
液体の丸い膜の中に空気が入っている状態の、その集まりです。
プールの水面に 風船やピーチボールがたくさん浮いているような状態、とでもいうか。

液体と空気では何百倍も比重が違います。
色んな液体や気体があって、それにより比重も異なりますが、カプチーノの場合はミルクと空気、ですね。
水が基準として比重が1、それより軽ければ水に浮き、それより重ければ沈みます。
厳密に言うと、温度や環境でも微妙に変わってきますが、ミルクもほぼ水と同じ比重といえます。
ミルクが満タンに入ったペットボトルと、同じ大きさの空のペットボトル(空気で満たされている)、重さが全く違いますよね。
空気はミルクより はるかに軽いので当然 沈まず、浮きます。
ビールの泡も同じ。

水槽など、水中で空気が 底から水面に向かって上るのも同じ理由。
ミルクの泡や洗剤の泡は油脂性の膜があるので水面にくっついて留まりますが、膜が無いただの水泡は
水面から出ると見えなくなって消えたように思いますが、ちゃんと空中に溶け込み(混ざり) 存在しているのです。
    • good
    • 0

空気が含まれたミルク(フォームミルク)だからです。


非常に細かいミルクの泡です。
比重が軽くなるのですよ。
液体洗剤持って泡立てると泡は上にきますよね。
それと同じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/07/11 15:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報