アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

プロYouTuberのぷろたんの筋トレメニューを教えてください。

10ヶ月であんなに見せかけだけの筋肉が作れることに驚きました。

食事メニューも大食いだけで体重を太らせてから筋肉を作って行くって感じのようです。

A 回答 (1件)

>見せかけだけの筋肉



これ、どういう意味でしょう?
あのスペックで実際にベンチで100㎏上げると言うのは、正直言って大したものだと思いますが・・・。
トレーニングを真剣にやったことのある人間はこの手の言葉は吐きませんよ。


細かいメニューまで公開しているわけではありませんので全ては分かりませんが、動画を見る限り基本に則ったトレーニングを行っている様です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

ステロイド使用疑惑が出てますけど

お礼日時:2017/07/16 21:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋肉のつけ方

上半身に効率的に筋肉をつけるにはどんなトレーニングがですか?
また、日頃から食べるといい食品などありましたらそちらも教えてください。

Aベストアンサー

>上半身に効率的に筋肉をつけるにはどんなトレーニングがですか?
48時間ごとに1時間ほどウェイトトレーニングをしましょう。
48時間は必ずあけてください。

>日頃から食べるといい食品などありましたらそちらも教えてください。
バランスよい食事が重要です。
そのうえで、豆腐や納豆など、良質なたんぱく質を積極的に食ううのが良いと思います。

Q休養期間を作らず筋トレを連日すると細くなる?

筋トレ→休養で超回復により筋肉が作られるというのは分かります。

では、休養期間を作らずに延々と毎日筋トレした場合はどうなるのでしょう?
超回復が追いつかず、疲労疲弊した筋肉はどんどん細くなるのでしょうか?
結果的に筋肉量も落ちますか?

Aベストアンサー

筋肉をつけることを本気で考えた場合は、足りないですね。

クライミングだけでなく、スポーツで筋肉を追い込むことはできないです。
スポーツとトレーニングは、ある意味正反対のものです。

スポーツは点数を取ったりゴールに球を入れたり、相手に勝ったりするのが目的です。
そのためには、なるべく体力を無駄に消費せず、疲れないでやるのがベターでしょう?
ボクシングでもサッカーでも、試合中にスタミナを消費して後半ヘトヘトだと、実況やサポーターにバカだとか戦略ミスだとかボロカスに言われる。
クライミングも、なるべく登りやすいルートを選んだり、反動を利用したり、全身のバネを使ったり、腕の力に頼らず、負荷を分散させたり、無駄に筋力を使わずにやるでしょう?

でも、トレーニングは逆でしょう。
とにかく早く効率よく疲れさせるのが目的です。だから、あえて筋トレはその部位の筋肉だけを苛め抜くようにやるわけでしょう。
腹筋を鍛えるのに反動を使ってはいけないとか、背筋を使ってはいけないとか。他の部位を利用すればできてしまうことを、あえて逃げ場を作らないようにフォームを整え、鍛えたいところに集中して負荷をかけて追い込むわけです。よく、腹筋を何回もできるという自慢をする人がいますけれど、何回もできるなら鍛えられていないということですよね。


実戦的・技術的な練習と、筋力などの体力をつける練習では、目的設定が全く違うということを理解していなければなりません。実戦では自分の体力もつくかもしれませんが、あくまで筋肉の使い方やセンスを頭と体に覚えさせるもの。筋力トレーニングやランニングは、そういう実戦で臨んだ動きができるように体力や筋力の底上げを図るものです。

同時にやったとしますよ。
限界ぎりぎりの負荷がかかる実戦の練習をしたら、動くのが精いっぱいでろくな動きができませんよね。
逆に実践同様の内容で筋トレしても、今度は負荷が足りずに筋肉が尽きません。

クライミングも確かにやってるだけでもある程度たくましくはなるだろうけれど、バランスを取ったりしなければならないし、負荷がそこに集中しないようにかばっているわけです。もう1回もできない負荷でやるというのをクライミングでやると、落ちるってことですよね。
いちいち落ちていたら、効率悪いです。

ですから、普通は鍛えたいところを絞って、筋トレのような部位別のトレーニングメニューを行うわけです。

筋肉痛というのは、たとえ効いていなくてもなってしまうものなのです。
逆に筋肉痛になったからと言って、トレーニングが効いているというわけでもないんです。
詳しくは勉強してほしいですが、筋肉にエキセントリックな刺激を与え、かつ弱くてもじっくり負荷をかけていると、次の日当たりに筋肉痛にはなりやすいのです。でも、それだけでは決して筋肉が発達する運動ができたという証明にはならないんです。
ちゃんと鍛えると、そりゃ日常で持ってるものはモテるかもしれませんが、同じトレーニングを翌日に行うってことはまずできないぐらい筋力は低下したままなんですよ。

筋肉をつけることを本気で考えた場合は、足りないですね。

クライミングだけでなく、スポーツで筋肉を追い込むことはできないです。
スポーツとトレーニングは、ある意味正反対のものです。

スポーツは点数を取ったりゴールに球を入れたり、相手に勝ったりするのが目的です。
そのためには、なるべく体力を無駄に消費せず、疲れないでやるのがベターでしょう?
ボクシングでもサッカーでも、試合中にスタミナを消費して後半ヘトヘトだと、実況やサポーターにバカだとか戦略ミスだとかボロカスに言われる。
クラ...続きを読む

Q高一でかなり細身です。家にはプロテインしかありません。他は器具もありません。マッチョ?にはべつになり

高一でかなり細身です。家にはプロテインしかありません。他は器具もありません。マッチョ?にはべつになりたい訳じゃないんですけど筋肉を付けたいです。今の所懸垂、腕立て伏せ、腹筋、ダッシュを何セットかやってます。でいい身体になるにはどういう感じでいけばいいですか?そういうことに関しては無知なので詳しく教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

まず、基本的な考えとして、3ヶ月や半年で筋肉モリモリになれる・・・
と夢見る人も少なくないですが、そういう事は現実的に難しい事なので、
筋肉を付けたいと思うのであれば、
数年単位の筋トレが必要だという知識をまず持っておいてください。

※筋肉が付いたと思うレベルが人それぞれなので、難しい判断と言えますが。

そして、当然ですが、正しい知識と方法を行わなければ、
効率的に筋肉を付ける事は難しくなります。

筋肥大を目指す場合の基本知識としては、
回数をこなす運動をするのではなく、5回~10回で限界となる負荷(重さ)を用いて
筋トレするのが一番筋肥大には効果的だと言われています。

なので、初めは自重を使った懸垂や腕立てなどでも、筋肥大させる事は出来ますが、
10回以上出来るようになったら、自重では負荷が軽くなったという事になるので、
体重を増やすか、重りを使って、負荷を強くしなければ、
引き続き筋肥大させていくのは難しくなります。

そういう意味でダンベルやバーベル、運動器具などを使った方が、
負荷(重さ)を調整する事が出来るので、筋肥大の運動には相応しいと言える事になる訳です。

そうやって、常に5回~10回で限界となる重さを用いて筋トレを続けて行けば、
約1年で周りからも筋肉質の体(細マッチョ系)だと思われる体形になりますし、
3年続ければ、何かスポーツやってるの?と必ず言われる様な体系になれます。

初心者ボディービルダーの様な体を目指す場合は、最低でも5年は必要と考えましょう。
中級~トップレベルのビルダーなら最低10年の筋トレ経験者となるのが普通です。

まぁそのくらい長い期間筋トレしなければ、あまり効果はないという事で考えましょう。

そして、筋トレをして筋肥大を目指すには、食事というものが最も大切になってきます。

いくら筋トレを正しく行っても、筋肉の材料となるタンパク質を必要量摂取しなければ、
筋肉は大きくなりませんし、逆に、タンパク質や炭水化物を必要以下にしてしまうと、
せっかく大きくした筋肉もカロリーに使われてしまい、小さく(細く)なってしまうという事もあるので、
マイナスにならない食事や、筋肉の元(材料)となる食事をしっかり摂取する事も大事になります。

ざっくりと書きましたが、こんな感じで理解しておき、
もっと詳しい部分を知りたければ、自身でじっくり勉強して行けば良いと思います。

今はyoutubeなどでも簡単に情報を入手出来るので、
色んな筋トレyoutuberの動画を見て勉強するのがベストだと思います。

詳しく書くと長文になり過ぎるのでご理解ください。

まず、基本的な考えとして、3ヶ月や半年で筋肉モリモリになれる・・・
と夢見る人も少なくないですが、そういう事は現実的に難しい事なので、
筋肉を付けたいと思うのであれば、
数年単位の筋トレが必要だという知識をまず持っておいてください。

※筋肉が付いたと思うレベルが人それぞれなので、難しい判断と言えますが。

そして、当然ですが、正しい知識と方法を行わなければ、
効率的に筋肉を付ける事は難しくなります。

筋肥大を目指す場合の基本知識としては、
回数をこなす運動をするのではなく、5回~1...続きを読む

Q筋トレ3ヶ月目

筋トレを開始して3ヶ月
上腕二頭筋、三頭筋は目覚ましく大きくなりましたが、大胸筋はまだ見た目うっすらという感じです。
確かに、上腕二頭筋はオールアウト出来ている感覚がありますが、ベンチプレス&ダンベルプレスをこなしても、上腕二頭筋ほどのオールアウトの感覚はありません。
どちらかというとベンチ(&ダンベル)プレス時にも三頭筋の疲労感は感じますが、大胸筋の疲労感はイマイチ。。。という感じです。

感覚として、大胸筋を意識するためにウェイトを落として回数をこなすべきか、または、現在のウェイトで継続するべきか悩んでいます。
○ベンチ 50Kg×10回、3セット
○ダンベル 14Kg×10回、3セット
ベンチは、2セット目3セット目は7回上げられるかどうかの負荷です。

経験者の方、ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大胸筋はすぐに大きく発達するイメージです。おそらく姿勢の問題があると思います。
大胸筋のわりに広背筋、僧帽筋など後ろの筋肉が発達していませんでしょうか。身体のバランスとして前傾なのでは。
そのため、ベンチプレスもより発達した背中からいってるのではないでしょうか。
チェストプレスで、大胸筋を重点的に効かせるよう角度を調整してやってみるのがいいと思います。

Q最近家で筋トレを始めました 最初のうちは直ぐに筋肉痛になりましたが 最近は筋肉痛になりません この場

最近家で筋トレを始めました

最初のうちは直ぐに筋肉痛になりましたが
最近は筋肉痛になりません

この場合回数を増やしたほうが良いのでしょうか?

もう一つ
筋肉痛の時は筋トレを控えたほうが良いとネットで書いてあったのですが
筋肉痛にならなかった場合は筋トレを
やっても問題ないのでしょうか?

毎日やるのは良くないと書いてあったので
筋肉痛にならなくても、なっても
日は開けたほうが良いのでしょうか?

教えてください

Aベストアンサー

トレーニングを10年ほどやっている者です。

トレーニングの基本的な考え方として、「負荷」「栄養」「休息」が筋肥大には必要な要素です。
そのどれが欠けても満足な結果は得られないと言う事は頭に入れておくべきかと思います。

マニュアルでは「筋肉痛の時はトレーニングは休むべき」とよく記載されています。
確かにそうです。
では逆はどうか・・・筋肉痛がなければトレーニングすべきなのか?
必ずしもそう言うわけでもありません。
つまり筋肉痛は休息すべき一つの目安でしかないのです。

ベテラントレーニーにもなると、トレーニング内容によっては筋肉痛が起こらなくなる場合があります。
この場合も休息はしっかり摂るべき。

つまり、「筋肉痛があるかないか」と言う表面的な事だけで判断するのではなく、「疲労が残っているのかどうか」「しっかり負荷をかけられるところまで回復しているのか」と言うのが事の本質です。
この辺りはトレーニングを続けて行くと感覚的にわかる様になりますが、始めた当初はわかりにくい場合もありますから、「筋肉痛がある時は休め」「大胸筋の回復期間は約72時間」などの目安があるわけです。


>この場合回数を増やしたほうが良いのでしょうか?

いいえ、違います。
回数を増やすのではなく、「負荷」増やすべきです。(あるいはメニューにバリエーションを加え、種目を変えてみるか)
器具を使ったトレーニングであれば、プレート一枚を増やす。
自重トレの場合、回数で調整したくなりますが、工夫次第で負荷を増やす事は可能です。

トレーニングを10年ほどやっている者です。

トレーニングの基本的な考え方として、「負荷」「栄養」「休息」が筋肥大には必要な要素です。
そのどれが欠けても満足な結果は得られないと言う事は頭に入れておくべきかと思います。

マニュアルでは「筋肉痛の時はトレーニングは休むべき」とよく記載されています。
確かにそうです。
では逆はどうか・・・筋肉痛がなければトレーニングすべきなのか?
必ずしもそう言うわけでもありません。
つまり筋肉痛は休息すべき一つの目安でしかないのです。

ベテラントレー...続きを読む

Qこの人、体脂肪率どれくらいに見えますか?

この人、体脂肪率どれくらいに見えますか?

Aベストアンサー

再回答。

評価と言われても、人それぞれ目指すものが違いますから…

まぁ、トレーニングに無縁の人で尚且つ筋肉質が好きな人から見れば100点近くの評価をする人もいるでしょうけど、
逆にトレーニングに精通している人で尚且つビルダーを目指す人なら50点とか70点とかですね。
まぁ何れにしても全体の見える正面からの写真でなければ評価しにくいですね

Q筋トレについて質問です。 週2回筋トレをしているのですが、筋肉がはらず(パンパン)にならずに筋肉の痛

筋トレについて質問です。

週2回筋トレをしているのですが、筋肉がはらず(パンパン)にならずに筋肉の痛みがあります。
筋肉痛とは違い、筋トレ最中に限界に近づくとピリピリと痛みが走ります。
この現象は正常なのでしょうか?

Aベストアンサー

再回答です

「筋肉を痛めつける」と表現する人もいるにはいますが、誤解を呼ぶ表現ですね。

何でもかんでも無茶をすれば良いという事ではなく、適切なメニューを適切なフォーム、適切な負荷で行うことが重要です

「筋肉に疲労を与える」という意味では「痛めつける」と表現することもできるかもしれませんか、「とにかくがむしゃらにやれば結果が出る」というのとは全く違いますし、それでは故障の原因を作っているだけのことです

私も10年ほどトレーニングしておりますが、同じ種目でも毎回と言っていいほど新しい発見がありますし、日々勉強です。

素人さんがマッチョなトレーニーを見ると、根性だけで結果を出しているように見えるかもしれませんが、実は相当な知識とセンスがなければなし得ないものです。

そう言った意味で、トレーニングは科学であると常々感じますね。

Q筋肉トレーニングのやり方について

筋トレについて調べると、10回3セットと書いてあったり、自分の限界までやらないと筋肉が成長
しないなど色々書かれていて困惑しています。
現状はゆっくりでもう上がらないというところまでやっていますが
なにせ筋肉がないもので6~7回が限界です。
どうするのが正解ですか?

Aベストアンサー

筋トレは、要は筋肉にストレスをかけないと始まらないんですね。
つまり「もぅ手足に力が入らない~(T_T)/~~~」と疲れさせるんです(^_^)

そこで、トレーニングジムで重いダンベルを使いますと、かなり重いので、筋肉にストレスが掛かります。つまり筋肉が疲れます。
それで筋肉が付きやすいんですよ。

でも家にはないです。
ですから腕立て伏せを、一気に100回、毎日やろうとしましても、その思いとは逆に筋肉が、なかなかつかないですよね。
それは何で100回もやっているけど筋肉がつきにくいのかというと、勢いで腕立て伏せをやっているからなんですよね。

それでは、筋肉にストレスが掛かりません。つまり筋肉が疲れませんから筋肉は付きにくいです。
だからこそに【スロー】なんですよね。ゆっくりでは100回は、絶対にできません。

kemikayanさんに、一度試してみてもらいたい事があります。
①今そこで、普通に腕立て伏せを一回やってみて下さい。
②また腕立て伏せを一回だけ、今度はスロー(一分以上かけて)で、やってみて下さい。
同じ1回でも腕の疲れが全然違うと思います。要はこの疲れが筋肉を付けようとする要因です。

10回3セットの10回というのは、あまり考えないでいいですよ。
10回やったから、筋肉が付くとか逆に、10回やらないから筋肉が付かないとか関係ないです。
要は、どれだけ体にストレスを掛けるかが、それが筋肉が付くか付かないかの直接的な問題になるんですよね。

極端な話し、10回でなく3回でも、3回行くまでに苦しい所で止まって、後はスローで何分もかけてやっていたら、
2回目で限界が来てしまいそこで「もぅダメだ(>_<)」と、やめてしまっても、それがかなりの筋トレの効果になっているはずですよ。

そこで、質問文の自分の限界までやらないと筋肉が成長しないという意味は、
筋肉は負けず嫌いなんですよね。ですから、
筋トレでストレスが掛かかって、自分の限界までいくと次に筋肉はその限界のまた、一回り大きい限界を作り出します。
それによって、より強い筋肉を作り出されるという事です。その事が筋肉の成長という事です。これを超回復といいます。

質問文からkemikayanさんは、現状はゆっくりでもぅ上がらないという所までやっているみたいですね。
それが正解です。筋肉はキッとつく要因化してますよ。

後は途中で、苦しい所で、止まってみたりしてみて下さい。
そうすると7回・8回も行きませんよ。でも、
行かなくていいんです。限界までいけばいいのです。
それが筋肉が付きやすい要因ですよ(^_^)

後は、栄養です。3食を好き嫌いなしに食べて下さいね。ビタミンC(レモン・カキ・キュウイ...)は、怪我の予防にも役立ちますよ。
後は、休養です。一般的には3日に1回の筋トレで、後は休んで下さい。休んでいる時に、より強い筋肉がつくられています(超回復)

つまり【筋トレ・栄養・休養】が充実していれば思った以上の筋肉が付きますよ(^。^)y-.。o○
でも、2,3ヶ月後ぐらいから変化がみえて来そうですけど、変化が分からなくても続けていれば必ず筋肉は付きますよ。
努力は無駄にはならないはずです。続けて下さいね。

本屋にも図書館にも筋トレの本と栄養の本があります。
その本にプロフェショナルのみなさんが筋肉と筋トレとの詳細が細かい所まで書いてありますから、一度読んでみれば面白いですよ(^_-)-☆
自分は本を読みました。

筋トレは、要は筋肉にストレスをかけないと始まらないんですね。
つまり「もぅ手足に力が入らない~(T_T)/~~~」と疲れさせるんです(^_^)

そこで、トレーニングジムで重いダンベルを使いますと、かなり重いので、筋肉にストレスが掛かります。つまり筋肉が疲れます。
それで筋肉が付きやすいんですよ。

でも家にはないです。
ですから腕立て伏せを、一気に100回、毎日やろうとしましても、その思いとは逆に筋肉が、なかなかつかないですよね。
それは何で100回もやっているけど筋肉がつきにくいのかというと、勢...続きを読む

Q筋トレしているが脂肪が異常に増える。 現在筋トレして3ヶ月程度です。 増やすことを意識してそれなりに

筋トレしているが脂肪が異常に増える。

現在筋トレして3ヶ月程度です。
増やすことを意識してそれなりに食べてはいるのですが、筋トレはしっかりやっているしタンパク質もしっかり取って居ます。
また、お菓子やジャンクフードでカロリーを取ることは避けて居ます。

しかし、ここ二週間でinbodyの数値が悪化して居ます。最初の一週間で1、5kgほど脂肪のみが増え筋肉が減った数値がでて、その一週間後には1kg脂肪が増えた数値が出ました。

しっかりトレーニングはしているし、友達にもでかくなったな!と言われます。
自分でも鏡みて確かに腹の脂肪は増えたけどそんなに脂肪のみが増えているようには思えないです、、
重量も上がっているし、、

しっかり筋トレをやっているのに数値が悪化してショックです。

原因としては何が考えられるでしょうか?
改善点など詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前回も回答させていただいたトレーニーです。

>ここ二週間でinbodyの数値が悪化して居ます。
>最初の一週間で1、5kgほど脂肪のみが増え筋肉が減った数値がでて、
>その一週間後には1kg脂肪が増えた数値が出ました

まず・・・2週間で数値がそのレベルで上下する事を疑うべきですね。
確かにinbodyは家庭用の体脂肪計に比べると誤差は少ないとされています。
が、あくまでも「家庭用よりも誤差は少ない」程度と認識しておくべきです。

inbodyや家庭用体脂肪計は、乗るタイミングだけでも誤差はかなり大きくなります。
汗をかいた後なのか、前なのか・・・つまり手のひら足の裏が湿っているか、これだけでも差は大きくなりますし、また体内の水分量にも大きく影響します。

inbodyに乗った数値を指標にする事が悪い事だとは決して思いませんが、あまり短い期間でのデータに一喜一憂するのはどうかと思います。
二週に一度乗ると言うのは悪くないですが、それをグラフ化する等して数か月~1年のスパンでチェックすべきです。

あとは、やはりトレーニングの内容。
しっかりとターゲットに効かせる事ができているのかどうか。
これは非常に重要です。
どうしても重量ばかりを追い求めがちですが、ターゲットのみに重量を乗せる事ができてないとすれば、そこは再度チェックすべきです。

前回も回答させていただいたトレーニーです。

>ここ二週間でinbodyの数値が悪化して居ます。
>最初の一週間で1、5kgほど脂肪のみが増え筋肉が減った数値がでて、
>その一週間後には1kg脂肪が増えた数値が出ました

まず・・・2週間で数値がそのレベルで上下する事を疑うべきですね。
確かにinbodyは家庭用の体脂肪計に比べると誤差は少ないとされています。
が、あくまでも「家庭用よりも誤差は少ない」程度と認識しておくべきです。

inbodyや家庭用体脂肪計は、乗るタイミングだけでも誤差はかなり大きくなり...続きを読む

Q筋トレ初心者、増量のアドバイスください

筋トレ初めて3ヶ月ちょっとです。
始めた時60kg13%
現在が65kgで15%です。(165cm)

増量していきたいので、大量に食べた方がいいと聞き63kgから65kgに一週間ちょっとで増えてしまったのですが、胸囲や腕の太さが変わらないので間違ったかなと思います。(重量はのびましたが、、)
とにかく食べるというのは良くないでしょうか?
初期はガンガン食えとか、脂肪が増えないように体重×40?がいいなどネットを見ていると色々書いてあって混乱しています。
初心者の増量にいい食事方法を教えていただきたいです。

また今は
月:足(スクワット、レッグカール、レッグプレス)
胸(ベンチ、インクラインダンベル、フライ)
火:腕(アームカール、トライセプス(マシン)、ケーブルプレスダウン)
肩(ショルダープッシュアップ、サイドレイス、リ
アレイズ)
木:背(デットリフトかベントオーバーロー、ラットプ
ル、シュラッグ、ワンハンドローイング)

という感じでやっています。
ネットで独学でやっているのでもっと種目減らしてbig3の重量を上げることに集中した方がいいのか?
や足以外の部位は一週間に二回くらいやった方がいいのか?
などメニューの見直しにも悩んでいます。
メニューのアドバイスも頂きたいです。

長文になりましたが、回答よろしくお願いします。

筋トレ初めて3ヶ月ちょっとです。
始めた時60kg13%
現在が65kgで15%です。(165cm)

増量していきたいので、大量に食べた方がいいと聞き63kgから65kgに一週間ちょっとで増えてしまったのですが、胸囲や腕の太さが変わらないので間違ったかなと思います。(重量はのびましたが、、)
とにかく食べるというのは良くないでしょうか?
初期はガンガン食えとか、脂肪が増えないように体重×40?がいいなどネットを見ていると色々書いてあって混乱しています。
初心者の増量にいい食事方法を教えていただきたいです。...続きを読む

Aベストアンサー

再回答です

>食事についてなのですが、僕はとても太りやすい体質で炭水化物を取ればとるだけぶくぶ
>く脂肪がつく体質のようなのですが、(inbodyで測ったところ米を沢山食べるようにした
>ら脂肪だけが異常に増えていた。)
>このような場合増量時でも炭水化物は控えた方がいいでしょうか?
>(米を食って体重増やすと重量はとても伸びやすいです。)

炭水化物はエネルギーに変わりやすい性質の栄養素ですから、逆に言うと炭水化物を制限してしまうとパワーは発揮しにくくなるでしょうね。
ただ、仰る通り、過剰な摂取は余剰分は脂肪として蓄積されますから、さじ加減が難しいところです。
全く脂肪をつけずに筋肉だけ増量すると言うのは非常に難しいことですので、一般的には「一旦は多少の脂肪増量には目をつぶり、筋肉増量を優先して、その後脂肪をそぎ落とす」と言うのが一般的で効率的だとされています。

「体重が増えると扱う重量が伸びる」とよく言われますが、これは多少短絡的な考えかと個人的には思っています。
正確には、「十分な栄養補給とトレーニング → 筋肉及び脂肪増量 → 体重増加 → 扱う重量が増える」と言うメカニズムであって、「単純に体重を増やせば重量も増える」と言うのとは少し違うと思います。

>また、肩と背中がかなり発達しているのですが胸が異様に小さいです。
>ベンチもとても弱く重量の伸びも殆どありません。
>猫背が原因かとも思うのですが
>胸をデカくするいい方法や種目などありましたら教えて頂きたいです。

こればかりはフォームを見ていないので確定的な回答は難しいですが、
やはりフォームのチェックは必要かと。
肩甲骨が寄り、且つ下がった状態をセット間でキープする事は非常に重要。
(肩は上げない、前に出さない
猫背との事ですので、もしかしたらそこができていないのかも知れませんね。

「扱う重量の伸び」これ、トレーニングの指標、モチベーションの維持の為には非常に重要な事ですが、フォームが固まっていない初心者の内に、重量ばかりに囚われるのはどうかと思います。
仮に100Kgを扱えたとしても、その重量が全て大胸筋で扱えていればいいですが、フォームを崩して他の部位に分散させている様では思った効果は出ませんよね。
そのあたりが筋肥大目的のトレーニーと、ウェイトリフティングの選手との根本的な違いです。

まずはベンチプレスで自重程度の重さをきっちりとしたフォームで扱い追い込む事。
フライ系種目で更に丁寧に追い込む事に専念してみてはいかがでしょうか。
(フライに関しては、フォームが難しい種目ではありますのでまずは経験者にフォームチェックを。個人的にはダンベルフライよりもケーブルフライの方が負荷が逃げにくく初心者向けだと思います)

再回答です

>食事についてなのですが、僕はとても太りやすい体質で炭水化物を取ればとるだけぶくぶ
>く脂肪がつく体質のようなのですが、(inbodyで測ったところ米を沢山食べるようにした
>ら脂肪だけが異常に増えていた。)
>このような場合増量時でも炭水化物は控えた方がいいでしょうか?
>(米を食って体重増やすと重量はとても伸びやすいです。)

炭水化物はエネルギーに変わりやすい性質の栄養素ですから、逆に言うと炭水化物を制限してしまうとパワーは発揮しにくくなるでしょうね。
ただ、仰る通り、過...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報