タイトルどおりです。
あの砂糖は何なんでしょう?

A 回答 (4件)

No.2に補足。


やはりあの色はカラメルのようです。コーヒー豆の香り成分にはカラメルが含まれているので、少し補ってやる意味があるようです。

参考URL:http://www.rosati.co.jp/index.htm
    • good
    • 1

コーヒーシュガーは、甜菜(ビート)という作物から精製されます。

精製過程の中で、漂白工程があります。漂白前は茶色です。ご質問の「茶色い砂糖」とは、これだと思います。
ちなみに、上白糖とコーヒーシュガーは全く同じもので、結晶の大きさが違うので甘味が違うとのことです。
北海道の砂糖製造メーカーを見学したときに、教えてもらいました。
参考までに!
    • good
    • 0

精製する前の砂糖は茶色ですが、コーヒーシュガーは違うような気がします。

少しカラメルが混ざっているんではないかと想像します。今私の手元にないもので確かめられないのですが、コーヒーシュガーだけ口に含んでみてください。黒砂糖の風味がすれば少し未精製のもの。少し甘ったるいカラメルの風味がすれば精製したあと加工しているのでしょう。
    • good
    • 0

砂糖のふるさとというのが、よこはまの大黒ふ頭の近くにあります。


つい先日ここに遊びに行き、砂糖のことをいろいろ知りました。
下記HPにも書いてありますが、是非この「さとうのふるさと」に行ってみてください。
砂糖の原材料の山は一見の価値ありです。

参考URL:http://www.ensuiko.co.jp/sugj001.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q砂糖について。 1kgの袋砂糖とコーヒーのスティック砂糖は違うもの?

スーパーに砂糖を買いに行きました。
でも、1kgの袋入りの砂糖で、一人暮らしの自分にはちょっと大きいなと思いました。半分くらいのサイズがあればいいのですがそのサイズがなく・・・・・と、横を見ると、コーヒーや紅茶ようのスティックの
砂糖がありました。

この2つの砂糖、同じ砂糖だけど、微妙に甘さなど違うのかな?と思いました。
もし、同じものならスティックの砂糖を買いたかったのですが、
違っていたら使い道がないので買わずに帰ってきました。(コーヒーは飲みますがブラックしか飲まないので)

この2つの砂糖って違うのでしょうか?
料理にスティクの砂糖は不向きでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

微妙な甘さなどは分かりませんが,砂糖は砂糖です。
うちでは使わないスティックシュガーを料理にも入れます。

スティックシュガーと袋入りのお砂糖はまず,種類(?)が違います。
グラニュー糖というお砂糖と,上白糖というお砂糖です。
精製方法(作り方)が違うと思います。

わたあめを作るときに使う「ざらめ」ってご存知ですか?
ちょっと粒子の大きいお砂糖。あれも同じお砂糖です。
黒砂糖や三温糖・・・

そういう感じで,砂糖は砂糖だけど,色や見た目,粒子の大きさが違います。

最初に申し上げたとおり,お料理にもうちでは使っています。
ただ,スティックシュガーはグラニュー糖(お菓子作りに良く使いますね)なので
上白糖よりもやや粒子が大きく,少し溶けにくいということはあるかもしれません。


でも買ってお料理に使ってみたらダメだった・・・ということはないと思いますよ。

Q黒砂糖と赤砂糖のちがいは?

白砂糖はカラダに良くないらしいし、黒糖の風味とこくが大好きでもっぱら黒糖を使用しています。ところが原料同じサトウキビで赤砂糖という商品名もありました。赤と黒の違いは?

Aベストアンサー

砂糖の分類として「赤砂糖」というものはありませんが、精製度の低い含蜜糖の一種を赤砂糖やブラウンシュガーといった名前で売っているようです。黒砂糖よりもちょっとだけ精製した(蜜を分離した)ものと考えてよいでしょう。
一部には三温糖を赤砂糖の名前で売っている場合もあるようですが、三温糖は上白糖を生成して残った蜜を加工したものなので、含蜜糖ではありません。
また、台湾紅糖のことを赤糖とも言いますが、これは黒砂糖に近いものです。
http://sugar.lin.go.jp/qa/variety.htm

なお、白砂糖が体に悪いというのは、一部の偏った考え方の人たちによって作り出された非科学的な偏見です。惑わされずに正しい知識を得ることをお勧めします。
http://sugar.lin.go.jp/tisiki/tisiki.htm

黒砂糖はミネラル分を多く含むので健康によいと喧伝されていますが、独特の風味が料理の風味を邪魔することが多いので、何でもかでも黒砂糖というのは感心しません。
ミネラルは砂糖から摂らなくても多様な食品を摂取すれば良いわけで、洗練された料理には余分な風味のない上白糖やグラニュー糖が適しています。料理の種類に合った使い方が大切です。
好き好きではありますが。

砂糖の分類として「赤砂糖」というものはありませんが、精製度の低い含蜜糖の一種を赤砂糖やブラウンシュガーといった名前で売っているようです。黒砂糖よりもちょっとだけ精製した(蜜を分離した)ものと考えてよいでしょう。
一部には三温糖を赤砂糖の名前で売っている場合もあるようですが、三温糖は上白糖を生成して残った蜜を加工したものなので、含蜜糖ではありません。
また、台湾紅糖のことを赤糖とも言いますが、これは黒砂糖に近いものです。
http://sugar.lin.go.jp/qa/variety.htm

なお、白砂糖...続きを読む

Q説明しにくいんですが、 よく、ドーナツとかにかかってる 白い、砂糖の液体?のようなのがコーティング

説明しにくいんですが、

よく、ドーナツとかにかかってる
白い、砂糖の液体?のようなのがコーティングされているやつ って
どうやってつくるんですか?

知ってる方いたらおしえてください!

Aベストアンサー

No.4です。
作り方を説明します。
グレイズは、いろいろ種類がありますが、粉砂糖で作る白いので良いのでしょうか。。。
ではアイシング・グレイズは粉砂糖+卵白で作ります。ドーナツにかける場合はゆるめに、アイシング(クッキーに絵を書く場合は濃い目に)粉砂糖に数滴づつ卵白を加えて好みの硬さにしてください。(粉砂糖大匙1、卵白数滴でも水っぽくなります。)卵白で白っぽい仕上がりになるので、着色してもOKです。
透明のシロップにする場合は、水+粉砂糖(加熱してもしなくても)、若しくは水飴+砂糖+水を加熱。あとは、ジャム+水を加熱したりもします。加熱は砂糖を溶かす程度です。

Q緊急!黒砂糖と玉砂糖の違いは?

ダイエットをしたいのです。

ある本に生姜紅茶ダイエットとありました。

今から作って飲みたいのです。

が、黒砂糖かハチミツで甘みをつけて
くれということでした。

白砂糖だと太るからでしょうね!!!

家には「玉砂糖」がありました。
宮崎製糖謹製 500グラム。

この砂糖を親からもらいました。
見た目は黒砂糖を粉末にした黒い砂糖です。

そこで質問です。
●玉砂糖は黒砂糖ですか?
黒砂糖じゃないのですか?

●ついでに角砂糖(白砂糖)と黒砂糖の違いを教えてください。

黒砂糖じゃないのなら「黒砂糖」か「ハチミツ」
を今すぐに買いに行きます。

回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

黒砂糖についてですが、スーパーにも置いてあるはずです。種類も塊の物・粉の物で黒っぽい物からかなり白い(肌色くらい)のものまであります。
黒い物はやはりくせがあります。馴れると病みつきになりますが。私は肌色の物と黒っぽい物を使い分けています。紅茶に入れるのは肌色の方です。
サトウキビの原産地は沖縄か奄美大島でメーカーは沖縄から鹿児島が多いようです。
価格は500gで安い物は250円ほど高い物は天井知らず。どの程度こだわるかですね。
ちなみに糖蜜は黒砂糖を少量のお湯で溶かした物で自分で作っています。
ご参考になりましたでしょうか。

Q黒砂糖の値段が白砂糖より高いのはなぜ?

こんにちは
この前スーパーで砂糖を買いに行ったら白砂糖(上白糖&グラニュー糖)
130円程度だったのに対し黒砂糖は200円台,300円台でした。
黒砂糖のほうが精製度が低い分,工程の手間が省けて費用が安く済みそうなのですが・・・・

Aベストアンサー

黒砂糖は国産で、白砂糖は安い輸入品だからです。

また需要と供給のバランスで、白砂糖は世界中で多くの需要があり。従って大量に生産され安定して捌けるので、多少の工程手間賃が掛かったとしても、容易にコストを下げる(分散)させる事が出来ます。

一方、黒砂糖はほとんど需要が無く。
従って幾ら製造コスト自体が安くても、なかなか製品が捌けないとなると、その分勢い1品当りのコストが割高になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報