あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

所得金額より控除額が上回った場合、市・県民税はかかりませんか?
確定申告していたにもかかわらず出していないと思い再度e-taxで提出してしまい、
二重申告の連絡がありました。
もともと所得金額より控除額が上回っていましたが、控除額がさらに90万くらい+て提出してます。
ですが元々控除額の方が上回っていたので、控除額がいくら上がろうが何の得もないですよね?
二重申告訂正の手続きがめんどくさそうなので、控除額をいくら上げても無意味であれば、前の奴でそのまま使ってくださいって言おうと思ってますが(口頭で通用するのか不明ですが)
もしくは更正で再提出しようと思います。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

この控除額が、基礎控除額のことであれば、


基礎控除額は所得額を超えることは無く(課税所得がマイナスと言うことは無い)、
課税所得がゼロになるので、税金は無くなります(非課税)。

二重申告の後始末は、税務署にご相談のうえ、ご指示に従うのが良いと思います。
    • good
    • 0

確定申告期限内に提出された申告書は、期限内の一番最後に提出された申告書が優先されます。


期限後に提出する場合には修正申告書か更正の請求になります。
所得控除額を増加する更正の請求はそれによって納税額が減少することか、繰越損失が増加するかしないと更正対象となりません。

質問の場合には、期限後に申告書を出したが、更正の請求あるいは修正申告する場合のいずれにも当たらないので「無視」される申告書です。
ただし、国税当局は捨ててしまうことができないので、申告の撤回を書面で提出してくれと要求してくるはずです。適宜に用紙で「撤回します」と連絡します。
 電話連絡だけで「なかったことにする」のは、おそらく税務署では受け付けてくれません。このあたりは文書主義です。
    • good
    • 0

>所得金額より控除額が上回った場合、市・県民税は…



市県民税は所得割と均等割の2本立てになっています。
所得割は確かに 0 で済みますが、均等割は 5,000円ほどかかる可能性があります。

>控除額がいくら上がろうが何の得もないですよね…

はい。

>再度e-taxで提出してしまい、二重申告の連絡が…

2度目の提出はいつでしたか。
法定申告期限内なら何度出してもよく、最後に出したものが有効とされています。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026_qa.h …

>そのまま使ってくださいって言おうと思ってますが(口頭で通用するのか…

あとから出したほうに計算間違いなどがなければ、口頭連絡で良いはずですけど。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q急いでいます。教えて下さい。父親の多額の税金滞納が発覚、私達、兄弟は全然知りませんでした。父親が言う

急いでいます。教えて下さい。父親の多額の税金滞納が発覚、私達、兄弟は全然知りませんでした。父親が言うには相続が原因で土地を売ってお金を渡したそうですがそれに多額の所得税がかかってきたそうです。それから税金が払えなくなったそうです。この前国税局が家を公売に売りに出されました
私達は相続法規の道を選ぶしかありません。相続法規をすれば銀行の貯金は大丈夫ですか?銀行の貯金がなくなりなりそうで不安です。誰か教えて下さい

Aベストアンサー

相続税ではなく、所得税なのですね?
それでしたら、あなたに連帯納付義務はありませんので、あなたのお父様が亡くなったときに、お父様の財産の相続を放棄することを選べば、負債をあなたが負うことはありません。
自己破産ではありませんので、その場合もあなた名義の銀行口座が差し押さえられる、というようなこともありません。
不安なことがあれば、役所に相談してみるといいでしょう。
役所はあなたが安心して暮らすためのサポートをするために存在していますので、親身になって相談に乗ってくれますよ。

Q税金未納について 派遣社員です。昨日の夕方ごろに会社から 「役所から給与口座を教えて欲しいという 内

税金未納について

派遣社員です。昨日の夕方ごろに会社から

「役所から給与口座を教えて欲しいという
内容の手紙が届いたのですが
税金未納か何かで差し押さえされてしまう
という事だと思いますので一度確認してください」

と言った内容の電話がありました。
この場合、役所の税務課に何の未払いがあるのか
聞いてその金額をその場で支払っても
良いのでしょうか?

また、その場で支払っても給与口座を
教えなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>役所の税務課に何の未払いがあるのか…

まず、「役所」が具体的に何かを確かめる必要があります。

・国税 (所得税や贈与税、相続税など)・・・税務署
・都道府県税 (自動車税、不動産取得税、個人事業税など)・・・県税事務所
・市町村民税 (市県民税、固定資産税、軽自動車税など)・・・市区役所、町村役場

>聞いてその金額をその場で支払っても…

延滞税までその場で計算してくれるなら、それで良いでしょう。

>支払っても給与口座を教えなければ…

完納すればその必要はありません。

Q確定申告

今年はじめて平成28年用の確定申告しました
e-taxを使いました

29年用の入力 余裕をもって早めにやりたいのですがいつからできるようになるのでしょうか・?

Aベストアンサー

確定申告の時期とは関係ありません。
平成30年、年明けからになります。

結構影響が大きい改正がありますから、
利用する年数を間違えると、納税額が
変ってしまいますね。

配偶者控除の改正は影響でかいです。
また配当所得、譲渡所得の住民税申告
するしないが、システム上できるように
なるはずです。

そういうこともあるので、早くは開放
しないんだと思います。

Q扶養や配偶者控除について

同じような質問が多数あることを承知で質問させてください。
自分なりに色々と調べましたが、いまいちはっきりしなかった為、みなさまのお知恵を貸してください!

今年の1月末まで正社員で働いていた会社を退職。その後結婚。6月7月と2ヶ月のみ派遣社員として働き、現在は無職です。
9月に結婚式と新婚旅行がありバタバタする為、10月からまた働きたいと思っていますが、臨時職員などフルタイムで働くか、週3日などのパート(扶養内)として働くか悩んでいます。
(※来年の4月から夫が遠方へ転勤する可能性が非常に高いので、今は正社員は考えていません)
今年はあまり働いていないので配偶者控除は受けられるとは思うのですが、健康保険や年金においても夫の扶養に入る為にパートのほうがいいか・・・
どうしたらトータルの収入が多いか、教えていただけるとありがたいです。

1月給与    244,000円(源泉徴収票の給与支払金額に書かれているもの)
派遣分の給与  139,752円(給与明細等ない為、手取りです)

夫の年収は650~700万円程です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

同じような質問が多数あることを承知で質問させてください。
自分なりに色々と調べましたが、いまいちはっきりしなかった為、みなさまのお知恵を貸してください!

今年の1月末まで正社員で働いていた会社を退職。その後結婚。6月7月と2ヶ月のみ派遣社員として働き、現在は無職です。
9月に結婚式と新婚旅行がありバタバタする為、10月からまた働きたいと思っていますが、臨時職員などフルタイムで働くか、週3日などのパート(扶養内)として働くか悩んでいます。
(※来年の4月から夫が遠方へ転勤す...続きを読む

Aベストアンサー

どうしたらトータルの収入が多いか=どうしたら夫婦のトータルの収入が多いか、ですね。
夫婦のトータルの収入を以後「トータル収入」とします。

1 税や社会保険料負担のことを、全然考えないで考えてみます。
 答えは簡単です。夫も妻も働けるだけ働いて稼げば「トータル収入が増える」です。
 

2 税金がかかることを考えてみます。
 これも答えは簡単です。夫も妻も働けるだけ働いて稼げば「トータル収入は増える」です。
 なぜか?稼いだ額に100%の税率はかからないからです。

3 税金の控除が違ってくることを考えてみる。
 夫婦ですと「配偶者控除」というのが受けられます。夫と妻いずれかが「年間所得額が38万円以下」だと、もう一方が所得税の計算で配偶者控除を受けられます。
 妻がパートタイムなので、所得38万円以下(給与だと103万円以下)の場合には、夫が配偶者控除をうけることができます。
 夫の収入によって税負担軽減額は変わりますが、所得税住民税合計で20%の者だとして、年間76、000円違います。
 よく「配偶者控除を受けられなくなるから妻の収入を調整する」というのは、この年間76、000円を惜しむわけです。
 理解力のある方ですと「じゃ、妻が103万円で収入を抑えるよりも、110万6千円以上稼げばよいことだわ」とわかります。
 ここでの数字だけですとそうですが、実は配偶者特別控除というのがあるので、そう簡単には結論がでません。ここでは配偶者特別控除を説明するとより複雑な話になるので省略します。
 夫の税負担が増える以上に妻が稼ぐならば、配偶者控除がうけられるだ受けられないだと言ってるこたぁないと言うことを知ってください。

3 社会保険の事も考えないとあかん
 夫が会社員で加入してる健康保険組合があります。妻の所得が一定額以下ですと、妻は「夫が健康保険組合に加入してるので、つまもついでに保険に加入してることと扱ってもらえる」ようになってます。
 父ちゃんが会社員で、専業主婦と子がいて、専業主婦と子が医者に行くときに「健康保険証」を使うのに「父ちゃんの保険証を使う」という事です。
 これを妻は夫の社会保険の被扶養者であると言います(※)。

3-1「夫婦で稼ぐだけ稼ぐ。夫が配偶者控除を受けて減る税金以上に妻が稼ぐ。トータル収入は増だ。」
これが、実は妻の収入によっては「トータル収入が減る」のです。
なんで?
妻の収入が大きいと、夫の加入してる健康保険組合から「ええっとぅ。奥さんがそれなりに収入があるんですから、うちの組合が医療費を負担する必要はないので、奥さん自身が他の健康保険組合に保険料を払ってくらさい」と言われるからです。
これを「被扶養者から外される」といいます。「あかん」と言われるわけですね。

すると奥さんは、夫が健康保険組合に払ってる保険料とは別に自分で健康保険料を払わないとならなくなります。ついでに、セットになってる年金保険料も負担しないとなりません。
 その額は「妻の収入から算出される」わけです。
この「妻が新たに負担する健康保険料+年金保険料」は「トータル収入」から減ります。

これが「妻の収入が一定額以上になると、被扶養者から外れて、社会保険料を払わないとならなくなるので、働き損になるかも」と言われる話になります。

妻が自分で健康保険に加入しないとならない収入額は「年間見込み額130万円以上の給与」です。
見込み額というのは、働き始めたその月から一年間貰えるかもしれない給与を予想して「年間給与額」を出す考えからです。1月1日から12月31日の所得で配偶者控除を受けられる額以下かどうかを判定する税金と違うところです。

つまり「妻の収入が年間130万円以上になると、社会保険料を妻が別途負担することになるので、夫婦トータルを考えるときには、その分を引いて考えないといけない」わけです。
ここで「中途半端に働くと損」という考えが出ます。

3-2
中途半端に妻が稼ぐと「トータルで損をこく」話に、面倒くさい点がもう一点あります。
それは「夫の会社が妻の扶養手当を出している」場合です。
大企業では「妻が年間所得38万円以下なら、月に3万円扶養手当を出す」という社もあります。

すると、妻が下手に働いて年間所得38万円を超えると、
夫が配偶者控除をうけられない。
妻が負担する社会保険料が増える。
夫の会社から払われる扶養手当が貰えなくなる。
という3重苦となります。ここで所得税住民税の計算を考えると複雑怪奇になりますので、省略します。

3-3
妻が一定額以上(とりあえず年間130万円にしておきます)と3重苦状態。
大会社じゃないから、扶養手当はないじゃんという人なら、2重苦状態。

算数をする必要が出ます。
A(配偶者控除を受けられなくて夫の収入に対して上がる税負担)
B(妻の働きに対して負担する社会保険料+妻自身の所得にかかる所得税住民税)
C(もらえなくなる扶養手当)

A+B+Cが「トータル収入を増やす」ために必要な妻の年収となります。
扶養手当なんて貰ってないわ、という人ならCを足す必要がありません。

大体、このような事を考える人が多く、賢い人が数字をはじき出してます。

160万円以上です。
妻が年間に稼いでトータルが増になる「収入」です。
扶養手当を貰ってないわ、という人はここから減額します。

年間130万円以上の給与を貰うっていうならば、いっそ160万円以上稼ぐように頑張らないと「トータルが増」にはならんという訳です。
妻が家にいて、あれこれと無駄な買い物をするよりもええぜ、という考え方もありますが、計数だけを机上の空論ですると、こんなぐらいの額になります。




考え方は以上です。
要点は「3」です。複雑です。
もっと詳しく述べたいですが、ケースバイケースなので計数が複雑怪奇を極め、結局は「わからん」となりますので、終わりにします。

なお年間130万円の収入を得る人は、社会保険の被扶養者になれないというのが「大体の保険組合の規定」ですが、全国で共通してるわけではありません。
そのため、旦那様の加入してる健康保険組合に「月にいくらまでの給与なら被扶養者のままでおれるのか」を確認なさるのがベストです。

ご質問者の場合には「平成29年分」は妻が合計所得額38万円以下(給与額103万円以下)にしておいて、夫は配偶者控除を受ける、妻は被扶養者のままでいるのが良いのでしょう。
29年9月から奥様が「いっちょやったるぜ」と100万円以上の給与を稼ぐなら、それも良しです。





税金は配偶者控除、あるいは妻を控除対象配偶者と言います。
社会保険では妻を被扶養者といいます。
両方まとめて「扶養されてる」と表現する事が多いですが、扶養されてると言うだけでは税の話か社会保険の話なのかわからないので、話が混乱し、また説明を受けても混乱したまま終始することがあります。

どうしたらトータルの収入が多いか=どうしたら夫婦のトータルの収入が多いか、ですね。
夫婦のトータルの収入を以後「トータル収入」とします。

1 税や社会保険料負担のことを、全然考えないで考えてみます。
 答えは簡単です。夫も妻も働けるだけ働いて稼げば「トータル収入が増える」です。
 

2 税金がかかることを考えてみます。
 これも答えは簡単です。夫も妻も働けるだけ働いて稼げば「トータル収入は増える」です。
 なぜか?稼いだ額に100%の税率はかからないからです。

3 税金の控除が...続きを読む

Q現在、税務署の税制調査が入っています。 私は、個人事業者で、この7年間で800万円程の脱税をすでに認

現在、税務署の税制調査が入っています。
私は、個人事業者で、この7年間で800万円程の脱税をすでに認めています。
現在、3回の調査を終え重加算税は間違いないです。
しかし、家族の今後の生活の事を考えると、追徴課税がいくらくらいになるのか、健康保険税、住民税がどれくらいかかるのか、夜も寝むれません。
また、現在反面調査もされてますが、周囲の方への個人情報はどれくらい守られますか?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

痛すぎるけど
良い勉強じゃないですか?
美味しい思いをしたらしっぺは来るものです。
損して得取れ。
まさしく その言葉を噛み締めなきゃね。
税金誤魔化す金額なんて追徴課税金やその時に生じるメンタル面での不安や恐怖に比べたら
どおって事ないですから。
まじめに申告さえしてりゃ こんな思いしなくて済んだのに。って
すっごく後悔してるでしょ?
だから 主様はきっと這い上がってきますよ。
悔しくて惨めな不安と恐怖を感じているんだもの。
いつか取り返してください。負けないで。

Q所得税が確定申告で戻ってくると聞いたのですが、その真相を教えて欲しいです。 月に7万円程の給料をもら

所得税が確定申告で戻ってくると聞いたのですが、その真相を教えて欲しいです。
月に7万円程の給料をもらっています。毎月大体2300円くらい所得税として引かれています。
扶養には入っていません。
年間103万以下の給料なら払い過ぎている毎月の所得税が確定申告?年末調整?で戻ると言われました。
戻るとはどういうことですか?払っている毎月2300円程が年末に返金されるのですか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>払っている毎月2300円程が年末に
>返金されるのですか??
はい。そのとおりです。

おっしゃられているとおり、
>確定申告?年末調整?で戻る
のです。

あなたの状況としては、推測ですが、
パートかアルバイトで、勤め先で
『扶養控除等申告書』を提出していない
状況であると思われます。

その場合、一律3.063%の所得税が
源泉徴収されます。
下記の乙の欄
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2016/data/01-07.pdf

しかし、実際は年間の給与収入が
★103万以下なら、非課税になります。
給与収入103万から
給与所得控除65万
基礎控除38万
が少なくとも引かれるため、
課税所得は0となるからです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm

これは前述の
『扶養控除等申告書』を年末までに提出して
年末調整をすれば、その計算がされて、
とられ過ぎの所得税が全額返されること
になります。
同様なことは確定申告でもできます。

年末前に『扶養控除等申告書』を提出
すれば、引かれている所得税2300円も
引かれなくなります。

勤務先に『扶養控除等申告書を提出したい』
と相談してみて下さい。

それが真相です。A^^;)

>払っている毎月2300円程が年末に
>返金されるのですか??
はい。そのとおりです。

おっしゃられているとおり、
>確定申告?年末調整?で戻る
のです。

あなたの状況としては、推測ですが、
パートかアルバイトで、勤め先で
『扶養控除等申告書』を提出していない
状況であると思われます。

その場合、一律3.063%の所得税が
源泉徴収されます。
下記の乙の欄
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2016/data/01-07.pdf

しかし、実際は年間の給与収入が
★103万以下なら、非課税に...続きを読む

Q確定申告してませんって、なぜですか(?_?)

毎年3月頃、手元にあるすべての源泉徴収票を所在地の区役所に申告しまして、その場で計算して
下さって、当年度支払う税金を決められたようですが、この度、新居を購入に関わるローンを組む
金融機関の担当者より、確定申告してませんでしたと言われました。

どうしてでしょうか?やはり必ず税務署に行って、申告しなければいけないでしょうか?

Aベストアンサー

個人の方が収入に応じて納める税金は、代表的に所得税と住民税となります。
所得税は国税で税務署管轄、住民税は地方税で市町村役所等が管轄となります。

一般に確定申告と言えば、税務署での所得税の申告を言います。
住民税にも申告はありますがね。

そして、所得税の申告は、税務署から市役所等へ通知されますので、住民税の申告が不要となります。しかし、住民税の申告は、所得税の申告義務がない人が行ったりするもののため、市役所から税務署へは通知されず、所得税は無申告扱いとなります。

金融機関からすれば、あなたは所得税の申告義務があるということを理解し、あなたの区役所への申告を税務署への申告ととらえ、税務署への納税証明・所得証明の委任状などで税務署へ証明書を取りに行ったのではないですかね。
当然所得税の申告はされていないからそのような答えになったのでしょう。

税は国民の義務ですので、知らないというのは正当な理由にならないでしょう。
国民の義務である税の申告や納税をおろそかにする人が、融資の返済を約束通りできるという評価はしないことでしょう。
これから申告等をしたとしても、期限後申告・納税も延滞税付きであるということになりますので、無申告よりはましでも、申告したから返済できると評価されるとは限りません。融資を受けられても、条件は悪くなる恐れはあるでしょうね。

申告は義務ですので、申告しなければなりません。
申告したからと言って、金融機関の担当者がよい顔をするとも思えません。
しかし、申告しなければ話は進まないことでしょう。

知らないことであっても、調べたり聞けば済む話なのですからね。

個人の方が収入に応じて納める税金は、代表的に所得税と住民税となります。
所得税は国税で税務署管轄、住民税は地方税で市町村役所等が管轄となります。

一般に確定申告と言えば、税務署での所得税の申告を言います。
住民税にも申告はありますがね。

そして、所得税の申告は、税務署から市役所等へ通知されますので、住民税の申告が不要となります。しかし、住民税の申告は、所得税の申告義務がない人が行ったりするもののため、市役所から税務署へは通知されず、所得税は無申告扱いとなります。

金融機関か...続きを読む

Q市民税・県民税申告書についてです。 私は現在夫の扶養に入っており、去年の所得はありません。 夫は去年

市民税・県民税申告書についてです。

私は現在夫の扶養に入っており、去年の所得はありません。
夫は去年の年末調整で私の所得がないことも記入済みですが、今回このようなお知らせが届いたのは何ででしょうか?
役所でもう手続き済みなのですが、役所の方にはやはり年末調整で申告してないからだと言われました。
また扶養から外れていると言われたのですが、会社の方に確認したら扶養には入っていました。
よく分からなくなってしまい、わかる方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

「このようなお知らせが届いた」とネットで言われても「何が届いているのかわからん」ですよ。
ご質問をなさるなら、何が届いているのかを明確に。

住民税の申告をするようにと、申告書が届いているのでしょうか。
「役所でもう手続き済み」なのに「年末調整で申告してないから」と回答されたわけですね。
「扶養から外れていると言われたのですが、会社の方に確認したら扶養には入って」いたとのこと。

ここで言われてる扶養とはなんでしょうか。
夫が税の配偶者控除を受けているという事でしょうか。
「扶養から外れている」と口にしたのは誰ですか。

市役所の人ですか。これ重要ですよ。

市役所の人が「扶養から外れてる」と口にしたならば「控除対象扶養親族になることができないので、控除対象扶養親族になってない」と言うはず。
正確には「夫が配偶者控除をうけてない」が「会社の手続き、つまり年末調整では配偶者控除を受けている」という話です。

扶養?
税金上の配偶者控除の話と、社会保険の被扶養者の話とを、ごったまぜにして「扶養」と言う人が多いのですが、ここでは市役所の人までがごったまぜにして、あなたに説明してしまっているので、わけがわからなくなっている可能性大です。

今一度、市役所に電話等して「正確な言葉使いで説明をしてくださる方」に説明を頼みましょう。
およそ市役所に人は、説明を聞いた市民があとで「結局どういうことかわからない」説明をしても、平気なのです。
説明中に専門用語が入ったら、恥ずかしい事ではないので「わからないので、違う言い方にしてくれ」と言うことです。
少なくとも、税の配偶者控除と社会保険の被扶養者とは別物ですから「扶養になってますね」などと口にする人だったら「他の人と代わってくれ」と伝えた方がいいです。

「このようなお知らせが届いた」とネットで言われても「何が届いているのかわからん」ですよ。
ご質問をなさるなら、何が届いているのかを明確に。

住民税の申告をするようにと、申告書が届いているのでしょうか。
「役所でもう手続き済み」なのに「年末調整で申告してないから」と回答されたわけですね。
「扶養から外れていると言われたのですが、会社の方に確認したら扶養には入って」いたとのこと。

ここで言われてる扶養とはなんでしょうか。
夫が税の配偶者控除を受けているという事でしょうか。
「扶養か...続きを読む

Qこの5百円札って何円ぐらいの価値がありますか?

この5百円札って何円ぐらいの価値がありますか?

Aベストアンサー

未使用のピン札ならそれなりの価値(額面の1割増し以上)になるでしょうが、
使い古しですので額面のままでしょうね。

それでも古銭買い取り業者に持ち込み、うまく交渉できれば買い取りで510円くらいにはなると思います。

・・・
現在でも使用可能な紙幣ですから(´・ω・`)

Q凄い脱税の仕方を思い付いた! 会社で住宅手当を出してくれると社長が言った。 会社で社宅として借りるの

凄い脱税の仕方を思い付いた!

会社で住宅手当を出してくれると社長が言った。

会社で社宅として借りるので君は住みたい賃貸物件だけ探してくれたら会社が住宅手当を数万円出すと言う。

わざわざ社宅にされると仕事を辞めたときの引越しがめんどくさくなるので会社が住宅手当を給料にプラスしてくれと言ったら社長は不機嫌になった。

どうも社員の賃貸料の全額を経費で落として、社員には社宅代と言って給料から天引きする裁断のようだ。

これって合法なのでしょうか?

とすると社員が1000人いて賃貸を会社が借りて社員に10万円の物件に住まわして、住宅手当に3万円出して、会社は税務署に10万円の経費を1000人分計上して経費1億円が通るってことですか?

実際の経費は3万円×1000人で3000万円の経費なのに国には7000万円の経費の不正行為だと思う。

脱税ですよね?

Aベストアンサー

社員から社宅代を徴収すればその分が会社の収入であることに気がつかないのかな?


人気Q&Aランキング