話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

人間の言葉を理解する、猫の不思議

人間の言うことがわかる!?「言葉は通じなくても、猫と意思疎通はできる!」とは、良く聞く話ですが、ちゃんと言葉を理解していると思わざるを得ない行動を目にしたことはないでしょうか? そういう私も、我が家の猫達へ「静かにしてね」と諭すと、ピタリとなくのを止めるのを目の当たりにしたことがありますが、偶然との判別がつかないこともしばしば。そこで、教えて!gooのQ&Aから言葉が通じる猫の話を探してみました。

■「一年だけ飼ってあげる」と言ったら、一年後出て行った


猫の不思議

毎日外へ出かける猫に「早く帰っておいで」と声を掛けると明るいうちに帰ってくるのに、声を掛け忘れると暗くなっても帰って来ない、というnoname#40718さん。一度や二度なら偶然かも…と思うものの、これが一声掛けたときは必ずちゃんと帰ってくるのだそうです。似たような経験を尋ねる質問には、次々と同じ経験を報告する回答が寄せられています。

   「出勤前に甘えて家中ついて回ることがありますが、『お仕事に行かなくちゃいけないの。帰ってから遊んであげるよ』って言うと、ついて来なくなります」(taptap06さん)

   「祖母の家で飼っている猫は、子どもにどんなにさわられても、たたかれてもじっと我慢をしていましたが、見かねた祖母が『そんな悪い子どもはかんでおやり』と言ったとたん、本当にかみ付いたそうです。その猫が人間をかんだのは後にも先にもその1回だけだったとも聞きました」(rako11さん)

   「人懐こい野良がいて、まとわりつくのを、猫好きでないお母様が、『しょうがないから、一年だけ飼ってあげるからね』と言ったら、一年間だけその家にいて、ちょうど一年でいなくなったそうです」(tabataba3さん)

情が移ってかわいがっていた最中、約束通り去って行ってしまった猫ちゃん。飼い主さんは自らの言葉に後悔しきりだとか…。同様の話は、他のQ&Aでもまだまだ見つかります。

■『美味しいですか?』と聞くと、振り向いて『うん!』


猫の言語能力

質問者さんの猫も多少の言葉を理解する様子で、その言語能力をさらに開発すべく事例収集を行ったQ&Aでは、次のような猫と人間との意思疎通事例が。

   「名前を呼ぶと、こっちへ向き、『ニャア』となきます。名前以外は無反応。知らん顔です」(noname#57160さん)

   「夜いつまでも遊んでいるので『ねんね』と言えばちゃんと自分のベッドに入って寝ます」(kotokoさん)

   「いつもドライフードですが、たま~に缶詰をあげるとき喜んで食べます。そのとき、横や後ろから、『美味しいですか?』と聞くと、いつもと違う声の甲高い語尾が短い声で食べるのを止めて振り向いて『うん!』と言います。鼻声っぽいです」(noname#5033さん)

人間でも美味しいご飯のときには会話が弾むように、猫も饒舌になるのかもしれませんね。一説には猫の知能は人間の1~2歳程度、という話もありますが、猫と暮らしていると、そんな話もあながち間違いではないと感じられそうです。


常山剛 (Go Tsuneyama)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

関連記事

この記事についてどう思う?

みんなの反応

49

BAD

NICE

みんなの反応

123

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

このコラムのQ&A

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック